2014年07月23日

朝松庵@上板橋:くだらない勝利が明日への糧となる、と思わざるを得ない午後の風景





「ウソだぁそんなワケないよー」


「マジマジ、ホントなんだってば」


013






















《朝松庵》

住所:練馬区錦1−25−1(地図
営業時間:11時ぐらい〜19時半ぐらい
定休日:金曜を中心とした不定休
用途:結構なんでもある街蕎麦



僕の大好きな展開です

弱めの真実なんだけど
ファーストインプレッションは
引っ掛かりのすぎるミスリードで

「さすがに嘘だろ」の言葉を
いとも簡単に引っ張り出して


ごく近い未来に吐き出すであろう

「な?ホントだっただろ?」を思うと


001






















ビールが美味すぎる

午後の街蕎麦って事で


004






















大逆転のトライってほど
大逆転ではないんだけれど

ホンの小さい賭けに勝った時のような
小市民を具現化したような小さい爽快感


006






















それが最近、旨みを発見した
オキニの蕎麦屋でだったなら

カレーに乗る福神漬け程度のモノであったとしても
なぜか、たまらなく美味に写ってしまうミステリー


003






















「そんなねー、ありとあらゆるモノに

ピルクルが付いてくるワケ・・・」


005























「あっちゃったかコレが」



その辺を解って向こうもノってくれてるんだろうけど

今回も極小の圧勝、甲子園の地方予選の如く


009






















お客の栄養バランスを考えてなのか
ピルクル販売事業部の差し金なのか

店側の思惑とは別に
小さい賭けの対象にして
楽しんでしまう僕らがいると


008






















そしてこの、安くて短くてB級なんだけど

爽快なアクション映画を見たあとみたいな


010






















そんな、二日酔い明けのテレ東

午後のロードショーのような素敵な惰性


007






















お約束の復讐劇に抗うかのような

蕎麦屋でソース焼きそばを喰らうブロンソン

(誰がブロンソンやねん)


011






















お約束すぎる展開からの


012






















意外すぎる意外性の美味さたるや


014






















中休みという言葉を蹴散らして
踏みしだいて粉砕する通し営業

感謝の意を隠しきれないこの風景に
思わず出てしまった「う〜ん、マンダム」

(脳内で)


大塚周夫の吹き替えが止まらない帰り道









人気blogランキング

見る影もなく落ちぶれてしまった週間INのポイント。
ブログランキングってサイト自体、転換期なのかも。




ブロぐるめ!

なんとな、なんとかへばりついています。

2014年07月22日

中華料理 飛鳥@東武練馬:焦る必要はない、その時期はセミが教えてくれるはず




近所でセミが泣き始めました

つまりはアレの出番なのかもしれません


アレですよアレ

シミケンがニュースになると言ったら
クスリ関係ってぐらい『それしかない』感


033






















あぁ、そういや

そういう目的で去年来たのも
似たような時期でしたっけかね


小さい誤差はありながらも

四季や、それに伴う食材の食べ頃ってのは
ちゃんとしたサイクルで回っているってなモンで


034






















パリコレ じゃなくて

や、色彩的にはパリコレに匹敵する

ジャングルだったら毒を孕んでいる警戒色


035






















酸っぱしょっぱくて

それでいてほんのり浮いた油に
溶かし込む和辛子の昭和すぎる色

そう


036






















ヒガシ中華 (※冷やし中華です)



まぁ、グルメの心をくすぐりをしないどころか

時として憎悪すらも焚きつけてしまう
なんなら夏夏の日差しで燃え上がる
低温で発火してしまう可燃性物質


037






















「あんなモノは食い物じゃない」

ってな文言は耳にタコが過ぎて
なんならイカも併走する勢い


そこに「いや、それは違う」なんて

つまらん議論の場に足を踏み入れようとは
これっぽっちも思っちゃいないつもりでしたが


038






















毎年、ちょっとずつ変わる盛りつけの傍らに
なぜか紛れ込んでいたコーンのイエロー

まるで釣り番組に呼ばれてしまった
具志堅用高の如き所在のなさ


霞ヶ浦に響く「ちょ〜っちゅねぇ」

う〜む、これはどうなんだろう

(ぶっちゃけ悪くはない)


040























そう、これこれ




ここだけに言えた事じゃなく
他の街中華全般に言える事

絶品ではない、けど
食べなくてはならない

疎かにしてはいけない
先祖の墓参りみたいな


特に、そこに意味は見いだせなくとも
定期的に見に行かなくてはならない

エロ本を隠してあるのをバレちゃいないか
勉強机のメンテを欠かさないあの感じ


041






















しかしまぁ

世界情勢を読めない軍事評論家よろしく

誰も読めなかった

『冷やし中華に於けるレンゲの不必要性』


これを含めての風物詩

飛鳥での夏は始まったばかりだぜ









人気blogランキング

定番の4位後退。いつもの事いつもの事。



ブロぐるめ!

踏みとどまったか?踏みとどまったようです。

2014年07月21日

居酒屋花門@上板橋:アラーに怒られてもいいから、この人を神様と呼びたい




世の中、ならず者国家ってのがございますわな

世界的なデスペラードは世界中の人々の感情を
世界史でも稀に見る方法で逆撫でするっていう


土下座外交、歴史捏造、起源捏造

そんな、取るに足らないくだらない所から
侵略と殺戮にまみれた中東情勢まで様々


046






















某ユダヤ国家のような一見の正義とも取れる
とんでもねー人殺しの片棒担ぎはアレなので

かの国に送金している巨大企業には
一銭たりとも落とさないと誓ったのは


053






















もしかしたら

この店に来る前後になってからじゃないかと


068






















ともすれば

あの男に出会ってからが顕著なんじゃないかと


050






















彼は政治に関して多くを語りません

もしかしたら、世界的に見たら彼の祖国は
ならず者国家に分類されるのかもしれません


そんな彼が辛い過去を引っさげて来日して

祖国とはかけ離れたジャンルの料理を振るう
(祖国の料理もちゃんとあるんだけど)


059






















そのギャップに萌える店



「マンスはペルシャ語うまいよね」


「あはー、猛勉強したからねー」


自ら発するオヤジギャグと
乗ってくるお客への絶妙な返し

その底なしの明るさの源は
戦争体験という闇の裏返しなのか


060






















居酒屋マスターである以前に

画家であり、生コン屋さんであり
板橋の誇るエンターテイナーであると


まぁ確かに、この人を見ていたら

戦争とかバカバカしく思えちゃうわ


065






















モサドつえーとか言って興奮していた
ガキンチョの頃の僕に強烈な一撃

増税という名の荒波を蹴散らして
微細に砕く驚異の値段設定たるや


頭が下がる想いというか

下げすぎて地面に頭部を埋める
まるでスピンヘッドベリアルの様相


073






















「カルボナーラ始めたんだよー」



(((( ;゚д゚))) マジですか


076






















イラン人がイタリアンに手を伸ばす

その手は友好の証なのか何なのか


077






















あらゆる客のニーズに応えて
広く応え過ぎた挙句の千手観音

生きながらにしての神様現る
とか言うとアラーに怒られちゃう感じ?


085






















「アラーも粗探し忙しいのかもね」


そうか、そう返すのか

僕には次にナニが飛び出すのか
まったくもって想像がつかないよ


055






















「何気ない善意は、いつか返ってくるかもね」


その、彼の言うアバウトな「かもね」に当てられて
夜な夜な、こうやって集まってきてしまうんです


043






















《居酒屋 花門》

住所:東京都板橋区上板橋3-6-7
営業時間:18時〜翌1時過ぎぐらい
定休日:火曜日なんですよ奥さん
用途:ユルイ飲み、メシ、ダジャレ



いい気分で店を出るも

ボトルを入れる約束のつもりが
酔ってヘロヘロで忘れてしまうという

だからこその『もっと来ないと』


腹イッパイ胸イッパイから始まる

激安イラン旅行に『もっと来ないと』










人気blogランキング

週明けで弱体化。いつもの事ですけどね。



ブロぐるめ!

こっちは踏みとどまっているようです。感謝。

2014年07月20日

あさひ食堂@上板橋:イタリア食堂の緩めの強さはアバンの使徒を生み出すのか




それなりに当たりをつけて

この辺かなー
この辺かなー

って

事前から最中に至るまで
ヤリがちな僕らなんですが


055






















こと、この店に関しては

僕らの「このぐらいじゃね?」の当たりの


056






















ほんのり上を行ってくれる

遥か上空が過ぎない、手の届きそうで届かない
ムズ痒くも心地よい高さに位置しているというか


058






















初々しい高校生ぐらいのカップルの

別れ際にチュー(キスではない)をしようと
女の子の方が踵を浮かせて背伸びをする


060






















まさにあの高さの感じ

(解りにくいわ)


062






















高級路線というよりは
お子様寄りで家庭寄り

しかして、その安心感の鉄壁っぷりったら


064






















痛いだろうなーと思って受ける
小学生にとっての予防接種が

意外に痛くなかった時の安心感に似ているというか


065






















行き過ぎないけど確実な上

こちらの成長が見込めたとしても
その地点に立っていたその時でも

ほんのり僅かに上


067






















春キャベツとサルシッチャのリングイネ って

夏に春キャベツとはなかなかの遅刻っぷり

(今現在あるかどうか解らないけど)


066






















強さを見込めながらも
お茶目さをも搭載する

頻度こそは少ないのに
その圧倒的存在感とは


069






















まさにアバン先生じゃないかと


これってこじつけですかね

まぁ、こじつけなんですけどね(えー)


072






















そんなアバン先生の名伯楽っぷりが功を奏して
ダイやポップが見事に世界を救うワケですが

大魔王を倒すとかいうゴールこそはないモノの
僕らの食に関するレベルには関わってくる


074






















《あさひ食堂》

住所:板橋区桜川3−13−10(地図
営業時間:12時〜14時半 17時〜24時
定休日:今は火曜日に休みが多いみたい
用途:生パスタ、ピザ、ワイン、つまみ



劇薬的な高級品でドカンじゃなく

ホンの少しずつではあるけど
舌を肥えさせてくれる名伯楽

体を肥えさせてくれるって弊害には
とりあえず目をつぶるしかなさそうで










人気blogランキング

いつもの3位、週末番長っぷり。



ブロぐるめ!

3位に上がる気配なし。
4位に落ちる気配しかなし。

konoyarou6464 at 10:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)洋食 | 上板

2014年07月19日

中華料理ほそ川@上板橋:本当の意味での『純』とは地域密着の優秀なイベントがあってこそ




去年もそう思いましたが
005






















はやり地元密着のプロレスが見られるというのは

豊かなインフラの象徴として
尊ぶべきなんじゃないかと


勧善懲悪の有様を至近距離で

祭りのテンションそのままに
肉体のぶつかる音を聞ける


それはチビッ子達にとって

ある種の社会勉強とも思えるワケで


006






















《中華料理ほそ川》

住所:練馬区錦1−25−26(地図
営業時間:11時半〜19時半ぐらい
定休日:たしか火曜日だったような
用途:街中華、そばうどん、洋食



戦っている当事者の足元にも及ばないモノの

見ている側カロリーの消費という
言わばトバッチリの類いとも取れる

めんどくさいながらもメリットだらけの
流れにほくそ笑むを禁じ得ない僕ら


007






















会場の最寄りでもないけど

この日の僕らの心の最寄りだったのは
紛れもなくこの店だったのは明白でして


008






















最低限の『体に良いモノ』を指標に

歩きに歩いて挑んだ僕らではありましたが


010






















ホッピーガン無視のレモンサワーに落ち着くという

名前にビッチが入るユーゴ方面の名前の中にいて
唯一付いてなかったキーパーのような裏切り行為


012






















でもまぁ、これは正解なんじゃないかと

レバニラの輝きに正調、正道性を否めない
人体の弱い所を突く中心線への苛烈な一撃


013






















失った鉄分、塩分を手軽に補給するのなら

出川のリアクション芸よりも安心のできるコイツ


014






















そしてコイツ

とりあえずゲストにダチョウ倶楽部を呼んどけ的な

ふんぞり返って見ていても不安要素はミリも無いと


015






















ビッチだらけのイレブンの中で
唯一ビッチじゃなかったキーパーも

ファーストネーム、ミドルネーム、ファミリーネーム
それぞれに一個ずつビッチが入ってしまう展開かと


018






















ユーゴスラビア唐揚げ恐るべし

胃袋と心の隙間の埋めまくり


017






















凪いでいる海に浮かびながら僕は

酔いに任せたついでに
ある種のお遊びをひとつ


019






















街中華に於ける豚骨ラーメンとは


思うにニッチなジャンルなんじゃないかと思います


023






















なんでも屋然とした街の中華屋業界

醤油、味噌、塩までならアリとしましょうが
そこに豚骨スープまでも搭載するとなると

イロイロと網羅していそうでそうでもない
ドンドコのグッさんを思わせる器用貧乏


022






















見れば

単独でスープを炊いている様子もスペースも無く
瞬時に注文に戸惑い、躊躇を取り込む所でしたが


や、むしろミステリアスにまみれて

なんなら出来合いであって欲しい
(出来合いなんだろうけど)


025






















それでもなぜか頼む人があとを絶たない

この店の主役と言っても良い人気メニュー


ここに来るプロ達がこよなく愛する とはすなわち

街中華の楽しみ方、プロレスの見方が解っている
そんな諸兄の多い、優れた土地柄である証拠だと


009






















純中華料理て

この、全然大陸じゃない潔さとは
『純』が過ぎるジャパニーズの乱舞


純国産ルチャリブレの華麗な飛び技は

今日もプロを唸らせているんでしょうかね









人気blogランキング

さすがの週末番長。見事な3位返り咲き。



ブロぐるめ!

そろそろ4位の座も危ういかなと。マジで。
konoyarou6464 at 11:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)中華 | 上板

2014年07月17日

鏑川@中板橋:移籍した先で見たい活躍、それは間違いなく通用する力だとしたら




これほどのベテランなのに
これほどの一流選手なのに

外の団体に行かない
外貨を稼ぎに行かない


こと、プロレス商売の場に於いて

しばしば見られる事象のような?


各社とのしがらみや遺恨もありましょうが
個人の噛み合う噛み合わないもありましょうが

見えない不可侵条約が見え隠れする事態
大人の事情が壁としてそびえ立っていたとしても


そこに飲み込むべき事象が存在していたとしても

無い頭で不思議でならないと思う時があります


023






















《鏑川》

住所:板橋区弥生町30−8(地図
営業時間:17時〜24時
定休日:月曜日だぜ
用途:鏑屋+α


や、カッコイイですよ?

全日本プロレス一筋とか
格闘探偵団バトラーツ一筋とか


野球だったら

ロッテ一筋とか
カープ一筋とか

貫き通す事のカッコよさは
男子としての必修科目ですから


転じて

勝手な妄言、ヨモヤマ話の延長線上で
あの時のアイツがメジャーに行っていたなら

なんて

このぐらいの活躍が見込めたとかいう
妄想も程々に大概にしないといけない事態


024






















大山最強が最強のまま動き出したと

僕的な最大最後の大物
鏑屋の支店、別アプローチ

仲間内から2号店が出来たとは
なんとなしに噂には聞いていたけど


025






















この盛況っぷりったら

やはり長い全盛期を見せつけている
大物選手の他地域への進撃ともなれば


027






















野茂がメジャーのオールスターに出場したのを

街頭テレビに黒山の人だかりで
やいのやいの見ていたように


026






















自慢のフォークボール(もつ煮込み)で
バッタバッタと三振(悶絶)に斬って取る

通用してる、通用しまくっているぞ中板橋でも


030






















秋元系

もつ刺し系

こいくちや系

4番でピッチャーがゴロゴロしている所で

早くも台風の目になりつつある予感


028






















まるで在学のレギュラーを差し置いて
キャプテンに選ばれてしまった谷口君

や、アレとは趣が少し違うけど


029






















特化しているモノにバラつきがあった
界隈の飲み屋事情に飛び込んできたヨロズ

鏑系という指標が出来たという紛れもない事実


033






















すごい店が2〜3店では

飽きという憂いを背負いがちではあるので
正直、一つの駅で飲み歩くコースを組みにくい


そこに4店という純然たる特異点

テストの点の60点と70点の壁みたいな

親に見せる時も60点じゃ心もとないけど

70点だと、とりあえず怒られはしないだろうという

あの謎のライン


032






















まずは、からもつ(もつの唐揚げ)

これだけは食べといた方がイイ



汗だくで店に飛び込んで
グイグイ飲んで次の店へ

なんて

いや〜、僕にとっては遠かった中板橋
今年の夏場からはイイ風が吹きそうですね










人気blogランキング

さあ、5位の座が口を開けて待っているようです。



ブロぐるめ!

とりえずランキングは落ち着いたようです。
僕のいる位置の足場は不安定ですけどね。

2014年07月16日

斥候であるがゆえに、あえて深入りしない勇気 朝松庵@上板橋




近所の店を区外の人から知るシリーズ

001






















《朝松庵》

住所:練馬区錦1−25−1(地図
営業時間:11時ぐらい〜19時半ぐらい
定休日:金曜を中心とした不定休
用途:結構なんでもある街蕎麦



ある意味、わが家的事件でもあった

中華ほそ川の数軒ほど隣の素敵物件


002






















街中華、町蕎麦が共存する練馬区錦の奇跡に

先駆者が一役買っていたという紛れもない事実


004






















ゴングが鳴って数秒で
僕の意識は薄れてしまい

あとから聞く所によると
「ひやむぎ、ひやむぎ」と
うわ言のように言っていたとか


003






















お年寄りによる経営のはずなのに
客が来るなりクーラーのガン効かせ

今日日「クーラーは好かん」
とか言って意地を張った挙句

熱中症でお亡くなりになるケースが増えているのに


思わぬ天国に飛び込んでしまった僕は

「ビールください」の言葉を飲み込む事もできず


007






















あぁ、もう餃子とか

痒い所に先回りにも程がある


008






















まぁ、予想外だったのは

餃子自体の甘味がかった味付けと


009






















タレがついてくるという事態

まぁ、それはそれでイイとして


010






















ハムエッグとか


012






















ソースの提供とか


013






















至れり尽せりの甘い罠

バラ撒かれすぎた金銀財宝


や、たとえこの先に

超巨大なネズミ獲りが仕掛けられていたとしても
笑顔でズサーっと突入してしまいたい危険な欲望


014






















の、つもりが一歩引いて
ざるそばという着地点

斥候のつもりで来たのだったら

掘り尽くしてしまうのは
ありえないという事で


017






















まだ最深部までは行かない
表層だけをカリカリと食む所存

この、初めて会ったばかりなのに
ホテルまで行ってしまえそうな勢いを

グッとこらえてチャンネーに待ったをかける


016






















10割いけそうな所を8割でやめておく勇気

ゆっくり回数を稼ぐマルサの女で見たようなやり口


今まさに、みとやを用いて実践中の

あえて行かない事で欲を溜め込んで
ラマダン明けの爆発力に期待するアレ


018






















だからイキリ勃つセガレを制して

パイオツをツンツンするにとどめておく所存


015























って、お前誰やねん



この、見た事もない仕様

ちょっとしたギャグのつもりなのか
栄養バランスを考えての事なのか

まさかのピルクルの付属に
動揺の色を隠せないという


019






















深い、深いよねぇ

街蕎麦のこういう所を掘り下げて
ツッコミ所を探したらキリないよねぇ


020






















粗を探したらいくらでもあるのかもしれないけど

そこを飲みこらえて心のワンダーランドとする

街の蕎麦屋に於ける極意だと思うんだよねぇ


021























にしてもピルクルて



いいなぁ

いい店だなぁ


この反則的に可愛らしいやり口に
モノが出てきて数秒で意識が飛ぶ感じ

あとから聞く所によると
「ピルクル、ピルクル」と
うわ言のように言っていたとか









人気blogランキング

差は縮まっているような感じがします(あくまで感じ)



ブロぐるめ!

昨日は一時的に6位に落ちていたようです。
とりあえず今は復活、再浮上という事で。

2014年07月15日

初動のつまずきこそ最上の教科書ではないかという僕の中の風潮 餃子フェス&初ケーキ作り@自宅




ナニ事もファーストタイムは難儀します

夢では性豪でも、実戦の初戦では
ワケの解らないうちに終わってしまう


口先とリアルでは

タイガージェットシンと
タイガーベッドシーンぐらいの開きがあります


073






















まるでシャドウゲイトの如き死に覚えゲー

その、ワケの解らなさの積み重ねで
ヒットポイント1からのゲームクリア

かつて僕らがスペランカーを嗜んだ
あの頃の匂いを思い出すような

大人になる=経験を重ねるとは
そういう事なんじゃないかと


074






















「チーズケーキ作ってみない?」


(((( ;゚д゚)))

そんな青天の霹靂
なんなら寝耳に液体窒素
ともすれば足元からゴッドバードが立つ


075






















普段から「ケーキぐらい作れるわい」

などと経験もないのに豪語を垂れる
そんな僕に訪れた藪からアナコンダ

見よう見まねで箱の裏を見て配合して
楽しみは冷蔵庫に入れて寝かせるとして


078






















この日は餃子フェス

ブツを刻んで
タネをこねて

酒を飲みながら


080






















信長の野望、終盤の大包囲戦の如く

お菓子を食べながら
ジュースを飲みながら
のんびりと終わるあの感じ

包んでいたらケーキが出来上がるって寸法


082






















それにしても、うんうん


084






















包んでいない時もあったけど


081






















拙いながらもそれなりの場数を踏んでいるからか
漏れなく人並みになっているパッケージの技術

ここまで要した時間の、思わぬ短縮は
ケーキの出来上がりとのランデブーを
少々の焦りとともに危ぶむ所存


085






















風が吹いていただけで
テントを張ってしまった坊やも


087






















雰囲気、空気を尊び
そこからのフィーバーを覚え


088






















直感的で直情的な動物的思考から

より成熟した人間へのステップアップ


090






















積み重ねるとともに蓄積される安心感

嬢を前に、強がってイキがって
手を出さずに話だけをして帰ってくる

そんなトンチンカンなシロートには無い落ち着き


092






















適材適所で力を抜く所を知り

要所要所で本気を出す微調整の極意


094






















餃子の出来はいつにも増して
揺るぎないモノへと昇華を見せて

はてさて


095






















じゃあ、お前さんはどうなんだいと

最前列でウンウンと頷いて授業を聞いていた僕に
急に設問を振ってきた、あの日のパンキョーの教授


097






















意外にも、しっかりと答える事ができてしまった僕を

あの時の教授が覚えているかどうかはさて置いて


098






















まさに、あの日の講義の風景とダダ被る
初回とは思えないレアチーズケーキの出来

変な自信を持たせるには充分な
増長を呼び込むには充分な初動


ケーキに関して僕

鼻持ちならなくなりそうな予感

(よしなさい)









人気blogランキング

はてさてランキング、微動だにしなくなりました。



ブロぐるめ!

こっちもなかなか動きにくくなったようです。

2014年07月14日

パブロフさんもビックリ、腰の重いあの子を動かすベルの音色とは 麺屋Hulu-lu@池袋




ツイッター上では僕の一方的なフォローでしたが

いざ、お店の人からフォローされると
ちょっとだけ焦る僕がいるというか


顔見知りの上の、そういう関係ならいざ知らず

面割れしていない者同士の腹の探り合いから
なんとなく顔と名前が一致してしまう急接近


例えば中堅クラスの掲示板

お互いパンチの届かない所から
出自が割れてしまう仕様になって

イキがっていたヤツがビビるような感じというか


007






















どうだろう、向こうは知っているのかな

僕が拙いブログをやっている事を
そしてグルメブログとは名ばかりの
食とは関係ない事を書いているのを

日頃のポカとかミスとか、とんでもない妄想とかを
覗かれてムフフとか笑われてるんじゃねーの って


そんな事態をミリでも考えるだけで

僕のドМ心がくすぐられる所存

(まさかのプラス思考)


011






















まぁ、ツイッターという大前提はありつつも
全方位での一致という事態があったとしても

日常に、何ら支障はきたさないんでしょうが


013






















いざ、店に赴こうかって時に

ほんのりとストップがかかる感覚が
ゼロとは言えない歯痒い事態というか


015






















しかし、そこは

こと、欲に根ざした事象だけに
不可避の左ジャブをもらう感覚


017






















懇意の嬢に会いに行こうと
高級なお風呂屋さんに行ったはイイけども

受付のボーイが小学校の同級生だった時のような


021






















行きたい
会いたい
けど気まずい

でも数秒のせめぎ合いの後に
欲が一撃で粉砕する、みたいな


019






















この店との出会い

わが家的事件とまで言い放ったんだったら

好きな店の生き様に魅了されたんだったら


022






















あらゆる事象を蹴っ飛ばしてまでも

涼しい顔でスッ飛んで駆けつける所存


026






















欲しかった所に欲しかったモノ

違法建築を疑われるぐらいボコボコだった
僕らの欲の壁の隙間にブロックがハマる感じ


029






















ラヲタとしての建築物を立て直されて僕ら

ここに関して言えば並びも待ちも許容の所存


033






















ちょっとした用事が池袋の近くを
ちょっとでもカスろうモノならば

「どうにか寄れないモノだろうか」と
スケジュール調整を厭わない


035






















馴染み深い池袋、僕らの豊島区は

この店を中心に動いていると言っても過言じゃなく


限定やコラボを
狙いに行くという

ラヲタとしての次のステップを
目指す指標を提示してくれると


037






















《麺屋Hulu-lu》

住所:豊島区池袋2−60−7(地図
営業時間:11時半〜15時 18時〜21時
(日祝は11時半〜15時半)
定休日:火曜で間違いないかと
用途:雰囲気ハワイなラーメン屋



麺活に懐疑的なウチの子も

この店の事をチラつかせると
パブロフなドッグに早変わり


今度は違う曜日のベルを鳴らしてみようかと

ニヤニヤを伴ったスケジュール調整の日々










人気blogランキング

週末の大爆発に向けて急発進。



ブロぐるめ!

ビクともしなくなったラジオブログの牙城。

2014年07月13日

トレーニングして強くなるヤツと、ナチュラルボーンで強いヤツ ナスと挽肉のカレー@自宅




無駄にはできない


自炊をする際の食材に対する想いというのは
命をいただく事の重要性を知っている者として

まぁ、忘れたら万死に値するという事で


買ったブツはモチロンの事

知人からのいただきモノや
実家からの救援物資となると

パワーがこもってしまうのは
至極仕方のない事象であると


045






















尊い命を摂取させていただく、とはすなわち
食材に対して失礼があってはならないという事

このプラネットに於ける食物ヒエラルキーの
頂点に君臨させていただいている身としては


047






















死刑執行人、エクセキューショナーが

自分の担当する死刑囚に対して鼻で笑って
ぞんざいに扱うという事象があってはならないと


049






















考えすぎとも取れなくもないけど
映画や小説の題材には持って来い

そこに生まれる奇妙な友情とリスペクト


僕も、捕食される時が来たのなら

悔しいという思いを上書きされるほど
相手を尊敬してしまうんじゃないかと

されてもいない事に対して美学を見出す
僕の身勝手な妄想は置いておくとして


050






















だから、せめて最後の姿を
美しい状態で記録してあげたい



三途の川の渡り賃とばかりに僕の精一杯
写真を手向けるもブレブレのグダグダという


船頭に渡したはずの手間賃が

子供銀行のペラいオモチャ紙幣だったような


059






















や、初動でつまづきはしたモノの

流通していない紙幣で強引に船頭を押し切るとは

まるでガメついオバタリアンの様相


しかし

こと、スパイス遊びに関しては
豆電球ほどの明るさを持つ僕なら


061






















山田邦子をテレビで見るぐらい久しぶりだったけど

ルーを使わないカレーという死に化粧ぐらいは

まぁまぁ、まだまだ余裕のよっちゃん


063






















ほほう、これは


064






















なかなかのビューリホー


071






















麦メシとの相性もなかなかの

ナスと挽肉のカレー(甘口)


066






















正直これが100点かどうかと聞かれたら

たまに取ってしまったテストの高得点を
両親や姉に疑われるカツオのように

目が泳いでしまいがちな僕なのですが


まぁ、どう厳しい感じで見たとしても
94点ぐらいは硬いんじゃないかなと

や、しかし

自分の味覚が絶対だと思っている
寺門ジモンのようであってはならないと


073






















スタート地点でのイージーモードとハードモード


ゴリ押しで最終形態が100点未満のブツ越しに

ナチュラルで150点のチェリーを
羨望の眼差しで眺めながら


例えば、そんなディナー










人気blogランキング

週末なのにそんなに強くない。
そして週明けでさらに弱くなってしまう。




ブロぐるめ!

3位4位の抗争。
僕が4位でいる時間が長くなってきました。

昔の記事