2007年01月08日

お年玉

今年のお年玉。
もちろん あげる方。
姪っ子 甥っ子が帰省したりしなかったり
で顔を合わせることがなく
しめしめ と思ったが甘かった。

宅配便 なるものがあったのね〜。

本人が来なくても
お年玉をあげる手段はいくらでもあるのだ。

基本的にお金の価値がわからない小さいうちは
あげなくてもいい。
小学校低学年までだったら小銭で充分。
大きくなったらそれなりに。
高校生になったら自力で稼げ!

自分が子供の頃は
親戚がぎょうさんあつまる本家であるのをいいことに
大量にせしめていたのに
いざ 渡す側になると守りに入りますね〜。

案の定
お年玉が届いた と甥っ子から電話があったけど
こんなにもっていちゃダメよ と
さっそく親に「貯金しましょう」と取り上げられたそう。
その貯金 親の口座だろうな〜

新年 いろいろ新しいことを始めたくなるけど
貯蓄元年にしてみてもいいかな〜。

となれば流行のネットバンク。

「新生銀行」の「円定期」などいかがだろうか。

期間は2006年11月20日〜2007年1月31日までなので
まだまだ間に合う。
50万円からというのがちょいとアレだが
黙っていればすぐ無くなってしまうのがお金。
ここは思い切ってあずけてしまう?
だって
新規に口座を開設した人は
3ヵ月もの円定期が1.5%金利と聞けば黙ってもおれまい。
(ただしこれはネット限定10日まで 急がなきゃ)

ネット銀行の良さ といえば
ひとえに手数料の安さ。

特に我が家のような転勤族であり、
金融機関が極端に少ない田舎に住んでいると
どこでも入出金出来るサービスがあり
かつ手数料が安いのは
銀行を選ぶ際に重要だ。

新生銀行は
ATMに加え、セブン−イレブンや郵便局など、
全国約6万台のATMを、
いつでもどこでも基本的に手数料0円で利用可とのことで
とてもうれしい。
場所によっては24時間OK。

それにここ最近は他県に通院していて
ものによっては自己負担額があり
ちょっとまとまったお金を持ち歩いたりもする。
だいたい朝早く家を出て
夜遅く帰ってくるから
いったいいつお金をおろせばいいのよ〜
そんな暇ないじゃん という日々にさよならできるかも。

セブンや郵便局ならどこにでもあるしね。
前日にもよりの地方銀行のATMまで
わざわざ出向く手間が省けるというものだ。

その他にも 他行振込が回数制限ありだけど
無料なのもうれし〜〜い。
先日 某ネットバンクから自分の口座に振り込みして
手数料しっかりとられた身なので
このサービスはうれしい。
乗り換えしちゃおうか気分かなり上昇。

また 選べる32色のキャッシュカードもうれしい。
え〜〜 それがなんなの? って言われるかもしれないけど
こういうちょこっとしたものがうれしいの。女って。

まだ若干ボーナスの残りがある。
いや 残ってなくちゃ困るんだけどね。
年明け早々だし。

今年は手堅く貯めるかな。
お得な新生銀行で。




konkondesu at 14:07│Comments(0)TrackBack(0)サンプル 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字