こんなテレビを見た。

テレビを見た感想を綴っています。おもに自然番組や美術番組、ドラマを見ています。ドラマの未放送回のネタバレはありません。コメント歓迎です ( ‘ jj ’ )/

カテゴリ : 自然

THE世界遺産「追跡!幻のオオヤマネコ」 スペイン・ドニャーナ国立公園 30分
2014/6/22(日) 18:00~18:30
★3
20140622-214638-325
内容
スペイン南部アンダルシア州のドニャーナ国立公園を紹介する。森林と湿地の隣に砂丘がある。
300匹しかいない絶滅危惧種のスペインオオヤマネコが生息する。貴族の狩猟地として自然が保護された。現在は繁殖を手助けする施設がある。
湿地には50万羽の渡り鳥が越冬しにくる。
砂丘は松の森と交互に現れる。タホ川からの土砂が沿岸流に乗って、ドニャーナの海岸に堆積し、西風に押されて内陸に動き、松林をのみ込む。砂丘は年間6m移動し、17世紀に建てられた監視塔は内陸300mに位置する。

感想
スペインオオヤマネコの追跡と保護活動がメインの回だった。大型のネコ科動物は世界的に激減しているので緊急の保護が必要になっている。トラですら4000頭くらいしかいない。

スペインオオヤマネコ
20140622-215643-372
松林と砂丘が交互になっている
20140622-220411-450
20140622-220515-356
20140622-220629-075
20140622-220933-856

THE世界遺産 「1000km続く黒い断崖」 30分
2014/6/15(日) 18:00~18:30
★4
20140620-222731-330
内容
南アフリカとレソト王国にまたがるマロティ-ドラケンスバーグ公園を紹介する。
南北1000kmに渡って、3000m級の山々が連なる。2億年前の噴火でできた厚さ1500mの玄武岩が風化して断崖が生まれた。 山頂には大湿原が広がり、断崖には落差947mのアフリカ一の滝がかかる。
レソト側の山脈南端は、玄武岩の層が侵食されきって、下の砂岩層が地表にあらわれ、巨大で奇妙な形の岩が現れた。洞窟の壁には2000年前の狩猟採集民のサンがエランドを描いた壁画が残されている。

感想
レソトの映像を初めて見た。周りを南アフリカに囲まれているが、山国として独立してるのがわかった。
ドラケンスバーグ山脈は広がりがあって見応えがあった。

南アフリカ側20140620-222854-09620140620-222638-909
20140620-223116-877
20140620-223244-70520140620-222648-659
20140620-223407-877
20140620-223419-174
2億年前に数百万年間の噴火があった
20140620-223426-346
レソトの位置
20140620-223530-190
レソト側は砂岩20140620-223553-987
20140620-224042-252
20140620-224250-58020140620-222830-377
20140620-222838-737
20140620-224308-924
サンの壁画20140620-224549-768
20140620-222714-455

THE世界遺産 「ハリモグラが生きる太古の森」 30分
2014/6/1(日) 18:00~18:30
★3
20140611-220035-957
内容
オーストラリアのゴンドワナ雨林を紹介する。
ゴールドコーストの内陸に、標高1000mの外輪山に囲まれた直径30kmのカルデラがある。
木生シダやナンヨウスギ、ナンキョクブナが茂る森にはコアラやカモノハシ、ハリモグラが生息する。
南極ブナは1億年前に生まれ、ゴンドワナ大陸の分裂とともに、オーストラリア、南米、南極に分布するようになった。

感想
動物がメインの回だった。オーストラリアは動物保護センターが充実しているようだった。
20140611-214951-644
カルデラ地形 ウォーニング山
20140611-221116-894
20140611-221106-769
20140611-221133-754
20140611-220159-660
ハリモグラ
20140611-220500-644
20140611-220514-066
カモノハシ
20140611-220910-191
コアラ
20140611-221945-691
アオアズマヤドリ
20140611-221823-535
南極ブナの分布
20140611-221559-566
20140611-221611-551
20140611-221525-473

THE世界遺産 「ナマケモノがすむカリブの密林」 30分
2014/5/25(日) 18:00~18:30
★4
20140611-210426-660
内容
中米ホンジュラスの「リオ・プラタノ保護区」を紹介する。
リオ・プラタノ川は標高1000m級のピコダマ山から始まり、熱帯雨林、大湿地、マングローブ林と100kmを経て海へ流れる。
ナマケモノは変温動物で、身体に蛾を寄生させその糞で体毛にコケを生やす。1日に数枚の葉しか食べず、週に1度排便のために地上に降りる。メガネカイマンや、コンゴウインコやヒメキヌバネドリなどの鳥が生息している。

感想
中米のカリブ海側は開発も進まず豊かな自然が残っている。下流にゆくにつれて、海の雰囲気が濃くなるのがよかった。

ピコダマ山
20140611-210537-129
20140611-210522-676
20140611-210513-644
湿地帯
20140611-210610-566
20140611-212252-598
20140611-212347-223
20140611-212605-738
20140611-212631-191
20140611-212713-457
20140611-212720-019
コンゴウインコ
20140611-210821-426
ナマケモノ
20140611-211643-832
20140611-211715-832
メガネカイマン
20140611-212543-316

THE世界遺産「世界で唯一!赤と白の大砂漠」アフリカ・ナミビア 30分
2014/5/11(日) 18:00~18:30
★4
20140527-215118-451
内容
ナミブ砂漠を紹介する。
アフリカ大西洋岸に南北2000kmも続く。雨はほとんど降らず年間降雨量は20mm程度、日中は気温40度になる。
海辺では砂が白いが、内陸では鉄分が酸化して砂が赤い。世界最古の砂漠で、内陸100kmでは砂が岩山になっている。南アフリカのドラケンスバーグ山脈が数千万年前から侵食されて、砂粒がオレンジ川で大西洋に運ばれ、海流で北に流されナミブ砂漠を形成した。
ヤモリのパルマトゲッコーは目玉に霧の水滴をつけて水分を補給する。
ウェルウィッチア(和名:奇想天外)という植物は1000年以上も生きる。

感想
大砂丘がえんえんと続き、まさに何もない世界。
ウェルウィッチアの原生地を見られて面白かった。
BGMの音楽が主張しすぎてうるさかった。
20140527-215216-623
20140527-215257-716
ナミブ砂漠最高峰 ビッグダディ 340m
20140527-215538-591
ドラケンスバーグ山脈から砂が運ばれた
20140527-220009-232
パルマトゲッコー
20140527-215148-294
ウェルウィッチア(和名:奇想天外)
20140527-221345-288
20140527-221438-476
20140527-220043-794

奇跡の地球物語 絶海に浮かぶ楽園~青ヶ島 火山島の神秘&絶景~ 26分
2014/5/11(日) 18:30~18:56
★4
20140511-183117-013
内容
伊豆諸島の最南端にある絶海の孤島「青ヶ島」を紹介する。
八丈島から船で2時間半、ヘリコプターでも20分かかる。人口は174人。
島は海底火山のカルデラになっており、噴気が上がっている。

感想
まさに絶海の孤島で見応えがあった。島の移住の歴史は軽く触れられただけだった。
西之島の噴火もここまで成長するか?

青ヶ島
20140511-183106-779
20140511-183136-044
漁港の工事がものすごい
20140511-184658-716
20140511-184700-575
海底から火山の頭だけが出ている
20140511-184822-075
星空
20140511-184905-888
西之島
20140511-183041-513
20140511-183047-997

趣味の園芸 国際バラとガーデニングショウ2014 25分
2014/5/11(日) 8:30~8:55
★3
20140523-195406-392
内容
西武ドームで開かれた国際バラとガーデニングショウ2014を紹介する。
今年のテーマは「ラヴィアンローズ(バラ色の人生)」。日仏伊の女性のバラの育種家3人を特集する。グレースケリーの庭、赤毛のアンの庭も展示されている。

感想
毎年恒例の国際バラ展。日本のバラはどうしてもわびさびの方向に。

女性育種家
20140523-195537-173
フランス
20140523-195603-173
20140523-195607-439
イタリア
20140523-195708-986
20140523-195719-861
20140523-195731-923
日本
20140523-202754-736
20140523-202801-970
グレース・ケリーの庭
20140523-202839-830
20140523-202853-048
赤毛のアンの庭
20140523-202859-798
20140523-202906-501

THE世界遺産「深さ120m!カリブ海の巨大穴ブルーホール」 ベリーズ 30分
2014/4/27(日) 18:00~18:30
★5
20140511-210629-176
内容
ベリーズのバリアリーフを紹介する。
ベリーズ沖合に世界で2番目の南北長さ250kmに渡ってバリアリーフがある。そこに直径300m、深さ120mのブルーホールがある。ブルーホールの水深50mに横穴があり、鍾乳石が垂れ下がっている。鍾乳洞の天井が崩落した後に、海中に沈没した。
島ではマングローブ林が発達していて、マナティーが生息する。
年に一度、サンゴが一斉に産卵する。

感想
ブルーホールが圧倒的に素晴らしい。海中の鍾乳石も神秘的だった。
20140511-210411-988
20140511-210416-113
20140511-210448-144
鍾乳石がある20140511-210636-973
鍾乳洞の天井が崩落して、海中に沈んだ20140511-211304-769
複雑な地形20140511-211333-613
20140511-211338-879
マングローブ林20140511-211549-066
マナティー20140511-210611-613
サンゴ礁海中20140511-210449-410
サンゴの産卵
20140511-210456-348

THE世界遺産「サンゴが作った2000の奇岩」ベトナム 30分
2014/4/20(日) 18:00~18:30
★5
20140508-183700-382
内容
ベトナムのハロン湾を紹介する。
高さ200mもの奇岩が2000個ほど海に浮かぶ。サンゴ由来の石灰岩が雨によって溶かされ、複雑な地形ができあがった。
アカゲザルや固有種のカットバ・ラングールが住んでいる。
およそ1万年前に氷河期が終わり海面が上昇した。ハロン湾は桂林や石林などの中国南部に広がる石灰岩の台地(中国南部カルスト)とつながっている。
岩山には鍾乳洞がある。かつては真珠の取引で国際的な賑わいを見せた。16c末には日本の船も渡っていた。浜辺では陶磁器が出土する。

感想
石灰岩が侵食された複雑なカルスト地形が見応えがあった。海の透明度は低そうだった。
クルーズ船や洞窟レストランがあって、わりと観光化されているようだった。
20140508-183613-616
20140508-183552-772
20140508-184201-382
20140508-185019-555
20140508-185435-227
Ha Long Bay, Vietnam

THE世界遺産「世界に一つの赤い海」オーストラリア 30分
2014/4/13(日) 18:00~18:30
★4
20140426-194947-757
内容
オーストラリアのタスマニア島を紹介する。島の面積は北海道ほどで、その20%が世界遺産に指定されている。豊富な雨と涼しい気候で冷温帯雨林が発達している。
バサースト湾は周囲の湿地から泥炭のタンニンが溶けて赤い海になっている。平均水深10mほどと浅いが、光が届かないので、深海のような生物が生息している。
年に3500mmの雨が降る。クレイドル山の山頂には、氷河に削られなかった2億年前の岩石が残る。
一帯にはハリモグラやカモノハシが生息する。

感想
プランクトンで赤潮なのかと思ったら、タンニンが原因だった。島民は雨水を利用してたのは、川の水がタンニンで利用できないからかもしれない。
キャニオニングは沢下りかな。山はそんなに高くないが、見晴らしもよく気持ちよさそうで、トレッキングしてみたい。

バサースト湾は赤い
20140426-194355-773
湿地帯の泥炭からタンニンが溶け出す
20140426-195535-648
20140426-195550-601
20140426-195623-632
クレイドル山 1545m
20140426-200039-491
20140426-200115-929
キャニオニング
20140426-200007-241
カモノハシ
20140418-212821-395
カモノハシの骨格標本
20140426-200930-319
20140426-200935-866
20140426-200840-960
タスマニアデビル
20140426-195808-601
ウォンバット
20140426-195811-523
Tasmanian Wilderness, Australia

このページのトップヘ