こんなテレビを見た。

テレビを見た感想を綴っています。おもに自然番組や美術番組、ドラマを見ています。ドラマの未放送回のネタバレはありません。コメント歓迎です ( ‘ jj ’ )/

タグ: サッカー

リオW杯 感想
2014/6/13(金)-7/14(月)
★5
20140628-104207-424
2014/6/13(金)から7/14(月)にかけて、サッカーワールドカップ・リオ大会が開かれた。

予選グループリーグ
有力視されていたスペイン、ポルトガル、イングランドが予選で敗退した。
日本は0勝2敗1分けで敗退した。アジア勢は0勝で次回のW杯で出場枠が減る可能性が高い。

日本
日本はコートジボワール戦で先制するが、ドログバ投入で一気に逆転された。ギリシャ戦では10人相手に0-0で引き分け。コロンビアには2軍相手に1-4で惨敗した。
日本はザッケローニ監督のもと、本田を中心にゴール前で細かいパスを回す攻撃サッカーを目指したが、逆に守備が悪くなり、良いところの無い負け方だった。シュートの決定力不足だけでなく、トラップの上手さやパス回しの速さでも大きく見劣りした。親善試合では好調だったが、W杯本番は厳しく、GL下位が実力相応だったように思う。また終わってみるとグループCはFIFAランキング通りの結果で、マスコミも日本チームを煽りすぎた。海外でプレーする日本人選手が増えて「○○で活躍する××選手」と紹介が多かったけど、相手は本場のベストメンバーでかかってくるのをまったく考慮してなかった。
20140615-101638-583
決勝トーナメント
決勝トーナメントに入ると、各国とも守りを固めて実力が伯仲して、延長やPKの試合が多かった。
ブラジルのネイマール、アルゼンチンのメッシ、オランダのロッベンなどエースの活躍が目立った。GKもドイツのノイアー、アルゼンチンのロメロ、メキシコのオチョア、アメリカのハワード、ナイジェリアのエネヤマが活躍した。オランダはコスタリカ戦でPKのみキーパーを交代させた。
ブラジルのネイマールがコロンビア戦で脊椎骨折の負傷、ドイツ戦ではエースを欠いて1-7の歴史的大敗を喫した。続く3位決定戦もオランダに負けて4位になった。
決勝はドイツがアルゼンチンに1-0で勝利した。決勝にふさわしいレベルの高い戦いで非常に素晴らしかった。
20140714-214720-012
ブラジル会場について
向こうの1月にあたるが、高温多湿の環境で、日本戦も2戦は雨で条件が悪かった。今大会から高温の場合は30分に給水タイムが導入された。審判がフリーキックの際に消えるスプレーでラインを引いた。カメラを使ったゴール判定システムや走行距離計も導入された。
試合の放送時間が深夜1時、5時で非常に見にくかった。サッカーは流れが大切で、結果を知ってしまうとつまらないので、なるべくリアルタイムで見たいが、あまりに深夜すぎた。
心配されていた工事の遅れやデモ激化はなかった。
20140705-010720-242
公式球 ブレ玉が少ないらしい
1403691117583
消えるスプレー
20140625-061240-370

その他
ネイマールの負傷やウルグアイのスアレスの噛み付きなどラフプレーがあった。ネイマールやロッベンなど、スター選手でもシミュレーションが多くて萎えるシーンも。タトゥーを入れている選手も多く、やっぱりサッカーは向こうの下層民の娯楽という面も垣間見えた。
サッカーは展開が早く、ボールの動きの流れに面白さがあるので、静止画キャプにはかなり不向きなスポーツだった。予選グループリーグから観戦すると、決勝戦前に飽きてしまいそうだったので、予選は日本戦と注目カードのみ見て、決勝トーナメントからきちんと見始めたのは正解だった。
開催国ブラジルの惨敗が記憶に残る歴史的な大会になった。

リオW杯 決勝
2014/7/14(日)
★5

2014年サッカーワールドカップ・リオ大会の決勝でドイツとアルゼンチンが戦った。

ドイツ1-0アルゼンチン 延長
アルゼンチンは負傷したディマリアを欠いてのスタート。
前半17分にクラマーとガライが頭突き衝突。21分にクロースのバックパスをイグアインが拾ってシュートするがゴールから外れる。30分にもイグアインがシュートを決めるが、オフサイドを取られる。32分にクラマーが退場する。ドイツもシュートを打つが、ロメロの好セーブに止められる。
後半2分にメッシがシュートするがゴールから外れる。後半10分にノイアーがPエリアギリギリでパンチングでボールを弾く。ドイツ、アルゼンチンともに攻めるが得点決まらず0-0で延長へ。
延長前半1分にシュールレがシュートするが、ロメロがキャッチ。7分にはパラシオがノイアーを越えるループシュートを打つがゴールに入らず。
延長後半8分、途中から投入されたゲッツェが1点を決める。延長後半17分にメッシがFKするが外れて試合終了。ドイツが1-0でアルゼンチンを下した。
両者ともに実力が伯仲して非常に見応えがある素晴らしい試合だった。ドイツは大会を通じて安定感のある横綱相撲を展開した。アルゼンチンは固い守備からメッシが決めるパターンが、途中からディマリアを怪我で欠いて苦しい戦いになった。
ドイツは1990年大会以来、24年ぶり4度目のW杯優勝となった。

バックパスからイグアインがシュートするが外れる
20140714-042029-030
これは入るがオフサイドを取られる
20140714-042940-34320140714-043015-593
20140714-042959-390
ここもチャンスだったが、ドイツにクリアされる
20140714-043950-905
ロメロの好セーブ
20140714-044650-452
メッシのシュートは入らず!!
20140714-050608-046
ノイアーがパンチングでクリア
20140714-051540-999
20140714-051552-296
ドイツのヘディング決まらず
20140714-051837-624
両者ともにチャンスを活かせない展開が続く
20140714-052040-077
20140714-052937-593
20140714-060046-405
20140714-060212-187
膠着した試合からシュールレが突破してゲッツェが決める
20140714-062443-640
20140714-062530-359
メッシのFKも入らず勝負あった
20140714-063455-890
20140714-063513-765
ドイツ優勝!
20140714-063618-968
20140714-064146-640

リオW杯 3位決定戦
2014/7/13(日)
★4

2014年サッカーワールドカップ・リオ大会の3位決定戦でブラジルとオランダが戦った。

ブラジル0-3オランダ
準決勝でドイツに大敗したブラジルはスタメンを6人入れ替えて試合に臨む。
前半3分にロッベンが倒されてPKを得る。ファンペルシーがPKを決めて、あっさりと1点先制。17分にゴール前でダビドルイスがクリアを失敗して、ブリントがシュートを決めてオランダ2点目。
後半もブラジルは攻めあぐねる。アディショナルタイムにオランダのワイナルドゥムが1点を追加して0-3で試合終了した。
ブラジルは準決勝の大惨敗を尾を引いて精彩のないプレーだった。選手が立ち止まっており、連携がとれていなかった。シミュレーション狙いも多く、ブラジルらしい戦い方ではなかった。
オランダは無敗で今大会を終了し、全員出場を果たした。

ロッベンへのファウルからPK
20140713-050214-424
前半3分でいきなり1点
20140713-050325-283
ダビドルイスのクリア失敗から2点目
20140713-051706-049
あと少しだったシーン
20140713-053747-486
だめ押し3点目
20140713-064849-986
対照的な両エース
20140713-065328-455
20140713-065352-596

リオW杯 準決勝
2014/7/9(水)-7/10(木)
★5

2014年サッカーワールドカップ・リオ大会の決勝トーナメントの準決勝2試合が終了した。ブラジルが歴史的大敗を喫して敗れ、決勝はドイツ対アルゼンチンになった。

7/9(水)
ブラジル1-7ドイツ
ブラジルはエースのネイマールが怪我で、主将のチアゴ・シウバが累積イエローカードで出場停止となる。
前半序盤はブラジルペースで進むが、11分にドイツがCKからミュラーが合わせて1点を先制。さらに23分にはクローゼがシュートして1度弾き返されるが、こぼれ球をゴールに押し込んで2点目。呆然としたブラジルに、ドイツのクロースが3点目、26分にもクロースが4点目、29分にケディラが5点目を入れる。
後半、ブラジルは気を取り直して攻撃するがキーパーのノイアーに阻まれる。ドイツは後半24分にシュールレが6点目を、後半34分にも7点目を入れる。ブラジルは後半45分にオスカルが1点返上するが、ここで力尽きた。
エースと主将を欠いたブラジルは、ドイツの攻撃の前に守備を固めずに集中力を切らして大量得点を許してしまい、「ミネイランの悲劇」となった。

早い時間帯にCKからドイツが1点 これはわりと予想できたが・・・
20140710-002405-406
クローゼがこぼれ玉を再シュートして2点目 W杯16得点目
20140710-002547-952
3点目
20140710-002606-781
4点目
20140710-002650-999
少年も泣いた!
20140710-002701-609
5点目
20140710-002811-202
5点目に悲鳴・・・
20140710-002725-890
6点目
20140710-003949-999
7点目 GKが弾いてもゴールポストに当たって入る
20140710-004108-484
一矢報いたブラジル too late too little
20140710-004203-702
20140710-004219-531
試合終了
20140710-004229-796
ダビドルイス
20140710-004913-640

7/10(木)
オランダ0-0アルゼンチン 延長 PK2-4
アルゼンチンはディマリアが負傷して欠場。
両国ともに攻め手を欠き、シュートすら少ない展開に。ロッベン、メッシ両エースはともに封じられる。
試合は0-0のまま延長戦に入る。延長後半12分にメッシがクロスを上げるが、ロドリゲスのシュートが決まらず、PKへ。
オランダは前のコスタリカ戦ではキーパーをクルルに交代したが、今回は交代枠3人を使い切ってしまい交代せず。オランダ1人目、3人目のシュートをロメロが止めて、アルゼンチンがPK4-2で勝利した。
前日のブラジル大敗を受けてか、両チームともに守りが非常に堅かった。オランダはロッベン頼みで、以前のようなダイナミックなトータルフットボールは影を潜めた。

メッシのFK決まらず
20140710-051539-772
ロッベンの突撃をマスチェラーノがカット! 後半46分 オランダが勝てるとしたらここだった
20140710-064939-628
20140710-065005-457
ロドリゲスのシュートは決まらず 延長後半12分
20140710-073003-785
オランダのPK3本目をロメロが好セーブ!! ここで勝負あった
20140710-074219-332
20140710-074242-707

トーナメント表
final

リオW杯 準々決勝
2014/7/5(土)-7/6(日)
★5

2014年サッカーワールドカップ・リオ大会の決勝トーナメントの準々決勝が終了し、ベスト4が出揃った。すべての試合でFIFAランキング上位の国が勝った。

7/5(土)
フランス0-1ドイツ
ドイツは前半序盤から積極的に攻める。13分にセットプレーからフンメルスのヘディングシュートで1点を先取。
フランスは34分キャバイエのロングボールにグリエスマンが折り返し、ベンゼマがシュートするが、ノイアーが好セーブ。
後半31分にフランスのベンゼマがシュートするが、ノイアーがセーブ。マトゥイディのシュートも弾く。ノイアーはアディショナルタイム4分のベンゼマのシュートも右手一本で弾く。ドイツが1-0でフランスに勝利。
1点先取した後のドイツの固さの前に、フランスはパスもつながらず、選手交代の時間も遅く、流れを作ることができなかった。なぜか両国のサポーターは男ばかりで美女が非常に少なかった。

序盤からドイツが無理気味に攻める
20140705-011552-273
パンチング
20140705-021210-789
顔面でオウンゴールの危機
20140705-024050-773
ノイアーが右手一本で弾いて勝負あった
20140705-025426-164

ブラジル2-1コロンビア
ブラジルが前半7分にCKからチアゴ・シウバが決めて1点を先取。コロンビアはハメス・ロドリゲスをマークされ活躍を阻まれる。
後半21分にコロンビアがFKからゴール前の混戦でボールを押し込むが、オフサイドを取られて無効になる。24分にブラジルのFKからダビド・ルイスが直接ゴールを決めて2点目。後半33分にFKからハメス・ロドリゲスが1点を返す。後半43分にネイマールがファン・スニガから背後から飛び膝蹴りを食らって負傷。腰椎損傷で今後の出場は絶望的になった。ブラジルが2-1でコロンビアに勝利。
この試合は審判は笛を吹きすぎだったが、肝心のネイマール負傷にはレッドカードを出さず、後味の悪さが残った。

前半7分 CKからあっさり1点
20140705-054939-094
FKでダビド・ルイスがさらに1点追加
20140705-062858-025
コロンビアが1点返す
20140705-172316-986
ネイマールが負傷
20140705-064649-978
20140705-064715-306
20140705-064730-353
試合終了 ハメス・ロドリゲスが泣く
20140705-065611-105

7/6(日)
アルゼンチン1-0ベルギー
前半8分にアルゼンチンのディマリアのパスがベルギーのフェルトンヘンに当たりコースが代わったのを、イグアインがダイレクトシュートして1点。28分にはメッシがディマリアにロングスルーパスを出す。33分にディマリアが負傷して交代。40分にメッシがFKを蹴るが外れる。
後半15分にベルギーは選手2人を交代させて流れを作るが決まらない。
アディショナルタイム3分にはメッシがGKと1対1になるが得点できなかった。アルゼンチンが1-0でベルギーに勝利。
やはりアルゼンチンは強かった。数人にとり囲まれてもメッシは突破していた。ベルギーはFWルカクが活躍できず、点を入れることができなかった。

弾かれた玉をいきなりシュート!
20140706-010845-050
メッシ突破
20140706-012641-347
ディマリアの負傷
20140706-013216-988
アフロヘアー
20140706-021846-227
メッシがGKと1対1に
20140706-025145-571
イグアイン
20140706-132137-894

オランダ0-0コスタリカ PK4-3
オランダの猛攻の前に、コスタリカが5-4-1のフォーメーションで守備を固め、オフサイドを13本も取る。GKのナバスも好セーブを連発した。ロッベンの攻撃はファウルで止める。
後半44分にはファンペルシーが空振り。アディショナルタイムには混戦から、GKが前に出た隙に、ファンペルシーがシュートを打つが、テヘダが身体でカバーした。
延長でもオランダが攻めるが、コスタリカが守り切り0-0で試合はPKへ。オランダは最後の交代枠でキーパーをクルルに代える。
PKでクルルは2本のシュートを弾いて、4-3でオランダがコスタリカに勝利した。
一方的に攻めるオランダに、コスタリカが5バックとオフサイド戦法で闘ったが、ここまでオフサイドを連発されると見てるほうも飽きる!さすがにワールドカップ4強にこんな戦法はふさわしくないし、今後も流行ってほしくない。
コスタリカはPK狙いだったが、キーパーを交代させたオランダの策が上回った。

ファンペルシーがまさかの空振り
20140706-064653-616
身体をはって止めたテヘダ
20140706-065042-835
好セーブ連発のナバス
20140706-072433-897
ロッベン
20140706-065219-366
クルルが活躍 PKは腕の長い人が有利だと実感
20140706-075105-860
20140706-120917-175
準決勝の組み合わせ
20140706-120932-863

リオW杯 決勝トーナメント 1回戦 後半
2014/7/1(火)-7/2(水)
★5

2014年サッカーワールドカップ・リオ大会の決勝トーナメントの後半の4試合が終了した。1回戦はすべての試合でGL1位通過のチームが勝ち、欧州と中南米勢だけが残った。

7/1(火)
フランス2-0ナイジェリア
前半19分にナイジェリアがシュートを決めるがオフサイド判定に。ともに決め手を欠いたまま後半へ。
後半9分、ナイジェリアのオナジが倒されて交代。マテュイディにイエローカードが出る。
フランスはジルーを11番グリーズマンに代える。ここからフランスが攻撃を強め、ナイジェリアのGKのエネヤマが好セーブを連発するも、34分にフランスがCKからGKの弾いた玉を入れて1点、さらに試合終了間際にオウンゴールで2点目を獲得した。
後半初めの選手交代が明暗をわけた試合だった。前半やや優位だったナイジェリアは爆発力あるも、フランスの守備を崩せなかった。後半終盤のフランスの猛攻の前に、GKエネヤマも力尽き2-0で敗れた。

もったいなかったオフサイド 前半19分
20140701-221912-947
エネヤマが弾いた玉からヘディング
20140701-222259-228
20140701-222309-306
20140701-222548-665
エネヤマ
20140701-222622-447

ドイツ2-1アルジェリア 延長
アルジェリアはカウンターで攻めて、スリマニが決めるがオフサイド。後半はドイツ攻めるも、ミュラーのシュート決まらず。0-0で終了。
延長前半2分、ドイツのシュルレがヒールシュートで1点。延長後半14分にドイツ2点目を入れる。後半16分にアルジェリアが1点返すも試合終了で敗れる。

もったいなかったアルジェリアのオフサイド
20140701-220415-556
シュルレのヒールシュート
20140701-220944-665
ドイツ2点目
20140701-221214-447
20140701-221143-728
アルジェリアが1点返すが追いつかず
20140701-221234-931

7/2(水)
アルゼンチン1-0スイス
会場はブラジル人観客が反アルゼンチンでブーイング激しい。
前半28分スイスのチャンスがあるが失敗。29分、CKからガライが外す。37分、GKと1対1になったドルミッチがシュートを取られる。
後半はアルゼンチンの猛攻。32分にメッシがシュートするもGKと接触。0-0で延長へ。
延長後半14分、メッシの突破から、ディマリアがシュートを決める。スイスはCKからチャンスを作るが、ポストに当たる。キーパーも上げて、FKに挑むが失敗。アルゼンチンが無人のゴールにロングシュートを打つが失敗。1-0で試合終了。
試合はアルゼンチンがスイスのガチガチに固い守備に終始阻まれて、メッシの大爆発とまではいかなかった。

延長後半14分メッシの突破からディマリア
20140702-220959-673
20140702-032816-926
20140702-032715-926
20140702-214719-470
シャキリ決められず
20140702-033606-895

ベルギー2-1アメリカ 延長
ベルギーが一方的に攻めるが、アメリカのGKハワードが好セーブを連発して、0-0のまま延長へ。
延長前半3分にベルギーのケビンがシュートを決める。途中出場したルカクが追加点。延長後半2分にアメリカが1点返すが追いつかず2-1でベルギーが勝利した。
20140702-221753-595
20140702-222010-283
20140702-222201-798
20140702-222326-704
結果
20140702-214849-423

リオW杯 決勝トーナメント 1回戦 前半
2014/6/29(日)-6/30(月)
★5

2014年サッカーワールドカップ・リオ大会の決勝トーナメントが始まり、前半の4試合が終了した。

6/29(日)
ブラジル1-1チリ PK3-2
前半にブラジルが先制するも、チリがサンチェスのシュートで追いつく。後半はブラジルのフッキがシュートを決めるがハンドを取られ無効に。1-1の同点のまま延長へ。延長120分にチリがシュートを放つがゴールポストに弾かれる。
試合はPKへ。ジュリオセザールが好セーブを連発。ブラジル5本目をネイマールが決め、チリの5本目はゴールポストに弾かれる。3-2でブラジルが勝利した。
チリは全員守備、全員攻撃のスタイルでブラジル相手に健闘したが、クロスバーに弾かれたりと運がなかった。
20140629-231113-859
20140629-231140-562
20140629-231228-281
PKでネイマールが決める
20140629-232954-125
20140629-233053-437
20140629-233155-390

コロンビア2-0ウルグアイ

エースのスアレスが噛み付きで出場停止になったウルグアイ。コロンビアのロドリゲスが肩のトラップからのダイレクトシュートを華麗に決めて先制。さらに1点追加して勝利した。
前大会得点王MVPのウルグアイのフォルランも活躍できなかった。

スーパーゴール!!
20140629-234816-594
20140629-234821-406
20140629-234826-640
20140629-234537-719
フォルランの力及ばず
20140629-234518-109

6/30(月)
オランダ2-1メキシコ
ともに守りが堅く前半0-0。30分に給水があった。メキシコは1人負傷交替。
後半3分、メキシコのドスサントスがミドルシュートを決める。メキシコのロッベン、スナイデルつぶしが効く。11分にオランダのCKをオチョアが好セーブ。15分、メキシコのドスサントスが交替。28分、ロッベンの突破をオチョアが止める。30分に給水、ファンベルシーが交替。43分にCKこぼれ玉からオランダのスナイデルが同点ゴールを決める。47分にマルケスにイエローカードが出て、PKからオランダ1点入れて、劇的な逆転で勝利。メキシコはつかみかけた勝利をあと一歩で逃した。

膠着する前半
20140630-014952-649
メキシコ先制
20140630-020912-524
オチョアの活躍
20140630-021819-258
20140630-021946-649
20140630-023736-383
スナイデルの強烈なシュート
20140630-025039-867
PKへ
20140630-025215-867
20140630-025729-633

コスタリカ1-1ギリシャ PK5-3
後半7分にコスタリカのルイスがコロコロシュートを決めて先制。
後半21分にコスタリカがレッドカードで1人退場。ギリシャは後半45分にギリギリで追いつく。延長戦は点が入らず、PKへ。
PKはコスタリカがすべてのシュートを決めて勝利した。
20140630-223215-416
ギリシャが粘りを見せる
20140630-223410-401
20140630-223330-979
PK失敗
20140630-223921-932

リオW杯 予選リーグ 結果
2014/6/13(金)-6/27(金)
★4
20140628-112514-665
2014年サッカーワールドカップ・リオ大会の予選リーグが終了し、決勝トーナメントに進出する16チームが決まった。
ブラジルのネイマール、アルゼンチンのメッシ、オランダのロッベンなどエースの活躍が目立った。
有力視されていたスペイン、ポルトガル、イングランドが敗退した。
日本は0勝2敗1分けで敗退した。アジア勢は0勝で次回のW杯で出場枠が減る可能性が高い。

グループA
20140628-102546-252
ブラジルのネイマールが活躍
20140628-102317-658
20140628-102225-830
グループB まさかのスペイン敗退
20140628-103027-377
オランダのロッベンが強い
20140628-103012-564
グループC 日本敗退
20140625-065824-277
グループD コスタリカが健闘 イタリアとイングランドが敗退
20140628-104039-158
ウルグアイのスアレスが噛み付きで出場停止
20140628-104625-799
グループE
20140628-104454-486
スイスのシャキリがハットトリック
20140628-104500-267
グループF
20140628-110020-493
アルゼンチンのメッシが活躍
20140628-105331-102
20140628-110017-211
ボスニア・ヘルツェゴビナが健闘
20140628-105744-336
グループG ポルトガル敗退
20140628-111112-071
ポルトガルのクリスチャン・ロナウド
20140628-110437-071
20140628-110802-040
ドイツのクローゼが得点
20140628-111215-836
W杯15得点目!!!
20140628-111223-024
20140628-110318-493
グループH 韓国が敗退
20140628-112238-493
20140628-112029-899
予選リーグの得点ランキング
20140628-112341-743
決勝トーナメント表
20140627-222532-206
おまけ
20140628-102208-049
20140628-102624-939
20140628-102854-049
20140628-110226-602
20140624-215241-431
20140625-215118-299

リオW杯 予選リーグ 「日本×コロンビア」 2時間
2014/6/25(水) 5:00-7:00
★4
20140625-070543-183
日本1-4コロンビア
2014年サッカーワールドカップ・リオ大会の予選で日本はコロンビア(世界ランク8位)に1-4で敗れた。
前半17分にコロンビアがPKで1点先制。前半ロスタイムに日本は岡崎がヘッドで1点決めて1-1で前半を折り返した。後半はコロンビアのマルティネスが2点入れ、45分にロドリゲスが4点目を取り、圧勝した。
コロンビアは2軍メンバーだったが強さを見せつけた。日本は前2試合よりも積極性があり、試合内容は良くなっていた。
これで日本は0勝2敗1分けで敗退が決まった。グループCはギリシャがコートジボワールに2-1で勝利し、グループ突破を果たした。終わってみれば、FIFAランキング通りの順位となった。
20140625-045710-058
20140625-045920-667
20140625-054647-339
20140625-061418-808
20140625-061501-995
20140625-064135-558
20140625-064840-949
20140625-065247-402
20140625-065502-214
グループC 結果
20140625-065824-277
おまけ
20140625-070016-355
20140625-065618-277
20140625-062346-058

リオW杯 予選リーグ 「日本×ギリシャ」 2時間
2014/6/20(金) 7:00~9:00
★3
20140620-120316-009
日本 0ー0 ギリシャ

2014年サッカーワールドカップ・リオ大会の予選で日本はギリシャ(世界ランク12位)と0-0で引き分けた。
前半38分にギリシャのMFカツラニスが2枚目のイエローカードで退場し、ギリシャは10人になったが、守りの堅いギリシャに日本は点を入れることができなかった。

このページのトップヘ