厄年に転職したおやじの物語

40才を過ぎて技術職から結婚相談所に転職した無謀な中年男の活動報告

トラクターで畑の除草

今年も1カ月後に稲刈りを控える今日この頃

ここ数年、俺の住む地域ではやたらと人里へ出没するようになった猿のせいで 昔のように畑に作物を植えられない状況になってまいりました。

路地栽培したトウモロコシやナス、キュウリ、トマトなど、十数頭の群れが来て片っ端から食い荒らされてしまう。

網や電柵などで畑を囲って対策するしかないのだが、それでも100%防げるわけではない。

完璧に防ぐには上下左右全てを丈夫な網、もしくは透明なパネルで囲み、出入り口も施錠できる扉をつけるしかない。

そこまでして自家消費野菜を作るくらいなら買った方が安い。

もともと何も作らなければ苦労して育てた野菜を猿に荒らさられるストレスも無い。

というわけで、今までジャガイモやトウモロコシを植えていた畑は今では雑草が生え放題。

しかしながら、ずっと放置すると土地が荒れるし見栄えも悪くなるので、面倒だけど定期的にトラクターで耕して畑の体を維持している。

小さい畑なのでいつでもできると思っていたら、いろいろ立て込んで1カ月放置してしまったところ、雑草が1m近く伸びてしまった・・・

ここまでくるとロータリーに草が絡まって簡単に耕せない(TДT)

馬力の少ないトラクターなので労りながら作業。



次回、稲刈りの前ぐらいに耕せば今年は終了。

来年は猿が食べないものを植えてみようかなv( ̄∇ ̄)v

米ぬかペレットで田んぼの除草2017

今年も半分が過ぎ梅雨の時期に入りました

昨年試験的に小さい田んぼに撒いてみた米ぬかペレットが思いのほか除草効果があったので、今年は大きい田んぼにも撒いてみようと計画していましたが

4月以降、すべての休日がいろんな用事でことごとく潰れてしまい、自分のことをする時間がほとんどない状態に。゜(´Д`)゜。

最近ようやく時間がとれるようになり、早速米ぬかペレット作成にとりかかりました

とは言えこの日も午後は自治会の作業でつぶれるため、午前中に作成および乾燥、夕方散布という流れ

結局時間的に昨年と同じ小さい田んぼに撒く分しか作れませんが、こうなることが予想されていたので他の田んぼには予め例年通り除草剤を撒いておきました

昨年は味噌作り機を置く台が無く、壊れかけの座卓で何とか運用しましたが、今年は不要になったオフィス机がタダで手に入ったので穴をあけて味噌作り機を固定

オフィス机はクソ重たいのでハンドルを回してもびくともしません

米ぬかは、倉庫に眠っていた精米機を引っ張り出して自分の家で精米し貯めておいたものを使用

コイン精米機なら300円で10分もかからず30kgが精米できますが、家の精米機は2時間近くかかります

電気代を考えると損してるかも?

とにかく原料は自給出来るので、これから時間さえあればいくらでも作れるのがいいところです

昨年はそば打ちみたいにこね回しましたが、考えてみれば味噌作り機自体が螺旋のスクリューでこねているようなもの

ある程度米ぬかと水が混ざった状態にして味噌作り機に投入すれば自動的に圧縮されるので、あえてこねる必要は無いことに気づきました

というわけで、水を混ぜて攪拌したら味噌作り機に投入!

今年は土台がしっかり固定されているのでハンドル回しも片手で楽々(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

できた米ぬかペレットを新聞紙に広げて乾燥させ午後の自治会作業へ

作業を終えて乾燥具合をみると、日陰の部分はまだ乾いてませんでしたが型崩れしない程度には固まっていました

どうせこのあとすぐ水の中にぶち込むので今回はこれで十分



出来れば雑草が発芽する前に撒きたかったのですが、20日ほど遅れた分雑草が成長しているため、アイガモンでざっくり除草してから米ぬかペレットを撒きました



既に大きくなった雑草は仕方ありませんが、今後の雑草を抑えてくれれば幸いですv( ̄∇ ̄)v

ワラビ栽培5年目

今年も本格的に農作業の季節になってきた今日この頃

機械の入れない田んぼにワラビの根っこを埋めて5年目

去年から本格的に収穫をはじめ、3ヵ月で約30kgほど出荷することができました

山の中の田んぼなので、野生のワラビと思われたのか最初はかなり採られてしまいましたが、その後立札などの対策を講じ、その後は順調に収穫できるようになりました

今年は半月で20kgほど出荷できましたので、昨年に比べると格段にいいペースです

雑草対策にもよいということで植えたワラビですが、この時期になるとスイコ等の丈の長い雑草があちこち生えてきます

収穫の邪魔になるので気になるところは刈り取っているのですが、先日も50cmほども伸びたスイコを根元から収穫用のハサミで切ろうとしたら、いきなり何か粒のようなものが飛び散りました

よく見ると小さな豆のサヤみたいな部分がたくさん付いた雑草があり、触ると弾けて種が飛び出すようです



調べてみると、「タネツケバナ」という植物でした

50年以上生きてきて初めて知りました・・・ 結構勢いよく飛び散るのでしばらく面白がって飛ばしまくりましたが、雑草の種を自らまき散らしていたということに後から気づきました(;´Д`)

ワラビは7月一杯まで収穫するつもりですが、どれくらい採れるか楽しみです

積み荷降ろしにトラクターを利用

田んぼの雪も消えて今年も農作業の季節が近づいてきた今日この頃

近々会社の事務所を移転することになり、新しく決まった場所を見に行ったところ流し台が撤去された状態でした

前に入居していたのが食品を扱うお店で、部屋の半分を占める流し台が設置されていたようで、退去の際に撤去したとのこと

確かにそんな大きな流し台はいらないが、お茶を飲んだりコップを洗ったりするくらいの物は必要だ

そこで社長が得意のヤフオクでこじんまりした流し台を購入!!

そこまではいいんだけど、まだ入居手続きも途中なので荷物が来ても置く場所が無い

さらにターミナル止めで送られてきたので、俺の軽トラで引き取ったものの(運送会社の人がフォークリフトで積んでくれた)降ろすのが大変そう

ずっと積みっぱなしにしてることもできないので一旦自宅の軒下へ降ろすことに

重さは20kgもないと思われるが、大きさが嵩張っているので持ちにくい

何とか楽をしようと思いついたのがトラクターのリヤバケット

フォークリフトのように軽トラからパレットごと運び出してみようと考えました

俺の頭の中では、現状のリヤバケットは最大まで上昇させると底がかなり斜めになるので、なるべく水平に調整することにより、軽トラの荷台からリヤバケットへ押していけば楽に積み込めるというイメージができていました。

実際にトップリンクを調整して最大上昇時のリヤバケットの傾きを水平に近くできました

ところが、いざ軽トラの荷台に近づけてみたら・・・リヤバケットの高さが足りず10cm以上の落差ができてしまいました

ちょっとショックでしたが、とりあえず降ろせればOKなので無理やり押し込んでゆっくり引っ張ってみました

途中で手直しが必要でしたが、なんとか無事軒下へ降ろすことに成功



後から考えると、わざわざ水平にするより斜めでも高く上がった方が積み降ろしにはいいんじゃないかと思えてきました

どうせまた積み込みをするので、今度はトップリンクをもとの状態に戻して試そうと思います。

ギター弄り

ようやく早朝の雪かきから解放されるようになってきた今日この頃

35年ほど前に購入した12弦ギター、週一ぐらいでポチポチ弾いている状態ですが、

最近やたら鳴りにくい、簡単なコード、例えばCとかAmですら必死に押さえないとちゃんとした音が出ない。

年のせいで握力が衰えたんだろうと思い、諦めてしばらく弾いてましたがやっぱり我慢できない。

ネックが反ると弦が高くなって押さえにくくなるのは知っていたので、思い切ってネックを弄ってみることにしました。

YouTubeでその手の動画を探したところ、ネックの反りを直し、さらにブリッジを削って弦の高さを下げる方法を紹介している動画を見つけました。



とてもわかりやすく説明されてます。

早速試したところ、驚くほど押さえやすくなりましたが、ブリッジの削りすぎで1番弦が逆に浮いてしまい正確な音が出なくなってしまいました。

ヤフーショッピングでブリッジ¥210(送料無料)を購入し再度加工。

弾きやすくなったギターでスナフキンの「おさびし山の歌」を弾いてみました。



もうちょっと削りたいところですが、12本の弦を取ったり張ったりするのが面倒なのでしばらくこのままでいこうと思います。

婚活支援!!★
納音占い/自分の本質とは?
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

提携広告



じぶん電力

除菌率99.96%
宅配食材		
オークション ビジネス
薬剤師なら 紅珠漢






ティアリー

マジックボール



amazon link
楽天ショッピング
ランキング/募金
ブログランキング・にほんブログ村へ
bana3 クリックで救える命がある。
ポイントサイト
貼るだけで収入?!
アフィリエイト
free
  • ライブドアブログ