2015年04月21日

手もみラーメンジロー南口店@東武練馬:荒波を突破するのに身につけた防衛術は力を必要としない静かな技




原価高騰やら増税やら

飲食店へのブチ当たりが激しい昨今


021












そっか、ジローも値上がりなのか

ほんのりとした価格の上乗せから
いきなり100数十円のストップ高

元が安いだけにダメージは屁でもなさそうですが
回数を重ねると、やがて屁にもなって来ようモノで


026












しかし、やはりそこはアメとムチ

釘バットでの一撃の代わりに美女による素股

酒の、ちょっとした値下げが僕を掻き立てるワケで


023












うんうん、そうそう


022












いつものこういう感じ


025












今後、晩飯に困った時

わが家に於けるジローの文字は
回数を減らすのかもしれませんが


024












「旨辛レバー焼きだって?」


なんか、そうもさせてくれそうもない
新メニューの小出しの投入っていう

ちゃんとマキビシを撒いて逃げる
シンガリのシンガリたる正当な有様


だったら僕ら

解っていながら後を追い掛け回して
足の裏を喜んで血だらけにする所存


028












これがシャバいチェーンだったら
改悪からの客離れを引き起こし

某有名店の、激安ラーメンをやめてから
没落までの近未来が見えるような感じ


029












傷は負うモノの、最低限で食い止めて

なんなら相手側に屈辱を味あわせる


031












まるで大人の喧嘩術

腕力による強さじゃない
いわゆる情報戦的な強さ


032












そこまでの巨大組織じゃない
中小チェーンではありますが

今の今まで上手く立ち回ってきて
これからもヨロシクやっていくんでしょうな


や、多店舗展開しすぎていないからこそ
有事の際の柔軟な機微を理解しているのか

自身のあり方を理解しているからこそ
軽自動車的な小回りを駆使しているのか


033












駅前でジローが粋な体さばき見せている間

向かいの内モンゴルのマスターは帰郷していて


しかし店前に心強い貼り紙

「新メニューを引っさげて帰ってきます」


さぁ、一体どうなるのやら
東武練馬南口中華ウォーズ

新章への突入はいつだって静かです











人気blogランキング

まさかまさかの5位転落?まさかまさか。



ブロぐるめ!

なんとか4位ではありますが
にわかに迫ってきたケーキ軍団。

2015年04月20日

味の店 あおやぎ@上板橋:うわべのドロドロだけじゃない、内装と内容の黄金パターンに火力を見て




大好きなお友達が

街中華で飲みたい との要望だったので

取っておきのにお連れする事にしました


023






















《あおやぎ》

住所:板橋区上板橋2−1−12(
地図
営業時間:19時〜翌2時ぐらいまで
定休日:日曜はやってなかった気がする
用途:中華屋飲み、ラーメン、壷漬け



味の店と銘打っちゃいるけど

一番の売りはモチロン味なんかじゃない
味を超えたナニかがあるドロドロのルックス


シェンが無双した天下一武道会と言えば

なんとなくの説得力がついてくるとでも言いますか


025






















見た目ヨレヨレのオッサンなのに

軽くヤムチャを叩きのめした
裏打ちされた実力の見せつけ

この内装のピカピカっぷりは
外からでは想像もつかない威力


029






















「本当はこいつ神様なんじゃねーの?」

当時ハナ垂れ小学生だった僕の予想が
いとも簡単に正中線をブチ抜いた時は

鳥山明の軽さと、しかし物語の深さを
後年ではありますが実感いたしたと


027






















実を言うとこの店

僕の中で定義付けが固まっていないというか


030






















飲み屋なのか飲み屋じゃないのか

街中華なのかラーメン専門店なのか


一般の飲み屋にしてはつまみの数がタイトで
これまた街中華としてもラインナップが矮小で

ラーメンが専門店ほどのクオリティかっていうと
僕の舌を以てしても疑問符は拭えないワケでして


035






















もはやナニ屋さんなのか解らないっていう

本来、進んでいるはずの道が
ボヤけてきているロザン宇治原


039






















クイズ番組的にパリッとした答えと
それなりに面白いコメントが言えれば

出自が知れていなくてもテレビ的に重宝がられる

(僕は好きじゃないけど)


041






















いわば、ヨッパの好物の小さいオイシイとこ取り

深淵にまでは刺さらなくとも
広範囲に渡っての殺傷性


なんといっても深夜営業

たとえ一片が浅い刺さりでも
ほどよくツボに届きさえずれば

狂い悶える事は可能なんじゃないかと
花京院の変態スタンドに語りかける昨今


044






















ジャンクに分類されるであろう焼き鳥で飲んだあと


047






















お連れするには間違いのない下衆ジャンクな店


050






















ぶっちゃけて言うとシラフで来た時の感想は
まぁ、それほどじゃないような気もしますが

徹夜明けでテレビ等で見るラッスンゴレライに
妙なおかしさを見出すのに似ているというか

や、ラッスンゴレライって見た事ないんですけど


053






















敵スタンド、ザ・サンの

序盤の絶望感と、終盤のズッコケ感とは逆の
ややのズッコケからの驚異的な体勢の持ち直し


この店のはそれがあるんじゃないかと
今日も今日とてドロドロからのピカピカへ

解ってはいても見てみたいシェン(神様)の活躍












人気blogランキング

ホンのちょっと、ちょっとだけ持ち直しました。たぶん。



ブロぐるめ!

定位置かもしれない4位ですが、いつ寝首をかかれるか。
konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)中華 | 上板

2015年04月19日

練馬駐屯地@東武練馬:創立記念の良きイベントの日に祖国の防衛の一端を垣間見て僕ら




自衛隊好き?って聞かれたら

好きです大好きですと答えるわが家です


いざって時のために力を貯めて

普段は救助活動、雪像設営という
至極地味な作業に従事していながらも

地元住民との交流というか
慈善事業にも余念がないという


今や年齢制限的に入隊は無理な僕らですが

心はすでに自衛隊に入り込んでいる事は

言うまでもないという


090






















ま、物理的に入り込んできたんですけどね

こういう、年数回の素敵なイベントがあるのなら
駅前の酔っ払いのドラ声も許されるというモノで


070






















やれ、違法だなんだ

ご機嫌斜めのガキのグズりにも似た騒音で
ガチャガチャと騒ぎ立てるドアホどもの声に


085






















傾ける耳が近隣にあるとしたら

走って行って引っこ抜いてやる所存


086






















税金?

祖国の防衛のためにだったら
湯水のように使っていただきたい

もし、そこにストップをかけるとしたら
日本民族を名乗らないでいただきたい


088






















湯水


ってマジモンの湯水じゃんか


おおー

これって震災の時に話題になった
簡易銭湯ってヤツなんじゃないのか


089






















ムキムキ尻にクローズアップされがちだった
くだんのニュース映像の内約ではありますが

こうして世界発信された物体が目の前にあると
つい脊髄反射で拝んでしまいたくなる謎の衝動


なんだもう

こういうのの開発部に今からでも入れないかしら

僕なりのアイデアを放出する用意は整っているので

(無理です)


079






















むう


081






















戦車試乗とな


082






















今年は整理券配布に間に合わなかったので


083






















接近して眺めているだけにとどまりましたが


084






















「来年は早起きして整理券もらおうぜ」

具体的な事象を目の前に

熱く野望を語る僕なのでした


075






















何気ない縁日のブツが


076






















自衛官が作っていると思うと
倍増しの味付けになるって


077






















そんなん、ちょっとしたチートというか

美人なのにめっちゃ将棋が強いみたいな


スパイス程度の付加価値どころの騒ぎじゃない

レベル1の勇者がギガデイン覚えているぐらいの

手持ちカードの全ババ、とんでもないスタート地点



自衛隊好き?って聞かれたら


「好きに決まってんだろタココラ」


そう答えるわが家です

(無駄にキレた)











人気blogランキング

復活の兆しはなかなか見えてきません。



ブロぐるめ!

ホンの一粒だけ息を吹き返したようです。

2015年04月18日

富士亭@東武練馬:信用度MAX、急な方向転換の折に思い切り受身を取らせていただいて




雨に弱いとか

ヴァンパイアか厨二病かってなモノでして


近隣での昼食でも

「雨降ってる〜、出るのやめようかな〜」ってな
脱力全開なムーヴを見せるのは弱者たる嗜み

お前は自分自身を全能と思っている学生かって話


忙しい時分

せめてもの慰めとしての欲への直通通信

あって然りと捉えるのがオトナとしての嗜み


129






















《ラーメン富士亭》

住所:練馬区北町2−41−2(地図
営業時間:11時〜14時 18時〜23時
定休日:月曜日だそうな
用途:味噌、担々麺



近所での麺への渇望とは

思春期の男子がパイオツを求める
そんな原風景を思わせてくれるというか


しかしながらの、ほんのりのレイン模様

リトルチャイナへの抜けがけを考えていた折に
苛烈な爆撃に恐れおののいて見つけたオアシス

まぁなんつーか、歳を取ったっつーこってすよ


112






















40を手前にナニを考えるのか

ナニも考えていない僕がいるワケですけど


114






















富士亭担々麺とは正解、大正解

梯子状神経の虫ほどの知性を携えているのならば
東武練馬のこっち側でこういうのが食べたかったら

間違いがなさすぎる、あの日のNHK杯の5二銀


115






















危険な仕事の傍らに出川や上島を用いる的な
全力ノーガードで全身を預けられる拠り所の存在

東武練馬に於けるレイニーデイのアクロバティック


120






















巨大に胸を張って、心拍数平常で行える
高所でのアップサイドダウントラピーズとは

こういうネットがあるからこその急な曲乗り


116






















たとえ万が一、落ちてネットを突き破ったとして

そして億に一、地面に岩石の数個が落ちていようが

全身全霊、全力で背中で受身を取る所存


122






















口封じのために殺されようとしているエンヤ婆が
最後の最後までディオを信じきっていたように

僕はこの店の、この担々麺の味を信じているので
急な路線変更でも喜んで飛び込む所存であると


125






















ほら、今回も救われた

雨降って地固まりすぎちゃった


127






















店側からしてみたら

少しずつマイナーチェンジを
施しているのかもしれないけど

僕にとってみれば

これからもミリほども変わらないであろう
僕の信用を一手に受けるお取引先であると


124






















まるで忠誠度MAXを超える関羽と張飛

また急な雨で方向転換を余儀なくされた時に
そっと包み込んでいただけたらと思うと幸いです



そうそう、店のお母さんが僕を
接骨院の人だと思っている疑惑

いつもだったら

「今日店オヤスミ?」って聞いてくるのに
今回はナニも聞かれなかったなぁ、と


まさか、バレた?

僕が接骨院の人じゃないってのが

お母さんに気を使って演じているのが


う〜む、だからどうだって話なんですが

ルーティーン化している儀式めいたナニかが
急に崩れると不安が襲いかかってくるというか

次回、答えが出るんではないかと
今からドキドキしてしまったりして












人気blogランキング

三ツ星主婦、再爆発ってな所でしょうか。



ブロぐるめ!

またもギリギリ5位にしがみつかせていただいております。

2015年04月17日

やきとりR@某所:シュレディンガーさんも確認のために奔走するボトルキープの行方




「はぁ〜〜いRでぇ〜〜す」

「うん、うん、何人?何曜日?」

「う〜ん、大丈夫〜空いてるよぉ〜」

「はぁ〜いはぁ〜いはぁ〜い(ガチャン)」


001






















少ない言葉数から徴収されるであろう情報により

こちらの不安は致死性の感染症的なパンデミック


003






















念押しで名前を伝えておこうとか
もう一回、要約を繰り返そうとか

洗浄に次ぐ洗浄みたいなエボラの現場を蹴散らす
向こう側による一方的なコミュニケーションの切断

例外あり)


013






















疑惑の予約から数日間

僕らの感覚といえば、月の裏で通信が遮断される
アポロ13号のような心境とでも言うんでしょうか

出てくるまで何が何だか確認が取れない状態


007






















や、その不確定性というか

シュレディンガーの猫的な
開けるまで解らない謎部分

まぁでも、それすらも店の妙なオイシサとして
プラスの意味として捉えられる担力を擁すれば


009






















この店に馴染んだ証拠と言えるんではないかと

プロレスからバチバチへと謎の転身を遂げた
バッドニュースアレンの某団体でのプチ活躍

来てしまえばどうにかなるフィールド
着てしまえばどうにかなる変な古着

来(着)倒して自分サイズにしてしまえば


011






















こんなに快適な焼き鳥屋はないんじゃないかと

ユルい感じのマスターと怖い感じの女将との融合


017






















毒と一緒に入れられた猫は

箱を開けて確認するまでもなく
死んでいるに決まっているワケで


019






















アキレスより先に出発した亀は

どう考えたって後発のアキレスに
追い抜かれてしまうのは明白なワケで


005






















「や、まてよ?」と

量子力学に喧嘩を売ったシュレディンガーさんでも

頭を捻るしかない『よく解らない事態』の存在とは

ギリ、キープされているかどうかのボトルであり


猫の入った箱を開ける開けない
死んでいるのを確認するしない

そんな言葉遊びの言いがかりじゃなく


確認しに行かなきゃボトルが流れる

ともすれば2000円ちょっとが無駄になってしまう
僕らにとっての緊急事態宣言であり死活問題だと


021






















前回から3ヶ月に手が届くかどうか

ここのキープ期間は3ヶ月と聞いていたので
恐る恐る聞いてみたら快活な声で「うんあるよ」


ズッコケと拍子抜けの共依存

ここまでの取るに足らない事象を含めた上で
量子力学の問題点を笑い飛ばす思考実験を

『Rのボトル』と名付ける事にします

(勝手に定義)












人気blogランキング

どうにも弱いままの状態が続いております。



ブロぐるめ!

そして再浮上のバイキング。トップ5の座も怪しくなってきました。

2015年04月16日

らぉめん亭リトルチャイナ西台店@東武練馬:この店の出発地点と、つくば万博の妙な一致は僕らの心を掻き立てすぎて




ある夜

リトルなチャイナによる
ビッグな一撃を喰らおうと
環八方面に散歩がてら向かうも


「ごめんね今日は貸切なんだわ」


コスモ星丸みたいな体型のオヤジさんに
至極、申し訳なさそうな顔をされてしまい

ならばと、代替えでバーグを嗜んだのも
記憶に新しい、翌週の夜というリベンジ


001












《らぉめん亭リトルチャイナ西台店》

住所:板橋区西台4−1−1(地図
営業時間:11時半〜21時(水曜日は昼だけ)
定休日:どうにも不定休という話
用途:侮れない飲める中華



切れた口の中がくっつかないうちに
相手の口の中を同じようにしてやろうと

『再戦はお早めに』というモットー通りに

環八上空、ヘンテコな叉路に位置する
フランチャイズ系、飲める街中華とのVS


002












聞けばこの店も30周年

前回の貸し切りは、ご近所さん達による
店への労いを込めた大宴会だったようで


003












まぁ、労いもナニも

いつも以上にハードワークを強いられて
店の人のヘロヘロは否めなかったワケで


005












ガッツリ儲かったから良かったのか

や、そういう問題じゃないような気もするけど
そういう問題で良しとしてしまう見方も存在すると


006












ともあれ、新参者たる僕らは

まだまだこの店の表層を爪でガリガリやっている
地面に放たれたばかりのアリンコにも似た存在で

めでたい30周年の良き年に
イイ店に出会えた喜び先行型


058






















そうそう

前回から気になっていた『シャウッセンボイル』

たぶんだけど『シャウエッセン』の誤表記で

それは狙ってなのか、タダのお茶目なのか


僕らの心を掻き立てるナニかである事は

行楽地で未就学児が走る→転ぶ→泣く

ってなフローチャートぐらい明らかであり


しかし時を経た今にして思えば
『シャウェセン』とも読めなくもない

ギリの綱渡りで正解への道を歩んでいたのかと

(シャウェセンでも充分におかしいけど)


004












うん、普通にシャウエッセンでした

とゆーか注文も「シャウエッセン」で通じてました


なんなら400円で6本という本数は
前回の貸切を心苦しく思ったのか

店側のサービスの上乗せがあった事は
もしかしたら、もしかしていたのかも


007












そんな、イキでイナセな人情が介在する

それも客的に歴史の浅い僕らに対して


008












ってな嬉しさと美味しさのあまり

ほんのりウルッと来てしまったのは
歳を取ったっていう証拠なんでしょうか

(なんせ小学32年生)


009












敬遠していた近所の店の火力に当てられて
全身火だるまになってまでも喜びを表現する


010












拙い僕らができる事と言ったら
命を賭したファイヤーダンスだと


012












高齢化、後継問題を皮切りに
街中華が姿を消しつつある昨今

老舗の、それも今や元の会社は無いと思われる
チェーン店でこういう事をやって退けるという胆力


30年やってきたんだったら
もう30年ぐらい余裕でしょう

と、いち下っぱ客の勝手な期待値の向こう側


011












ときに30年前といえば

かの、つくば万博があった年

コスモ星丸っぽい体型をしたオヤジさんが

ここで鍋を振り続けて30年という目の前のリアル


この、妙に一致する謎の符号

行方知れずになっていた星丸の
転身先が判明したのかもしれません

(そんなワケありません)











人気blogランキング

ちょっと見ない間に政権交代があったみたいです。



ブロぐるめ!

揺るぎないトップ3に跳ね除けられ続けています。

2015年04月15日

珍々亭@上板橋:お祓いの効果がテキメンなら、わざわざ出向くのが人情ってモノでして




大昔に職場にいたオカルト青年(notアイツ

ある日、突発的にベジタリアンになってみたり
エウリアンの絵を買っちゃうようなヤツなんですが


まあ、仕事もそれなりにできて
持ち前のコミュ力もあってなのか
仲間内に馴染むのは早かったのか

僕らの部署と親密に仲良くなるのは
それほど時間がかからなかったワケで


070






















「やー、ここん所金縛りが酷くってですね」

「いつも駆け込んでいる神社があるんです」


そんな、辞めてしまったアイツじゃないですけど


「やー、最近化調欠乏症が酷くってですね」

いつも駆け込んでいる中華があるんです」


068






















ってな感じで

頓服も間に合わないぐらいの
いわばトイレに駆け込むぐらいの
頓死に直結する事態からの脱却とは

たとえ、1パーク10000円だったとしても
払いたくなるというのが可及的速やかな欲


071






















昼にひとりでリリースされたご身分ならば

まとわりつく低級霊を祓ってくれる神主に飛びつく

僕はまるでジャイアンに追い込まれて
ドラえもんにすがりつくのび太の様相


074






















昔のノリノリの猫型ロボットだったら

「ドラえも〜ん、ジャイアンを殺しておくれよ〜う」

ってな咄嗟の欲望の叩きつけに

「よおーし、このサッポロミソをお見舞いしてやるぅ」

みたいな大山のぶ代の若い声


075






















ケミカルなんて、そんなん近所にいくらでもあろうに

わざわざ、昼の2時間ちょっとしかやっていない
巨大で険しいハードルを飛び越えに来るメリット

あるのかと問われたらアホのフリをする所存


078






















オカルトなアイツが見定めた神社だったなら
たとえ遠くたって祓ってもらいに行くのと一緒で

僕にとっての、霊的にも近い緊急外来処置っていう


080






















モニョッてブヨッてグダグダ一歩手前の麺と
ショッパくてケミカルで肉体労働を支える味

全世界的に見ればテキトーに分類される
この店での除霊なのかもしれませんが

僕の肩に寄りかかってくる失礼なヤツには
古い街中華による無骨な一撃がテキメン


083






















「あぁ、これで今日もグッスリ眠れるかも」

そう、徹夜明けでペラペラの僕にぶっかけられた
深い位置で炸裂するはずの痔の薬の謎の即効性


084






















《珍々亭》

住所:板橋区若木1−19−9(地図
営業時間:11時?〜13時半?
定休日:どうも不定休みたい
用途:最後の楽園系街中華



他の人にとってのシビレ薬は
僕にとっての睡眠導入剤であると

好みと体質に左右されるイケナイ処方箋


出されたその場で服用して
すぐさまガンギマリしまって

脱力も辞さない状態での帰宅は
ちょっとした雑技団になった気分


みなさん、事故には気をつけましょう

(踏切付近でチャリに当たりそうになった)












人気blogランキング

まさかの4位、ランクだだ下がり中。



ブロぐるめ!

こっちも4位、ここらでストップかけますかね。
konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)中華 | 上板

2015年04月14日

中華料理萬福@日ノ出町:存外、大安売りのラピュタに妙な愛着が湧いてしまって僕ら




後追いばかりやっているから
そうは思われていないでしょうが

素敵な店に対する嗅覚は
優れている方だと思います


行くジャンル(特に街中華)に
偏りこそ散見できようモノの

そして、味じゃなくて雰囲気に
重きを置く視点ではあるモノの


ダメ出しするのを前提で行く減点法ではなく

無理にでも骨についた肉をエグり出すかのような

小さい所に加点を繰り返す絶対評価にも似た感じ


062












《中華料理 萬福》

住所:横浜市中区宮川町2−20(地図
営業時間:11時〜20時
定休日:水曜日だそうな
用途:何でも屋系街中華



繁盛していると思しき、中からの賑やかな声

高級なお風呂屋さんが近所にあるがゆえの
昼夜を通してのデリバリーへのフル登用

ほんのり置かれたフラグに知識を注ぎ込めば
そこは事もあり気にバラ蒔かれた状況証拠


未就学児ですら

事件解決に貢献できるようなイージーな懸案


073












しかし僕らは前回の横浜の時

「ここはもしかしたらヤル店なんじゃないか」と

目的地への道すがらの通りすがり
実に10秒間の審判のロックアップ


063












そしてこの日、実際に入ってみて
内装、有り様と店と客のやり取りに

あの日、一瞬だけ憑依して去っていった
喧嘩男の見立ては間違っていなかったと


065












軽くとはいえ2軒飛び越えてきた僕らの胃袋を

乱暴にガソリンをぶっかけて再起動させてもらい


064












今一度「やっぱりここはヤル店だったんだ」と

揚げワンタンの存外な量に恐れおののきながら


066












一方でこんなに繊細な麺の揃えっぷり

数百人を血祭りに上げたスナイパーの手が
女の子のようにフワフワしていた、みたいな


067












「キレイだなー、キレイな中華そばだなー」と

一瞬だけでも高嶺の花を匂わせておいての


しかし相手は450円

近隣に咲いているタンポポのように気さくで
いつだって手の届くような近しい存在であると


068












自分を安売りしないで欲しい という願いは


069












せめてもの売上貢献にとオプションを付ける辺り


070












嬢の健気さに絆されて勘違いしてしまう

小金持ちの愚かな客の一人相撲のようで


071












もっと高くしてもイイと取るか

この味でこの値段はラッキーと取るか

世間的には圧倒的後者に傾く天秤ですが

僕なんかは余計なお世話を差し出したくなる

この手の店に対する歪んだ愛なのか何なのか


072












正直、中華街なんかどうでもイイから

界隈に来る事があったら必ず寄りたい

そしてこの店のメニューを制覇したい

や、ほんとマジな話


僕的には中華街はラピュタの宝で
この店はラピュタの中枢に等しいと

巨大な飛行石、黒い石の組み合わせは
ボロい一画の路地裏にあったというワケで

いつか、ドハマりのメニューで
黒い雷を放ってくれそうな予感


店のマスターが

ジブリのプロデューサーに似ているという

どうでもいいインフォを添えて














tosio


















人気blogランキング

キテルと思ったらそうでもなくて、ダメだと思ったら上昇して。



ブロぐるめ!

落ちたまま4位で固定されてしまいました。ふむー。

2015年04月13日

鳥しげ@桜木町:有名な界隈の有名な街並みにいた、存外なる爽やかさんに当てられて僕ら




それほど馴染みはありませんが

メディア等で多少は見慣れております


053












野毛のあの辺

ドラマや酒場放浪記で有名な
ソープと飲み屋街の隣り合わせ

遠いようで近い欲望の人間交差点


054












横浜に住んでいた事のある
ウチの子が見せたかったという

この川沿いに短く咲き誇る桜の爆発


ほんのり散り始めてしまってはいたモノの

夕暮れ時と人の流れと、この日の特殊性にて
濱マイクのロケ地としての付加価値を超えた存在


055












からの

なんとなくネットに載っていた居酒屋への
なんとなく雰囲気で吸い込まれてみるの図

こういう時の瞬発力というか閃きというか
アドリブ力のモノ言いが発揮される瞬間で


普段の行いっていうのも左右すると断ずる

ちょっとした匂いを感じ取るある種のSPEC


056












「おいおい、ちょっとこの店はイイんじゃねーの?」

「だねだね、ポテトサラダが物語っているよね」


僕ら的な酒場急戦のとりあえずの指標の一つに
ポテサラの値段と盛りが含まれるにあたって

ここの素拳はたった一撃で昏倒に値すると
シーザーの波紋の才能に関するナニか


057












業界的に困ったら刺身文化への拙い出戻り

とりあえず“生”みたいなのを出しとけ的な
クズのような傾向と対策に対する深いえぐり

安直な素体に逃れる困窮を見たというか
加工方面でのジョブチェンジは頭打ちなのか


つまらない原点回帰に閉口する昨今

生○○とやらに食傷気味なのは否めなくて

ゆえの、ちょい生への渇望とは〆鯖を以てして了


058












半加工から超加工まである中

僕的には過剰加工に寄りかかりたい


豚の惨殺体のミンチを焼いたヤツに
その仇敵とも言える料理人がこしらえた
謎の液体調味料がぶっかけられるという

真面目に『これが人間だったら』とか考えると
憤怒のボルテージは振動だけで惑星破壊レベル


059












や、でもそれが命をいただくという事

プロレス目的で横浜くんだりまでやって来て
フラッと入った店で当てられた相当なレベル

僕らは向こうの全力を、さらなる全力で以て
相殺するのが事情はどうあれ最上級の礼節


060












憎き敵だって、美味いモノを提供する人格なら

ガッと胸を張ってこれを是としようじゃないかと
みみっちいプライドにスガっていられない事態


テロ組織の思想はどうあれ

そんな集団にいる一人の若者が
飛び抜けて爽やかなヤツだったら
また会いに来たいと願う僕なりの所存


061












《鳥しげ》

住所:横浜市中区野毛町1−25(地図
営業時間:17時〜24時
定休日:日曜祝日に休んでいます
用途:焼き鳥居酒屋、心地良い空間



爽快な若者、って程じゃないけど
近所の明るいおじさん、みたいな

数ある界隈の飲み屋の中にポツンとあった
予想だにしなかったハートの癒し処の有り様に


HDDとかいうちゃちな記憶媒体じゃない

石版に彫り込まれた『鳥しげ粋な店』の文字











ブロぐるめ!

4位に急下降中なので、たまにはこっちを上に。


人気blogランキング

たぶん3位ぐらいだと思うんですけど(まだ見てない)

2015年04月12日

自作ミートソーススパ@自宅:あの日の軍事訓練で見た厳しさとユルさの最果ての光明とは




わが家的に今

作り置きのおかずが流行っております


お互いに忙しくなり始めてきたので

ガッツリと時間をかけての弁当作成も
ナリを潜めているのは否めない事実で


炊いてあるコメの存在は大前提だとして

あとはそこにセルフで好きなおかずを乗せて
自分だけのオリジナル丼を作って持っていくと


時間と洗い物の大節約劇

無い時間を捻出する事とは
仕事での立ち回りに直結する

のならば、あながち的外れでもない


連合赤軍が山岳ベースでやっていた
ママゴトみたいな軍事訓練とは全く違う

実戦形式、練習でベアナックルが飛び交う
実弾を以てして刷り込ませるシュートボクセ


038






















その一環で、ついでに作ったこちらのミートソース

コメの準備期間に手が届かない時

タッチの差でスパが茹で上がる時


036






















理不尽に振りかざされる拳足に対峙するのと同様

急戦を要求される時なんかは即興の武器となる

手の届く所にある打開策とはなんたる強み


040






















弁当への登用だけじゃなく

普段使いのメシとしての飛躍

時間と金に余裕がない時の食の振り幅に

ちょっとした後押しを加えてくれる常備品なのかと


048






















や、しかし

抜群に美味いが違う
この味だったら何か違う

平皿に盛ってフォークでクルクル
僕がこの味に求めていたのとは違う


050






















僕がこのミートソースに求めていたモノとは


下衆に、とことん下衆

安心から程遠い不安要素に心を見出す
僕らの心こそ世間的に言う下衆スターター

俗に言う、祈りが重いメンヘラの様相じゃない
そこから脱した可動域のガバガバこそ至高の情勢


052























丼、そう丼に盛られるの



底辺の自乗、拡散の倍化

強い欲の果てに見たのは
利便性と不格好の掛け算


053






















こぼれる心配の皆無性

暴れる麺とソースの束縛性

捕えて離さないプリズンの様相

しかしながら近隣諸国に被害の及ばない

自国完結のフワッとした共産主義みたいな


056






















西洋と東洋のミスマッチとは

黒人のならず者が『忍者』の一言にビビるような
どこかしらに内在する未知の技術体系への恐れ

理解し得ないモノに対する猜疑心とは
リスペクトに値するモノであって欲しいと


059






















あの日、連合赤軍が目指すべきだったのは
『総括』とかいう自己批判の学級裁判じゃなく

実を成した革命、それも酒を伴ったユルめの合宿


060






















砕けた箸使いの先にある友情だったんじゃないかと

ときとして物理法則を軽く飛び超えてしまう
友情パワーに重きを置くからこその到達点

拙い僕ならではの、究極にも近い後出しジャンケン


066






















高貴で高尚なスパ食のあり方について

無くてはならない文化とする考え方に追随しながら
一方でオイシイとこ取りのユルさは無きゃダメだと


特に家庭で消費されるべきモノへの自由度

咎められるべくもない独自の進化体系

政治の話はフワッとユルくをモットーに

(酒場でやると嫌われるから)












人気blogランキング

怖くて見れてませんが2位か3位なんですかね。



ブロぐるめ!

やっぱ数日前の2位躍進は幻だったみたいです。
konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)ジ・自宅 

2015年04月11日

湘南新宿ライン→ハードヒット:基礎を疎かにした急な飛び級も時として功を奏する場合もあると




ねえねえねえねえ

なにこれなにこれ?

グリーン車?どうやって乗るの?


003












パスモで払っておいて上の所にピッ

なるほどね、こりゃ大したシステムだわ


004












ちょっと前までは

切符の買い方もよく解っていなかったはずなのに
そのシステムを理解する間もなくパスモに飛び級

足し算、引き算をなあなあにしたままで
微分積分に手を出している後ろめたさ


001












あるいは途上国に対する詐欺まがいのナニか

胡散臭いNPOに手を貸しているような気がして
多少の引け目すら覚える善悪の判断の難しさ


悪の道への一歩目とは

堂々と昼から酒を嗜む行為


002












週末とはいえ

お仕事に出かける労働者諸君の姿も
散見できる湘南新宿ラインの車内ですが


005












これまた後ろめたいぐらいに
車内販売に金を落とすだなんて

僕らからしてみたら身の丈に合っていない豪遊


先のパスモの飛び級ぐらいに

時期尚早なのにバラモスに挑むかのような
この装備で大丈夫なのかと不安を募らせる情勢


008












前回の横浜から2年ぐらいですか

ウチらからしてみたら年に一回
あるか無いかの遠足的なイベント

だったら突発的な飛び級も
許される範囲なんじゃないかと


015












経済力の伴っていなかった前回

ザッと見て回って通り過ぎた感は否めませんが


017












大好きなバチバチを見つつも

実を以てして横浜を楽しんでみようと


020












あえての中華街外し

なんなら変化球づくし(参照


021












となると行き帰りに体力なんか使っていられないと

まさかのグリーン車使いに勇気も総動員せしめると


033












そんな理由のハッキリする飛び級だったなら
飛んだこちらとしても堂々としていられるワケで

自分のやっている事に正義が発生しているなら
怪しいNPOも怪しくないと言い張る事ができようと


078












本当は安宿を取って

2日に渡って疾走してやろうかと思っていましたが

どうにも満室&値の吊り上げが横行する以上

今回は様子を見ておいてよろしいだろうと


行った店の詳細は追って後述するとして

体力を温存した休日での立ち振る舞い

重大なる進歩を遂げたんじゃないかと

自らの経験値の飛び級を見たワケで











人気blogランキング

2位〜4位と目まぐるしく移動しております。



ブロぐるめ!

こないだの2位は幻だったみたいですね。
konoyarou6464 at 11:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)プロレス 

2015年04月10日

コーヒーの大学院@関内:惑わされて様子を見て、あの日のアメリカン忍術に出会ったような気がして




今では抵抗なく行けるとなったとはいえ

やはり僕にとっての喫茶店ってヤツには
低くない敷居が存在しているというワケで


・レトロな空間
・レトロな雰囲気
・ギャグもチラホラ
・意外にヤル料理群

僕の心を突く、街中華にも似たあの感じ


それを以てしても僕の琴線をシバいてくれないのは
メインがコーヒーとかいう無粋な液体があるせいで

気取った嗜好品として、いかがなモノかと
長年の疑問を払拭できないでいるんだと


ってまぁ

僕の勝手な言いがかりは置いとくとして


034












なんすか

なんすかここは

喫茶店じゃないっすか

しかも大学院て、最高学府て

にわかに、あの日のロードサイド

ラーメン大学を思い出さずにはいられない光景


035












ぬ? ちょっとまて


051













鎧甲冑てなんなんだよ



036












おいおいおいおい


037












おいおいおいおいおいおいおいおい


038













喫茶店ですよね ここね



039












おおよそ立てていた見立ての

おおよその脳内構築の全てを用いても

その、ことごとくを無かった事に消し去ってくれる


040












ウチの子が横浜在住中に足繁く通った
大学院という名の喫茶店の存在とは

こじらせた海外の雰囲気が先行して爆裂する
鎧が店の門扉を守護する捻れ気味の欧米


041












なんだろう

日本のミステリアスな歴史に憧れを感じたのか
辺境の見慣れない風習をギャグとして捉えたのか

映画の『SHOGUN』みたいな極度の偏向報道


043












で、ありながら

ド真ん中の喫茶カレー


世界屈指の頭脳を持ち合わせるも

常にフルチンじゃなきゃ気が済まない的な

若干の『ふざけ』に傾いたアンノウンな有り様に


044












酒なくしては正常でいられる自信がない僕は

ブランデー入りの紅茶で平衡感覚を取り戻し


047












ならば僕も、と

ベーコンエッグサンドで立ち向かってみると


050












なんか不思議

忍び込んで他大学の授業を
シレっと受けているみたいで


時間が経つにつれて

「俺ここの生徒なんじゃね?」

ぐらいの図々しさを発揮する勢い

(それはツラの皮が厚いだけ)


052












《コーヒーの大学院》

住所:横浜市中区相生町1−18(地図
営業時間:8時〜21時半
定休日:日曜祝日と聞いた
用途:喫茶店の最高学府、鎧



しかして大学院

看板娘ならぬ看板鎧

オーキッドルームの存在

「ここは、この店は何と形容したらイイんだろう」


出会った事のない技術体系を見るかのような

対峙するに当たっての策の立てようのない
こちらの勝ちの見えてこない不安先行型


UFCでアメリカン忍術と対戦した選手って
もしかしたらこういう心境だったのかな と

パトリックスミスへのシンパシーを込めて












1994/3.11/UFC2/2回戦第一試合

○パトリックスミス(キックボクシング)vsスコットモリス(忍術)×

0:30 肘によるKO








人気blogランキング

なんかランキングの上下が激しくなってきたような。



ブロぐるめ!

奇跡の2位から急な転落も腐ってなんかいません。
konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)関東近県 

2015年04月09日

中華料理ほそ川@上板橋:復活からの強みを祝して、しかし店の安否を気遣って複雑な想いは馳せて




お仕事こそはハードだけど

(とゆーかブラック寄りなんだけど)


通常、マイナスに傾きがちだったウチの子の
豆腐の如きメンタルに、ややの硬度が宿る時

そのハードさに便乗してダイエットを試みようと
剛拳を受け流して糧に変換してしまうという荒技


なんだと

チミはトキかと


081












長らく体調が優れない状態からの
超回復を見せたリトルチャイナの変

あれ以来、コメがウマくてウマくて仕方がないとか


082












およそ半日ほどを重労働に費やして

その後ストレスを絞り出す事もなく
一日一食だけガッツリと食べる


083












ひと呼んで 一日一快食ダイエット


思いつきで始めてから3週間

効果は目に見えて抜群なワケです

(ガンじゃなければ)


080












収入の面でも健康の面でも
僕の立つ瀬はあるのかと

湧き上がる底なしの野望の先にある
微妙なパワーバランスの揺れとブレ

僕は、にわかに家庭内ヒエラルキーに
ほんのりとした変革を見はしましたが


084












僕はそれを是として捉えて
祝そうという意味も加味して

これ幸いとばかりに、念願だったあの店にて
バーグとホッピーという念願だった組み合わせ


086












ホッピーの投入劇

洋の側から近くに降りて来てくれる事もあれば
中華側からのアプローチだってアリじゃないかと


087












正統派ではない下衆な部分を容易に垣間見れる


088












フライ盛り合わせにソースの燃料をぶっかけて


089












この店での麺類と言えば
冷やし、そばうどん以外は
制覇してしまった感がありますが


090












塩バターラーメン

コイツの登場をもってして

ダイエット成功祈願の先勝祝いの締めと

勝手にさせていただきましょうか


092












ウンめぇ、そうよこれでイイのよ

ケミカルの押し寄せる街中華ジャンクこそ
グルメの下足番にもなれない僕にとっての
隙間と地べたを這わせていただくための燃料


こういう文化の推移こそ

後世に残していかなくてはいけない
重要文化財であるはずなんですけど


093












《中華料理ほそ川》

住所:練馬区錦1−25−26(地図
営業時間:11時半〜19時半ぐらい
定休日:たしか火曜日だったような
用途:街中華、そばうどん、洋食



しかし

高齢が先行する経営陣を見るに
ここの後継問題も結構厳しいのかなと


僕らにちょっとした初動の経済力さえあれば
どうにか店を生き長らえさせる事ができるのに

とか思うのも

僕らによるこの店への愛の形だという事を
容易に、ご理解いただけると幸いであります











人気blogランキング

こっちは3位に戻ってこれているんでしょうか。



ブロぐるめ!

一位復帰へのラストスパート。ポチッとは生きております。
konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)中華 | 上板

2015年04月08日

麺屋Hulu-lu@池袋:混む時間帯に見たテツのオカンの教育の賜物に魅せられて




ある日のハワイ詣での日

12時チョイ過ぎの少々の並び


僕らのちょっと前に

主婦と小学生の男の子ふたり

見た瞬間に「あちゃ〜」とか思いましたね


049












《麺屋Hulu-lu》

住所:豊島区池袋2−60−7(地図
営業時間:11時半〜15時 18時〜21時
(日祝は11時半〜15時半)
定休日:火曜で間違いないかと
用途:雰囲気ハワイなラーメン屋



ストライクな時間に来てしまった僕らも僕らですが
言ったら女性、そこに加える事小学生男子の2人

こりゃ待ちの時間もマシマシかもしれないなと

この時のために作ってきたコンディションも
枯れかねない事態なんじゃないかという風情


051












でも、結果として

「お見逸れしました、集団客の鏡でした」

そう思ってしまった僕らがいたという事で


052












そこは、まぁ子供二人ですから

食べ方の綺麗汚いの議論に関して
言うを待たない状況ではありましたが

見た所、小学の5年&2年てな感じの彼らは
語弊を恐れないで言うならば食べ盛りの早熟

部活帰りの高校生も裸足で逃げ出すスピード


053












そんな素早い彼らに対して
そういう教育を施してきたのか

そこに輪をかけてのお母ちゃんのトップスピード


054












まるで、じゃりン子チエ

作中屈指の強キャラ(狂キャラ)であるテツ

そんなテツを軽く捻ってしまうほどのオカンの腕力


055












粋な教育を施した爽快で聡明なオカンの
特大ホームランを見たような気がして僕らは

わが家の食の概念の斜め上を行くHulu-lu
さらなる高みに持って行ってくれるような気がして


056












タダでさえドキドキワクワクが
内政干渉してくるハワイなのに

いつにも増して美味い味噌SOBAとは、これ如何に


057












ホセメンドーサが怖くて仕方がなかったジョーが

試合で壊されてドランカーになってしまった
カーロスリベラを見て闘士を燃やすような


058











先に帰る前客たる親子の背中を
羨望の眼差しで見送るのと同時に

『こういう家族と共にありたいな』と
未来像を夢想して目標としたい所存


う〜ん、なんだこのショートカット欲

子供いないのに孫欲しいみたいなの


050












まぁそれはそれとして

混む店での集団客の立ち回りを知らないボケに
彼らの風呂の残り湯を飲み干して来いと言いたい

最速でありながら、味わってシェアして
食をナメない、食を尊敬している彼らに

またこの店のこの時間帯に会える事を祈って
ドキドキの度合いを増しながら来るとしましょう











人気blogランキング

久しぶりの三ツ星主婦に追い込まれております。



ブロぐるめ!

さぁ、この躍進はどこまで行くのでしょうか。

2015年04月07日

みとや@東武練馬:そこに愛があれば店を想う距離感も指数的に広くなるという事




もちろん店の形態にもよりますが

食べ終わっているのに店から出ないヤツ

ってのがいますわな


古くからは女性に多いと言われがちですが
なかなかどうして野郎にも散見される事態

お前は女々しいのかオカマなのか

女子力イッパイの大の男っていうのは
女以上に見るに耐えない代物というか


なんなんだろ

彼らを掻き立てる『出ない美学』とか
『金払ったんだから座らせてよ』みたいな

稚拙で薄汚いロジックでもあるんでしょうか


021






















隣にそんな野郎&チャンネーを見やりながら

僕は与えられた時間と空間を最大限に活かすべく

注文を待つ間のビールという『ついで外食』の極み


023






















「時間を買うという事はこういう事さ」とばかりに

季節柄、微妙な立ち位置とも取れる“あつもり


見せつけるかのような(見ていないだろうけど)

僕のお手本のような店での立ち回りで

僅かばかりの更生を図れればなと

(まぁ無理だろうけど)


025






















味玉のトッピはチップ替わりとも言える余裕

手間に対するもう一点とは
バスケットカウントワンスロー

うん、なんか意識高い系の
学生みたいになってきたぞ

(自虐か)


027






















ともあれ、いつものみとや
待ち人こそいなかったけど

奥さんが救援で入るほどは
そこそこに混雑していて


だのに、そいつらってば

僕が入った時にはすでに食べ終わっていて
僕の出る寸前にお会計というイミフな長っ尻


や、ワケが解らん

その内容の薄い話がメインだったなら
味は重要視していないという事になるから

じゃあファミレスでやっていただいた方が
全員が全員ハッピーになれるんと違うだろうか


028






















満席になるようだったら出るつもりだったとか?

や、そういう所に気を使えるのならば
食べ終わる→出る のフローチャートは
脊髄反射で理解する事ができるだろうに

つまりはそこまでの知性に手が届いていなかったと


030






















僕にとっての

食べ終わっているのにくっちゃべっているヤツは

伸びた鼻毛の先に鼻くそをつけて歩いている

ってな恥辱の極みに等しいワケでして


033






















そんな

刺さるような嘲笑の視線を浴びながら
それでも堂々と無様に生きていくには

僕の心は強く設計されておりませんので


034






















大好きな店ではなおさら

隅っこでおとなしく、迅速に効率よく

たまにオヤジさんと話したりもするけれど

混んでいない時を見計らってのアプローチ


037






















《みとや》

住所:板橋区徳丸3−1−3(
地図
営業時間:11時(半)〜15時 17時〜22時前
(土曜は昼だけの営業)

定休日:日曜祝日みたい
用途:べんてんインスパイア



昨日までで今年22回目のみとや

明後日に行こうと思っていたけど
どうも4月9日はメンテで休みという


それは設備の?それとも体の?

激務を思えば後者の方も許される
愛あるがゆえの心のトゲの粉砕劇












人気blogランキング

まだ4位脱出は叶わないんでしょうか。



ブロぐるめ!

今朝しがた一瞬だけ2位だったっぽいです。
昔の記事