大人のヨリミチ提案

サラリーマン生活10年を機にフリーランスに転職。リベラルなライフスタイルを模索しながら実践する模様を発信するブログ。

大人のヨリミチ提案 イメージ画像

狩猟/ジビエ

LIFE DESIGN VILLAGEのコンセプト「大人のヨリミチ提案」にふさわしい企画をプロデュースしました。 その名も「焚き火が出来る三角テント”ぴっぴ”でマシュマロ焼きと水タバコ体験」舞台となったのは、アウトドアイベントの先駆けとも呼ばれているフェス「natural high 201
『”水タバコ"は年齢も、役職も、国境も越える』の画像

サラリーマン猟師と、LDVのコラボイベントで恒例の「TOKYOジビエ」を開催しました。 ※当日のもう少し深い様子は、主催、講師のサラリーマン猟師が下記ブログで まとめられているので、要チェック。 →サラリーマン猟師の東京あきるのLife〜ジビエとは?〜 ジビエ(仏: g
『味も量もケタ外れだった満員御礼の「闇ジビエBBQ」レポ』の画像

狩猟をテーマにしたトークイベントを開催した。このイベントの発端は、数多くの芸能人や風景を撮影しカメラマンとして活躍しながら、猟師としての活動もしている「幡野 広志」さんと、狩猟を目的に高知に移住し、猟を行いながら猟師のHOW TOを分かりやすく書いているサイト
『【狩猟入門vol,5】炎上をテーマに行われた狩猟トークショーが30人満席になった理由』の画像

狩猟の世界はとても深刻だ。狩猟免許の所持者は、昭和54年度には約44万7000人だったのに対して平成24年度には約18万人と半分以下に減少。さらに免許所持者の6割以上が60歳以上。そんな中やりたい放題のイノシシやシカ。畑を荒らす被害は増え続け、勢力は拡大
『【狩猟×ジビエ入門4】3/19狩猟トークイベントと環境問題について』の画像

ドラマで必ず視聴率がとれる医者ものも、ドキュメンタリーでよくある救命ものも、なるべく避けてきたくらい、血を見るのが嫌いだった。※下町ロケットの「人工ベン」シリーズはかろうじて観る事が出来た。素晴らしいドラマだったが、最終回のラストシーンでひげをはやしたサ
『【狩猟×ジビエ入門vol,3】屠殺から学ぶ 「いただきます」の意味。』の画像

↑このページのトップヘ