厄年に転職したおやじの物語

40才を過ぎて技術職から結婚相談所に転職した無謀な中年男の活動報告

ワラビ栽培5年目

今年も本格的に農作業の季節になってきた今日この頃

機械の入れない田んぼにワラビの根っこを埋めて5年目

去年から本格的に収穫をはじめ、3ヵ月で約30kgほど出荷することができました

山の中の田んぼなので、野生のワラビと思われたのか最初はかなり採られてしまいましたが、その後立札などの対策を講じ、その後は順調に収穫できるようになりました

今年は半月で20kgほど出荷できましたので、昨年に比べると格段にいいペースです

雑草対策にもよいということで植えたワラビですが、この時期になるとスイコ等の丈の長い雑草があちこち生えてきます

収穫の邪魔になるので気になるところは刈り取っているのですが、先日も50cmほども伸びたスイコを根元から収穫用のハサミで切ろうとしたら、いきなり何か粒のようなものが飛び散りました

よく見ると小さな豆のサヤみたいな部分がたくさん付いた雑草があり、触ると弾けて種が飛び出すようです



調べてみると、「タネツケバナ」という植物でした

50年以上生きてきて初めて知りました・・・ 結構勢いよく飛び散るのでしばらく面白がって飛ばしまくりましたが、雑草の種を自らまき散らしていたということに後から気づきました(;´Д`)

ワラビは7月一杯まで収穫するつもりですが、どれくらい採れるか楽しみです

積み荷降ろしにトラクターを利用

田んぼの雪も消えて今年も農作業の季節が近づいてきた今日この頃

近々会社の事務所を移転することになり、新しく決まった場所を見に行ったところ流し台が撤去された状態でした

前に入居していたのが食品を扱うお店で、部屋の半分を占める流し台が設置されていたようで、退去の際に撤去したとのこと

確かにそんな大きな流し台はいらないが、お茶を飲んだりコップを洗ったりするくらいの物は必要だ

そこで社長が得意のヤフオクでこじんまりした流し台を購入!!

そこまではいいんだけど、まだ入居手続きも途中なので荷物が来ても置く場所が無い

さらにターミナル止めで送られてきたので、俺の軽トラで引き取ったものの(運送会社の人がフォークリフトで積んでくれた)降ろすのが大変そう

ずっと積みっぱなしにしてることもできないので一旦自宅の軒下へ降ろすことに

重さは20kgもないと思われるが、大きさが嵩張っているので持ちにくい

何とか楽をしようと思いついたのがトラクターのリヤバケット

フォークリフトのように軽トラからパレットごと運び出してみようと考えました

俺の頭の中では、現状のリヤバケットは最大まで上昇させると底がかなり斜めになるので、なるべく水平に調整することにより、軽トラの荷台からリヤバケットへ押していけば楽に積み込めるというイメージができていました。

実際にトップリンクを調整して最大上昇時のリヤバケットの傾きを水平に近くできました

ところが、いざ軽トラの荷台に近づけてみたら・・・リヤバケットの高さが足りず10cm以上の落差ができてしまいました

ちょっとショックでしたが、とりあえず降ろせればOKなので無理やり押し込んでゆっくり引っ張ってみました

途中で手直しが必要でしたが、なんとか無事軒下へ降ろすことに成功



後から考えると、わざわざ水平にするより斜めでも高く上がった方が積み降ろしにはいいんじゃないかと思えてきました

どうせまた積み込みをするので、今度はトップリンクをもとの状態に戻して試そうと思います。

ギター弄り

ようやく早朝の雪かきから解放されるようになってきた今日この頃

35年ほど前に購入した12弦ギター、週一ぐらいでポチポチ弾いている状態ですが、

最近やたら鳴りにくい、簡単なコード、例えばCとかAmですら必死に押さえないとちゃんとした音が出ない。

年のせいで握力が衰えたんだろうと思い、諦めてしばらく弾いてましたがやっぱり我慢できない。

ネックが反ると弦が高くなって押さえにくくなるのは知っていたので、思い切ってネックを弄ってみることにしました。

YouTubeでその手の動画を探したところ、ネックの反りを直し、さらにブリッジを削って弦の高さを下げる方法を紹介している動画を見つけました。



とてもわかりやすく説明されてます。

早速試したところ、驚くほど押さえやすくなりましたが、ブリッジの削りすぎで1番弦が逆に浮いてしまい正確な音が出なくなってしまいました。

ヤフーショッピングでブリッジ¥210(送料無料)を購入し再度加工。

弾きやすくなったギターでスナフキンの「おさびし山の歌」を弾いてみました。



もうちょっと削りたいところですが、12本の弦を取ったり張ったりするのが面倒なのでしばらくこのままでいこうと思います。

雪かきのメインはトラクター

新年になっても雪降らないな〜(´・ω・`)

なんて思ってたらしっかり降ってくれました。しかも三日連続!

おかげで1日2回、朝夕に雪かきする羽目になりました

一昨年の秋に購入したトラクターリヤバケットでの雪かきも今年で2シーズン目

ようやくコツがつかめてきた感じです

ショベルローダーのように雪を高くすくい上げて上から落とすことができないので、最初のうちは寄せて落とした雪の手前に次の雪を落していました

これだと雪を捨てる場所がどんどん手前になってきて最終的に除雪した雪の持っていく場所が無くなってしまいます

落とした雪をなるべく奥へ、なおかつ上に積み上げるように捨てる工夫をしなければなりません

いろいろ動画を見たりして、上手な人のやり方を参考にやってみました

バケットを下げたまま雪だまりに突っ込むとスリップして押し込めないので、雪を捨てる位置にきたら徐々にバケット上げながら押し込むようにすると、うまくスロープができて高く奥まで雪を移動できるようになります

一旦空いたスペースに雪を落とし、次に雪をかいてきた時その場所からバケット上げながら押し込む

最初に落とした雪が上方奥へ移動するので同じ場所にスぺースができます

そこに雪を落として・・・・の繰り返し



一気に50cm以上降られたらお手上げですが、それ以下なら短時間で楽々除雪できるようになりました

ただ、トラクターのエンジンがやけに調子悪い(´?д?;`)

そんな折、新年の集まりで近所の人と話すうちに原因がわかりました

軽油が凍りかけていたのです(; ̄Д ̄)

昨年9月ごろ満タンに入れたあと秋に半分ほど消費。その後除雪に使うまでそのままだったのですが、冬には冬仕様の軽油でないと凍るとのこと

スタンドは季節にあわせて切り替えて販売しているので、ちょくちょく給油している分には気にすることはありませんが、夏の農作業にしか使わないトラクターを冬に使う場合は要注意です

早速新しい軽油を継ぎ足したところエンジンが快適に回るようになりました。やれやれ(´∀`)

今回の大雪の寒波は去ったようですが、もうしばらくは雪との格闘が続きそうです。

トラクターのエアエレメント交換

そろそろ雪がちらほら舞い始める時期になってきた今日この頃

昨年末から雪かきのメインとして使い始めたトラクターダンプ

今年も万全に働いてもらうため、トラクターの整備をコツコツとしています。

以前からエンジンのかかりが悪いのが気になっていたので、今回はエアエレメントを交換してみました。

親父がアルツハイマーになり農業機械を管理できなくなったのが7年ほど前で、それ以降メンテはオイル交換ぐらいしかしていませんでした。

現状ではエンジンをかけると真っ黒い排気ガスがボワッと出ます。

ネットで検索したところ、「ユニオン産業」製のエレメントがクボタ純正品と互換性がありYahooショッピングで購入できることがわかったので早速購入。

意外と簡単に交換出来ました。



予想通り外したエレメントの汚れはひどく、ちょっと触っただけでススがパラパラと落ちるほどでした。

交換後の排気ガスはそれほど黒くなく、エンジンのかかりもよくなりました。

自分は今年は雪が多いと予想しています。この予想・・・外れてほしいな〜
婚活支援!!★
納音占い/自分の本質とは?
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

提携広告



じぶん電力

除菌率99.96%
宅配食材		
オークション ビジネス
薬剤師なら 紅珠漢






ティアリー

マジックボール



amazon link
楽天ショッピング
ランキング/募金
ブログランキング・にほんブログ村へ
bana3 クリックで救える命がある。
ポイントサイト
貼るだけで収入?!
アフィリエイト
free
  • ライブドアブログ