2011年10月20日

雀荘戦テコ入れ

天鳳ブログで雀荘戦テコ入れについて書かれている。

個人的には下記で言いたい事は全部言ったつもりなので、
今更新たに要望は無い。
http://blog.livedoor.jp/konokey/archives/65996234.html


気になった点だけ書くと

1.⇒卓分けも段位で行う
これはどういう意味だろうか。
まさかと思うけど、同じ段位4人でしか卓を囲めないなんて事は無いよね?

現状の
特上=四、五、六段
鳳凰=七、八、九、十、天鳳

みたいに異なる段位が対戦する方式にしないとダメよ。

十段、天鳳位と同卓したかったら自分も十段、天鳳位にならないと...じゃね。
七段になれば十段、天鳳位と同卓できるってのはモチベーションになるし、同卓する事で強者の強さを体感できる。

まぁ無いと思うけど、一応確認の意味で。




2.下の卓で打つと有利になるのは絶対避ける
四段の例で見ると、若葉卓の補正値が−600、銀卓が−200で
400差(4000点分)になってるけど、多分足りない。

これでは銀で打つより若葉で打ち続けた方が有利になってしまう可能性がある。


下の卓で打てば有利かな?などと考える事すら馬鹿らしいくらい差を付けるのが吉。
前に俺が適当に作った表では600差(6000点分)としたが、足りないかなと不安を感じてたくらい。



3.祝儀比率は3000点相当で良いんじゃね?

巷の雀荘では下記が主流なのかな。
点0.5=祝儀2000点
点1.0=祝儀5000点

どちらにも使えるように間を取っておくのが吉。
天鳳ユーザの客層は点0.5に近いと思われ。



4.「億」みたいなのが表示されるとやっぱり楽しいですかね?
俺はどうでも良いけど、需要はあると思う

下の卓で打ち続けた方が有利になるのを防ぐ一助になるなら、上の卓を高レートにするのも有り。

まぁ、麻雀が強くなると高レートで打つ、高レートで打ってる人はカッコイイという風潮が麻雀界には有るので、それに乗るのも良いでしょう。



5.観戦機能についてはどう考えているのかな
最初は銀卓だけ付けて、琥珀、孔雀卓が解放されたら銀の観戦を廃止にしてもいいのよ?

konokey at 21:22│Comments(6)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by すかいねっと   2011年10月20日 22:55
個人的には雀荘戦はピンフリーの一般的なルールに準拠して
総合収支で段位認定、っていうのが希望なんですが、天鳳の客層を
考慮してテンゴのルールも採用するのがやはりいいんでしょうね・・。

あとはだいたいこのきーさんの意見と同じですw
現状は総合Gとか全然意味ないんで、祝儀があることに意味を持たせて
もらいたいですねー(^^;
2. Posted by 布   2011年10月21日 02:38
チップアリの段位戦なら今までの段位戦やります。大してやること変わらないですし。
下手にプレイヤーを分割するだけだと思います。
3. Posted by 乞食   2011年10月21日 06:24
とりあえず、段位っていうのは競技麻雀に近い発想でフリーの収支戦で段位という名称を使うのにはセンスを感じない
4. Posted by damdamンゴ   2011年10月21日 13:45
F地「もっとラス回避麻雀を推進しなきゃなぁ、つのだ君」
5. Posted by カモ   2011年10月21日 18:48
そろそろつのから天鳳買い取ってください^^
6. Posted by このきー   2011年10月21日 21:08
>>すかいねっとさん
あまりにも祝儀ゲーになるのもヤバイとは感じています。

>>布さん
結構変わるんじゃないかと思ってますw

>>乞食さん
実力がそこそこ反映されて、目先の目標ができれば段でも何でも良いです。

>>damdamンゴさん
つのださんを守らなきゃ

>>カモさん
100億で足りますかね?

コメントする

名前
URL
 
  絵文字