こんなテレビを見た。

テレビを見た感想を綴っています。おもに自然番組や美術番組、ドラマを見ています。ドラマの未放送回のネタバレはありません。コメント歓迎です ( ‘ jj ’ )/

カテゴリ : 旅行

鶴瓶の家族に乾杯「松下奈緒 静岡県西伊豆町」 前編・後編 43分x2
2014/8/4(月) 20:00~20:43
★3
20140728-201446-679
内容
松下奈緒が静岡県西伊豆町を旅する。
地元の幼稚園でピアノを弾いたりする。

感想
松下奈緒が美人だった。幼稚園でピアノを弾いていてなごんだ。

富士山は見えず
20140728-200136-101
ピアノ
20140804-201128-669
蚕におどろく
20140804-201323-513
20140804-203853-950

ホムカミ カナダ・ケベック州 栗山千明 54分
2014/8/3(日) 22:00~22:54
★3
20140811-201957-004
内容
栗山千明がカナダのケベック州へオーロラを見に行く。ケベックシティを訪ね、ワインを購入。湖でカワマスを釣って燻製にする。森でヘラジカを呼ぼうとするが、やってこない。オーロラを見ようとするが、雨で見られず。

感想
なんか栗山千明がカナダで酒飲んでつまみ食べただけだったような。
ケベック州は公用語がフランス語のみで、スーパーの食材でも英語表示がほとんどなくて驚いた。
オーロラは見られなかったのが残念だった。年初に見た、有村架純のノルウェーのオーロラ旅がよかったのを思い出した。
20140811-200145-613
20140811-195956-598
ワインの試飲
20140811-200520-113
カワマス釣り
20140811-201011-535
ヘラジカを呼ぶ
20140811-201410-566
燻製試食
20140811-201506-723
焼き鳥を作る
20140811-201939-629
キル・ビル
20140811-200116-910
20140811-201803-535
ATARU
20140811-200134-691

世界ふしぎ発見!浅田真央の華麗なるウィーン・ブダペスト 57分
2014/7/5(土) 20:57~21:54
★5
20140705-210223-931
内容
浅田真央がオーストリアのウィーンとスロバキア、ハンガリーのブダペストを訪ねる。ウィーンでバレエを取り入れた芸術性の高いフィギュアスケートを始めたヘインズの足跡や、夏の練習に使っていた氷の洞窟などに行く。

感想
浅田真央の素直でのびのびとした感想がよかった。そしてチャルダッシュや愛の夢で、この曲で滑っていた真央ちゃんが思い出されてきて感動した。

スロバキアのドプシンスカ洞窟
20140705-213336-978
20140705-213313-884
20140705-213206-556
クリムトの「接吻」の前で
20140705-213619-838
愛の夢
20140705-214433-041

20140705-214547-103
民族衣装を着て
20140705-214713-619

ネプ&イモトの世界番付 58分
2014/5/23(金) 19:56~20:54
★4
20140523-201539-439
内容
綾瀬はるかがパリで日本探しをする。お弁当を作ったり、落語を披露したり、柔道の道場を訪問する。

感想
綾瀬はるかが生き生きしてて楽しい。フランスの日本事情が垣間見えてなかなか面白かった。

街頭インタビューに挑戦
20140523-195815-564
20140523-195854-986
20140523-195908-720
お弁当作り
20140523-200638-861
20140523-200655-111
落語
20140523-200833-533
20140523-201050-923
柔道
20140523-201414-142
20140523-201452-439
20140523-201620-236
20140523-201624-142
20140523-201659-955
20140523-201717-048

新日本風土記スペシャル「涙と夢と 三陸鉄道 出発進行」 1時間15分
2014/5/6(火) 19:30~20:45
★3
20140519-161038-344
内容
この4月に全線復旧した三陸鉄道を紹介する。
四季折々の豊かな自然の恵みとともに生きる沿線の人々の日常を長期取材する。

感想
三陸鉄道の沿線の様子を丁寧に紹介。落ち着いていて、実際の日常の雰囲気に近い感じがした。鉄道が悲願だった時代の人々が、その記憶のまま高齢者になり三鉄復活に想いをかけているのが伝わってきた。
あまちゃんの紹介はなかった。
20140519-161004-141
明治29年 明治三陸津波
20140519-165229-818
鉄道請願 石巻から宮古 172km お蔵入りに
20140519-165220-037
やませ
20140519-163707-756
20140519-163654-396
全線復旧
20140519-173452-662
20140519-173711-115

あさイチ「“JAPA”なび 千葉・南房総」 1時間40分
2014/5/1(木) 8:15~9:55
★3
20140501-082616-117
内容
千葉県南房総を紹介する。
あまちゃんのオープニングで影武者を務めた海女の鈴木直美さんがいる。海やサーフィンが好きで、東京から南房総に移住して、2年かかって海女さんになった。

感想
あまちゃんオープニングの海女さんは別人だった!!
何百回も見たのに知らなかったので驚いた。
20140501-090923-682
20140501-090944-541
20140501-090947-713
20140501-090959-119
20140501-091015-776
20140501-091139-385
20140501-091326-291

心の都へスペシャル 千年の都 美の旅人 第12回 ~奈良・美の輝き編~ 55分
2014/4/20(日) 16:25~17:20
★4
20140508-111513-487
内容
栗山千明が奈良を旅する。
薬師寺で日光月光菩薩を見る。薬師三尊は室町時代に火災に遭い、金箔が溶けて、銅が黒光りするようになった。ポーズを取っているように見えるが、人の自然な立ち姿を表している。
ならまちを散策し、赤膚焼で作られた燈火器を見て、ガラス細工の店でトンボ玉を作る。懐石料理の店でお刺身を食べる。
陰陽師の安倍晴明が生まれた安倍文殊院で、日本一大きい7mの文殊菩薩像を見る。
吉野葛で作られたブランマンジェを食べる。
高台にある能舞台で小松亮太のバンドネオンの演奏「祈り灯」を聴く。

感想
栗山千明と奈良散歩気分を楽しんだ。薬師寺は東塔が2018年に修理完成の予定。最後のバンドネオン演奏で、なぜか栗山千明の髪が短くなっていた。
20140508-095809-816
薬師寺
20140508-100259-831
奈良の枕詞「あおによし」の由来
20140508-100541-347
20140508-100556-409
20140508-100133-378
20140508-101736-081
薬師三尊
20140508-101247-066
20140508-101353-800
自然なポーズ 鼻の下が垂直に通っている
20140508-101648-816
20140508-101612-003
ならまち
20140508-101814-159
赤膚焼の燈火器
20140508-102058-784
トンボ玉作り 楽しそう
20140508-102606-066
20140508-102647-784
20140508-102817-034
20140508-102844-269
20140508-103020-800
20140508-103048-597
懐石料理
20140508-104430-644
20140508-104552-878
日本最大の文殊菩薩像
20140508-105311-862
20140508-105348-847
吉野葛で作られた洋風スイーツ
20140508-105930-191
20140508-105943-222
小松亮太のバンドネオンを聴く 髪が短い!
20140508-110513-581
20140508-111029-472

奇跡の地球物語 三陸鉄道 3年ぶり絶景復活~再開通を支えた人々に密着~ Ep.210 26分
2014/4/13(日) 18:30~18:56
★4
20140429-210707-879
内容
4/5,6 に全線運転再開をした三陸鉄道を取り上げる。
全線108kmに62箇所のトンネルがある。荒川橋梁は橋桁の縦の高さを縮めて、津波の威力を軽減させる設計になっている。線路の土台も改良されている。
甫嶺駅は地元の住民が掃除していた。運転手に花束を渡す。

感想
運転士の写真が上手かった。やはり、日頃から毎日風景を見ている人は違う。地元のお婆ちゃんと運転手の交流が心温まる。
なぜかミス・パイロットの音楽が使われていた。


20140429-210712-441
20140429-205839-254
5月
20140429-205854-473
20140429-210718-488

20140429-210724-145
熊木トンネルの先の荒川橋梁 橋が流され、線路が枕木ごと折れ曲がった
20140429-205925-363
再開1号車
20140429-205151-066
20140429-205311-613
20140429-210620-863
20140429-210604-629
地元のお婆ちゃんも歓迎
20140429-211407-707

情報まるごと “花子とアン”主人公 戦前の童話朗読が復刻 50分
2014/4/11(金) 14:05~14:55
★3
20140411-143336-861
内容
「花子とアン」のモデルになった村岡花子が戦前の昭和10年にラジオで童話を朗読したCDが出るのを紹介する。フランダースの犬はハッピーエンドになっている。花子は子供の視点で物事を見て心が自由だった。孫も翻訳家になっている。
甲府では3/31(月)に「花子とアン第1回を見る回」が市役所で開かれた。
山梨英和中学校・高等学校でも花子の展示がある。昔はワイン醸造所の一角で勉強していた。

感想
ちょっとした情報番組だと思ったら、かなりネタバレしていてまいった。甲府は2月の大雪と朝ドラの舞台で今年は注目度が高まっている。

若い頃
20140411-144410-626
20140411-144419-298
ラジオ朗読
20140411-143442-642
読み聞かせ
20140411-143601-845
孫娘も翻訳家 後ろの本棚が味がある
20140411-143729-830
本など
20140411-144153-970
自分用の原稿用紙
20140415-182421-699
甲府
20140415-183924-339
花子とアン第1回を見る回 甲府
20140415-183742-714
山梨英和
20140415-183932-902
20140415-184046-464
好きな甲州弁
20140415-184431-027

このページのトップヘ