2022年01月06日

自治体が行う婚活だからこそ

こんばんはー!

明けましておめでとうございます♪

婚活倶楽部なんと事務局の常本です( ・∇・)

本年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

年始に久しぶりに高校の同級生と集まりました(°▽°)

その中の1人から、


「ブログ読んでるよ!」


って言ってくれて、

昔から私のことを知ってくれている友人だからこそ、

嬉しさと恥ずかしさ(照れ)が同時に湧いてきました笑

でも読んでくれている人がいて、

読んでるよ!って言ってくれるって、

ホントにありがたい♡

いつもありがとう!



今日は決意表明のような、


「自治体が行う婚活だからこそ」


というテーマで書きます。書き出します。

結論としては、


自治体婚活を行なっている方々。

本気でチームを組みませんか?



というメッセージブログです。

ではいざ!




自治体が行う婚活だからこそ、私は、


「どこに税金を投資するのか」


ということを、

より意識する必要があります。

先に南砺市(婚活倶楽部なんと)のことを書きますと、

南砺市が行なっているのは、


「出会いの場を作りながら人を育てる」


いわゆる


「教育に投資」


ということを意識しております。

生涯教育(リカレント教育)というヤツです。

参加者が、

「うわーめっちゃ勉強させられてるー」

って感じることはあんまりないかもしれませんが、
(特に言ってないですし)

参加してもらうことで、

何かしらの「人としての成長」に繋がるように、

色々デザインしております(°▽°)

メインとして「勉強する場」ではなく、

「結婚したい人が集まる場」なので、

結婚を望んでいる人はお気軽にどうぞ!


加入申し込みはコチラ




「出会いの場だけを作る」のであれば、民間企業が、

「各々のサービス」×「出会いの場」という感じに掛け合わせて、

社会貢献をしながら、

自分たちの事業周知も図っていくのがいいかと思います。

というかそこの事業展開の余白は残しておいてあげたほうが、

企業のためにもなるかと思います。


んでもう一回、初めのワードに戻しますが、

自治体が行なう婚活だからこそ、


「教育」


を行なっていくことが、

絶対的に必要なんじゃないかなと思ってます。8年ほど。

一番大きな理由としては、

「教育は重要だとわかっていても、

 投資をしてすぐ成果が見えたり、

 リターンやが返ってくるわけではないので、

 民間企業はなかなか、

 地域の人を育てるということにお金をかけにくい。

 けどめちゃくちゃ重要なこと」


だからです。



ちょっと厳しいことを書きますが、

「出会いの場を作るだけ」の婚活をやっていると、

「結婚できる力のある人」だけがカップリングし、

「結婚できる力のない人」は「失敗経験」を積み重ねるという、

人間力の格差が広がり続け、

心も身体も孤独な人がどんどん生まれます。

加えて、お金もずっと吸い上げ続けられます。




婚活はシビアな現場でもあるので、

結婚を望んでも全員が結婚できるとは限りません。

でも、

教育的婚活に参加された人が、参加する前よりも、

少しでも人間的に成長させてあげられることで、

より地域の宝(人財)になります。




自治体婚活を行なっている方々。

本気でチームを組んで、

地域の人を育てる婚活をやっていきませんか?




年明け早々暑苦しくてごめんなさい!!



You are the CEO of your life.


今週も読んでいただきありがとうございました♡


婚活倶楽部なんとHP→コチラ

筆者Facebook→コチラ

筆者Twitter→コチラ

講演依頼・お問い合わせは→コチラまでぜひお願いしますm(_ _)m

トップ画


konkatsunanto at 23:22コメント(2) 

コメント一覧

1. Posted by タケダやすゆき   2022年01月08日 11:04
その通り! 如何に行政をその気にさせるか! かな?
2. Posted by 常本   2022年01月12日 16:32
>>タケダさん

いつもありがとうございます!
楽しみながら色々巻き込んで、その気の人を増やしていきましょう♡

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ