こんなテレビを見た。

テレビを見た感想を綴っています。おもに自然番組や美術番組、ドラマを見ています。ドラマの未放送回のネタバレはありません。コメント歓迎です ( ‘ jj ’ )/

タグ: 加藤あい

連続テレビ小説 ごちそうさん総集編・後編「アイスルチカラ」 1時間30分
2014/5/6(火) 9:50~11:20
★3
20140506-111806-667
あらすじ
大阪で三児の母となっため以子(杏)。「大大阪」と呼ばれた繁栄の時代から徐々に戦争の色が濃くなっていく。義父(近藤正臣)の看取り、息子(菅田将暉、西畑大吾)の出征、夫・悠太郎(東出昌大)の逮捕、空襲…。激動の昭和に翻弄されながらも、食べ、食べさせて、大きな愛情で人々を包んでたくましく生き抜いていく。

感想
ごちそうさんの後半部分の総集編。
このドラマは各話の引きに力が注がれているので、全体を通して見たらむちゃくちゃな話になっていた。さらに総集編でカットしまくって、これで理解するのは無理だろう。
め以子の食べる演技が美味しそうではないのが、見ていていまいちだった。食事は誰もが毎日やっていることなので、美味いか不味いかはすぐわかってしまう。杏は、実生活ではこれまで継母との確執があって、普段は家庭で楽しい食卓なんてないんだろうな・・・と想像してしまった。今の朝ドラ「花子とアン」の黒木華がクッキーを本当に美味しそうに食べるのと比べたら、杏が食べまくるドラマというのはミスキャストだったと思う。
ドラマは食べて解決して「ごちそうさんでした」と言うオチが見えていて、先の展開の足かせになっていた。
悠太郎はやっぱり亜貴子と結ばれるべきだった。幼い頃の火事で将来の夢を語り合ったアキと親しくする悠太郎を責めて、自分は源太と毎日会っているめ以子に納得がいかなった。闇市編で悠太郎がいなくなったら、ドラマのテンポがよくなって、登場人物が生き生きしてきた。脇役の和田正人、菅田将暉はよかった。
総集編で出演者のコメントは無かった。

亜貴子
20140116-125227-96620140118-124806-66420140118-124902-164
巨大肉
20140202-111748-159
20140202-111754-909
興亜建国パンが話す
20140131-125236-704
空襲で地下鉄に避難 後半のベストシーン
20140506-103153-995
20140506-103222-823
20140506-103247-855
玉音放送20140308-125908-582
たのしい闇市編
20140506-105012-542
ローストビーフ丼
20140327-080816-038
源太のプロポーズ
20140329-080558-775

木曜ドラマ劇場「Dr.DMAT」 第6話 「余命なき緊急手術」 54分
2014/2/13(木) 21:00~21:54
★2
20140213-225642-537
あらすじ
バイオリニストの江上明日香(徳永えり)は事故で右腕で痛め、夢を絶たれる。末期ガンで入院した土屋哲也(小倉一郎)は、最後に自分の町工場を見に戻るが、プレス機に足を挟まれる。DMATの医師の八雲響(大倉忠義)が両足を切断して助けるが、2週間後に亡くなる。明日香は生の重さを実感し、生きることを決意する。

感想
徳永えりが出るので見てみた。両足を切断した上に、2週間後に末期ガンで亡くなるという暗い展開で、先日見た「S」の心臓マッサージと話が似ていた。徳永えりの演技はよかったけど、ドラマのテンポがなんとも悪く、編集もブツ切りで、グロ描写も多かった。
加藤あいはごちそうさんで女医だったのが、Dr.DMATではナースに。

バイオリニストだった明日香
20140213-223319-552
20140213-223358-287
20140213-223827-021
腕を痛める
20140213-224135-802
20140213-224225-990
病院を脱走する2人
20140213-224817-177
町工場へ この雰囲気がよい
20140213-224940-005
20140213-225013-521
プレス機に挟まれる
20140213-225133-834
朝ドラでは2人とも女医だった
20140213-225635-990
病院に戻る
20140213-225709-130
20140213-225714-787
「別れの曲」
20140213-225852-865
出棺
20140213-230102-396
ごちそうさんで女医の加藤あい
20140207-125241-441
「うちの旦那はベルリン大卒や! ほなな」20140208-125745-189

スタジオパークからこんにちは 加藤あい 33分
2014/1/15(水) 13:27~14:00
★4
20140115-200801-760
内容
ごちそうさんに出演している加藤あいがゲスト。
ごちそうさんの亜貴子は快活でちゃきちゃきして、こういう役はあまりやったことはないので面白そうだと思った。今週の流れは、一視聴者として「悠太郎さんダメでしょ!」「亜貴子、邪魔しないで!」と思いながら見ていた。大阪弁は難しい。歌を歌ってるような、上がったり下がったり半音戻ったり、単純な強弱だけでないので、台本にどうメモしていいかわからない。朝ドラの撮影はテンポが速いので、所作が難しい。
東出のコメント「カメラに向かって芝居するシーンで恥ずかしがっていて、かわいかった。グルメでいろんなことを知っている」
加藤あいは、むしろ本人の目を見て言うほうが照れないという。食べることが好き。今回のドラマでフードコーディネーターの飯島さんの料理が好きだけど、西門家の食事のシーンにいないので、別シーンのひじきをわけてもらった。
30代の記念で雑誌でボディーを披露した。撮影自体はあまり恥ずかしくなかったが、本が店頭に並んだら恥ずかしかった。13歳から仕事を始めて早かったので、必死に子どもなりに大人の中に入ってついていくことを意識して頑張って、肩に力が入りすぎていた。20代は仕事など人にどう伝えるかなど、いろいろ気にしていた。最近は自分なりにリラックスして楽しむ余裕が出てきた
ためしてガッテンを見るのが好き。ハンバーグにお麩、寒天、牛脂を入れて、焼いてから蒸すなど、料理レシピはメモを取っている。餃子と麻婆豆腐も作っている。
肌の手入れは冬でも日焼け止めをして保湿をしている。習い事は書道で草書をやってみたい。風邪対策は食事を3食きちんと食べる。朝は野菜とフルーツジュースのみで固形物をとらない。はちみつをなめている。

感想
加藤あいが美人!!!
話はごちそうさんとガッテンの番宣がメインだった。
ごちそうさんは悠太郎と亜貴子が仲良いのを、め以子が怒ってるけど、自分が源太と仲良くしてるのは棚に上げてていいのか?「出て行ってください」って、自分が西門家から去ればいいのでは?そもそも東京編で悠太郎が亜貴子よりめ以子を選んだのが未だに納得がいかない。
大阪弁は中国語でいうところの声調があるので難しそう。

加藤あい登場!
20140115-182751-080
20140115-183023-876
ごちそうさんから
20140115-182508-220
20140115-182706-080
20140115-183451-189
20140115-183503-626
20140115-183555-501
20140115-183559-736
20140115-183642-876
20140115-183647-392
カメラに向かってセリフ
20140115-184654-158
30代の記念に
20140115-185434-166
ためしてガッテン大好き20140115-201618-369
20140115-183753-548
20140115-191724-635
20140115-200801-760
20140115-200923-150
20140115-202233-088
20140115-202301-947

連続テレビ小説 ごちそうさん 第5週 (25話-30話) 「フォンとうの気持ち」 15分x6話
2013/10/28(月)-11/2(土) 8:00~8:15
★4
20131102-185748-947
あらすじ
め以子(杏)のプロポーズを断った悠太郎(東出昌大)は、下宿を追い出され、熱を出してしまう。め以子が看病にゆくと、悠太郎が結婚を申し込む。め以子は母から家事を、父からフォンの作り方を教わる。
翌春、め以子は女学校を卒業し、悠太郎と大阪へ行く。

感想
はじまって1ヶ月なのに、もう結婚して展開が早い!
安定した面白さだけど、悠太郎の立場から見ると、下宿先の娘に弁当を作ってもらっただけで、ボートの応援に来て水に落ちたのを助けたら求婚されて、断ったら下宿を追い出され、加藤あいもいるのにと、杏なら成立するけど、わりと一方的で理不尽な感じもあった。
これで東京編は終了。果たして関東大震災は来るのだろうか。

結婚を断られ、ずぶ濡れ
20131102-182443-790
女学生3人~
20131102-182524-697
20131102-182833-150
カフェでやけ食い!!
20131102-182916-181
20131102-182932-775
妖怪納豆大食い
20131102-183145-822
20131102-183314-322
20131102-183336-259
20131102-183452-259
20131102-183525-462
20131102-183621-509
20131102-183633-384
アハハ 夢じゃない
20131102-183813-228
20131102-183818-150
20131102-183835-322
桜子と室井
20131102-184207-337
海水浴へ
20131102-184227-650
20131102-184257-150
20131102-184315-415
加藤あい
20131102-184401-056
20131102-184454-806
20131102-184507-759
このシーンは屋台を挟んで横にカメラが移動して面白かった
20131102-184628-587
20131102-184713-494
フォン作り
20131102-184944-290
橋の上で抱擁 「あなたをさらいにきました」が子役時代の人さらいの話とつながる 橋の上では、出会い、傘を出されて逃げるシーン(好きになりませんから!=告白)と重要な場面が多かった。
20131102-185003-400
20131102-185124-822
20131102-185137-181
20131102-185150-181
20131102-185240-447
奥貫薫
20131102-185313-259
20131102-185325-228
20131102-185336-572
謝恩会
20131102-185358-134
20131102-185434-603
ぬか漬けを持って大阪へ
20131102-185606-650
20131102-185645-009
18年間、ごちそうさまでした!
20131102-185734-869
20131102-185748-947

連続テレビ小説 ごちそうさん 第4週 (19話-24話) 「こころをコメて」 15分x6話
2013/10/21(月)-10/26(土) 8:00~8:15
★4
20131026-140808-220
あらすじ
悠太郎(東出昌大)の幼なじみの亜貴子(加藤あい)が現れ、め以子(杏)がやきもきする。め以子はお見合いをするが、途中で抜け出して悠太郎のボートの試合の応援にゆく。川に溺れため以子は、助けられた弾みでプロポーズするが、悠太郎に断られてしまう。

感想
加藤あいが登場!!ボートの試合でやっと躍動感のある映像が出て来た。
このドラマは基本的に食べ物に関するセリフが恋愛の暗喩になっているようだ。ライバル登場とお見合いで今週も手堅い展開だった。

とても美人な加藤あい
20131026-134015-114
20131026-134026-161
20131026-134207-551
20131026-134625-301
よく食べて、一生懸命で明るくて、見てると自然と元気になるような方・・・
20131026-134822-786
20131026-134921-333
20131026-134927-786
20131026-135012-130
こころ通じず悲しむめ以子・・・
20131026-135538-645
20131026-135554-505
桜子 「私は自分の気持ちから逃げたりしない!」
20131026-140011-454
20131026-140024-095

20131026-140126-970
奥貫薫

20131026-140159-376
お見合い
20131026-140439-282
20131026-140538-032
財前直見の口上が上手い!!
20131026-140714-813
ボートの応援へ
20131026-140742-657
20131026-140829-829
20131026-140838-220
20131026-140911-938
20131026-140933-657
20131026-140944-532
川で溺れてしまう 水中のシーンがめ以子の心象風景と重なっている
20131026-141031-798
20131026-141112-345
20131026-141125-985
いきなり結婚申し込み!!
20131026-141243-688
20131026-141250-204

このページのトップヘ