こんなテレビを見た。

テレビを見た感想を綴っています。おもに自然番組や美術番組、ドラマを見ています。ドラマの未放送回のネタバレはありません。コメント歓迎です ( ‘ jj ’ )/

タグ: 宮藤官九郎

ドラマ 「11人もいる!」 全9話 各60分
2011年秋放送
★5
11nin-top
「タイガー&ドラゴン」が非常に面白かったので、クドカンの「11人もいる!」も見てみました。

あらすじ
真田家の父親・実(田辺誠一)は、カメラマンだが仕事がない。母親の恵(光浦靖子)は、カフェ『日だまり』を開いているが、客はほとんど来ない。それなのに、子どもは8人。いわゆる"貧乏子だくさん"な一家を、新聞を配りガソリンスタンドで働く高校3年生の長男、一男(神木隆之介)が支えている。そこに末っ子の才悟(加藤清史郎)にだけ見える、前妻の幽霊(広末涼子)が現れて、数々の騒動が巻き起こる。

感想
楽しく笑える大家族ホームドラマで面白かった。神木隆之介がホームベースにスライディングするシーンに爆笑。オーディションに名取裕子がでてきたりと、あまちゃんの元になってそうな話もあった。有村架純や皆川猿時も出演。メガネ姿の加藤清史郎やソアラ役の野村麻純がかわいかった。広末涼子も相変わらず美人でした。
あまちゃんが好きな人にはおすすめのドラマです。
主題歌は NICO Touches the Walls の「バイシクル」

幽霊になったメグミ 生前のベストショット
11nin-megumi
清史郎の視線がうける
11nin-kisya
人物相関図11nin-zu

映画 「ピンポン」 1時間54分
2002年上映
★5
poster
能年玲奈がしゃべくり007で週に10回見たという映画「ピンポン」を見ました。
以下、映画のネタバレを含んでいます。

あらすじ
卓球好きで天真爛漫なペコ(窪塚洋介)は幼なじみでクールなスマイル(ARATA)と片瀬高校卓球部として県インターハイに出場するが、それぞれ海王学園のアクマ(大倉孝二)と、中国人留学生のチャイナに敗れてしまう。スマイルは顧問の小泉先生(竹中直人)、ペコは卓球場のオババ(夏木マリ)の猛特訓を受け、成長する。次の夏、ペコはヒザの痛みを抑えつつ、チャイナと海王学園のドラゴン(中村獅童)を破る。そして決勝でスマイルと当たる。

感想
まさに傑作!当時、かなり話題になっていたが、漫画の絵柄が好みでなかったので、映画も見なかったのを後悔。
窪塚洋介が生き生きと躍動してまさに天才的。2004年のあの事件さえなければと勿体ない。クールなARATAは日曜の朝に美術の感想を言ってるおっさんに。
SUPERCARの曲、特にストロボライトがかかって練習に復帰してゆくシーンが素晴らしい。クドカンの脚本もテンポ良い。たまにファンタジー方向に振ったカットがあるが、これが非常にいい。(蝶の羽根が生える、ピンポン球に埋もれるなど)
これは能年ちゃんも10回見て、窪塚の細かい表情や決めポーズを家で真似してるわと確信した。
peco
smile

タイガー&ドラゴン 全11話 各54分
2013年9月~10月 15:00  2005年春の再放送
★5
20131028-200325-121
あらすじ
ヤクザの小虎(長瀬智也)がひょんなことから落語家の林屋亭どん兵衛(西田敏行)に弟子入りする。古典落語をベースに最初は一見別々の話が江戸と現代を自在に織り交ぜて1つに収斂してゆく。

感想
傑作!クドカン脚本でともかく話が面白い!!
クロコーチの長瀬智也の番宣での再放送だけど、あまちゃんのメンバーがたくさん出ていてそれで満足してしまった。岡田准一は2014年の大河主演、蒼井優や桐谷健太も出てて、その後も活躍してる役者が多くて見応えがあった。西田敏行と鶴瓶は噺が上手くて、ドラマに重みを加えていた。
あまちゃんが好きな人は絶対に見た方がいいドラマです!

長瀬智也
20131028-200948-964
20131028-195545-510
20131028-195551-666
岡田准一
20131028-195110-354
20131028-200556-714
20131028-212350-133
伊東美咲 この頃は本当に美人で流行ってた
20131028-194712-494
20131028-201610-730
20131028-204859-527
20131028-205036-886
20131028-205040-027
20131028-205127-699
20131028-210559-664
20131028-211516-039
20131028-213414-023
塚本高史 「結婚できない男」でも舎弟キャラに
20131028-200231-558
蒼井優 演技力高い!
20131028-185627-413
20131028-195447-713
20131028-195513-135
20131028-200725-417
20131028-201509-339
阿部サダヲ 弾けまくり!
20131028-201402-386
20131028-202011-80820131028-202059-355
西田敏行
20131028-185955-007
笑福亭鶴瓶
20131028-212157-211
20131028-211931-836
春風亭昇太 落語監修も
20131028-211338-414
銀粉蝶 梅ちゃん先生では看護婦役
20131028-212848-586
桐谷健太
20131028-231626-500
荒川良々
20131028-205911-636
尾美としのり
20131028-185940-850
古田新太、清水ミチコ
20131028-210747-680
薬師丸ひろ子 抜群の存在感
20131028-211013-805
20131028-211033-742
20131028-211134-711
20131028-211139-352
20131028-211331-305
20131028-211425-180
20131028-211405-648
20131028-211602-492
菅原大吉 あまちゃんではブティック今野
20131028-213353-648
森下愛子 「純と愛」では母役
20131028-210442-773
20131028-212836-617
小日向文世 本当はヤクザだろ~と思って見ていた
20131028-211816-758
タイガー!タイガー!
20131028-232528-532

ゆうどきネットワーク 宮本信子 49分
2013/10/23(水) 17:11~18:00
★4
20131023-174233-448
内容
あまちゃんで夏ばっぱ役を演じた宮本信子がゲスト。
まず最近では、「あまちゃん」の東京ドラマアウォード受賞が嬉しかった。

1945年北海道生まれ、名古屋育ち。1964年、18歳の時にデビューして、ふっくらした顔立ちでゴムまりと呼ばれた。翌年、伊丹十三とドラマで共演。4年後に結婚。主婦として家庭に入り2人の子どもに恵まれる。しかし、再び女優に復帰できるのか。焦りが募り心中は複雑だった。そんななか、夫は「女優を辞めるのはもったいない。あなたには才能がある」と励まし続けてくれた。家庭に入り10年経った頃、宮本さんの父の葬儀があり、これを映画「お葬式」にする。1984年、39歳にして初の映画主演だった。「マルサの女」では日本アカデミー賞、最優秀主演女優賞に輝き、一躍スターダムに駆け上がった。

津川雅彦のコメント「日本で一番うまい女優は宮本信子さんです」
宮本信子は津川雅彦と共演が多く、丁々発止で2人でせりふを一生懸命やりすぎて、監督にあまり練習をやりすぎないでくださいって言われた。

夫婦で12歳年齢が離れていた。撮影では監督と女優。家庭の中では現場のことはあまり話さないで、夫の言うことをただ聞くだけ。仲人の作家・山口瞳に「1に辛抱、2に我慢、34がなくて、5に忍耐」と言われた。10年間、専業主婦で子どもを産んで、母親が私にとっての優先順位だった。子どもが小学校に上がるまでは家にいると決めていた。その間、小唄をずっとやっていたので救われた。その中で女優としてもっと仕事をしたい。そういう気持ちが強くてマグマがぐっと熱く熱くなってきて仕事をしたい!というふうになっていった。
最初は先生と生徒みたいで、12歳違うから外国から帰ってきてピカピカのいい香りがするような男性でね。私は高校を卒業してすぐですから大人と子どもの関係です。自分にとって安心する家庭とかはあまり考えなかった。ついていくのが必死だったので、窮屈だったが、自分が決めたことなので一生懸命やった。女優が職業なので、主演女優でも朝ごはんを作ってから映画に出た。
夫婦の関係は先生と生徒からパートナーに変わった。

1997年に伊丹十三は突然この世を去る。宮本信子の会見
「一生分、泣きました。骨つぼを抱きましてね。
しっかり抱いて泣き、そして腹も立って、
骨つぼを叩いては泣き、そしてなでては泣きました」
この時、「女優の仕事でこのことを乗り切っていかなくちゃならない」と思った。

あまちゃんでクドカンのコメント
「最後の合同結婚式のスピーチではさすがだなと思いました。あまりにもすごい説得力だから、「オレ、こんなセリフ書いたかな?」と思って見た後に自分で台本を読み返したりして、「全部台本通りだ」と思って、演技でオレの足りない言葉を足してくれたんだなと思って、今までに経験したことのない感じでしたね。」

宮本:若い頃は役作りで本の読み方などいろいろ技をやって考えていたが、今はそういうのが目立たないのが一番いいと思う。役が全部入っちゃってて、あとは自分の思いもいろいろあるけど、でもそれを役ですっとしゃべることができる、夏ばっぱがそこにいるという感じで仕事をしたい。本当に女優の仕事はいい仕事だなと思う。これまでの蓄積というか、自分がどう生きているのかとか、ふだんのこととか、そういうものが全部自分のものです。

能年玲奈がコメント
「私も宮本さんのような女優になりたいなとすごく思っているんですが、今はまだ100年早いなと思っているので、それまでがんばって、粛々とやっていきます」

宮本:何にも無垢で、これからいろんなことがあると思うんですけれども、それも中に入れて、順調に育っていってもらいたいなと、いつも思います。本当にいいですよね、能年さん。
宮本信子と能年玲奈で2人で食事もした。

昔、「遠野物語」で老け役をした。娘に母親、おばあさん、当然そうなる。
「あまちゃん」は夏ばっぱという、すばらしい地域のリーダーで、頑固で、かわいい孫がいて、娘とはちょっとぎくしゃくするけれど、ちゃんと元に戻って、すばらしい、宮藤官九郎の脚本、大友さんの曲。とてもやらせていただいて勉強になって楽しかった。
やっぱり年齢は大切です。女優としてどう変わるのか、誰でもいずれきますから、そのときに何と出会うかとか、自分が勉強していないと出会わないこともありますし、勉強していないとできないこともあります。何かきたときに「よし」と言ってできるような状態に自分がしておく。そういう状態にしておきたいなと私はいつも思います。どこまでできるか分からないけれど。
夏ばっぱの役は初めは無理かしらと思ったけど、やってよかった。能年玲奈と久慈市の秋祭りに行ってみんなに会った。「幸せをありがとう」と、その言葉をいただいたときにぐっとちょっと胸が詰まった。
ジブリの「かぐや姫の物語」に声優で出演する。

感想
結婚、子育て、死別、老いが転機になっていて、まさに人生談という感じだった。
伊丹十三が亡くなった時の会見のコメントがすごかった。視聴者から「誰かの真似ではなく、自分を生きて行くことの素晴らしさ」というFAXコメントがあったが、まさに同感だった。上手く年を重ねて行くこと、女優業の難しさも感じた。
あまちゃんの夏ばっぱのシーンをまとめて見ると、ドラマの底流として大切な重みを加えていたのがよくわかった。

デビュー当時 18歳
20131023-171300-370
伊丹十三と会う
20131023-171302-542
結婚
20131023-171625-448
20131023-171305-870
津川雅彦
20131023-171758-807
お葬式
20131023-171858-401
マルサの女
20131023-171905-338
伊丹十三が亡くなった時の会見
20131023-173027-870
あまちゃん
20131023-173339-713
クドカンのコメント
20131023-173348-120
能年ちゃん
20131023-173716-682
20131023-171230-792
20131023-171246-042
20131023-173725-010
20131023-173734-088
20131023-173742-651

「あまちゃん」がドラマ部門でグランプリ 10/22
2013/10/22(火)
★4

「あまちゃん」が「東京ドラマアウォード」のドラマ部門でグランプリを受賞したのがニュースで流れる。まさに自画自賛。
ニュースでいきなりあまちゃんの映像が流れて、改めて能年ちゃんの吸い込まれるようなかわいさに驚いた。
20131022-224849-721
20131022-224853-096
20131022-224936-721
20131022-224945-596
アキがGMTを脱退するシーン 本編放送時には特に何とも思わなかったシーンだけど、こんなかわいいショットを毎日見てたのかと、画面からあふれ出るパワーにあらためて驚いた
20131022-192455-958
20131022-225017-471
20131022-224955-737

東京ドラマアウォード2013の受賞作品は以下の通り。審査対象は2012年7月~2013年6月に放送されたドラマ。

【個人賞】
主演男優賞 瑛太 『最高の離婚』 (フジテレビ)
主演女優賞 能年玲奈 『あまちゃん』 (NHK)
助演男優賞 綾野剛 『最高の離婚』 (フジテレビ)
助演女優賞 小泉今日子 『あまちゃん』 (NHK)
脚本賞 宮藤官九郎 『あまちゃん』 (NHK)
演出賞 井上剛 『あまちゃん』 (NHK)
プロデュース賞 訓覇圭 『あまちゃん』 (NHK)

【作品賞】
連続ドラマ部門・グランプリ 『あまちゃん』 (NHK)
連続ドラマ部門・優秀賞 
 『泣くな、はらちゃん』 (日本テレビ)
 『ドクターX~外科医・大門未知子』 (テレビ朝日)
 『とんび』 (TBS)
 『孤独のグルメSeason2』 (テレビ東京)
 『ガリレオ』 (フジテレビ)
単発ドラマ部門・グランプリ 『ダブルフェイス』(TBS:潜入捜査編、WOWOW:偽装警察編)
単発ドラマ部門・優秀賞 『ラジオ』(NHK)、『金田一少年の事件簿 香港九龍財宝殺人事件』(日本テレビ)、『最後から二番目の恋 2012秋』(フジテレビ)
ローカルドラマ賞 『狸な家族』(NHK徳島放送局)、『名古屋行き 最終列車』名古屋テレビ放送
【特別賞】
大友良英 『あまちゃん』(NHK)の音楽

こうして見ると「あまちゃん」7冠で圧勝。優秀賞は各局から1作品なのかな。はらちゃん、とんび、孤独のグルメ、ガリレオ、ダブルフェイスなど見ていた作品が多い。

泣くな、はらちゃん
20130223-214421-332
とんび
20130217-214851-595
孤独のグルメ
20130116-112041-854
ガリレオ
20130520-210430-881
ダブルフェイス
20121015-210722-033

SMAP×SMAP 宮藤官九郎&あまちゃん怪優来店で木村が使い走り!?&横綱バスケ 1時間9分
2013/10/21(月) 22:00~23:09
★4
20131021-222224-912
内容
SMAPがクドカンと皆川猿時と氣志團・綾小路翔に丼と吸い物を振る舞う。
クドカンはあまちゃんの脚本を始めるときに、長丁場なので倒れたらいけないと、ジョギングをはじめた。飽きたらいけないと100話以上とだいたいで把握してたが、人から156話と言われて凹んだ。あまちゃんは去年の4月からはじめて、16話書いたところで、映画「中学生円山」をやってあまちゃんを一旦忘れつつ、映画が終わったら戻った。朝ドラの撮影は普通は秋からだが、海の撮影があるので9月から始まった。混乱して朝ドラと映画のネタをときどき間違えた。書き上がったのは7月の頭ぐらい。あまちゃんがここまでヒットするとは思わなかった。有名になったので親戚などに通りがよくなった。
旗揚げゲームをやって、負けたSMAPチームのキムタクがパシリになる。氣志團が海女の格好で替え歌を歌う。
舞台「高校中パニック!小激突!!」に3人は出演する。

横綱白鵬がSMAPとバスケをやる。他はMAXやおしんなど。

感想
クドカンは旗揚げゲームよりも、前みたく脚本教室と寸劇のほうがよかったかも。コントは面白かった。
白鵬のバスケが身体が柔らかくて上手かった。さすが横綱。クドカンのあまちゃん話といっそんを目当てで見始めたが、白鵬に感動してしまった。

3人登場
20131021-220040-162
20131021-220048-209
20131021-220055-740
20131021-222240-709
あまちゃん+氣志團
20131021-223358-552
白鵬がバスケで大活躍 身長193cm, 体重151kg
20131022-150203-900
20131022-151126-556
次回は堀北
20131021-222444-006
20131021-222452-506
20131021-222449-912

はなまるマーケット 長瀬智也 1時間25分
2013/10/11(金) 8:30~9:55
★4
20131011-091544-589
内容
長瀬智也がゲスト。
シューマイを食べる。横浜なのでよく食べる。
姪っ子とLINEをやっている。結婚の予定やプロポーズの話など。
「池袋ウエストゲートパーク」の打ち上げでクドカンに「長瀬君はシマウマの群れを追ってるヒョウみたい」と言われた。
家にペルシャ絨毯を敷いている。楽器を弾くときに吸音の役割をしてくれる。「最初はやらしいかなとか、ゴージャス過ぎるかなと思ったんですけど、実際見ると、やっぱいいもんですね」
金曜ドラマ「クロコーチ」に出演する。共演の剛力彩芽がコメントを寄せる。

感想
トークで場が盛り上がっていた。やっぱり華がある。クドカンのコメントが面白かった。

クドカンのコメント
20131011-092651-620
「池袋ウエストゲートパーク」
20131011-092913-089
20131011-092916-933
タイガー&ドラゴン
20131011-092919-323
うぬぼれ刑事
20131011-092924-980
20131011-092933-714
ヒョウ(IWGP)→トラ(タイガー&ドラゴン)→ゴリラ(うぬぼれ刑事)
ひとり動物園
20131011-092941-495
20131011-092946-230
ペルシャ絨毯
20131011-093019-948
クロコーチ
20131011-093243-136
剛力ちゃん

20131011-093412-073

クローズアップ現代「氾濫する“土下座”」 26分
2013/10/8(火) 19:32~19:58
★3
20131008-193931-994
内容
近年の日本での土下座ブームを取り上げる。
土下座がはじめてニュースに出たのは、1996年の薬害エイズ事件でのミドリ十字の謝罪だった。不況が長引く中、自己責任や成果主義が求められ、世の中に息苦しさが広がったからではないかと考えられている。
映画「謝罪の王様」でクドカンはそういう世相を描いた。
土下座はもとは江戸時代の大名行列で庶民がひれ伏すために行われていた。

感想
たしかに半沢直樹やDOCTORSすぐるちゃん、梅ちゃん先生でみかみの旦那がジャンピング土下座など、ドラマで絵になるので土下座の描写が多い。ニュースでもマスコミが追い込んでいる側面もあるのでは。
店員などに理不尽に土下座を強要すると強要罪で3年以下の懲役になる。
クドカンが出るので見てみた番組だが、なんともいえない後味だった。

半沢直樹
20131008-193617-291
20131008-193625-479
薬害エイズ
20131008-193918-651
twitter しまむら土下座事件
20131008-194515-026
クドカン  映画「謝罪の王様」
20131008-194751-385
20131008-194819-932
20131008-194905-276
20131008-195017-026

火曜サプライズ じぇじぇっ!超豪華すぎます秋の拡大2時間SP 1時間54分
2013/10/1(火) 19:00~20:54
★4
20131002-202942-993
内容
能年玲奈と小池徹平が、ウエンツ、オリラジ藤森と渋谷を散歩をする。ロケはあまちゃん最終回の前日。ウエンツはあまちゃんを全話見てて、終わったらあまロスになると言う。一行はミシンカフェにゆき、バッグを作って、スープカレーを食べる。その後、ラーメン屋にゆく。能年は昔のあだ名は脳みそだったが、今は玲奈子ちゃんに決定する。能年がウエンツにクーラーさん、オリラジ藤森に富士山とあだ名をつける。あまちゃんでユイがミス北鉄の格好をして食事レポートをしたハンバーグ店・ゴールドラッシュでハンバーグを食べる。ヒゲを付けて遊ぶ。
クドカンと阿部サダヲがウエンツと下北沢を散歩する。おじやカフェや中華料理屋。珉亭、鉄板焼き屋で食べる。

テレ朝 中居のミになる図書館3時間SP『文字が美しい芸能人No.1決定戦』 19:00-22:00
中塚翠涛先生が採点する美文字選手権をやる。有村架純と大久保佳代子が出る。優勝は野村克也。

TBS 有田とヤラシイ人々 ゴールデン2時間SP! 21:00-23:00
まめりん役の足立梨花はブログがヤフーのトップにきた話。
若い頃の橋幸夫を演じた清水良太郎は父の清水アキラが橋幸夫の物真似をしてたからあまちゃんに出演。ライブでもあまちゃんのテーマをかけて、ファンが増えた。

感想
10月に入ってから、各局のあまちゃん便乗番組が激しかった。
能年ちゃんはミシンやヒゲの時は楽しそうだった。小池徹平がストーブさんでは暗かったけど、実際は明るいイケメンで楽しめた。渋谷散歩は切れ切れに放送されて日テレのバラエティの構成はひどい。食事は珉亭の肉うま煮定食が一番うまそうだった。
「あまちゃん」の余韻でバラエティもまあまあ面白いけど、やっぱり役者はドラマで一番輝くと感じた。

能年ちゃん登場
20131002-195257-089
ウエンツは小池が出るので全部見てた !
20131002-195405-089
ストーブとデートぽくていい瞬間
20131002-200127-290
真剣にミシン
20131002-195910-058
こっちもゲストや!
20131002-200315-712
脳みそとか
20131002-200943-540
クーラーさん
20131002-202756-446
あまちゃんに登場したお店
20131002-203218-587
20131002-203316-352
ヒゲが似合うウエンツ
20131002-204307-321
20131002-204331-774
ヒゲTシャツ
20131002-204443-899
20131002-204510-493
クドカンと阿部サダヲ
20131002-205347-649
肉うま煮定食がうまそう
20131002-210237-041
あまちゃん調子いいね!
20131002-210431-229
最近、高嶋政伸さんおもしろいね!
20131002-210515-244
あまちゃん打ち上げ朝まで居たメンバー
渡辺えり、木野花、古田新太、小泉今日子
20131002-210625-119
美文字の有村架純
20131001-191922-364
20131001-191454-802
20131001-194215-364
20131001-194247-271
まめりん
20131001-215414-933
20131001-220156-351
20131001-220200-757
20131001-220219-788
20131001-220229-538
清水良太郎
20131001-220023-695
20131001-220106-226
川口春奈もそのうち朝ドラに出てほしい
20131001-220129-632

おやすみ日本 眠いいね!の生予告、第6弾  30分, 2時間
2013/9/21(土) 23:30~0:00, 2013/9/22(日) 1:20~3:20
★3
20130926-134437-718
内容
夜、眠れない人向けにトークや企画をゆるく送る番組。
宮藤官九郎とピース又吉直樹が30分間の生予告をする。
久慈で取材したときに、家にストーブがあって、そばを離れないイケメンがいたので、そこからストーブさんができた。小池徹平から電話が来る。
まめぶ屋台で安倍ちゃん役の片桐はいりが来る。くるみを砕くところから、まめぶを作る。
本編では、視聴者からの眠れない声に答える。
Q.初回で大吉が春子のメアドを知っていたのはなぜか。
A.クドカン「気にしないで」 片桐「安倍ちゃんは、メアド教えてないよと言われてしまうキャラなのかな」 クドカン「田舎で都会に出た人の話題になったら、誰か1人くらい連絡先を知っていることがある」
副駅長役の荒川良々と電話する。栗原ちゃんと結婚するとは思わなかった。ドラマ前半でヒロシに「おふたりは付き合ってるんですか」としつこく聞くのが伏線だった。「琥珀捨てちゃえよ」で、ほのぼのした田舎の人からわりと腹黒いキャラに。
メールのせいで、脚本で連絡が付かない時や待ち合わせが書きにくくなった。家にアキと種市先輩がいるとき、春子が留守電にかけるのもすごく考えた。
ゲストに森山良子が来て、眠い音楽を選ぶ。直太朗がおねえぽくなっている。
久慈の人がエキストラで映ってないので不安だというと、クドカンは目立ちすぎてるのかも、自分が踊る大捜査線に出たときはエキストラのおばちゃんに目立ちすぎと叱られた。ヒビキ役の村杉と電話をする。身体に力が入っていて、肩の力を抜いたら眠れるようになった。
市原悦子が昔話「桃の子太郎」を朗読する。森山良子がオルゴールにあわせて「Eternally」を歌い、ギターで「今、思い出してみて」を引き語りする。
まめぶが出来上がって食べる。岩手県では美味しいということを「くるび味(クルミの味)がする」という。
クドカンがあまちゃんのクランクアップを見に行ったら、意外と能年ちゃんは泣かなかった。楽しくカラッとしてて、そういうので泣かない人を集めたドラマだったのかもしれない。
60万の眠いいねが集まって、番組終了。

感想
深夜ラジオぽい雰囲気でまったり楽しんだ。大鍋に入ったまめぶが美味しそうだった。
20130926-090606-351
あまちゃんの役者が楽屋で背比べをした様子 能年じぇ奈
20130926-090702-430
20130926-090638-539
あまちゃんの衣装が廊下に山積み
20130926-091317-336
スタジオ調整室
20130926-091440-086
ストーブさんから電話
20130926-092342-898
まめぶ屋台
20130926-100116-732
20130926-100722-513
六本木のケバブ中継
20130926-100352-279
20130926-111444-605
メアド問題
20130926-105214-935
桃の子太郎
20130926-114851-043
20130926-114910-215
20130926-115319-762
まめぶを食べる
20130926-135536-655
20130926-135605-046
20130926-135716-140
おわり
20130926-141434-248

このページのトップヘ