厄年に転職したおやじの物語

40才を過ぎて技術職から結婚相談所に転職した無謀な中年男の活動報告

日曜農家の代かき&田植え

今年も田植えのシーズン真っ盛りの今日この頃

我が家は昔から平日は会社で土日のみ農家、要するに兼業農家

若い頃は休みがことごとく潰れるので「絶対俺の自由になったらやめてやる!!」

と心に誓ってましたが、いざ自分の自由になったらあら不思議!

やめるどころか独りで黙々と続けているという・・・

たまには家族も手伝ってもらうけど、自分が昔嫌だったことを子供にやらせたくないので、

あくまでも「その気があったら手伝って」くらいのスタンスです

ただ、人力で行う農作業は極力避けたい!楽をしたい!

このスタンスは昔から変わりません

今年は苗の水やりを一貫してスプリンクラーだけでやってみました

苗の長さは長いところや短いところができてしまいましたが、なんとか全箱枯れずにできました



後はほぼ機械に乗りっぱなしの代かきと田植えで一段落です





代かきはサイドレーキを広げたつもりが片方閉じたままやっちゃった

まぁそれでガミガミ言ってた親父も既にあの世なので超気楽なもんです

田植え機は数年前畔越えの時転倒してヒビが入ってた前方左下の苗棚が、

ついに割れて使えなくなり苗箱2段重ねで運用

これもそのうち気が向いたらDIYで直そうかと思ってます

今後の目標は田んぼの水深管理の自動化!!

なんとか今シーズンにはやりたいと思いますv( ̄∇ ̄)v

ビニールハウス育苗の水やりを工夫

今年も本格的に農作業の始まる季節になってきた今日この頃。

3反ちょっと(約35アール)の田んぼを自分で作るようになって8年目・・かな?

親父に手伝わされていた頃は、こんな面倒なことは俺の代になったら絶対やめてやる!!と思っていたのに何故か自分の自由にできるようになったら結構ハマっているという(; ̄Д ̄)

しかしながら作業はできるだけ楽をしたい!という想いは一貫しており、なにかと小手先の工夫をしては挫折を繰り返す日々。

今回はハウスに並べた苗箱に水を撒く作業を楽にしたいと考えあれこれやってみました。

今までは長い柄のついたシャワーのような器具で水道水を毎日10〜20分ほどかけてました。

水やりの期間は3週間ほどですが、朝の出勤前に20分の時間を割くのが俺にとっては億劫でした。

何とか自動で出来ないものかと考え、とりあえずガーデン用スプリンクラーを使ってみることに。



水のかかり具合に結構ムラがあるので今後苗の成長にどれだけ影響するかわかりませんが、 とりあえず蛇口をひねってから一定時間放置で水やりができるようになりました。

本来なら、蛇口に市販の水やりタイマーをつければ完全自動化が完成するんだけど・・・

残念ながら蛇口とハウスの間に公道が通っていて、ホースを繋ぎっぱなしにしておくことができません。

幸いハウスの横には用水路があるので、今後は太陽光を使った独立電源でタイマーにより指定時間にポンプを稼働し、用水路の水を汲み上げて散水するという壮大な計画を妄想しております。

なんでこんなにハマってるんだ?大体そんなに面倒なら最初からやなきゃいいじゃん(´・ω・`)となるはずなのに。

親父に農業を手伝わされているときは、一人でできないならやめちまえ!とか言ってましたが、今になると何となく農業も面白いな〜とか思っちゃってるし・・

要するに爺になってきたってことかなv( ̄∇ ̄)v

田んぼの仕事は終わりましたが・・・

今年も早いもので12月に入り年末の慌ただしさを感じる今日この頃

稲刈りの済んだ田んぼを耕して(冬起こし)今年の農作業は終了

例年ノビエ等の雑草に悩まされていて、今年は特に酷く昨年より4割減の収穫でした

試験的に米ぬかペレットで除草を試みている狭い田んぼは例年並みより若干悪い程度でしたが、その隣にある10アールほどの田んぼが劇的に草だらけになり大幅減収となりました

ちなみにその田んぼは通常通り除草剤を使用しております

なぜ今年だけそんなに雑草がでてしまったのか?

原因はわかっています

田んぼの水管理がきちんとできていないため、除草剤が効かなかったのです

なんで今年は出来なかったのかというと、まあ色々忙しくて(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

問題は二つあり、一つは水を入れてもすぐに減ってしまう水持ちの悪さ

もう一つは家から車で10分ほど離れた所にあるため、頻繁に様子を見れないこと

それでも昨年までは早朝や夕方に見に行って管理してましたが、今年はそれが難しくなり水が枯れた状態に何度もなってしまいました

除草剤は土の表面にくっついて雑草の発芽を抑える働きをしますが、水が無くなって土の表面が露出してしまうと紫外線で分解されてしまうのです

あまりにも減収が酷かったので、今後のことを考え自動水栓で水深管理をすることに

調べてみると既に商品化されたものが販売されてましたが、購入するにはちょっとお高い



なんとか予算1万〜2万以内で自作できなものかと思い、DIYにチャレンジ



ここまでにかかった部品代は既に9千円に達しております(T_T)

今更ながら既製品を購入したほうが安く済みそうな予感が・・・(((( ;゚д゚)))

わらびを移植

あと1カ月ちょっとで今年も終わり忘年会のシーズンになってきた今日この頃

枯れたわらびの処理をするため久々にわらび畑へ行ってきました

5年前、数メートルの根っこを埋めたところ↓

DSC_0065


現段階で5〜6aほどに広がり、畑全面積の約40%を占めてます

一部湿地の部分があるため全体に広がるのは無理ですが、なるべく広範囲に繁殖してくれると収穫量も増え、草刈りをするスペースも減って助かります

今までは特に何もせずわらびの成長に任せてましたが、今年はある程度繁殖して余裕もでてきたので、一部の根っこを掘り出して空いたスペースに移植してみようと考えました。

実際掘ってみると結構浅いところに根が張っていて、スコップで掘ったらかなりズタズタに('A`|||)

さらに思ったより脆くちょっと引っ張るとポキポキ折れてしまいました(/TДT)/

思い描いていたビジョンでは、当初購入したような1.5mほど長さで2〜3本を掘り出して埋めるはずでしたが

現実は20cmほどの根っこが2本・・・

成功するまでチャレンジしようと思いましたが、根を取るために掘り返し過ぎては本末転倒

それに寒いし面倒になってきたので、もうこれで埋めちゃうことにしました



来年の6月頃に芽が出てくれれば有難いです

冬に備えてトラクター整備

やっと田んぼの季節が終わったと思ったら山には雪が積もる今日この頃

一昨年から除雪にトラクターを使うようになり、

オールシーズン稼働となった我が家のトラクター

寒い中エンジンの調子が悪くなっては困るので、早めにオイル交換

今までは普通にドレンプラグを外してオイルを抜いてましたが

昨年乗用車のオイル交換を手軽にしようとオイルチェンジャーを買ったので

トラクターでも使ってみました



本来トラクターのドレンプラグは高い位置にあるので、特に下へもぐることなく

簡単にオイルを抜くことができます。

ただ、最近腰が痛くてしゃがむのが苦痛になったため、

敢てオイルチェンジャーを使うことにした次第です(ノд・。)



作業は順調に終わりました。下抜きより多少時間がかかりますが、

腰の負担が無くてたすかりました

次はリヤバケットにペンキを塗らなきゃv( ̄∇ ̄)v
婚活支援!!★
納音占い/自分の本質とは?
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

提携広告



じぶん電力

除菌率99.96%
宅配食材		
オークション ビジネス
薬剤師なら 紅珠漢






ティアリー

マジックボール



amazon link
楽天ショッピング
ランキング/募金
ブログランキング・にほんブログ村へ
bana3 クリックで救える命がある。
ポイントサイト
貼るだけで収入?!
アフィリエイト
free
  • ライブドアブログ