木工芸家 今野祥山の暮らし。

35年間、常に私の暮らしの物心の支えであった仏像彫刻と御厨子の製作技術から派生した創作家具、木彫看板等の木工芸の記録を書き留めると共に、これから木工芸を始めたい方の為に、今まで学んだ製作技術や製作風景を写真を主体にして、日々の暮らしぶりも綴りたいと思います。

昨日、国勢調査の書類が届く。ネットでも対処出来るとあったのでやってみる。うまくやれた。

昨晩眠り薬を2錠飲む。余り寝れていない感じ。そう思っているだけなのか良く判らない。
この病気は本来ならば自然に身体が動いていたのがまったく動こうとしない。
最後の残っている意思で一つ一つ自分に言い聞かせてやる。
例えば食べたいと言うごく自然の行為すら、食べないと死ぬからと言い聞かせて無理やりに詰め込む。
それでも今までの半分食べられたら良いほうだ。

午前中なぜか汚水槽の掃除を思いつき綺麗に出来た。どうしたことなのだろう。
時々不安感がどっと押し寄せる。心療内科の予約日まで後3日。実に待ち遠しい。
薬を処方してもらえれば今より少しでも楽になるのだろうか。

Sさんが心配して家に寄ってくれた。
退屈なので助かるが愚痴や泣き言しか言えず情けなくもあり済まなく思う。

今日は出来るだけ寝転ぶの止めて、座っているようにしているが1分がとてつもなく長く感じる。

今日も体調の悪さ加減変わらず。少しは辛さに慣れてきた。
昨夜はマンスリー錠5ミリグラムを2錠飲む。やっと寝られた。
最低限度のことは何とか出来るが生きている実感が判らなくなって来ている。

昨日と症状は大きく変化無し。
雨戸のトラブルを治せた。些細なことでも出来れば嬉しい。
月曜日の診察予約日が待ちどうしい。

夕方散歩。少しきつかった。これからは無理に行かないようにしょう。


何も出来ないので一日が1ヶ月ほどに感じる。

このページのトップヘ