2014年10月31日

中国家庭料理 楊2号店@池袋:ショックとタイムリミットは冷静な判断力を奪い去る典型の図




ペットロス、来ました

ウチの子が長年連れ添ったウサギが逝去して
大混乱の内にいなくなった日の事を解析して

なぜか懇意の店に逃げ込んだあの日の事は
とりあえずの過ち&混乱で置いておくとして


例のヘンテコなウサギとのロードを
半分しか歩んでいないはずの僕が

正直な話、ここまで落ち込んでしまうのかと
自分の新たな面が浮き彫りになるなんて


メンタルは強いつもりでしたけど

やはり連れ添ったアイツを焼く時には
泣きじゃくってしまう僕がいたという事で

(これ内緒ね)


251






















《中国家庭料理 楊2号店》

住所:豊島区西池袋3−25−5(地図
営業時間:
月〜金 11時半〜14時半 17時半〜22時半
土日祝 12時〜14時半 17時〜22時半
定休日:絶対に休まねぇぜ
用途:四川料理、中華全般



さて、腫れぼったい目

赤い鼻と眼球のまま、帰りの東上線に乗れるほど
僕らは公衆の面前での露出に慣れていないワケで


そこは時間が解決してくれるのでしょうが

そこに、とりあえずのひと段落にて
急激に襲い掛かるハングリーたるや

東南アジアの最前線にいた日本兵が
戦っている最中はなんともなかったのに
終戦を知るやマラリアを発症するかのような


253






















ドタバタでそれどころじゃなかった分

反動で見させられる現実問題に当てられるの図


さて、にわかな空腹と泣きっ面への処置にと
この店を選んだのにはちょっとしたワケがあり

ストマックセクションとフェイスセクション
僕らの立ち位置に一挙両得の最短ルート

そこに逆転のダブルクロスはありはしないかと


255






















もしかして辛いモノで涙したら

カモフラージュになりはしないか


なんてなんて


257






















ショックがデカくて冷静さを欠いた事は認めます


260






















しかしながらの短絡さ

状況は刻一刻と悪くなる
タイムリミット付きの危機回避


261






















まるでそれは

家族にバレずにオネショの証拠隠滅作戦


265






















さて、この惨状をどうする?となった時に

患部と布団にお茶をこぼすかのような
今日日、未就学児でも回避する所業


267






















途中で「短絡だなぁ俺たち」と気づいて


270






















顔を見合わせて泣き虫二匹に笑いが戻ると


275






















今、ブチ当たっている諸問題に従事


279






















現地に近い辛さで思いのほか大従事


283






















しかしまぁ試練としては弱い弱い

ペットロスを砕いたカケラの
一粒にもなりはしない情勢


285






















全身火傷を負った直後の身体の前には

油の跳ねなんか屁みたいなモノであるように


しかし、軽い耐性を育むという意味での
ヘンテコではあるけどリハビリテーション

長くなるであろう積み重ねへの一歩目は
事のほか、ロケットスタートだったようで











人気blogランキング

一日で100点を増量させる事の難しさたるや。



ブロぐるめ!

ギリギリです。明日には落ちているでしょうが。

2014年10月30日

みとや@東武練馬:心に空いた穴は食で埋めようとする短絡な考えは正しかったのか否か




ウチの子の連れ子に

ヘンテコなウサギがおりましてね

辛い時も楽しい時もずっと一緒だったと


185






















しかし、9年共に生きて

つい先日、虹の橋のたもとに行きまして


ウサギの平均寿命が6〜7年だとすると
なかなかに大往生だったんじゃないかと

一度も飢える事なく
快適と思われる環境で
まぁ、天寿を全うしてくれたと


187






















ペットロス

正直、怖いです


この日は亡くなった当日

アイツが旅立った実感も湧かないまま
後日にドカンと来るんじゃないかと思うと

気が気じゃなくてみとやに来てしまう
物狂いと囁かれる事態の僕なのでした


190






















ナニはともあれ「とりあえず動かなきゃ」と

「お前はどこの自己啓発セミナーだ」ぐらいの
ワケの解らない克己心をドクドクと溢れ出させて


195






















「辛ラーメン味玉」と

言えたのかどうかすら怪しい
あの日の薄らとした記憶と共に

グダグダダラダラと撮ったのかどうなのか
写真だけがフォルダに入っているような状態


193






















僕との付き合いは4年ぐらいでしたが

相対した年月が半分以下の僕でさえ
こんなような体たらくなのですから

いざ、後日にドカンと来るであろう
高火力、本番のペットロスを想うと

ウチの子の心境、幾ばくのモノでありましょうや


198






















この店のラーメンと同じカラーリングだったアイツ


200






















去年ぐらいから目が悪くなって
今年の夏に下の歯を悪くして

食欲こそは衰えませんでしたが
トイレに排泄ができなくなって
手間がかかるようになって


「あぁ、ほんのりボケが始まったのかな」

「でも、それが生き物と共存するという事だし」

「それにしても最近、体が小さくなったな」


201






















そう思った矢先

パタンと倒れてそのまま


203






















なんとなくの衰えから
倒れるまでの過程から

そうなるだろうな、そうじゃないかな
でも、いざその時が来たらイヤだな

とは思っておりましたが


205






















ドリフ大爆笑を見て腹を抱えている折に

画面に目をやると雷様かバカ兄弟
そこからのアイドルの歌タイムとは


207






















番組終わるのかな、終わるんだろうな
でも、いざその時が来たらイヤだな

なんとなくの予想はつくモノの
どうにも抗えないあの感じ


悲しみの指数の桁は違うけど

子供の頃のあの感覚に見舞われて

「その時が来てしまうんだろうな」そんな感じ


208






















普段は第三者から

「お前中毒じゃねーの?」とすら囁かれている
みとやでの麺啜りタイムのつもりでしたが

ごめんなさい、味の記憶も希薄でした


213






















脱力とフラフラを伴う記憶の混濁

「わしゃ脳梗塞か」ぐらいの疾病っぷりでしたが

「一回分の食を取り戻してくる」ってな名目のもと

後日、味を確かめに行ったのは言うまでもなく


や、しかし心のロスを食で補おうって魂胆は

いささか考えモノなんでしょうかね、と

空に浮かぶアイツの顔に向かって












人気blogランキング

もう100点が遠いみたいです。ポチッと10回分。



ブロぐるめ!

安定の4位かと思いきやのすぐさまズリ落ち5位の図。

2014年10月29日

中華料理 幸楽@東武練馬:大槻教授と韮澤編集長の言い争いに割って入るか担担麺の妙




街中華とラーメン専門店の違いについて

日々、想う事があります


メニューの多さで
広く浅くを狙う街中華と

メニューを絞る事によって
精度を高めるラーメン専門店


前者は世間一般に客層を望めるのに対し
後者はコアで熱心なグルメを呼び込むという

しかしながら尖れば尖るほど最先端でオットット
ともすればデンジャーも伴う開拓精神溢れる所業


まぁ、それに関する解釈は

第三者の捉え方によっては

逆転するような現象を伴う昨今ですが


607






















逃げ、という言葉が適切とは言いにくいけど

選手生命の短い、総合格闘技たる専門店よりは
怪我はつきモノだけど、息の長いプロレス人生

しかしながら街の中華屋の悲劇とは
その絶対数と後継者の少なさから

次へのステップが望めない
ロストテクノロジー予備軍


そんな向こう見ずな未来の姿と
僕のプロレス好きが相まって

街中華こそカッコイイ、そう思える僕のヒネた想い
いや、純粋な想いとでも言うべきなんでしょうか


611






















そんな、ユルいと言われがちな街中華にて

ついつい、したくなってしまう僕的な冒険


担担麺に対する店ごとの解釈


とても興味があります


専門店に於ける担担麺のテンプレートは
似たような所を走っているとは思いますが

街中華の担担麺とは

辛いだけの醤油ラーメンだったり
辛いだけの味噌ラーメンだったり

そこに、そぼろが乗るのかどうか
乗るのは辛いのか辛くないのか

でも、意外にチンゲンサイは共通項だったり


街中華に見つける度に胸躍る事態

上がるテンションと血圧の天井知らず


615























意外ッ! それは白ッ!



(((( ;゚д゚)))

ビックリしましたね正直


617






















どちらかというと茶色に寄りがちな担担事情に

急にドボンと飛び込んできた真っ白いスープ


621






















そぼろとラー油(辛味)という
最低限のマテリアルはあるモノの

白という外し、さらに乗っていないチンゲンサイ
見れば見るほど意味の解らないヴォイニッチ手稿


622






















いや、うん

悪くないよ

むしろかなりウマい


街中華の意外性が好きな僕からしてみたら

むしろ願ったりかなったりと言うべきなのか


625






















アレだけユルいつけ麺を出すなのに

注文を受けてから炒めるパイルダーオン


626






















冷やして締めているはずのつけ麺の麺よりも

強めのコシの残る温麺のあり方とは、これ如何に


630






















なんだろう

オカルト否定派の主義主張が一枚岩なのに対し

肯定派の解釈が混濁しているのと一緒みたいな


629






















なんなら、ノストラダムスの詩の解釈で

肯定派内のパネラー同士で言い争うかのような


619






















韮澤さんvs大槻教授だけじゃない

韮澤さんvs全ての出演者的な乱闘劇


見ていてドキドキを催す事請け合い

僕の好きなカオスがそこにはあったと


632






















《中華料理 幸楽》

住所:練馬区北町2−17−15(地図
営業時間:不明、中休みは無い模様
定休日:イマイチ不明、やっぱ日曜か?
用途:中華料理、定食、ラーメン



あまり見る事はない

街中華に於ける担担麺の文字列ですが

見つけた際には迷わず飛び込んでみようと


店のおじさんの快活さに当てられて

にわかに思った僕なのでした


や、こりゃ意外に深い穴だったりして?

後日、ジワジワ来た胸の高鳴りを添えて












人気blogランキング

まだまだ横槍は刺さったままのようですよ。



ブロぐるめ!

そろそろ4位すらも危うくなってきたりして。

2014年10月28日

ZUZU@東武練馬:斥候のつもりで飛び込んだ僕らを待ち構えていた火力満載の中秋の名月




まぁまぁ

店は出来たばかりだし

事前情報や予約は無くても

なんとかなるんじゃないかという思惑


トーナメントや勝ち抜き戦に於ける
無名の選手の大活躍なんてのは

ご都合主義で盛り上げるための
マンガだけの世界ですからね

そんなん、そうそうあるモンじゃないですよ


RIMG0066












《ZUZU》

住所:板橋区徳丸3−15−2(地図
営業時間:11時半〜14時半 17時〜21時半
定休日:たぶんだけど水曜日だと思う
用途:本格ナポリピッツァ、ハートランド



「本日テーブル席が予約で埋まっておりまして」

「カウンターのみのご利用となってしまうのですが」



(((( ;゚д゚))) マジスカ



給料日後の週末の口開けとはいえ

いきなりの初訪問で

いきなり弾かれてしまう所だったとは


駅からの距離をモノともしない

住宅街に根を張る第一段階を
こうも簡単にやってのけたとは


まだドリンクを頼んでもいないのに

店の人による口頭の予約情報のみで
震え上がってしまうだなんてシャバさ全開


RIMG0069












戦っていないけど強さが伝わってくる


RIMG0071












東武練馬に見た初期のネフェルピトー


RIMG0072












こうなったら

脳みそをほじくられる覚悟で
相手の懐で満月を見る所存


RIMG0074












うむ、いい眺め

中秋の名月は過去の彼方ですが
今、この店の中に確かにフルムーン


RIMG0075












「とりあえず通常サイズを2枚頼むか」

「で、余裕があればもう一枚イっとくか」

そんな僕らのユルくて弱い腹積もりは

通常がデカめという軽いガリバー気分


RIMG0076













めちゃウメーな




(((( ;゚д゚))) タマゲタゼ


なんだっけ

しらすが乗ったこれ?
ビアンカなんとかっての?


場数を踏んでいない僕にとっては未知の領域

普通に結婚して
普通の家庭を築いた
普通の中年のオッサンが

いきなり一流のハリウッド女優を抱いた感じ


RIMG0077












ピザの良し悪しも種類も常識も解らないけど
これがいわゆる『本場っぽい』ってヤツ?

(いや、ほら石窯もあるしね)


RIMG0078












ピザに関して言うと

坂の途中の優等生
地下鉄の駅のそばの老舗
街中華と例えるとするならば

ここのピザは本場の人達が集まっちゃう
まるで池袋北口にあるチャイニーズ中華

(中華だかイタリアンだか解らなくなってきた)


RIMG0079












ともあれ、ウマいのに
もっと食べたいのに

興奮のあまり前菜でヤリ過ぎたのと
思わぬピザのデカさに当てられて


RIMG0073












あと、ハートランドビールの飲みすぎで

政策の一丁目一番地だった『ラストのもう一枚』


叶わなかったのか
叶わずに置いたのか

健康を考えてなのか
年を取っただけなのか

次回に含みを持たせたと思いきや流れ出る冷や汗

そこは突っ込まないでいただけると幸いです












人気blogランキング

横槍は僕とトップの間に入っているようです。



ブロぐるめ!

勢いに乗るかと思いきや落ち着いてしまいました。


2014年10月27日

徳多和良@北千住:無策ではないリニューアル後の、メリットだらけの恩恵を受ける




古い、味のある中古物件が
改装を期にモダンになってしまって

「なんかこれ違うんじゃねーの?」

酒場方面の話に限らず
そういう事ってありますよね


532






















ところが、この店に関しては

出会った頃から、ちょっとだけオサレ寄りで
これから味を蓄えていく新しい店なんだろうなと

そう思っていた矢先の改装劇


「私ってデブだから痩せなきゃー」

とか言う、すでに痩せているバカ女

「私のこのブサイクな顔が嫌いなのー」

と言いながら自撮りをSNSに上げるアホ女


519






















どこかの太麺豚骨魚介魚粉つけ麺の店よろしく

店の中に作る無駄なスペースで
行列を演出するアレみてーな?


プロではない、シロートの僕からしてみたら

『それは、はたしてヤル意味があるのか?』

っていう、チャチャを入れられるを前提とした

よく解らないセルフのテコ入れ


521






















カウンター数人の
テーブル席3つの

オールスタンディングというスタイルから
カウンターオンリーの立ち飲みへの変貌


523






















あ〜、出たか

私デブだから女出たか


そのままでよかったんじゃないかとは思うだけに
話に聞いていた段階で、ややの疑念を抱いて

山咲千里よろしく

味のある容貌からの謎のギャルメイクで
ホラー然としてしまった悲劇を思い出し


525






















いや、しかしこれは

この店のリニューアルに限っては


断然アリなんじゃないかと


そう思うワケで


527






















巨体な僕らにとっては

後ろの通過時に気遣いが必要となりますが


言っても、ここは足立区
怖くないと言ったら嘘になる

全く知らない人に対して

無防備な背中を晒し続けるという
リスクからは解放されるというメリット


530






















それよりナニより

広くなって機能的になったであろう厨房を
じっくりと眺める事のできるメリットでしょうか

うん、働いている人の姿ってカッコイイもんね


529






















イカンイカン、可及的速やかに
空きっ腹に酒を叩き込んだおかげで

素敵な毒の体内への好循環が
このピンボケから見て取れるワケで


ペースを考えなくてはいけない
いい歳したオトナなんですから

長距離走に挑むヤンキーの如くの無策


それこそ『痩せてるのに痩せなきゃ馬鹿女』

今一度、そうあってはならないと胸に秘めて

北千住の夜空に自らを戒めたという事で











人気blogランキング

カレーブログの横槍は入ったままのようです。



ブロぐるめ!

とりあえず一個一個。登っていけるんでしょうか。

2014年10月26日

うなよし@沼津:妄想劇場、昨今の親御さんのネーミングセンスにモノを申したい(鰻成分薄し)




僕、悩んでいます

僕の名前の事で悩んでいます


読めない解らない
何回言われた事か

いわゆるキラキラネームって言うんでしょうか
出席簿に書き込まれた読み仮名が切ないです

子供の世界って大人の解り得ない
厳しい世界っていうのがあるんです

いや〜、毎日が切り刻まれる想いです


僕のお父さんとお母さんが喧嘩して

おじいちゃんやおばあちゃんまで反対して

なんなら親戚の叔父さん達を殴ってまでつけた



脚嵐銅(ギャランドゥ)



勘弁してください
僕、死にたいです

正直、死んでしまいたいです

僕の意思が介在しない所で
僕の一生に関する話なのに
脚嵐銅だなんて冗談な風情


「え?西城秀樹が好きだから?」


そんな理由で走る線路が決められてしまうなんて

飼い犬の名前をつけるより
たけし軍団の芸名を決めるより
ゲームの主人公のネーミングより

尊いはずの一生モノが侵害される事態


馬鹿なヒラメキで

ペットに対するのと同じ思いつきで

未来を遊びの道具にしないでいただきたいんです


「来るべき国際化に向けて?」

「世界で通用するような名前?」

ジョンやクラーク、フレデリカやパトリシア

レモンやティアラ、ジャムにライオンにノア

そんな酔狂にも程がある名前の日本人が

今の今まで国際社会にいた試しがあるんでしょうか


子供の名前はオモチャじゃない

何百回でも言いたいんです

マジで


RIMG0215













う な よ し




あぁ、羨ましいったらありゃしないです
ウナギに特化した店っていう事ですよね

アリのままっていうモノの効能そのままって
ヘソから下の毛な僕からしてみたら天国のようです


RIMG0206












太志って名前のヤツが太っている とか

スネ夫って名前のヤツがムカつく とか

そこまで名は体を表す贅沢は言いません

奇面組じゃないんですから


RIMG0207












でも、その名もズバリ うなよし

贅沢を体現したヘヴン@沼津


RIMG0208












旧共産圏のリゾートホテルみたいな

妙なガワの佇まいは置いておくとして


RIMG0209












うなよし

イイなぁ


RIMG0211












うなよし

羨ましいなぁ


RIMG0210












でね

僕、勉強したんです


RIMG0212












15歳になれば

代理人なしで、本人自らの意思で
改名の申し立てができるんですよね


RIMG0214












だから、その時まで

重い十字架を背負っていこうと思うんです


そして15歳になったその日に

家庭裁判所に行ってやろうと思うんです


でね、改名のあかつきには
変えた名前を半紙に書いて

馬鹿な名前を考えたヤツの顔面に
ビシッと突きつけてやりたいんです


その日、その時の事を思うと

今から楽しみで仕方がないんです


世のお父さんお母さん

名付けるって事をバカにしないでください

それから鰻、美味しかったです(無理やり)











人気blogランキング

カレーブログによる下克上が起きたようです。



ブロぐるめ!

一個だけ浮上いたしました。一個だけだけど。

2014年10月25日

ハイパー肉ジャガ弁当@職場:訝しむ事が感嘆への布石であると、トーキー以前の僕は思うワケで




キッチンが慌ただしかったので

なんとなく顔を覗かせてみると


「とんでもない肉ジャガができた」


なかなかのビッグマウスを叩く

興奮気味のウチの子がいたと


059






















かつてを軽く凌駕すると嘯くのなら

そりゃもう、ヒザ神の試技の如く
腹筋崩壊は免れないのと一緒で

すなわち、この日の弁当として
不可避なんじゃないかという事態


061






















ご丁寧に液の漏れない箱に詰めていただいて

さらに加える事

これまたご丁寧に


063






















肉セクションとジャガセクションに
わざわざ分けるというダブルボックス

わが家の中堅弁当箱、総動員で総力戦の様相


066






















ビニ弁、仕出し弁当や社食はともかく
近隣の外食産業をも飲み込む超火力

職場でこれだけの弁当を広げる事ができるのは
食的勝利者としての特権じゃないかと思うワケで


068






















コイツを見つめる僕の顔は

まるで危険ドラッグ常習者だったのかもしれません

(どんな顔か知らんけど)


071






















まるで力皇山を懲らしめた
若き日のグレート巽みたいな

通報を余儀なくされる笑顔を見せながら
公僕のご厄介になる事を回避できたのは

休憩室に誰もいなかったからに他ならないワケで


みなさん、遅くまで外回りお疲れ様です

とは労う暇もなく


073























この肉ジャガは確かに



074























結構イイかもしれない



無人の休憩室での僕の叫びは

こだまにもならずに闇に吸い込まれて


077






















濃いように見えて、そこまでしょっぱくない

製法が、イマイチ謎なスープに泳ぐのは
カリフォルニア産の安い肉、79円/100g


しかし特筆すべきは野菜

メインは肉に譲りながらも
しかし内に秘めたる肉の味

なんだおい、お前はラオウを目指したトキか


069






















ありがとう

肉ジャガありがとう

あと、この何かの巻物ありがとう


無人の、誰もいないからこそ大げさに

ひとり、無声映画のようなジェスチャーで
作ってくれたウチの子に感謝をしたのでした

(マジで誰にも見られていませんように)











人気blogランキング

さぁ、動いているのかな?
誰か見てきてくださいませ。




ブロぐるめ!

ついにカフェ巡りが陥落みたいです。
僕は様子を見ていようと思います。

konoyarou6464 at 10:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)職場弁当 

2014年10月24日

鳥栄@伊豆長岡:大人のプレイも程々に、と優しく教えてくれた温泉街の果てで




年イチのミッションをこなしたら
じゃあ後は飲んでゆっくりするだけ

と、なれば

や、友達の墓参りと僕らの慰安ってば
どっちが本来の目的なのかって話ですが


サービス精神の塊に揉まれたあとは
気分が良くならないワケがないワケで

「じゃあもう一軒」と夜の新橋での一幕の如く


RIMG0192












旅館の女将が

宿の飯を無しにした僕らに対して
施してくれたアドバイスと来れば

そりゃ、ありがたくノーガード戦法で
顔面受けするのが礼儀ってモノで


RIMG0193












へぇ、開店と同時に満席になるってぇ
聞いたインフォ通り100%の有り様に

ドンキのエロコーナーに入ろうとした時に
子連れのファミリーが通りかかったみたいな

「あぁ、こりゃもう一回転かなぁ」と
スルーを余儀なくされるワケでして


RIMG0194












ケツに火がついた僕らを諌めるチューハイの数々

う〜ん、しかしやはり観光地価格は否めなくて
一杯で立ち向かうのは下町の酒の倍額という罠


若干の『心して飲まなきゃ感』を伴う酒宴とは

本妻が帰ってくるかもっていう不安を抱えたまま
自宅で浮気を展開しているかのような軽い閉塞感


RIMG0195












酔いたい、でもやっぱり会計が怖い

スリルとサスペンスの狭間というよりは


RIMG0196












人間の力が自然の前には無力系のアレ

ノンストップのディザスタームービーな風情


RIMG0197













It`s coming! なんて


お構いなしのツイスター

ビルパクストンのつぶらな瞳が
カッと見開く瞬間を見たというか


RIMG0198












う〜〜ん

竜巻が通り過ぎるのを待つべきなのか
美味しいモノが来るのを待つべきなのか

住まいの近所に最強を知っているだけに
僕の喉の関所の門番はアクビを噛み殺して


RIMG0199












コイツを待っていたと

居酒屋のカレーと
居酒屋のラーメンに

ハズレがないという僕の拙い持論


RIMG0200












焼き鳥屋の提供する鳥スープ的なラーメン

その間違いのなさは、木曜洋画劇場に於ける
チャックノリスの主演映画かってぐらいの安定感


RIMG0201












頭に『地獄の』が付く邦題ならば


RIMG0202












間違いのなさは、より堅固な城壁となり


RIMG0203












この日も〆にそびえ立っていただきました


RIMG0204












しかし、う〜ん

もうちょっと飲み物の安さに
手心が加えられていれば なんて

ワガママを垂れ流しさせてもらいますが


RIMG0205












《鳥栄》

住所:伊豆の国市古奈78(地図
営業時間:17時半〜24時
定休日:火曜日は休んじゃうぜ
用途:温泉街の焼き鳥、鶏ラーメン



や、ここで安いドリンクをヤリすぎちゃうと
二日酔いで動けなかった事も事実だったので

この辺で止めておくのがちょうど良かったのかと


本妻にバレるかも という
ドキドキ浮気プレイも程々に

ええ、年齢も年齢なのでね











人気blogランキング

こっちも政権交代と行きたい所なんですがねぇ。



ブロぐるめ!

政権交代の影で、またもや姿を消してしまいました。

2014年10月23日

美味酒房ろさん@伊豆長岡:競合店のなさによる価格の上昇を招く中、それをモノともしないサービス精神を見た




「どうしようか」

土地勘の無い所での酒場探しは
困難を極める事態だと思います


そりゃまぁ

手の平の中に世界が通じているワケですけど
それを鵜呑みにするっていうのは考えモノで


加える事

去年の宿からは遠くに居を構えてしまったので
悪くない寿司屋へは少々の徒歩を禁じえない

僕らは、栄えていない駅前を背にして
街灯の少ない河川敷を歩きに歩いて


RIMG0179












《美味酒房ろさん》

住所:伊豆の国市古奈366−2(地図
営業時間:17時〜23時
定休日:月曜、第2日曜
用途:心地よい何でも酒場



事前に友達が設えてくれた情報によると

この辺りではなかなか“ヤル”店だと
小さい手がかりを頼りに入ってみたと

半ば、パリッとした店の外観に
怖いモノ見たさを感じたというか


RIMG0180












観光地、というか温泉街に佇む飲み屋の
正確な相場というのは理解しておりませんが

辺りに、らしい競合店がないだけに
値段は釣り上げ放題なんじゃないかと

僕なりの下衆なマインドに傾きかけたモノの


RIMG0181












に、しては抑え気味ではあるのか
そこまで高いとは思わないプライス

それらを飛び越えた所に位置するサービス精神


RIMG0182












遠い地の

らしくない酒場で

らしいブツが出てくるという


RIMG0183












高山病でアップアップだった僕らに差し伸べられた

満タンの酸素ボンベの有り難みったらもうね


RIMG0184












静岡に来たならば昼の魚介

どちらかと言えば“らしい”食事でしたが


RIMG0185












よく知らない温泉街で唐揚げとは

僕らからしてみれば“らしい”チョイスで


RIMG0187












昼メシのあとのちょっとした山登り

穴ボコだらけになった肉体に染み入るタコ


RIMG0188












まるで婆さんが付ける雑なアップリケのように

しかし

ガタガタであるはずなのに滲み出る味わい深さ


RIMG0189












小さいケチのひとつも付けるつもりだった
浅はかな僕を全力でぶっ飛ばしてやりたい

「温泉街だからってナメんなよ」ってな意気込みを
にわかに耳にブチ込まれたかのような不意の一撃


RIMG0190












さてさて、勝手知らない未知の土地で
妙なエンジンがかかってしまったぞと

今一度、学生時代の肝臓に
帰ってきていただきたいと


切に願わずにはいられない

とりあえずの一軒目という事で











人気blogランキング

何年ぶりかのトップ取りが現実味を帯びてきました。



ブロぐるめ!

ひとまず顔だけ出して息はしているようです。

2014年10月22日

サリサリカリー@白楽:その独特な佇まいにブチ当てられて、僕らの鼻腔は広がる一方で




そうあるための努力をしているかと問われたら
ややの押し黙りを決め込むしかありませんが

常に、そうありたいと思っております


RIMG0058












《サリサリカリー》

住所:神奈川区西寺尾3−7−4(地図
営業時間:11時〜14時 17時〜21時
(土日祝は通し営業だって)
定休日:貧乏暇なしって言ってた
用途:サリサリカリー、マダム



そう思ってブログを始めたんだし
そう思ってまだ続けているんだし

そういう思いの丈をガツンと看板に綴るなんて
この店の胆力を賞賛せずにはいられません


RIMG0059












店のおじさんの年を考えると

これらの文言はキテいる部類なんでしょうが


RIMG0060












もしかしたら誰かの入れ知恵なのか

若い人のテクを取り入れているのだとしたら
それはそれで盛大な拍手を送りたい所存です


RIMG0061












「んなワケあるか〜い」と

逐一、チャチャを挟みたい衝動に駆られる中

しかし、それを寸での所でさせないマダムの威厳


RIMG0062












店の回転に一役買っているんだかいないんだか

晩年の馬場を思わせるスローモーな佇まいに
僕らのハラハラドキドキは止まらないワケで


RIMG0063












噂ではヨーロッパのどこかの王女だったとか
権力争いに負けたベルギーの王族だったとか

その風貌と、にじみ出ている気品から
溢れ出す邪推の嵐は止まらないワケで


RIMG0065












それこそ「んなワケあるか〜い」なんでしょうが

しかし、歩みを一歩止めて見入ってしまう品格


RIMG0064












「お客さん、初めて?」

「あら、プロレスを見に」

「ここ、レスラーもよく来るのよ」


交わした会話の文字数こそは少なかったけど
有名人と話させていただいているような緊張感

噂は噂で置いておくのも本流なのでは?と
イマイチ踏み込まない左の正拳逆突きな風情


RIMG0067












面白さとは真逆に位置するカレーなはずなのに

まるで手塚治虫のブッダを読んでいるような
そこはかとなく散りばめられたコメディ要素


RIMG0066












堅苦しい真面目さに振りかけられたスパイスは


RIMG0068












殺伐としがちな現場への、ある種の清涼剤であり


RIMG0069












普段、食べているようなスタンド的なカレーとは
全く違う階層から出土した化石を見るようで

その手の研究者達の注目を
一手に引き付けそうな情勢


進化の過程のどこに
この深みがあったのかと

この店の歴史を紐解いてみたくなる衝動


RIMG0070












『一部の人に理解される』を

ミリほど理解したつもりの僕らは


RIMG0071












店内モニターに流している
クレイジーケンバンドのPVを
ガン見するマダムに目をやりながら

「うん、なんか『っぽい』よね」と

なんとなく理解したつもりになった僕らなのでした












人気blogランキング

もう一歩なのに跨がせてくれないトップの座。



ブロぐるめ!

今日もジュネさんにしてやられてしまいました。
昔の記事