2015年01月27日

富士亭@東武練馬:別アングルから見るというのも大事だけど、見ない事ももちろん大事だという事




一辺倒っていうのも一つの愛の形だと思いますが

いつもと違う視点から ってのは重要だと思います


028












だからなのか、なんなのか

いつもと違うを実践してみたくなったこの日


普段とは違う入口付近のカウンターなんて
恐らくだけど初めて座ったのかもしれない

ウソかホントか、ありとあらゆる『違い』について
A4用紙2枚に及び高説を垂れる張り紙の存在

こんなんがあったなんて初めて知りました


029












ほう、梅塩つけ麺なんてあるんだ

いつもだったらジャージャー麺のボタンを
クイズ王、西村の如き早押しでブチ押すのに

梅という文字列のハニートラップ
ウチの子を惑わすとは不届きなヤツ


とまぁ開幕から2連発

小さいながらも新発見を手土産に

『いつもと違う』を速攻で叩きこんでおきながら


030












ごめんなさい

いつもと同じ担担麺を頼んじゃいました


違う視点からだどうだと吐いておきながら
瞬時に言い放った言葉を飲み込んだ僕は
長州に怒られる資格、充分にアリという事で

後ろめたさが先行しすぎて

コラとコラをガツンとぶつけ合わせられない
ダンマリを決め込む橋本が目に浮かぶワケで


031












だって、そういう気分だったんだもん

って

ピンチの時にブリッ子を押し通せば
ワガママが貫けると思い込んでいる

イタい中年女性の成れの果てみたいな
往生際の悪さが性別を超えて飛んでくる辺り


033












僕を狂わせるには充分すぎるほどの
魔法の担担麺と言っても過言じゃない

より深い位置に侵入を試みてみるも
一歩目から命に関わるブービートラップ


近所の優しい担担麺を知るという事は

何の説明もなしにCUBEに放り込まれる感じ


032












添えて


035












乗せて


036












如何とも代え難い

来宮良子のナレーションじゃない
演歌の花道ぐらいなら許せるも

ここのコレがコレじゃなくなったら
僕としては発狂も辞さない事態


034












さぁ、どうする

ここでこれを堪能して次回
違う視点から覗けるのか

緊急脳内会議が開かれて
速攻のもとに答えて曰く


037













「次回も絶対にこれだ」



(;´Д`) ダメダコリャ

30年ぐらい前の地方局よろしく

僕の目の前に開かれたチャンネルは

もはや担担麺ひとつしかないというワケで


038












《ラーメン富士亭》

住所:練馬区北町2−41−2(地図
営業時間:11時〜14時 18時〜23時
定休日:月曜日だそうな
用途:味噌、担々麺



「今日ハオ店オ休ミデスカ?」


僕を隣の接骨院の先生と思い込んでいる
店のお母さんとの間だけで成立する設定

別視点からのアプローチを試みる事なく


「あ、はい・・そうなんですよ」

2015年も同設定のまま突っ走る所存












人気blogランキング

油断が過ぎて3位転落。でも復活の兆し。



ブロぐるめ!

なんとか5位を維持しているようです。ホントに何とか。

2015年01月26日

中華そば天宝@東武練馬:深い位置への接触を試みるって事の重要性は店へも人へも同じ火力で




普段、怒らない人の怒る姿こそが

平穏な生活を送る上での障害なのかと


001












怒張、怒号、怒憎劇

弓の引きがあるからこそ得られる威力とは
人間同士の精神のやり取りではあるモノの

そこを見ないようにとワイヤーの撓みを見て
人間関係の立ち回りのスケジュール立てとする


003












とまぁ

どこに怒りのスイッチがあるのかを
ミリも見分けられないようなヤツらの
理不尽な暴力への曝け出しというのは

弱い育ちが関係しているのかなんなのか

人付き合いの機微を見れないようなヤツなんて
今日日、レアな未開原人と言う他ないワケでして


005












そんな、おとなしいはずの近所の中華屋に於いて

まさかの大盛りコールに見た若干の本気盛り


006












まるで僕ら

行楽地でのぼせ上がったキッズよろしく
抑制の効かない、用途不明のエネルギー


007












駅に隣接する路麺かってぐらいの

大盛り2玉、デジタルな麺の活用劇


004












そこにワンタンのダイブ

この日の、この後の超激満腹を思えば
機微を見極められなかった僕の浅はかさ


011












もしかしたら麺3玉分にはなったんじゃないのか


010












欲に任せた麺への渇望が生んだ昼のバトル


008












おとなしいと思っていた中華屋
ホンの一瞬だけの牙のチラリズム

これはこれで勉強になったという事で


002












ときに、店で年に何回出るのかってメニュー

オヤジさんの眉のピクリを見逃さなかった
僕らの観察眼の成せる技なのかどうなのか

とりわけ、厚揚げ丼ってな心への接触


013












この店での盛り的な本気を知ったからには
勢いを利用したスイングバイで未知の領域へ

深淵に飛び込んでみたくなった僕らなのでした


009












まさかのこういうの

キツネ丼みたいなモノを期待していた僕らへの
まさかの、顎を鋭角にとらえるカウンターパンチ


014












見た目のあんかけ風とは逆向きの
半お茶漬けチックなサラサラ仕様とは

手がゴツい空手家なのに
米に写経をするような器用さ


意外な店による意外な振る舞いとは

見るに値する怒りじゃない沸点だったと


015












《中華そば天宝》

住所:練馬区北町2−30−10(地図
営業時間:11時半(中休みアリ)22時半
定休日:たぶん日曜祝日
用途:中華そば、丼モノ



平穏を願う保守的な考えがそうさせるのか

注文が一方向に偏りがちな店だけに
まだまだ見ていない意外な大技


好きな店だけに

物事の機微を見極めるためには
まだまだ通う必要があるというワケで












人気blogランキング

さぁ、結構伸び率はいいはずなんですが。



ブロぐるめ!

そろそろ追撃が危ない崖っぷちの5位。

2015年01月25日

西原レシピの炒め物@自宅:素材の持ち味を殺すだけじゃない、褒め殺して見出す可能性




わが家総出で西原理恵子が好きです

まぁ僕は彼女がどういう作品に携わっているとか
全く存じ上げない、うわべの好きではあるんですが


ウチの子の西原に対する神格視というか

やる事なす事をグレイトと捉える全方位ゴッド


016












これまでの成り立ちから

現在、渦巻いているゴシップ
高須クリニックとの一連の流れ


一方通行の言語の土石流の受け役として
何の苦もなく有り難い耳寄り情報として

オイシくキャッチする僕の雄度

とりあえず、それはそれとして


022












「今日は西原レシピのご飯だよ」


そう、最近キッチンでハマり倒しているのが

大前提として『素材の味を殺す』事から始まる

西原理恵子が放つ恐怖の家庭料理群

(恐怖とか言っちゃいけない)


017












聞くも無残な、素材の大虐殺劇

先日の唐揚げも記憶に新しい所に

はてさて「今日のこれは何ですかね」と

味がどうのより先に突いて出る面白みの有無


018












キッチンでの研鑽、潜伏期間中

気になって仕方ないってほどじゃないけれど


020












やはり、いざ連載が再開されると

ついつい読んでしまいがちなHUNTER×HUNTER


021












新手のツンデレなのか

それともヤンデレの亜種なのか

後ろから撃たれるような裏切りを良しとする

こじらせた受け、ある種のMが顔を覗かせる時


019












モチと豚バラとネギの甘辛炒め


そしてついに、その正体を明らかにする物体X

格さんが印籠に手をかけた時並みのドキドキ感


ん?いや待てよ?


024












せんせ〜しつも〜ん

炭水化物はおかずに入るんですか〜?


遠足に於ける永遠のテーマ

本当の正解はどこに置いてあるのか
バナナはおやつに入るんですか問題


023












アレに匹敵する

炭水化物はおかずになり得るのか問題


お好み焼き、焼きそば、スパゲティ

数々のおかずの猛者が白メシに挑んで
その都度、全否定されてきた悲しい歴史


僕的には是としながらも

やはり、どこかでブレーキをかけがちな
非常にデリケートな話題なんじゃないかと

なかなか手が出ないジャンルではありますが


025













こ、これは・・・




アリかも

や、割とマジで



026












甘辛い肉野菜とモチ

一見すると完結しているようにも思えるプレートも
やや高めの塩分濃度により肉の延長線上と重なり


027












悔しいけどコメを呼ぶ
恐怖のドム化スパイラル

素材の味を殺すどころか
未知の可能性を引き出すとは


ただ、そこは栄養価の跳ね上がりとの兼ね合い

この日ばかりはカロリーについて
できれば不問としていただきたく












人気blogランキング

もう数点で2位に上がれたりして。



ブロぐるめ!

ギリで5位だけど明日には落ちてそう。

2015年01月24日

新年ナポ初め@自宅:不幸の要素は拳を握るパワーをも吸い取ってしまうワケで




二人揃っての年末年始のてんや&わんや

普段は『○○初め』なんてモノに対して
若干の嫌悪感を隠せない僕なんですが

一個だけ、やっておくべき初めがあったのを
新春番組も終わりかけの辺りに思い出しました


037













ナポリタン初め




それも

やらないとダメ、絶対


038












ナニ事も予備動作

盛り上げるための所作

これが無かったら始まらない ってヤツ


ゾンビに囲まれる事が

車のエンジンがかからない予備動作であるように

イチャつくカップルが

ジェイソンが荒ぶるための予備動作であるように


ボカンシリーズのようなお約束でも

いざ見当たらないとキョドってしまう僕らがいると


039












バディムービーで

そういや相棒の描写が無いなーと思っていたら
それすなわち裏切りの予備動作でしかないワケで


041












忙しいのが落ち着いたって事は

それすなわち、やっとこさ腰を落ち着けての
家ナポへの道しるべとしか言い様がないワケで


042












てな流れから

思いついてから実行までのエキスプレスは
今日日、化石とも言える『すぐやる課』であり


ただ、残念だったのは

冷蔵庫に常駐しているはずのピーマンと
これまた常駐やむなしのウインナーによる

ダブルのアブセンス


043












そしてもうひとつ残念だったのは

それを買いに行こうにも買いに行けない
僕の風邪っ引きという重ね重ねの弱体調

ウインナー→チャーシュー
ピーマン→スナップエンドウ

そんな下方修正を良しとしてしまった弱マインド


040












この日は特に太麺でブヨ茹でで

ケチャとコンソメがカッチリとハマっていただけに

そこに具のシンフォニーが乗ってこなかったのは

あとのフェスティバル、残念としか言い様がなくて


044












開幕から影腹を切っていたような気がして
今ひとつ全力を発揮できなかった僕らは

さぁさぁ、いつ家ナポリベンジをするんだい?と
圧迫気味二者面談の最中だったりするワケで


スーパーの見切り品を眺める

そんな日々が続いております

(正規の値段で買え)












人気blogランキング

2位3位の入れ替わりが激しくて胸熱。



ブロぐるめ!

今日のどうにか5位に引っ掴まっております。
konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)ジ・自宅 

2015年01月23日

ぼくの麺@上板橋:メモリーの無駄使いと思っていたのに、覆すポテンシャルの火力




あらゆるジャンルは

女性客を取り込む事によって滅びの道を歩む

そう思っていたりする僕だったりします


088












《ぼくの麺》

住所:板橋区常盤台4−31−11(地図
営業時間:11時半〜14半時 18時〜24時
定休日:不定休、木曜に多い
用途:若さ溢れる家系ラーメン



もちろん全てが全てじゃないんでしょうが

女性との会話総数一桁台の
非モテの言いがかりよろしく

世のツガイの全否定から入っております


089












もちろん全てが全てじゃなく

そういう前置きに念を押しながらも


思慮深く嫉妬深く

男女平等を謳っておきながら

いざって時に女を出す ってな

常に最強のカードをチラつかせながらの乱舞


090












ややの怯えを搭載しながらの生活の果て

男側の貧乏くじは多方面から引かされる事態


特に食に関して言うならば
機関室にガソリンのぶっかけ

僕の愚痴は指数的に跳ね上がるというワケでして


092












『食べるのが遅い』ってな

伝統的な産業への急ブレーキはさもありなん


例えばなんですか?

女性のためのカロリー抑え目カップ麺てヤツ?

そんなモノに美味いのがあった試しがありゃしない


本来、下衆なナニかのベクトルを
無理くりに捻じ曲げてしまったために

持ち味を削がれた不気味な物体を
世に垂れ流してしまうメーカーの悲哀


095












俺の○○ みたいな外食産業のキナ臭さに似た

女性のための っていう定冠詞の悪魔性の蔓延


下衆に生まれながら
下衆を封じ込められて
下衆を全うできずに
下衆で終われない

汚い覇道でありながら清涼ポイントとはコレ如何に


091












国内で伸びてきた名うての企業が
無駄に大陸への進出を目指すように

女性にとっての『至極つまらないモノ』を
男性側からすると『さらにつまらないモノ』に
負へのシフトを施してしまう謎のマーケティング


094












さぁ、その向かう先にはナニが待っているのか

中共の規制とやらにブチ当てられて
借金をこさえて泣きながら帰ってくる

小さくまとまって小ぢんまりと零細する
若手実業家の悲惨な未来が見えます


093












家系ラーメンの店でアッサリ麺?


ジャンクなラーメンの店で、まさかの二枚看板

持ち味を見せながらも挿入される逆風ってな
僕からしてみたら頭を捻るばかりのミステリー

それもまさに『女性に人気』と来たモンだ


男の世界一筋であるはずの家系で
取り込んじゃいけない女性の影

メモリーの無駄使いという文字列とともに
瞬時に飛び込んでくる滅びの二文字


「うあー、そっち行っちゃったか」

とは思っていたモノの


096













ウマいこれかなりウマい



ゴメンナサイ

まいりました

鶏を追い抜く魚介のダッシュ

おみそれしました


このスープを作るのに費やした時間を
本筋の方に傾けたらイイんじゃないのかと

そう頑なに思っていた僕の浅はかさにバカヤロー


097












絶対の自信があったからこそのエントリー

思う所があったからこそのスペシャリティー


やはりタダじゃ済まされなかった新興勢力

こりゃ大いに女性を取り込むべきだと
例外リストの項目に追加という事で

(前半はただの愚痴じゃねーか)











人気blogランキング

うっかりしていたら3位に転落だったりして。



ブロぐるめ!

こっちはこっそりと5位に浮上だったりして。

2015年01月22日

カトマンズダイニング@東武練馬:この手のカレー屋にあるまじき低価格サワーの存在は嫉妬に値するワケで




レモンサワーってヤツの適正価格について

好んで飲む酒だけに多々思う事があります


039












安いと言えるのは300円を切る所であるとして

しかし置いてあるのは酒場と相場が決まっており

それも、数える程しかないであろう狭き門の通過者


中華屋でだったら350円〜400円ほど

これが蕎麦屋、焼肉屋、洋食屋ならば
400円オーバーは避けられない情勢

現地の人がやっているようなカレー屋に至っては
メニューにすら載らない、万年ベンチウォーマー


040












が、その手のカレー屋にしてまさかのレギュラー

なんならクリーンナップを打っているレモンサワー


041












さらに、それなりにデカいジョッキに入れられて
290円ポッチの徴収で済ませていただけるとは

お前はナニか

エースで4番でプレイングマネージャーか


042












スパイシーなナニかでレモンサワーを飲める

それも財布に存分な緩衝材たる300円未満


043












ちょっとした会話の中で聞き逃しがちだけど

「カレー屋なのにレモンサワー290円」


このインフォの持つ火力は思いのほか絶大であり

シドーがパルプンテで死ぬぐらいの意外性もあると


044













サモサ馬鹿デカいな



そんな、さらに付随する意外性


045












「一個240円のサモサって商売解ってるんかね」

なんて悪態もつきたくなる僕らではありましたが

モスラの幼虫みたいな現物を目の前に

「あぁ、デカいって正義なんだな」と

物量に丸め込められるの図


046












思うにこの店

バックに日本人の経営者がいると仮定して

加える事、相当な酒好きなんじゃないかとの邪推


047












状況証拠として認定する事すら怪しい
僕のこしらえた虚構なのかもしれませんが

金儲けより先行する「ガンガン飲んでちょうだい」


048












一片も聞いた事はないんだけど、ここの経営者の

自信に満ち溢れた声が脳内再生余裕だったワケで


049












あむ亭ジローたけいし

その一角に華麗に滑り込む
レモンサワー300円切り四天王

(カレー屋だけに)


近所で安く飲みたい時は

お役に立ちまくってしまうじゃあーりませんか


050












《カトマンズダイニング》

住所:板橋区徳丸3−1−26 2F(地図
営業時間:11時〜17時 17時〜23時
定休日:やっぱないの?ないのよね?
用途:ネパール料理、意外とタイ料理



「美味しかったね加トちゃんズダイニング」

店名を覚えてあげられないのか
ウケを狙っての所業なのか


そんな

満足気なウチの子の横顔に
小声でそっと語りかけました

「アンタも好きねぇ」












人気blogランキング

調子のイイまま週末へ飛び込んでしまえそうです。



ブロぐるめ!

水面下の6位まで来ているっぽいです。

2015年01月21日

中華料理佼楽@東武練馬:そこにはもはや筋肉の躍動は必要としないファンタジーの介在した旨み




スポーツとか、格闘技とか、医療の現場とか

瞬発力が必要とされている業界ってありますわな


024












ど真ん中で『命に関わる』事柄だからこそ
パワーを込めて磨いて先鋭させて、な世界

真剣に取り組んでいただいてこそ
巨大前提の超激接近戦というワケで


023












はてさて、僕らが好きな街中華

経営者の高齢化や後継者問題の
矢面に立たされていながらの逆風感


考えようによっちゃ傾奇者

時代に逆行しているという点に於いて言えば
カウンターカルチャーの謗りは免れないとして


026












そんな彼らに機敏さは必要なのか否か

そこに危機感があるのか無いのか
ある種の諦めなのかなんなのか

正拳突きしか練習しない一途な空手家の如く


025












そんなニッチな経営姿勢を全霊で推して
推して推しまくる存分に身勝手な姿勢

そんな、めんどくさい僕らの心を
動かしてやまないとある事例


027













炒め物に見る多様な焦げ



これこれ、好き好き

単純な闘争に於いてルチャリブレ(自由格闘)は
軽いファンタジーに過ぎないのかもしれませんが


028












昨今、70歳オーバーのミルマスカラスが

名うての若手の筋骨隆々を相手に
クロスボディひとつでピンを取るってな

や、そこに至るグダグダはありつつも
ファンタジーを先行して金を落とす事情


029












ありえないんだよ?

ありえないんだけど

それを是とするプロレス脳


030












や、それを取り込む寛容さこそ

外食を生活の一部とする人間力


031












のんびりとした緩慢な動きにこそ

必殺の一撃が隠れているに違いないと
信じて疑わない太極拳の極意 みたいな


032












筋力の推移と怒気と殺意の混合体を
相手にぶつけなければいけないのに

アニメや漫画で持て囃される
老人キャラのチート的な強さ


033












有り得ないからこそ追い求める

そうもいかないから当てハメたくなる

そしてそこに一片のウマさが垣間見れたなら


035












反転して「スゲー」という事になると

ツルツルの壁にあった小さな取っかかり


ストイックの極み

フリークライマーにしてみたら
オイシイ事この上ない休憩所


022












《中華料理 佼楽》

住所:練馬区北町2−41−12(地図
営業時間:11時ぐらい〜20時ぐらい
定休日:火曜日との情報アリ
用途:街中華、焼き魚、昼酒



全力を捻り出してブチ当てるのも大事ですが
相手を打倒するのに、そうじゃない場合もある

ここのチャーハンに見るような
筋肉の躍動とは逆にある境地


リアル路線の選手生命の短さにはない

長い尺度で考えた、それこそリアルな勝ち

というか価値











人気blogランキング

まだ2位でいますように(要するに見てない)



ブロぐるめ!

さぁ反撃はここからだぜ(と思い始めて一週間)

2015年01月20日

麺屋NO MORE BLOOD@新宿(Ab und Zu):域の境界線を超えた向こう側で起こった超常スパークの只中で僕らは




プラモデルの遥か彼方の延長線上に
バイクのレストアがあるのだとしたら

男の遊び、男の嗜みの向こう側とは
もはや魂をブチ込んだモノであると


045












押し寄せるプレッシャーを恐れない

指数的に膨れ上がる労力を厭わない

あの人による年イチの遊びに命を吹き込む儀式


071












今年もやっちゃいますか

今年も呼んでいただけますか

ならば喜んで魂の材料の一部分となり

儀式の台座を組み上げるための足場となる所存


047












ルーキーイヤーは天候によるワクワク感が
このイベントの印象深さの底上げを図り

ノリにノって最多勝をかっさらって行き


048












2年目のジンクスも何のその

目算でフタ桁勝利は余裕の抜群の安定感


049












さぁ、ならば真価の問われる3年目

業火に命のスライスを投げ込む現場を
目撃させていただける、この喜びたるや

拍手と喝采を送るだけにとどまらず


050












IKIZAMAを網膜に焼き付けて


051












プリントアウトして配りたい衝動


053












この行事は家メシじゃない

どちらかといえば外食に近いんだろうけど

厳密に言うと、そういうワケでもない


番外編の様相は、まさに号外な模様


054












できる事なら全世界に伝えたい


056












この油そばの持つつまみ性


059












酔った折にナイスタイミングで差し出される


061












『俺のべんスパイア』という名の処方箋


062












「塩まであるのか」 


知っているんだけど大げさに


063












くぅ〜眩しいよこの風景

この絵ヅラだけで向こう2年は酒が飲めてしまう


064












実際に、出てきそうな雰囲気で一杯

やがて、出てきて着丼して一杯

匂いを嗅いで一杯

拝んで一杯


066












麺を箸で上げる頃には、ややのヘベレケという

現場の持つ恐ろしいまでの火力に当てられて

(平常運転平常運転)


067












それにしてもスゴイ

味のみならず店としての流れ


やる方も受ける方も幾分かの慣れを搭載したのか
3年目にしてさらなる『化け』を見たような気がして

下がる頭も地面に埋まってしまいそうな予感


068












美味いじゃ (゚д゚lll) ないっスカ!!


作業を終えた主催者&助手に


069












お疲れ様じゃ (゚д゚lll) ないっスカ


そして魂のこもった麺に乾杯


070












ラストのラスト、助け出したユダヤ人達を前に

「この指輪一つでもう何人か救えたかもしれない」

と泣き叫ぶシンドラーほどではありませんが


気持ち多めに払ったはずの代金に

「もっともっと上乗せして払えばよかった」

と味を反芻しながら写真を見ては

極小の後悔に苛まれたのでした













人気blogランキング

まだまだたぶんですが2位でいると思いますよ。



ブロぐるめ!

こっちは消えてしまってしばらくが経ちますね。

2015年01月19日

突発チーズフォンデュ@自宅:世界ルールの構築は今この場でなされたんではないかという妄想




そりゃまぁ僕から言わせれば

漫画とかアニメの世界ですわな


001












実際に見聞きこそはするけど
伝聞でだったりテレビでだったり

各メディアという仲介人なしでは
触れる事すらかなわないおとぎの国


002












中東のケタ違いの金持ちなんて
もしかしたらいないんじゃないか

LOTOで数億当たっている人なんて
毎週のように出るワケないじゃないか

ヨーロッパの美しい町並みなんて
本当は存在していないんじゃないか

透き通るようなリゾート地の海なんて
どこかのスタジオで撮影したんじゃないか

とかとか


006












疑いだしたら止まらない

しまいにゃ「女性器なんて存在しないんだろ?」

そんな、童貞をこじらせていた中学高校のあの頃


007












現実世界ではそんなモノは存在していなくて
僕が興味を示すや誰かが先回りして作り出す

昔、世にも奇妙な物語でやっていた
『ロンドンは作られていない』みたいな


夢見がちな僕から言わせていただくなら

そんなヒネた結論に到着してしまうと

恥ずかしながら軽い黒歴史


008













チーズフォンデュ




(((( ;゚д゚))) デタ

ヨーロッパのメシといえば

突き詰めるとハイジといえば

な僕にとっての都市伝説


003












ドロドロに溶けたチーズに食材をくぐらせて
熱々のうちに口腔内にほとばしらせるアレ

語尾を伸ばし気味に強めに発音すると
北朝鮮のキャスターみたいになるアレ

知ってる、そんな事は知っている
昔からテレビやらで知っている


004












しかし

チーズは溶けたままでいられるのか

鍋底に焦げ付いたりしないのか

用いるチーズの量は?コストは?

バカみたいに高くつくんじゃないのか?


009












理に適っているのか否か

湧き上がる感情は即、負の100連発


010












『古くなったパンを柔らかくして食べるため』

そんな起源の説すら

誰かが先回りして吹いて回ったに違いない

ってな、ある事ない事イチャモンの機銃掃射


012













が、しかーーし




これは、ウマい

そして、ヤバい

さらに、簡単


013












確かに、知ってはいるけど
目の当たりにした事はない

僕が食べたいと思い「よし、今日食べよう」までに
かかった時間の緊急性を考えると急造は否めない


014












先回りしてロジックを組み立てる前に

なんとなくの希薄な情報を頼りに
僕らが作ってしまったモンだから


018












世界常識としてのフォンデュのルールに

もしかしたらズレが生じたのかもしれない


019












なんて妄想も大概に

この日この時、瞬間最大風速的に世界一

フォンデュを楽しんでいたんではないかとの疑い


今後の定番、家メシスタンダードになるには
もうちょっとの研鑽が必要なのかもしれないけど

あるワケないと思っていた物体に手をかけて
グイっと引き寄せたんではないかという第一歩


これは妄想や疑いじゃなくて

紛れもない現実













人気blogランキング

もしかしてまだ2位でいられているのかしら。



ブロぐるめ!

僕のダダ下がりの影でケーキバイキングの躍進。

2015年01月18日

かっぱ寿司@東武練馬:勉強のためとは思うモノの、やはりストップのかかる僕の未熟性




そりゃまぁね

本音を言ったら行きたくはないですよ


025












より近所に、より安くて、より美味く
より確実な寿司屋があるってのに

わざわざより遠くの、より割高で
より何の魚か解らない寿司へ


ってな

僕への負のプレゼンテーション満載で
毎度お送りしている回る寿司ですが

やはりそこは自我を封じ込めて
家族サービスに徹するのなら


029












ナニより喜ぶ人がいるのなら

心をヘシ折って、いや丸めて
苦手な隙間に滑り込む所存


026












今はクリスマスじゃねーし


030












よく見りゃ新幹線じゃねーし


027












手を洗う蛇口じゃねーし


028












間違いをあげつらってイチャモンをつけて

でも、とりあえず酒を与えておけばおとなしくなる
そんな良き単純なハズバンドでありたいと願う夜


032












まぁ、普段行っている店から比べれば
可動範囲は狭いのかもしれませんし


035












この手の寿司屋としてのポテンシャルは
後発組に塗り替えられた感はありますが


036












僕的には喜んでいただければ ってのと


038












エンターテインメントがあれば ってのが


031












わが家的には重要であって

(変な創作寿司はさておいて)


033












簡単に手の届くこちらに来ると

(選択肢はいくつかあるとして)


034












あーもーホントはヤなんだけどね


039












ヤとか言っちゃいけないんだけど


040












いざ来たら来たで


042













たーのしーなー ってな事態


037












一回、ないし二回

人生の食事の限られた回数の一回休みに
目をつぶる事ができる余裕がそこにあるのなら


044












屁でもない

屁かもしれないけど


045












楽しむための環境への順応ってのは


051












家族を展開するためには重要なんじゃないかと


043












なんか変なケーキを見て思うのです

(変なとか言うな)


046












回転寿司チェーンで

塩ラーメンだってぇ?


そんなん絶対にウマいワケ


049













ヤルじゃんかコノヤロウ



ええ、予行演習の延長線上として

不本意を本意として飲み込む度量の
トレーニングにはなるんじゃないかと


意外な塩ラーメンの味の底力に見た

ってなワケじゃないですけど(えー)

なるかならぬか、の糧として












人気blogランキング

そろそろ元2位による逆襲が始まりそうな予感。



ブロぐるめ!

上位で変化があったようです。僕には無関係ですが。

2015年01月17日

手もみラーメン福しん@上板橋:フルコンの猛者が源流に立ち返るという意味で伝統派を習いに行くの図




近所のジロー

飲み屋としての汎用性の高さに気づいてから


052






















「そういや福しんってどうなんだろう」と

東武練馬を中心とした矮小チェーンの
源流になった安価な一大中華チェーンの

酒場使いとしての実力を探りたくなるお年頃


040






















世紀末から新世紀へ

なんとなく襲ってくる敵をなぎ倒していたら
北斗琉拳にブチ当たったケンシロウ 的な


魁男塾を好きになって

それじゃあ同じ作者の違う作品を見てみようと
激極虎一家や極道高校を手に取る みたいな


042






















それとなく、その時の正解を追い求めていると
物事の根幹となった現場に立ち向かうという

かくも不思議な原始への欲望


しかし

程度の大小は様々な探求者達の行き着く先に

望み通りのモノが100パあるというワケでもなく


038






















酒はビールだけっすか・・・

ハーフ餃子やハーフ麻婆の存在がありながらも
彼らの実力を持て余しているアルコールの単一性


かつての名槍、本多忠勝の蜻蛉切を
ガリガリのオッサンが装備しているような

もうちょっとマシになる方法は
いくらでもありそうなのに ってな


見合った体躯に見合った武器

流れ出すニーズに待ったをかけてしまっては
そっち方面の客を逃してしまわないとも限らない


でもまぁ、それをやりたいんだろうけど
そうもイカないナニかがあるんだろうと

ちょっとした商売の難しさや機微を
目の当たりにした僕がいたワケで


044























ななな、なんですかこりゃ



源流を覗いてみて

触りだけで全てを悟ったような気がした僕を
全力で引っ張って戻そうとする香ばしい文字列


なんだろ

長年フルコンタクト空手をやっていたんだけど
なんとなくノリで立ち合った伝統派空手に
コロッとやられてしまった みたいな?


046






















ならばと

即座にビールを追加して
背筋を伸ばして襟を正して
なんならチンポジも修正しちゃおうかな

ってな

近所のジローではお目にかかった事もない
いわば大都会から来た転校生を迎えるが如く


048






















福しんの、福しんたるレゾンデートルとは

欠けてヘコんだ箇所があるのなら
違った切り口で補填する治癒力

だから拡大できた勢力というワケですか


050






















本音を言えばレモンサワーで流し込みたい
そんなニラ焼きそばの様相ではありますが

一旦こらえてビールに落ち着いてみる


ストレートな寸止めとは違う
考えようによっちゃ無駄が生じる

見た目、ド派手な護身術じゃない
地味な殺傷能力がついて回る撃退術


この日、僕はその片鱗を会得したような気がして

軽快にスキップを踏んで帰ったと記憶しております












人気blogランキング

おお、まさかの2位。ありがたやありがたや。



ブロぐるめ!

7位から一歩だけ水面に近づいたようです。
konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)中華 | 上板

2015年01月16日

魚がし寿司@板橋:あらゆるオカルトが潜り込んでいるというこじつけも外していない気がして




埼京線あるある

板橋区⇔北区のブラックホール性

それ以前に東武東上線との妙な親和性

意図しての事なのか、なんなのかは知りません


016












おおよそ酒を愛する者たちならば

肌の細胞組織で感じ取ってくれるんじゃないかと
勝手な希望を天空に掲げている僕ではありますが

埼京→東上流れハシゴ
またはその逆の流れからの
板橋〜十条・赤羽ピンポンハシゴ


それはベッドタウン独特の生活体系なのか

にしても が先行しがちな
殺しに来る並びというか

何年経っても病院との癒着が
疑われて止まなすぎる事態


018












山道に迷う系
家に帰れない系
タヌキに化かされる系

数々のオカルトを引っくるめても
回避の解決の糸口すら掴めない

新倉イワオや中岡俊哉が頭を悩ませる事態


019












赤羽一軒で終わるワケねーだろ


ってな

ブッファラ夫妻を連れての
ちょっとした肝試しのようなモノ


そんなね

慰霊碑前でロケット花火やったりとか
廃病院からカルテ持ってきたりとか
お地蔵さんにオシッコかけたりとか

道祖神ブッ壊したりとか
禁令地に入ったりとか


そんな事やっておいて

霊障がないまま生還は無理 ってのが

因果応報を幼少から知る人間として
至極当然すぎる流れであるワケで


しかしそこは理不尽がつきモノの
ジャパニーズオカルト業界ですから

どうにも抗えない事態というのも
存在してしまうという現実なワケで


020












芽ネギ  そう

リゾートバイト、渦人形、邪視、八尺様、裏S区等

いったん関わったらとんでもない事になるように


021












ウッカリ界隈で飲んだらシメの炭水化物

華麗に避ける事が許されないどころか
巻き込まれるグローバルスタンダードルール

生活圏内にブッ込まれる危険物のプラスアルファ


023












逃げられない寿司 って

キャッチフレーズとしてちょっとカッコイイと
思ってしまえる僕の馬鹿さ加減と言うべきか

ダークなアンダーグランドに対する憧れが
潜在的に内在していたっていう事実というか

ぶっちゃけて言うならば軽い『怖いもの見たさ』


022












その先にある

取り憑かれたら抗える事の許されない

芽ネギという名の結界の張られたナニか


017












あぁ、注文の平仮名が書けないのは

魚がし寿司の悪霊による戒めなのか

って、それはあまりにもこじつけ過ぎな事態


024












《魚がし寿司》

住所:板橋区板橋1−12−7(地図
営業時間:不明、夜中までやってる
定休日:不明、行く度にやってる
用途:大衆寿司、濃い酒



ちょっとした山登りで方向を狂わされた時は
立ち止まって一服すると見逃してもらえる

みたいな

ときとして酒飲みというオカルトには
宿らなきゃいけない芽ネギがあると


や、東上線・埼京線の超常現象こじつけ

僕は好きなんで勝手に定義づけしてますが
実は、あながち的外れじゃないんじゃないかと

こっそり思っている仲間内もいるという事で












人気blogランキング

おおっ!2位になってるっぽいですよ!



ブロぐるめ!

ただいま6位。もう一個で顔一つ出せます。

2015年01月15日

米山@赤羽:久しぶりの実家への帰還に見る記憶違いと時間の経過について思う事




この日、この店に来てて
何気ない会話から悟った事


イロイロと行く店が増えると

ご無沙汰になる店も増えるよね


095






















それを聞いて

金田一のサポートにもならない
あの警部のようなジェスチャーで
なるほど、と手を打つ僕がいました


078






















そうそう、米山

思えばかつての僕的なブームかもしれませんが

今となっては、ご無沙汰の急先鋒かもしれません


080






















行く店に関して

特に近所に特化し始めてしまった僕としては
赤羽に行く事すら遠征と言わざるを得ない昨今


081






















出不精ではない

でも、ついでの用事でもないと
どうにも腰が動かないのは事実


084






















そこはブッファラ夫妻、たっての希望となれば


093






















お連れして、なおかつ自分も楽しむという算段


098






















しかし、久しぶりがすぎて
開店前の並びを恐れるあまり

待つ時間を読み誤って早く来すぎてみたり


106






















爆発的人気が周回して
なおかつ平日だったという

後日考えれば簡単に辿り着けた境地も


107






















いわゆるイッパイイッパイで
周りが見えていないというか

特にナニがあったワケでもなく
数年を経て帰った実家ぐらいに

家族に対してよそよそしくなってしまうあの感じ


087






















ここには箪笥があって・・・違ったっけ?

この柱には成長の過程を刻んで・・・無い?

ツインファミコンは?
子供用のクローゼットは?
置いてあるだけのピアノは?


しかしそこは実家の様相ではなく
年明けの米山に見た首を傾げる風景

そういえば焼き台のお母さんは?


089






















家具や思い出の品に関する記憶のズレは
時間の経過や勘違いで済まされようモノですが

家人ひとりが偽りの記憶って事はないでしょうに


え?

もしかして体調崩してる?

だから焼きはつくねしかできない?


103






















まぁ、そこは入り込めない領域ではありますので

状況証拠だけで妙な詮索はしないで置いといて
いち消費者として完全復活の時を待つとして


110






















少々遠くても帰るべきというか
帰りたいと願う店があるのなら
キョドってもイイから帰ってこようと

大好きな街中華に対する想いに似た感じ


寒空の向こう

線路沿いにポツンと灯りが点っているうちに
何回でも来て堪能したいと願う僕なのでした












人気blogランキング

一応3位という好位置ですがいつでも沈む感じです。



ブロぐるめ!

ほら、こっちはもう沈んだまま浮かんでこれないのです。

2015年01月14日

トラットリア マンマブッファラ@東武練馬:精神的成長とは記憶の維持と無限ループからの脱出であると




節目節目で来たくなる って

その店の業務形態のせいなのか
慣れないから緊張を伴うからなのか

どうしても意を決してというオプションが
つきモノになってしまう田舎丸出しの僕ら


003












構えすぎないで来れる値段なはずなのに

乗り継がないで歩ける距離なはずなのに

舶来品に、ついついガードを上げてしまう


004












人見知りならぬ食見知り

そろそろイイ年齢になってきているので
その辺のパーティションは取っ払いたい所


005












そう思ってのブッファラ、年始の営業日

2015年、ディナー一発目の客になるべく
サティ前の坂を転がり落ちての久々の豪遊


006












ガツンとヤルのは夏以来で非常に申し訳なく


007












プライベートで仲良くさせていただいているのに


008












厨房に見るキリッとした職人の顔に

尊敬の念から来る、ややの圧倒は否めなく

ならばと、施して鍛え直したい心のトレーニング


009












ひとたび立ち返って庶民の味、ペペロンチーノ

異次元のグラフィックのゲーム機から
あえてのファミコンで古き良きを知る

みたいな


011












からの、急なネットワーク筐体ゲーム

時空と技術を超えた蕎麦パスタの妙

みたいな


012












少々の酒を搭載して肉に移動する頃には

あれ?店に入る前の緊張がない?

オフで会っている時みたいだぞ?


013












そうだ、店を出て次の日になると忘れがちだけど
いつだって僕らに溶け込んでいるじゃないかと

緊張という無駄装備の呪縛から
無事に逃れている僕らがいると


014












問題は、この感情を維持したまま


015












次の日以降を迎える事ができるかどうか


002












《トラットリア マンマ・ブッファラ》

住所:板橋区徳丸1−33−7(地図
営業時間:12時〜14時 17時半〜22時
(平日ランチは木曜日以外やってるって)
定休日:火曜日、たま〜に不定休
用途:パスタ料理、肉料理、魚料理



サザエさん的無限ループからの脱出は
僕らの心の強さと記憶力に委ねられつつも

でもなんか、受けの立場でいたい

齢半世紀を迎えながらも
出川の持つ永遠の若手性


極小のSMが内在していると言わざるを得ない

複雑なお年頃でもあるワケでして












人気blogランキング

猛威を振るえるような気がしてきました。イイ伸び率。



ブロぐるめ!

なんかもう沈んだままでいいやって思います。嘘です。

2015年01月13日

珍来@高島平:ゲンを担ぐって事のメリット・デメリットをチラリと思い浮かべて




職場弁当のラッシュが過ぎて

や、それはそれで節約なんですが


120






















決してナニがあるワケでもない

でも、そこが圧倒的に愛おしくもある

たまにはウロついてみたい高島平界隈

小さな冒険心溢れる矮小なワガママ搭載


121























って、結局は珍来かよ



そんなストレートなお叱りは当然



いつものもやしそばかよ



ダブルの頬を打たれるのも当然


122






















これが食べたかったというか

ここではこれしか食べちゃイケナイ

そこは僕の中の揺るぎない不文律というか


123






















ベンチからマウンドに立つ時に

ファールラインを踏まないようにと
厳しくゲンを担ぐピッチャーよろしく


124






















ただただ、ひたすらにもやしそば

参戦の初戦にグッドリッジ戦があるように
そこには揺るぎない第一関門があるとして


125






















これが松坂大輔クラスになると

ラインを踏まない、なおかつ左足で飛び越える

自分で決めた縛りの縛りに拍車がかかるような

酢を2周半、ラー油を3周という僕的なゲン担ぎ


127






















そこをさらにこじらせて

階段を上る時も左足から

靴紐を結ぶ時も左足から

風呂で体を洗う時も左足から

そんな強迫観念にも似たコショウぶっかけ


気がつきゃいつもの具合は
いつもの仕様になっていて

何て事はない

半年ぶりの取り決めは
もはや日常になっていて


128






















そうそう、これこれ


129






















職場メシといえば外食一辺倒だった

数年前の僕を呼び覚ましてくれる味


130






















弁当を持たせてくれるのは

有り難いし美味しいし節約にもなるんだけど

たまには大草原を走らせてやりたい座敷犬の様相


131






















月一ぐらいのローテで組み込んでもらえると
心の緩急がついて余裕が持てるんじゃないかと

それは自然発生的に湧いて出る潤滑油
セルフ大量生産、自家製ペペローションの妙


132






















《手打らーめん珍来》

住所:板橋区高島平8−3−3(地図
営業時間:11時〜翌5時
定休日:年末年始ぐらいだと思う
用途:中華全般、セットメニュー



画一的な弁当の流れもよろしいですが

たまの保守(もやしそば)こそが
歯車を傷めない最善手であると


550円から570円に値上がりこそはしたモノの

月一のメンテは長いスパンでのゲン担ぎ

大切な精神的要素というワケで












人気blogランキング

怖い怖い下からの追撃。はよ上にあがらな。



ブロぐるめ!

沈んだままでブクブクブクブク・・
昔の記事