スロット!ハイエナと設定で喰う!

株日記だったが、もうやめた! スロットハイエナ日記でやり直しだ

CFD的、死に方。

私の心など、所詮、ガラス玉

CDFに手を出して
FXで言う、ドル・ユーロ・ポンド・トルコ
だけでなく
→ 日経・ダウ・金・原油。
にまで、追いかけられるという事は、
終わりの始まりかもね


日経が、強いんで
なぜかゴールドに移動しました。
なぜかはわからないし
言えることは、酔っぱらっていたのです


ちなみに、日経は、28490で切ったよ
(日経ガ)それより上で
ゴールドがそれより下なら私は往復ビンタです



599995559

スロットに行ってきた。

2021年
ホールは、まさしくハイエナ黄金期だった。
もちろん、そうではない地域もあったと思うが
しっかりと場所を選び立ち回りをすれば、
間違いなく働くより稼げただろう

2022年
パチンコのハイエナ機である遊タイム(パチンコ天井)が半分以下に減った
北斗・エヴァ・リゼロ・海物語
どれも遊タイムが無い台ばかりでホールでは
コロナ失業者も含めて、低い期待値の取り合いとなっている

んで、久しぶりに行ってみた結果
まあ、普通かな。打てる台はあるし、
私としては、スロット期待値500円、パチンコ1000円あれば十分だし
それをコツコツやっていけば、少なくとも貯玉は増えていく
なにより税金がかからないのが良いよねw

大阪に限って言えば
地方の人には悪いんだけど
1月31日に5号機撤去問題があるんだけど、
まーた大阪だけ、4か月くらい伸びるんだってさ
だから、それまでに6.3号機号機とか出てきて、
なんとかかんとかやっていける気がする。

年末年始は仕事が忙しい事と、日経CFDで苦しんでいたこともあり
スロットに行けなかったけど
3月までは比較的楽になったので
1日1万歩の運動だと思っていくようにしようと思う

もちろん日経が上がったら、酒のんで寝る日々になるんだろうけどね
ちなみに
現在ハイエナでガチでやればいくらくらい稼げそうですか?
っと言われれば、そうですね、20万〜でしょう
ちなみに、2021年は40万余裕って感じでした
やはりエナライバルが飽和しつつあるのが辛いでしょう
しかし、2020年の6号機競歩大会よりは全然マシ

ただし
日曜日の20時に0.00があるくらいなので
ここから更に悪くなることは十分に考えられます

銘柄保存:バリュー株

グロース株とは、成長率が高く業績が急拡大しているような株
日本では、エムスリー、キーエンス、メルカリ、マネーフォワード、BASEなど

バリュー株とは、割安株、とりわけ企業業績や資産価値と比較して割安のまま放置されている株
例えば、ホテル業務で、ホテルを全て売却したとしても株価がそれよりも安い株


コカコーラ(2759)チャート
P&G(アメリカ) チャート
千葉興業銀行(8337)チャート
みずほ銀行(8441)チャート
UFJ銀行(8306)チャート
東京電力(9501)チャート
石油資源開発(1662)チャート
トヨタ自動車(7203)チャート
ユニバーサル園芸社(6061)チャート
オリックス(8591)チャート
武田薬品工業(4502)チャート
アサンテ(6073)チャート
エイジス(4659)チャート
三菱商事(8058)チャート
JT(2914)チャート
アルコニックス(3036)チャート
Genky DrugStore(9267)チャート
やまみ(2820) チャート
良品計画(7453)チャート
ヤマダHLDG(9831) チャート


2022年1月にバリュー株で検索して出てきた銘柄を適当にチョイス。
積み立て投資をして、2025年くらいに今の価格より値上がっていれば
ちまたで、叫ばれているバリュー株に投資せよというのは正解だったという事になる

今の私は株価が下がる方に賭けているけど
このバリュー株が物色されているので
下がらないんだろうなと思っています

カテゴリーの銘柄保存に残しておきますので
また2024年くらいにどうなったか見に来ようと思います
今バリュー株に投資したいと考えている人は
この中からチョイスして
平均的に資金を割り振れば、すごく投資してる感が出ると思うよ

相場は、グランドフィナーレへ

ドル円の反落
ユロルの急騰

相対して、ユーロ円は上がっているので
今起きているのは、ユーロ圏買いなのでしょう
それにしても、
あんなに強かったドル円が何の抵抗もなく115円を割り
現在、116.35→114.40ですからね
押し目買いとは?

やはりバブル崩壊の足音を感じざるを得ませんよね
一番懸念しているのは
ウクライナ情勢と、台湾の軍事衝突
とりわけ中国は、法規制や、メディア統制をバンバン行っていることから
富の分配化と言いながら、
戦争統制へ向かっているのではないかと思えます

そして、権力者たちの高齢化問題
習近平(68歳)にしても、プーチン(69歳)にしても
もう贅沢の限りを尽くし、権力もむさぼりつくし、
やり残したことは?と聞かれれば「戦争」と答えるだろう
もし、戦争をしたとして、
勝っても負けても彼らが責任を問われるのは、80〜90歳
生きているかどうかも怪しい。
更に、彼らを支える権力者たちも、また彼らと同年代なのだ。

ぶっちゃけアメリカも、正義が大好きだし
正義の戦争がしたいんじゃないかな
相場でお金儲けウンヌンよりも
その時どうするかって事を考えておく必要がある

凡人の脳ミソだと、
食料とか水、生活必需品を買いだめるだろうけど
戦争が起きた時、最初に行われるのはサイバー攻撃です
ネットが止まり、電気ガスがとまり、生活がものすごく不便になります
マンションで電気止まった事ある?
たった1日止まるだけで
トイレは流せないし、暗いし、寒いし、暑い。
食料や水がいくらあっても、どうにもなりません

残り人生が30年あったとして、戦争が起きないにしても
1年くらいネットが止まり、電気が止まるような事態は
起きるんじゃないかな〜っと思っています

戦争が起きたら、ビットコインが上がりそうなんだけど
本物の世界戦争が起きたら、それこそゴミになると思う
だってネットを最初に潰すんだもん

ギリギリの追証

1月10日は、成人の日で祝日
相場は、空いていません
なのに、株式相場が開いているかのような
ゴリンゴリンに上がって行く日経CFD

ある程度ガマンしたものの
さすがに28500以上は、
下落局面では、2度と来ないであろう価格だと決め込んでいるので
追加で売っていく!売っていく!
たった3枚追加しただけで、この世の終わりかというくらい証拠金が足りません

もはや、もう一度、29000円は耐えられないのでありますが
大暴落を、1月中にお願いします
もう年足(ローソク足)が陰線でないと間に合いません

今、下がってきているのでブログを書けていますが
28500円以上
28800以上が付いた時・・・
また30日以上のブログ更新はないでしょう

逆に、日経が暴落すれば
現在99枚ですから
10円(1pp)1万円の含み益がのっているんだろうなと見て頂けレバと思います





256383

今のポジション

いつまでたっても
どこまで行ってもギャンブル癖は治りませんね。
ちまたでは、ポートフォリオを組んで分散投資なんて言われていますが
やるなら全力、1点勝負。

私のポジションには、毎回理由や自信はありますが
私の投資トータル収支は、マイナスです。
株やった時も倒産くらったし
FXやったら4年連続マイナスだし

さて、今のポジションは、日経CFDでショート(売り)
理由は、テーパリング(量的緩和の縮小)と米金利利上げ、
それとFRB(アメリカ中央銀行)のバランスシートの縮小

何がどーなのかというと、
今のアメリカの金利は。0.25%です
対するアメリカのインフレ率は、5%

これは、マイナス金利ってやつで
トルコのそれですよ
銀行からお金を借りてきて、物を買うとほっと置けば価値が上がる
アメリカでは、それが間違いなく行き過ぎているので
金利を上げるんだけど
2022年に3回上げても、0.25x3+0.25=1%
それでも、マイナス金利は4%です。
各国の年間目標インフレ率は緩やかな2%が良いとされているので
行き過ぎた、+2%を埋めるために
株価を売って逆に相場を冷やしに来るんじゃないかと思っています
それが、バランスシートの縮小なんです

FXの為替がどう動くかはわからないんだけど
株価は売られる方向にあると思う
もちろん高値もあるかもしれない
FRBのバランス縮小といっても、安値を叩いていくなんてことはしない
だが、高値付近では、積極的に外していこうとするはずです
狙うは緩やか〜な下降トレンド
気が付けば、コロナ前に戻ったねって感じだと思う

そうなるかどうかは知らんけど
そうなる事に賭けたんや!
もちろん一点集中、全力で。

地震・戦争・テロ・危機・倒産
こいやこいや!
画像の色が消えているのは、日曜日のスクショで相場が止まっている為です。
下がればガンガンにポジション積み増していくぞ行くぞ


121315

日経CFDをやってみて、わかった事

このブログにはFX戦士が見に来ていて
その中には、株もトレードしている人もいるでしょう

しかし、トレードの中で恐ろしいと言われているものがあります
それは、商品先物と日経先物
私もトレード歴が20年ほどになりますが(勝っているとは言ってない)
この2種の先物は、爆裂に儲かるか、家まで失うものだと思っていました

FXで大損こいて
もう、借金になってもいいやって気持ちで、日経先物に手を出した結果
わかった事を、FXに例えて説明します


まず、レバレッジ
日経先物のミニとラージ、これは約20倍です
日経CFDは、約10倍
金やダウ、原油先物CFD、5〜10倍

私がトレードしたのは、
日経CFDで、感覚としては、ほぼFXと変わりません
最小単元(1枚)、必要証拠金は、28500円(今の日経価格)
100万円で、約30枚ほどポジションが取れます

肝心の値動きについて。
FXでいう所の、1pp=10円 です。
1枚ポジれば、100円の損益が出ます
日経平均が、500円くらい下がると暴落!ってイメージがあると思いますが
FXでいう所の、50pp下がったと同じ意味です

FXのレバレッジは25倍で
CFDのレバレッジは10倍です

これを数値で直すと
28500円(日経)÷2.5=114000円なのですが・・・
これをFXで例えるとあら不思議
ドル円 116.00円:CFD 114.00円

ぶっちゃけ、
114円代のドル円をフルレバでポジっているのと同じです!
いつも通りの通常運転なんだが。

ただ、違いがあるのは値幅です
コロナショックの時に
16000円まで下がった日経平均は、高値30000円まで上がっています。
これをドル円にすると、64〜120円の値幅だったという事になります
この値幅は、FXの世界ではなかなか起こりえないですね
恐ろしさがあるとすれば、ここなんだと思います

ほかの細かい違いは
値動きがFXのゼロサムゲームとは違い、意味がある事
CDFには期限がなく永遠に持てること
そしてなんと・・・金利という概念がない事
つまり、持ち越しても増えたり減ったりしないんです
純粋にトレンド、あーでもな、こーでもないと考えればいい

一部、金(ゴールド)や、原油は、受け渡し金利があるようですが
金・原油は、レバレッジ5倍なんで
やる価値を感じませんでした
原油は、0円→80円ですから夢はありますけどね。

危険なものもあります
それは、日経先物OP(ミニ・ラージ)です
特にラージは、レバレッジ20倍使えるといえど
最低の必要証拠金が170万円です!
ミニマムベットが170万ですよ
しかも、最長6ヶ月以内に決済しなければなりません
これに関しては、個人投資家レベルで話ではなく
何億も持っている人用のヘッジだったりギャンブルなのでしょう
レバレッジ以外のメリットが無かった
〜追記〜
日経ラージは、CFDで、1000枚持っているのと同じなので
CFDでは170万円入金していても、60枚しかポジションが取れません
なので、実質レバレッジは、200倍です
1pp(10円)で1万円動きます
ファイナルギャンブルとしてはいいのではないでしょうか(*´Д`)

まとめると
リスクも、リターンも、FXとほとんど変わらなかった
税金面でも、FXとCDF・先物・金などは
申告分離課税で、同一のものなので合算できる

今CFDで狙っている29000→24000円への大暴落も
ドル円が、5円下がるのと一緒だと思えば
なんだかガッカリした。
月別
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
  • ライブドアブログ