2021年05月13日

多くの婚活団体が陥る穴

こんばんはー!

いつも読んでいただき、ありがとうございます♪

婚活倶楽部なんと事務局の常本です( ・∇・)

今日は23時から書き始めている!!

ということで、昨日Twitterに呟いた、


「多くの婚活団体が陥る穴」


というテーマを、ここにも書きたいと思います_φ( ̄ー ̄ )

「婚活団体が」と書きましたが、

「何のために」という目的を見失うと、こうなるよ

という、色々なことに当てはまるかと思います。

自分への備忘録としても!!

いきます。



1年目

・放っておいても結婚するような人を集めてイベント。

・大体みんな1年ほどお付き合いしてから入籍するので、

 1年目は成果が上がらず叩かれる。



2年目

・1年目のカップルがポコポコ入籍し始める
 (成果が上がり始める)

・変わらず結婚できそうな人を集めてイベントを行なう。



3年目

・1年目と2年目のカップルが入籍し、一気に成果が上がる。

・イベント的には、そろそろ人が枯渇し始める。

・参加する人はいるけど、

 なかなかカップリングに選ばれない人が残りまくる。



4年目

・蒔けた種が少ないので、成果が落ち始める。

・イベントでは、カップリング自体が難しくなる。



5年目以降

・人が集まらなくなるので、

 婚活イベントの目的が

 「結婚をする場を作ること」から「人を集めること」

 になる。

・その手法として、

 「スイーツ婚活」「女性無料」「占い、エステ、美容婚活」など、

 「出会い」よりも「コンテンツ」を目的に人が集まり、

 「何のための場なのか(何目的で人が集まったのか)」

 がわからなくなる。

・その結果、

 人は集まるけど、マッチングはしない。

 マッチングしたとしても、結婚まで繋がらない

 という結果を生む。



・・・とまぁ、こんな感じです。




自治体の婚活って、3年目くらいまでは、

マッチング(出会いのイベント)だけで、

ある程度上手くいくんですね。

理由としては、自治体自身や地域メディアが、

PRのために色々な情報を拡散してくれることで、

たくさんの人が集まった上で、マッチングをするから。



時系列でも書きましたが、

3年目以降に成果が落ち始める理由は大きく2つあって、


「結婚できるレベルの人」がいなくなるから


「集まる目的の純度」が低いから


です。

だから南砺市の婚活は、


「人財育成」


に力を入れているんですね( ・∇・)♪

結婚したいと思って行動している人を、

誰一人取り残したくないから。

行政が取り組むからこそ、

SDGsの視点も取り入れながら、

いろんな人を支援する意義があると思います。

そんな自治体が増えればいいなと思って活動を続けていたら、

最近立て続けに講演依頼をいただきました!!

めちゃくちゃありがとうございます♡

全力で伝えます(°▽°)♪





You are the CEO of your life.


今週も読んでいただきありがとうございました♡


婚活倶楽部なんとHP→コチラ

筆者Facebook→コチラ

筆者Twitter→コチラ

講演依頼・お問い合わせは→コチラまでぜひお願いしますm(_ _)m

konkatsunanto at 23:34コメント(2) 

コメント一覧

1. Posted by 市川 峻   2021年05月14日 18:18
常本くん頑張ってますね!
何か協力出来ることあれば言って下さいね(^^)
2. Posted by 常本   2021年05月16日 11:07
市川さん!お久しぶりです(°▽°)
ありがとうございます!!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ