こんなテレビを見た。

テレビを見た感想を綴っています。おもに自然番組や美術番組、ドラマを見ています。ドラマの未放送回のネタバレはありません。コメント歓迎です ( ‘ jj ’ )/

タグ: 堀内敬子

金曜ドラマ「夜のせんせい」第6話 40代専業主婦の恋 クラスメイトを騙す 54分
2014/2/21(金) 22:00~22:54
★4
20140222-234221-679
あらすじ
ホストの一郎(高橋一生)が中年主婦の真理(堀内敬子)を騙そうとするが思いとどまる。町工場の職人だった高倉(織本順吉)が一郎に「自分で自分を諦めるな。人生は悪くはない」と励ます。

感想
ホストと中年主婦の恋愛メインかと思ったら、その後の高橋一生の改心に焦点が当てられていた。堀内敬子は孤独な主婦に逆戻りで、少し可哀想だった。
このドラマは登場人物にクセがあり、中盤までベタな展開が続くが、そこから捻りがあって大人のその後を描いていて面白い。

「努力が報われるなんて、嘘だ。ダメなときは、ダメなんだ。
金型だって失敗してできなかったことの方が多い。ゼロだ。。な~んも、残らん。
だけどな・・・人が何と言おうと、てめえだけは、てめえを諦めなかった。
そしたらな・・千のうち・・・ 一つでもいいことがあった。
生きているのは・・・悪くはねえ うん
そう、思えるときもある」20140222-234932-164
20140222-234523-35120140224-220131-933
「Anchor」 三浦大知 歌詞

きみを引き留める
言葉が見つからない
惰性で埋める
眠るまでの余白

なんて無力
夜明けまで
あと少し

今開いた 君のその目に
この景色はどう映るのだろう
遠く空が時を告げる
答えひとつと誰が決めた
間違えることにも 意味はあるから
流されてしまいそうなとき
I will be the anchor

キレイごとでも ゼロになるよりマシ
顔上げて 見渡せば右左
みんな手を繋ぎ
明日を迎えに行こう

金曜ドラマ「夜のせんせい」第5話 失われた絆 落書き真犯人はあの人物! 54分
2014/2/14(金) 22:00~22:54
★3
20140214-222822-803
あらすじ
クラスに復帰した仙波(大杉漣)は女になっていた。生き別れの息子を探すと、昼間部の生徒にいて、女装の父を恥じて夜間部を潰そうと落書きをしていた。体裁ばかり気にする生徒を桜(観月ありさ)が「親には親の人生があるんだよ」と諭す。仙波は息子と対面するが、別人を装う。

感想
高校生の息子は落書きをしたら、却って騒動が広がってしまい、逆効果だったのでは?大杉漣の女装は美輪明宏みたいで見続けるのはけっこうきつかった。
話は丁寧に作られていて、役者陣や全体的な雰囲気はよい。特に服装の色彩による演出がよかった。
途中、大雪警報のテロップが入った。

息子探しをする堀内敬子
20140214-222630-975
清水くるみ
20140214-221133-413
桜ジャパン
20140214-222451-647
新川優愛と山本舞香
20140214-225103-022
20140214-225213-178

金曜ドラマ「夜のせんせい」第4話 大杉漣登場、誰も予想の出来ない驚愕のラスト 54分
2014/2/7(金) 22:00~22:54
★4
20140209-164344-768
あらすじ
定時制高校で桜(観月ありさ)のクラスに通う宇垣隆将(太賀)は、不良のカリスマとして怖れられていたが、実は同姓同名の別人だとバレてしまう。昼間部の生徒といざこざになるが、クラスの仲間や大澤(山本耕史)の助力もあり、最後は弱い心を克服してケンカに勝つ。

感想
予告から大杉漣や山本舞香が出る話かと思ったら、太賀の回だった。
全般的に面白かったけど、高校生達が大澤の正体がヤクザだとわかっててもケンカを売る流れにちょっと無理があった。いくら親が警察官僚とはいえ。
この日は「3匹のおっさん」もボンボン中学生を成敗する話で微妙にかぶっていた。

一斉送信してしまう
20140209-165901-189
20140209-164103-674
20140209-164108-986
20140209-164119-986
おい、やめろ
20140209-164417-236
大政絢 前日の鼠小僧の怪盗猫に続いて出演
20140209-164709-799
乱闘に
20140209-165219-393
20140209-165232-768
20140209-165015-158
まさか、この2人がくっつくのか???
20140209-164748-814
20140209-165349-236
今度、玉子丼食べに行くぞ
20140209-165429-002
20140209-165455-455
20140209-165504-814
20140209-165509-346
20140209-165559-893
大杉漣が!?20140209-165631-580
20140209-165638-939

金曜ドラマ「夜のせんせい」第3話 1000億稼ぐ生徒VS年収100万の漫画家 54分
2014/1/31(金) 22:00~22:54
★5
20140131-224536-300
あらすじ
定時制高校で桜(観月ありさ)のクラスに通う梶原治(大倉孝二)は、高校の時に漫画大賞を取って華々しくデビューしたがすぐに打ち切りにあい、現在は落ちぶれて他の漫画家のアシスタントをやっている。定時制のクラスに1000億稼ぐ社長が紛れていて、コネで出版社パーティーに潜り込む。同期で売れっ子漫画家の胡桃たかし(袴田吉彦)に挑発され、梶原は再デビューを目指し、漫画を描き始める。教室でネタ帳の入ったリュックが無くなり、社長が疑われるが、実は夢に挑戦することに怖じ気づいた梶原の狂言だった。みんなの励ましもあり、また漫画を描き、スゴ腕編集長で名高い鬼山に見てもらう。即、巻頭トップでのデビューが決まる。
しかし、実は鬼山は精神がおかしくなっていて左遷されていた。現在の編集長に漫画を見て貰うと、にべもなく断られる。落ち込む梶原に観月は「夢がかなうなら、野球少年は今ごろみんなイチローだよ」と励ます。
梶原は文化祭でクラスの友人の絵を描き好評を博す。

感想
再デビュー決定で喜んだと思ったら、まさか鬼編集長がおかしいとは!この展開は1本取られた!!
「夢はかなうのか」というテーマを丁寧に描いていて、非常に面白かった。ラストの似顔絵は感動した。

BL好き
20140131-220107-066
20140131-220110-878
文化祭で絵を描くことに
20140131-220301-628
出版社パーティーに潜入
20140131-221013-941
20140131-221148-441
20140131-221237-253
新川優愛 20140131-222007-722
実は狂言でした
20140131-222949-285
堀内敬子
20140131-223331-066
再デビュー決定で喜ぶが・・・
20140131-223825-941
20140131-223913-113
20140131-223918-988
編集長がおかしかった。。
20140131-224224-238
絵が好評に
20140131-224917-300
20140131-225046-722
20140131-225054-300
20140131-225103-144
20140131-225109-550
20140131-225113-566
20140131-225133-706
山本舞香 14代目リハウスガール20140131-225207-300

金曜ドラマ「夜のせんせい」第2話 教師観月ありさが定時制高校生の夢を応援する! 54分
2014/1/24(金) 22:00~22:54
★3
20140124-223120-153
あらすじ
定時制の生徒の白崎桃(清水くるみ)が地下アイドルとして活動している事が判明する。退学を迫られるが、JKオーディションに挑戦することになる。事務所からもなんとか移籍する。車でオーディション会場に駆けつけるが、桃は参加をやめてしまい、代わりに桜(観月ありさ)が歌う。桃はメジャーを嫌って、地下アイドル活動を続ける。

感想
清水くるみが大舞台で最後パーンとアイドルとして明るく弾けるのかと思ったら、地味ぽいラストでもやもやが残った。この子は何がしたかったんだろうか。なぜか、地下アイドルがSpeedのWake me up!を歌っていた。
蓮佛美沙子が前回から明るくなってて、ハンドルを握ったら、性格が急変したりと見ていて楽しかった。

秋葉原うろうろ
20140124-220122-669
オーディションを応援しよう
20140124-221513-481
20140124-221525-372
20140124-221935-762
動画を見る
20140124-222030-747
20140124-222034-950
20140124-222038-919
喫茶店で
20140124-222641-122
20140124-222700-044
20140124-222717-216
堀内敬子20140124-223910-325
まさかのヘリ登場!!
20140124-224111-716
20140124-224117-528
ハンドル握ると目つきが
20140124-224216-606
やっぱり出ません20140124-224741-075
観月ありさ熱唱
20140124-224831-919
20140124-224835-419
やっぱり地下アイドルに20140124-225100-341
20140124-225129-778
20140124-225139-012

金曜ドラマ「夜のせんせい」第1話 観月ありさが定時制高校教師に挑む!! 1時間9分
2014/1/17(金) 22:00~23:09
★3
20140117-225832-570
あらすじ
スナック勤め夜野桜(観月ありさ)が定時制高校の臨時教員になる。
過去にこの学校で合唱コンクールで自殺未遂をしたタカハシの霊が出ると騒ぎになる。幼なじみの黒井華(蓮佛美沙子)は引き止められなかった自分を責めて、屋上から飛び降りようとするが、夜野桜の説得で思いとどまる。

感想
定時制を舞台にパワフルな観月ありさが暴れ回る、夜の「斉藤さん」という感じのドラマだった。蓮佛美沙子の雰囲気がよかった。麻生久美子に似ていた。タカハシ君は元気に生きていたのが意外だった。

ウェディングドレスで疾走
20140117-220232-429
夜野桜です
20140117-220829-398
蓮佛美沙子
20140117-221159-835
堀内敬子
20140117-221536-866
説得20140117-224734-820
過去を思い出す20140117-225303-507
再会20140117-230306-976
20140117-230457-273

鍵のかかった部屋 エピソード6「密室劇場」 60分
2014/1/2(木) 14:30~15:30 2012年4月の再放送
★3
20140113-160117-800
あらすじ
榎本(大野智)は、青砥純子(戸田恵梨香)に誘われて、水城里奈(能年玲奈)が出演する「密室に囚われた男」という舞台を見に来た。
観劇後、里奈の楽屋を訪ねると劇団員たちが慌ただしい。純子が聞くと、下手の楽屋で薬師寺(山中聡)という役者が頭から血を流して死んでいたという。薬師寺は、演劇の前のパフォーマンスパートに出演していた。死亡した薬師寺のそばには、凶器と思われる木刀と血に染まった「密室に囚われた男」のチラシがあった。
実は犯人は舞台の背景をゆっくりゆっくり動いて移動していたので、観客に気付かれなかった。

感想
能年玲奈が出ているので見た。チョイ役かと思ったら、けっこう出番が多かった。
なぜか登場人物に薬師寺、鬼塚、畑山とボクサーの名前がついていた。
トリックはアハ体験を元にしてたけど、ちょっと無理があった。
途中で餃子の王将のCMが流れて、こっちの社長殺人事件のほうが怖かった。

能年ちゃん
20140113-153415-332
20140113-153428-691
演劇
20140113-153744-753
20140113-153756-785
20140113-153806-816
20140113-153857-957
20140113-153912-785

公園で
20140113-155216-113
20140113-155229-910
堀内敬子20140113-154529-503
20140113-154733-863
20140113-155242-707
20140113-155256-878
パソコン覗き見20140113-155459-082
20140113-155522-113
20140113-155551-675
20140113-155654-660
20140113-155704-988
スマイル20140113-160044-863
20140113-160116-191

フルタ家の不思議なテレビ お正月スペシャル「第1夜」「第2夜」 40分x2
2014/1/2(木), 1/3(金) 18:05~18:45
★3
20140113-130433-766
内容
フルタ家の居間に過去から今にいたる「お宝映像」を自由に見られる不思議なテレビがあり一家そろって楽しむ。

感想
戦後すぐや高度成長期のニュースが貴重で面白かった。

1946年の神戸の闇市のお正月を米軍カメラマンがカラーで撮影
20140113-130824-235
20140113-130830-547晴れ着を着ている
20140113-130845-547えんえんと続く闇市
20140113-130858-454すいとん?
20140113-130921-110おもち
20140113-130942-297お肉
20140113-130949-969
高崎から上野へ 通勤ラッシュ
20140113-131236-047
20140113-131240-032
20140113-131338-547
東京五輪のチケットの行列 1963年
20140113-131518-625
20140113-131635-76620140102-182917-153
温泉にクマ
20140113-131906-297
20140113-131931-579
20140113-132008-125
フラフープブーム
20140113-132303-813
20140113-132310-266
堀内敬子 宮﨑香蓮20140113-130530-016
20140113-131818-532
吉木りさ 菊地亜美20140102-182132-012

東京全力少女 #11 <終> 「幸せ家族にサンタが10人やってくる」 54分
2012年12月19日(水) 22:20
★3
20121219-224853-829
あらすじ
父(渡部篤郎)は今までの女性関係を整理し、母(堀内敬子)と再婚し、カフェ玉川で結婚式を挙げる。麗がみんなを招待して披露宴は盛り上がる。琴平と東京のどちらに住むか揉めるが、大輔の元カノに美容院をやってもらうことに。麗(武井咲)は勉強を重ね弁護士になり、父と法廷で対決してEND

感想
最終回でエピソードを無理矢理詰め込みすぎな感があった。前回が実質的な最終回かな?冒頭で父が殴られる夢オチ2連発と、比嘉が女優になって再現ドラマをやるのが面白かった。麗はうどん屋開業かな?と予想したけど、司法試験に合格してサックリ弁護士に。明るいエンディングで楽しめた。

今回で全11話終了。前半の麗が父の恋人の身辺を探って暴れ走り回る展開から、後半は比嘉の帰郷引き止め、桜井の試験話、母上京から再婚の流れと話のトーンが落ち着いて人情いい話に変わって楽しめた。あと、途中で映画「今日、恋をはじめます」の番宣を見て、武井咲の魅力がわかってきた。比嘉愛未をお目当てでドラマを見始めたけど、終わってみたら武井咲も元気いっぱいでちょっとヒドい感じが面白くていいじゃないかと思うように。ハマリ役でした。小西さんのドラマの音楽も軽快で良かった。

ウエディングドレス姿
20121219-225848-188
父と別れの握手を交わす比嘉ちゃん
20121219-223403-922
サンタ姿とトナカイ
20121219-225946-922
堀内敬子が愛嬌あってカワイイ
20121219-223530-891
ラストはなんと弁護士に!
20121219-230941-883

東京全力少女 #9 「父親は遠くにありて想うもの?」 54分
2012年12月5日(水) 22:30
★4
20121205-231916-502
あらすじ
父(渡部篤郎)に必要とされてないと思った麗(武井咲)は琴平の母(堀内敬子)のもとに帰る。麗は寝ぼけて今までの話が夢かと思う。父は麗の行方をいろいろな人に尋ねる。弘一(塚本高史)と大輔(三浦翔平)が麗の気持ちを父に伝える。
父は琴平に麗を迎えに行く。一方、麗は華子(比嘉愛未)に父の人間ドックの予定を胃かいようと伝えられて急いで上京し、父とすれ違いになる。父は琴平で母と思い出話をしてから、東京に戻り麗と再会する。

感想
今回は父と麗の気持ちがすれ違わなかったから、すれ違ったという、ほんわかいい話で面白かった。武井咲が出てるめちゃイケや映画の番宣を見て、だいたい普段もこのドラマの性格のままで、なんかドラマの見方がわかったような気がする。最後の父と麗の元気いっぱいのかけあいシーンに、なんだかほっとした。
人間ドックを胃かいようや胃がんと偽るのは、時節柄宮迫さんにかぶってマズい気もした。次回は12/12(水)22:35からで、サッカー中継のため開始が遅れる可能性あり。

日テレのお天気キャスターになった華子さん 似合ってます20121205-231134-299
しんみりとした父と母の会話 味があって良い場面だった20121205-231304-784
おでんと金時入りちらし寿司が巨大すぎ!

20121205-231850-90920121205-231817-456

このページのトップヘ