2021年05月06日

応援され力の身に付け方

こんにちはー!

いつも読んでいただき、ありがとうございます♪

婚活倶楽部なんと事務局の常本です( ・∇・)

ゴールデンウィーク中に入籍され、

その足で事務所に報告に来ていただいた、

AIPカップルがいらっしゃいました♪


おめでとうございます!!!


流れで色々インタビューしちゃったんですが、その中で、

「プロポーズを受けて、どんな気持ちになりましたか?」

と聞いてみました。そしたら、


「嬉しかったです」


という、非常にシンプルな答え。

でもこのシンプルな答えを、

めちゃくちゃ素敵な笑顔と共に応えられた、

裏表のない、素直な、

純度100%の「嬉しかったです」

の破壊力は凄まじかったです( ・∇・)♪

私しか味わってないので、伝わりにくくてゴメンナサイ!



今日のテーマは、


「応援され力の身に付け方」


について。

「応援され力」については過去に、


「力」ではなく「性」(2019年12月3日執筆)

ソレ、婚活以外でもやってんの?(2020年8月27日執筆)


でも書いているのですが、

「応援され力」というタイトルで書いていないので、

改めて、ストレートにシンプルに書いてみたいと思います。



過去記事でも、

直接的な出会い以外の時間をどう過ごすかが大事

ということは書いているんですが、

もっとストレートに書くと、


まずは言われた通りにやってみよ


ということなんですね。

まぁ大前提として、

・自分が思いつく、自分のための行動はやってみた

・その上で「能動的に」アドバイスを請いに来た


ということがありますが。




この前提をクリアした上でアドバイスを受けるとします。

んで、

アドバイザーからのアドバイスを言われた通りに、

全力でやってみる人がいたとします。

そしたらどうなるか。


アドバイザーの責任問題にもなってくる


ということなんですね笑

だからアドバイザーとしては自分のアドバイスを、

「失敗」として終わらせるわけにはいかないので、

「成功」するまで真剣に応援するしかなくなる。

どっちかというと、気持ち的には、

自分のアドバイスを真剣に実行してくれてる人を見ると、

自然と応援したい気持ちにはなってくるんですけどね(°▽°)




改めて大前提として、

・自分が思いつく、自分のための行動はやってみた

・その上で「能動的に」アドバイスを請いに来た


が、大事なんですが(これが逆に難しいかも)。

決して、

・上司は部下の言うことを聞け

・あなたのためを思って言っているということをありがたく思え

ということを押し付けているわけではないです。



逆に!!!



応援されない(されにくい)人って、

自分でもやった方がいいと思っていることと、

アドバイザーから受けたアドバイスが一緒だったにも関わらず、

「イヤ、でもー・・・」と、


やらない理由(やれない理由ではない)


をツラツラと話し始める。

そして、しまいには、

「ありがとうございます!やっぱり自分流でやります!」

とか言う( ´ - ` )

アドバイスを求められたから伝えているほうからしたら、


「この時間なんなの?」


です。

ん?

自分流でやってみてダメだったから、

他人のアドバイスをもらおうとしたんじゃないの?

自分流でまだやってないことや、

やりきっていないことがあるなら、

時間作ってもらって誰かに相談する前に、

やることやったらいいじゃん!!



ってなるんす。

こうなるともう、応援されにくくなっちゃうんすよね。



婚活でもそれ以外でも、

応援されやすい(したくなる)人になるためには、


相手が自分のために使ってくれた

時間(命)を大切にしましょう



ということです。

もし誰かにアドバイスを請うなら、


まずは言われた通りにやってみよ


です( ^ω^ )ジブンニモイウテル






You are the CEO of your life.


今週も読んでいただきありがとうございました♡


婚活倶楽部なんとHP→コチラ

筆者Facebook→コチラ

筆者Twitter→コチラ

講演依頼・お問い合わせは→コチラまでぜひお願いしますm(_ _)m

konkatsunanto at 20:31コメント(0) 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ