2022年11月17日

結婚相手に求める条件

こんにちはー!

いつも読んでいただき、ありがとうございます♪

婚活倶楽部なんと事務局の常本です( ・∇・)

今日のテーマは、


「結婚相手に求める条件」


で書きます。

砺波市、小矢部市と一緒に定期的に発行している、

「コイカツ」という情報誌に掲載する内容です♪


ーーーーーーーーーーー
▼ダレが求めているの?
ーーーーーーーーーーー

田舎ならではかもしれませんが、

結婚相手に求める条件としてよくあるのが、


「家に入ってくれる人」


というもの。

嫁(婿)に来てほしい、というやつです。

あとは「大卒」などの学歴とか。

これ自体は全然求めていいことではあるんですが、

ここで大事なのは、


「本当にアナタが求めているの?」


ということです。

言い換えると、


これまで育ってきた環境が、

アナタをその条件に導いていないかい?



ということです。

結婚相手に求める条件っていうのは、

誰かに決めてもらうものではないし、

条件(言葉)は同じでも、そこに乗っかる想いは、

結婚したい人の数だけあります。

「求める条件」を一度立ち止まって、


「何でソレを求めるの?」


と、自問自答してみてください。

もしくはサポーターさんが聞いてみてください。

そのときに、

「親が」「兄弟が」など、


「自分以外の人だけが主語」


になっている場合、

それはアナタが求めている条件ではないかもしれません。

まずはココを自覚することが、


自分が自分を幸せにする相手選び


の第一歩です( ・∇・)♪


ーーーーーーーーーーー
▼自分の本音と向き合え
ーーーーーーーーーーー

まずは「自分が求めているんだ」と自覚することが大事。

その次です。


「自分にウソをつかない」


ということ。

例えば、相手に求める条件として、


「容姿(外見)」


が一番大事だって本音では思っているのに、

「こんなこと言っていいのか」

「贅沢を言うなって言われないか」

みたいな感じで、

本音を隠そうとするのはよくない。

というか、

「え、見た目とかあんまり気にしないです」

って言っておきながら、希望するお見合い相手が、

明らかに見た目重視で選ぶ人がたまにいるんですが、

あれって誰トクなんですか!?笑

サポーターさんも、

「見た目優先してないって言うてるけど、

 絶対ウソやん」


って、絶対気づくのに!笑

見た目以外の条件でもそうですが、


「◯◯は絶対譲れないんです!!」


って宣言して、サポーターさんと一緒に探したほうが、

サポーターさんも応援しやすいんですよね。




まずは自分の本音をキチンと出して、

それを認めて自覚して、

そこからどうするのかを考えることがめちゃくちゃ大切。

自分の本音で求める条件を出したあと、


「何でソレを求めるの?」


を考える。

1つ目と一緒のところに落ちてますが、

「何で(イシュー)」を考えることは大切です。


ーーーー
▼まとめ
ーーーー

結婚するのは、他の誰でもない自分自身。

「結婚相手に求める条件」は何でもいいけど、


「自分自身が求めていること」


という自覚を持つこと。

そして、

サポートを求めるのであれば、


「自他共に本音で語ること」


が、大切です( ´ ▽ ` )


You are the CEO of your life.


今週も読んでいただきありがとうございました♡


婚活倶楽部なんとHP→コチラ

筆者Facebook→コチラ

筆者Twitter→コチラ

講演依頼・お問い合わせは→コチラまでぜひお願いしますm(_ _)m

トップ画


konkatsunanto at 10:57コメント(0)婚活 | キャリア形成 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ