こんなテレビを見た。

テレビを見た感想を綴っています。おもに自然番組や美術番組、ドラマを見ています。ドラマの未放送回のネタバレはありません。コメント歓迎です ( ‘ jj ’ )/

タグ: 高橋光臣

ダブルフェイス 偽装警察編 2時間18分
2012年1月5日(土) 21:00
★4
20130105-235018-081
あらすじ
警察に潜入したヤクザ(香川照之)が、蒼井優に接近して改心し、ヤクザのボスの小日向文世を殺す。ヤクザに潜入した警察官(西島秀俊)が解放され、香川がヤクザのスパイだと気付き、対決する。そこにもう1人のヤクザのスパイの警官(高橋光臣)がかけつけ、西島は殺されてしまう。香川はヤクザのスパイを殺して、自由になろうとするが、別の組の親分に引き継がれて足抜けに失敗してしまう。

感想
まず、21:25まで前半のダイジェストで、そのあとも前半の回想が入ったので、後半部分が実質1時間ほどだった。CMが多く、タイミングも最悪だった。
香川と蒼井の恋愛と改心にかなり無理があり中だるみしていた。前半が面白かったので、期待しすぎた。
20130105-230101-987

ラン×スマ~街の風になれ~「2013年ランナーの目標宣言スペシャル」 45分
2013年1月4日(金) 8:15
★3
20130105-122228-966
内容
2013年の目標をランナーが宣言する。高橋光臣が出演、台本を読んでいて考えがまとまらないときに一度リセットしに走りに行く。走ると頭の中がカラッポになって、そのあといいアイデアが出る。音楽を聴きながら走る。2013年の目標は「忙しくなっても、走るのをやめないこと」

感想
福岡の市民ランナーのおばちゃんが972回もマラソン完走したのに驚いた。高橋光臣はソニーの金色のwalkmanを使って、ヒルクライムを聞いていた。旅ランをする中村優が生き生きしてて、かわいかった。

やっぱり、戦隊レッド
20130105-122201-669
20130105-123534-310

土曜ドラマスペシャル 実験刑事トトリ(5)<終>「二人の絆」 60分
2012年12月1日(土) 21:00
★3
20121201-214649-426
あらすじ
音響機器メーカー社長(竜雷太)が部下(鶴見辰吾)の陰謀で会社を追い出される。1年後、足の悪いふりをした社長が部下を殺害する。社長には老人ホームを慰問する画家の息子が居たが、反発し事故で亡くなったので、その慈善事業を続けたかった。
トトリに刑事をやめて大学に戻る話が来て、コンビ解消かと思いきや、1日実験を手伝うだけだった。
マコリンは年齢29歳なのに23歳とサバを読んで、不思議ちゃんキャラも作り物だったのがバレたが、かえって生き生きする。

感想
ラストの「カラスが10羽集まってカーテン」は笑った。トリック部分は緑を青と呼ぶのと、ラジオを棚に置くのと、逆さのだまし絵だった。動物ネタはカラスが光るものを集め、記憶に優れている話だった。マコリンが刑事2人と全く接触なしで終わったのが、一番意表を突かれた。

今回で全5話終了。全体を通して動物ネタと実験、犯罪のつながりが弱かった印象を受けた。設定や俳優、雰囲気はいいので、脚本とトリックをもう少し練った続編を見たい。

逆さに見るといがみあいが笑い合いに変わるだまし絵
20121201-215330-504
ウソをやめて生き生きするマコリンが美人
20131012-170805-394
20131012-170911-285
20121201-215411-442
おつ・かれ・さん!
20121201-215607-426

土曜ドラマスペシャル 実験刑事トトリ(4)「僕が傑作を書く時」 60分
2012年11月24日(土) 21:00
★2

20121124-213411-101
あらすじ
人気漫画家コンビの原作担当(中尾明慶)がコンビ解消を目論む編集者を殺害する。しかしコンビ解消を願っていたのは、作画担当(落合モトキ)だった。

感想
トトリが入れ替えた台詞の横読み「あなたが犯人だ」が先週の「ごめんさようなら」に続いてツライ。今回はオンブバッタの独占欲が動物ネタだった。今回もアシスタント殺害話でトトリと先輩の関係と並行させるのがこのドラマのテーマなんだろうか?漫画家ネタはバクマンぽかった。
高橋光臣の「自分とわかれたことを後悔させてやる」というセリフには、「梅ちゃんのことか」と突っ込まずにはいられない。

マコリンのびっくりトマトラーメンとたい焼き。まいんちゃん風味?
20121124-211630-304
20121124-213203-179
漫画家の桂正和がチョイ役出演
20121124-213525-460

土曜ドラマスペシャル 実験刑事トトリ(3)「偽りのメロディー」 60分
2012年11月17日(土) 21:00
★3

あらすじ
人気ピアニスト(山口馬木也)は歌手の彼女(佐藤仁美)と付き合っていたが、学長との娘との結婚に邪魔になったので殺害する。歌詞を遺書に見せかけ自殺を偽装する。しかし赤ジソ酒を作ってたり、洗濯物の下着を残したままで、不自然に思ったトトリ(三上博史)は捜査を開始する。本当は歌詞は遺書ではなく、熱烈なファンとの新しい生活のメッセージだった。
先輩刑事(高橋光臣)は過去の誤認逮捕で自分を責めていたが、トトリの励ましでやる気を出す。

感想
歌詞「ごめんさようなら」がちょっと無理矢理すぎた。今回の動物ネタはウミガメの偽りの涙。浦島太郎の亀は産卵しにきたメスの亀という話だった。佐藤仁美の劇中歌が上手かった。ピアニストの弾くベートーベンの「月光」がヒントになっていた。第1話から話の作りが同じだけど「よく話し合えば誤解は解ける」というのがドラマのメッセージなのかも。あとなぜかこのドラマの時間に、巨人日本一、地震、竜巻注意報と毎回ニュース速報が出る。

20121117-212537-529
20121117-213138-326

土曜ドラマスペシャル 実験刑事トトリ(2)「女はドレスに罪を隠す」 60分
2012年11月10日(土) 21:00
★3

あらすじ
人気ファッションデザイナー(夏木マリ)がパートナー(黒田福美)に引退を迫られて、殺してしまう。ピタゴラスイッチの仕掛けで国際電話をかけるのがアリバイだった。本当は黒田福美は夏木マリを尊敬してる店番の若者をデザイナーとして世に出したいだけだった。

感想

今回はフラミンゴの体色は藻の赤でほんとうは白色というのが動物ネタだったけど、上手く事件とからんでないように思った。物語の形が第1回とほとんど同じだった。(人気職業がアシスタント殺害、スーツに詰め込み、よく話せば殺す必要はなかった)。夏木マリの演技が良かった。前回はまいんちゃん、今回はピタゴラスイッチで毎回Eテレネタをからめてくるんだろうか?

20121110-212757-141
20121110-215618-297

ピタゴラスイッチ

20121110-210916-406

土曜ドラマスペシャル 実験刑事トトリ(1)「実験刑事誕生~完全犯罪のレシピ」 60分
2012年11月3日(土) 21:00
★3

あらすじ
動物生態学者の都鳥(三上博史)が刑事に転身して、熱血刑事の安永(高橋光臣)とコンビを組んで、実験と推理で難事件を解決する。
第1回は夫の浮気写真で強請られた人気料理研究家(中越典子)がアシスタント(松本まりか)を殺害する。ハート型の花火を横から見てたので楕円に見えたことからアリバイが崩れる。

感想
今回はオシドリ夫婦は仲よさそうに見えるが実は毎年ペアを変えているのが動物ネタだった。来週はフラミンゴの体色ネタをからめてくるらしい。主人公の名前は都鳥でトトリだけど、ミヤコドリとユリカモメの名前が違うというネタが最終回にありそう。
血痕やルミノール反応がないのがちょっと気になったが、わりと面白かった。

三上博史が変人で、高橋光臣が情けないキャラだった。中越典子が武井咲に似ていた。栗山千明はチョイ役。来週は夏木マリが犯人らしいけど、毎回朝ドラ主人公を捕まえていくんだろうか?はやく夏菜を頼みます m(_ _)m


20121103-212038-64520121103-210836-833

20121103-214011-505

スタジオパークからこんにちは 高橋光臣 33分
11月2日(金) 13:27~14:00 NHK総合
★4
梅ちゃん先生の松岡役で人気に。スタジオパーク観客の熱気がすごい。
学生時代は花園常連校の名門啓光学園でラグビーをやっていた。高校最後の試合は手の甲を怪我して出場できず、悔いが残った。高校時代の監督に「一流になれ」と言われたのが印象に残り、映画「ラストサムライ」に衝撃を受けて俳優を目指す。
20代は「失敗を恐れずに」ということで、ウォーターボーイズのオーディションですね毛を剃ったり、三池崇史の映画のオーディションでゲッツをしたり、戦隊モノの小道具持ち込み可のオーディションでバスケットボールを回したり、木刀で素振り、水を入れたバケツで頭を濡らしてラグビーのハカをやって気合いをいれたりと失敗ばかりした。
身体を鍛えて普段から10kmくらい走っている。力こぶを田代アナが触って「固いですね」。家庭菜園にはまってプチトマトやバジル、大葉を育てている。好きなタイプは気が使えて、他人にやさしくできる人。
梅ちゃん先生では、現場での緊張が松岡のキャラにフィットした。台本を読んで松岡は青森やアメリカに行ったりして、「いなくなるんだな」と思ったが、そうはさせまいと演技を頑張った。11/3(土)夜9時から始まる「実験刑事トトリ」に三上博史と出演する。

小ネタがすべったり、カメラ間違えたりして、熱血天然ボケキャラで結構面白かった。

20121102-134833-642

このページのトップヘ