こんなテレビを見た。

テレビを見た感想を綴っています。おもに自然番組や美術番組、ドラマを見ています。ドラマの未放送回のネタバレはありません。コメント歓迎です ( ‘ jj ’ )/

2013年08月

2013年8月の感想

1位 あまちゃん
2位 甲子園 準々決勝 8/19
3位 グレートサミット ギアナ高地

20130818-081001-100
あまちゃんはアキがGMTから独立してアイドル活動、種市先輩との恋愛。ユイが母と再会するシーンが見応えがあった。能年ちゃんが歌番組に出たり、あまちゃんのコント番組があったりと引き続きあまちゃんで盛り上がった。かわいすぎる海女さんの元気な姿を見られてよかった。
8/19の甲子園準々決勝は4試合とも素晴らしい展開で、勝負の醍醐味を堪能した。
自然番組はギアナ高地が良かった。美術番組は金閣寺が金箔の下は漆塗りで真っ黒だったのと、鑑真像の再現に感動した。ほかはあまり収穫なし。
ドラマは何気なく見た「アンダルシアの虹」が思いの外よかった。孤独のグルメは安定した面白さ。映画を「座敷わらし」「僕の彼女はサイボーグ」「駐在と700日戦争」「あなたへ」「貞子3D」と見て、そこそこ楽しんだ。
CMは、堀北や杏などいろんな人が手から電気を発するスズキのエネチャージのシリーズが面白かった。
2013年8月は41℃の猛暑と30℃越えの熱帯夜で暑すぎて、テレビを見て感想を書く気力もダウンしてへばり気味だった。
20130812-191100-485
20130812-210148-616
20130812-210237-741

美の巨人たち 丹下健三「東京カテドラル聖マリア大聖堂」 30分
2013/8/31(土) 22:00~22:30
★3
20130831-220238-186
内容
1964年に丹下健三は代々木体育館と東京カテドラルを作った。
壁面は総ステンレス張り、内部は打ちっぱなしのコンクリート。
双曲放物面(HP曲面 Hyperbolic Paraboloid)でフォルムを作った。

感想
今回の建築シリーズはコンクリがメインテーマなのか、名古屋城、浅草寺、東京カテドラルと続いた。通潤橋だけ石造り。
東京カテドラルは高度経済成長期を感じる作品だった。どうしても教会というより、慰霊碑やお墓に見える。

正面
20130831-220310-420
内部
20130831-220346-217
上空から見ると十字架の形
20130831-220425-248
双曲放物面
20130831-221332-483

鑑真に挑む~最高峰の肖像彫刻 誕生の謎~ 45分
2013/8/28(水) 16:05~16:50
★5
20130831-091746-985
内容
奈良の唐招提寺の国宝・鑑真和上坐像は、現存最古で最高峰の肖像彫刻と言われてきた。現実感と崇高さが非常に良いバランスで造形化されている。
「お身代わり像」をつくるために2011年4月から2年間、美術院による調査が行われた。鑑真像は今は途絶えた脱活乾漆という技法で作られている。
まず木材と粘土で原型を作る。その上に麻布を何枚も貼り重ね漆で固める。乾いたら、中の原型をかき出し、張り子の状態にする。そして表面に漆のペーストを塗り、形を作る。最後に色彩などを施して完成。全体の印象を左右するのは表面に塗られる漆のペーストで、ほとんどの仏像はヘラで厚く盛り上げ整えられているが、鑑真像はどの部分も凸凹で均一な所がない。これは指で漆を載せていったと考えられる。
美術院が「お身代わり像」の制作に取り組む。鑑真像に使われている麻布は目の細かい高級品で身分の高い僧侶が身に着けるものだと分かった。鑑真が着古した衣だったのではないかという結論にたどりついた。鑑真の姿を作り込む中で、他の仏像では必ずかいま見える作者の個性や主張がこの像には全く見られず、弟子が制作に関わったと推測した。
油に光る特殊なライトで全身に油が使われていて、制作当時の色彩がニスの効果で保存されたとわかった。鑑真の袈裟は端切れを縫い合わせた糞掃衣が描かれていた。再現像に油をかけると、色は深く鮮やかになり、肌色は生きているようになった。2013年6月に「お身代わり像」の開眼法要が行われた。

唐招提寺に伝わる東征伝絵巻に鑑真の生涯が記されている。鑑真は688年に中国・揚州に生まれ、大明寺で過ごす。戒律を重視する律宗の高僧の鑑真に、742年に日本から栄叡と普照という2人の日本人留学僧が訪ねてきて、日本への伝道を依頼された。ひきとめる弟子達に鑑真は「これは仏の道にかかわることだ。どうして命を惜しんでられようか」と日本行きを決意する。
当時の中国では朝廷の許可がないと外国への渡航は禁じられていた。鑑真の計画は密告や難破で4回挫折し、5年の歳月が流れた。栄叡と普照はたびたび投獄される。5度目の航海で難破し、2週間漂流、1700km離れた海南島に流れ着いた。海南島で布教に励んだ。広東省肇慶で栄叡が亡くなり、鑑真は悲しみに襲われる。さらに長旅の疲れで鑑真は失明してしまう。753年、6度目の挑戦で鹿児島から奈良へ日本にようやくたどり着く。そこでは国を挙げての歓迎が待っていた。鑑真は仏教界で最高の役職の大僧都に任命され、東大寺戒壇院で僧侶一人一人に掟を誓わせ、風紀の乱れに歯止めをかけた。72歳の時に唐招提寺を建てる。763年に鑑真は亡くなる。伝記には、ある弟子が講堂の柱が砕ける夢を見て、それは鑑真の死を予感させるものだったので、弟子達は鑑真の姿をうつしたとある。

感想
深い精神性を湛える鑑真像の存在感が素晴らしい。国際性豊かな唐の余韻が奈良・唐招提寺の鑑真像に残る。

鑑真像
20130831-091917-220
20130831-091724-423
赤外線による計測
20130831-092435-282
揚州 大明寺
20130831-093142-704
20130831-093151-220
20130831-093202-126
東征伝絵巻
20130831-093031-939
20130831-093126-298
骨組みを作る
20130831-093820-798
海南島に漂着
20130831-094635-032
20130831-094653-970
20130831-094737-267
20130831-094943-501
指で漆のペーストをつけてゆく
20130831-100108-607
日本に到着
20130831-100218-357
20130831-100253-138
20130831-100433-373
唐招提寺の御影堂 襖絵は東山魁夷
20130831-100739-435
20130831-100813-341
20130831-100957-216
20130831-101554-560
「お身代わり像」の開眼法要
20130831-102156-935
20130831-102306-076

金曜プレステージ・貞子3D 1時間52分
2013/8/30(金) 21:00~22:52 2012年上映
★2
20130830-213540-683
あらすじ
ネットで呪いの動画を見た人が次々と死んで行く。画面から女の髪が出て来て巻き付かれるのだった。女教師のアカネ(石原さとみ)とベテラン刑事の小磯(田山涼成)が正体を追う。アカネは霊能力を持っていて、貞子(橋本愛)に狙われていた。最後は彼氏がアカネを救う。

感想
貞子の幽霊ホラーかと思ったら、3D効果を使うためか途中は蜘蛛型モンスターを倒すアクションものになっていた。なんだかゲームぽい展開に。石原さとみが何をしてもかわいいので、あまり怖さを感じなかった。貞子は橋本愛で綺麗だった。アカネの中学生時代役をやった平愛梨の妹の平祐奈がかわいかった。
20130830-212214-402
20130830-214155-074
20130830-214320-777
pan2jij0005828520130830-215612-058
とてもかわいい平祐奈 
20130830-220158-688
蜘蛛型モンスターを倒す
20130830-222619-032
20130830-223546-610
橋本愛の貞子登場! 美しい!
20130830-223630-923
20130830-223635-751
20130830-223643-860
20130830-223658-829
20130830-223716-626
20130830-223738-485
20130830-223751-907
20130830-223810-970
20130830-223832-829
20130830-223847-032
20130830-223859-704
20130830-224331-579

世界の名峰 グレートサミッツ エピソード100「南米ギアナ高地」 10分x5
2013/8/21(水)-8/23(金), 8/28(水), 8/29(木) 10:40~10:50
★5
20130823-184027-418
内容
南米ギアナ高地のテーブルマウンテンを紹介する。
ギアナは先住民の言葉で水の国という意味。ここは年間4000mmを超える大量の雨が降る。ギアナ高地最大級のテーブルマウンテンのアウヤンテプイ(2560m)に落差979mの世界最大の滝、エンジェルフォールがある。
はるか数億年前、地球の大陸がまだ1つだった頃、現在のギアナ高地の場所にはいくつもの湖があり、その底には砂が堆積した。2億年前に地球内部から熱いマントルの塊が上昇し、湖の底にたまっていた砂岩が押し上げられ、上昇の圧力でいくつもの縦の割れ目が入った。その後、雨による浸食が始まって、割れ目が更に深く削られ、テーブルマウンテンが出来上がった。
岩の割れ目から深さ30mの洞窟に潜る。漣痕と呼ばれる波の化石を発見する。数億年前、この地層が湖の底だったという事の証し。砂岩の成分が高温で溶かされた水晶があり、かつて、この地にマントルの熱が加わった事を物語る。

ギアナ高地には16世紀にエルドラドを探していたイギリスの探検家ウォルター・ローリーが到達した。
テーブルマウンテンの麓に広がる熱帯雨林で、金や年間100万カラットのダイヤモンドが採れる。アウヤンテプイのふもとには先住民ペモン族が暮らしている。ユカイモを粉にしてパンを作り、伝統の踊りを踊る。
南米第2の大河オリノコ川に臨む人口30万の都市シウダボリバルはベネズエラ東部の中心として栄えてきた。空港はギアナ高地への出発点となっている。
麓の村からボートに乗り、周囲の岩壁から崩れ落ちた巨石が立ちはだかる悪魔の谷を遡って、滝の真下にゆく。滝つぼはなく、はるか高みから流れ落ちる水は途中で水滴となり雨のように降り注ぐ。雨の強さは小雨程度から暴風雨にむらがある。

エンジェルフォールは1933年に資源調査のためギアナ高地上空を1人で飛んでいたアメリカのパイロット、ジミー・エンジェルが空から発見した。4年後、ジミーは妻と仲間と共に頂上台地への着陸を目指すが、失敗し、飛行機は故障。3人は命からがら下山した。1949年に本格的な測量調査が行われ、滝の落差は979mで世界最大である事が確認された。ジミー・エンジェルは1956年に亡くなり、遺灰は飛行機から滝に撒かれた。

頂上台地は外界から隔絶されて独自に進化した生物が棲息している。4000種の植物のうち、75%が固有種。ガラパゴス諸島の固有種は53%で、ギアナ高地は地球上で最も植物の固有種が多い。
岩だらけで土が少なく、ブロッキニア・レズクタ、ヘリアンフォラ(ビーナスのつぼ)など食虫植物が多い。オリオフリネラは原始的なカエルで骨格が未発達なため飛び跳ねることができずゆっくりと歩く、また足に水かきがなく水中生活に適応していない。山ごとに種が違う。
アウヤンテプイは高い所でおよそ2500mで、中央へ進んでいくと標高が低くなり、鬱蒼とした密林が生い茂る。この森だけにいるシギダチョウは森の中を歩き回っていて、ほとんど飛ぶ事はない。

エンジェルフォールの落ち口を下から登って目指す。断崖の割れ目から登り、洞窟を抜けて、台地を60kmにわたって縦断する。台地の上には、いくつもの丘や谷があり川も流れている。その面積は東京23区を上回る。川には水中に適応したカマドウマがいる。エンジェルフォールの源、ケレパクパイ川にたどりつく。しかし、川は岩の割れ目に吸い込まれて近付くことが出来ない。台地の端にある断崖の縁を回り込んで滝を見る。

感想
ギアナ高地の空撮やエンジェル・フォールが美しい。独自の動植物が興味深かった。2週間かけてエンジェル・フォールの落ち口にたどり着いたのが素晴らしい。

アウヤンテプイ 2560m
20130821-104248-82720130821-104335-780
ギアナ高地の形成 湖底の砂岩が押し上げられて、割れ目が入った
20130821-104427-093
20130821-104440-577
20130821-104511-358
ロライマ 2810m
20130821-104535-405
洞窟には漣痕や水晶がある
20130821-104759-530
20130821-104847-108
断崖絶壁
20130823-182802-746
ダイヤ取りと先住民
20130823-183140-309
20130823-183702-387
アウヤンテプイに登り、エンジェルフォールへ
20130830-094351-512
20130830-094407-918
ここを登る
20130830-094606-887
20130830-094627-262
台地の上は東京23区より広い
20130830-094801-074
20130830-092945-840
食虫植物
20130830-092953-512
20130830-093142-215
原始的なカエル オリオフリネラ 跳ねることができず、水かきがない
20130830-093308-793
飛べない鳥 シギダチョウ
20130830-093558-340
エンジェル・フォールの落ち口へ 登山15日目
20130830-094931-777
この川がエンジェル・フォールになる
20130830-095025-715
20130830-095048-137
20130830-095136-090
20130830-095442-496

20130830-095424-543
20130830-095409-215

孤独のグルメSeason3 第8話「台東区鴬谷のアボカド鶏メンチと鳥鍋めし」 47分
2013/8/28(水) 23:58~0:45
★4
20130829-202222-881
あらすじ
鶯谷を訪れた井之頭五郎(松重豊)は喫茶店でコーヒーフロートを頼む。
グランドキャバレーを再現するイベントの備品の注文をうける。
炭火焼の店で「アボカド鶏メンチ」や「鳥鍋めし」などを注文する。

感想
揚げ物が多く、つまみ的なメニュー。メニューが多くて、組み立てに夢が広がる。飲みながら、ゆっくりだらだらと食べ進めたい感じ。

店に入る
20130829-201752-584
20130829-202255-631
チューリップ唐揚げ 1本90円
20130829-202445-600
20130829-204339-178
油淋肝、ハムカツ、白いおろしポン酢、ライス、味噌汁
20130829-202548-459
ハムカツを測る!
20130829-202803-897
あまちゃんで太巻の部下のマギーが酔っ払い役に
20130829-202809-272
アボカド鶏メンチ
20130829-202942-162
中はこんな
20130829-203025-350
鶏鍋めし +生卵
20130829-203418-772
妙に色っぽい宮本裕子
20130829-202517-022
メガをゴクゴクと
20130829-203919-881

このページのトップヘ