こんなテレビを見た。

テレビを見た感想を綴っています。おもに自然番組や美術番組、ドラマを見ています。ドラマの未放送回のネタバレはありません。コメント歓迎です ( ‘ jj ’ )/

カテゴリ : 動物

THE世界遺産「追跡!幻のオオヤマネコ」 スペイン・ドニャーナ国立公園 30分
2014/6/22(日) 18:00~18:30
★3
20140622-214638-325
内容
スペイン南部アンダルシア州のドニャーナ国立公園を紹介する。森林と湿地の隣に砂丘がある。
300匹しかいない絶滅危惧種のスペインオオヤマネコが生息する。貴族の狩猟地として自然が保護された。現在は繁殖を手助けする施設がある。
湿地には50万羽の渡り鳥が越冬しにくる。
砂丘は松の森と交互に現れる。タホ川からの土砂が沿岸流に乗って、ドニャーナの海岸に堆積し、西風に押されて内陸に動き、松林をのみ込む。砂丘は年間6m移動し、17世紀に建てられた監視塔は内陸300mに位置する。

感想
スペインオオヤマネコの追跡と保護活動がメインの回だった。大型のネコ科動物は世界的に激減しているので緊急の保護が必要になっている。トラですら4000頭くらいしかいない。

スペインオオヤマネコ
20140622-215643-372
松林と砂丘が交互になっている
20140622-220411-450
20140622-220515-356
20140622-220629-075
20140622-220933-856

THE世界遺産 「ハリモグラが生きる太古の森」 30分
2014/6/1(日) 18:00~18:30
★3
20140611-220035-957
内容
オーストラリアのゴンドワナ雨林を紹介する。
ゴールドコーストの内陸に、標高1000mの外輪山に囲まれた直径30kmのカルデラがある。
木生シダやナンヨウスギ、ナンキョクブナが茂る森にはコアラやカモノハシ、ハリモグラが生息する。
南極ブナは1億年前に生まれ、ゴンドワナ大陸の分裂とともに、オーストラリア、南米、南極に分布するようになった。

感想
動物がメインの回だった。オーストラリアは動物保護センターが充実しているようだった。
20140611-214951-644
カルデラ地形 ウォーニング山
20140611-221116-894
20140611-221106-769
20140611-221133-754
20140611-220159-660
ハリモグラ
20140611-220500-644
20140611-220514-066
カモノハシ
20140611-220910-191
コアラ
20140611-221945-691
アオアズマヤドリ
20140611-221823-535
南極ブナの分布
20140611-221559-566
20140611-221611-551
20140611-221525-473

幻解!超常ファイル「ネッシーの真実 Part2」 File-05 20分
2014/5/10(土) 22:30~22:50
★3
20140510-223235-089
内容
超常現象を解明する番組。スコットランドのネス湖のネッシーを検証する。
化石から恐竜はネッシーのように垂直に首を持ち上げることができないことがわかった。
ネス湖の水に含まれるプランクトンや魚の量から体重1000kgの爬虫類は1.9匹しか生息できず、繁殖は無理なことがわかった。
航跡波や水鳥の群れを見間違えた可能性が高い。また、ネス湖には静振現象という対流現象があり、流木が風上に流れることがある。

感想
有名なネス湖のネッシーの話。生態学から個体数を絞り込むのは上手いと感心した。静振現象がエルニーニョ現象みたいで興味深かった。ネス湖は天気が悪そうだった。

生態学から
20140510-223623-620
他の生物の可能性
20140510-223747-198
静振現象 風上に向かって水が流れる
20140510-224232-651
20140510-224307-120
20140510-224325-230

日本での騒動
20140510-224656-151
栗山千明
20140510-223355-980
20140510-223429-636
20140510-223447-167
20140510-224639-558

ダーウィンが来た!「人気者カクレクマノミの意外な素顔」 28分
2014/4/19(土) 17:32~18:00 4/13(日)の再放送
★4
20140507-220447-147
内容
カクレクマノミを紹介する。
カクレクマノミは日本で最も多く水族館で飼われていて人気がある。
イソギンチャクの触手の粘液と同じ粘液をまとい触手に刺されないようにしている。
カクレクマノミは500個ほどの卵を産み付け、1週間ほどで孵化する。
1つのイソギンチャクに大きなメス、オスのペアのほかに幼魚が住む。幼魚とは血のつながりがない。メスが亡くなると、オスがメスに性転換し、幼魚がオスになる。

感想
慶良間の綺麗な海にカクレクマノミがかわいい。
クマノミの性転換はジャック・モイヤーが発見した話が有名だが、三宅島の噴火で悲しい最期になってしまった。
20140507-222418-616
イソギンチャクが丸まる 理由はよくわかっていない
20140507-221048-834
スズメダイと競合
20140507-221612-522
ニセフウライチョウチョウウオがイソギンチャクを食べるのを守る
20140507-221704-022
性転換
20140507-223026-100
20140507-222524-428
クマノミの卵
20140507-222415-897

THE世界遺産「1500mの絶壁にすむヒヒ」エチオピア 30分
2014/4/6(日) 18:00~18:30
★3
20140415-222911-980
内容
エチオピアのシミエン国立公園を紹介する。
4000m級の山々が連なり、高低差1500mの絶壁にゲラダヒヒが生息する。
大地溝帯から、今も溶岩が出ており、溶岩湖を形成している。
今回からナレーションが深津絵里から藤原竜也になった。

感想
エチオピア高地は樹木もまばらでそんなに食べ物があるように見えず、ヒヒが繁殖できるのが不思議だった。
藤原竜也の声にまだ慣れず、違和感があった。

シミエンの様子
20140415-223107-511
20140415-222656-464
ゲラダヒヒ
20140415-222518-292
20140415-222525-824
ワリアアイベックス 固有種
20140415-223518-214
ジャイアントロベリア 高さ8m
20140415-222450-511
溶岩湖
20140415-223243-683
藤原竜也
20140415-222425-480
Simien National Park, Ethiopia

ダーウィンが来た!「相模湾ウミウシ 自由奔放な生き方」 30分
2014/3/16(日) 19:30~20:00
★4
20140326-195932-634
内容
ウミウシを紹介する。
相模湾には300種類の、世界には数千種類のウミウシが生息している。
ウミウシは巻き貝の仲間が貝殻をなくしたもの。自由に動き回れて、急成長できるメリットがある。
メリベウミウシは大きな口を広げて獲物を捕まえる。ムカデミノウミウシは英語でブルードラゴンと呼ばれ、ミノに褐虫藻が共生しており日光浴をしてエネルギーをもらっている。
ウミウシはスミ、警告色、擬態、刺胞で身を守っている。ムカデミノウミウシはヒドロ虫の刺胞細胞を取り込んでいる。アカエラミノウミウシは、これを無効化して食べることができる。ウミウシを食べるウミウシも多い。
4月になるとウミウシは繁殖をする。オスメスの区別がなく、両方とも卵を産む。ウミウシの多くは1年の寿命。幼生には貝殻がついている。

感想
ウミウシはカラフルで見ていて美しい。食用にならないので、研究もあまり進んでおらず、まだまだ新種も発見されそうだ。

相模湾の海底の様子
20140326-200011-102
非常にカラフルなウミウシたち
20140326-195855-540
20140326-195858-993
20140326-195923-477
20140326-200050-446
20140326-200209-415
20140326-201213-290
20140326-201219-321
巨大な口をもつメリベウミウシ20140326-200537-509
褐虫藻が光合成をする
20140326-200737-056
ヒドロ虫の刺胞細胞を取り込む
20140326-201620-384
ウミウシを食べるウミウシ
20140326-201742-837
20140326-201859-181
20140326-201906-774
ウミウシの卵
20140326-202055-571
幼生には貝殻がついている20140326-202211-977

奇跡の地球物語 釧路湿原のツル~凍らない川で生きるタンチョウの楽園と絶景~ Ep.204 26分
2014/2/23(日) 18:30~18:56
★4
20140301-105856-967
内容
北海道鶴居村の釧路湿原の特別天然記念物のタンチョウを紹介する。
-20℃の環境に500羽のタンチョウが集まる。雪裡川はわき水で水温が7℃あり冬でも凍らないのでトビケラの幼虫などのエサが取れる。タンチョウは20世紀初めには数十羽にまで減少したが、保護活動の結果1400匹にまで増えた。
タンチョウの頭部は皮膚が露出して血管が見えるので赤く見える。緊張すると赤い部分が広がる。子供の頭は灰色で赤くない。タンチョウは求愛のダンスを舞い、一度ペアになると生涯添い遂げる。
キタキツネなどの外敵を避けるために、タンチョウは夜は雪裡川の中州で群れで交替で見張りをしながら眠る。

感想
タンチョウは絵になるのでオオワシと並んで北海道で人気がある。キンギョにも頭の赤い丹頂という品種があり、こちらも美しい。
なぜか「ごちそうさん」のBGM「モスリンマアチ」がかかっていた。
20140301-105858-998
歌川広重の名所江戸百景「箕輪金杉三河しま」にも江戸で冬を越すタンチョウが描かれている。
20140301-105757-185
タンチョウの個体数の回復
20140301-110358-779
頭頂部は赤い
20140301-110647-873
20140301-110650-638
求愛ダンス
20140301-110829-670
ひな
20140301-110849-998
朝日が川霧をオレンジに染めて美しい
20140301-111338-373
Red-crowned Crane, Kushiro Wetland N.P.

月曜から夜ふかし ワニガメ生態研究所 55分
2014/2/24(月) 23:59~0:54
★3
20140225-181323-488
内容
ワニガメ生態研究所の所長が登場して、特定動物指定で捨てられた300匹のワニガメ、カミツキガメやワニを紹介する。

感想
ワニガメと所長の半生の紹介。何年か前からここの所長のブログを読んでいるが、資金難にもめげずワニガメを飼育していて、上野動物園で賞を貰ったりして、動物愛護に対する独特の哲学があって教えられることも多い。面白い車も紹介してほしかった。この日は堀北・矢吹春奈のヘビと、ワニガメ生態研究所で、なぜか爬虫類づくしだった。

ワニガメ
20140225-181023-269
特定動物に指定され、捨てられるワニガメが多発した
20140225-181029-535
所長
20140225-181156-597
研究所の様子
20140225-181235-597
20140225-181241-347
ワニガメ20140225-181250-269
甲長70cm 重さ100kgのワニガメ
20140225-181313-675
ワニ20140225-181407-535
若い頃20140225-181433-332
20140225-181455-941

私の何がイケないの? ペット溺愛芸能人 堀北真希 矢吹春奈 60分
2014/2/24(月) 19:00~20:00
★3
20140224-195236-949
内容
珍しいペットや芸能人のペットを紹介。
堀北真希はカメレオンやイグアナなど爬虫類が好き。
矢吹春奈はボールパイソンを飼っていて、買い物につれていって近所の子に触らせたり、一緒に風呂に入ったりしている。

感想
美人な矢吹春奈がヘビをつれて散歩するのが面白く、絵になっていた。
堀北はかわいかった。舞台「9 Days Queen」の告知での登場だった。

激マブな矢吹春奈
20140224-194535-840
矢吹春奈の母はフォークトリオのペニー・レインのメンバーだった
20140224-194606-261
ヘビを首に
20140224-194642-058
スタッフにヘビをもらった20140224-194715-918
ヘビと買い物へ
20140224-194742-668
ヘビと寝る
20140224-194754-465
20140224-194804-574
ヘビと風呂に 変温動物なのにいいの?
20140224-194814-121
ヘビを触る堀北
20140224-194928-777
20140224-191115-074
20140224-193825-324

このページのトップヘ