こんなテレビを見た。

テレビを見た感想を綴っています。おもに自然番組や美術番組、ドラマを見ています。ドラマの未放送回のネタバレはありません。コメント歓迎です ( ‘ jj ’ )/

カテゴリ : トーク番組

新チューボーですよ! 橋本愛 30分
2014/9/6(土) 23:30~0:00
★3
20140907-085906-261
内容
橋本愛が和風おろしハンバーグを作る。
家では気が向いたときに餃子などを料理している。朝、起きれないのが悩み。
趣味は散歩で駅のまわりをくまなく歩いたりする。甘味屋で抹茶を食べるのが好き。
ライブに行ったらテンションが上がる。

感想
ハンバーグが焦げ焦げなのを、さらにフランベをして焦げまくりだった。堀北のシュークリーム回を思い出した。
橋本愛は普段はテンション低めで、あまちゃんのステーキランチ中継のシーンは役でテンション高かったんだと感じた。
20140907-085344-276
20140907-085333-354
20140907-085956-917
特技:目薬さし
20140907-091519-276
20140907-091622-167
焦げてるけど★3つ
20140907-092248-729
20140907-092338-214
あまちゃんでステーキを食べるシーン
db110056
fefeba67
b64a6f98

新堂本兄弟【若者たち2014】 橋本愛 30分
2014/8/17(日) 23:15~23:45
★4
20140906-112649-821
内容
ドラマ「若者たち2014」の出演者がゲスト。
橋本愛はスケバンの真似やソーラン節を披露する。

感想
ソーラン節などいろいろやって照れ笑いする橋本愛がかわいかった。
野村周平は梅ちゃん先生で東北から上京してきた素朴なことわざ好きの光男君だと思ってたら、中国系クォーターで学校も中国人学校に通っていた。料理店のの感想を家族で中国語で話すということだけど、今どき日本人でも中国語がわかる人は多いし、悪口は言葉を越えて態度や口調で伝わってしまうのがわかってないんだなと、尊大な態度だけが印象に残ってしまった。

わたくしは~  スケバン挨拶のフライング?
20140906-111803-040
熊本です!
20140906-111814-399
ソーラン節のリーダーを中学校でやった
20140906-111658-649
20140906-111715-524
20140906-111729-352
なんでも歌にしてしまう
20140906-112013-555
20140906-112019-993
20140906-112056-930
わたくし~ 生まれは茅ヶ崎。ネオンの海は東京。
新宿で番張ってます。スケバンの愛です
20140906-112629-430
20140906-112649-821
20140906-112708-477
「女番長ブルース」などを見て研究しているらしい
20140906-113124-946
目薬を差すのが上手い 目が寄っていてかわいい
20140906-113905-227
20140906-113913-024
20140906-113918-493
20140906-114042-727
疲れた顔が好き
20140906-114200-009
ゲイにいいのよと言われて嬉しかった
20140906-114426-540
20140906-114358-993
トマトと納豆が好き
20140906-114635-352
20140906-114931-884
20140906-115352-274
若者たち2014
20140906-111206-321

スタジオパークからこんにちは 高梨臨 48分
2014/8/7(木) 13:05~13:53
★4
20140813-142720-820
内容
花子とアンで醍醐さん役の高梨臨がゲスト。
醍醐さんは「明るく、華やかで、気品があって、強い人」というイメージで選ばれた。
リボンをつけたらはまってしまって、年をとってもリボンをつけることになった。
女学生時代は結婚願望が強かったのに、出版社に入って自立した女性になって、台本をもらって驚くことが多かった。村岡印刷に「醍醐さんは何を言うかわからないから魅力だよね」と言われて、それでいいんだと思うようになった。
吉高と仲が良くて遊んでいる。

高梨は1988年に千葉県で生まれる。小さい頃は人見知りする泣き虫だった。高校入学前の春休みにスカウトされた。「シンケンジャー」に出演。
キアロスタミ監督の「ライク・サムワン・イン・ラブ」に出演し、カンヌ国際映画祭最優秀賞にノミネートされた。脚本がなくて撮影したので驚いた。
将棋が好きで、羽生名人に花束を渡した。将棋の駒の消しゴムを持ち歩いている。
子供の頃は漫画家になりたかった。花子とアンの男性ではアサイチが好み。

感想
高梨臨は現代風になってもキラキラして美人だった。
たしかに醍醐さんの性格はブレすぎて、脚本がおかしすぎると思う。
高梨さんの今後の活躍に期待!

リボン大会
20140813-140511-133
20140813-140651-180
20140813-140731-414
20140813-140842-351
暖色系と寒色系の両方が似合う
20140813-141119-258
子供の頃 プールでもリボン
20140813-142833-773
高校生
20140813-142904-883
シンケンジャー
20140813-142921-055
カンヌでキアロスタミ監督と
20140813-143005-117
羽生名人と
20140813-143846-509
20140813-144137-994
20140813-144614-947

あさイチ「プレミアムトーク 能年玲奈」 1時間40分
2014/8/1(金) 8:15~9:55
★4
20140803-161538-499
内容
能年玲奈がゲスト。
映画「ホットロード」や写真集「ぐりぐりぐるみ」の紹介や、最近は小泉今日子に買ってもらったミシンで洋服作りをしていることを話す。

感想
能年ちゃんは夏バテで気が抜けたような雰囲気だったけど、「ホットロード」の映像の中での輝きは素晴らしい。

小さい頃
20140803-161314-515
雑誌の表紙に
20140803-161320-843
20140803-161331-468
ホットロード
20140803-161436-109
写真集「ぐりぐりぐるみ」
20140803-162153-234
20140803-162158-265
20140803-162208-765

ゆうどき 片岡鶴太郎 50分
2014/7/9(水) 17:10~18:00
★5
20140709-173813-032
内容
片岡鶴太郎がゲスト。
1954年に東京の西日暮里に生まれる。23歳の時にたこ八郎や小森のおばちゃまのモノマネでテレビデビューする。売れっ子の時代が6年間続き、毎日飲み歩く。そんなある日、「腹の主の声」が「このままでいいのか?」と厳しく問いかけた。そこで子供の頃から好きだったボクシングで体を鍛えることにした。32歳でジムに通い始め、後に世界チャンピオンになる17歳の鬼塚少年と出会う。
現在、福岡でボクシングジムを経営している鬼塚のコメント「鶴さんは本当に縄跳びがヘタクソだった。このままじゃダメなんだという、自分自身への渇きがある」
仕事を減らして、ジムに通って1年でプロライセンスを取得した。またその頃バラエティーから、俳優に挑戦して高い評価を受ける。当時、バラエティー番組で自分の姿を見ると怠惰でみにくく太っていて、ここできちっと肉体と精神をそぎ落としておかないと40代50代の人生が不安になった。ボクシングの減量を通じて規則と「足るを知る」を学んだ。1日4食5食を2食3食にした。そしてお腹が減ったら食べていたのを、食べることの大事さを考え、食べるものを選別してそぎおとし、「必要じゃないものはとらなくてもいい」となった。夜の飲みも断って、人間関係も1度絶った。
40歳を目前とした1994年に鬼塚が6度目の世界タイトル防衛戦に敗れて引退した。さらに俳優の仕事も減って、茫然自失していたところに、庭のツバキの花が目に留まった。その時「腹の主の声」が絵を描こうと言ったので、花や魚、昆虫などをモチーフに夢中で描いた。
40代後半からは、玄米や菜食を朝1回だけ取るようになった。朝4時に起きてヨガや瞑想を2時間ほどやっている。
「腹の主の声」は、虫が知らせる、虫が好く、虫のいどころの虫だと思っている。
今は昼寝のように他界したいと思っている。
絵を描くときに壁にぶつかったら、落ち込んで絵を描くと波動がよくないので、体を動かして気分転換する。苦しまないで楽しんでやることがいちばん。

感想
成功するとぶくぶく太る人が多いなか、一転してそぎ落とす方向に向かったのが素晴らしい。ボクシングでは鬼塚選手の世界チャンピオンに立ち会い、絵画でも美術館をつくるまでやって、本当に好きなことをして楽しんでいるのを感じた。凝るところは凝るが、気さくなところもあって、面白かった。
軍師官兵衛の紹介はあったが、梅ちゃん先生の映像はなかった。

軍師官兵衛のイラストと
20140709-171525-876
子供の頃
20140709-171541-798
20140709-171544-907
芸人デビュー
20140709-171549-735
テレビの人気ものに
20140709-171615-079
20140709-171812-032
ボクシング
20140709-171847-798
20140709-171905-860
20140709-172108-345
鬼塚のコメント
20140709-172128-220
絵画
20140709-172858-876
菜食中心の朝ご飯
20140709-173027-079
ヨガ
20140709-173136-095
さかなくんの真似
20140709-180009-157
20140709-171730-579

スタジオパークからこんにちは 町田啓太、山田真歩 48分
2014/7/7(月) 13:05~13:53
★3
20140707-130827-623
内容
花子とアンで村岡印刷の弟役の町田啓太と、宇田川女史役の山田真歩がゲスト。

山田真歩は1981年東京都生まれ。小さな頃は兄と近所を走り回っておてんばだった。演劇で有名な高校に入り、大学時代も演劇サークルで過ごす。子供が好きで小学校の教員免許も取るが、出版社に就職して4年ほど働く。仕事は分業ではなく1から最後まで、1人で1つの本を作ることができた。知人から映画「サイタマノラッパー2」に出演を依頼されて、それから芸能事務所にスカウトされた。

花子とアンの宇田川役では「初日からみんなを見下してください」と言われ、ドキドキしながら演技に入った。
吉高のコメント「とげだけじゃない、とがった先が実は柔らかいようなところがある。眉毛が気に入ってメークを落とさずにそのまま帰った」
4コマ漫画を描くのが得意で披露する。
公園で知り合ったおじいさんたちと朝6時くらいから太極拳をしている。

町田啓太は1990年群馬県で生まれ。剣道、バスケ、水泳、野球をするスポーツ少年だった。身体が大きく、小学校6年生のときに足の大きさが28.5cmで上履きは特注だった。パイロットになりたくて石川県の航空学校に進学する。そこでダンスと出会い夢中になる。日体大でもダンスをする。クラブで知り合ったプロダンサーの紹介で芸能界入りをして、現在は、劇団EXILEのメンバーとして活躍する。
日体大のえっさっさを披露する。
鈴木亮平のコメント「部活の後輩みたいな存在。英語を話してもイヤミにならずに爽やかになる。2人で筋トレの話をよくする」

感想
役から離れると2人とも印象が違っていて面白かった。宇田川先生役の山田真歩は好きな人には何もしないで待つタイプだったりしてかわいらしい部分があった。

山田真歩の子供の頃
20140707-133427-186
20140707-133444-451
映画に
20140707-133528-561
おでこ
20140707-130905-889
4コマ漫画
20140707-131654-405
20140707-131721-592
吉高のコメント
20140707-131532-764
町田啓太の子供の頃
20140707-132414-842
20140707-132430-780
20140707-132444-592
20140707-132504-295
劇団へ
20140707-132533-701
えっさっさを披露
20140707-132829-217
20140707-132906-655
白か黒かで、みんな白を選ぶ
20140707-134318-592
鈴木のコメント
20140707-133054-811

ゆうどき 近藤正臣 1時間5分
2014/7/2(水) 16:55~18:00
★4
20140702-173635-453
内容
俳優の近藤正臣がゲスト。
昭和17年に京都に生まれる。昭和41年に今村昌平監督の映画でデビュー。
「柔道一直線」では足でピアノを弾いた。
「国盗り物語」では明智光秀役を演じた。鎧を着けたまま落馬して突かれるシーンは危険だった。トップに近付いたらひどい世界があってどう耐え抜くか、という当時のサラリーマンの心情を思いながら演じた。時代劇の中に今を入れようとしていた。
2枚目役が多く、人間はいろんな部分があるはずなのに、善の部分、かっこいい部分だけを出すのが退屈だった
舞台「ラ・カージュ・オ・フォール」で女装した男性役を演じて、こんなこともできる、なんだっていいじゃないかと、心境の変化があった。
30年間にドラマの撮影で訪れた岐阜県郡上市に通っている。吉田川で釣りをするのが楽しみ。市民主催の落語会を復活させた。郡上踊りが有名だが、踊りは苦手で眺めている
若い頃はスピーディーに動くものを見ていたが、老いが始まると、動かないものなどの新しい景色が見えてきた。郡上八幡の何も無いところにいって、ただ川がある、木が生えている、雪が降る、雨にたたかれるというのを見て、得心した。
「ごちそうさん」では悠太郎の父を、「吉原裏同心」では吉原の茶屋の主人を演じる。

感想
近藤正臣は京都人ぽい物腰だった。郡上八幡の地元の人と親しくして、人生を豊かなものにしているのが印象的だった。この日はゲージツ家のKUMAさんが山梨で制作してるのも紹介されていて、なんだか共通する部分があった。

若い頃
20140702-171110-890
足でピアノ!!
20140702-171335-890
20140702-171344-562
20140702-171352-453
国盗り物語
20140702-171115-281
20140702-171723-640
舞台「ラ・カージュ・オ・フォール」
20140702-172253-890
20140702-171239-734
郡上八幡
20140702-172655-874
吉原裏同心
20140702-171205-374

スタジオパークからこんにちは 山下真司 45分
2014/6/30(月) 13:05~13:50
★5
20140630-134205-117
内容
俳優の山下真司がゲスト。
1951年に山口県に生まれる。小さい頃は月光仮面に憧れるおとなしい少年だった。大学進学で上京するが中退。アルバイトやアパレル会社でサラリーマンを経て、21歳でモデルとしてデビューする。23歳のときに文学座の研究生になる。

見学で訪れた「太陽にほえろ!」の撮影所でプロデューサーに勧められてドラマデビューする。決まった時は天にも昇る気持ちだったが、プレッシャーと体育会系の男の世界で、現場は戦場だった。当時はフィルム撮影でNGを出すとフィルムがダメになってしまうので、現場で台本を広げることは許されず、完璧に暗記していた。先輩の前でNGも出せず、2年間、寝る間もないくらいやっていた。雨が降ると撮影が休みで安堵した。
「おしん」ではおしんの次男を熱演した。グルメ番組「くいしん坊!万才」でリポーターとしても活躍。

「スクール・ウォーズ」では、プロデューサーに「実話だから登場人物はみんな見ている」と言われて、真剣に演じた。台本を読んだら、生きた突き刺さる台詞がたくさんあって涙が出て来た。素晴らしい作品にしようと燃えていたが、周りの若い俳優はよくわからずぼーっとしていたので、シャカリキになった。実際に京都伏見工業の試合のビデオを見て、真剣さや仕草目つきを学んだ。ドラマでは当時の風潮で体罰があるが、教師と生徒とのコミュニケーションがよくなれば殴る必要はないと思っている。最近見直したら、テーブルの上にティッシュが山積みになるほど感動した。
共演者の森田光男役の宮田恭男がコメント。現在は東京で実家のお寿司屋を継いでいる。「実際にうさぎとびで往復しろと言われた。驚いていると、山下さんも一緒にやってくれた。ロッカーのシーンでは何日も前から気合い入れて行けよと言われ、お昼ご飯を食べてからゆくと、満腹で芝居ができるかと怒られた」
今はCMでパロディもあるが、30年経ったドラマを取り上げてもらえるのはありがたい。
最近は、キョウリュウジャーに最年長戦隊ヒーローとして出演した。

スタジオで猫背対策に、手の甲と甲を合わせて頭上に伸ばす肩甲骨のストレッチをする。また壁を背にして、かかと、臀部、背中、肩、頭をつけて5~10分立っているのもよい。

地方出身なので、海と山が大好きで、ビルがないと元の俺でいいんだなと思えてくる。田舎は人も穏やかでいい。食べ物も新鮮で美味しい。
落ち込んだ時は、ストレッチや運動で発散させている。緊張するタイプなので、自分をよく見せようと無理をしないで対処している。清水ミチコは緊張してない自分のものまねをするらしい。

感想
昔のドラマの熱気が今も残っていて感銘を受けた。いいものを作ろうとする気合いが伝わってきた。
猫背対策のストレッチをやってみたら、かなり効いたので、これから毎日やろうと思う。

子供の頃
20140630-132301-149
モデルデビュー
20140630-132339-602
太陽にほえろ
20140630-132400-305
おしん
20140630-132419-539
スクール・ウォーズ
20140630-133040-414
ストレッチ これは効く!!
20140630-134526-117

スタジオパークからこんにちは 小出恵介 45分
2014/6/26(木) 13:05~13:50
★4
20140629-223936-250
内容
小出恵介がゲスト。
小学生をインドで過ごした。高校の頃は映画が好きで8mmで自主映画を作った。キューブリック、ゴダール、フェリーニの映画が好きで、映画好きから俳優の道へ。2005年に映画「パッチギ」に出演して注目を集める。映画が出られるのが嬉しくて、空いてる日も照明を手伝ったりしていた。
「梅ちゃん先生」では竹夫を演じた。
中学の時は百人一首が得意だった。冷や麦が好きで、いろんなアレンジを試す。
時代劇「吉原裏同心」に出演する。貫地谷しほりがコメントを寄せる。「年下なのに、姉さん女房役でちょっと不満がある。新潟の雪のシーンは寒かった」。近藤正臣のコメント「シーンが終わると、わーっと立ち上がってくねくねして、衣装がほぐれている」

感想
やっぱり小出恵介は動き回って落ち着きがなかった。それがまた面白かった。
前日の松坂桃李とあわせて、梅ちゃん先生で再感動した。

子供の頃はインドで過ごす
20140629-223439-187
高校の頃
20140629-223500-078
映画「パッチギ」
20140629-223616-656
貫地谷しほり
20140629-224419-703
近藤正臣
20140629-224855-797
梅ちゃん先生 竹夫が医学生をやめるシーン 堀北がかわいい
20140629-223643-422
20140629-223642-203
20140629-223633-156
20140629-223848-203
20140629-224937-890

スタジオパークからこんにちは 松坂桃李 45分
2014/6/25(水) 13:05~13:50
★4
20140629-222156-328
内容
松坂桃李がゲスト。
梅ちゃん先生でノブを演じた。軍師官兵衛では黒田長政を演じる。浴衣を着て、リハの所作などをやっている。
どろっとしてないオムライスが好き。

感想
冒頭の「梅ちゃん先生」の映像で当時の暖かい感動が懐かしく蘇ってきた。
松坂桃李は受け答えにそつがなくて安定していた。

子供の頃
20140629-221115-922
中学校の頃はスラムダンク好きでバスケ部に
20140629-221138-500
モデル活動
20140629-221209-078
シンケンジャー
20140629-221333-031
つくって遊ぼうのわくわくさんが登場
20140629-221744-437
浴衣を着ている
20140629-221926-531
梅ちゃん先生 ノブのプロポーズシーン 堀北が素晴らしい
20140625-183958-264
20140625-184004-264
20140629-220749-547
20140629-220827-672
20140629-220836-984
20140629-220846-109
20140629-220849-640

このページのトップヘ