2004年12月15日

福の神

あるお祝いごとがあって、妻と二人で近所のレストランに行った。

インド人のおじさんが働く本格カレーのお店だ。

平日とあって、僕らが入ったときはガラガラで誰もいない。

がしかし、10分もしないうちに、僕らの後に4組ほどの人が入ってきて
店は急に大忙しとなった。

そうです、僕は福の神なのです。仙台シローにはかないませんが。

(ここのナンが美味いんだなあ、ほんとに)


この記事へのトラックバックURL