2006年10月

2006年10月10日

出資話にご注意を

このところ出資系のトラブルが多いですね。

年利15%を約束して出資を募るような方法で、
最初の数ヶ月は配当が来ても、
その後ストップしてしまうという
常套的なものです。

景気回復とともに、投資意欲が出た人たちが
被害にあっているようです。

お金を預かる方は、資金を運用する実態がないのに、
お金を募り、自転車操業的に資金を転がしていき、
そのうちに雲隠れしてしまいます。

結果的に、返済されなくなった時に、
騙されたと、気づきます。

いつの時代にも、この手に話があり、
被害が絶えません。

出資話や投資話には気をつけてもらいたいものです。

★多額のお金の貸し借りをする場合には、貸す側も借りる側も
 公正証書の作成を必ずしましょう。

◎藤崎奈々子さんと私の
 お金の貸し借りに関する
 雑誌の対談の模様はこちらです。

公正証書とは?
 公正証書とはどんなメリットがあるのかを、
 河野行政書士事務所のHPでご説明しております。

公正証書の作成のご依頼
 河野行政書士事務所では、北海道から沖縄まで
 日本全国より公正証書の作成のご依頼を
 いただいております。   

無料オンラインレポートをどうぞ!
 河野行政書士事務所では、
 大好評をいただいております
 無料オンラインレポート
 「借用書を書く前に絶対必要な
 3つのポイントとベストな方法」
 を差し上げております。
 
無料メルマガをどうぞ!
 365日・年中無休で公正証書の作成の受付を
 している河野行政書士事務所が、お金の貸し借りで
 大切な心理ポイントや法的ポイントなどを
 お伝えしているメルマガです。

◎マンションにお住まいになっている方へ
 耐震強度偽装事件の続報が続いています。
 実は、マンションの資産価値を守るために
 一番大切なことは、適切な管理がされて
 いるかどうかということです。
 マンション管理の裏の裏まで知り尽くし、
 マンション管理の問題の実態を語る
 無料メールマガジンをどうぞ。
 河野マンション管理士事務所がお送りしています。

クリックいただくと人気blogランキングに1票入ります。



konojimusyo08 at 22:30トラックバック(0)