LIFE DESIGN VILLAGEのコンセプト
「大人のヨリミチ提案」にふさわしい
企画をプロデュースしました。
 

_DSC1196_D


その名も
「焚き火が出来る三角テント”ぴっぴ”
でマシュマロ焼きと水タバコ体験」

_DSC1207_D


舞台となったのは、アウトドアイベント
の先駆けとも呼ばれているフェス
プロデューサーの方に依頼され、1ブー
スを託される事となり実現に至ったので
すが、大好評で幕を閉じました。

(ちなみに、このナチュラルハイは本当に
素晴らしいフェスだったので、別途記事に
します。)

_DSC1143_D
 

今回の出店では、いつもイベントを
一緒におこなっているサラリーマン猟師
加え、東京都あきる野市で斬新なアウトドア
イベントを企画運営する団体「do-mo」
さんに協力を頂き、コラボして1つのブース
を作り上げることに。

do-mo さんは天体観測の講座を星空の下
で行ったり、溶岩プレートを使ったBBQ
イベントを実施したりと、自然を最大限に
活かした斬新な企画を実施している団体。
代表の方は20代半ばというから驚きです。

_DSC1202_D
 

今回は、中で焚き火が出来てしまうオリジナ
ルテント「ぴっぴ」を持参。その中で
巨大マシュマロを焼きます。

_DSC0491_D
 

そして、隣に今話題の「水タバコ」を設置。

_DSC1183_D
 
可愛らしいイメージのマシュマロと
ダークサイドのシンボル(?)水タバコ。
両極にある存在を「何故一緒に?」と思わ
れがちですが、
「親子で同時に楽しめる空間を作る」
という狙いがあり、組み合わせました。

さらに、水タバコを吸ってリラックスして
いるお客さんには、サラリーマン猟師による
「狩猟の話」が聞けるという特典つき。

_DSC1168_D
 
_DSC1246_D


楽しみながらリラックス出来るだけでなく
狩猟・ジビエについて勉強ができてしまう
ブースは、お子様連れのご夫婦や、
お友達同士、出演の合間をぬって
来てくれるアーティストさんなど、沢山の
方で賑わいました。


_DSC1420_D


〜人と人を繋げる「水タバコ」〜

水タバコはもともとインドが発祥と言われて
います。お酒を飲む文化がない中東では、
喫茶店などに水タバコが置かれており、
一台の水タバコを見ず知らずの人達が囲い、
回しながら吸います。

_DSC1197_D
 

そこで、仕事や暮らしに新しいエッセンスと
なる様々な情報交換が行われる為、社交場に
欠かせないツールとして、長く親しまれてい
るわけです。

ニコチンが0,05%、タールゼロなので、
タバコの様にむせたりはせず、人体への悪影響
は少ないと言われている為、タバコは吸わない
けど、水タバコはたしなむ。という人も多く、
現在では、渋谷や吉祥寺などで水タバコを吸
えるカフェやbarが増えています。

何より魅力的なのは、先ほど述べた「社交場」
としての効力で、今回のブースでも、まったく
知らない人同士で水タバコをシェアする事で
会話が生まれ、新しい出会いに繋がるきっか
けをいくつも作る事ができました。

_DSC1238_D
 

マニラでタバコの仕事をしている方や、太鼓を
叩いて生計を立てている方、生粋の戦争マニア
の方など個性豊かな人が集まってくるというの
も、魅力の一つです。

_DSC1198_D


イギリス人も来てくれました。

13227822_242097939500437_1830377974016580151_o


水タバコは、年齢も、役職も、国籍も越える。


_DSC1190_D
 

新たな可能性を感じたブース出展でした。

これからも自分達が楽しみながら、
大人のヨリミチ提案」を続けていきます。

〜最後に〜

今回の記事で使用している写真は、
数多くの芸能人を撮影し、様々な媒体で活躍
されているだけでなく、写真家猟師として数々
のメディアから取材を受ける幡野広志さんが
撮影してくれました。

3月に企画したトークショーに登壇頂いてから
のお付き合いなのですが、本当に素晴らしい
写真を撮影される方なので、感謝感激です。

ありがとうございました。

〜幡野広志さん〜

〜do-mo〜
HP 
facaebook

〜サラリーマン猟師〜
ブログ
twitter

〜LIFE DESIGN VILLAGE〜
HP
facebook