2020年01月28日

角と角の近くは全然違う

こんにちはー!

いつも読んでいただき、ありがとうございます(°▽°)

先日26日の日曜日、

富山県氷見市さんから講演依頼をいただきまして、


「プロフィール作り」


に関するお話をさせていただきました♪

今回呼んでいただいたキッカケは、

婚活倶楽部なんとで行なっている、

「婚活相談会&縁結び会議」

を、氷見市でもやりたいということで、

以前イベントの見学に来られ、その後即実践。

そしてたくさんの参加者に、

より良くプロフィールが作れるようになってほしい!

という氷見市の熱い担当者さまから、

講演依頼をいただいた、という流れでした( ・∇・)

自分たちがやっていることを改めてお話することで、

システムを振り返る非常に良い機会となりました♡

ありがとうございます!!



さて今日は、

前回のブログでスッ飛ばした、オセロの話を書きます。

テーマは、


「角と角の近くは全然違う」


です。


まずオセロの話をします笑

オセロって、白と黒の石を順番に打ち合い、

自分の石で相手の石を挟んだら自分の色にできて、

最終的に石の数が多かった方の勝ちですよね。

んで、オセロを打つ際は、

どこに打つかということが非常に大事で、

盤の周りや、

特に角周りの4マスは非常に大切なゾーンです。

(↓この4箇所の4マス)
スクリーンショット 2020-01-28 16.39.37



んでここからが事務局トーク。


『角っぽいところ(角以外の3マス)と
 角に打つのって、全然違いますよね。
 しかもちゃんと勝ち方を知っていないと、
 角っぽいところが良さそうに見えちゃうのが危険』



という、いつもの僕のいきなりのネタから、

事務局トークがスタートしました( ^ω^ )



初めに自分の石を多く取っていたとしても、

角周辺の打ち方を間違えると、

一気にひっくり返ってしまいます。



じゃあ、婚活における、角は何だろう。

やっぱり、


「自分はどういう相手と結婚したいのか」

「譲れないポイントはどこか」

「どういう人生を一緒に過ごしたいのか」



など、相手を選ぶ際に自分が大切にする、


「自己理解から生まれる優先順位」


だと思います。


ここを押さえ間違えると、例えば、


「自分は婿に行けないことが決まっていたのに、
 婿希望の女性を容姿だけで選んでしまった」


「親に言われるがままに、年収だけで相手を選んでしまった」


みたいなことが起こってしまったりします。
(※あくまで例え話です)

「角っぽいところ」は自分の中で優先順位が高く見えがちですが、

「角」なのか「角っぽいところ」なのかで、

これからのことが大きく変わってしまいます。




もちろん、相手を選んだ後から、

自分の優先順位が変わることもあります。

が、そのときにも、自分自身としっかりと向き合って、

自分自身のことを知ることが大切です。



だって、誰の人生でもなく、


自分自身の人生


なんだから。


You are the CEO of your life.


今週も読んでいただきありがとうございました♡


婚活倶楽部なんとHP→コチラ

筆者→常本裕斗

講演依頼・お問い合わせは→コチラまでぜひお願いしますm(_ _)m



P.S.

事務局トークの中で、

「角やと思って打っていたら、角じゃなかったってこともあるよね」
(オセロ盤だと思い込んで打っていたら、囲碁盤でオセロしてた)

っていうことを言われて、

面白すぎてひっくり返りました( ̄▽ ̄)

やっぱりうちのメンバーは面白い!

konkatsunanto at 20:07コメント(0) 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ