こんなテレビを見た。

テレビを見た感想を綴っています。おもに自然番組や美術番組、ドラマを見ています。ドラマの未放送回のネタバレはありません。コメント歓迎です ( ‘ jj ’ )/

タグ: 小泉今日子

あまちゃん 第157話 「おら、紅白出るど」 後半 15分
2013/12/31(火) 21:35~21:50
★5
20140108-205801-464
あらすじ
あまちゃんオープニングが流れ、ユイ(橋本愛)は北鉄で宮古までゆき、そこから空飛ぶタクシーで東京に着く。紅白会場についたユイはアキと「潮騒のメモリー」を歌う。2番は春子(小泉今日子)が歌う。さらに鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)が替え歌で「三代前からマーメイド」と歌う。
最後はみんなで「地元に帰ろう」を合唱する。

感想
ついにユイが紅白歌合戦本番で上京!!
これ以上ない最高の舞台で感動した!!!
「潮騒のメモリー」は豪華3連発。能年・橋本愛、キョンキョン、薬師丸が歌って盛り上がった。
「地元に帰ろう」で、もう紅白フィナーレのような雰囲気だった。
2013年は最後まであまちゃんで盛り上がった。物凄いドラマだった。

2人であまちゃんオープニング!
20140108-202643-354
20140108-202649-964
宮古から空飛ぶタクシーで東京へ 鉄拳アニメ
20140108-202843-667
20140108-202858-417
20140108-202933-933
20140108-202936-042
20140108-202949-917
タクシー到着 このユイがシンデレラのようだった
20140108-203059-917
尾美としのりは止められる
20140108-203212-839
ステージに登場!!
20140108-203336-448
20140108-203415-979
あ、夏ばっぱ
20140108-203457-10420140108-203459-651
せーの
20140108-203532-276
潮騒のメモリーズですっ!!
20140108-203701-839
20140108-203651-573
20140108-203714-917
20140108-203734-073
砂に書いた アイミスユー
20140108-203830-542
20140108-203840-245
20140108-203919-011
ユイパート
20140108-203946-870
1000円返して~~
20140108-204028-745
20140108-204039-7451000円返してが決まって笑顔
20140108-204106-042
寄せては返す~
20140108-204206-995
来てよ タクシー捕まえて
20140108-204429-901
20140108-204434-433
20140108-204457-854
早生まれのマーメイド
20140108-204544-339
2番は大好きなオラのママが歌います。
20140108-204629-854
キョンキョン登場!!
20140108-204828-245
20140108-204856-011
三途の川のマーメイド
20140108-205007-933
20140108-205026-886
薬師丸登場!
20140108-205054-073
アイ・ミス・ユー
20140108-205134-839
三代前から マーメイド
20140108-205313-901
「北三陸さ、帰りてぇ」
20140108-205355-058
地元に帰ろう
20140108-205438-104
男性軍
20140108-205525-526
北鉄
20140108-205542-058
ベイビーレイズ
20140108-205606-511
GMT
20140108-205626-058
潮騒のメモリーズ
20140108-205640-823
埼玉!
20140108-205729-714
徳島!
20140108-205757-667
佐賀!
20140108-205830-651
沖縄!
20140108-205848-104
岩手!
20140108-205942-808
じぇ!
20140108-210022-698
ヒビキ
20140108-210025-370
20140108-210038-995
嵐に触りまくりの海女軍団
20140108-210131-495
20140108-210133-464
「全国の皆さんこの1年応援してくださって本当にありがとうございました。
そして、東北をはじめ撮影などいろいろとたくさんの皆さんにお世話になりました。
いづかまた皆さんにお会いできる日を楽しみにしています。」
20140108-210217-620
じぇじぇ20140108-210249-386
20140108-210256-808おわり
20140108-210325-151

第64回NHK紅白歌合戦「歌がここにある」 あまちゃん・プロローグ寸劇 4時間30分
2013/12/31(火) 19:15~23:45
★5
20140106-203518-708
内容
紅白前半の中盤で伍代夏子が歌い終わったあとに、天野アキ(能年玲奈)が登場して自己紹介をする。
「岩手県北三陸市から来ました、海女のアキちゃんこと天野アキでがす!」
このあと北三陸駅前と中継がつながり、吉田副駅長(荒川良々)が出る。B1グランプリで5位になったまめぶ汁を紹介する。まめぶ大使の安倍ちゃん(片桐はいり)が出たあと、スナックリアスでの忘年会を中継する。いつもの面々に加えて、鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)まで来て、混乱のまま中継が切れる。

感想
思ったよりもみんないて面白かった!北三陸駅前は事前に久慈で録画したもので、スナックリアスはセットだったらしい。吉田副駅長のテンパった演技でハプニングかと思った。

天野アキ自己紹介
20140106-203311-17620140106-203313-708
吉田副駅長と中継
20140106-203348-629
20140106-203505-020
20140106-203510-286
まめぶ汁に親指が
20140106-203544-989
夏ばっぱのモデルになったお婆ちゃんまで20140106-203605-442
まめぶ大使の安倍ちゃん
20140106-203610-239
勉さん
20140106-203643-504
まめぶ大使とミス北鉄だけのはずが
20140106-203659-723
こっちは忘年会やってんの
20140106-203710-223
ゴーストバスターズ!!
20140106-203721-942
父ちゃんのためなら えんやこら~~
20140106-203727-239
まめぶはくるみと黒砂糖を
20140106-203745-067
琥珀は8500万年前の樹液が
20140106-203817-942
「アキちゃん!」 「ストーブさん、どいてけろ。ユイちゃんにかぶってる」
20140106-203834-254
ユイ登場!
20140106-203850-770
20140106-203910-770
「皆さん、こんばんはミス北鉄の足立ユイです。今日は親友のアキちゃんが「紅白」に出るということで、みんなでテレビの前で応援しています」
20140106-203940-520
20140106-203957-411
20140106-204007-098
鈴鹿ひろ美まで登場
20140106-204021-708
20140106-204054-364
天野さーーん!!
20140106-204128-051
春子登場
20140106-204142-379
20140106-204217-036
紅白会場に戻る 叱られたあとの表情がかわいい
20140106-204227-161

「あまちゃん」がドラマ部門でグランプリ 10/22
2013/10/22(火)
★4

「あまちゃん」が「東京ドラマアウォード」のドラマ部門でグランプリを受賞したのがニュースで流れる。まさに自画自賛。
ニュースでいきなりあまちゃんの映像が流れて、改めて能年ちゃんの吸い込まれるようなかわいさに驚いた。
20131022-224849-721
20131022-224853-096
20131022-224936-721
20131022-224945-596
アキがGMTを脱退するシーン 本編放送時には特に何とも思わなかったシーンだけど、こんなかわいいショットを毎日見てたのかと、画面からあふれ出るパワーにあらためて驚いた
20131022-192455-958
20131022-225017-471
20131022-224955-737

東京ドラマアウォード2013の受賞作品は以下の通り。審査対象は2012年7月~2013年6月に放送されたドラマ。

【個人賞】
主演男優賞 瑛太 『最高の離婚』 (フジテレビ)
主演女優賞 能年玲奈 『あまちゃん』 (NHK)
助演男優賞 綾野剛 『最高の離婚』 (フジテレビ)
助演女優賞 小泉今日子 『あまちゃん』 (NHK)
脚本賞 宮藤官九郎 『あまちゃん』 (NHK)
演出賞 井上剛 『あまちゃん』 (NHK)
プロデュース賞 訓覇圭 『あまちゃん』 (NHK)

【作品賞】
連続ドラマ部門・グランプリ 『あまちゃん』 (NHK)
連続ドラマ部門・優秀賞 
 『泣くな、はらちゃん』 (日本テレビ)
 『ドクターX~外科医・大門未知子』 (テレビ朝日)
 『とんび』 (TBS)
 『孤独のグルメSeason2』 (テレビ東京)
 『ガリレオ』 (フジテレビ)
単発ドラマ部門・グランプリ 『ダブルフェイス』(TBS:潜入捜査編、WOWOW:偽装警察編)
単発ドラマ部門・優秀賞 『ラジオ』(NHK)、『金田一少年の事件簿 香港九龍財宝殺人事件』(日本テレビ)、『最後から二番目の恋 2012秋』(フジテレビ)
ローカルドラマ賞 『狸な家族』(NHK徳島放送局)、『名古屋行き 最終列車』名古屋テレビ放送
【特別賞】
大友良英 『あまちゃん』(NHK)の音楽

こうして見ると「あまちゃん」7冠で圧勝。優秀賞は各局から1作品なのかな。はらちゃん、とんび、孤独のグルメ、ガリレオ、ダブルフェイスなど見ていた作品が多い。

泣くな、はらちゃん
20130223-214421-332
とんび
20130217-214851-595
孤独のグルメ
20130116-112041-854
ガリレオ
20130520-210430-881
ダブルフェイス
20121015-210722-033

連続テレビ小説 あまちゃん総集編・後編「おらたち、熱いよね!」 90分
2013/10/14(月) 10:05~11:35
★5
20131014-204052-929
あらすじ
2013年上半期の朝ドラ「あまちゃん」の後半・東京編と帰郷編(第13週~第26週)の総集編。

アイドルの卵としての生活は想像以上に厳しかった。憧れの女優・鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)の付き人になったアキ(能年玲奈)は、地方出身者が集まる寮で仲間たちと励まし合いながらデビューの日を夢見る。人気投票での落選や現場での失敗に落ち込む日々。そんな時、母・春子(小泉今日子)が鈴鹿の影武者として歌っていた事実を知る。やがて、映画の主演に選ばれるが、公開後すぐに東日本大震災が発生。アキは、北三陸へ戻る。

感想
18時間を90分に縮めた総集編なので仕方ないけど、アキが寿司屋で種市を叱ったり、ユイの母が北三陸に帰ってユイと対面したり、夏が橋幸夫に会ったり、3組の結婚式などがなかった。わりと重要でシーンでも削られてたのは、裏を返せばそれだけドラマが充実していた証しだと感じた。
後半をまとめて見ると、緊急地震速報や、トンネルに閉じ込められる大吉とユイや、壊れた海女カフェなど、震災後の北三陸の世界が非常に印象に残った。春子が過去を解きほぐすのと復興への思いが鈴鹿ひろみの歌に結実して感動した。
ラストは本編と同じくミックスした「潮騒のメモリー」。
総集編前後に能年ちゃんのコメントはなかった。「あまちゃん岩手を行く」や「あまちゃんマップ」が放送された。

平成25年度 文化庁芸術祭参加作品
20131014-204000-633
終わり
20131014-204216-492

小泉今日子マツコYOUが、今夜あの場所で 1時間24分
2013/9/25(火) 22:00~23:24
★2
20130924-232216-547
内容
小泉今日子とマツコ、YOUがトークをする。スター誕生のセットでアイドル話、髙島屋、amazonの倉庫で雑談。

感想
あまちゃんの話は最後の1分に「小学生にあまちゃんと呼ばれた」という一言だけで、悪質な釣りだった。髙島屋とamazonから宣伝費をもらって、番組制作費を浮かせたようなつくり。YOUの姿勢が悪く、マツコと相まって絵的にかなり厳しかった。

スター誕生のセット
20130924-220507-433
デビュー当時のキョンキョン
20130924-220830-089
あまちゃん話はこれだけ
20130924-232213-501

連続テレビ小説 あまちゃん 第22週・後半 (127話-132話) 「おらとママの潮騒のメモリー」 15分x6話
2013/8/26(月)-8/31(土) 8:00~8:15
★5
20130911-222253-744
130話
春子(小泉今日子)は東京に戻ってくる。
映画「潮騒のメモリー」の撮影は最終日を迎え、アキ(能年玲奈)は、母親役・鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)とのクライマックスシーンに臨む。アキの演技はいまいちだが、鈴鹿がアドリブでたんすから布を出して「この先、つらい事があったら、これで涙拭ぎなさい」と渡す。アキは上京の時に夏にかけられた言葉を思いだし、いい演技が出来る。映画は無事にクランクアップする。
春子は現場でアキをねぎらうと、彼氏の件で水口(松田龍平)に詰め寄る。
アキは鈴鹿と寿司屋で打ち上げをする。鈴鹿はアキに女優として向いてないが、「今、日本で天野アキをやらせたらあんたの右に出る女優はいません。だから続けなさい。向いてないけど・・・向いてないけど続けるっていうのも、才能よ」と励ます。種市ははじめてのお造りを2人に差し出す。
そして、その年の暮れ、アキは主題歌のレコーディングに臨む。

131話
アキは映画の主題歌を歌うが、なかなかOKが出ない。そこで春子が歌って手本を示す。そこに太巻(古田新太)が呼び出した鈴鹿がやってくる。太巻は歌を差し替えたことを鈴鹿に詫びる。鈴鹿は春子に「ごめんなさいね。私のせいで、表舞台に出られなかったんですよね」と謝る。太巻も春子に謝る。
春子はアキに歌うように促し、鈴鹿に会えたことを感謝する。
映画は完成し、試写会が行われる。

132話
映画「潮騒のメモリー」が公開され、北三陸でもCDなどのグッズ販売で盛り上がる。映画公開に合わせてアキはGMTとコンサートを開くことになり、練習に励んで、ユイ(橋本愛)にはコンサートのチケットを送る。
鈴鹿ひろ美は、春子が社長を務めるスリーJプロダクションに所属したいと言いだし、そのまま専属女優となることに。
春子はアキと表参道を散歩して、昔ここでスカウトマンを待って1日中信号待ちをしてたと語る。今までずっとアイドルを目指して上京したのを後悔してたけど、今は全部よかったと思っている。これもアキのおかげだと感謝する。正宗ともよりを戻そうとする。
3月11日午前、アキはライブに向けてGMTとリハーサルをする。北三陸では、ユイがアキのコンサートのため、北鉄に乗って上京しようとしていた・・・。

感想
橋幸夫で鈴鹿と夏が会っていたのが、映画のクライマックスシーンでのアドリブにつながるのがよかった。主題歌のレコーディングで、太巻そして鈴鹿が春子に謝り、春子はアキの未来につないでゆく展開が最高だった。鈴鹿も差し替えには気付いてはいたけど、それが春子だとは言い出せず、もどかしい思いだったのだろう。
春子の歌を聞いた後で、アキの歌が上手くなっていた。オールアップや試写会で水口がたびたび涙ぐんでいて、アキにかける思いが高まっていた。

ここで東京編が終了。
アキは上京当初はGMTで重め展開だったが、独立してからは種市との恋愛もあり楽しく活躍。春子は影武者だった過去を乗り越えた。
今年の8月は猛暑で夏バテして気力減。伏線や各登場人物の微妙な心の動きまできちん追えなくて、消化不良気味でもったいなかった。

映画のクライマックスシーンへ
20130911-202056-462
親孝行できなくてごめんなさい!
20130911-202232-322
この先、つらい事があったら、これで涙拭ぎなさい
20130911-202604-009
20130911-202629-572
20130911-202635-259
オールアップ! なんかあまちゃんまで撮影終了したような気分に
20130911-202843-212
20130911-203021-384
水口! 水口! こら水口!
20130911-203349-634
20130911-203405-165
20130911-203423-759
天野アキをやらせたら日本一!
20130911-203734-853
20130911-203732-384
アキの歌はいまいち乗らず・・・
20130911-220301-869
春子が手本を
20130911-220559-400
太巻の謝罪
20130911-220814-588
鈴鹿を見て春子の歌が止まる
20130911-221041-963
画面の半分が物影で塗りつぶされて、春子の心境を示す
20130911-221123-931
わたしだー
20130911-221245-010
ごめんなさいね
20130911-221259-197
予想外の展開に驚く春子
20130911-221431-369
すまなかった、春ちゃん
20130911-221454-947
アキの「潮騒のメモリー」へ
20130911-221642-228
並んで座る2人
20130911-221805-010
試写会
20130911-222218-088
20130911-222242-510
北鉄でグッズ販売
20130911-222427-306
上京目前のユイ
20130911-223047-400
GMTと練習!
20130911-223349-306
20130911-223523-978
ついにこの舞台へ・・・
20130911-223628-525
20130911-223659-072
スカウトマンを待って、1日中信号待ち
20130911-224030-931
20130911-224158-650
20130911-224439-556
リハーサル
20130911-224507-838
20130911-224541-306
20130911-224545-963
カレー屋のサービス券 ユイにもう閉店してると言われてしまう。
ヒロシはもう東京に興味がないので知らなかったのだろう
20130911-225033-431
ユイ上京に勢揃い
20130911-225216-791
そして・・・
20130911-225508-119
20130911-225521-510
20130911-225544-150
20130911-225550-025

連続テレビ小説 あまちゃん 第22週・前半 (127話-132話) 「おらとママの潮騒のメモリー」 15分x6話
2013/8/26(月)-8/31(土) 8:00~8:15
★5
20130910-222834-523
127話
映画「潮騒のメモリー」の撮影が始まるが、初日は鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)が長々と挨拶をして、日の出のシーンを取り逃してしまう。映画は頭から順番に撮影するわけでないので、2日目はいきなりクライマックスの撮影になるが、アキ(能年玲奈)の演技はいまいち。1次審査のときは夏(宮本信子)が危篤でアキは迫真の演技が出来たのだった。元気になってきた夏は春子(小泉今日子)に「いつまでいるんだ」と言い出す。アキが役になりきるために、鈴鹿はアキの家で一緒に暮らす。
夏は海女たちを家に呼んで賑やかにすごす。「忠兵衛さんも春子もそれからアキも帰ってくるのは構わねえけど、いずれ出ていくかと思うと頼りたくても頼れねえのさ」と本音をいう。
春子はスナックで、「帰ったらアキは鈴鹿さんにべったりだし、混ぜっ返すし、夏さんはいつまでいるんだっていうし」と愚痴をこぼす。
迷っている春子に、大吉(杉本哲太)は、「マサと男の約束を交わしたから、もう惑わすな!帰れ、春子!ダイヤの乱れは心の乱れだ!」と言って酔いつぶれてしまう。
翌朝、アキは早起きした鈴鹿に目を覚まされ、鈴鹿スペシャルドリンクを飲まされる。映画のオープニングの撮影ではまたNGを出してしまう。

128話
映画の撮影が順調に進むアキにラブシーンの撮影という難題が立ちはだかる。台本には「貪るような接吻」と書いてあり、種市(福士蒼汰)は動揺する。
相手役のTOSHIYA(勝地涼)は、アキの苦手なタイプで、キスシーンの撮影を目前に困惑。種市は、鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)とともに、差し入れを口実に撮影現場に乗り込む。リハーサルをモニタで見ていた種市は「天野!」と叫んでしまう。アキは「帰ってけろ」と種市を帰す。
洗面所で歯磨きをしながら、アキは今まで種市とキスするチャンスはいくらでもあったのに勿体つけるんじゃなかったと後悔する。ユイに助けを求める電話をかけると、「好きでもない人ってことは、好きな人がいるって事か。種市先輩でしょ」と言われてしまう。そこに鈴鹿がやってきて、私も同じだったと語る。その時、太巻に「女優を続けていくって事はね、好きでもない人を好きになったり、好きな人を傷つけたり、接吻したり、接吻じゃ済まなかったり、それをずっと続けていくって事なんだ。もし耐えられないんだったら、今やめてしまった方がいい」と言われ、鈴鹿は「正直に生きるのをやめた、ウソでも本当でも、お客さんが本当だと思ってくれたらいい」と思うようになったとアキに語る。意を決してアキが撮影現場に入ると、トシヤはキスNGだと言い出す。水口(松田龍平)は「女だろ?どうせ。嫉妬深い女とつきあってると男でもキスNGとか言いだすんだよ」と愚痴をこぼす。結局、カメラの角度とかでなんとかごまかして撮る。その晩、アキは種市先輩とキスをする。

129話
映画の撮影が進む。アキは鈴鹿が夏ばっぱに見える瞬間があると伝えると、鈴鹿は歩き方や姿勢を演技の参考にしていた。
北三陸では夏がだんだん元気になり、春子はそろそろ潮時と感じ始めていた。
アキは奈落で映画のクライマックスのリハーサルをやる。映画の公開日は2011年3月5日に決まる。主題歌はアキとGMTが歌うことになる。
スナックに夏が訪ねてきて、北三陸の面々は喜ぶ。夏は春子にケータイを買ってもらった。みなに歓待される夏を見て、春子は少し寂しさを感じる。そこに水口から主題歌決定の連絡が来る。横で聞いてたユイが「ママに守られて、彼氏にも守られてアキちゃん羨ましい」というと、春子が彼氏!?と驚く。
翌朝早く、春子は東京に帰る。夏はウニ丼作りを再開し、春子に渡そうとすると、すでに出発したあとだった。

感想
能年ちゃんが演技上手い時と演技下手な時に差をつけていて上手い!
春子は親孝行して「ありがとう」の言葉は聞いてはみたが、やっぱり夏は北三陸の人々に囲まれているほうが楽しいと感じるシーンがよかった。今回の帰郷では春子はブティック今野の服にならず、大吉も無理に追わずで、こころは東京にあった。

映画「潮騒のメモリー」撮影スタート!
20130910-183455-822
20130910-183918-947
60年に一度の巨大台風、120年に一度の大飢饉、4年に一度の盆踊り、鈴鹿山の大噴火、突然現れるイカ釣り船の漁師トシヤ、そして母ひろ美の体をむしばむはやり病
20130910-184456-354
いきなりクライマックスの撮影 
20130910-184755-135
うまくゆかず・・・
20130910-203054-017
壁があるのよねー
20130910-203231-377
鈴鹿ひろ美と一緒に暮らす
20130910-203359-502
本音を語る夏
20130910-203617-392
鈴鹿スペシャル!
20130910-204446-455
本当に映画みたいなシーン
20130910-204622-377
20130910-204603-173
貪るような接吻
20130910-205139-252
さっさとしてけろ
20130910-205259-236
しっかり監視
20130910-205322-252
見世物じゃねえです!
20130910-205338-845
素潜りの練習をしていたアキは沖に流され
たまたま通りかかったイカ釣り船の漁師トシヤに助けられる
廃屋となった網小屋で夜を明かす2人
20130910-220301-991
20130910-220322-366
前髪クネ男
20130910-220647-866
「おじいちゃん、入れ歯くさ~い」みたいな顔
20130910-220849-101
テストは思いっきり行っちゃっていいっすか?
20130910-220950-523
天野!
20130910-221423-616
帰ってけろ
20130910-221518-741
洗面所が白一色に清楚なアキ
20130910-221631-913
20130910-222103-226
わりとキャピキャピなユイ
20130910-222310-569
アキと種市が付き合っていると知って、なぜかドキドキする弥生
20130910-222606-898
鈴鹿の過去・・・
20130910-223600-569
アキぶちきれ!
20130910-224250-366
先輩と
20130910-224437-179
20130910-224450-741
20130910-224530-507
夏さんのような鈴鹿
20130910-225003-023
20130910-225329-804
そろそろ潮時か
20130910-225705-632
20130910-230421-782
どくろべえの声真似?
20130910-225920-819
冬服のユイちゃんがかわいい
20130910-230714-563
わたしなんて捨てられて
20130910-230850-829
彼氏!?
20130910-231108-922
再び東京へ
20130910-231338-329
もぬけのからだった
20130910-231627-969
20130910-231629-657
20130910-231639-594

このページのトップヘ