2020年01月21日

三方良しの支援

こんばんはー!

いつも読んでいただき、ありがとうございます(°▽°)

先日も事務局で雑談兼会議をしておりまして、

次のテーマは、


「人生をオセロに喩えた際、

 あなたにとっての角は何?(どこ?)」



を、書きます!と宣言しました。

が、違うことを書きたくなったので、

次回に回します!( ・∇・)


ゴメン!!



ということで今日のテーマは、


「三方良しの支援」


ということについて書きます。


南砺市で婚活を始めたとき、


「なんで行政が、特定の個人の支援をするの?」


というご指摘があったと聞きます。


というか、今もあります!


それは多分婚活を、


「どの視点から見るのか」

「どこまで内容を知っているのか」



ということで全然見え方が変わると思います。


私は、南砺市の婚活支援のやり方は、


「投資」


だと思って取り組んでおります( ・∇・)


今の婚活倶楽部なんとの加入条件の一つに、


「結婚後に南砺市に住む」


という項目があります。


確かに、平等公平に支援すべき行政が、

「独身者のみを対象」

とした支援をするのは、いかがなものか。

という声もあるかと思います。

でも、結婚後に南砺市に住むことで、


税金を南砺市に納める


ということが発生し、

結果的に、


南砺市の税収が増える


ということに繋がります。

その方々から赤ちゃんが、、、

みたいな話ですよ。




「結婚したいというニーズがある」

「結婚したい人を応援したいというニーズがある」

「人口増・流出減のキッカケができる」

「キチンとリターン(納税)が見込める」



これだけでも充分に投資の価値があると思います。


そして忘れてはならない大事な観点が、


「面白い」



「感動がある」


ということ。

なんと婚活大使の方々も、

ここをいつも非常に言ってくださいます。

ありがとうございます(°▽°)♪




仲人やお節介が昔からあったことや、

あいのり

モテモテナインティナイン

バチェラージャパン

など、

人の恋愛を見たり、

お世話したりすることが流行り続けるのは、

時代を経ても変わらない、

「面白い」と「感動がある」

からだと思います。



南砺市だけではなく、

他の行政のみなさんもぜひ一緒に、


「独身者」「支援者」「地域」


三方みんなが幸せになる支援を作りませんか?( ^ω^ )♪

今日のブログだけを読まれると、

「独身者を見て笑い者にしてるのかー!?」

と、燃えられる方がいらっしゃるかもしれないので、

もしよろしければ他の記事も見ていただけますと幸いですm(_ _)m

全部おすすめですが、3つ置いておきます笑

一人ひとりの幸せのために

本気になってもいいんだよ

幸福感の共有



You are the CEO of your life.


今週も読んでいただきありがとうございました♡


婚活倶楽部なんとHP→コチラ

筆者→常本裕斗

講演依頼・お問い合わせは→コチラまでぜひお願いしますm(_ _)m



konkatsunanto at 23:42コメント(0) 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ