2022年07月28日

変化は「必要最低条件」

こんばんはー!

いつも読んでいただき、ありがとうございます♪

婚活倶楽部なんと事務局の常本です( ・∇・)

今日は、


『変化は「必要最低条件」』


というテーマで書きます。

辛口かも!


ーーーーーーーーーー
▼「結婚」は「手段」
ーーーーーーーーーー

前から何度かお伝えしておりますが、


「結婚すること」=「幸せになれること」


とは限りません。

「自分にとってどういう状態になることが幸せなのか」

を考えた上で、

結婚をするという選択をしたほうが幸せになれる

と感じるのであれば、

結婚という手段を選択するのがいいと思います。

でも婚活支援に携わっていると、

結婚をするということをホントに考えているのかな?

と感じる方に出会うことが少なくありません。。。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▼「今の状態」を変えたくないのであれば
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「結婚をする」ということは、少なくとも、


夫婦で生活を共にする


ということだと思います。

もっとその先には、


子供とも一緒に生活をする


ということがあると思います。

なので、何が言いたいかというと、


「結婚をするということは、

 これまでと生活様式が変わる」



ということです。

いや、

「入籍している」という状態だけを手に入れたいのであれば、

お互いに「そういう相手」を探して、

入籍後も別居して、

これまでと同じように生きるのがいいと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▼「自分の理由」を見つけることから始める
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

だからこそ、


「何のために結婚をするのか」


という、「自分の理由」を見つけることが、

めちゃくちゃ大切です。

「自分の理由」としたのは、

人によっては、

「とりあえず結婚しろと親から言われている」

という人が少なくないからです。

まずは「自分の理由」を見つけ、

そしてその「自分の理由」と似た人を探すのがいいです。

今、書きながら思いました。

「自分が結婚したい理由」と、

「似た理由」を持っている人を探すのがいいです。

なぜなら、めちゃくちゃありきたりな言葉ですが、


結婚は2人で築くもの


だからです。

「人生の目的」が同じ方向を向いている人と一緒なら、

幸せに向かって進みやすいです。


今日はそんな感じ!

明日から出張行ってきます!



You are the CEO of your life.


今週も読んでいただきありがとうございました♡


婚活倶楽部なんとHP→コチラ

筆者Facebook→コチラ

筆者Twitter→コチラ

講演依頼・お問い合わせは→コチラまでぜひお願いしますm(_ _)m

トップ画


konkatsunanto at 22:21コメント(0) 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ