2010年03月

2010年03月31日

サバエブさん

【麻雀日記】
サバエブという打ち手が居る。
常に出張で海外や国内に居ても各地を飛び回って大変そうである。
そんな関係か、ブログよりも天鳳SNSを基軸にして活動されている。
天鳳SNSをやっている人であれば、サバエブさんを知らない人は居ないとまで言われている。


先日たまたまSNSにログインし、マイフレンド登録をしているサバエブさんの日記を読むと、丁度2万アクセス目前。なんとキリ番と前後賞に景品を出すとの事。


no title

何事にもすぐに熱くなる性格なのでw


1

キリ番設定の存在など頭から消えていて、踏みまくりをやめたが、丁度この時に






20000踏んだw

景品は何かな〜?
青森に行ってたらしいからリンゴちゃんかな?




そして今日、景品が届いた。

2


デカ過ぎワロタww



開けてみると
3

うわこんな凄いの貰っちゃっていいの?恐縮です><
家には絵が無かったので丁度良い。家宝にさせて頂きます。
武田史子という人が書いた絵だそうだ。

a


ん?





b

一瞬この人かとおもたw





一緒に賞状が入ってた。
4


手間かけて上質な紙を用意してるところがww
ウェブマネーまで貰えるっていうんだから恐縮しっぱなしですわ(*´ω`*)

konokey at 23:38|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

2010年03月30日

頓服

頓服不眠時という打ち手が居る。
一風変わった名前で、最初見た時どういう意味だろうと思ったのを覚えている。
反復横飛びの親戚?
一服に似てるからタバコを吸うって事?それが頓挫する?
眠れない時にタバコを吸おうとしたが、空だったので吸えないってことか。


その時は調べる事も無かった。その後名前を見かける度に気にはなっていたが、ググるまでには至らなかった。




先日、諸事情で医者に行ったのだが...







1


これは!

さすがにググらずには居られなかった。

以下引用
とんぷく薬は痛みがあるとき、眠れないときなど、現在起こっている症状を改善するために必要なときだけに服用するもの



あ〜スッキリした。
歳取るとあちこちガタが来るので困るねw

konokey at 21:40|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2010年03月29日

やばいラス

【麻雀日記】
酷いのやってしまった。これはもう立ち直れないレベル。
でも、次同じ場面になっても同じ打ち方しそうな気もするし、それが俺の打ち方だから仕方ない感じもする。

http://tenhou.net/0/?log=2010032817gm-00a9-0000-7b21b867&tw=0

南4
1

トップ目でこのテンパイ。対面がマンガン上がっても2着転落だし、ラスとの点差も十分有るから大丈夫だろうとリーチで試合を決めに行く。


2

親の苦しい七筒タンキのラス牌を掴んで裏まで乗って7700放銃。


南4−1
3

ラス目の下家からリーチが入ったが、マンガン打つとラスの場面。
四索打てなかった。

4

直後に下家が三筒を持ってきてた。もうラスが確定したようなもんだなw


その後は薄いところを引きまくって、まさかのラス。
辛すぎるので割愛しますw
暇な人は牌譜でも見て鬱になってください。

konokey at 20:14|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2010年03月28日

一発掴み率

【麻雀日記】
鳳凰卓での一発掴み率を確認してみる。例によって手動で。
基本的な考え方は一発ツモ率と同じで良いと思うので、この記事参照。

待ちの平均が1.5面待ちなら掴み率4.41%、2面待ちなら5.88%、2.5面待ちなら7.35%。
鳳凰卓では和了牌が残り1枚の時にリーチする事も少ないし、同じカンチャン待ちでも捨て牌などから山に居そうな時はリーチしたり、その精度も一般卓や上卓より高いだろうから、一発ツモ率も高いだろう。

それでも2面待ちの5.88%を超える事は無いはず。
理論値は5〜5.6%くらいになるんじゃないかな(適当)


半荘42戦での結果(累計11戦目から表示)
1


他家6.00%

このきー7.33%





2





(おまけ)
3

こんな感じでエクセルに牌譜を貼って、その横に手動で数えた結果をセコセコ書いたw

konokey at 16:57|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

2010年03月27日

ブログの書き方

【麻雀日記】
http://tenhou.net/0/?log=2010032710gm-00a9-0000-91c1c644&tw=0
1

出親で2連続和了した後に、このテンパイ。
完全に流れが来ている。こんなの100万回やって100万回リーチだ!




2

流れなんて無かった





こんな感じで
・1つの記事に1場面、多くて2場面。

・画像の数はできるだけ少なく、サイズは大きく。

(但し1局であれば多くても可)


これがマイルールです。
画像が5個貼ってあって、それぞれが違う局だと状況を把握するだけで疲れて読む気力が薄れる。
また画像が小さい場合、その都度画像をクリックして別ウィンドウを立ち上げるのも面倒でやらない。
これについては俺もずっと改善したいと思ってたんだけど、3カラムから2カラムに変えた事で対応出来た。

後はなるべく画像で伝わるようにしたいと考えてます。
プレゼンの時はパワーポイントで資料を作ったりするのだけど、アレも同じように画像中心にして、そのページで言いたい事を大きな文字1行で書くのが基本となりますね。
プレマッチとか鉄板強者を斬る記事の場合は、どうしても局数が多くなっちゃうので悩みどころです。



それと題名ですが、意外と適当に付けてしまいがちですけど、工夫次第で良くなりそうです。
例えばクリックミスでフリテンリーチをしてしまったというオチの記事に、
「クリミス」とか「フリテンリーチ」という題名を付けてしまうとオチが分かってしまいます。こういう場合は「至高の一打」くらいにしておいて、読者にどんな素晴らしい手順だったんだろうと思わせるのも一つの手です。
まぁ、いつもやってればバレバレなんですけどねw



さて、最近は天鳳SNSも流行ってますね。文章中に画像が入れられると使い勝手が良いのですが、方法あるのかな?

よくあるのが何切るですが、ここでも上に書いたのと同じ考えになります。
やはり何切るが5個も10個も並んでいると、気力が持たないかな。
大体一番上だけ見てコメして終わりになっちゃうw

雀力向上を目的とした何切る記事の場合は、1記事に1場面でジックリやった方が良いのかなと思います。
そうすればコメする人が深い部分までコメントに書いてくれて、勉強になるかと。

5個10個ある何切るに対して、30人くらいの人がそれぞれ俺は何切るというコメをされても、果たしてそこから何を学ぶのか?情報処理が追いつくのか?と感じてしまうのが正直な所ではあります。

とは言え、やはり何切るを皆でワイワイやるのも麻雀の楽しみなので、それが目的の場合は全然OKだと思います。



ブログやSNSなんて個人が好きなように書けば良いし、上に書いた事は俺がそう思ってるだけで絶対正しいなんて言うつもりもありません。

でも、自分のブログのマズイ所を面と向かって言ってくれる人は居ないので、たまには読者目線で自分のブログを客観的に見るか、他人のブログを見て見づらいと感じた部分があれば自分のブログは同じ事をしない、良いと感じた部分は取り入れるなどして少しの工夫で読みやすくなるならチャレンジしてみるのも良いかも知れませんね。
俺もまだまだ未熟なので、たまに他のブログを見て勉強してます。


牌譜URLだけベタベタと貼って、東3シクった...とだけ書いてある記事は、わざわざURLを開いてまで見ようと思わないっていうのは誰もが経験あるんじゃないでしょうか。
あれを見た時、自分の記事を見直すかどうかですね。
面白いと感じる人は真似すれば良いんだけど。


とりあえず今日の記事が文字だらけになってしまった事を反省してきます...

konokey at 17:46|PermalinkComments(14)TrackBack(0)

2010年03月26日

少しずつズレる打ち筋

【麻雀日記】
http://tenhou.net/0/?log=2010032620gm-00a9-0000-75ff7732&tw=0

南3
1

ピンズを切って染めに行くのだが、クセで三筒から外してしまう。
ここは絶対に振ってはいけない上家へのアンパイを温存しなきゃ。

2

こんな苦しい状況になる。


南4
3

ラス目の下家とはマンガンツモまで耐えられる場面。
ここでワンチャンスの一索を勝負している。
この状況であれば中抜きでベタオリが俺のフォーム。
結果は2着を取れたが、微妙に押し気味になっているのを感じている。

konokey at 20:58|PermalinkComments(7)TrackBack(0)

2010年03月25日

完全崩壊

【麻雀日記】
昨日の日記を書いた後に打ったら早速ラスってついに九段原点割れ。
もう負けられない、ここで踏ん張らねば!と意気込んで予約する。

頼む、トップ取った後にラスるのは仕方ないけど、今日の初戦だけはラス以外にしてくれ!
もうメンタル持たないよ(´;ω;`)

http://tenhou.net/0/?log=2010032519gm-00a9-0000-83d02313&tw=1

東1
1

マンガンのテンパイ。
フリテンに受けるわけも無く、トイトイに当たる率が四筒より若干低い!
と自分を奮い立たせて打三筒


2

今日もダメか('A`)



東2
3

親マンのイーシャンテン。
一筒鳴けそうだし、五索赤使いきるにはこれしかない!
と自分を奮い立たせて打九索


4

胃液が逆流してきた('A‘)



この後何とかラス抜けしたけど、精神的にかなりやばい所まで行った。

konokey at 20:41|PermalinkComments(12)TrackBack(0)

2010年03月24日

このきーの消失

【麻雀日記】

むふふ( ´艸`)

3300ptなので、もう少しで昇段戦!



今度の昇段戦は録画してニコニコ動画に

UPしようかしら。




でも録画するとパソコンに負荷が掛かって

回線落ちの危険性が上がるかなぁ。







つい2、3週間前、そんな状況だった

のが懐かしい(´;ω;‘)



1


konokey at 20:03|PermalinkComments(7)TrackBack(0)

2010年03月23日

場況に合わせた選択

【麻雀日記】
http://tenhou.net/0/?log=2010032222gm-00a9-0000-a0d3c3aa&tw=3

東2
1

上家から2巡目にリーチが入ったが、こちらもテンパイ。どうする?


2

基本的にリーチにはベタオリなので、八萬白を落としてオリる事が多い。

しかし、ここでは次のように考えた。
下家と対面はオリている。それなのに場に七索が出てこない=山に居る。
って事でリーチじゃあ!


3

ほらねっ!


南2
4

テンパイしたが、どうするか。


5

4万点持ちのこの場面に必要なのは打点じゃなくて、局を進める事。
他家は接戦で誰もがラスになりたくないからベタオリしてくる筈。
直前に切られた八萬、果たして止まる者が居るだろうか。


6

やっぱり出た!

konokey at 19:42|PermalinkComments(9)TrackBack(0)

2010年03月21日

親役満

【麻雀日記】
http://tenhou.net/0/?log=2010032110gm-00a9-0000-4eeeaa3e&tw=2

1

この配牌は!



2

待望の中を引き入れ、ドラをリリース。



3

ドラが即被りでイラっとするも..



4

すぐに中を重ねて満足。
マンズとソウズのどっちを嫌うか...

上家がソウズに染めてるかもしれないし、マンズは場に安いのでソウズを嫌った。



5

上家から中が出て、テンションMAX!

うおおおおお!いっけえええ〜!!






6


(´;ω;`)


konokey at 18:00|PermalinkComments(12)TrackBack(0)