ガリレオXX 内海薫最後の事件 愚弄ぶ 2時間
2014/6/10(火) 14:50~16:50 2013年6月の再放送
★4
20140624-205533-775
あらすじ
内海薫刑事(柴咲コウ)が、死亡した老婆を車いすで運んでいた介護士の上念研一(ユースケ・サンタマリア)を逮捕し、身柄を長野に護送するが、殺人容疑を否認されてしまう。老婆の娘も殺されていたことがわかり、内海は長野県警の当摩(柳楽優弥)と再捜査を始める。
新聞記者の甲本(滝藤賢一)から「無実の記者を自殺に追い込んだ警察官がいる」と怪文書が出回っていると知らされる。その記者は老婆の旦那で9年前の誤認逮捕事件を追っていた。すると甲本も殺されてしまう。
内海が偽の怪文書を県警に送ると、県警の関岡が現れる。実は、関岡は記者の誤認逮捕の資料を盗みに入ったところを娘に見られて殺しており、駆けつけた上念に罪をなすりすけたのだった。女署長の高崎も隠蔽に加わっていた。
上念は誤認逮捕として釈放される。内海は上念が録画した防犯カメラの映像を発見し、実は盗作疑惑の汚名を晴らすために、誤認逮捕されたのだと問い詰めると、逆上した上念に殴られてしまう。
内海はアメリカ・オクラホマへの研修を了承する。

感想
警察内部ネタが好きではないので事件はいまいちだった。湯川はあまり出てこないし、トリックは物理学が関係ないしで、ガリレオの名をつける必要なかったかも。
柴咲コウはよかった。
20140624-202342-634
余貴美子
20140624-203250-009
新聞記者の滝藤賢一
20140624-203450-369
柳楽優弥
20140624-203740-463
湯川のモノマネ
20140624-204804-775
蛍光灯で希望を
20140624-204933-181
20140624-204931-400
犯人は警察だった
20140624-205806-025
20140624-211103-868
ムダに挑発するのはどうかと・・・
20140624-212008-665
20140624-212606-931
20140624-213028-775