2016年01月

2/1(月)2(火)気まぐれ限定。

大分県産 国東わかめそば 700円をやります(^-^)/
歯応え、香りがとてもいい上等なわかめです。
小豆島のオリーブ油も使って香り豊かなラーメンです。

夜の部のみのご提供とさせていただきます。

小豆島あれこれ

そういえば今日、小豆島高校が春のセンバツ選ばれましたね。
なんとも偶然、応援したくなってしまいました。
小豆島の思い出を。

行きのフェリーは姫路港から。
チームいなちゅーのバッソドリルマン 品川と大阪ストライク軒のあっしーと。
野郎3人で恋人の聖地エンジェルロードに(笑)
国の名勝、日本三大渓谷美のひとつ寒霞渓。
絶景です!

魚も果物も最高です♪
特に衝撃だったのは写真はありませんが「香緑」という品種のキウイ。
美味しすぎてびっくりしました。
手打ちうどん。
温泉。
ごま油で有名なかどやの工場。
オリーブ油じゃなくて、ごま油の香りが町に広がります(笑)香りでお腹が空いちゃうよ、ホントに(≧∇≦)
帰りのフェリーは岡山に。
続きを読む

【新天地】今夜は肉祭り!できたてド魂チャーシュー!

今夜は29日!新天地の恒例!【肉祭りトッピングナイト】!

月末名物!出来たて柔らか厚切り!

【ド魂チャーシュー】
2枚200円、4枚350円


・しっかり肉感の肩ロース
・脂トロトロバラ肉
・ミックス

よりお選び下さい。

画像1



さらに…
画像1



【ド魂チャーシュー丼】
ラーメンとセットで400円
単品は550円(スープ付)

※こちらもお肉の種類選べます。

天気の悪い日ですが新天地でお待ちしておりますm(_ _)m

小豆島

小豆島に来ています。
目的はヤマロク醤油さんにて、木桶作りの見学とほんの少しだけお手伝いに。
醤油に使う大きな木桶を作れるのは日本に一社しか残っていなく、高齢のため引退も近く、その伝統と技術を絶やさないためにと、3年前に小豆島ヤマロク醤油さんがその技術を受け継ぎ次世代に残すという壮大なプロジェクト。
釘も接着剤も使わずにあの大きな木桶を作るということは、言葉では簡単に伝えられないほどの苦労と技術、情熱がありました。
私も麺や七彩 阪田氏にお話は聞いていましたが、百聞は一見にしかずなので、小豆島に行きました。
昔ながらの製法で作られる醤油に欠かせないのは木桶です。
木桶は100年から150年使用できると言われております。その木桶が無くなれば、日本人に大事な醤油の伝統が絶えます。
なんと3年前にヤマロク醤油さんが作った醤油の木桶は昭和にはいって初めて作られたものです。
ということは、最低でも85年以上ぶりに醤油の木桶が日本で作られたわけです。
伝統を絶やしたくない気持ち、次世代に残すという気持ち、そして、良いもの、ホンモノを作るという気持ちの人たちの中に少しでも関われたことがとても嬉しく、感動しました。
ほんとうに小豆島に行って見られて、感じられて良かった。
この財産をもとにこれからの私のラーメン、料理に活かせていければと思います。
最終工程、底板をはめていく様子。
箍(タガ)を作ってます。
最低13m以上の真竹が必要。
釘も接着剤も使いません。
醤油の良い香りが漂います。
夜は熱く語りながら


【新天地】今夜は肉祭り!

新天地です!
今夜は9の日夜恒例!肉祭りトッピング!

今夜は…

image


『炙りスペアリブチャーシュー』400円
※限定15食

豪快な骨つきスペアリブをチャーシューにして炙りでご提供!
がっつりかぶりついちゃって下さい!

新天地でお待ちしておりますm(_ _)m
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ