2020年03月17日

魚を与えず釣り方を教える

こんにちはー!

いつも読んでいただき、ありがとうございます(°▽°)

先週末の日曜日、

第31回婚活相談会&写真お見合い会を行ない、

12組のお見合いセッティングができました♪

世間的に「会合は自粛」という流れですが、

おせっ会さんは「他人のご縁」のために集まり、

今回も熱い情報交換や意見交換を行ないました( ^ω^ )

今年度のイベントはこれで終了。

また新たなシーズンに突入していきます!




これからお見合いが続くということで今日は、


「魚を与えず釣り方を教える」


というお話です( ・∇・)



婚活倶楽部なんとは出会いの提供と同時に、


人財育成


に取り組んでいます。


ついさっき婚活倶楽部なんと会員(男性)とやりとりしていた、

メールのやりとりを紹介します。


「お見合い当日は、どのような格好で行けばいいですか?」


会員からのこのような質問はうちに限らず、

どの婚活団体でもよくありますよね。

んで、このメールが届いてから、

スタッフグループ間で、


「お相手女性はどんな服を着てきそう?」

「カッチリした感じかも」

「初めが肝心だけど、無理すると後が続かないよね」

「スーツでビシッと行くのもアリか」


・・・


みたいなやりとりをしていました。


んで、会員男性に送ったメールが、

---------------------------

こんにちは。
お見合いについての服装ですが、
こちらからの指定はなく、
「これが一番いい」というベストもありません。

ただ、服装には「◯◯くんの意図」を込めることができます。
例えば、

「しっかりとした印象を相手に伝えたい」
 →スーツ

「初めてお会いする相手だから礼儀を込めて」
 →スーツ

「カジュアルな印象を与えたい」
 →「お見合い カジュアル」で調べた服装

「自分が一番オシャレだと思う服を着て行って、
 お相手からの印象を見たい」
 →自分の持っている服の中で、一番オシャレだと思う服

などです。

お見合いのときの服装に、
「どんな意図」を込めたいですか?( ・∇・)
これを考えるクセをつけると、
2回目以降に会うときにも活かせます♪


---------------------------


名前だけ修正しましたが、

それ以外は無修正です( ̄▽ ̄)

この会員に限らず、

他の人とも上記のようなメールのやりとりをしています。



大事にしているのは、


「一般的な答え」を提供するのではなく、

「自己理解や思考を促す質問」を提供する



ということ。


支援側が無難な答えを提供するのは簡単なんですよ。

一番簡単。

でもそれでは、「その時」は上手く行ったとしても、

また「その時」は訪れるんですよね。



今回のお見合いで具体的に言うと、

「初めてお会いする時(お見合い)」

の服装をこちらが提供したとしても、

「2回目会う時」

が、また訪れ、

「3回目会う時」

「プロポーズする時」

「両親に挨拶する時」


と、「その時」は訪れ続けます。

なので、支援として大切なのが、


考える機会を奪わない

依存ではなくジリツを目指す


ということなんです。

ぜひ「じりつりょく」の記事も読んでみてください。

3年半前の記事ですが、

めちゃくちゃ良いこと書いてます!
(改めて自分で読んで自分で納得した!笑)



You are the CEO of your life.


今週も読んでいただきありがとうございました♡


婚活倶楽部なんとHP→コチラ

筆者Facebook→コチラ

筆者Twitter→コチラ

講演依頼・お問い合わせは→コチラまでぜひお願いしますm(_ _)m


konkatsunanto at 15:58コメント(0) 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ