こんなテレビを見た。

テレビを見た感想を綴っています。おもに自然番組や美術番組、ドラマを見ています。ドラマの未放送回のネタバレはありません。コメント歓迎です ( ‘ jj ’ )/

タグ: 蓮佛美沙子

金曜ドラマ「夜のせんせい」最終回 54分
2014/3/21(金) 22:00~22:54
★4
20140329-221944-029
あらすじ
大澤(山本耕史)はヤクザの親分のヒットマンになるため、卒業式を前にして姿を消してしまう。クラスのみんなで、大澤が空砲を撃たれて死ぬふりする作戦を決行する。桜(観月ありさ)のクラスは大澤も入れてみんなで卒業を迎える。

感想
最終回は大澤の話が半分と、後半はクラスの回想とその後だった。観月が先生を目指した動機は、長セリフで説明してしまわず、映像で見せてほしかった。

今回で全10回が終わった。俳優陣の演技や暖かい雰囲気がよく、脚本も凝っていて丁寧に作ってあり、なかなか良いドラマだった。
このドラマを最初見たときは観月ありさが何でもバリバリと解決するのかと思ったが、観月は一歩後ろに引いていて生徒同士が問題を解決してゆく話だった。コメディなのかシリアスなのかわかりにくいところがあり、メッセージも「夢はかなわない」「努力してもダメな時はダメ」「親との別離」など暗めだった。
夜学が舞台で、高度経済成長期なら松下幸之助や本田宗一郎が夜学に通って世界的企業に羽ばたく話になったかもしれないが、このドラマでは、学びの価値というより、生徒の自分探しと人間模様を描いていて90年代ぽい感じだった。
00年代は高校無償化が政治的な焦点になったり、震災以降なら突然の災害で不本意な進路になり夜学というのが世相を表すように思った。
7/25にDVDが発売される。

ほんとのワルはね、人のピュアな気持ちを利用する。
そんなことも分かんないあんたはまだまだ赤点だよ。
20140329-215533-678
寄せ書き
20140329-221111-826
喫茶店へ
20140329-221447-341
実は芝居だった!
20140329-222101-216
翼をください
20140329-222633-123
私は人をほめようと思った20140329-222936-404
20140329-223459-685

金曜ドラマ「夜のせんせい」第9話 54分
2014/3/14(金) 22:00~22:54
★5
20140318-171404-343
あらすじ
上武(田中圭)のIT会社が買収を仕掛けられる。上武は八方手を尽くすが、社長を解任されてしまう。失踪した上武をクラスのみんなが探して、教室に連れ戻す。

感想
田中圭が教室に戻されて、変わらない日常の大切さと暖かさに気付くシーンが秀逸だった。
次回はいよいよ最終回。

命!
20140318-162915-859
男と女が出会う・・・ BOY MEETS GIRL
20140318-162951-578
上武さんを探しましょう!
20140318-165415-718
失踪
20140318-165716-187
そこは教室だった・・・
20140318-165939-468
20140318-165947-406
オーディション出場
20140318-171531-874
20140318-171833-468
20140318-172102-937
20140318-172110-718
熱唱! アラジンの「A Whole New World」20140318-172225-687
20140318-172305-937

金曜ドラマ「夜のせんせい」第8話 54分
2014/3/7(金) 22:00~22:54
★4
20140309-094829-030
あらすじ
キャバクラ勤めの神戸優奈(滝裕可里)が、店で知り合った会社員と結婚する事になった。が、優奈の祖父の高倉富雄(織本順吉)と相手の祖母が駆け落ちをしてしまう。高倉はすぐに発見され、2人は引き離されるが、クラスのみんなの助力で再び結ばれる。

感想
元ホストの高橋一生が2話前の助言を言い返すシーンがよかった。これで恩返し。打算で結婚しようとする優奈と祖父の恋愛観が対比になっていた。クラスメイトのキャラがわかってきて、みんなで捜索する前半のギャグシーンがおもしろかった。

ヒッヒッフー
20140309-090241-968
結納の席で出会い
20140309-091044-874
足がなかった・・・
20140309-092034-030
丸聞こえ
20140309-094337-874
結婚に夢見る乙女
20140309-095108-233
彼の悪いところを好きになれなきゃ
20140309-095324-921
「頑張ってりゃ生きてるのも悪くねえって、思える日が来るときもある」って、
毎日が生きてるのも悪くねえなって思える日なんだろ?最高じゃねえかよ。
何か分かんねえけど、最高の結婚だと思うな。それ。
職人は諦めねえんだろ?
20140309-095739-140
車で鍵を破壊!20140309-100119-265
20140309-100435-765

金曜ドラマ「夜のせんせい」第7話
2014/2/28(金) 22:00~22:54
★5
20140302-162837-376
あらすじ
大神玲(山本舞香)はアル中の父を抱え、家計安定のために定時制を卒業後は就職すると言うが、クラスの仲間の助けもあり、父を病院に入れ、自分は奨学金を貰い本来の希望の建築専門学校に進むことにする。

感想
娘がアル中の父を病院に入れて父と決別する重い話だった。あきらめかけてた進路を、周囲の助力でかなえたが、これから山本舞香は1人暮らしかと思うと寂しい結末だった。進路に迷う心情が丁寧に描かれていた。特に、父を病院につれていったときは毅然としていたけど、教室でドーナツを見て泣くのがよかった。人は大事なことはその場では言わず、少し時間が経って過去になってから思いが溢れるものだ。乗り越えた壁も代償も大きかった。

酒が切れて娘のバイト先で暴れる父
20140302-153011-945
清水くるみ
20140302-153400-048
うまそうなゼリー
20140302-160942-782
娘の学校にまで
20140302-161411-845
「世の中には普通のやつが普通にできることをどうしてもできないやつがいる」
20140302-161736-532
実は巨大スーパーの会長だった
20140302-162137-923
大きい公園といいつつ、病院へ・・・
20140302-163445-267
20140302-163629-782
20140302-163639-767
「わたし太っちゃう」 お菓子作りはただのギャグかと思いきや・・・
20140302-163905-876
ドーナツで昔を思い出す・・・ ここへの伏線だった20140302-164013-548
20140302-164022-345
20140302-164048-032
20140302-164100-236
20140302-164101-970
20140302-164104-517
20140302-164113-986
20140302-164130-314

父の花、咲く春~岐阜・長良川幇間(ほうかん)物語~ 岐阜発地域ドラマ~ 59分
2014/2/23(日) 15:05~16:04 2013年4月の再放送
★2
20140223-153033-982
あらすじ
次郎(桐谷健太)は、母(伊藤蘭)から岐阜に呼び戻され、梅次という男を探すように頼まれる。置屋に行くと、芸者の梅花(蓮佛美沙子)が梅次は兄で幇間だったと言う。さらに美濃にゆくと、梅次はすでに亡くなっており、墓の代わりに梅が植えられていた。母に伝えると、子を身ごもって、男に逃げられたところを梅次が父代わりになってくれたと明かしてくれる。次郎は幇間を継ぐことを決意する。

感想
話のムードが暗くて、唐突な展開をセリフで後から説明されるので、いまいちなドラマだった。最初から母親が梅次の説明をすれば済む話だったのではないか。自分の出生をきちんと知らされずに振り回される桐谷健太が可哀想だった。蓮佛美沙子の芸者姿がなかなかよかった。蘭ちゃんはさすがに老けていた。
20140223-151042-701
20140223-151140-529
飴ちゃん食べる?20140223-152931-935
美濃市へ20140223-152947-169
実は・・・20140223-153449-357
長良川で20140223-154547-341
20140223-154752-529
20140223-155504-623幇間に
20140223-155749-685

金曜ドラマ「夜のせんせい」第6話 40代専業主婦の恋 クラスメイトを騙す 54分
2014/2/21(金) 22:00~22:54
★4
20140222-234221-679
あらすじ
ホストの一郎(高橋一生)が中年主婦の真理(堀内敬子)を騙そうとするが思いとどまる。町工場の職人だった高倉(織本順吉)が一郎に「自分で自分を諦めるな。人生は悪くはない」と励ます。

感想
ホストと中年主婦の恋愛メインかと思ったら、その後の高橋一生の改心に焦点が当てられていた。堀内敬子は孤独な主婦に逆戻りで、少し可哀想だった。
このドラマは登場人物にクセがあり、中盤までベタな展開が続くが、そこから捻りがあって大人のその後を描いていて面白い。

「努力が報われるなんて、嘘だ。ダメなときは、ダメなんだ。
金型だって失敗してできなかったことの方が多い。ゼロだ。。な~んも、残らん。
だけどな・・・人が何と言おうと、てめえだけは、てめえを諦めなかった。
そしたらな・・千のうち・・・ 一つでもいいことがあった。
生きているのは・・・悪くはねえ うん
そう、思えるときもある」20140222-234932-164
20140222-234523-35120140224-220131-933
「Anchor」 三浦大知 歌詞

きみを引き留める
言葉が見つからない
惰性で埋める
眠るまでの余白

なんて無力
夜明けまで
あと少し

今開いた 君のその目に
この景色はどう映るのだろう
遠く空が時を告げる
答えひとつと誰が決めた
間違えることにも 意味はあるから
流されてしまいそうなとき
I will be the anchor

キレイごとでも ゼロになるよりマシ
顔上げて 見渡せば右左
みんな手を繋ぎ
明日を迎えに行こう

金曜ドラマ「夜のせんせい」第5話 失われた絆 落書き真犯人はあの人物! 54分
2014/2/14(金) 22:00~22:54
★3
20140214-222822-803
あらすじ
クラスに復帰した仙波(大杉漣)は女になっていた。生き別れの息子を探すと、昼間部の生徒にいて、女装の父を恥じて夜間部を潰そうと落書きをしていた。体裁ばかり気にする生徒を桜(観月ありさ)が「親には親の人生があるんだよ」と諭す。仙波は息子と対面するが、別人を装う。

感想
高校生の息子は落書きをしたら、却って騒動が広がってしまい、逆効果だったのでは?大杉漣の女装は美輪明宏みたいで見続けるのはけっこうきつかった。
話は丁寧に作られていて、役者陣や全体的な雰囲気はよい。特に服装の色彩による演出がよかった。
途中、大雪警報のテロップが入った。

息子探しをする堀内敬子
20140214-222630-975
清水くるみ
20140214-221133-413
桜ジャパン
20140214-222451-647
新川優愛と山本舞香
20140214-225103-022
20140214-225213-178

金曜ドラマ「夜のせんせい」第4話 大杉漣登場、誰も予想の出来ない驚愕のラスト 54分
2014/2/7(金) 22:00~22:54
★4
20140209-164344-768
あらすじ
定時制高校で桜(観月ありさ)のクラスに通う宇垣隆将(太賀)は、不良のカリスマとして怖れられていたが、実は同姓同名の別人だとバレてしまう。昼間部の生徒といざこざになるが、クラスの仲間や大澤(山本耕史)の助力もあり、最後は弱い心を克服してケンカに勝つ。

感想
予告から大杉漣や山本舞香が出る話かと思ったら、太賀の回だった。
全般的に面白かったけど、高校生達が大澤の正体がヤクザだとわかっててもケンカを売る流れにちょっと無理があった。いくら親が警察官僚とはいえ。
この日は「3匹のおっさん」もボンボン中学生を成敗する話で微妙にかぶっていた。

一斉送信してしまう
20140209-165901-189
20140209-164103-674
20140209-164108-986
20140209-164119-986
おい、やめろ
20140209-164417-236
大政絢 前日の鼠小僧の怪盗猫に続いて出演
20140209-164709-799
乱闘に
20140209-165219-393
20140209-165232-768
20140209-165015-158
まさか、この2人がくっつくのか???
20140209-164748-814
20140209-165349-236
今度、玉子丼食べに行くぞ
20140209-165429-002
20140209-165455-455
20140209-165504-814
20140209-165509-346
20140209-165559-893
大杉漣が!?20140209-165631-580
20140209-165638-939

金曜ドラマ「夜のせんせい」第3話 1000億稼ぐ生徒VS年収100万の漫画家 54分
2014/1/31(金) 22:00~22:54
★5
20140131-224536-300
あらすじ
定時制高校で桜(観月ありさ)のクラスに通う梶原治(大倉孝二)は、高校の時に漫画大賞を取って華々しくデビューしたがすぐに打ち切りにあい、現在は落ちぶれて他の漫画家のアシスタントをやっている。定時制のクラスに1000億稼ぐ社長が紛れていて、コネで出版社パーティーに潜り込む。同期で売れっ子漫画家の胡桃たかし(袴田吉彦)に挑発され、梶原は再デビューを目指し、漫画を描き始める。教室でネタ帳の入ったリュックが無くなり、社長が疑われるが、実は夢に挑戦することに怖じ気づいた梶原の狂言だった。みんなの励ましもあり、また漫画を描き、スゴ腕編集長で名高い鬼山に見てもらう。即、巻頭トップでのデビューが決まる。
しかし、実は鬼山は精神がおかしくなっていて左遷されていた。現在の編集長に漫画を見て貰うと、にべもなく断られる。落ち込む梶原に観月は「夢がかなうなら、野球少年は今ごろみんなイチローだよ」と励ます。
梶原は文化祭でクラスの友人の絵を描き好評を博す。

感想
再デビュー決定で喜んだと思ったら、まさか鬼編集長がおかしいとは!この展開は1本取られた!!
「夢はかなうのか」というテーマを丁寧に描いていて、非常に面白かった。ラストの似顔絵は感動した。

BL好き
20140131-220107-066
20140131-220110-878
文化祭で絵を描くことに
20140131-220301-628
出版社パーティーに潜入
20140131-221013-941
20140131-221148-441
20140131-221237-253
新川優愛 20140131-222007-722
実は狂言でした
20140131-222949-285
堀内敬子
20140131-223331-066
再デビュー決定で喜ぶが・・・
20140131-223825-941
20140131-223913-113
20140131-223918-988
編集長がおかしかった。。
20140131-224224-238
絵が好評に
20140131-224917-300
20140131-225046-722
20140131-225054-300
20140131-225103-144
20140131-225109-550
20140131-225113-566
20140131-225133-706
山本舞香 14代目リハウスガール20140131-225207-300

金曜ドラマ「夜のせんせい」第2話 教師観月ありさが定時制高校生の夢を応援する! 54分
2014/1/24(金) 22:00~22:54
★3
20140124-223120-153
あらすじ
定時制の生徒の白崎桃(清水くるみ)が地下アイドルとして活動している事が判明する。退学を迫られるが、JKオーディションに挑戦することになる。事務所からもなんとか移籍する。車でオーディション会場に駆けつけるが、桃は参加をやめてしまい、代わりに桜(観月ありさ)が歌う。桃はメジャーを嫌って、地下アイドル活動を続ける。

感想
清水くるみが大舞台で最後パーンとアイドルとして明るく弾けるのかと思ったら、地味ぽいラストでもやもやが残った。この子は何がしたかったんだろうか。なぜか、地下アイドルがSpeedのWake me up!を歌っていた。
蓮佛美沙子が前回から明るくなってて、ハンドルを握ったら、性格が急変したりと見ていて楽しかった。

秋葉原うろうろ
20140124-220122-669
オーディションを応援しよう
20140124-221513-481
20140124-221525-372
20140124-221935-762
動画を見る
20140124-222030-747
20140124-222034-950
20140124-222038-919
喫茶店で
20140124-222641-122
20140124-222700-044
20140124-222717-216
堀内敬子20140124-223910-325
まさかのヘリ登場!!
20140124-224111-716
20140124-224117-528
ハンドル握ると目つきが
20140124-224216-606
やっぱり出ません20140124-224741-075
観月ありさ熱唱
20140124-224831-919
20140124-224835-419
やっぱり地下アイドルに20140124-225100-341
20140124-225129-778
20140124-225139-012

このページのトップヘ