こんなテレビを見た。

テレビを見た感想を綴っています。おもに自然番組や美術番組、ドラマを見ています。ドラマの未放送回のネタバレはありません。コメント歓迎です ( ‘ jj ’ )/

タグ: 松重豊

孤独のグルメ Season3 第4話「東京都文京区江戸川橋の魚屋さんの銀だら西京焼き」 47分
2013/7/31(水) 23:58~0:45
★5
20130801-093840-789
あらすじ
井之頭五郎(松重豊)は江戸川橋を訪れる。
碁盤屋の主人(蛭子能収)でお見合いを勧められてしまう。近くの地蔵通り商店街に寄って、わざとこわし割れ煎餅を買う。魚屋がやっている定食屋に入り、きんめ鯛の刺身と銀だらの西京焼き、えんがわポン酢を食べる。追加できんきの煮付けとばくだん納豆(納豆の上に卵の黄身、まぐろの中落ち、白身魚、タコ、ウニ、イクラをのっけた料理)を頼む。ばくだん納豆は混ぜてから海苔で巻いたり、ご飯に載せて食べる。

感想
新鮮な魚が美味そう!魚屋といっしょの店はだいたい美味い。こういう店で冷えた日本酒飲みながらのんびり食べたい。

碁盤屋
20130801-084139-476
どら焼き
20130801-084732-460
20130801-084741-679
わざとこわし割れ煎餅
20130801-084755-241
20130801-084824-351
魚屋がやってる定食屋
20130801-085303-522
きんめ鯛の刺身と銀だらの西京焼き、えんがわポン酢
20130801-085742-976
20130801-085805-991
20130801-085822-413
20130801-090016-117
20130801-090119-648
ばくだん納豆
20130801-093612-070
キンキの煮付け
20130801-094352-992
おつまみセット
20130801-094942-429
金目鯛の頭煮 裏メニュー
20130801-095233-695
20130801-094841-257

孤独のグルメ Season3 第3話「静岡県賀茂郡河津町の生ワサビ付わさび丼」 47分
2013/7/24(水) 23:58~0:45
★4
20130725-085646-116
内容
井之頭五郎(松重豊)は伊豆急に乗って河津駅へ。国民宿舎の佐々木に商品を見せるための遠出だったが、久しぶりの行楽地訪問に心をときめかせる。佐々木との商談が無事に終わり、少し観光してから帰ることにした五郎は茶屋で休憩し、いちごパフェを食べる。さらに散策を続け、空腹になった五郎は天城名物・ワサビを求めてのぼりが出ている食事処に入店する。生わさび付きわさび丼を食べる。

感想
伊豆を散策していい旅夢気分風な回。緑がきれいで癒される。ワサビ丼がうまそうだった。うんちくとネット情報を風刺しておもしろい。
20130725-083414-273
いちごって改めて向き合うとちょっとキュンとくるフルーツだな。けなげでラブリー。
20130725-084342-038
20130725-084358-398
わさびづくし
20130725-085327-554
20130725-085406-538
20130725-085512-132
20130725-090322-320

孤独のグルメ Season3 第2話「横浜市日ノ出町のチートとパタン」 47分
2013/7/17(水) 23:58~0:45
★4
20130718-092323-884
あらすじ
個人で輸入雑貨商を営む男・井之頭五郎(松重豊)が、仕事の合間に立ち寄った店で食事をする様子を淡々と描くドラマ。
横浜、京急日ノ出町駅に降りて街を散策。商談相手の店で犬の顔のシュークリームを食べる。中華ホルモン屋でチート(豚の胃)のショウガ炒め、ホルモン炒め、豚舌、パタン(にんにく焼きそば)を食べる。

感想
力を抜いて楽しめた。ペット屋のオシャレな横浜と日ノ出町の雰囲気の違いがいい。豚づくし料理はご飯に合って美味しそうだった。

日ノ出町
20130718-084650-628
ワンちゃんシュークリーム
20130718-084239-315
豚豚豚
20130718-084720-331
20130718-084813-206
20130718-085238-940
豚トリプルは重ねすぎか?
20130718-092056-587
20130718-092118-696
20130718-092218-712
20130718-092541-899
20130718-092726-462
パタン スープにつけてつけ麺感覚も
20130718-093005-227
満たされた
20130718-093528-368
20130718-094012-774

孤独のグルメ Season3 第1話「北区赤羽のほろほろ鳥とうな丼」 45分
2013/7/10(水) 23:58~0:45
★4
20130711-144853-378
あらすじ
個人で輸入雑貨商を営む男・井之頭五郎(松重豊)が、仕事の合間に立ち寄った店で食事をする様子を淡々と描くドラマ。
赤羽の喫茶店でフルーツサンド、うなぎ屋でほろほろ鳥とウナギのオムレツ、うな丼を食べる。

感想
力を抜いて楽しめた。雑然とした東京の路地の雰囲気がいい。

ほろほろ鳥
20130711-143216-237
20130711-143613-534
うまい。 うなぎと白い飯 最強。
埼京線 胃袋行き快速
20130711-144505-581

スタジオパークからこんにちは 工藤阿須加 33分
2013/5/24(金) 13:27~14:00
★3
20130524-133023-444
内容
「八重の桜」で弟の三郎を演じている工藤阿須加がゲスト。
父は西武で活躍した野球選手の工藤公康。
現在は週5で大学に通いながら、テニスサークルに入って、ドラマの撮影もしている。
八重の桜では、昔の話だと誰に聞いていいかよくわからないから難しい。父にお願いするシーンは、実際に自分の父に敬語で正座で「こういうことをしたいのですが、だめでしょうか」とやるので似てた。役作りで会津若松に2回ゆき、京都の三郎さんのお墓もお参りをした。家ではかまを履いて過ごしたり、畳で正座で勉強した。山本会があり、山本家の役の面々でごはん食べに行ったりした。
松重豊からのコメント「本当に吸収力がいいですし、そして瞬発力もありますし、絶対的な運動神経があるんで絶対力になる。今は素直ないい子だけど、これからいろんな役を演じて、どす黒い部分も見せてください」
今はまだだが、年を取った時に味が出せたらなって思う。

父は礼儀、あいさつ、態度をいちばん大事にしていた。自分がやりたいと言ったことに対して、中途半端なことをしてたら、すごい怒られた。「お前、そんなんでやっていけると思っているのか?」「そんな甘いもんじゃないぞ」「何かを1つ極めるというのは、なまはんかな覚悟じゃないし、本当にそのことだけに集中しないと得られないものもある」
父が現役の時は家族も野球中心でコンディショニングを崩さないようにしていた。引っ越しが多く15回くらい引っ越しした。球団は巨人とか横浜とか西武など、東京がほとんどだけど東京で7回くらい引っ越した。
高校時代、テニスのプロになりたくて強豪校に入ったが、1年後に右肩を壊してしまった。野球には興味がなかったが、父に何も言われなかった。父が祖父に強制させられて野球をやって自分が好きなことがあまりできなかったので、好きなことをやらせてもらった。

俳優を目指したのは、小学校の学芸会で楽しかったのと、高校3年生くらいのときに父母に言ったら猛反対されたが、二十歳前にこれからどうするんだと父に聞かれたら、演技の道を進むと答えたら賛成してくれた。

八重の桜は家族で試写会みたいになって、「下手」だの、「いや、私がなったほうがいいんじゃないかな」とか言われている。支えてくれる家族や周りの人には感謝している。
八重みたいな女性は強すぎて、、、守ってあげたいと思うほうなので。
好きな料理は肉じゃがやハンバーグ。自分でも作る。

感想
のびのびと爽やか好青年だった。楽しそうな家族だった。視聴者のお便りでネタバレはやめてほしい。
リポーター米田の登場がマシになっていた。

小さい頃
20130524-132955-335
5人兄弟
20130524-134958-944
重松豊からのコメント
20130524-134331-460

孤独のグルメ Season1 お正月一挙放送 #6-12 30分x7話
2013年1月3日(木), 4日(金) 深夜 2012年冬の再放送
★5
20130116-112041-854
あらすじ
個人で輸入雑貨商を営む男・井之頭五郎(松重豊)が、仕事の合間に立ち寄った店で食事をする様子を淡々と描くドラマ。おまけで原作者が実際の店舗を訪問する。各話にゲスト出演者が出る。

感想
話題になってたので、ずっと見たいと思っていたドラマ。正月の新聞のテレビ欄に「グルメ」としか書いてなくて、前半1-5話の再放送を見逃した。
黙々と食べながら、「うん、うまい」「いいぞぉ」「そういうのもありなのか」と心の中の声のあとに、食後の満たされる流れが面白い。東京の雑然とした街角ロケがリアルで、こじゃれた店やチェーン店ではなく、街の定食屋でメシを食うのがよい。
ドラマ中でメニューを多く紹介する都合で、サイドメニューや追加注文をして昼飯なのに毎回3000円~5000円分くらいは食べてるのではないか。自分なら揚げ物や焼肉でこんなに食べたら胃もたれする。こういう外食を毎日続けると、自分では大したものを食べた意識がなくても、意外とお金かかるんだよなぁ・・・ (と思ったら10話で1030円だった)
料理の鉄人や大食い番組よりも、このドラマのほうが今の時代の雰囲気に合っているように感じる。

「人間火力発電所だ」
20130114-175247-048
肉巻きおにぎりとたこ焼きを食べる劇団員の朝倉あきちゃん 9話
20130115-112933-773
アームロック
20130117-110151-559
古着屋のオーナーの南沢奈央
20130118-112839-410
沖縄料理屋の店員の富田理生
20130118-114920-738
おまけ cook-do きょうの大皿 豚バラ大根のCMも孤独のグルメ風

20130116-153637-929

このページのトップヘ