2019年12月31日

今年も大変お世話になりました

こんばんはー!

いつも読んでいただき、ありがとうございます(°▽°)

ただいま、23時15分。

除夜の鐘が聞こえます。

火曜日なのでブログを書かなと思っていたのですが、

さすが師走の大晦日。

ようやく時間が作れました笑

間に合うか!頑張ります。



今年も1年、本当にお世話になりました!

また、

ブログを読んでいただき、ありがとうございました!!

今日のテーマは1年の振り返りということで、


「自分にとっての今年の一文字」


にします。


今年の一文字は、


「運」


ですね。

年明けから法人の立ち上げに向けて走り出し、

何とか3月中に設立のための書類をそろえ、

4月1日に法人を立ち上げることができました。

ただ、立ち上げることよりも、

運営していくことの方が非常に大変でした。

大変だった分、

自分の中でもいろんなことが大きく変化しました。



立ち上げた法人の運営をしながら、

これまで携わってきた婚活の事務局も運営

係長が変わったこともあり、

新たなスパイスが加わりました( ・∇・)



仕事以外では、

地域の音楽団体の代表として、チーム運営

そして昨日30日に行なった、同窓会幹事としての運営


あとは何より、

全ての土台となる家族の運営




これら全ての運営は、私1人では到底無理で、本当に私は、

「自分は周りのメンバーに恵まれているなぁ」

と周りへの感謝を実感した年でもありました。

そう言った意味でも、


「運」


があった1年でした。


来年からも継続して運を引き寄せられるよう、

キャリア理論の1つ、

ジョン・D・クランボルツさんの


「プランド・ハップンスタンスセオリー」


を、紹介して締めくくりたいと思います。

「プランド・ハップンスタンスセオリー」

は、


「計画的偶発性」


と、言い換えられます。


どういうことか。


個人のキャリア(人生)の8割は、

予想しない偶発的なことによって決定される。

しかし、その偶然を計画的に設計し、

自分のキャリアを良いものにしていこう



という考え方の理論です。



じゃあ偶然を計画的に設計するためにどうすればいいのか。

以下の5つのことを意識して、行動することが大切です。



1.好奇心:

 新しい学びの機会を模索する(Curiosity)

2.持続性:

 たとえ失敗しても努力し続ける(Persistence)

3.柔軟性:

 姿勢や状況を変えることを進んで取り入れる(Flexibility)

4.楽観性:

 新しい機会は実行でき達成できるものと考える(Optimism)

5.冒険心:

 結果がどうなる分からない場合でも
 行動することを恐れない(Risk-taking)


以上!

偶然を計画的に引き寄せ、来年もより良い1年にしましょう!

良いお年をお迎えください( ・∇・)



You are the CEO of your life.


今週も読んでいただきありがとうございました♡


婚活倶楽部なんとHP→コチラ

筆者→常本裕斗

講演依頼・お問い合わせは→コチラまでぜひお願いしますm(_ _)m


間に合った!!





konkatsunanto at 23:53コメント(0) 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ