2016年12月10日

らーめん えんや@王子:気づいた安らぎと愉悦の時間軸は現実世界とはかけ離れているがゆえの混沌




ご機嫌な使い勝手オブザイヤー

下半期前期のチャンピオンが玉彦だとすると

下半期後期の予感がするのがえんやという予感


20161123_182437211























僕の持ち合わせている店の見識が
喘息患者の気道かってぐらい狭い

っていうのを差し引いたとしても

ハートランドが飲めちゃうラーメン屋って
簡単には思いつかない僕ではあるので

Hulu-luぐらい?)


20161123_182539730























う〜〜ん、でもハートランド中ビン600円

まぁ、適正価格っちゃあ適正価格ではあるけど

高いってのは沖縄知事のヅラぐらい否めない事実

ここが一軒目じゃないって前提ならば生きる設定

初期投資にしては僕らに血を求めすぎな情勢


20161123_190139544























《らーめん えんや》

住所:北区岸町1−1−10(地図
営業時間:11時半〜15時半 17時半〜23時
定休日:不定休みたいですよ
用途:塩、醤油、つけ麺



さぁ、先だっての玉彦の使い勝手の真実ってのが
中休みの無さっていう所に行きついたワケですが

ここは、実をいうとそうでもない

キッチリ休みは取らせてもらうスタンスの中にいて
僕の心の玉袋をこねくり回してくれた正体ってのは


20161123_182627836























ちょっとだけ遅くまでやってる


そう、好きな男の子の条件が

『足が速い』ぐらいの単純初動動機

でもそのぐらい純粋な方が好きの指標となり得る


20161123_182632792























王子を経由しなくてはならない今の出向先

当然、変な時間帯に巻き込まれる事も多くて
終バス後もなんとなくやってるってな特殊状況


20161123_184856486























ゴリるほどのヘビーな気分じゃないってな時には

ここで、チャチャっとやって麺で〆て ってな段取り


20161123_184903142























まさに、この気づいた日が黄金タイム

10時を回ったぐらいの、脳の活性化が緩む時

(って、わしゃ農家か)


20161123_185034873























この店の麺力でどてっ腹に風穴を空けられて

死ぬまでの数秒間に自分のしてきた事を悔いる時


20161123_185114557























うむ、問題ない

すぐさま正しいと知るに至り

毎度潰れるヤマトの第三艦橋的な扱いの空気


20161123_185140474























この麺のあまりのつまみ力に
もう600円追加のハートランド

どこかの地方都市の高校生による
マクドナの時給のような一発の重み


20161123_185222282























見てくれ、キミたちの尊い労働の一時間は
このメインの露払いに過ぎなかったのだよ

なんて事はミリたりとも言えないけど

(言ってるけど)


これまた板橋方面とは別ベクトルの強みというか
まさかの北区王子に見出してしまった僕のワルさ

ナニがどう転ずるか解らないカオスの只中で僕は
今後いったい如何なる事態にまみれるのでしょうか

(知らんがな)













人気blogランキング

地味に2位が強くてそれほどの伸び率は見えませぬ。



ブロぐるめ! 

とりあえず最後に見た時は20位ぐらいでした。 

2016年12月09日

鶏そば壽@池袋:自撮りとかいう馬鹿行為よりも信憑性に富んだインスタでの情報に突起を見つけて僕は




遅い時間じゃ下方修正も余儀なくされるという事で

まぁ、ちょっとだけ飲めて麺に辿り着けば御の字

この日の締めくくりになんとなく足を運んだのは


20161127_210121129























《鶏そば壽》

住所:豊島区西池袋1−18−1(地図
営業時間:11時半〜22時半
定休日:不定休なんだな
用途:鶏白湯、レモン



な、なんすか

大昔の牢屋ですか ってな風情


古ぼけた景色を100点とする僕からしてみたら
真逆のステータスが突起してしまう過ぎたオサレ

そもそもが『壽』を『ことぶき』と読むまで
結構な時間がかかってしまった夜の池袋

気の利いた店が出来てたんですね


20161127_210449245























異世界でやれやれ系の主人公無双のような
今いる現実世界から遠いファンタジー世界

カウンターが妙に広くて箸までが遠いこの風景を
重ね合わせて妙に納得する僕の無駄な想像力


20161127_210813245























しかし小粋なビールの存在が

店との距離をグッと縮めてくれたような気がして


20161127_210951094























気分を良くした僕は

もはやいつものテンションじゃなく

「油田を分けてもらえる事になった」と喚く

晩年の田宮二郎のような躁状態にも等しくて


20161127_210954523























レモンラーメンなるボタンを押してしまうという

この時だったら、意識高い系のOLよろしく
アホ面の自撮りを晒してしまいそうな様相


20161127_211031436























ゲテモノ?イロモノ?

や、でもこの手のレモンな画像は
インスタとかで見たような気もするし


20161127_211056166























清濁混合のあの世界の只中に於いて

意味の解らん自撮りなんかよりは
信憑性に満ち溢れているワケで


20161127_211231429























酔っていた僕でも充分に理解に足る鶏

そしてそれをベンチに追いやるポキポキの麺


20161127_211312093























今日日「女子にウケそう」みたいな文言は

そのジャンルの終焉を予感させるという
昨今のそういうジンクスではありますが


20161127_211812552























ここに関して言えば「もっと流行ってもらいたい」

とゆーか、そこの経営拡大に便乗して
つまみメニューを増やしてもらいたい


なんならサワーなんか置いてもらいたい

もっとなんならホッピーなんか置いてもらいたい

もっともっとなんなら、もつ焼きを置いてもらいたい


20161127_211936090























そんな願いが成就されるワケがないんだけど

どうせ無いなら、できる限り望みたい

『木村沙織と一夜を共にできる券』みたいな

欲望をマックスに願い出て跳ね返されてウワー

そういうアレ、嫌いじゃなかったりして(知らんがな)


次回も酒の入った勢いでのボタン押し

そして見た目が奇特なレモンラーメンに
今一度ジャブっと浸ってみたかったりして













人気blogランキング

気がついたら3位ぐらいにいたりなんかして。



ブロぐるめ! 

さあ、ちょっとずつ上ってまいったような気がします。 

2016年12月08日

福楽@王子:深い所にあった真実は深いなりの旨みを持っていたと、店の外観が教えてくれたようで




王子に行く予定が出来たのはイイんですが

何か物足りない、そう思い始めた師走のある日


20161201_142756325























「あれ?オレ街中華行ってなくね?」

あの店を別ジャンルと捉えるならば
本来の領域で動いてない不甲斐なさ

片岡鶴太郎が芸術家気取りなのが
なんとなくだけど許せないあの感じ


ダメだよオレ、こんなんじゃダメだって

得意分野を疎かにしていちゃ斬首モンだって

と、気づけてるうちがフラワーなのを尊びながら


20161201_143858527























《福楽》

住所:北区王子本町1−28−13(地図
営業時間:11時〜20時
定休日:日曜祝日らしい
用途:トーキング古式中華



まぁまぁ

どこからどう見ても沖縄知事がヅラと解るように
どこからどう見ても超良好物件と解るこの外ヅラ

大丈夫、調べはついてるからこそ動き出せる強み


20161201_144001091























性器が反応というよりは

漏らしちゃっているかもしれなかったこの内装


20161201_144254195























とゆーか漏らしていたと言わざるを得ない

瓶ビール&漬物&昼、サイコーのセット


20161201_144830041























不意に突かれた性感帯は

ムキダシビンビンの準備すらも整っていない

半ば強姦、レイプに近い様相だったに違いない


20161201_150749698























「カツ丼ください」


となれば僕ができ得る最大の抵抗は
先客が頼んでいないであろう変化球

涙目だけど「してやったり」な感は否めない


20161201_150818364























喧嘩や闘争で必要なのは意表を突く事


20161201_150813652























強いヤツってのは裏をかく事のできるヤツ


20161201_150822271























の、つもりだったけど

店側へのダメージとは無きにも等しい

そりゃそうだ、僕の考えた箱の中での出来事だもの


20161201_150841658























だったら抵抗なんてチャチな真似はせずに

全弾を全身で受けて後方へ事実を伝えるのみ


20161201_150900648























「見よ、俺の死に際を」なんつってな

めげずにフグを食べようとした人達 とか

グロテスクなモノを食べようとした人達 とかへの

たまらんドキュメントってな世界観


20161201_150915184























リスペクトだとかそういうんじゃないんだけど

足跡のついていない雪の降った翌朝の地面

ぐらいの、ほのぼのを汲み取っていただければなと


20161201_151028672























息苦しい中継地点を喜びへと昇華するとは

ただならぬ変態ならではの思考の変換

踏みしだかれた地域での新たな足跡

新参者のマインドとしては猫背にして小さく
人知れずってな事を真髄とするワケでして


や、実にめんどくさい

けどけど、けどね

とりあえずカツ丼は無敵

そういうデータと報告させていただきます

(途中でめんどくさくなった)













人気blogランキング

トップ争いも見飽きたのでそろそろ攻勢に転じようかと思います。



ブロぐるめ! 

2位が強すぎて手が出せない状況にあるようです。はい。 
konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)中華 | 北区部

2016年12月07日

ラーメン二郎@池袋:「満たされれば良いじゃん」が通用しない人種に向かって吼える項目なんかあるはずもなく




周期ってヤツですか

これ系の急な欲の謁見

ガード不可とはよく言ったモノで


20161126_130106751























まるで女との情事を急襲されるが如く
弱さ丸出しタマキン丸出しってなモンで

並びの少ない時間に対峙してしまったのなら
先日の大勝軒はスルーせざるを得ないワケで


20161126_132535809























美味しい美味しくないじゃない

食べたか食べなかったかの結果

満たされたか満たされなかったかの事実

敷居の高さとは、すなわち年数回あるかのイベント


20161126_132540215























常食している連中にとっては

やれ、スープの乳化具合がどうのとか
やれ、ブタの美味さのブレがどうのとか

めんどくささに神経を注がなきゃいけないなんて
狭苦しくて息苦しい領域に恐れをなす僕らですが


20161126_132551676























たまにだからこそ新鮮さに神経をブッ込める

廃人の向こう側を覗くには、まだまだ早すぎる

自分が健常者である事を再認識できるというか


20161126_132709875























どこの店舗が上とか下とか

どっちでもいいんじゃねーの?

そう思える自分が正常であると信じたい


20161126_132801169























ここには、ここの素晴らしさがある

のかどうかなんて知りたくもないけど

唯一無二のサービスだからこそリスペクトありき


ソープに通って嬢の良し悪しを語る
痛いオヤジのバカさ加減なんかよりも

たまーに風俗に行く人達のマインドの尊さ


20161126_132822771























これを生み出すに至った職人の技術に対して

フルスイングで尊敬の念を以ってして啜る所存


20161126_132908227























せいぜいが700円ぐらいなんだから

「美味い、腹一杯、もう食えねー」

ゴチャゴチャ言わんとそれでイイんじゃねーの?

とは思う

(ダメ?)


20161126_132903851























そんなんだから僕にとっての池袋二郎は

ヘビーユーザーさん達に比べたら
事象の地平面の向こう側とこっち側

店に入る事、それすなわちフェスに等しく


ドキドキを伴ってこそ

しかし携えたい平常心


そう、二郎とは空間を捻じ曲げる
異世界の先兵なんじゃないかと

オカルトとファンタジーのない交ぜ

要らぬ考えが過ぎて日常生活に支障をきたす
そんな僕に平常心はやって来るワケがないと


考えるまでもなく

思うまでもなく












人気blogランキング

傍観者って悪くない立場なのかも。知らんけど。



ブロぐるめ! 

地味にだけど上ってまりしました。地味にだけど。 

2016年12月06日

滝野川大勝軒@池袋:飽和状態にあるからこそ欲に対し正しい選択を施さなきゃならないという事




づいてる っちゃあ

づいてる のかもしれません


せっかく池袋に来たのだから
ってな想いが薄いワケじゃない

南に行ったのなら、あっちにも行ってみるかと
身体が歴史を欲している今だからこそ動くべき


20161127_130335624























《滝野川大勝軒》

住所:豊島区東池袋1−32−2(地図
営業時間:11時〜15時20分 17時〜22時
定休日:月曜日だっちゅーの
用途:王道のあのモチモチ



つか

煮しめたミルク粥にカルボナーラをブッ込むが如く

いわゆる池袋に飽和状態とも言われる『これ系』

「もう要らねえよ」ってな言葉が聞こえて来そうな


20161127_131213331























これ

あの、これ

そう、あの、これ

滝野川に最強に近い城を築いていたのに

わざわざ、ここ池袋に持ってきていただいてまで

これ成分の濃度の底上げを図ろうかという過魂胆


20161127_131222054























なワケないんだけど(えー)

勝手な僕の妄想なんだけど(えー)


確かに文化の発祥の地かもしれないけど
それが集まるような流れは無くたってイイ

イギリスがサッカーそんなに強くない みたいな
力関係の分散があってもイイんじゃないかって


20161127_131227617























その名を轟かせた滝野川大勝軒を名乗りながら
今や滝野川に無い、池袋に移転という謎ムーヴ

遠い南米で花開いたサッカー文化のような


20161127_131256551























その逆輸入?

凱旋なのか何なのか?


20161127_131305026























こりゃ強えぇ、本場を席巻してしまっている力量

今は天国にいる創始者が食べたらなんと言うのか


20161127_131342343























とゆーか、滝野川ってこんなんだったっけ

と、およそ10数年前の記憶の倉庫を漁ってみるも
出て来るのは暑い日で汗だくだったという辛さのみ


20161127_131420108























この日の一発で記憶の上書き

そのぐらいの巨拳によるインパクト


20161127_131426833























すげー

それなりに腹一杯だったけど

店を出た瞬間にもう食いたかったもん


20161127_131505471























ノドから手、どころか

ノドからもう一人自分が出てきて
グロさテキメンの連食をキメる感じ


20161127_131607562























もりそば、あつもり、辛味、カレー

近未来の僕を大いに悩ませる分岐

なんならレモンサワーなんかやっちゃおうか


20161127_131217157























悩み抜いて、悩み殺して

結局はラーメンに戻ってきそうな予感

しないでもないでもないでもない


スキャンダルにまみれた総本店よりも
僕はこっちの下衆な麺に縛られたい

大勝軒飽和状態の池袋であるからこそ
正しい選択に打ちのめされたいワケです













人気blogランキング

まだもう少しトップ争いを傍観してみたい。



ブロぐるめ! 

そろそろ上昇機運が高まってきたような。 

2016年12月05日

らーめん えんや@王子:エロはエロだけど、エロ過ぎない事が極上の極意だという事を思い知らされて




清楚ってのはどうにも苦手です

かといってビッチすぎるのも苦手です

ほどよくノリが良くてエッチならそれでイイ

生存競争に後れを取るかもしれない僕のマインド


20161120_141917512























《らーめん えんや》

住所:北区岸町1−1−10(地図
営業時間:11時半〜15時半 17時半〜23時
定休日:不定休みたいですよ
用途:塩、醤油、つけ麺



髪の毛一本足りとも気取らずに
手つかずの自然、下町風情にて

しかし貧民窟に息づく生活力のグレートさ

お嬢様気取りが便を漏らして逃げ出すぐらいの
駅前の不整備さが抜群のロケーションであると


20161120_141151522























汚泥極まりないガンジス川のほとりで
清楚を極める塩ラーメンの店に僕は

もしかしたら使い勝手があるんじゃないかとの邪推


20161120_141155941























煮干し醤油、そうですか

どういう原理か知らんけど

なんとなく傷心の僕を慰めてくれるに違いない、と


20161120_141200513























添えた味玉のボイン要素

華奢な肢体に映えまくる巨乳とは
軍事利用すらも辞さない火力兵器


20161120_141230823























僕が思う飲食店の使い勝手の良さの筆頭とは
中休み無し、通し営業という命のスライス行為

現代の気遣い、肉弾攻をここに見たような気がして


20161120_141248894























出向先が変わって僕の機微

板橋方面に赴いていた時期の玉彦的な
僕の心を揉みしだき倒した中休みの破壊

早期に発見に至った上々なフォーチューン


20161120_141307443























困って俯いていた僕の顎をクイッと上げてくれた

えんやという駅前店の存在に
僕は勃たざるを得ないワケで


20161120_141338280























これは抜群にエロイ

しかし、そしてエロすぎない

商売女のような芝居がからない

普段着の佇まいが自然に映るアレ


20161120_141420315























これだけオッ広げなエロさも
文学的な何かが絡んできて

アートか何かとカテゴリ分けされる幸運


20161120_141535555























ところが一歩間違えば構成する歯車の粉砕

世に出してしまえばナニかと打たれる昨今

国を挙げて規制される前に存分にコネ回さねば、と

心に深く深く刻み込んだ僕なのでした












人気blogランキング

地味に3位につけて上位を狙っている好位置だったりして。



ブロぐるめ!

さあ、急に10位ぐらいジャンプアップしてまいりましたよ。

2016年12月04日

天下一品@池袋:足りない学習能力は薬で補うしかないって考えは危険がありすぎてもう




昔は余裕だったんですけどね

年には勝てなくなったというヤツでしょうか


20161116_222913838























ええ、酔ってからの天一ですよ

積んだカルマで自身が押し潰されるぐらいの重さ

イコールで結べる所の、翌日の胃もたれの重篤さ

のしかかるグラヴィティの凄まじさは時空を歪める


20161116_221120474























ある日のアレ

生ホッピーの扱いの理不尽さに憤りつつも
結果的には気分よく岐路につけたのだから

そこは知性のある大人として良しとしなくては


20161116_221244525























ところが欲してしまった、もうひと押し

100パーではなかった微細な取りこぼし


それは、札束を抱えて両手が塞がっているのに
うっかり落としてしまった小銭を拾おうとするが如く

ともすれば札束すら落としかねないチャレンジング


20161116_221919983























それを天一だなんて

絵札二枚とエースとで21を完成させているのに
もう一枚を要求してしまうダメなブラックジャック


20161116_221925764























誰がどう見てもアウトなのに
酒で、その辺が麻痺している

あちこちをぶつけて帰って翌日
節々が痣だらけで動けないアレ


20161116_221934909























目が覚めた後の事を考えられない

酒による危篤なまでの侵入を許して


20161116_222010325























結果から言うと

次の日の夜まで何も食べられなかったという痛手


20161116_222045486























カンストを起こすんじゃないかってぐらいの

今の僕の許容量を超えたオーバードーズ


20161116_222233930























当時は喜んで食べていたんだろうけど

酷使され続けた内臓方面からのハンスト


20161116_222423539























なんかの薬よろしく

『用法容量を守って正しくお使いください』

ぐらいの事は書いておいてもらいたいレベル

(めんどくさいクレーマー現る)


20161116_222913838























翌日、胃もたれ大絶賛の最中

昨日の写真を見返して湧き上がる後悔と

広告になってるチュートリアル徳井への憎悪

しかし行きつく先は、どう考えても僕の落ち度


天一のある位置とは、常に反省との隣り合わせ

失敗の主軸でありながら上に昇るための支柱

強烈な痛手も糧として飲み込んでしまえる

頼もしい処方箋であると言えましょう

(効くかどうかは別として)













人気blogランキング

いつの間にかフラフラと色んな人が蠢く上位陣への突入。



ブロぐるめ! 

さて、そろそろランキングの変動が面白くなってきました。 

2016年12月03日

瀧野川@板橋:ダンジョン一歩目にて出現したバラモスに血まみれにされて素早く唱えたリレミト




まぁ、物事には作戦ってのがあったりしますわな

たとえば、ハシゴ酒を目論んでいたとして
一軒目でこのぐらい、二軒目でこのぐらい

肝臓と胃の許容量と相談しつつ
ラストの〆の場面に収束していく


20161106_202411254























《瀧野川》

住所:北区滝野川7−5−13(地図
営業時間:11時〜23時?
定休日:驚異の無休だってよ
用途:正直何屋さんだこれ



ドラクエで未知の洞窟に入る時も一緒

フィールドに出現するモンスターの強さから
中での戦闘にかかる時間と体力を予想して

洞窟の規模、奥にいる中ボスを見立てて
回復要員としてコイツとコイツを連れて行く

みたいな?


20161106_202745483























ところが一回行っていて勝手知ったれば

立てる作戦の甘さも許容範囲

これ以上の強みはないワケで


20161106_204030155























さてこの日も、ちょいちょいっと飲んで

余裕があったらあそこの酒場に顔を出して
麺でシメたろうかな、なんて見立ての最中

軽い空想の世界から現実に目をやるに


20161106_204034651























この水餃子の大きさはなんだと


そう、甘かった

甘すぎたんです

ここは屈指のクルパー店

知ったつもりでいた前回ではありましたが

その片鱗すらも味わっていなかったという現実


20161106_204045416























どう考えても450円の量じゃない
ラーメン丼丸々一個分の水餃子

洞窟に入るなり、ザコとしてバラモスが出てくる感じ


20161106_204050753























このために装備と持ち物を考えてきたのに
しかし『軽く』ってな形容詞が挟まれる昨今

スタート地点であるはずの第一階層にて
早くも血まみれ、グダグダが目に見えて


20161106_204229493























しかも悔しい事にこの水餃子


20161106_204245779























かなり美味いでやんの、っていう


20161106_213634393























まぁ、当然これだけで終わりますわな

何の躊躇もなく、しかし湧き上がる口惜しさと共に
劇的ビフォーアフターのキリの良い所でのリレミト


ラスボスの居城なんかメじゃない

恐怖のスペシャルダンジョンとは
クリア後一発目のおまけミッション

むしろ作戦なんか無いぐらいの
緩い感覚で突っ込んでみるのも

アリなんじゃないかと思うワケで
(特にこの店に関しては)











人気blogランキング

まだまだ続くトップ争い。僕は遠くから眺めているとしましょう。



ブロぐるめ! 

はて、もはやランキング外にまで弾き飛ばされたか。 

2016年12月02日

南池袋大勝軒@池袋:何気ない晩メシに教えられた事を胸に抱けるかどうかは今後の実践にて




今度の出向先が池袋(or王子)経由に替わって

じゃあ、ついでだからと新規開拓を狙うも
知識の薄さと時間の無さと根性の弱さから


20161124_183321484























《南池袋大勝軒》

住所:豊島区南池袋2−27−16(地図
営業時間:11時〜22時ぐらい
定休日:休みなんかあるワケがない
用途:いわゆる大勝軒、ちょい甘め



とりあえずの知っている店

今の時代に飛び抜けて突き抜けちゃいないけど
安定して置きに行く、通販番組の司会・八波一起

歴史と名前を切り売りしている感は否めない
2世タレントの様な面持ちは置いておくとして


20161124_182411693























あらゆる意味で色んな歴史が加速した

もりそばという名の原始の打突武器


20161124_182415803























釘バットが今でも通用する武器なように

これは突起物のついた棒状のようなモノ

そのぐらいの概念のスタート地点であると


20161124_182428233























やがて創始者たる神が去って

想いを受け継いだ子供たちが細分化して

正中線の成分は薄まったかもしれないけど


20161124_182508070























ブレ上等、それっぽければそれでイイ

大勝軒という名前には、それが許される風潮


20161124_182431627























ただ、そこで完結して終わってしまっていては
構成する小さい歯車のひとつに過ぎないので

無理くりにでも傍らに小さいギアを設けてみる、と


20161124_182548613























投入したら不可逆

踏み出したら一歩たりとも戻れない

事象の地平面はカレーというオプション

考えてみたら小さくもない6段変速ぐらいのギア


20161124_182841247























臆病な僕に勇気を与えてくれる火力

ちょっと前に同じような源流に辿り着く復活店にて
見たような見なかったような既視感(あっちは味噌)


20161124_182610111























凡庸になりつつある、これ系の歴史に

小さくてもピリッと効いたナニかの必要性


20161124_182733934























江頭を目指しているワケじゃないんだから

別に大きく一歩を抜け出さなくとも
満足のいく飯の一個であれば良い

どこかで見たようなネタでも
電波に乗らなきゃ意味がない


そこに、どこまでスパイスが乗って来るか
それを考えていれさえすればなんとかなる

と、何気ない晩メシに教えられたような気がして












人気blogランキング

まだまだ3位4位に釘付け状態。打破は難しいのか。



ブロぐるめ! 

油断してたら(してたわけじゃないけど)50位ぐらいになってました。 

2016年12月01日

グルメプラザ@帝京大学医学部付属病院:人の倫理に触れる危険な永久機関に手が届きそうになった病院での出来事




ハニーが入院してしまったというのは
ごくごく狭い範囲で周知の通りだとして

さて今は症状が軽くなったので転院しているけど
当時お世話になっていたのは帝京大学付属病院


帝京の病院といえば

10数年前に僕が網膜剥離の時に手術した所

なので、それなりに病院の知識は持ち合わせてて


なのでなので「大丈夫かあんなボロい病院で」と

建物の立て直し、設備の全取っ換えも知らずに

ひとり、心配の海に飲み込まれそうになりながら


20161104_162007452
























キレイになっとるやんけ



というのが建物を見た時の印象

中に入ってみて「あぁ、これなら任せられるわ」と
胸を撫で下ろした第二波が遅れてやって来たと


継ぎ足し増築を重ねた、かつての姿はどこへやら

ウィンチェスターハウスほど威厳のあるモノじゃなく

不細工に積み木を乗せただけみたいな輪郭は

患者を不安にさせる要素、まさに純度100%


20161104_162314480























おいおい、それがこんなね

その昔、地下にあったレストランは
券売機なんてハイテクには程遠い

レンガが散りばめられたシブい作りだったのに


20161104_162318593























病室を抜け出して毎日カツカレーを食べに来た

妙に薄暗い、病院とは思えない空気だったのに


20161104_162547298























せっかく綺麗になったは良いけど

フードコート然としてちゃ、そんなん改悪でしょって

誰に叩きつけるでもない言葉は闇に吸い込まれて


20161104_162754192























ご所望したるは

かき揚げそば


20161104_162812226























そして


20161104_162758845























まさかの鯛だしラーメンという

軌道が読めないナックルボール


20161104_162816889























期待なんか、これっぽっちも捻り出せないけど

しかし、当人たってのジャンクの希望と
健常者へ近づいてきているという喜びと

病院のレストランで食事というレア性を調合して


20161104_162909901























だからなのか悪くない

ちゃんと鯛の味がするっていうミラクル


20161104_162932383























たとえは違うだろうけど

『老舗爪切りメーカーが酒を作っちゃいましたー』

ぐらいのノリだと思っていたのに、この意外性


ヤレる、売れる、勝負できる

いつの間にか身に着いた謎のノウハウ


20161104_163113472























唯一弱点を見い出すとすれば値段

土地柄を考えるなら半額ぐらいが相場なのに
毅然とした態度で高圧的、なぜなら病院だから


病院が不健康を作り出して儲けようだなんて

一般の飲食店がそれをやるのとはワケが違う

それこそ人の道を外れるじゃあ〜りませんか


なので、まず無いとは思うけど

万が一、病院内のレストランで二郎系が出たら

3000円ぐらいのストロングな値段をつけないと

不健康にかこつけた永久機関が出来てしまう


おお、怖ッッ

世界の闇に抵触したような気がして怖ッッ


人体の真理と欲望の危険なランデブー

ガラス屋さんが窓を割って歩くのとは
ニュアンス的にワケが違うんですから












人気blogランキング

強いツートップだ。これは文句のつけようがない。



ブロぐるめ! 

さて、そろそろ動きがあるかもしれませんよ。
konoyarou6464 at 11:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0) | 板橋区

2016年11月30日

やきとん やんぐ@板橋:キッチリと作り込まれた台本も、演じる側の機微一つで凡庸にも逸材にもなるワケで




年上だし尊敬もしているけど

『やまちゃん』と呼ばせていただいている友達が
ハニーの入院先へ面会に来てくれたその帰りに


20161109_201742703























《やきとん やんぐ》

住所:板橋区板橋1−20−1(地図
営業時間:17時〜24時
定休日:火曜日かもしれない
用途:ヤングな秋元屋の系譜



まぁ誘うよね、とばかりに決定事項

僕ら御用達のだいだらと同じ系譜を辿った店なら
彼の欲している鍵穴にスポッとハマる事請け合い

今、僕がお勧め中のお勧めとして世に放てる店


20161109_202717576























迷う事なく、通らない鼻をフゴフゴ鳴らしながら

勢いよく求めて貪る事、マジモンの家畜の如く


20161111_203143795























前回もたらした偶然の遭遇っていう
仕込みとも取れる番組進行とは違い

最初からのフル装備、二人っていう強みは
食べる量だって単純に倍加速という事にして

雑だけどちゃんと見立てが大前提、そういう運び


20161111_204635840























ちょっと前に大山で発動した突発とは一線を画す

ダウンタウンが実践したフリートークというよりは
ナイナイを矢面に出した脚本家集団の計算ずく

批判は承知だけど、それが面白い時もある


20161111_204437459























特に今回、凡庸な飲みに終わらなかったのは

ヨモギダ君の登場のような出会いがあったから


20161111_204441780
























紅しょうがのかき揚げ



これがメニューにあったなら頼んでみるとイイよ

そういうアドバイスは吐き出させていただきます


20161111_211613943























ときに、やまちゃん

「豚の脂身が苦手なんだよねー」と包み隠さず

先に弱点を曝け出してくれる事はありがたいです


20161111_211831814























「じゃあアブラ以外を食べれば良いよ」

迷う事なく放てるアドバイスに一遍の曇りもなく

今話題の『串から外す』ってアレを見なくても済む


20161111_212342691























それぞれがそれぞれの本能のズルムケのまま

ムキたての粘膜にハバネロソースってな劇薬は
この店には一滴たりとも置いてないとは思うので

全裸での全力ローリング
(実際にやったら逮捕だけど)


20161111_212347389























いつだってハズレのない満足の浴びせ倒し

この日も盛大に後頭部をコンクリに打ち付けて

しかし

キラキラ星が出るぐらいに飲んだら怒られるから

そこは大人として程々に


そしてハニーの回復力と

やまちゃんの笑顔に喝采を


20161111_214016759























ともあれ、やまちゃん

先日はありがとうございました

お見舞いにいただいた焼きティラミス

実に実に美味しかったです

(メールでやれ)














人気blogランキング

やはり強い2位の底力ってな所でしょうか。



ブロぐるめ! 

さぁ、どこまで落ちれるのか若干楽しみになってまいりました。 

2016年11月29日

さい。@大山:何も考えないで飛び込みたいのに、それをさせない事への憤りと思わぬ和解




僕は狭い風呂が嫌いです

これ、もはや賢明な方々なら

何を言っているのか解るとは思いますが


20161029_201644526























《さい。》

住所:板橋区大山町8−6(地図
営業時間:11時〜22時(日曜は20時半まで)
定休日:水曜日だったみたい
用途:飲める大勝軒



いわゆる、つけ麺のつけ汁問題

つけ麺のスープはできるだけ大きく


ざる蕎麦とかもそうなんだけど
やはりジャブづけして食べたい

つけ麺のスープの残りと濃度、温度を気にしながら
食べなきゃいけないって事への憤りを感じるワケで


20161115_213508618























ただのワガママなんだけど

こっちにつまらない気を使わせている時点で
「店としてそれはどうなんだい?」と言いたい

つまり、それは、ゆえに

スープの側に余計なスペースを取らせないために
『つけ麺へのトッピング』の無意味を訴えていきたい


20161115_214155297























しかし、魔が差したある日の〆

一軒目のインパクトが強すぎたのか
転げ回るほどに焼きが回ったのか

野菜インのつけ麺という僕史上に於ける汚点


20161115_214200264























好きな人はいるんでしょうが

僕には解らない、先客込みの風呂


20161115_214218553























例えば開放的な露天風呂に

尖った岩がゴロゴロ入っていたら


20161115_214227379























勢いよくザブーンと飛び込みたいのに

飛び込むのを憚られる要素の散りばめ


20161115_214222354























一番ワケが解らないのが二郎系の店でのつけ麺

ヤサイばっかで、どこが『つけ』なのかと
あの『つけられるモンならつけてみろ』感

僕の思惑とは一生ネジレの位置なんだろうなと
招かれざる先客への憎悪を一層増大させた所で


20161115_214249932























しかしどうだろう

この『思ったよりつけられた』感


20161115_214337766























念願だった露天風呂

でも中には岩がゴロゴロ

飛び込みたいけど飛び込めない

でも飛び込めたのはな〜んでだ


正解は 思った以上に風呂が広かったから でした


20161115_214400289























チャー入りの野菜
だったとはいえ

やはり邪魔な要素でしかなかったはずなのに

「広けりゃジャブジャブいけるじゃん」という到達点


20161115_214557077























辛味という入浴剤をも駆使して

「ああ、これはアリだわ」と小さくガッツポーズ


20161115_214736914























ここの、この店での限定って事になるけど

つけ麺へのトッピングは悪くないかも と

今までの持論を捻じ曲げさせてもらいます


20161115_214635615























でも

だから

なので


「つけ麺のスープは大きく」


より一層、声を大にして

今後とも訴えていきたい所存です

(脳内で)












人気blogランキング

ここの所元気がないようです。もっと栄養をください。



ブロぐるめ! 

こっちはずっと死んでますね。ダメかねもう。 

2016年11月28日

吉野家@西日暮里:あの日の田村潔司とリンクした僕のマインドと牛丼業界の今後の事(とは関係ない話)




2002年ぐらいでしたっけ

狂牛病騒ぎがあって牛丼業界が泣いたのって


もともと近所に吉野家が無くて馴染みが無くて

加える事、当時の職場の近くに松屋があって

しかも住まいの近くにも松屋があって


20161114_102432767























さらに加える事、初動のマズい対応

フォロワーの追随、そして追い抜かし


さらにさらに

かつて経営の危機を救ってくれた
ゆでたまごからの手の差し伸べを

踏みにじった上にフォロワーの傘下の店に
モノの見事に横取りされるっていう馬鹿失態


20161114_101815781























看板に胡坐をかきすぎて

カビが生えた経営陣のドブ脳っぷりに腹を抱えて


さぁしかし時は経って、その思いも冷却して
いわゆる年と共に怒りも沈静化するってアレ

しかし近所にヨッシーがいないっていう事態

アツのナツい季節に絶品おでんの屋台が出ていて
バナナで釘が打てる時期にアイスが出るようなアレ


と、なればですよ

はてさて僕らの和解の雪解けは
軽く10年以上も凍結しっぱなしで

「もう、このまま平行線なのかな」と思っていた矢先


20161114_102027055























そこに溶解のチャンス

偶然見つけた出勤ルートでの旧世界の王


20161114_102440553























そうそう吉野家、大昔に無敵だった王者

田舎すぎた実家方面での接近遭遇を阻まれて
大昔、僕の牛丼童貞をブチ破った渋谷のヨッシー


望んで入るってのは、それ以来って事になるから

ヘタしたら約20年はご無沙汰だったってな
あるまじき庶民メシとの再会ってなワケで


20161114_101614977























そんな吉野家に潜入だなんて

ともしなくても自己批判が入る様相

こじ開けるべき雪解けは時間に任せるじゃなしに

テメーでどうにかせいよってな能動的な意欲のモノ


20161114_101700952























しかし現実世界は

時間を経て運営団体の代表をやるようになって
あの日の高田の心境を知るに至った田村潔司

それと同様に尖っていたあの頃のバカマインドは
年と共に丸くなっているという実生活でのあるある


20161114_101802459























もはや「380円は高ェよ」なんて言いません

バブル時代がクッソ異常だったってだけで
今の価格に何の疑問も生み出さないように

ある種の国絡み

大規模な雇用調整があったんじゃないかってぐらい
どこの出版社も振り向かない陰謀論を振りかざして


20161114_101750384























とゆーか、とゆーか

ガチ本気の20年ぶりで一番何が驚いたかって
すっかりマッツに慣らされてしまった僕のボケ舌

紅ショウガって

こんなに鼻にツ〜ンと来るモノなのかと
再認識するに至るぐらいマッツの駄ベニ


20161114_101811440























結果としてド級にうめぇ

や、久しぶりだからってなフィルターはあるけど
やはり考慮に入れざるを得ない最老舗の加算

何年ぶりかに持ち出したAVの火力みたいな


20161114_101928531























若手のみきりに仲の悪かった芸人同士なんだけど

壮年に差し掛かり共演OKになった経緯みたいな

小さい角の粉砕とは、どこにもマイナスにならない

全方位無敵の戦争回避術とは思いますが如何か

(知らんがな)


ともあれ今の相場の380円で浴びれる最贅沢

こういう何気ない店側のサービスに
転がってるんじゃないかと思うワケで













人気blogランキング

普通に2位〜4位辺りが接戦ですね。なんか面白い。



ブロぐるめ! 

思惑通りちょっとづつ挙がってまいりましたよ。 
konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年11月27日

せい家@上板橋:酔ってなきゃ沸きもしなかった興味、ある日の僕は新境地への踏み込みを見たと




まぁ、なんだろう

「それは違うだろ」って話


20161114_175411144























マンネリを打破するって意味ならOKなんだけど

明らかなミスキャストは見ている側も苦いというか


20161114_180024729























意図の見えない出演が共演者達の気遣いを
意味もなく増幅させる事に正義はあるのかと

常にドラマにねじ込まれるジャニーズ枠的なアレ


彼らのウルトラ大根演技に

すでに優勝が決まってしまった後の

3位決定戦のような意味の無さを見るワケで


20161114_181443469























ときに家系、またはそれに準じた追随者

たまに見かけるのが細麺の二文字であり


20161114_181438556























いやいやいやいや何考えてんの

あのコッテリスープには太麺でしょ

そういう先入観というか定跡があるだけに

ノー介助の乙武がトライアスロンに出るような

言い知れぬ不安感が先行して頼めないでいたと


20161114_182748108























《せい家 上板橋店》

住所:板橋区上板橋2−31−12(地図
営業時間:11時〜翌2時
定休日:そんなモノは無い
用途:ここだけ段違い


ただ、イイ感じに池袋で酔わせていただいた僕は

乙武の、ちょっといいとこ見てみたい、とばかりに

そして「一味も二味も違う上板橋店なら」ってな

仄かに邪悪な興味が湧いてきてしまって


20161114_181827677























さて、どうでしょ


20161114_181832454























やっちまったか?


20161114_181902667























不満足な五体に強靭な手足は実装されたのか

レース直後の立ち回りが気になって
テレビ画面にかじりついて見てみたら


20161114_181916438
























意外にやるじゃないか



総崩れを期待していた僕の意識の全逆転

それが素直な感想だったという事で


20161114_182005406























おとなしく三ツ矢雄二で良いはずなのに

BTTF、マイケルJフォックスの吹き替えに
織田裕二を持って来たフジテレビの英断

結果的に「悪くないじゃん」ってなアレ


20161114_182128988























下衆要素を拾い上げる細麺の毛細管現象は

泥臭い地味な演技もやれるじゃん っていう
思わぬ新境地へのドアのブチ破りだったと


20161114_182209216























これ系には太麺

しかもヤワ茹でを常識と思い込んでいた僕は

気分転換による細麺という
ズリネタのチェンジを覚えて


ますます遅い時間での上板橋通過を

無視できなくなってしまいそうで

あな、恐ろしや(ニヤニヤ)













人気blogランキング

またもや入り込んできた2位に打つ手はあるのかないのか。



ブロぐるめ! 

もうそろそろ上がってくるような気がしております。 

2016年11月26日

筑波@江北:一個上のステージから見る強さの本質と先鋭され過ぎた雰囲気のない交ぜ




若造を圧倒するジジイ

実にカッコいいファンタジーの世界ではあります

同じく、ボロボロの老舗が

物量で挑んでくる巨大チェーン店を手玉に取る

痛快そのモノの展開が好きで好きでしょうがない


しかし現実は

全ての年寄りが強キャラじゃないように

全ての汚い系の店が美味いとは言えないワケで


20161120_191801192























《筑波》

住所:足立区西新井本町2−7−6(地図
営業時間:夕方ぐらい〜不明
定休日:謎である
用途:昭和の遺産



さて、ここはどうなのかと

前から気になっていたボロボロのこの店は
幻想を打ち破るのか再構築してくれるのか


とゆーか、ここに強さを求めるってのが

そもそもが、世間一般との見解とは真逆

高速道路を逆走する恍惚の人達の心理


20161120_192007855























馴れ合いではない真剣勝負ってな所が

双方にとっての反社会性とも言える暴虐


20161120_194808603























このコピペして持ってきたかのような昭和の様相

退廃的といった側面では十条のアソコとの相似


隣のスナックから壁を通して聞こえて来る
ちょっと古い演歌が結構な音量で痺れる

それに負けないぐらいの音量で
ブラウン管テレビから国営放送

岩合さんのカメラアングルが冴える世界ネコ歩き


20161120_200125772























こりゃもうアレだ

強い弱い、美味い不味い

そういう評価を超えた位置にある


20161120_200136635























雰囲気先鋭型 という事でよろしいかと


出てきた瞬間、または言葉を発した瞬間

「はいもう強い〜これはかないません〜」

現存する治外法権という名のジョーカーキャラ


20161120_192001761























そこに三冷でホッピーが出て来ちゃアンタ

ニコニコ顔の好々爺が

自分よりでかい釘バットを担いでいるようなモン


20161120_192050385























何かあると深読みをほとばしらせて

たとえ対戦車ライフルを構えていたとしても
投げ捨てて命乞いをするのは不可避であり


20161120_192835356























そして実際に何かあったナンコツ煮込みの


20161120_192853478























ナンコツ入りすぎ問題という火力

おいおい、これ一個で終わっちゃうよという量


20161120_202958164























こりゃもう俄然興味の的

極寒の日、雨の日、雪の日

あらゆるシチュで対峙してみたい

そして悲鳴を上げて降参してみたい

実装された、あらゆる武器の持ち方に注目したい


とりあえずの問題は

何時からの営業で、定休日はいつなのかという事

神出鬼没という点でも

醸し出す強キャラ臭はブレないし鈍らないという事












人気blogランキング

トップを追いかけようとした瞬間にまたもや横入りという事で。



ブロぐるめ! 

もう長い事30位40位を行ったり来たり。 
昔の記事