2022年06月02日

マネジメントの本来の意味

こんにちはー!

いつも読んでいただき、ありがとうございます♪

婚活倶楽部なんと事務局の常本です( ・∇・)

ふくらはぎの筋トレをしようと思って、

1日目2日目と張り切りまくったら、

筋肉を苛めたというより筋を痛め、

しばらくASIMOみたいな歩き方しかできなくなりました。。。

今日は短く、かつ、ガツっと!!自分にも向けて!!


「マネジメントの本来の役割」


というテーマで書きます。


「マネジメント」という言葉は、一般的には、


「経営する」 とか 「管理する」


という意味で浸透しております。

てことは、


「管理職」=「マネージャー」


ということです。

私もそう思います。

んで次。

「マネジメント」「マネージャー」の動詞は、


マネージ(manage)


です。

今日の話のポイントはココで、

マネージという言葉の意味は、


なんとかする、どうにかする


です。

指示・管理をして、


「誰かに」なんとか「させる」

「誰かに」どうにか「させる」



ではなく、


最後は「自分」が、

なんとかする、どうにかする



ことが、マネジメントであり、マネージャーの役割。

マネージャーの役割というこは、管理職の役割。

この在り方をおさえることが、

これからのリーダーに必要な要素かと!!!



You are the CEO of your life.


今週も読んでいただきありがとうございました♡


婚活倶楽部なんとHP→コチラ

筆者Facebook→コチラ

筆者Twitter→コチラ

講演依頼・お問い合わせは→コチラまでぜひお願いしますm(_ _)m

トップ画


konkatsunanto at 16:50コメント(0) 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ