こんなテレビを見た。

テレビを見た感想を綴っています。おもに自然番組や美術番組、ドラマを見ています。ドラマの未放送回のネタバレはありません。コメント歓迎です ( ‘ jj ’ )/

タグ: 井川遥

au 「スマートバリューステージ」篇 CM きゃりーぱみゅぱみゅ 剛力彩芽 井川遥 30秒
★3

きゃりーぱみゅぱみゅがおばけたちと踊る。井川遥の身体からオバケが出たり、剛力彩芽が2人になったりする。
20131110-094328-177
20131110-094332-708
20131110-094615-505
20131110-094605-036
20131110-094624-708
20131110-094641-724
20131110-094632-349
20131110-094638-708

スタジオパークからこんにちは 井川遙 33分
2013/10/15(火) 13:27~14:00
★4
20131015-135108-333
内容
ドラマ「ガラスの家」に出演している井川遥がゲスト。
斎藤工のコメント「拝みたくなる。実はひょうきんでオンとオフのギャップがある。楽屋ではものまねをしたりしている」
藤本隆宏のコメント「リハーサルでも本気でやっている」
井川「自分では、それしかできないところがありまして。感情的なシーンって、なんとなく場当たり的な感じで動いてしまうと、本気でやったときって全然違った感情に行き着いたり動きになったりするので、テストは基本的にはカメラマンさんと動いたりとか照明さんとか、芝居のところは監督さんがみてくれていますが、テクニカルのものをやっている方との合わせというのもあるんですよね。
そうすると私にとっては本気でやらないと、その気持ちになったときにどうなるのか分からないというのもありますし、瞬間瞬間を感じたいんですよね。新しいものというか」
アナ「何回やってもですか」
井川「こちら感情的になれば相手の出方も変わるし、反対もありますよね。気持ちも私も変わってきます」
アナ「リハーサルで出しすぎちゃったりということはないんですか」
井川「ありますあります。悲しいときとかそこで出しても、いつもその配分って難しくて、涙涙で座り込むほど落胆して憔悴するようなところって、そうしなければその動きにならないとダメだと思っても、テストでやってしまうとあの動きをもう一度、その感情も薄れてしまいますし、さんざん泣いた顔になりますし、鼻が真っ赤になってしまって」
アナ「リハーサルで泣いてしまうんですね」
井川「リハーサルで涙でいっぱいの顔になってしまうんです。80%ぐらいでリハーサルができたらいいなと思うので」

花を生けるのが好き。今、4歳と1歳の子がいて料理を作っている。
忙しさを言い訳にしないようにしている。

20代は取り越し苦労が多くて、臆病で石橋をたたいて渡っていた。30で結婚して、実際にやることがたくさんできたら、そうこう言っていられなくなって、「時間がない」と思うと、急に「やらなければいけない」と気持ちが変わった。自分で決めるのが苦手という弱さは、結局自分が変わらないとダメだと。今ある中でできる仕事のうち「自分でこれはやりたいです」と30歳を過ぎたぐらいから言うようになった。そうしたらいかに質を上げていきたいか、自分の中で意欲的になった。選んだことは自分が責任を持ってやりたい、気持ちよくやりたいと思うようになって「言い訳はしたくないな」と意識が変わった。

感想
井川遙が美人だった。演技に対する姿勢や心境の変化が、今の輝きにつながっている感じがした。

ガラスの家より
20131015-133105-708
20131015-133122-223
20131015-134353-348
斎藤工
20131015-133538-317
藤本隆宏
20131015-133945-458
20131015-133244-630
20131015-135122-801
20131015-134218-848

このページのトップヘ