こんなテレビを見た。

テレビを見た感想を綴っています。おもに自然番組や美術番組、ドラマを見ています。ドラマの未放送回のネタバレはありません。コメント歓迎です ( ‘ jj ’ )/

タグ: 松重豊

土曜ドラマ 足尾から来た女 前編・後編 1時間15分x2
2014/1/20(月) 0:15~1:30 1/18(土)の再放送
2014/1/25(土) 21:00~22:15
★5
20140201-203508-573
あらすじ
明治39年(1906年)冬、足尾銅山の鉱毒に苦しむ谷中村の新田サチ(尾野真千子)は、田中正造(柄本明)の頼みで東京の支援者・福田英子(鈴木保奈美)の下で家政婦として働くことに。そして、警察官僚・日下部(松重豊)が現れ、福田家の情報を警察に流すように指示される。美貌の英子、元教育者の母・楳子(藤村志保)、年下の愛人で熱烈な社会主義者の石川三四郎や幸徳秋水など多様な人物が集まる福田家で、サチは働き始める。英子は「世界婦人」という雑誌を発行する。
翌年、足尾銅山の坑夫数千人が暴動を起こす。社会主義者は坑夫の待遇改善を求めるが、田中正造は銅山の閉鎖が先だと断る。正造を送るかたわら、サチは村に帰れるのか尋ねる。正造は「町のために村を潰すのは野蛮国だ。100軒の家も1軒の家から始まったんだ。その一軒を殺す都は己の首を絞めるようなものだ。そんな事をする野蛮国は必ず滅びる」と答える。坑夫暴動は軍隊によって鎮圧され、暴動を扇動したとして社会主義者の集う平民社にも取り調べが及び、三四郎も逮捕される。
サチは帰郷すると、谷中村では家の取り壊しが始まっていた。県の土木課の役人になった兄は、銅山の銅で銃弾を作って日露戦争に勝ったと言う。故郷を失ったサチは、英子に請われて東京に戻る。
明治41年、三四郎がようやく出獄してくるが、福田家は三四郎や病身の楳子を抱え、次第に困窮の度合いを増していた。気づまりになるサチだが、ある日、街なかで石川啄木(渡辺大)と出会う。英子が与謝野晶子に会いにゆくのにサチが同行すると、啄木と再会する。2人は花火を見に行き、夕食を食べる。そこでサチは警察に協力してたと告白する。
サチは三四郎に襲われ、英子の家を逃げ出す。啄木を探すと、啄木は遊郭で遊んでた。サチはサナトリウムで療養する楳子を訪ねる。翌朝、迎えに来た英子に、サチは官憲の密偵だったと告白する。英子は許してくれる。
街中に前・内務大臣の原敬(國村隼)に遭遇し、サチは直訴し、田中正造から渡されていた渡良瀬川の小石を投げつける。
サチは村に帰るが、正造にもっと勉強しろと言われ、東京に戻り楳子の病院で働いてみる決意をする。

感想
足尾鉱毒事件から見える明治日本の限界が、やはりそのまま平成日本の福島原発事故に重なって見えた。
サチは単純に村に帰りたい一心だが、イデオロギーや社会運動がからんできて問題が複雑化する。後半は啄木がダメ人間で、なんだか夫婦善哉で見たような展開に。
オノマチと柄本明の演技が貧しさや世の理不尽さをよく表していて非常によかった。
20140201-201946-182
20140201-202006-307
谷中村は鉱毒に汚染される。
20140201-202102-135
20140201-202834-260
田中正造
20140201-203015-354
警察官僚の松重豊に密偵を頼まれる
20140201-203633-807
20140201-203639-542
字に興味をもつ
20140201-205606-995
村に帰れるのか
20140201-211540-495
20140201-212119-182
20140201-212134-057
家が取り壊しに
20140201-213501-479
20140201-213541-089
20140201-214337-198
「磯ゆけば 波来て 我の靴跡を消せり われはた 君 忘れゆく」。
20140201-220110-897
20140201-220324-631
「己が名を 仄かに呼びて 涙せし 十四の春に 帰る術なし」
20140201-221854-772
「踏まれながらに 頭を上げて 人の肩越す 麦の丈け」
20140201-223240-615
実は私、官憲に
20140201-224538-334
原敬に直訴
20140201-224935-865
20140201-225013-068
20140201-225049-693
正造と再会20140201-225427-881
20140201-225841-381
20140201-225912-209

月曜ミステリーシアター「刑事のまなざし」第9話 54分
2013/12/2(月) 20:00~20:54
★4
20131202-205028-642
あらすじ
5年前に突然失踪した福森(松重豊)の婚約者で女医の大野麻里子(奥貫薫)が東池袋に戻ってくる。振り込め詐欺グループの犯人として麻里子の兄の健介(山崎銀之丞)が浮かび上がる。そこへ麻里子が勤める病院の医師が殺され、容疑者として健介が逮捕され罪を認める。
実は麻里子はバツイチで前夫との娘の7歳の少女の心臓手術の方針を巡って、センター長と対立していた。5年前の失踪も娘の心臓病のためだった。娘の手術を成功させて、麻里子は逮捕される。

感想
犯人は兄ではなく、実は女医の妹のほうで娘のためだったという意外な展開。松重豊が可哀想すぎる回だった。奥貫薫は薄幸だった。しかし、上司の医者に事情を伝えれば、再手術できたのではと思った。職業倫理上も医者が殺人事件を起こしたら不味い。兄弟の名前が大野麻理子と大野健介で、テレ東アナウンサーの大江麻理子とNHKニュース9の大越健介に似ていた。
このドラマはゲストに徳永えり、松岡茉優、奥貫薫とわりと好みの女優が続いて満足でした。

奥貫薫
20131202-200438-189
ときどきスケートの浅田姉妹に見える2人
20131202-200356-986
回想
20131202-200615-002
孤独じゃない喫茶店
20131202-201032-877
20131202-201106-471
婚約指輪を渡すが、その後失踪してしまう20131202-202843-439
20131202-202919-783
20131202-202924-721
逮捕
20131202-204618-596
20131202-204645-408
20131202-205046-517
吉田羊20131202-205158-596

孤独のグルメSeason3[終] 第12話「東京都品川区大井町のいわしユッケといわし蒲焼」 47分
2013/9/25(水) 23:58~0:45
★4
20131005-173958-655
あらすじ
井之頭五郎(松重豊)が大井町を訪ねる。立ち食い屋で中華をつまむ。その後、いわし料理屋に入る。いわしのユッケ、チーズロール、蒲焼き、つみれ汁を食べる。

感想
いわし料理がいろいろあって楽しめた。
今回がシリーズ3の最終回。全話通して安定した面白さだった。

大井町
20131005-171608-515
20131005-172319-999
ご飯なし攻撃に負ける
20131005-172507-155
いわし料理屋
20131005-173225-624
20131005-173316-280
20131005-173518-359
いわし料理メニュー これは迷う!
20131005-173600-124
いわしユッケ
20131005-173944-593
20131005-174113-546
いわしのつみれ汁
20131005-174146-702
いわしの一味焼き
20131005-174401-452
いわしのチーズロール
20131005-174431-155
いわしの蒲焼き
20131005-174749-796
いわしの握り寿司
20131005-175119-968
最後に原作者がおまけ出演
20131005-175527-968
満腹になっておわり
20131005-175637-046

孤独のグルメSeason3 第11話「十日町ドライブインの牛肉の煮込みと五目釜めし」 47分
2013/9/18(水) 23:58~0:45
★4
20131005-163712-227
あらすじ
井之頭五郎(松重豊)が十日町を訪ねる。駅前商店街の和菓子屋に入る。
古民家を訪ねたあと、棚田を眺める。ドライブイン食堂で牛肉の煮込みと五目釜飯を食べる。持ち帰りに塩おにぎりを作ってもらい、田んぼで食べる。

感想
地方都市の駅前をぶらぶらして店を探すのがいい。ドライブインも旅の風情が出ていてよかった。

十日町へ
20131005-155842-693
20131005-160412-446
20131005-160448-789
来たことない地方の駅前通り歩くの大好き
20131005-160455-946
20131005-160518-368
「あささささ」 失敗したときに使う方言 「あちゃちゃちゃ」に相当
20131005-160656-961
20131005-160706-649
棚田
20131005-161829-243
20131005-161927-664
ドライブイン
20131005-164736-086
牛肉の煮込み
20131005-163138-493
20131005-163152-618
五目釜飯
20131005-163550-102
20131005-163616-524
田んぼでおにぎり
20131005-164525-039

孤独のグルメ Season3 第10話「東京都荒川区西尾久の炎の酒鍋と麦とろ飯」 47分
2013/9/11(水) 23:58~0:45
★5
20131005-154046-615
あらすじ
都電荒川線の荒川遊園地前駅を訪ねた井之頭五郎(松重豊)が、炎の酒鍋(豚しゃぶ、寄せ鍋)と麦とろ飯とトンカツを食べる。

感想
この店はあまちゃんで栗原ちゃん役だった安藤玉恵の実家らしい。なかなか良さそうな店で行ってみたくなった。


20131005-152835-303
豚しゃぶ
20131005-152857-646
つみれを入れる
20131005-153429-521
寄せ鍋
20131005-153542-803
麦とろ飯とトンカツ ミニセット トンカツは角煮みたいな感じ
20131005-153914-771
20131005-153941-709
20131005-154028-803
20131005-154612-818
20131005-155139-287

孤独のグルメSeason3 第9話「練馬区小竹向原のローストポークサンドイッチ朝食」 47分
2013/9/4(水) 23:58~0:45
★3
20131005-130650-485
あらすじ
井之頭五郎(松重豊)が練馬区小竹向原を訪れる。
喫茶店で抹茶とカシスのトンネルロールケーキを食べる。仕事を済ませたあと、パーラーでローストポークのサンドイッチとサルシッチャ、ほうれん草とリコッタチーズのキッシュを食べる。

感想
住宅街のパン屋に併設されたカフェでブランチという感じだった。うまそうだけど、チーズやパンの名前になじみがなくて、味の想像がしにくかった。

ローストポークのサンドイッチ
20131005-125552-482
20131005-125948-966
ほうれん草とリコッタチーズのキッシュ
20131005-130215-642
サルシッチャ イタリアのソーセージ
20131005-130453-845
店員の近野成美
20131005-125246-670
20131005-125308-482
パン屋併設
20131005-130736-813
フレッシュトマトと 羊のチーズ・ペコリーノのサンドイッチ。パンはリュスティック。
20131005-131736-282

孤独のグルメSeason3 第8話「台東区鴬谷のアボカド鶏メンチと鳥鍋めし」 47分
2013/8/28(水) 23:58~0:45
★4
20130829-202222-881
あらすじ
鶯谷を訪れた井之頭五郎(松重豊)は喫茶店でコーヒーフロートを頼む。
グランドキャバレーを再現するイベントの備品の注文をうける。
炭火焼の店で「アボカド鶏メンチ」や「鳥鍋めし」などを注文する。

感想
揚げ物が多く、つまみ的なメニュー。メニューが多くて、組み立てに夢が広がる。飲みながら、ゆっくりだらだらと食べ進めたい感じ。

店に入る
20130829-201752-584
20130829-202255-631
チューリップ唐揚げ 1本90円
20130829-202445-600
20130829-204339-178
油淋肝、ハムカツ、白いおろしポン酢、ライス、味噌汁
20130829-202548-459
ハムカツを測る!
20130829-202803-897
あまちゃんで太巻の部下のマギーが酔っ払い役に
20130829-202809-272
アボカド鶏メンチ
20130829-202942-162
中はこんな
20130829-203025-350
鶏鍋めし +生卵
20130829-203418-772
妙に色っぽい宮本裕子
20130829-202517-022
メガをゴクゴクと
20130829-203919-881

孤独のグルメSeason3 第7話「目黒区駒場東大前のマッシュルームガーリックとカキグラタン」 47分
2013/8/21(水) 23:58~0:45
★3
20130822-194557-061
あらすじ
井之頭五郎(松重豊)は駒場東大前のたこ焼き屋でプチハッシュを買って、駒場野公園で食べる。インテリアショップでアンティーク家具をみつくろう。
洋食屋に入って、カキのグラタンとマッシュルームガーリックを頼む。追加でスープを頼む。

感想
洋食屋でちょっとしたディナーといった感じだった。

駒場野公園
20130822-193814-171
アンティーク家具屋
20130822-194302-561
洋食
20130822-194850-108
20130822-195353-577
20130822-195459-686
20130822-200031-944

孤独のグルメ Season3 第6話「東京都板橋区板橋の焼肉ホルモン」 47分
2013/8/14(水) 23:58~0:45
★5
20130815-090618-422
あらすじ
井之頭五郎(松重豊)が板橋で食事をする。
パン屋できなこパンを食べる。
ホルモン焼き屋に入り、塩でホルモン、ナンコツ、ハツ、コメカミ、和風キムチを頼む。追加でタレでホルモンとハツ、ライスを頼む。脂で火が強くなりすぎて、ペットボトルの水で消す。店内に煙が充満して一時退避する。さらに追加でホルモンの塩を食べる。

感想
夏にホルモン焼きでスタミナ付け。ホルモン焼き屋のおばちゃんのおすすめ攻勢が激しい。いろんな肉を食べ進めて行くシーンでわくわくした。ご飯から和風キムチのアシストがうまそうだった。

安藤玉恵のカッパちゃん
20130815-084214-495
きなこパン
20130815-084644-636
20130815-084654-027
ホルモン焼き
20130815-085637-792
20130815-085805-152
20130815-090302-126
20130815-090415-516
煙が出過ぎ
20130815-090509-735
20130815-091244-641

孤独のグルメ Season3 第5話「中野区東中野の羊の鉄鍋とラグマン」 47分
2013/8/7(水) 23:58~0:45
★3
20130808-095359-464
内容
東中野を訪れた井之頭五郎(松重豊)が、知り合いの劇場で桜塩ジェラートアイスを食べる。アフガニスタン料理の店に入り、羊の料理を食べる。

感想
エスニック料理すぎて味の想像が追いつかなかった。前回の魚料理みたいのほうが身近でいい。
20130808-093119-542
20130808-093243-260
20130808-121021-218

このページのトップヘ