2015年02月28日

豚みそバター白菜鍋adv.@自宅:勇気を出して見る事ができた新たな切り口の断面図のキラキラに当てられて




先人達のレシピをいじる事の勇気

危ない黒人が住まうスラムで
ヴァニラアイスを歌うが如し


ナニを捨ててナニを手に入れるのか

身の危険と味の習得を天秤にかけて

はたして、どっちを取るのかシャバい僕


054












わが家で家鍋と言えば

とり野菜みそ鍋が高い出現率を誇っておりますが

やはり忘れてはいけないのが豚みそバター白菜鍋


レシピをパッと聞くにあたり

「そんなん薄味なんじゃねーの?」

なんて疑問に思ったかつての僕を

3日前から助走をつけてナックルな所存


060












謎のコク、謎の味の深み

あの日ギタギタに打ちのめされた僕らは
年を越したとしても、またギタギタになろうと

まさに降りかかる危険を厭わない
ドМ根性が顔を覗かせる危険な香り



さて、その翌日

残り1/4ほどの残りのスープを
このまま流してしまうのはアレだと思い

ナニかが見えるのではないと
ナニかを施してみたくなる悪いクセ


どうする?

このまま同じ分量のバターとミリンで
継ぎ足して昨日と全く同じ鍋にするのか?


それ、なんか味気ない
イマイチ冒険していない

今いる町で最強の武器防具を揃えないと
次の町へ行かないドラクエプレーじゃないかと


身の危険と鍋の向こう側を天秤にかけて

欲しいモノにガシッと手をかけようと思った次第


015












つーワケで

残りの、味噌の正体がほとんどないであろう
元貴族の成れの果て、ゾンビスレスレの所に

水 たぶん5カップ
粉末オニオンスープ×1
固形コンソメ×3ぐらい
ミリン大さじ2だったか


018












さらに加える事バター10g

ブラックペッパーでアドリブ


016












おいおいおいおい

ISISの前で豚の首を凶器で使ってプロレスをする
バラモン兄弟ぐらい、レシピの変革は冒涜の極み


017












そんなん、まるでコマンドーのコスプレで
テロリストの潜伏する危険地域への渡航

わが身をミリも厭わないとはこの事なのかと


自分らで自分らの事を褒めてあげたくて


019












もう一個余計にアテを用意してもらって

晩酌に拍車がかかってしまうのでした

(いつもの事です)


020












まぁ、直でレシピをイジったんじゃなしに


021












事後に動いた事で罪も軽くなるんじゃないかと


023












身勝手な解釈で救われた気分になった僕らは


022












意外な美味さに打ち震えた


そんなワケでして


025












オリジナルには最大級のリスペクトがありながらも

意外にも、わが家的なストライクゾーンは
こっちの方に大股開きなんじゃないかと


024












いきなりこっちをやろうとは思いませんが

オリジナルの次の日に持ってくるならば
肩を持ってリスペクトの体裁を保てると


026












上手い逃れ方を見つけたな、と

なんとなく救われた気がして

やはりいつもより多めに

酒に手が伸びてしまうのでした

(だからいつもの事です)












人気blogランキング

忍び寄る4位の魔の手。いつもの事ですが。



ブロぐるめ!

そろそろ水面から顔を出さないと大変な事になってしまいます。

2015年02月27日

明太スパadv.@自宅:薄いからと成分を足す行為に罪はないと開き直る食的犯罪者達へ




市販の、例えば小分けのパスタソースって

例えばトマトを売りにしているパスタソースの
肝心のトマト成分が薄いとかって許せませんよね


値段に対して得られる満足度の希薄性は

それが100円という廉価の価格だったとしても
「じゃあ2個使えってか」と声を荒げたくなるというか


貧乏性とケチが生んだ悲劇へのロード

こちとら胃ガン患者なんかじゃない健常者


食欲の満たされる量を食べさせてこそ
『パスタ』の『ソース』であるはずなのに

要らぬ健康志向だかなんだかを押し付けられて
小さいイライラを台所で積み重ねている次第です


015












こちら、某社の明太パスタソース

独り住まいの時に2〜3度ほど
お世話になった事があります


しかし、さして印象に残らなかった所を見るに

僕のツボを突き切る事もなく
海馬に掴まずに流れたと


016












『根性なしめ』とは思いませんでしたが

もし僕が開発部だったなら

「肝心の所を濃くしなくてどうする」

ぐらいの事は言っているに違いないと


胃を患っているような人たち仕様じゃない

多少高くてもドカ盛りを誘発させるような路線を
この日の朝は、ほんのりと打ち出してみたく思い


019












市販のソース+明太子 ってな


この、対戦相手を動く道路に向かって
ハンマースルーで投げるような行為

ソースの腕力を信用していない
そういうワケじゃないんだけど


食べ終わっての感想の一言目に

「あぁ、めっちゃ明太感が出てたね」

ぐらいの事は言いたかったあの日


020












このハンパない明太成分と

そこはかとないプリン体の襲撃


017












職場でもでも下衆を根底に敷きながら

ソースの手作りを心がけてきたわが家ですが


018












市販品とはいえ大概な下衆成分に対する

さらなる登用は実は初なんじゃないかという試み


021












女優としてそこそこ認知度があるのに

謎の脱ぎを見せて話題性にブーストをかける行為


022












「たまには不健康なのもイイじゃん?」とは

『たまに』じゃない食生活を送っている僕の
どの口が言っているんだって風情ですが

(それでも改善はされたのよ)


おかずの少ない定食
ルゥの少ないカレーライス
つけ汁の少ないつけ麺同様

そこに成分の薄いパスタソースを加えて
食の大罪四天王とするべきなんじゃないかと


口の周りにツブツブをつけて
朝から吠えてみるのでした

(脳内で)












人気blogランキング

果報は寝て待っております。ちょっと寝過ぎですが。



ブロぐるめ!

ブクブクと沈んで3日目ぐらいでしょうか。
konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)ジ・自宅 

2015年02月26日

蜃気楼@下板橋:5人乗りのボブスレーという新機軸も幹事の計らいで可能になろうとは




昔はそれこそ幹事をやるのが好きな方でしたが

今では楽をしたい、ついでに乗りたい
誰が来るのか、お初の人にドキドキしたい

なんて、まるで不精の見本市じゃありませんか


主催者には主催者なりのメリットはありましょうが

僕的には呼ばれる立場の旨みに注目したいという


028












そんな幹事

じゃなかった 感じ


029












たぶんだけど僕がこのメンバーの中で
一番の回数を来ているであろう蜃気楼


032












この日の幹事の幹事っぷりを見たいがために
横から挟みたい口をビシッとホールドしておいて


033












適度に楽しい時間と情報の並列化


034












それでそれなりに酔えれば尚良し


037












秋以来のテーブル席は
まさかの5人がけという

事前に散りばめられた文字列だけを抽出すると
奴隷貿易に使われた船を想像する程の激狭物件


039












まぁ、そこは幹事の粋な立ち回りなのか
僕以外は全員スマート体型という対抗策

蜃気楼の小上がりという名のボブスレーのソリ


040












膝周りのエコノミークラスに気を付けさえすれば


042












四川の度合い的にはファーストクラスの保証済み


043












4人乗りの国際ルールを蹴散らして

大昔、8人の曲乗りを見た事のある僕ですから

それに比べたら、この日の5人なんか軽い軽い


044












酔って、汗かいて、お話しして

ちょっとしたスポーツライクな風情に

帰る頃には体が絞れているのかも、という幻想


045












まぁ、それは幻想に過ぎないと

リアルが顔を覗かせる腹持ち具合


たっぷり食べて、しかし1割の余裕を持たせて
酔って駅方面へ歩いて別働隊とのプチ合流

リアルが幻想を叩きのめして
状況証拠だらけの現場にて

残酷だけど楽しすぎる近未来











人気blogランキング

遠い2位の存在。1位なんか都市伝説なんじゃないかっていう。



ブロぐるめ!

油断していたらまた水没してしまいました。てへ。
konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)中華 | 板橋区

2015年02月25日

麺屋Hulu-lu@池袋:最低限のコミュニケーションが如何に大事なのかという指標のもとに




よくいるでしょ

店の人に自分の見識に対する意見を聞きたい

みたいなの


253






















今後の経営方針の参考にするっていう意味で
お店側からのそういうのはアリだと思うんです

ところが

こういうブログを書いたので読んでくださいー とか
こういう呟きをしたのでリプライくださいー とかとか


001












「例えばこんなんはどうでしょう」とか

自分なりの意見を自分のサイトなりブログで
自己完結しているならイイとは思うんですが


本来、自由度の求められるはずの自由意思

可動域の効かない方向へと他人の顔面を
強制的に向けるかのようなバカな行為


002












イイじゃんそんなの
自身で判断してくれよ

とは思う所


不特定多数への『ご意見待ってます』じゃない
店主を特定しつつのコメント強要の極悪性

お客様である以上、無下にもできない
その泣き所を持ち出してのひと悶着


003












僕らが夢想する理想の客の在り方とは

はてさて、どんなんなんだろうと考えた時


004












『定期的に訪れる』←ここに指標はあるとして

『とっとと食べる』←人気店ならなおさらで

最低限のコミュニケーションは取りつつも

それ以上の踏み込みは御法度とする

↑ この辺りは抑えておきたい所


005












日常に組み込まれすぎない好きな店

や、好きな店だからこそ課しておきたい鉄の掟


006












アイアンが過ぎてこの日の僕ら

愛の具現化の表れとしてメンマのトッピ


007












アナザーワンで押したくなっちゃう

券売機前にて小さく沸き立つ愛情と友愛


009












簡単な話です

『もしも僕が店をやっていたら』

そういう前提で考えると


008












先の“客からの意見の強要”なんて事態は
ちょーっとどうなんだろうなとは思うんですが

(少なくとも僕だったら)


011












「僕たちはここのラーメンが好きです」

「だから定期的に(用事のついでに)来てるんです」

それでイイんじゃないかと思うんです

(カッコの中は無駄インフォだとしても)


012












「あぁ、だからこの日も美味しかった」と

この店に関しては僕らの思い入れは強いので
アレもコレもという欲望は果てしない方ですが

そこで終わっておいて問題ないのかと


010












「こんにちわー」←店に入る時に

「お願いしまーす」←食券を渡す時に

「美味しい美味しい」←食べている時に

「ごちそうさま、美味しかったです」←帰る時に


店側との接触はこのぐらいに抑えておく方が
無難なんじゃないかとも思えてくるワケでして

(忙しい店なら特に)


013












《麺屋Hulu-lu》

住所:豊島区池袋2−60−7(地図
営業時間:11時半〜15時 18時〜21時
(日祝は11時半〜15時半)
定休日:火曜で間違いないかと
用途:雰囲気ハワイなラーメン屋



店の人とプライベートで仲良しだったら
話は別方向に動きそうな感じですが

やはりお客でありたい僕らとしては
爆発させたい感情を抑えて抑えて


それでもやはりナニかを求めたい時は

可能な限り表に感情は出さずに悶々と
中学生男子の如きムッツリをキメたいと


妄想の蒸留、抑え込めるか込めないかは
それぞれの人間力にかかるのではないかと

今日も今日とてブログにしたためている次第












人気blogランキング

点は伸ばしながらもさらに遠くなる2位の背中。



ブロぐるめ!

なんとか今日もとどまっているようですよ。

2015年02月24日

富士亭@東武練馬:新たなる一歩目を踏み出したのを目の当たりにして、じゃあ僕もという心境で




ポジティブに言えば手広く

正直に言えばメニューのとっ散らかり


227






















そこの所が

ラヲタの琴線にはイマイチ触れてこないという
東武練馬が誇る富士亭の佇まいなんでしょうか


数多くのメニュー群の中から

自分のチンがピクリとするモノを求めるのは
回数を重ねないと見えてこないという積み重ね


それは地元の強み、リピートの成せる技

近隣で消費されるべきトップレベルの担々麺とは

商店街の平和を守り、ついでに宇宙の平和を守る

美少女仮面ポワトリンを思わせるポジショニング


207






















しかし、この日はなぜか

醤油ワンタン麺という背面着地

なんならパワーボムを頭頂部で受ける危険な受身


209






















「正気か、正気だったのか俺は」と

自問自答の間も無く『なんとなく』の強制力


211






















担々麺と味噌が爆発的な売りの店で

言ってしまえば微妙なラインの醤油戦線


212






















ありとあらゆるスープとの親和性が
ある程度保証されているワンタンも

今日、こうして見てみると

どことなくサッカーに駆り出されてしまった
野球選手、それも外野ポジションみたいで


215






















イイ、悪くないんだけど

ドリブルもトラップもベースボールの動き


217






















大会では通用しないんだろうけど

気分転換のレクリエーションとしては充分な逸材


203






















そうそう、この日は嬉しい事が一つ

いつもはザージャー麺、梅つけ麺一辺倒だった

ウチの子による初めての丸々一個、担々麺


「ひと口ちょうだい」レベルでは測れない
上層に佇む濃厚なアーモンドによる一撃

ブチ当てられて脳を盛大に揺らされたのか


205






















「なにこれ超うまい」


叫んで啜りながら

サービスライスに投下されるザーサイの苛烈な事


アクロバティック、ジャグリングの域を超えて
武術としての一歩目を踏み出しちゃった的な

まるで空手とブーメランの融合

風雲拳の使い手、ジョー・疾風の
東武練馬への降臨とはこれ如何に


219






















違う道を通れば色々なモノが見えてくる

とは

日常で触れている飲食店にも言える事で


日頃はスルーされていた事を

この日は文言を正面から受け止めてもらって
『どいつがボスなのか』を理解してもらった次第


223






















僕はとりあえず全部のメニューを試させてもらって
その上で担々麺を選んで今現在に至るワケですが

そろそろ2周目の冒険に出かけてみようかな、とは
おのれの探究心と克己心の電マによる激しい揺れ


何年か前の記憶も何周かして
風化しているであろう事を期待して
さぁ次はつけ麺に行ってみましょうかね

という、僕なりの違う角度からの再検討


ただの2周目じゃなく

素敵な発見がありますように












人気blogランキング

点数はいいとこまで来ていますよ。点数は。



ブロぐるめ!

どうにか一過性モノじゃなく安定した5位のようです。

2015年02月23日

みとや@東武練馬:くじけた先に見える、さらなる愛情の真の正体を掴んだような気がして




知り合い筋から

「あれ?最近みとや行ってなくね?」

と、言われはしませんが


157






















《みとや》

住所:板橋区徳丸3−1−3(
地図
営業時間:11時〜15時 17時〜21時ぐらい
定休日:日曜祝日っぽいよ
用途:ラーメン、つけ麺



去年の70回って回数を考えると

2月も終盤に差し掛かかっているのに
まさかの7回止まりっていう鈍重な初動


159






















本塁打王や打点王レースに名を連ねるべき選手の

思いもよらないスタート地点での転倒劇に
当時者本人が隠せない焦燥感 ってな

体調云々、対抗策云々では片付けられない
基盤となるルールの捻じ曲げによる影響

とも言うべき


155






















辛味、味玉、ネギの50円三銃士

倍額への値上げという高すぎるハードルに
足を取られていないといえば嘘になるというか


まぁ、今までが奇跡の安さだったというのは
誰から見ても否めない所ではあるんでしょうが

僕にとっては

ボールやバットのレギュレーション改正以前に
ピッチャーマウンドが激近になった感じというか


161






















トッピの追加を抑えるようになった感は否めなくて

やがて動かなくなってしまった僕の存在も否めず


163






















充分にお金を落とせていない自分に


164






















多少の苛立ち、甲子園の松井状態


167






















そこから派生してのジレンマ

たとえ順当に週一で通っていても
狂ったように行っていた頃を考えると
7回という回数に満足が行くワケもなく


168






















ホンの50円、されど50円

増税に際して微動だにしなかった
(前の年にちょっとだけ動いたけど)

この店のオス度を思うと

今回の値上げは断腸の上に
自分の臓物の調理される所を
見せられている状況に似るかと


171






















商売として成り立たせなくてはならない以上

雷電を目の前で失った伊達臣人の如く
握った拳から静かに流血を伴う風情


173






















トッピングはハレの日のご褒美だとしても

やはり回数をこなしてこその
ファンとしての矜持だろうと


175






















這い蹲りからの立ち上がりは今

今日の昼辺りにも店のドアをバッと開ける僕の姿が
ドッピオのエピタフじゃなくても見えるんじゃないかと


意を決して、麺を欲して

イキリ立つ僕のこの店に対する愛情は
さらなる進化を遂げているような気がして

よせばいいのに の中盛りコール


ゲップの匂いがリアルシャドーで

今から鼻腔を貫いている次第であります

(エアが過ぎます)












人気blogランキング

週末で結構ポイントを稼いでいたみたいです。



ブロぐるめ!

久しぶりに5位浮上で呼吸が出来ています。

2015年02月22日

前衛ミルフィーユ鍋@自宅:沈んだ心をサルベージするのに用いた『笑い』の要素の取扱説明書




素敵な鍋で気持ちを逸らせてくれたモノの

そこはエロ本の非現実的なヌードと
リアルな女性の裸ぐらいの開きはあり

今シーズンのシミッタレた天気に当てられて
雪に対する渇望は果てしなくドンヨリと悶々で


「だってあと一年ぐらい待たなきゃいけないじゃん」

とは

中学生並みの精神年齢を持つ僕なりの
至極、正中線に突き刺さるストレートな意見

日常に転がっているエロ的な捌け口とは違う
自分じゃどうにもならない気象条件との兼ね合い


007












「雪、もう終わっちまったのかなぁ」

「いつまでも腐ってないで鍋食べよ?鍋だよ?」


みみっちく女々しく残念雪を引きずっていた僕に

KOされたのに腕ひしぎをかけられるような
立て続けにダメ押しされる連日の鍋攻勢とは

オーバーキルなのに生かそうと目論む
洒落の効いた文字列のお遊び的な情勢


聞けばこの日は豚白菜ミルフィーユ鍋

ひな壇に土田晃之を持ってくるかのような
わが家的に間違いのない不動のポジション


沈んでいても腹は減る

沈んでいるからといってどうにかなるワケでもなく
どっこいしょと床にへばりついた腰を持ち上げれば


001













「なんなんですかこれは」



「隙間にネギ挟んでたらこんなんなっちゃった」

キッチンに湧いたプログレッシヴ

そこはかとない収納の達人


002












ギチギチに詰め込んでいようと
隣り合う雑居ビルの隙間同様

そこには至極矮小ながらも
スペースの存在は否めなく


近い将来『テヘペロ』を投下するのを予見しつつ

放たれてしまった売り出し中の空間プロデューサー


003












せっかくだからと、もったいないからと

ビルの間に簡易的な花屋を仕込んじゃった的な


004












結果、前衛芸術の完成を見た 的な


005












家の食卓に並んだ箱根彫刻の森美術館


006












アモーレの鐘が11時をお知らせします

って、やかましいわ


010












でも、天気がどーので塞ぎ込んでいた所に
通貨スワップの如き心の損失補填の施し

自作の料理で取り得る笑いの要素と
味の保証を持ってきてくれるだなんて


012












やはり有り難いとしか言い様のない

連日でその存在のありがたみを
無防備の手放しで全弾命中の妙

ダメな天気で刻まれる絆ってのも
存外、悪くないと思えるワケでして

(ノロケて悪いか)
(突発の逆ギレ)












人気blogランキング

2位浮上はそんなに甘くなかったというワケでして。



ブロぐるめ!

またフェティッシュダディーが浮上してきたワケでして。
konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)ジ・自宅 

2015年02月21日

鶏ばかり鍋@自宅:シミッタレた雪予報に無駄に流された僕へ鍋を用いた思わぬ授業




雪、そう雪


アレだけ大げさに報道していた割には
金田一のフケぐらいしか降らなかったり

はたまた

あらゆる情報機関で雨マークをつけておきながら
堂々と、しかし金田一のフケぐらいに降ってみたり


気象庁の存在意義とは何ぞや、と

今シーズンのシミッたれた雪事情には
常にヤキモキさせられていたわが家です


049












そんな、僕らのガッカリを助長したあの日

昼にこそ演歌の花道を気取って
蕎麦屋に出かけてみはしましたが

なんちゃない、いつもの

「都内で3センチ」とかいうインフォに
ミリほども期待させられて愚かな僕は



「バカ、普通に雨じゃん」



夕方から夜にかけての空模様に
不貞腐れて外にも出る気になれず

ひとりバイスサワーで晩酌を始めたれば


048












「まぁ、そう雪なんかで腐りなさんな」

「鍋作ってあげるから、ね?鍋だよ?」


ウチの子ったら

冷凍庫から発掘された鶏肉と
これまた鶏挽き肉from冷凍庫

常備してあるとり野菜スープでもって
僕の溜飲を異次元へ転送しようって寸法


050












落ち込んでいる所に好物での一撃

「あぁ、ホントに優しいなキミは」

「オイラ一緒にいれて幸せだよ」


051












なんて、歯が浮いて口外に吐き出されて

何処かに飛んで行っちまいそうなセリフは
そっと胸の奥に南京錠つきで仕舞いつつも


052













「鶏団子だ、ありがとう」



具的フェイバリットが投入されるや
惜しみない感謝と祝辞の激連射

現金な僕の、いつものキャッシュっぷり


053












正直申し上げると

今シーズンの雪はもう期待しておりませんが


055












まぁ、ハズレ年もあると

悔しいけど現実を受け入れるしかなさそうで


057













「ダメ、まだ手ぇ出すなょ」



100%慰めの報酬かと思いきやの

意外な厳しさを垣間見せる鍋ルール


059












鍋の出来上がり同様

天候に対して受動的立場の役回りとは
『待つ』事のみ、その一点に集約されると

沈みきっていた僕にそっと
教えてくれたのかもしれません


056












“ダメだったら次を待てばイイ”

単純な事だけど雪に対して辛抱ならん僕への
鍋を用いたレベルの高い授業だったという事で


「サンキュープロフェッサー」と

心の中で鳴り止まない拍手と喝采

そしてそっと唇寄せて(バイスサワーに)











人気blogランキング

そっと2位になってたらカッコイイと思いません?



ブロぐるめ!

たぶん6位か7位、そろそろ光を浴びませんと。
konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)ジ・自宅 

2015年02月20日

あむ亭@東武練馬:バーダックが重宝されていたのは最下級戦士ならではの上手い立ち回り方にあったのかと




雨降って地固まる とは

ちょっと違うのかもしれませんが


昔ヤンチャやってもジ・アウトサイダー

パリで猟奇事件を起こしてもコメンテーター

邪教の幹部をマスコミの前で殺してもブロガー


例えウッカリ道を外したとしても

ときに救済策っていうのは
その辺に転がってるワケで


042












バレンタインデーに飲みの予定
ウッカリで入れてしまったとはいえ

そんな罪深い僕の前にポンと出された
秋津駅前のケーキ屋、ハニーへの貢物


041












どうにかモヤモヤの矛先を逸らす事ができた僕は

さらなる畳み掛け、悪魔の囁き、鬼神のダメ押し
顔面蹴りでクタっている所に鉄槌とはこれ如何に

ただこの場合はオーバーキルならぬ
オーバーナデナデとでも言いましょうか


043












あむ亭で豚足食べないかい?」


追撃するかぁ

追撃するよねぇ

いつ起き上がって反撃が来るとも限らないモノねぇ


044












MMAに小学生用の教科書が存在するならば

カタカナにも解りやすくルビを振って
説明書きがなされているであろう

やや優位な体勢からの立ち回り


045












しかしそこは幼稚園並みの僕ですから

「ウェルチ飲む?」みたいな

通用するのかしないのか

様子を伺いながらの実戦


047












常に手探りの中

っていうか、そういう事をやっているから


048












常にトラブルの中

日々、凡ミスの中に埋もれてしまっているワケで


049












しかし最下級戦士ながらバーダック

数々の小さい『死にかけ』の経験が活かされて


050












気がつきゃ戦闘力10000オーバーという

サイヤ人の準主戦力にまで上り詰める事もあると


046












《あむ亭》

住所:練馬区北町2−40−6(地図
営業時間:17時〜24時(ランチやってるかも)
定休日:いつ見てもやってる印象
用途:内モンゴル料理、飲み



あってよかった秋津のケーキ屋さん

転がっていてよかった緊急の救済策

そして開いていてよかった近所の内モンゴル


格好の良いリカバリーとは言えなかったけど
ガシッと掴ませてくれた急斜面の岩の出っ張り

ゴロンゴロンと転がり落ちながらも
見極めて瞬時に判断できるってのも

最下級戦士ながらの、それなりの機微って事で











人気blogランキング

ここの所見に行けてませんがイイ位置にいる事を祈ります。



ブロぐるめ!

再再再再急浮上、フェティッシュダディーでありますか。

2015年02月19日

ひじかた@新秋津:怖い事尽くしからのリカバリーは多大なる喜びを持って応えたいと




いつもだったら

「○○の辺りでウマい店ある?」と

情報の手助けを求めてくる
旧知の仲の同期のヤツらから

意外にもシブい店を教えてもらってから
もう1年ぐらいが経とうとしているんですが


こちらからの小さい反撃

それなりにさせてもらいながら


023












《ひじかた》

住所:東村山市秋津町5−24−1(地図
営業時間:17時〜24時ぐらい
定休日:水曜日だと思った
用途:大衆割烹、フグ



こんな、さらなる反撃が待っていようとは

全身をセンサーにして構えていたヒクソンが
うっかり画鋲を踏んで「イタタ」となるような感じ


スゴイじゃないっすか

激シブじゃないっすか

よくこんな店知ってるね

大衆寄りからのアッパークラスではあるモノの


024












外観から漂う

一見するとオーラゼロのように見える仕様は


025












僕のレーダーの

どストライクのアラームを鳴らしてくれるワケで


026












そんな、ひじかた

ジャンル的には割烹という事ながら


027












秋津特有のメニュー

スタミナ豆腐を取り揃えていたり


028












一方で食べログのカテゴリには

事も無げに『焼き鳥』と書かれていたり


029












ブログに書いている人もいなければ

微々たるネット情報すら拾う事かなわない風情


031












知らない事づくしで目がスイミングしている折に


030












メールで「ひじかたでフグチリ食おうぜ」だなんて


032












ここ数年来の経済難に当てられている昨今

ヨダレを垂らしながらもビビリ倒していたワケで


033












ところがどうだい

どデカイ一撃に、ただでさえ薄い装甲を
微細に砕かれるのを覚悟して挑むも

フタを開けてみたら、殺傷能力抜群の重火器で
デコをコンとやられる程度の財布へのダメージ


034












あまり過剰に「コスパコスパ」と騒ぐ輩を
信用していない僕が言うのもなんですが


036












なかなかのコストパフォーマンスと
僭越ながら言わせていただきたい


037












そうか、ここを出されちゃったら

僕はコイツらをどこに連れて行ったら
イイ具合に釣り合いが取れるんだろう


038












ウチの近所だったらいくらでも
候補は挙がって来ようモノですが

西武線の奥の奥っていう
彼らの住居を考えるならば

やはり中間地点付近でナニかを考えたい所


039












と、飲みながら考えてはいたモノの
奇しくもこの日はバレンタインデー

うっかり飲みの予定を入れてしまった落ち度を
ハニーに対して、どうリカバリーを施そうかと


まぁ、なるようになるかと

粋なケーキ屋のスイーツが
功を奏してくれる事を祈りつつ

(なんとか許してもらえました)












人気blogランキング

上でもない下でもない、宙に浮いた状態です。



ブロぐるめ!

一週間半ぶりぐらいに水面から顔を出しました。

2015年02月18日

中華そば天宝@東武練馬:それとなく捉えてくれているって事の重要性は理解している上での立ち回り




ややの経済難に
ややの食欲酒欲

この反比例のジレンマとの共存こそ
給料日前の上手い立ち回りというか


ええ最近、外出外食は控えております

ユルくて弱いラマダンではありますけどね


060












《中華そば天宝》

住所:練馬区北町2−30−10(地図
営業時間:11時半〜(中休みアリ)〜22時半
定休日:たぶん日曜祝日
用途:中華そば、丼モノ



まぁ、行ってるんですけどね

なぜなら行くべき店があるから


できれば近場
できれば最寄り

駅を移動しなくて
徒歩圏内は最低条件

美味しくて安くて〜
気心が知れた店〜


って

なにその、男性の年収を値踏みする
行き遅れの勘違い中年女みたいなの


061












ネット界隈で叩かれてナンボのスットコドッコイ救済

まとめで目にしては嘲笑の対象だったポンスケと
同じ目線に立っていると思うと気持ちは複雑で


062












だってこの店が近所にあるんだモノ

ホッピーの置いてある中華屋ってだけでも
近辺の界隈では貴重な存在なはずなのに

例外あったわ)


063












昼は街中華のランチで、夜は飲みに特化して

ウインナー卵炒めに代表される
おかずとつまみの一挙両得劇

なんだキミは、アメリカのおまわりが持っている
懐中電灯が警棒の役割を果たすってアレか


064












さらに

ただでさえワガママの度合いが強い僕の
矮小な満足度を満たす湯豆腐があるなんて

こういう酒場としての素敵な現実がある分
醜い理想と戦うバカと同じだなんて思いません


066












そんな僕の、街中華に対する軽い酒場使いに
ヌルい視線をくれながらも席を共にしてくれる

かけがえのないハニーひとり


065












僕の晩メシの提案に「えー」とか言いながら
抑えるべき所はキッチリと抑えてくる辺り

多大なる感謝、with 拍手と喝采


067












相手の心を知って、わがものとしてこその
金より貴重な時間の共有、感情の並列化

理想が高すぎる婚活女性に飲ませたい
ウチの子のツメの垢を煎じ過ぎたマグマ


068












初動の取っ掛りからして心構えが違う

こうして日を置いてノロケたくなる
こっちの気持ちを知ってか知らずか

楽観と言うには度が過ぎ過ぎている事態とは
理想の下方修正に目をつぶれる精神なワケで


070












『至らなさは後日精算』できるモノとして
フワッと捉えてくれているのか何なのか

ケツを叩かれてからじゃなきゃ動けなかった僕が
それとなく能動的に進むようになってきたというか


焦りから来る心境の変化かと言われれば
間違いなく「そうじゃない」と言い切れるワケで

じゃあ何なんだと言われたら
頭を抱える僕がいるというワケで

(だめだこりゃ)












人気blogランキング

トップを追いたくても追いきれない3位の弱さ。



ブロぐるめ!

何回かノックしていただけると水面から顔を出すかもしれません。

2015年02月17日

山岸一雄製麺所@東武練馬(AEON板橋):メニュー改変に見る危機感のあらわれは僕の思い過ごしなのか何なのか




「今日はラーメンおごっちゃうよ」


ここの所、和らいだとはいえ

ラーメンに対して懐疑的なウチの子から
いつになく珍しい宣言をいたされまして


となれば

そんなお誘いを断る僕なんか
この世に存在していないワケで

ホイホイ着いて行く事

高額なコピー絵を売りつけるキャッチセールスに
上手いように垂らし込められてしまう田舎者の如く


023























「って、ここなのかよ」



なんて

言わないよ絶対

(おごってもらう立場なので)


021






















そういえば久しぶり

ここ何シーズンか人ごみに突入する勇気は
蔵の奥の奥にしまっていた僕らによる大冒険

なんとなく出るのが億劫だったけど
なんとなく自炊する億劫さに比べたら
なけなしの勇気の総動員を見せたワケで


022























丸ふじ麺とはなんぞや



それなりに久しぶりとはいえ

増税を期にジタバタした挙句の苦肉の策なのか
小さい方向にマイナーチェンジを見せた角ふじ麺を

まさかのリストラ&リニューアルだなんて


024






















某牛丼チェーンのパワーアップ工事にも似た

キナ臭さすら感じるメニュー改変という事態


025






















もしかしたら

巨大なナニかが動き始めている予兆なのか


028






















池袋エチカ店の閉店は

ただの経営不振だったのか(たぶんそう)


026






















生き残りを賭けた決戦は他店舗との間でじゃなくて


029






















同グループ、同店メニュー同士の争いだったなんて


027






















ノリに乗っていたのポルポト政権のような

密告推奨、恐怖政治のようではないですか

(飛躍しすぎです)


031






















まぁ、言ったらおごってもらっている身

妙な詮索と妙な妄想はこの辺りにして


030






















もしかして『角』から『丸』ってのは

この麺の事なんでしょうかね

と、現実に目を向けて


032






















あぁ、しかし

好意で施しを受けるって事の喜び


味の良し悪しは置いておくとして
やはり感謝は伴わないとイケナイ事態

こいつに見合う家族サービスとは
如何なるリターンの要求なんだろうかと

若干の震えを見せた僕なのでした

(特に要求されませんでした)












人気blogランキング

それとなく反撃の体勢が整いました。たぶん。



ブロぐるめ!

浮かび上がろうとしているんですけどね。どうにもこうにも。

2015年02月16日

さんちゃん@北朝霞:普段なら尻込みする所を、死地を覗いた僕らなら簡単に乗り越えられるワケで




そう、確か何年か前に

飲めるうどん屋の後に行った時の
店の名前は『こーちゃん』だったような


そんなこーちゃん

当時、受けた印象は悪いモノではなく
むしろ『良』の方に傾いていた飲み天秤

写真の写りのダメっぷりを恨む
酔っ払いの手ぶれ補正の希薄さ


まぁ、次来ればイイさぐらいの
フワッとしたランデブーを思えば
そう遠くない未来なんじゃないかと

小さいフューチャーを夢見て
リブートの時は去年のサマー


119












「え!店変わってるやないか!」


不況のトンネル、増税やらナニやら渦巻く
怒涛のストームの中を通り抜ける事もなく

『こーちゃん』から『さんちゃん』だなんて


女装した島田紳助が明石家さんま宅に
押し寄せては「さんちゃん開けて、寒い」



ある一定の年齢以上のエセヤングには
たまらないネーミングと空気感、季節は冬


124












期待していたガワの変貌に

夏のあの日の僕らは恐れをなしてしまい
隣に駆け込んだのは記憶に新しい所でして


125












しかしどうでしょう

プチ九龍城の負のオーラを取り込み
恒星に近い陽の光を浴びた僕らなので


120












もう怖いモンなんか無い

いうなれば死地をクロックスでピクニック

まるで宗家の秘拳を会得したケンシロウ


121












串揚げの理論を根底からちゃぶ台返し

ドプンと浸ける形式のソースじゃなくても
狼狽える事のない妙な自信というか決意


122












串煮込みとかいうハードでブルースなメニュー群も

ある種、ロボコップをギャグ映画と捉える
ある種、残酷な風景に酷似しているというか

この店の醸し出すファミリー経営の雰囲気の
ユルくてホロホロでありながらの抜群の客回し


123












見た事があるような無いような

店員の顔ぶれとは旧店舗からの引継ぎなのか
トップがすげ替わったからの店名変更だったのか

あの時と変わらないスムースフルなノーストレス


最初の酒、一杯10円とかいう
脳天かち割り、血流だくだく必至

非資本系の魂の切り売りは見事であり


118












《さんちゃん》

住所:朝霞市西原1−2ー48 F2(地図
営業時間:16時〜24時ぐらい
定休日:年末年始ぐらい
用途:激安、串煮込み



理想を言えば

ここの後に幻六で〆て帰りたい所

しかし向こうの営業時間に合わせる難易度は

チャートの針が振り切れるぐらいのストップ高


や、待てよ?

ここの開店に合わせて東松山で動物を愛でて
2時間ほど飲んでラーメンに向かえばあるいは


なんて

悪い事しか思い浮かばない
東武東上線、下り方面の悪徳

当然、思いついている時の表情は
通報も辞さない、抜群のニヤケづら












人気blogランキング

劇的に順位が変わるかと思いきやの、そうでもない感。



ブロぐるめ!

沈み込んで早2週間、呼吸が苦しくてもう。

2015年02月15日

富士ビル→鳥浪@鶴瀬:静から動へ転じる際に発生する妙な力みを深く探ろうとして雨の中




古きモノにホイホイとクチビル寄せるのは
懐古廚の余震、とか言っちゃいけないけど

そういう物事への理解ってのは
マイナスになり得る骨への懐古

そしりでも疑惑でも持って来いってな
寂れた街角が口を開けて待っていると


072












鶴瀬て

どこやねんと

東上線沿いかいと

駅ホームのベンチに座布団の存在する

優しい世界を、ホンの少し垣間見ながらも


074












やはり怖くて


075












そして寂しくて


076












ワビもサビも萌えも

夢もチボーも無い無機質の


078












再開発の魔の手が忍び寄っていると

駅前の看板は教えてくれているのに


077












リストカッターによる死ぬ死ぬ詐欺よろしく
解体されずにズルズルと生き長らえている

負のオーラ大爆発の不気味極まるビルヂング


079












が呼んだかプチ九龍城だなんて

粋でいなせで涙にゃ脆い風情じゃございませんか


080












本当に今度こそ

壊されてしまうかもしれないだなんて

僕らの懐古心をチョッパー奏法してくれた雨の日


081












なんとなしにフラッと寄って


084












なんとなしに滅びの美学への半身浴


086












正直、娯楽もヘッタクレもあったモンじゃないけど


085












たまに猛烈に当てられたくなる毒々ヘドロの妙


089












男女が出向くべきデートスポットから


090












数億光年の開きはあろうかという距離


091












心の中で唱える『お疲れ様』

や、『お憑かれ様』だったのかも ってな


095












幼い女の子だと思われる

「開けて〜開けて〜」

そんな声が弱々しく響くビル内の一部


101












恐れをなして僕ら


103












飛び込んだ先の焼き鳥テイクアウト


106












マイナスのオーラとのぶつかり稽古は
ものすごく腹が減るというのを実感し

「朝霞台に評判のラーメンがあるんだけど行く?」


鶏の旨味と、それを引き出すタレと
ベンチの座布団に暖められて僕ら

目指す先の正のオーラとの
ぶつかり稽古の第二弾

期待しすぎてヨダレが止まらないのでした












人気blogランキング

政権交代も起こりうるカオスな空気が漂っています。



ブロぐるめ!

一方こちらはまったくもって動こうとしません。

2015年02月14日

鶏からあげ きんどり@東武練馬:あの時、もしグリーンウェルが怪我をしなかったなら阪神はどうなっていたか




なんでしょう

ひと昔前だったらミニたい焼き的な感じというか

小さい店舗でのテイクアウト専門的なアレというか


ゴロゴロと出来ては小さいブームを巻き起こして
模倣店が現れるや撤退というパス&ゴーな面持ち

ご多分に漏れず、わが東武練馬にも出来て
あっという間に金券ショップに変わったっけか


ひとシーズン限りのマジック

や、近所で見た時はすでに収束前夜
ブームも終わろうとしていた時だったのか

さほど印象に残らないまま
転校して行ったヤツみたいな


覚えている東武練馬民も少ないんじゃないかと

自打球で怪我をして早々に帰ってしまった
元阪神のグリーンウェルを思い出す所存


001






















《鶏からあげ きんどり》

住所:練馬区北町1−26−13(地図
営業時間:11時半〜22時(日曜は20時まで)
定休日:今は月曜日になったみたい
用途:唐揚げ、テイクアウト、イートイン



その次によく見たのが唐揚げのテイクアウト

あらゆる行動範囲への、ことごとくな先回り


どこへ行っても威勢のイイ声と
帽子とポロシャツのテンプレート

そこまでニーズがあるのかな、という想いと
ヤルからには自信があるのかな、という期待


それなりに興味こそはあったモノの
やはりチラつくグリーンウェルの香り

モタついているうちにブームも去ってしまうぞと
そういう割には長続きしているくだんの業務形態


002






















そっちが来ないなら
こっちから行ったるわい

という僕側からの自意識過剰な妄想はさておいて


003






















東武練馬に野望を賭けた唐揚げテイクアウト

よく行くスーパーの斜向かいに居を構えるとは


004






















しかも中で飲めてしまう

同時にイートインの搭載、攻守に優れた仕様は
FFで言ったら赤魔道士のようななんでも屋っぷり


酒自体の値段に目をつぶりさえすれば
サイドにサラダ的なナニかもあるとすれば

相手は揚げ物、酒場使いとしての力量は
充分に期待できるんじゃないかろうかと


005






















果たしてその通りであったワケで


泥酔は禁物ながらも

ちょい飲み、例えば


007






















目の前のスーパーで奥さんが買い物をしている間

買い物に邪魔な旦那はここで時間を潰せる 的な


008






















ついでに安価で唐揚げをテイクアウトして

その日のおかずに流用できる とかとか


009






















例えば、例えばですよ

ここで軽〜く口元を湿らせて
そのまま、ほんのりと足を伸ばして
麺を食べて帰って来るみたいなプランも

できない事もなくもなくもない


010






















あまり好きではないゼロ次会という案件も

軽めのフリッターで終わらせつつ
上板橋方面との親和性を考えれば
意外とアリなんじゃないかと思えたり

なかなかにテクニカルな使い方こそが
この店との共存の近道であるはずで


歴史の『if』

あの時、自打球を当てなかったグリーンウェルが
もしかしたら目の前にいるんじゃないかと思えたり













人気blogランキング

なんとか4位転落は免れたっぽいですが、、、



ブロぐるめ!

長い事、水面から顔を出して呼吸できていません。
konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)東武練馬 
昔の記事