2021年12月02日

本番は本番以外の時間の答え合わせ

こんばんはー!

いつも読んでいただき、ありがとうございます♪

婚活倶楽部なんと事務局の常本です( ・∇・)

先月28日(日)に行なった、

「ぷちパーティー 家族になろうよ〜シングルマザーver.〜」

が、めちゃくちゃよかった!(°▽°)

その場の最適をみんなで考えて、

臨機応変に場を作る♪


今日のテーマは、


「本番は本番以外の時間の答え合わせ」


です。

「基礎力の上げ方」

にしてましたが、

文章を作りながら上の文字が降りてきたので、

途中で直しました笑


ーーーーーーーーー
▼普通の基準の違い
ーーーーーーーーー

先日の伊藤羊一さんのVoicyの質問コーナーで、

「スタッフの朝礼で話をするときキチンと話すために、

 台本を準備して覚えて話をするのですが、

 どうしてもLive感が出にくいです。

 伊藤さんはどうしてますか?」


という質問に対して、

「何を話すかっていう骨組みは作るけど、

 一語一句は覚えないかなー。

 でもSoftBankの孫さんの前でプレゼンするときは、

 300回くらい練習しました。

 そうすると言葉が身体に染み付き、Live感が出たので

 300回くらい練習するのはオススメっすよー」


ってサラッと返してたんですね。

めちゃくちゃ笑ったんですけど、

私も含め大多数の人(講演などを仕事にしていない人)は、

普通は「300回の練習」をしないと思います(°▽°)笑

だからこそ伊藤さんは人より抜きん出て、


希少性の高い人(選ばれる人)


になったんだと感じます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▼当たり前のことを当たり前以上に続ける
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最近覚えた(知った)言葉、


「凡事徹底」


があります。

意味は、


なんでもないような当たり前のことを、

徹底的に行なうこと


または、


当たり前のことを極めて、

他人の追随を許さないこと


という言葉。

世の中にいる、

「プロ」や「職人」と呼ばれる人の共通点です。

婚活パーティーでいうと、モテる(選ばれる)ためには、

他の参加者より抜きん出た存在になればいいんです。

圧倒的であればいいですが、そこまでいかなくても、

ちょっと抜きん出ればいいんです。

そのためにめちゃくちゃ重要なのが、


婚活以外の時間に、

どれだけ当たり前の徹底を意識したか



ということです。

タイトルを変更しましたが、(このタイミングで)

「本番」は「普段何を積み重ねてきたか」という、

答え合わせの場でもあります。


ーーーーーーーー
▼最後にチクリと
ーーーーーーーー

人間は生まれながらに(無意識に)、

成長しようとします。

赤ちゃんのとき、

「立てるか、立てないか」

いわゆる、

「できるか、できないか」

を意識していた人はいないんじゃないでしょうか。

まぁ、

「立つか、立たないか」

いわゆる、

「やるか、やらないか」

も意識してはいないと思います。

でも、

赤ちゃんの中に「無意識」にあるのは、


「立つまでやる」


ということ。

「成長本能」というのは、人間には備わっています。

それが色んな「環境」という理由があり、発揮していない。

自分比で全然いいので、

「これまで(過去)」 よりちょっと頑張る

ということを 「今から(現在)」 積み重ねると、

「これから(未来)」 に得られる結果が確実に変わります。

これまでと同じでいいなら、何もしなくていいですし、

これからをよりよくしたいなら、自分がするしかない。

成婚していった人たちはホントに例外なく、

「やっている人」です。ホントに。

「やる人」のことを徹底的に応援します!!!




You are the CEO of your life.


今週も読んでいただきありがとうございました♡


婚活倶楽部なんとHP→コチラ

筆者Facebook→コチラ

筆者Twitter→コチラ

講演依頼・お問い合わせは→コチラまでぜひお願いしますm(_ _)m

トップ画


konkatsunanto at 22:17コメント(0) 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ