2014年09月18日

うどん処おはな@朝霞台:決起集会とは名ばかりの同期との飲みに政治のあり方を見てグヌヌの巻




いわゆる作戦会議

そう、そんな感じでしょうかね


恒例沼津行き

墓参りついでのアレの中間報告


ここでバラしちゃいますが

綿密なスケジュール調整なんかした事もなく
なんとなく「この日にしようや」ってな即決の妙

今や口に出して言うのも恥辱の限りである
勘ピューターなんて揶揄すらも飛び出す事態


038






















同期のヤツらと一緒になって飲む口実

ただただ、それが欲しかった卑しんぼ達の
情けないようでたくましくもあるのかどうか

イマイチ解らないの図


042






















てなワケでこの日は、飲めるうどん屋

ヤツらと僕の住まいの中間地点で
かつ、飲める面白い店となれば


044






















脳内を、恥ずかしい過去や性癖をかき分けて
とりあえず引っ張り出してみた記憶の片隅

まぁまぁ、ひな壇にいる土田晃之ポジション
そこは当たり障りなく間違いないだろうと


046






















というのも

コイツらと春先に飲んだ時に
ヤル店をブチ当てられただけに


047






















若干の悔しさが入り混じっての
「こういう店も知ってるぜ」アピール

とっておき、でもないけど
意外性を突く強烈なカード


049






















となれば中間報告もナニもあったモンじゃない

店に集まってホンの5分で

「この日程にするべや」
「んだんだ、賛成だべ」


052






















あとは存分、飲んで食べるだけ

本丸に向かって突破を図る一揆衆を
コメや金品の現物で手懐けてしまう感じ

信長の野望で見たような光景を
僕らで再現して深く頷いてしまうと


056






















そんな、馬鹿な民衆は放っておいて

国の上層部が甘い蜜の分配をしている
今の政権がやっている事と変わりない所作


058






















そもそもが民衆を食わすために
政治家が動かなきゃいけないのに

政治家のために民衆が冷や汗をかくという
今も昔も変わらない国のあり方に疲弊しますが


054






















だからこそ

選挙に参加し、投票に行けよ若者たち

ジジイどもの政治体制を引っくり返してやろうぜ


064






















スカッと爽やかな気分になった後に食べるうどんは



なかなかに美味なんだぜ



って、だいぶ話がズレてしまいましたな

(いつもの事です)


066






















《うどん処 おはな》

住所:朝霞市西弁財1−10−25(地図
営業時間:11時〜14時 17時〜22時
定休日:月曜日に休んでるはず
用途:うどん居酒屋、魚介



店を出て

はてさて、まだまだ7時過ぎとは
時計が壊れてしまったんですかね

と、自分達が壊れかけな所には目をつぶり
とかく周りのせいにしたがるのは老害の始まり


緩んでしまった頭のネジをキュキュっとハメ直しに

さぁさぁ、次の店の入口が口を開けて待ってますよ










人気blogランキング

強烈な横槍からなかなか抜けられません。
でも、何とかなっちゃいそうな予感もしたりして。




ブロぐるめ!

またもや猛追フェティッシュダディー。
今日の所は下がっておきますけどね。

konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(1)TrackBack(0) | 関東近県

2014年09月17日

麺処いのこ@平和台:日々環八沿いで無双をやらかす店に進言したくはあるけれど




ベルトコンベアに乗っている物体を

わざわざ押す人はいません


038























《麺処いのこ》

住所:練馬区平和台2−52−8(地図
営業時間:11時半〜14時 18時〜翌3時
定休日:火曜日に休んでるみたいです
用途:家系風上位互換ラーメン、カレー



でも「近辺でウマイラーメン屋は?」と聞かれたら

間違いなく推すであろう、この店という事なんです


それこそ開店した当初は

駅からの距離、やや弱めのCPを考えると
ちょっと難があるんじゃないかと思いましたが

なんちゃない、味というパラメータの一点集中は
近隣住民の嗜好を見事、店に向かせる事に成功し


001






















毎日がiPhoneの新しいのの発売かってぐらい
他の追随をミリも許さない連日連夜の大盛況

その行列に疲弊して足が遠のいたというのも
また事実と言うしか無かった僕らなワケです


しかし、そこはご近所パワーのスパーク

「さすがにシャッターポールだったら余裕っしょ」

そう思い、開店時間よりやや早めを狙い
颯爽と愛車に跨る二人ではありましたが


003






















まさかの先客4人待ち

からの

あと1分遅れで2回転目だった


(((( ;゚д゚))) アッブネー

約半年ぶりの僕らのいのこ欲を乱す行列に
ホンのあと一歩でやられてしまう所だったとは

しばらく見ない間に、界隈の王者になったいたとは


久しぶりに天下一武道会で見た悟空が

でっかくなっていたぐらいの衝撃の炸裂


004






















ともあれ

やっと会えたね


006






















実際に、この日の前後に

夢にまで見てしまったこのラーメン


010






















喜びが勇みすぎて頼んだ
大盛りの圧倒的ビジュアルに

「これは食べきれるのか?」ってな
ややの、やっちまった感が漂う正午前


011






















抗いようのない店の狭さゆえに
太麺仕様で回転が鈍りがちな所に

鈍足の食べっぷりを見せつけるワケにはイカない


013






















開幕ロケットスタート

二郎かって面持ちで啜りましたよね実際


親の居ぬ間の自慰行為を思わせる

俊敏かつ、無駄な動きゼロの妙


016























心の底からウマイこいつ



遭遇時間は20分に満たなかったけど

限られた時間でふくよかなパイオツを
揉みしだいてやったかのような充実感


017






















この無双っぷりを目の当たりにするあまり
「2号店はまだ?」と口をついて出そうになるも

それこそ無駄のない客さばきを見るに
今はそれどころじゃないオーラの見え隠れ


手と客足の空いた隙を狙って

「東練駅前に空き店舗がいくらでもありますよ」

とは、いつだって口を出したくなる所存


や、ホントに駅前に来てもらえませんかね

(ただのワガママ)










人気blogランキング

誰が割り込んできたのか怖くて見れません。



ブロぐるめ!

とりあえずのラジオブログを抜き去りました。


2014年09月16日

中華そば天宝@東武練馬:住み分けができた酒場と中華の関連性を紐解くつもりだったけど




なんか思う所があって
なんだか直感が働いて

体内から発せられた大本営発表によると


238






















通常だったら奥の店に入る所を

手前の店に吸い込まれるというデジャブ


240






















いつか見た光景は繰り返されて
ウチの子を連れ立って酒飲みの図

名うての大衆酒場のCPには及ばないモノの
夜の中華屋のボヨ〜ンとした独特の空気というか


今日は高身長モノのAVじゃなくて
熟女モノを見たくなる雰囲気というか

普段の嗜好とは、ちょっと違う所を攻めたい時
可能性を信じて、そういう気分に当てられたい時


243






















それがこの日

僕らを吸い込むべく待っていたのは心の店


おあつらえ向きすぎる東武練馬は
僕らにとっての欲の集合体であると

一個のビルに飲食店やら風俗店が
いっしょくたに入ってしまっている感じ

(なんか違うけど)


242






















まさかの板わさは

てゆーか中華屋に板わさとかビックリなんですが

まさかの250円で、かつ、蕎麦屋で出る2倍の量


246






















ホイコーロ丼なんて
丼で登場しちゃうんだから

空気だけじゃないオイシイサービス


248






















ができた時に

この店の安否を気遣ったモノですけど


252






















何て事はない

キチンと隣との棲み分けができていて
どっちがどっちを侵食しないプラトニック

こういうのの楽しさを知っている人は
もれなくこっちに吸い込まれている感じ


253






















一度もつ欲に当てられたら

もつ焼き屋に入らないと射精に至りませんが


258






















晩飯を決めあぐねている時の

街中華の汎用性の高さと、僕ら的な位置づけ


260






















マルチに活躍してくれるエログッズとも言うべき

なんだろう、十徳オナホ?

(違うと思います)


262






















や、ホントね

何かあったら下ネタに逃げるとかね
アホな事ばかり書いてられないんですよ


265






















「私、ネットとかよく解らないんですけどね」

「あの〜、書いてくださってるんでしょ?」

「いや〜、ありがとうございます〜」


モノの見事にオヤジさんにバレていたという
いきなりの告白に照れと吃驚の綯交ぜという

店の人が知る所となると色々考えちゃいますから


269






















《中華そば天宝》

住所:練馬区北町2−30−10(
地図
営業時間:11時半〜22時半
定休日:たぶん日曜祝日
用途:中華そば、丼モノ



しかし、なんで知っているんだろう

特に首から『ブログやってます』とかの
看板をぶら下げているワケじゃないのに


と、帰宅後に鏡を前に
ダルマのような顔を見て

改めて『こりゃ覚えやすい顔だな』と
取り乱しがちょっと落ち着いた夜でした











人気blogランキング

ランキングを転落に至らせたのは誰だろう。



ブロぐるめ!

つかの間の3位でした。まぁそんな感じ。

2014年09月15日

シチューディナー@自宅:真っ白な意気込みはアクセントとしての威力を最大限に発揮したワケで




茶色は正義

茶色こそ至高

茶色とは美味の象徴


ってな

食の色は茶色なくして語れない
食いしん坊の主張であるワケです


001












例外がありましたゴメンナサイ

これ系至上主義では決してありませんが
これを忘れてもらっては食卓の彩り壊滅劇

『たまに』という逃げ道ありきの
ワンクッションだけいつもと真逆


002












往年のハリウッド映画よろしく

主役が白、こういうのがあっても

一概にダメなカラーリングとは

言い難いんじゃないでしょうか


003












食卓のKKK

ホワイトシチューが白ならば
サイドも白に傾倒してしまう不思議

用意してもらったサラダすらも
白い頭巾をかぶってしまうのかと

わが家に駆け巡る南北戦争時代前後の妙


004












対岸を見れば、なんとまぁ白の積み重ね

ネットでの論争ほどには飛び火しないまでも
長く解決を見いだせないまま燻っている火種に

辺境から水鉄砲でガソリンをかけてみようと
いつかかるともわからないチキンレースを展開


005












それなりに久しぶりなシチューの登場とは

長年仕事がなかった往年のボードビリアンが
いきなりの銀幕、重要な役柄に抜擢の報を聞いて


006












場違いとは解っていながらも

パリッとした真っ白いスーツに身を包んで
現場入りしたかのような妙な色気と艶やかさ


007












たとえそれが死体の役だろうが

木の枝だろうが、ラクダの前足だろうが

「強烈な印象を残してやるんだ」という意気込み


008












ビンビンに伝わった上での
結果としての拍手喝采だったと

この日の食卓への賛辞とさせていただきましょうか


クレアおばさんに乾杯

(そいつにかよ)











人気blogランキング

急な刺客が入ってきたのか4位に後退しています。



ブロぐるめ!

こっちはいつの間にか一歩前進だったりして。
konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)ジ・自宅 

2014年09月14日

あむ亭@東武練馬:流浪の腹ペコが辿り着いた急造の約束の地は侮り難い安息だった




現実世界でのジプシーは

ユダヤ人ほどの恩恵は受けられず


121












ホロコーストの影で虐殺されたり
ユーゴ紛争の裏で悪者にされたり

まさに受難の彼らを思うと

あっち方面の映画を見る目も
変わってきてしまうというモノでして


122












ともあれ、僕ら夕食ジプシー

その言葉自体が差別だとかいう
眠たい言葉が横行する昨今に於いて

僕らは東武練馬という狭い地域で
流浪の民を名乗らなきゃいけないとは


123












それだけ追いつめられていたという事

ちょっとした家メシにするのか
外でチャッチャと済ませるのか

昼寝前に晩メシの審議が片付かなかった事
昼寝のつもりが夜にまで達してしまった事など


125












次から次へと都合よく事件を持ってくる
アメリカの医療ドラマのモブキャラの如く

積載された小さいプロブレムを押しのけて
ちょうど一時間の枠に収めようと奮闘する図


126












結果、どちらからともなく切り出した近所のモンゴル

決定打の見えなかった僕らのディナー事情に
ユダヤ人で言う所のイスラエルが差し出されたと

「それ、飛び込んでしまえ」と言うを待たない事情


127












着の身着のまま

こういう場合のジャージのカラーリングも
それとなく味のスパイスだったんじゃないかと

後日である今にしてみれば思えるワケでして


128












味噌ラーメン

内モンゴル料理の店に来て、あえての味噌


129












や、中国が設置した南モンゴルの自治区って事は

他民族の理不尽な流入を考えれば
中国って事になってしまうのかどうかは

世界情勢に疎い僕からしてみたらミステリー


131












ともあれ

酔った果てに味噌がヤルって理解して以来
花山薫の如き超握力に捕らえられてしまって


132












握擊で弾けてしまったイケナイ汁

何なんだろう、いつも感じるこの味は

やや強くケミカルが効いているのかなぁ


133












と、詮索が詮索のままワシワシと食べ進んでしまい

まるでダメな上層部の「あ〜でもねぇこ〜でもねぇ」


135












化調と味噌の正確な配合を数式で表せられれば

フィールズ賞受賞は間違いないと思うんですけどね


130












東武練馬界隈で最も有意義な
味噌ラーメンへの投資額600円

飯ジプシーが一人救われると思えば
『たったの銀貨6枚』なんじゃないかと


138












《あむ亭》

住所:練馬区北町2−40−6(地図
営業時間:11時〜14時 17時〜23時
定休日:いつ見てもやってる印象
用途:内モンゴル料理、中華も



昼間、高島平方面へチャリを走らせる
店のマスターの疾走感を知る僕としては

あの脚力が、あの味噌ラーメンを
生み出していると考えを繋げてしまう


くれぐれも事故には気をつけていただきたい

そんな今日この頃です











人気blogランキング

先週ぐらいからオイシイポジションにいるんじゃないかと。



ブロぐるめ!

イマイチ伸び悩み上を眺める日々が続きます。

2014年09月13日

カレーディナー@自宅:ちょっと前に起こったネットでの議論の渦中に飛び込んでみる




なんかネットで騒がしいらしいですよ

カレーにナスを入れるか否か ってヤツ


やー、きのこの山・たけのこの里の
不毛な長期戦に等しい泥仕合の様相

ちょっとしたレスがつくたびに
イイ大人が揚げ足取りの大混戦


本来なら中立の立場から

どっちでもイイじゃんか馬鹿

とは言いたい所なんですが


106












ここはオトナ気なく是としたい所存

否定派を全否定はしませんが
「美味しいんだよ」とは言いたい


添え物としてなのか
トッピングとしてなのか

最初から煮込むのかの違いについては
当事者達にとっては違いはあるのでしょうが


107












ここはひとつ

揚げナスのトッピを全力で推しておきたい


108












ともすればコッテリのカテゴライズ

市販のルゥを使った家カレーではありますが


109












とかく危険を孕みながらも
どうしても夏場は欲してしまう

ドッシリとお腹に沈ませておきたい
スタミナ補給という名目のコッテリ成分


味や風味だけに囚われない
ペカペカ以上 ギトギト未満

抽象的な日本語の擬音こそ
捉える側によるのでしょうが

僕的に言わせればナスの効能はそんな感じ


104












そんなん脂っこくてダメだよとか言う
何らかの疾病を抱えてるような人達は

そのサイドに着目するのはどうでしょう


100












シビアで残酷なサバイバル映画に登場する

陽気な黒人的ポジション、コメディリリーフ


101












野郎ばかりの刑事ドラマに、ある種の清涼剤

裸のネエちゃんが舞うストリップ小屋への聞き込み


102












スクールカースト甚だしい学園ドラマに於ける

主人公サイドに手を貸すガリ勉ナードの兄ちゃん


103












ともすれば「こいつ場違いなんじゃね?」ってな

戦争映画に登場するボインの女優ってな楽しみも


099












「そこまでしてナスを食いたくはねーよ」ってんなら
もう、その人と話す事は一ミリたりともありませんが

実家から送られてきた大量の救援物資
回さなきゃいけない時もあるんです(切実)


105












まぁ毎回これがレギュラーってワケじゃありません

たまたま、送られてきた実家野菜を
たまたま、この日の消費に合わせて
たまたま、短い会議の末に可決した


110












たまたま、この日のナスカレーだったと

そんな、気分と運営が先行したディナープラン


112












あれ?

どっちがどっちとかいう論点からズレて来てる?


111












まぁ、そこはそれ

この玉ねぎドレッシングのウマさに免じて

この議論の、そもそもの事の起こりは
無かった事にしてくれませんかね

(ダメです)










人気blogランキング

2強って事でよろしいんでしょうかね。ダメ?



ブロぐるめ!

みんなが伸び悩んでいる所で抜け出したいですね。
konoyarou6464 at 10:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)ジ・自宅 

2014年09月12日

ケバブ&カレー@東武練馬:生まれたばかりという好条件を利用して今、全てを吸収するチャンスと見るべきか




まちbでウワサだった

激アッーの隣のカレー屋


何回か通りかかって

店の人が自ら内装をやっているのを目にして
その都度「いつから始まるんですか?」と聞いて
その都度「ウ〜ン、来週カナ」と教えていただいて

まぁ案の定、初遭遇から2ヶ月ぐらいを経て


098












アジア特有のユルさの後に

できてたんですかコノヤロー

なんて、野暮な事は言いませんですが


082












ビーフがビフだったり

お前は札付きの不良かってなツッコミも野暮だし


084












スイットヨグルトとか

もはや、どこを取っ掛りにして良いのやら


083












そんな僕らの心配を取っ払って叩き潰す
生ビールのキメ細やかさに圧倒されながらも

樽ハイ倶楽部のポスターを店内に散見しながら
「ア〜今ハネ、コレハネ無インデス」とか言われて


プラマイゼロ


085












からの、ノードレッシングなサラダのあらぬ様相に
勘違いサブカル女のファッション同様なモノを感じ

ややのマイナス1、致し方なし


かと思いきや、の


087













つまみデケェわ




なかなかのお得感

年末のボブ・サップ戦に向けて
修行の日々を送ってきた曙が

いざ公衆の面前に出て画面に映し出された時の
会場の観客の落胆の顔を僕らの中に見たのか


088












店の人が機転を効かせたのか

パニックにオロオロするばかりの僕らの前に
ガッツリと出てくる300円台の巨大なつまみ群


や、違うぞ違う

これがきっとこの店のデフォルトなんだ

と、不自然な仕様に不自然な防衛本能の発動


089












開店間もない頃にありがちな大混乱とは
良い意味で言う所のフレキシブルなのかと

カッチリ決まっていないからこその
謎のフリーダムっぷりといいますか

戦後のドタバタから財を成すチャンスとも言うべき
外野としての意見的には一発逆転の殴り込みかと


090












もうちょっとしたら小慣れてきてしまって

まるでコーチのついたボブ・サップ

そんな感じにならなきゃイイんですが


091












しかし、いい加減な所を突出していただいて


092












東武練馬的なユルさも踏襲していただいて


093












優等生なあの店

飲み寄りなあの店との

上手い住み分けができるような


094












隙間産業を狙うサードパーティーとして


096












君臨していただけたらなと思うワケです


097












《ケバブ&カレー》

住所:板橋区徳丸2−3−14(地図
営業時間:11時ぐらい〜23時ぐらい
定休日:いつだってやってやるぜ
用途:発展途上系インド料理屋



真下に学バスの発着場がある好立地だけに

学生向けのガッツリメニューも搭載しておきたい所


まだまだ課題は山積みではありますが

選択肢が増える事自体には
違和感の見えない僕らなので

毎日が実験のような感じで走っていただければ
なんか面白い風が吹くんじゃないかと思いまして

それとなく、意見を匂わせてみるの図










人気blogランキング

ジタバタしてもアレなのでゆっくり攻略しますかね。



ブロぐるめ!

不動の123をどう切り崩すのか。当方に打開策なし。

2014年09月11日

みとや@東武練馬:店の持つ別の顔を堪能していた折に、新たな可能性を思いついてしまった夜




なんつーんでしょ

昼は定食屋なんだけど
夜はオサレなBARみたいな

うなぎ屋のもう一つの顔が
場末のオッパイパブみたいな


店には色々な顔があって然りですが

裏の業務携帯ってのの違いの振り幅が
デカければデカいほど心がアガるというか


124






















だから「またみとやかよ」とか言わないで

世良公則や武田鉄矢の真似しかしない
パルを見るような目で見ないで 的な


第3者からしてみれば 

自らの自虐を喧伝して回るバカ度

僕の性癖なんだから仕方ないじゃない

とか言わない(言ってるけど)


111






















まぁほとんどがに来ているワケなんですが

わちゃわちゃした昼間の喧騒とはかけ離れた
オヤジさんのテンパっていない落ち着いた空間

これがなんとも大好きなワケでして


112






















だからこそ胸を張って言える

「あと、ビールください」

昼も言ってるけど)


食べ物屋からオッパブほどの
ド派手な乖離は見られませんが

(食べ物って共通項はあるけど)

いつも見聞きしているのと違う雰囲気というか
これを食べたら一日が終わってしまうのかと思うと


114






















なんつーか、こう

沈む寸前の真っ赤っかな夕焼けを見るみたいな
ホンのちょっと悲しいんだけど、抜群の美しさ的な

月曜日の夜に見るサザエさんのエンディングを
ややプラスに捉えて感慨に浸るとでも言いますか


116






















一日の食のお仕舞い

ついつい大好きな映画のエンドロールまで
キッチリ見てしまうのにも似たナニかであると


117






















そうそう、このスープの感じ

その日の売上、消費量にもよるんでしょうが
底からシャクったであろう煮詰まった濃いヤツ


118






















いつもの定食屋のいつもの鯖味噌定食

昼間は梅干みたいなお婆ちゃんが給仕する所を
夜はノーパンミニスカの痴女が持ってくるみたいな


119






















僕にとっての小さいスペシャルとは

僕の稚拙な脳で考え得る
下衆な要因に引っ張られた
その程度のナノな欲であったと


120






















まぁ、イイじゃないですか

と言ったら話は終わってしまいますが


122






















それ以上でもないので

これで終わりでイイじゃないですか

(えー)


123






















言ったらラーメン専門店

少々のワガママを言わせていただけるのなら
もう一個ぐらいのつまめるナニかが欲しい所

現状、ちょっと難しいんですけどね


110






















う〜ん、となると

別の店で実証されているだけに
ますます欲しくなる油そば的な存在


酒はビールだけでイイので

そんな日が来る事を夢見ながら
今日も今日とて啜りに行こうかと

モヤモヤを抱えたまま脳内の審議中










人気blogランキング

トップとの差は縮んでるような気がしないでもないです。



ブロぐるめ!

とりあえず5位にはちょっとした差をつけたっぽいので
改めてラジオブログに目を向けるといたしましょうか。

2014年09月10日

楽々軒@上板橋:言い訳にすらならないけど、逆光を浴びて僕はファンタジーを見た




まぁ、一言で言えば
胸が踊るってヤツですか

密室に汗だく全裸の木村沙織がいるのを見た感じ


110






















これが一週間ぐらいの禁欲という
自虐的なオプションがつくとなると

視覚情報として入ってきただけで
暴発も辞さない恥ずかしい事態


それだけ、この『和洋中華』の文字列に

ダムダム弾に匹敵する殺傷能力があると


112






















シーズンをズラして夏休みの僕からしてみたら
恰好の遊び場であり、なんなら森林浴であると

インチキと看破されてしまったマイナスイオンを
今日日、改めて見直そうという無謀な再現実験


あえて失敗と解って挑む精神を

某小保方に学んでいただきたい所存


113






















近所の文化遺産には程遠いモノの

店の放つ味の深みは肌に刺さるほど強烈であり


114






















飲み客用にとミニがある辺り

親切仕様はお年寄り向けの商売を伺わせて


116






















で、ありながら全然ミニじゃない辺り

どことなく線路の向こう側を思わせるカテゴリーかと


118






















カレーラーメン

あえて

あえてね


119






















意外にもナミナミと盛られたスープに
意外にもカレーが主張してこない感じ

なんだと、この奥ゆかしさが和を司っているのかと


そう思わせといての


121






















にわかなカレーの追撃、猛攻はなかなかで


122






















なんだろう、泣いてから喧嘩が強くなるヤツみたい


120






















どこにも属さない、土着的に発展した料理の様相

シンクロニシティー的に離れた場所で
サツマイモを洗い始めてしまった猿的な

嘘のようなファンタジーを
飲み込んでしまいたくなる

そんなお昼の逆光の中


111






















《楽々軒》

住所:板橋区中台1−36−6(地図
営業時間:お昼からやってるはず
定休日:聞いたら月曜なんだって
用途:ゆる〜い午後の一撃



「あれ?そういや『洋』が無かったみたいだけど?」

オムライスこそはあったかもしれないけど
期待していたのはバーグのようなナニか

夏休みの最終日、ランドセルを漁っていたら
奥の奥から未知の宿題が発掘された感じ


幻想的すぎて、あやふやな記憶のピースは

ハメ直しに行ってみなきゃという野心を抱かせて










人気blogランキング

まだまだ2位。超えるべき壁は高いようです。



ブロぐるめ!

安定のポジション。でもそろそろ墜落しそう。
konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)中華 | 上板

2014年09月09日

魚がし寿司@板橋:どうして苦行に挑むのか、の問いに対しての答えは解りきっているので




一回たりとも嗜んだ事が無いし

やっている人が近くにいるワケでもありません

ましてや、テレビ放送なんか見た事もなく


108






















《魚がし寿司》

住所:板橋区板橋1−12−7(地図
営業時間:不明、夜中までやってる
定休日:不明、行く度にやってる
用途:大衆寿司、濃い酒



そうそう、トライアスロンてヤツ

泳いで、チャリこいで、最後走るヤツ


109






















だから競技の楽しさはおろか
見所や旨味についての知識は

ほぼ皆無に等しいというワケでして


112






















でも、なんとなく解る事が一つ

どんな馬鹿野郎でも生活指導の怖い先生の
機嫌の良い悪いを感じる事ができるのと一緒


120






















最後のrunてメチャキツいでしょ


(((( ;゚д゚))) 正解デマシタ


113






















泳ぐのは、まぁ距離はちょっとだし

チャリは、いわゆるチャリですからね

体力に自信がある人ならこなせるとは思うんですが


115






















ラストに10キロの長距離を走らされるって
しかもアイアンマンだったらフルマラソンって

最後に地獄級のインフェルノたるや
やけに食い意地の張ったケルベロス

エサとしての直行便に待ったなし


116






















シロートたる僕に言わせれば

どこかで誰かがストップをかけないと危険だと

エスカレートするマゾの極致、人死に待ったなし


117






















まぁ、やっている人から言わせれば

『楽しいしやり甲斐があるから』なんでしょうけどね

理解力の乏しい、僕の知識の軽装は致し方なく


118






















そんなトライアスロン

競技のキツさの度合いとしては
スイム<バイク<ランなんでしょうが


121






















この日、僕らが通りすがった道のりも

煙の中を泳いで、オサレの中を突っ走るという


走り始めからスピードに乗った辺りで
さぁ、そろそろ流して終了しましょうかと

普通なら、そういう思考に辿り着きそうなモノですが


122























最後に走りに来ちゃった



様式美として炭水化物には目をつぶるにしても
界隈で一番濃い茶割りを飲ますであろう〆の店


123






















そして滞在時間が一番長かったという事実

3軒目にして条件が整った、まさにトライアスロン


125






















傍から見ればマゾの極致なのかもしれません

体調を崩して人死に待ったなしかもしれません


たまの暴飲暴食

ノンアルコールな外野から言わせれば
「どうしてそんな事をするのか」なんでしょうが


そりゃまぁ

『楽しいしやり甲斐があるから』なんですけどね

当事者には当事者の世界があるって事で

とりあえずのノーサイド的な感じで










人気blogランキング

点数的にはどうなんでしょう。
トップには程遠いのかな?




ブロぐるめ!

今日もまたジュネさんとの抜きつ抜かれつ。
昔の記事