2022年01月13日

内発的自信と外発的自信

こんにちはー!

いつも読んでいただき、ありがとうございます♪

婚活倶楽部なんと事務局の常本です( ・∇・)

現在2つのイベントで参加者募集中です!

1月30日(日)開催の少人数パーティー
「なんと出愛 ぷちパーティー」

2月13日(日)開催の女性限定恋愛塾
「私らしさを輝かせるパワーストーン選び」


そして今日のテーマは、


「内発的自信と外発的自信」


です。


「ブレない自信の作り方」


という話です( ^ω^ )

すぐには変わりにくいけど、

変えようとしないとずっと変わらない、

めちゃくちゃ大事なことです(°▽°)♪


ーーーーーーー
▼自信とは何か
ーーーーーーー

まずは「自信」を調べます。広辞苑によると・・・


「自分の能力・価値や自分の言行の正しさなどを、

 みずから信じること。

 また、その気持ち。」



と、あります。

大事なことは、


「みずか(自)ら信じる」


ということです。

他の誰でもない、

自分自身が、自分のことを信じること。

言い換えれば、

自分自身に能力や価値があると、


「思い込むこと」


これが自信を持つことへの第一歩となります。

じゃあ「自信が持てない」のはどうしてなのか。

次はここを考えてみます。


ーーーーーーーーーーーーーーー
▼安定しない評価を根拠にしない
ーーーーーーーーーーーーーーー

多くの人は、「自信を持つ」ということの理由としての、


「根拠」


を求めます。

「根拠」を持つことは「自信を持つ」ことにもつながるので、

非常に大事なことでもあります。

でも、多くの人は、


「成績が良いかどうか」

「人気があるかどうか」

「お金持ちかどうか」

「人より能力が高いかどうか」



ということを、

「自信を持つこと」の根拠にしてしまいがちです。

言い換えると、


「他者からの評価」=「自信の根拠」


ということです。

他者からの評価を自信の理由にしていると、

「一時的に自信」が付くことはあるかもしれません。

しかし、いつまで経っても、

「安定した自信」を手に入れることはできません。

理由はめちゃくちゃシンプルで、


「他者からの評価は、

 自分ではコントロールできないから」



です。

日本が行なってきた、比較社会(比較教育)の弊害でもあると思います。。。


ーーーーーーーーーーーーー
▼自分が信じられるものとは
ーーーーーーーーーーーーー

ではここからは「ブレない自信の作り方」です(°▽°)

どんな小さいことでも、なんでもいいので、


「自分で」

「やると決めて」

「決めたことを行う」



です。

そしてそれを、


「継続する」


です。

これを積み重ねていくことで、

脳や心は「自分はできる」と思い込み、

少しずつ自信を持つことができるようになります。



ここでめちゃくちゃ大事なのは、


「やったことだけ」にフォーカスする


です。比較しない。

脳科学者の茂木健一郎さんの言葉を借りると、

「根拠のない自信を持て。
 それを裏付ける努力をせよ。
 自信に根拠は必要ない。
 できるかどうかわからない。
 それでもやるしかない。
 つまり、「根拠のない自信」とは、
 とにかく行動するという決意表明だ。」


と、言っておられます( ´ ▽ ` )


やる人(やり始めた人)は、

少しずつでも「ブレない自信」が付き始めるし、

やらない人(やり始めない人)は、

いつまで経っても「ブレない自信」がつくことはないです。


他者から与えられる一過性の自信ではなく、

自分の中から築き上げた、

「一貫性の自信」を身につけませんか?( ・∇・)


2月13日(日)開催の女性限定恋愛塾
「私らしさを輝かせるパワーストーン選び」

は、「一貫性の自信」へのヒントも盛りだくさん!

ぜひご参加くださいませ♪



You are the CEO of your life.


今週も読んでいただきありがとうございました♡


以前にも書いた、

「できること、できないこと」(2020年7月16日執筆)

「『知っている』と『やる』は天地の差」(2020年9月10日執筆)

も、お時間がありましたらぜひ♪


婚活倶楽部なんとHP→コチラ

筆者Facebook→コチラ

筆者Twitter→コチラ

講演依頼・お問い合わせは→コチラまでぜひお願いしますm(_ _)m

トップ画


konkatsunanto at 16:40コメント(0) 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ