こんなテレビを見た。

テレビを見た感想を綴っています。おもに自然番組や美術番組、ドラマを見ています。ドラマの未放送回のネタバレはありません。コメント歓迎です ( ‘ jj ’ )/

タグ: 綾野剛

映画 「るろうに剣心」 2時間24分
2014/8/1(金) 21:00~23:24 2012年上映
★4
ruroken
あらすじ
明治11年、貿易商の武田観柳(香川照之)は高荷恵(蒼井優)らに新型阿片を作らせ、莫大な富を築いていた。かつて「人斬り抜刀斎」としてならした剣客・緋村剣心(佐藤健)は、神谷道場の師範代・薫(武井咲)を助け、道場の居候になる。
剣心は仲間になった相楽左之助とともに観柳を成敗し、偽抜刀斎(吉川晃司)を倒す。

感想
「るろうに剣心」だから幕末の話だと思ってたけど、明治の話だった。
ジャンプの漫画が原作なので、アクションシーンがゲームのように進んで娯楽活劇として仕上がっていた。
武井咲と蒼井優が、意外と似ていて姉妹のようだった。

日曜劇場「S-最後の警官-」 第6話 54分
2014/2/16(日) 21:00~21:54
★2
20140217-235118-944
あらすじ
NPS隊員の古橋(池内博之)のところに別れた嫁の息子が現れる。嫁が連れ戻しに来るが、帰りのバスがバスジャックされてしまう。

感想
なんとバスジャック事件は2週引き伸ばし。子供が勝手に家出して、吹石が出てて、なんだかとんびを見ている気がしてきた。特殊部隊のアクションドラマを見てるはずが、ほとんどホームドラマだった。

追記:初回の勢いが完全に失速したので、この回で見るのをやめた。


父がプロ野球選手の吹石一恵が投球!20140217-234925-460
20140217-234933-085

日曜劇場「S-最後の警官-」 第5話 1時間4分
2014/2/9(日) 21:00~22:04
★2
20140209-234250-958
あらすじ
ネットで自殺を幇助した医師(滝藤賢一)を逮捕するが、凶漢に刺されてしまう。神御蔵一號(向井理)が救命措置を行い、一命を取り留める。

感想
SATとNPSで銃撃戦や制圧などの緊張感と爽快感のあるアクションドラマを期待してたが、ネットで自殺幇助という普通の刑事ドラマとあまり変わらない湿った展開でかなり興ざめした。第1話が面白すぎて、期待しすぎたのかもしれない。

日曜劇場「S-最後の警官-」 第4話 54分
2014/2/2(日) 21:00~21:54
★3
20140203-231135-134
あらすじ
国際テロリストの正木圭吾(オダギリジョー)が横川秋(土屋アンナ)を人質に取る。SATとNPSが出動して、神御蔵一號(向井理)と蘇我伊織(綾野剛)がバディを組み横川を救出する。

感想
前半の土屋アンナを殴るシーンがグロすぎだった。もっとドンパチと派手な銃撃戦をするドラマかと思ったら、ここのところそうでもない展開が続いている。警察内部の縄張り争いの描写や、吹石の恋愛パートを減らして、戦闘シーンを増やしてほしい。

出動志願する嵐悟(平山祐介)20140203-231026-181ピンチを救う
20140203-231154-431

日曜劇場「S-最後の警官-」 第3話 54分
2014/1/26(日) 21:00~21:54
★3
20140126-221900-512
あらすじ
NPSとSATが合同訓練を行う。SATから脱落者が出るが、NPSの神御蔵一號(向井理)が救出する。

感想
今回のメインは訓練だけで、第1話から結構テンションが落ちたけど、途中で主題歌のMISIAの「僕はペガサス 君はポラリス」がかかったのがよかった。オダギリジョーの話は次回にもちこし。

MISIA 「僕はペガサス 君はポラリス」 歌詞

君を見つめてると なぜか 優しい気持ちになる
ねえ 不思議だね 僕ら こんなに 違う二人なのに

君の悲しそうな瞳は 僕の心を蒼く染めるよ
だけど笑顔をくれたときは どんなことも出来る気がする

I believe in love 信じている この胸に輝くポラリス
I believe in you 駆けてゆける ああ 風になり ああ 光になり
I believe in love I found you on my way
僕はペガサス 君はポラリスさ この道を照らしてる

言葉では伝えきれずに 急に無口になる
ああ 同じだね 君と僕とは どこか 少し似てる

傷ついた過去 怖れないで 誰かの為に生きる強さを
守りたいんだ あの日の夢 今 心を熱くするもの

I believe in love 君は僕の この胸に輝くポラリス
I believe in you 駆けてゆける ああ 風になり ああ 光になり
I believe in love I set out for this way
僕はペガサス 君はポラリスさ この道を選びいく

やがて辿り着く その場所で どんな日々に出会えるだろう
愛は何より 全てを強く 美しく変えていくもの

I believe in love 見上げている 夜空に浮かぶ あのポラリス
I believe in you 駆けてゆける ああ 風になり ああ 光になり
I believe in love I’m feelin’ you in my heart
僕はペガサス 君はポラリスさ 永遠に輝いてく

日曜劇場「S-最後の警官-」 第2話 1時間4分
2014/1/19(日) 21:00~22:04
★4
20140121-212046-454
あらすじ
都内の連続爆破テロと銀行強盗が発生し、NPSの神御蔵一號(向井理)とSATの蘇我伊織(綾野剛)が潜入して、犯人制圧に向かう。

感想
熱血少年漫画風なドラマで、山場で綾野剛が犯人に照準を合わせてるのに、主人公が間に入って邪魔をするのは、どうなんだ?犯人の動機も世間へのうらみつらみで爆弾テロを起こして、まったく共感できなかった。
犯人がスマホで爆弾を操作しているなら、基地局を止めたり、電波をジャミングすれば、簡単に制圧できたのでは?
映像は映画風な画質で、演出やテンポは良かった。

ワッフルが美味しそう 前回はマカロン
20140121-212752-970
有楽町のパチンコ屋火災で新幹線が止まったのを思い出させるシーン20140121-211519-408
この女優さんは渡辺舞というらしい
20140119-212059-356
20140121-211712-361
20140121-211930-095
謎の回想シーン 杉本有美20140121-211757-798
20140121-211755-220

S-最後の警官- 第1話
2014/1/19(日) 15:30~17:00 1/12の再放送
★4
20140119-160259-801
あらすじ
普通の警官からNPSへスカウトされた神御蔵一號(向井理)がSATスナイパー蘇我伊織(綾野剛)とともに凶悪犯に立ち向かう。

感想
銃撃戦でドンパチやっていて面白い!
映画化前提ということで、画質がよかった。

唐橋ユミ
20140119-153741-395
20140119-153809-645
向井だけヘルメットをせず、誰が主人公だか一目でわかるようになっている演出20140119-155045-504
凶悪犯 治安悪すぎ!20140119-155049-520
20140119-155206-676
20140119-155811-786
20140119-160503-582
吹石一恵20140119-154338-457
菅原大吉
20140119-161205-973
髙嶋政宏20140119-160422-457
壁越しパンチ
20140119-210318-200

スタジオパークからこんにちは 綾野剛 33分
2013/8/26(月) 13:27~14:00
★4
20130826-134130-348
内容
「八重の桜」で会津藩第九代藩主、松平容保を演じる綾野剛がゲスト。
愚直に演じることが、これほど難しいことなのかと思った。
柳沢慎吾と佐藤B作がコメント。上手く行かないと、楽屋でわーと叫んだりしてる。

八重の桜でのベストシーンは江戸城への登城を禁じられましたというシーンで、初めて容保公を生きていて分かんなくなった、無になったんです。すっと魂が抜けていく感じになって、気づいたら家臣のみんなに背を向けていて重力がなくなったんですよ、体の。気づいたら大君の義、と1人でぼそぼそと呪文のようにとなえていて。台本には、せりふはしっかり書いてなかった。やっている最中に空とか見えました。体が胴震えした。

涙もろいので、お正月は箱根駅伝で泣いている。休みの日は人に会ってる。ガッチャマンの完成披露で花火を見た。大河は素晴らしい現場。

感想
全身黒の衣装で、容保のような独特の雰囲気が出ていた。心霊体験のようなことを語っていて、役に相当入れ込むタイプのようだった。

「あばよ!」 八重で死ぬシーンも言おうとしたらしい
20130826-134405-707
相当ピリピリしてるんだなーと
20130826-134739-879
視聴者が選ぶ、松平容保ベスト3
20130826-133907-816
綾野剛が選ぶ松平容保ベストシーン
20130826-135052-301

八重の桜(21)「敗戦の責任」 45分
2013/5/26(日) 20:00~20:45
★5
20130526-202248-792
内容
鳥羽伏見の戦いで八重の弟の三郎(工藤阿須加)が初陣を飾る。薩摩は錦の御旗を上げ、旧幕府軍は撤退を始める。藤堂藩が寝返り、会津藩の陣地に大砲を撃ち込む。三郎は突撃して戦死する。淀藩が寝返り、慶喜の入城を拒む。
会津の神保修理(斎藤工)が江戸への撤退を進言し、慶喜は容保と開陽丸に乗り、兵を残して江戸に戻る。江戸に戻った容保は官位を剥奪され、朝敵と呼ばれる。慶喜は容保の登城を禁じ、会津に戻るよう命令、新政権に対し全面的に降伏する。容保は修理に切腹を命ずる。修理は「帰り来ん時よと親のおもふころはかなき便りきくべかりけり」と辞世の句を残し切腹する。

感想
慶喜が開陽丸で遁走して榎本武揚が愕然とするシーンがもうどうしようもない雰囲気がありありと出ていた。会津藩はついに地獄の一丁目へ。大政奉還からの転落が早い!
八重の山本家は三郎が戦死したり、覚馬が薩摩の屋敷牢につながれたりして、見所はあるが全体の状況に影響を与えず、やっぱりないほうがドラマの流れとして見やすいかな・・・

三郎は初陣で戦死
20130526-201640-667
孝明天皇の陣羽織は置き去り
20130526-202446-761
もうどうしよもない!!
20130526-202652-276
ならぬことはならぬ!
20130526-203022-464
20130526-203124-214
修理は切腹
20130526-204212-401

オマケ 大相撲千秋楽で引退する木村庄之助を見る獅童
20130526-173416-031

八重の桜(20)「開戦!鳥羽伏見」 45分
2013/5/19(日) 20:00~20:45
★4
20130519-203057-958
あらすじ
慶応3年12月、慶喜は兵を率いて二条城を裏門から出た。
会津にも政変の知らせが届く。女達はのぼりを作る。竹子は歌を詠む。八重(綾瀬はるか)と竹子(黒木メイサ)は意気投合する。
慶喜は各国大使を前に外交権をかざす。
西郷は江戸を攪乱する。勝は薩摩の挑発に乗らないよう説くが、庄内藩が江戸の薩摩藩邸を砲撃し、慶応4年1月1日、慶喜は薩摩討伐を宣言する。
鳥羽伏見の戦いが始まる。会津藩には三郎が参戦する。京に残った覚馬(西島秀俊)は薩摩兵にのされてしまう。会津藩の大砲奉行の林は死亡する。

感想
いよいよ鳥羽伏見の戦い。江戸を荒らす西郷が汚く、幕府軍の戦術は不味い。孝明天皇はすでに亡く、容保は何のために戦っているのだろうか。赤い陣羽織がむなしい。覚馬と八重の活躍は無く、三郎が参戦しただけだった。
20130519-203318-567
20130519-203320-458
竹子と八重は意気投合
20130519-202748-91120130519-202819-833
八重もいつもこれくらいキレイなら・・・
20130519-202858-161
壮絶な林の最期
20130519-204227-427

このページのトップヘ