2016年02月10日

あむ亭@東武練馬:店側からの全力に、僕らも脳の眠った領域を回転させて挑むの巻




例えば、そう

ラジオ体操で汗だくになる

や、なんか違うな


台風の日にオープンカーを乗り回す

これもなんか違う


とりあえず全力でっていうのを言いたいんだけど

この店と近所のチェーンとの抗争を交えると
なんとなくだけど表現が歪められるというか

適切な言葉選びにモヤがかかるというか


398






















《あむ亭》

住所:練馬区北町2−40−6(地図
営業時間:?時〜24時(ランチやってるかも)
定休日:今は火曜日に休んでいるのかな?
用途:内モンゴル料理、飲み



あむ亭による魂の切り売り
というよりは魂の摺り下ろし

ヤケを思わせる血まみれスプラッター大サービスは
僕程度の語彙力の持ち主では黙るしかないワケで


406






















それでも無理くりに言葉のピースをハメ込むのなら

向かいの店との一連の抗争という事象を踏まえて


球速150キロオーバーのキャッチボール


このぐらいの脳みその酷使で勘弁していただきたく


405






















僕らもたったの350円を落としに来るほど
平然と鬼畜な残虐行為を行えるワケもなく

後ろめたさが先行する人としての感情のズルムケ


400






















特に特別に飲酒許可をもらって僕ってば

ここぞとばかりにNIGHT HEADのフル回転

僕らも店も喜ぶ方向性への打開策を模索して

追加の注文に走るワケでして


419






















とまぁ、こんな感じ

本家の長老が子供や孫達に囲まれるが如く
気がつきゃ、つまみに包囲されてのウハウハ


402






















やはり、いつも通りの展開に

普段は鬼より怖いお爺ちゃんでも
顔面が飴細工のようにとろける所存


409






















焼きそば そういうのもあるのか

長いつもりの、この店との付き合いでしたが

隠れていたのか嗅ぎ分けられなかったのか


411






















そんな自分を恥じるのは全力でお門違い

しかし

意外に語学が堪能だったセーラー服おじさんの
活躍っぷりを初めてテレビで見た時のような衝撃


413






















焼きそばが好きな身分としては

足元がお留守になっていた事を

ちょっとだけ恥じる事をお許しいただきたく


416






















ソースソースしていない
しかしジャンクのストレート

そんな焼きそばに会いたくなったら
直行便でこの店に来る事を誓いました


立場、境遇こそ違えど

150キロで投げ合っているキャッチボールの中に

110キロぐらいの球威で割り込んでみた 的な

僕らの小さい愛情を紛れ込ませていただきたく












人気blogランキング

ユルいながらも危機感のある2位生活が続きます。



ブロぐるめ!

まだまだ10位と低迷しています。どうしたモンか。

2016年02月09日

丸鶴@大山:僕らの偏った要望に応えてくれなくて結構、たったシンプルなアレさえ叶ってくれれば




とかく営業時間の短さをあげつらって

「あ〜夜遅くまでやってくんねーかなー」

とか思っていたワケなんですが


よくよく考えたら11時前後から8時9時までって

結構な長さじゃないかとも思ってみたりして


270






















《丸鶴》

住所:板橋区大山西町2−2(地図
営業時間:11時〜15時 17時〜22時
(月火はランチのみ)
定休日:日曜祝日だそうな
用途:ノリに乗る街中華



大好きがすぎる街中華での飲みではあるけど

僕らの主な活動時間との交差ポイントは
波平の頭頂部ほどの薄さしかないワケで

かつてあった例外はさて置いて)


271






















そんな中、そこからの『もう2時間』たる
夜10時までの営業となると急なフサフサ

マープ蔵毛法の存在は稀有でありがたいワケで


275






















男の子たる僕らによる、まさにもう2時間ほどの
延長プレイに興じてくれる店の男気に打たれて

なんという鳥肌製造工場


276






















たちどころに付けたくなってしまうオプションは

予定にない射精を呼び込む危なっかしい罠


僕らにとってウハウハである以上に
店にとっては軽い儲け話であるので

充実が行き届いた福祉施設みたいに
間違いのない作法で包み込んでくれると


273






















「野郎だからイッパイ食うだろ」ってな

それは薄っぺらいのか何なのか
ユルい腹積もりに巻き込まれて僕ら

サービス盛りに漏れなくヨダレを垂らして僕ら


277






















「チャーシュー食べるかい?つまみにイイんだぜ」

答えを聞く前に既に運命が決定しているかのような
ある種のスタンド攻撃に晒されている無防備な僕ら


278






















店に促されるがままに

僕らの欲望のままに

愛のままに、わがままに


280






















あぁ、このあと店の片付けがあって

そこから明日の昼夜の仕込みもやって

自分達のご飯の算段、家事、就寝があって


281






















それで「夜遅くまでやってくれ」なんて

ノドから出かかりはするモノの
即座に飲み込んで上から栓をする

大人になって実情を垣間見ると心を傾けたくなる


283






















・飲んだ〆に

丸鶴の担々麺を食べる

その、たった2項目が成就されているだけで

美人で長身で巨乳でドスケベぐらいの有り難き幸せ


284






















過ぎたるワガママもほどほどに

そう、とかく初老のファミリー経営という
正中線がムキ出しの無防備である以上

日々、営業していてくれる事自体を
全力で尊ばなくてはいけないワケで


そしてこの店が近所になくてよかった と

自分の健康状態を軽く危ぶむ姿勢も

また愛のひとつの形という事で












人気blogランキング

2位ではあるんですが、だいぶ弱体化しています。



ブロぐるめ!

こっちはまたもや上位陣に再編成が起きています。

2016年02月08日

オサレ気取りすき焼き@自宅:常なる冒険じゃなく、たまの背伸びだからこそ躍動の度合いも派手になる




「今日お父さんから肉と野菜が届くって」

そんなメールを仕事中に受け取ったからには


149






















頭の中ではすき焼きが踊り狂ってしまい

ピンクの肉がみるみる憤怒の表情に変わっていく
あの画ヅラが脳内ヘビロテの再生フェスティバル


まるでアレ

二郎が食べたくなってしまったら
もはや、それ以外は許されない

入口が狭けりゃ出口も狭いってヤツ


150






















で、肉を目の当たりにして

やはり、すき焼きしかないよなと
思い当たるフシに無事に着地点


「まぁ普通に行けばそうなるよね」みたいな

お金欲しさに海に花火をドボンする某国のアレ


151






















ともあれ、すき焼き

『焼く』からこその、すき焼き

それが正道なのか王道なのかはさておいて


152






















慣れ親しんでいない僕らからしてみたら
ブッシュマンがコーラの瓶を珍しがるアレ

まだ手を出していない新事業に着手したかのような
企業の圧倒的手探り感を隠しきれない僕らですが


153






















ヤレない事はない

おかずクラブのオカリナ的な
なんなら、むしろアリな方向性


155






















焼くスタイルの自宅すき焼き

大昔に火災報知器を鳴らせてしまった僕とは違い
ハニーの手際に、お高いすき焼き屋での勤務疑惑


157






















突き詰めればもっともっと美味い肉もありましょうが

ウチの実家野菜とタッグを組ませるのなら分相応


マリリンモンロー&ジョーディマジオ夫婦の
不平等な関係性を頭から完全否定する

実に釣り合ったカップルという


158






















まぁ、とか言いながら焼くすき焼きっていう

分不相応な事をしている僕らなんですけどね


159






















釣り合わないからこそスペシャル

普段と違う、年一回ぐらいの背伸び


163






















初動が派手だからこそ

割り下を足して野菜を投入した時の
ゴッタ煮感が何とも言えないデメリット


162






















ではありますが

これこそ僕らっぽい鍋の姿ではあると

遠洋漁業から近所での渓流釣りに戻ってきた感じ


155






















「にしてもヘンテコなトレーナー着てるよなぁ」とは

この日のすき焼き作成の恩義を考えると
なかなか言い出せない僕ではありましたが

数日を経て、ここにこうして記しておくの図


こういう立ち回りも

年に何度あるかないかの

背伸びという事で













人気blogランキング

3位による猛追。月並みではあるけど恐ろしい。



ブロぐるめ!

また新世代が入り乱れてランキングがごちゃ混ぜ。


konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)ジ・自宅 

2016年02月07日

中華料理 幸楽@東武練馬:健康的な午後に見た脳筋体育教師の集団的共鳴現象の果てに




サンデー兆治じゃないけど

僕にとっての日曜日のルーティーン


057






















《中華料理 幸楽》

住所:練馬区北町2−17−15(地図
営業時間:不明、中休みは無い模様
定休日:イマイチ不明
用途:中華料理、定食



ちょっとワケあって二日酔いとは
袂を分かっている身ではありますが

日曜のボンヤリした午後に
幸楽に呼ばれている気がして


若干のムズムズが止まらない

「店に行かなくちゃいけない」ってな

よくわからない使命感に駆られるユルい午後


060






















中華屋に於ける牛丼の存在意義については
あらゆる学説が飛び交う僕の界隈でしたが

肉丼っていう、いつになく解りやすくて簡潔な括りに
いつになく意識が鮮明な僕のストマックは反応して


059






















いつものユルい麺類に逃げない

強靭な内蔵をもってして挑んでみようかと


061






















イマイチ、一般的ではないルーロー飯という単語

ゴチャゴチャした説明は響かないし不要

肉が乗ったナニかという事でよろしいかと


062






















考えながら食べ進めなくてはいけない定食とは違う

腹が減った→素早く掻っ込むという
脳筋丸出しの昭和の体育会系メシ


063






















水飲み禁止からのウサギ跳び推奨

今なら軽く問題提起に発展しかねない
体がギャーと悲鳴を上げる事象に対して


064






















この日は堅固なフィジカルをもってして

臆する事なく存分に躍りかかる所存


065






















イイ、潔さがイイ

こっちが考えなしのフルスイングを振りかざすなら
向こうもウェイパー系調味料丸出しという相打ちで


066






















打てば響く芸術家同志よろしく

近寄れば共鳴現象を起こす体育教師の集団

ともすれば小さいコミュニティーの形成も辞さない

あったら大迷惑かもしれないけど脳筋ときわ荘


067






















たまの二日酔いのない午後の躍動だからこそ
考えなしで飛び込める巨大なプールの存在は

かくも、ありがたいルーティーンの一角


今日も今日とて

ユルい午後に呼ばれている気がして













人気blogランキング

固定化されつつある磐石の上位陣。2位はありがたい。



ブロぐるめ!

さぁ、だいぶカオスなランキングになってまいりましたよ。

2016年02月06日

晩杯屋@大山:その苛烈な先を覗こうとするのなら、イメージトレーニングぐらいは必要であって




作戦会議 以上

決起集会 未満

この日の僕らに求められていたのは

クーデターを実行に移さない革命ごっこ


260






















《晩杯屋》

住所:板橋区大山東町58−5(地図
営業時間:15時〜23時半(土日祝日は13時〜)
定休日:無い、いつでもかかってこいや
用途:激安立ち飲み、アットホーム



いわゆるアレ、寸でで思いとどまるってヤツ

嫌味な上司に「殴ってやる」と思いこそはすれ
いざ、ヤッてしまっては社会的信用の永久剥奪


262






















スゴロクの一回休みとはワケが違う
セーブできない自由度の高い洋ゲー

いや

ゲームじゃない、リアルの世界でのアポカリプスは
簡単に巻き戻しが通用しない一方通行への時間軸


261






















このあと好きな子と一線を超えようっていうのに

事前に射精をぶちかましてしまっては
100パーセントの自分は見せられない


263






















欲を溜め込んで

しかし、臨戦態勢を取れるように
手はアップライトに構えておくという


264






















財布へのダメージの無傷性

軍事訓練を豆鉄砲で執り行うようなユルい戦場


馬鹿な値段でばら蒔いてこそ

僕らはホイホイ入り込んでしまって

暴走する煩悩を埋め込まれて

次への加速の一環とする


265






















これから一発かますオサレなカップルにしてみたら

夜景の見える高いレストランでの食事といった所か


267






















しかし幸せのモノサシは人それぞれ

ゴツくて強いモノ、小さくて可愛いモノ

どこにギンギンになるのかは性癖次第


しかしニッチな世界を生きる僕ら

子猫に胸キュンなヤクザがいたと思えば
ゲテモノを愛でる美女がいたと思うワケで


269






















先輩に呼び出される場所の定番が体育館裏ならば

大山で飲む事になった僕らに着火するのは
紛れもなく安さのど真ん中をほふく前進する

駅前のド下衆酒場って事で


268






















最高潮に達するための予備動作とは
寸止めという、賢者の見るであろう領域

準備段階と結果とは常に隣り合わせ


266






















こないだの即席箸置きの記憶も蘇る中

次の店への想いも指数的に膨れ上がり


あぁ、いつも以上のムセ返るアロマを想像して
とゆーか実際にこの店の雰囲気を吸ってみて

若干の前屈みで街道沿いに向かう僕らの姿は

さながら腰の曲がったお年寄り
老人会の集まりの帰りのようで


しかし腹は0.5分目

さて、どうしてくれよう とこれからの惨事を思うと
再びギンギンが過ぎて、また前屈みになる情勢












人気blogランキング

雲行きが怪しくなってまいりました。2位陥落か?



ブロぐるめ!

伸び率ではトップだった模様。でもまだまだ。

2016年02月05日

みとや@東武練馬:ちょっとした苦しみと戦う覚悟がある者だけ、常夏を約束しようじゃないかという罠




え?寒さ対策?


熱いモンを食えばなんとかなる


この昭和の体育教師よろしく
無理矢理のゴリ押しバーゲン

勘違いと思い込みの先行したモノを匂わせながら
しかし意外にも正論のど真ん中を突いている理論

民間療法の危うさと隣り合わせというスリリング


佐賀のがばいばあちゃんによる

「空腹は気のせいだ」論法未満の

限りなくダークに近いグレーゾーンの出しゃばり


127






















家の暖房を信用していないワケじゃないんだけど

暖を取りにラーメン屋へ駆け込むっていう
僕の欲と寒さとがガッチリ手を組んだ瞬間

みとやがウェルカムで手招いているワケで


「またか」と言われようが聞く耳持たない
むしろ批判的意見を糧にして伸びる風情

毎度毎度、飽きもせずに

バカ殿でエロいスゴロクをヤル番組改編期の風景


120






















つけ麺をあつもりで頼んだ上に


119






















辛味も追加で召喚する磐石の姿勢


121






















先生を陥れるために仕掛けられた黒板消し
さらにバナナの皮を足元に仕掛ける周到さ

みたいな 的な


122






















思惑通りに全部炸裂したら

先生、泣いて帰っちゃうんじゃなかろうかと


123






















自分の、あまりにも完璧すぎる作戦に

自らの体を鳥肌ファクトリーと化してしまう自画自賛


124






















そこまで熱くないモノでも

なんなら冷やし中華でも

フーフー冷ましてしまう僕のいけないクセも

この日、この時ばかりは成すべき事を成し


125






















あぁ、熱くて辛くて

逃げ場のない発熱は自己責任


なんなら斬首上等

わざわざ食べに立ち向かうこのスタイルは
イスラム国の占領地域を取材しに行く物好き

危険地帯をまんまみとやに置き換えても
何ら疑問はありゃしねー、ってなモンでして


126






















口腔内灼熱地獄と理不尽な腹痛

翌朝のトイレ事情に抗う覚悟のある者だけが
僅かばかり覗く事が許される冷えのない世界


求めて崇め奉るからこそ
僕の中で神格化を繰り返し

体育教師のような理不尽な責め苦は
増長して腫れ上がる、こちらの思惑通り


「あぁ、もっと辛味を」とまでは言わなかったけど

言いそうになってしまった恥ずかしい事実を

こっそりと、ここに書き記しておくの巻












人気blogランキング

平和ボケしてしまいそうなんでそろそろ波乱を。



ブロぐるめ!

まさかの泥沼、まだ10位を脱出できず。

2016年02月04日

RAMEN卓@上板橋:芸能界で生き残るためには、のマインドをダブらせる意外性を見た




鶏ガラベースに醤油と塩があって

そこに豚骨ベースにも醤油と塩

さらに、それぞれ太麺と細麺


一見するとメニュー構成はタイトなようでいて
考えてみたら組み合わせは結構あるパターン

社畜女の着回しを思わせるバリエーションの分岐


165






















《RAMEN卓》

住所:板橋区上板橋2−19−8(地図
営業時間:11時〜15時 18時〜22時
定休日:月曜日との事
用途:鰹節特化型ラーメン



ぼく麺のそれは後発に属するモノでしたが

(これもまぁ事情があるんだけど)

この店の飽きさせないっていう姿勢は
初動の一歩目から見せつけたワケで


167






















まぶされすぎた鰹節は

プレゼントを開ける前のドキドキにも似て


168






















まぁ口頭で頼んでいるから

下にナニが潜んでいるかは知ってるんだけど


水餃子みたいな裏メニューが存在するのも

その回と次回への繋ぎの要素の一つとして
なかなか重要なフックであると存じ上げます


180






















さて豚骨ラーメン、醤油、太麺

ラーショのような外観も相まって
六本木のOLには縁がなさそうな
男臭すぎる3つの要素の集合体

こちとらゴリゴリのホモセクシャルを期待していたら


181






















意外にも蘇民祭に現れたのは

バンコランのような耽美系だったと


182






















こっちの見立てが浅いのは認めるけど

まさかの、イイ意味での裏切り2連発


183






















商店街の果ての果てという

ただでさえ地味なポジショニング

昔の人が考えた地球の端っこの方みたいな所で


184






















「こういうのを出すんですか」という意外性

硬派で売っていたコワモテ俳優が
バラエティー番組でおどけるアレ


179






















あまつさえノリノリで全身タイツ

なんならダウンタウンに弄られるをヨシとする姿勢


186






















『場所柄、こういう僻地でやっていくためには』と
『ドラマや映画だけではやっていけなくなった』は

パッと見、カテゴリーが違うようでいて
水面下では隣り合わせのスタート地点


187






















そこに、とりあえず動いてみた打算なき出店を
完全否定する勝ちへのビジョンを見たからこそ

外観と内容のギャップ萌えなんじゃないかと


僕の考えすぎかもしれないけど

この店の匂わせる商売の姿勢に

黒沢年雄や中尾彬の姿をダブらせるのでした











人気blogランキング

ユルい、ユルすぎる。もう少し波乱が欲しい所。



ブロぐるめ!

いつの間にか10位に落ちてしまっていた模様。

2016年02月03日

ぼくの麺@上板橋:手を抜かない殺し屋のように磐石を心に据えておきたいという想い




グランドメニューも限定メニューも

内緒メニューも堪能させていただいて

欲望も一回りを見せた懇意の店があったとして


129






















さて、じゃあ行かなくなる ワケもないワケで

通いつめてメニューのもう一周

あるいは印象深い一品をリピート

バイキングを生業とする一家が言う所の

『リスペクトタイム』みたいなアレ


130






















僕のハマりがちなのは圧倒機な後者

好きなメニューを見つけると拝むほどに崇拝

崇める対象に手を出すワケにもイカナイから

穴が空くほど視姦するリアルなロリコンみたいな


131






















や、まぁ食べますけどね(ヤバイ意味じゃなく)

色々巡り巡ってその店の原点を覗く
その店にハマった原因を突き詰める


つもりなのかなんなのか

その実、ナニも考えていないのか

(ナニも考えていないんだと思う)


132






















そんな、ぼくの麺

豚骨にほうれん草の搭載

あまつさえ味玉という切り札装備


ナニその

ターゲットがヘレンケラーですら手を抜かない
手堅く磐石を喫する殺し屋の所業みたいなの


133






















だったら僕も

例えばターゲットが乙武だったとして

逃げられないよう縛りつけた上での核ミサイル

ぐらいの細心は大いに持ち歩いていたい所


134






















「じゃあカタコイスクでね」

とまでは言えなかったモノの

身動きを封じた上でのロケットランチャーぐらいは

叩き込めるぐらいの詰将棋のような寄せだったと


135






















《ぼくの麺》

住所:板橋区常盤台4−31−11(地図
営業時間:11時半〜14半時 18時〜23時
定休日:不定休、木曜に多い
用途:若さ溢れるラーメン



お店的には鶏がらラーメンに自信があって
僕はそれが美味いのも承知しているんだけど

住まいの近所に家系スープは希少価値アリなので
どうしても豚骨に手が伸びてしまうのは人情ってな


なのでもうしばらく乙武に火炎放射器

ぐらいの磐石を突っ走らせてください

(物騒な例えはよしなさい)












人気blogランキング

オイシイ位置関係にいるんだけど活かしきれていない。



ブロぐるめ!

まだまだ浮上は見送りの模様です。6位ぐらい?

2016年02月02日

中華料理 飛鳥@東武練馬:ナチュラルな美少女がゴテゴテと着飾ってみても、どこか野暮ったい件




剣道とか日本拳法とか

試合のコスチュームのフル装備がすぎて
なんとなく野暮ったさを感じてしまうというか


や、競技としての安全性を考えての
あのゴテゴテとした仕様なんでしょうが

なんとなく見ていてムフフを禁じえない
面や小手の酸っぱいニオイが蘇ります


042






















はてさて

好きな中華屋の好きなメニューがあったとして


そいつの素のままが好きなのか

それとも欲張りを見せて装備品を増やしたいのか

実はそれ欲望の分かれ道ではあると思っています


044





















シャアとアムロの最終決戦にて
ジオングに足があってはいけない

そう思える諸氏もいれば


重装備すぎて格闘戦なんかできやしないけど
フラッシュマンはグレートタイタンに乗ってナンボ

そういうこだわりの諸氏もいると


僕としては

フルの搭載による圧倒的火力、利便性云々よりも
なんとなくの起動性重視の方向で行きたいというか

鈍重なセームシュルトよりも
機敏なガオグライの一発逆転


砕けた言い方をすれば、そんな感じというか

(あまり砕けてないけど)


045






















そんなある日、懇意の飛鳥にて

彩りをと、気まぐれの突出するがままに
ついつい乗せてしまったチャーシューは

ナチュラルな美少女に厚化粧を施すが如く


043






















ここのチャーシューが美味いのは
重々に承知している僕なんだけど

違う、違うんだ

完成途上の女の子に終着駅のような施術をしても
神聖さが踏みにじられただけで誰も得をしない世界


072






















飛鳥の持ち味を存分に活かすためには

大げさな演技をさせない、イジりのない素の躍動

それを見たくて、どうしても事実を確かめたくて後日


069






















シンプルにラーメン

先日のチャーシュー乗せに比べたら
少し寂しさを禁じえないのでしょうが


しかし、そうそう、これこれ、これなんだよな

絶世の美女には半裸がよく似合う

と言わんばかりに着装の拒否


071






















一緒くたにしてしまったら野暮の指数的増加

水着の美女が砂浜で犬と走っているぐらいの
傍らに備品として寄り添う事こそが重要性かと

つまりは半チャーハン


073






















おへそ丸出しで


074






















長い髪をなびかせて


076






















犬と戯れる半裸の美少女


最高の絵ヅラじゃないっすか


(僕は何を言っているんでしょうか)


077






















《中華料理 飛鳥》

住所:東京都板橋区徳丸1-33-11
営業時間:11時〜15時 17時〜21時ぐらい
定休日:木曜日だっけか?
用途:神様の街中華



ラーメン単品、チャーシュー単品は最強なのに
それが合わさると何かが急激にしぼんでしまう

美しい水面と背脂のウキウキを見るために

今度はラーメンとチャーシュー別皿で
頼んでみようかな、と思っております


まぁ、いつか見てみたいのは

素ラーメンという全裸なんですけどね

(だから何を言っているんでしょうか)












人気blogランキング

長い事トップを羨ましがるお仕事に就いています。



ブロぐるめ!

旧世代復活によって僕がどこかに行ってしまいました。

2016年02月01日

TUCANO'S IKEBUKURO@池袋:レアな状況が生み出した旧友の覚醒は、使い所を間違えた用途不明の躍動




「おーい磯野、野球行こうぜ」が

レベル1の中島だとすると


「おーい磯野、メジャーリーグ行こうぜ」が

レベル99の中島であると


どこかの誰かが上手い事言っておりましたが


024






















「おーい、秋津で飲もうぜ」が

レベル1の僕の旧友たちなら


「おーい、池袋で飲もうぜ」が

レベル15ぐらいの旧友たちであると


026






















加えてこの日は


「おーい、シュラスコ行こうぜ」


だったので

池袋との合わせ技で

レベル45ぐらいの僕の旧友たちであったと


027






















一切のスポーティーをヨシとしない
文化系丸出しの旧友たちの口から


028






















体育会系の具現化、Jリーグの恩恵を全受けの
オサレメシ、わんこ肉っていう消化器系の縦社会


029






















シュラスコなんて単語が飛び出すとは壮大なレア性

エグい下ネタで大爆笑する萩本欽一を見るようで


030






















だったら出向かない僕は底なしの卑怯者

永沢くんだったら見ただけで卒倒を禁じえない
レベルが余裕でカンストした藤木くんであると


031






















およそ似つかわしくない単語の組み合わせこそ
いわゆるギャップ萌えの原点なんじゃないかと


032






















大切な旧友たちの躍動っぷりに動かされて僕は


034






















たぶんだけど3年ぶりぐらいの家畜惨殺ショー

シュラスコという名の劇場で
オーディエンスを気取ろうと


035






















老体にSMプレイを施して

憎き肉どもとのバトルフィールドへ

(大好きなんだけど)


036






















もちろん歳も歳ですから

一線級を退いた総合格闘家が
K-1に駆り出されるような感じで

「あ〜やっぱりね〜」ってな
圧倒的な肉量にKOされ放題


037






















しかし今年、40歳に手が届く僕らの中で
食いしん坊としての覚醒を見た漢がひとり

都合、2周ぐらいの肉ラッシュを退けて
個別に部位を頼んで戦いを挑んでは
箸休めに鶏肉をやっつけるっていう

で、動けない僕らを尻目にビュッフェを行き来して


038






















〆にカレーっていう満腹中枢のクルクルパー

正直そこまで食べるっていう印象がなかったのに
飲むように肉を食べる様に笑いを禁じ得なかったと


039






















《TUCANO'S IKEBUKURO》

住所:豊島区東池袋1−8−1 F5(地図
営業時間:11時〜14時 17時半〜23時
定休日:たぶん無いと思うぜ
用途:シュラスコ、イケメン



たまの池袋で、たまのシュラスコという
僕の旧友たちにとっての特殊な状況が

レベル的に45で頭打ちだったこの日の彼らを
もう10ぐらいは引き上げてくれたんじゃないかと


メジャーリーグとまではイカないまでも

「おーい磯野、独立リーグ行こうぜ」

ぐらいの中島レベルだったんじゃないかと

そう、思ったワケでして












人気blogランキング

油断していると下位打線からの反撃が待っていたりして。



ブロぐるめ!

旧世代復活の影でランク外になってしまいました。テヘ。

2016年01月31日

中華たけいし@東武練馬:調教されたイケナイ身体でも、時おり欲しくなってしまうソフトSM




雪は夜明けすぎに
雨へと変わるだろう

サイレントナイトから
やかましいモーニング

シミッタレた朝の出来上がり


031






















早朝の幻想的な降雪&景色の恩恵から
ドブの底にも等しい雨で溶け始めた地面

まだ、かろうじて残る断続的な白に当てられて
『これは雪景色』と断じて食べに出る僕でしたが


どうにも、踏切付近で

みとや開いてなくね?」と気づいてしまう辺り

あぁ、そこまで喜びは手を伸ばしてくれないのねと


032






















そんなある日の僕の欲を救ってくれたのは

僕の学生時代に幾度となく腹ペコを救ってくれた

東武練馬の頼もしい後ろ姿だったワケで


033






















麺量、唐辛子量共に倍のスーパー黄河

溶けかけの雪に「もういっそ溶けちまえ」ってな
意味合いを込めた唐辛子過多との付き合い方


034






















中本を知らなかったあの頃の僕にとって
激辛っていう世界はコイツが全てであって

しかし今にして思えば蒙古タンメン以下の刺激

調教されたハシタナサ全開の諸兄にしてみたら
水分量の多いおしぼりで手を叩かれるソフトSM


035






















辛さ耐性への大いなる自信を打ち砕いてくれた
井の中のボウフラだった僕へのハードSMよりも

魔界の一歩手前、快楽ギリギリのポジショニング


036






















爆乳金髪ネーチャンのハードコアな無修正よりも

昔ながらのメイクと髪型、野暮ったい娘さんによる


037






















大味で雑なモザイク、汚い男優との絡みが全開の

見慣れた古き良き日式AVの方がヌケるかの如く


038






















ともあれこの日、この昼のピンポイントホット

慣れ親しんだ性癖に無理なくとどまるを良しとする
保守的な僕へのメンテナンスって意味合いと共に


039






















シミッタレた雪を溶かして

早いとこ次を降らせてくれ


二日続けての降る降る詐欺

週末の予想もあんなんだったし

そんな願いが込められていたのは

言うまでもなかったという事で












人気blogランキング

緩やかなランキングの中にありながら熾烈な睨み合い。



ブロぐるめ!

新世代を蹴散らして旧世代が戻ってまいりました。

2016年01月30日

トラットリア マンマブッファラ@東武練馬:本人達の痛みを思うと、僕らの苦痛なんて割り箸袋で撫でられた程度であって




意識したら終焉が加速してしまうような気がして

意図的に見ないようにしていたゴールを
見たその時から動き出すラストへの秒針

ゆっくりではあるんだろうけど残酷なムーヴ


089






















リアルタイムでは1月30日の今日

僕らの心の店が閉店するという信じ難い事象に
こうなったら潔く向き合おうじゃないかという事で


090






















ついに前回「ここに来られる残り回数は2回」と
年貢の納め時とばかりに判明させた難解な回答

たった数秒の逆算に丸一ヶ月を要する僕らのグズ


091






















そもそもが儲からないから撤退するんじゃなくて

仕事関係の諸事情による勇退っていう所が


092






















客側である僕らの心に深く突き刺さって

根元を持たれてグリグリやられている事態


093






















しかしまぁ、よくよく考えてみたら

これはちょっと前にも例えましたけど


094






















店側の本人達にとってみれば

虫歯じゃない新鮮な神経を持った歯を
ワケあって抜かなくてはいけないっていう


095






















特にユダヤ人でもないのに

ゲシュタポの拷問に似た責め苦を
コッテリと味あわなくてはいけない

彼らの苦しみを思わずにはいられないワケで


096






















僕ら程度のジタバタで好転に向かうんだったら


097






















ダチョウ倶楽部ぐらいに身を落とすのも許容範囲


098






















しかし、そうもイかないからこそ

突っ走る姿を全力で見守るしかないという事で


099






















なモンだから僕ら、1月に入った時点で

「来週も来ます、いや毎週来ます」という宣言

ご近所パワーをゼロ距離射撃で爆裂させる所存


100






















ボードに書かれている以外のグランドメニューは

あらかた食べてしまった僕らではありますが


101






















こう毎週だとボードメニューとも対戦済みであり

ならばと、あえて今グランドメニューに還る時だと


102






















原点に戻ってきてみたら出会った最強の敵

伴宙太のラスボス性をこの店に見るとは予想外

ズッパ・ディ・ペッシェの美味なる有り様に

僕らの放った大リーグボール3号、軽く敗れたり


103






















あぁ、ともあれ今は無事に終了する事を祈りたい

そして終わったら「お疲れ様でした」と言いたい


僕らは今日の最終日、店に赴けないけど
想いは先日、店に置いてきたつもりだし

プライベートではご近所さんなので
飲みに連れ出す事も可能っちゃ可能


こっちもゴタゴタが続いて
纏まらない日が続きますが

落ち着いたら悪さしましょう
あの日のアド街談義みたいに












人気blogランキング

月並みだけど下からの突き上げに焦るの図。



ブロぐるめ!

一旦引いて5位に落ち着いてみたりして。

2016年01月29日

富士そば@東武練馬:10年間望んでいた事への直面は、意外な冷静さを与えてくれて




あー雪の降る早朝に

駅前の立ち食いそば食べたいなー


そう思い続けて幾星霜

駅前に路麺のなかった恥ずかしい駅、東武練馬に
ようやっと富士そばが出来たのも記憶に新しい所

チェーンの良し悪しはともかくとして
とりあえずの最低条件としての土台


さぁ、あとは気まぐれワガママ女たる

気象条件の気分次第という待ちの状態


010






















いつもと違う日常
いつもと違う静けさ

日の出まで、もうしばらく時間があるのに
妙に明るい窓の向こうにトキメク乙女心

(おっさんです)


009























わーい雪だ雪だー



ついに念願叶って、そんな予感がして
ビシッと目が覚めてしまった午前5時

条件通り、見立て通り、そして理想通りの朝は
二日酔いから遠ざかっている僕へのご褒美か


011






















足元の凍っていない

なんなら滑らないように包み込んでくれる雪の
思わぬ効能というか恩恵に背筋の垂直を呈し


014






















来ちゃうかぁ

来ちゃうよねぇ

条件が整いすぎている


015






















望んで、それほど時間が経っていないっていうのに

(経っているけど)

こうまで100点の舞台装置が起動してくれるなんて


017






















どう考えてもトラップを疑いながら
しかしハマらないワケにはイカない

コロッケそばのボタンを押すまでに要した時間
龍書文のハンドポケット拳法を上回る勢いかと


018






















上がったテンションの天井知らず

紅しょうが天、追加ぐらいは許容いただきたく


019






















入口付近の窓ガラスからチラリと見える非日常

紛う事なき異常事態とのギャップは丼上の景色


020






















極寒と灼熱、白と茶色


022






















100%の自然に抗う人工物の結晶


024






















とりとめてウマい ワケでもないんだけど

雰囲気がウマい そういう言葉が似つかわしい


025






















富士そばが悪いとかじゃなくて

雪が全部を持って行ってしまっている状態


谷亮子の『母でも金』の影で

シレっと3連覇の野村の泣き所


026






















ベッキーのフシダラニュースすらもかき消される

常時、テレビのサイドバーに雪関連の枠という

バカ報道に嫌気がさした僕らへの清涼剤


028






















だからこそ、もう少し浸っていたい
都心に於ける異常事態でレアな光景

無駄に遠回りからの帰宅後も
ドキドキが止まらない僕のガキ性


あぁ、どうかもう2回

や、1回だけでもイイ

雪の早朝+駅前そばというハイパーコンボ


決めさせていただけたらなぁと思っていた所への

30、31と土日の降雪かもしれないヤツ

ハートの躍動に待ったをかけてくれるなと

今は純粋に、そう願うのみです












人気blogランキング

あともう一歩のまま1年以上が過ぎようとしています。



ブロぐるめ!

こっちは躍進からの3位ストップ。

2016年01月28日

トラットリア マンマブッファラ@東武練馬:感情を爆発させた南の虎がいた世界線があってもイイじゃないかという想い




これは2年ちょっと前のふらいぱん

去年のまきでも経験した事なんですが


たとえば、明確な期日

好きな店のタイムリミットがあったとして
考えてしまったり意識してしまったりすると

ラストまでの時間が加速してしまうような気がして
なるべく日常を、平静を保とうとする妙な防衛本能


024












大好きなブッファラ、閉店予定の1月30日

もう、1月に入ると「あと何回行けるんだろう」ってな
逆算する行為が、わが家では御法度レベルの災害


026












冷静に頭で解っちゃいる

いるんだけど、いるワケにはイカない
いわゆるクールとマッドが奇妙な同居


028












ネジ曲がってはいるけど狂気と判断力にて

今僕らは何となしの気分で革命を起こせば
ウッカリ成功してしまうんじゃないかって錯覚


029












しかし、真実をいつまでも隠し通せるはずもなく

もともと薄皮だった箇所に開けられた小さい穴


033












野球狂の詩の『北の狼、南の虎』だったか

学校で血液型の配合を勉強した時に知る
今の両親が本当の両親じゃないってヤツ


驚愕の真実を目の当たりにして南の虎

意外に頭は冷静であっけらかんとしていたシーン


031












その後、物語では深く掘り下げなかったけど

もしかして気が狂いそうになる想いがあったのかも


032












さて、そんなちょっとした狂気の最中にいた僕ら

ある日うっかりカレンダーを見て逆算してしまって
この店に来られるのが、この日を入れてあと3回

そう、知るに至ってしまいさぁ大変


034












もともと着いていた導火線の小さな火に
ありったけの風を送り込んで加速の促進

不用意に事態を進めて焦らない僕らなんか
世界中のどこを探しても見つけられるワケがなく


035












第三者的な観測者からすれば時空の流れは通常

期日のタイムリミットの遅延や加速は
物理的に見て取る事は不可能ですが


037












特異点のこっち側に入ってしまった僕ら的には

体感時間の歪みは尋常ってレベルを超えていて


036












寒気がするほどに光速で一瞬

人類の脳限界値に挑戦してみたりして


038












大好きな店へ行けるのがあと3回 と考えるのか

大好きな店へあと3回も行ける と考えるのか


039












心理学者が押し売りするポジティブシンキングは

突入を開始してしまった僕らに通用するはずもなく


040












「アレとコレと、それからアレは外せないな」

「や、絶対にコレとアレも外せないっしょ」


041












まだ間にもう一回来るチャンスがあるというのに

必死の形相でメニューとのにらめっこは
早くもラストの皮算用という狂気の沙汰


僕らを狂おしいまでに狂わせる
罪な店の罪深き所業のラストラン

涙なしに迎えられるのかが
今から心配でなりません












人気blogランキング

3位に追い詰められてはいるけど、まだまだ死守できる範囲。



ブロぐるめ!

ジャンプアップは一過性のモノじゃなかったっぽいです。


2016年01月27日

卓@上板橋:店の求める価値観と僕の求める面白さの一致にオカルトを匂わせて




北一商店街、東武練馬と上板橋のちょうど間

お食事処の向かいにラーメン屋が出来たとな?


117






















《卓》

住所:板橋区上板橋2−19−8(地図
営業時間:11時〜15時 18時〜22時
定休日:月曜日との事
用途:鰹節特化型ラーメン



クリーニング屋かと パッと見、そう思いました

街道沿いの麺屋かと そういう指摘もありました


まさかの『たかし』

『たく』もしくは『すぐる』じゃないのかと
屋号を見て僕は疑問をトガらせました


104






















おかしいなぁ

数日前は影も形もなかったはずなのに
まさかの建築業者による突貫工事なのか

それとも

何かオカルトめいた事象に巻き込まれたか
数日前の僕は別の時間軸を走っていたのか


105






















かの有名な世界五分前説を論破できない
ペラい世界構造の中にいる僕らですから

ちょっとした空間の捻れぐらいは
バグとしてアリなんじゃないかと


106






















つか、受け入れてナンボ

最寄駅なしという数個の手枷足枷装備
リスク承知で飛び込んで来てくれるのなら

こっちも全裸のノーガードで受け入れる所存

(服は着なさい)


112






















上板橋寄りのもそうだけど

駅前の中心部は資本力のある企業や
裏打ちされた実力のある店に占拠され

じゃあ僕らみたいな新規の店はどうするのさ
ってな若い実力者が高らかに吠えるためには

空間、時空の捻れすらも利用しないとイケナイ


113






















のか、どうなのかは解りませんが

何かに特価はしておいた方がイイと踏んだのか
主役のチャーシューが隠れるほどの鰹節の搭載

オスカー俳優にチューバッカをやらせるような勇気


それはそれとして


108






















ラーも鰹節にこだわったとか

つかトッピングで鰹節があるんですか


109






















ロードサイドを彷彿とさせる店のガワなのに

凡庸なバク宙から流行りっぽい着地を見せるとは


110






















ホームランを打つ事を追求していくんじゃなしに

(や、まったく追求しないワケじゃないんだけど)

打った後、いかにカッコよく塁を回るのかの研鑽

そういう、純粋な競技から一歩引いた新機軸

111






















近所という大前提を前置詞として置きながらも
味、価格、使い勝手よりも重視したいモノとは

「なんか面白そうな事やってるぞこの店」ってヤツ


114






















そこに付随してくる戦略は後付けで芋づる式


115






















一個の功が成ってしまえさえすれば後は指数的


116






















現状で、この近辺には無いようなスタイル

店の求める先と僕の見てみたい面白さが
一致しているからには張り付いてみようと


興味のズレ、ミリもなし

俄然、楽しそうな旧川越街道沿い

小さいロードサイドは加熱アップ中

ってな感じで












人気blogランキング

さすがにそろそろお役御免みたいな感じでしょうか。



ブロぐるめ!

旧世代の僕がニュージェネレーションを蹴散らしています。
昔の記事