2014年11月24日

続鍋feat.ペッパー@自宅:後悔が待っているかもしれないけど踏み込んで良かったその先の先




続編に旨味はつきものではありますが

ここでやめときゃよかったのに

ってな作品は色々ございますわな


ジャパニーズ文化の最高峰とは

スパッと終わらせたスラムダンクであるとして


帝都、修羅の国までは目をつぶるとしても
ラオウ編で終了でよかったんじゃないかとか

掻い摘んでブゥ編の学園チックなのはイイとしても
フリーザを倒して大団円が正解なんじゃないかとか

名作に見られた先細りは否めない事態であると


021






















特に映画なんか顕著で

3に出てくるオートモにゾクゾクした僕も
ロボコップは初代でやめとくべきだと思ったし

満足度の高いバカ度に度肝を抜かれたけど
やはりマッドマックスの2・3は蛇足だと思うワケで


上層部の意図する所なのかなんなのか

やらされた挙句の魂の切り売りは
雪崩式の劣化反応をみるという


続編でしょ?

こうでしょ?

これをこうして

こいつとこいつを出して

こうすりゃ客は喜ぶんじゃねーの?


金儲けに目が眩む余り

世間一般のニーズとの乖離が
黙視できないほどに悪化するという

やっと最悪の事態になって
オタつき始める恥ずかしいアレ


023






















食もまた然り

特に家メシにそれは見られるワケで


オカンの黄金ルートに
おでん→カレーがあるように

ひとり暮らしの手抜きメシに
鍋→そのスープで次の日も鍋

ジョーズシリーズの続編にも劣る
劣化の否めない続編が待ち構えているという



昨日のすき焼きのスープと具材を

今夜の晩飯に転用しては如何か


どちらからともなく言い出した続編の要請

鍋をイチから作るのが面倒だった僕らは
下地がある作品の土台に乗る事を選択し


「これヘルレイザーみたいにならないだろうか」

とか思いながら鍋にミルフィーユを設えて
すき焼きのスープと、余った具を乗せて


025






















なんだか凄い事になっちゃったぞ


店仕様じゃない家モデル

まさに密室で行われる実験室

「どうせならこうした方がウマいんじゃないか?」

にわかに飛び出してしまう危険な好奇心


027























要らぬ後付け設定かと



前回の、和風ダシにペッパーが合うという

妙な実験結果に味を占めたのかなんなのか


振りかけられた、おびただしい量のペッパーとは

流行りだからってウケルだろうとポリゴンにした
サムスピ没落のキッカケを見るような気がして

(サムスピどころか会社が傾いたんだけど)


028






















救世主となるのか

汚点を後世に残すのか


031






















ビビリなプロデューサーの二人は

左遷を考慮に入れて身の振り方を考えた末


035






















舞茸投入という、ある種にも程がある起爆剤

ナノも躊躇せずの投入劇は焦りの表れなのか


037






















ジタバタ

そう、ジタバタしたからこそ


039






















この美味さが待っていたと

厨房での百発百中は、ありえない事なんだけど
最近のこの当たりっぷりはどうなんだと言いたい


しかしまぁ後付けで功を奏した幽助の魔族設定

ご都合主義で出てくる桃の伝説の拳法会得設定


方向性を180度転換させられるかもしれないけど

結果オーライのテコ入れの成功例もあるという事で











人気blogランキング

こっちの123は不動のまんまですね。



ブロぐるめ!

もたついていたら5位に落ちちゃいました。てへ。
konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)ジ・自宅 

2014年11月23日

すき焼きディナー@自宅:もはやスイーツと見紛うばかりの砂糖の分量に恐れおののいて




鍋将軍

鍋大臣

鍋奉行

言うに事欠いてミスター鍋っ子だなんて


恥ずかしながら

今シーズンのわが家に於いては
そういう称号を承っておりますが


003












引っ括めて引っくり返して
他視点からモノを見てみると

「鍋料理はお前が頑張れ」

手放しの賞賛の裏側にある
100パー丸投げのジャーマン


002












『おだて』と『乗せ』の絶妙なまでの等配合とは

かくも人を高揚させやすくする処方箋に他ならず


001












普段、健康を売りにして薬を飲まないような人が
たまに飲んだ風邪薬でガンギマリを呈するが如く

あまり褒められた事のない僕が
たまの喝采で奮起してしまうという


ウチの子の何気ない話術に

人心掌握術の片鱗を垣間見るという


そう思って過去を振り返ると

心当たりがないでもないでもないでもない


やー、恐ろしい(事もない)


006












はてさて、すき焼きである


007












どこからどう見てもすき焼きである


008












にしても

先日のしゃぶしゃぶの翌々日に
すき焼きをブチかまそうだなんて

かの、海原雄山だったら何人倒れているのか


009












いったい何台の救急車が都内を駆け巡るのか

あの老害をして「ウマい」と言わしめるワケのない

白菜の入らない正調すき焼きのご尊顔たるや

アイツの苦痛でハイパーメシウマ状態


010












ときにすき焼き

いつもは割り下を作ってもらっていたので
僕的には、どうにも気づくに至らなかったのが

意外な分量の砂糖を投入する ってな事実


012












保健所とか病院とかの

「これだけの糖分が含まれているんです」ってな
コーラの前に置かれた角砂糖のポスターよろしく

換気を促すというよりはアジビラの様相


013












それをすき焼きでやったら

鍋が見えなくなるほどの
砂糖の山積みは目に見えて


017












親御さんのグヌヌ

歯医者さんのヒャッハー


018












何年後かに『若者の○○離れ』の項目に

すき焼きが登用されるんじゃないかとの邪推


016












まぁ、毎日すき焼きだったら病気にもなりましょうが

年に数回、スイーツバイキングに行くような
たまにだからこそ許される超激糖分摂取


014












そこに体が反応するのか
内なるアラームが鳴るのか

いつも以上に酒の吸い込みが悪く
半分ぐらいに抑えられたアルコール摂取


すき焼きが起爆スイッチとなる
アンチ飲酒のメカニズムとは

はてさて理に叶っているのか


そんな、ゴチャゴチャと仮説を並べ立てるも

快適な目覚めが全てを語っていたような気がして












人気blogランキング

年内には動かせる準備が整いそう、と下方修正。



ブロぐるめ!

こっちは年内にやっつけられそうな予感。
konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)ジ・自宅 

2014年11月22日

下衆勝負パスタ2品@自宅:先鋭されすぎた料理よりも遊び心が散らかった料理に魅せられて




戦争

まさに戦争

って、ほどでもないですけど


067






















安息の地で手に入れたはずの永久機関が
新たなる悲惨な戦いを生んでしまうだなんて

そんなん安いラノベの題材にもなりゃしねー


買ってきてしまったからには消費、待ったなし

先日、予行演習を兼ねて繰り広げられたゲス戦記

さぁ、もっとここから加速をつけて

消費に着手していかないとイケナイと


登りに於いてアクセルベタ踏みを
余儀なくされるほどの急勾配からの

転がり出したら止まらない
お下品パスタへの異常な愛情


135






















僕らは如何にして心配するのをやめて

太麺スパを愛するようになったか

(知らんがな)



そうだ、下衆パスタ対決しようぜ


ある日のある夜に

僕は提案しました


137






















2つのコンロでタイムラグ少なく

料理に於いて最大級に要求される
“ながら”をフル稼働からの総動員


139






















僕が設えたお下劣ナポリタン

題して

下衆で毒々下衆下衆ナポリタン下衆

〜イートナポに謝れ〜


143






















一方、こちらはウチの子の力作

題して

たぶんだけどジャポネっぽい下衆なアレ

〜背中を丸めたリーマンに捧ぐ〜


141






















うむ、下衆をある程度解っている者同士

理解を踏み越えた先を覗いているからこその


151






















ニンニク生姜、薬味を踏み殺して


152






















なお余りある脚力を持て余し


155






















直進を続ける男塾名物の如し


159






















こりゃすげー

いつぞやの朝スパゲッチを彷彿とさせる
しっかりした食材を使っての下衆アビリティ


100%ジャポネじゃないんだけど

ジャポネを知らない人に
ジャポネを知らしめるために
与えるには100点かもしれない

擬似教科書として申し分のない出来


160






















僕の中で到達点だったはずのナポリタンも

茹で麺っぽさを演出する事によって
さらなる安っぽさを醸し出すという

スパゲティ料理の中に難しいアートを持ち込む
さながら落書きみたいなキュビズムの様相


165






















難しい料理を作るんじゃなしに
手間をかけて弱さを曝け出す

気合いの入りまくった辣腕刑事より
泣き落としで自供させるベテラン


何気ないスパ対決の中に

ヤマさんとゴリさんを見るとは


166






















しかし、まぁまぁまぁ

そこは料理の腕に覚えありのウチの子ですから
今回の下衆スパ対決は僕の負けとしておきましょう


や、僕らの狭い判断だけじゃなしに
第三者の忌憚のない意見も聞きたい所

となると、審査員を招いてのオープン対決


とか妄想を膨らませちゃうと
消費も捗るんじゃなかろうかって

僕なりの戦争の終わらせ方の提案という事で

(意外とマジで)












人気blogランキング

こりゃ年末まで押し切られてしまうんでしょうか。



ブロぐるめ!

こちらは来月までにはケーキバイキングを抜きたい所。
konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)ジ・自宅 

2014年11月21日

サブジスパ&グラタン@自宅:偉大な一歩目の走り出しは、それこそ派手にやろうじゃないかという事で




バットも振らなきゃホームランにならないように
アプローチしなけりゃチャンネーとヤレないワケで

それは難しい一歩なのかもしれないけど
最初のスタートがあってこその指の取っ掛り


067






















太麺パスタ欲しさに手に取った
重量4キロの憎いアンチクショウ

観賞用として置いておくワケにもいかないので
己の生命力の糧としなくては、と消費に走る所業

(あらゆる意味で)バットをブンブン振るには
少なくとも、こちらから動かないと ってなワケで


069






















巨大な調味料や大味なパッケージを見ると

あの日の興奮が今そこにあるモノとして蘇るという

ある種のフラッシュバックを呼び起こす大惨事


071






















なので、飲まずにいられなかった僕がいると

とりあえずのテンプレ通りの流れはお約束として


075






















余っていた在庫処理も兼ねて

右:通常1.7mmスパ
左:業務用2.0mmスパ

このちょっとした色合い


こう見ると粉の含有率が
顕著に出ているのかなって

解りもしねーのに解ったフリで相盛り


076






















白菜サブジがけ

がけ と言うか ぶっかけ に近い感じ


より下品で
より下劣で
より下衆な

そんな距離感が似つかわしい事態だけに


087






















もう一品と召喚したのは

ブロッコリーとマカロニのチーズだらけグラタン


ぶっかけ と だらけ

ルシファーと腐女子が溺れて嗜みそうな
堕天使をイメージするならテキメンな単語


080






















下衆ディナーの名にふさわしい

食的な堕落、ソドムとゴモラが
僕らの脳裏に浮かんだ瞬間に

神々の知る所となったならば
滅ぼされるは宿命というワケで


079






















しかし栄養として取り込むのならば、ただの下衆
ただのヤッツケ料理にするワケにもいかないので

ならばと、そこはサブジに覚えありの僕が
腕によりをかけすぎた白菜の究極進化とは


089






















黙っていてもやかましく鳴っていた腹を


098






















騒音問題に発展するぐらいに鳴らす所存


099






















「実は日本てスゲー国なんだぜ」みたいに

外人に手放しの賞賛を言わせる番組よろしく


085






















ややの恥ずかしさを搭載しながら

自分で自分を過剰に褒め殺す所存


103






















不味いワケがない

つーか、これだけ大規模に食材を使っていながら
失敗した時こそ神に滅ぼされるどころの話じゃない

郡将カイゼルに背中を押された二人組の心境


105






















下衆な味とは雑味を含まない
意外に手の込んだ調理メソッド

卑下る事の許されない
意外な脳筋からの脱却


107






















下衆味とは逃げ道でも近道でもない

味の嗜好の進化の過程にある休憩所


ともあれ

4キロある業務の全消費という
グレートジャーニーへの第一歩は

まずまずの発進を見せたんじゃないかと

味的にはオイシイ所を持って行かれた
グラタンに、ややの嫉妬の目を向けながら











人気blogランキング

実はカレーマン陥落まであとちょっとだったりして。



ブロぐるめ!

イマイチ堅固なケーキバイキングの壁だったりして。
konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)ジ・自宅 

2014年11月20日

ぼくの麺@上板橋:ちょっとした親心が芽生えてしまった瞬間を見たのか否か




「ヨーカドーの裏に家系ラーメンが出来きましたよ」

そんなご近所さんからの情報を聞き及んで
無視を決め込むほど僕は枯れちゃいません

いつだって近隣のラーメンに対するセンサーは
ビンビンにしておきたいアンチエイジングな作法


で、なんとなく探りを入れてみると
どうも、一九の跡地らしいという

出来てちょっと経った頃にランチに行ってみたら
店の人は中にいるのにヤッていなかったりして

「あぁ、もしかしたらもう長くないのかなぁ」
そう思っていた矢先の二年目のジンクス


流行語大賞に名を連ねる事なく

ひっそりと消えていってしまった芸人に合掌

そして、近辺では貴重な家系ラーメンへ「ようこそ」


016






















うん、イイ
実にイイよ

とかく食べる方も供給する方も
体育会系チックな家系ラーメン

資本が入りがちで
声を張り上げがちで

力の篭ったフォントに走りがちな
家系あるあるなテンプレートに一撃


ぼくの麺 イイじゃないですか


ガワの韓国料理屋っぽい見た目は

ひとまず置いておくとしても

柔らかくて取っ付きやすくて

そしてナニより謙虚さに溢れている


001






















どことなく食わしてやっている感がにじみ出ている
従来の、重戦車のような男達による接客ではない

軍隊上がりっぽい体格ではあるけど
そこはかとなく漂わせているイイ人臭

若い店主から感じる雰囲気とは
下から客を持ち上げるような感じ


003






















半ライス50円

ほうれん草50円


ランチ時の無料というフックは大切とは思いますが

ともすれば初回から魂の切り売りは
軌道に乗る前からの息切れを招き


無名の単独営業ともなれば大変な歩み寄りであり

逆に穴あき銀貨の重みを感じなくなる不思議


004






















多少の荒っぽさも

一球さんの荒れ球の如く
爽やかに感じてしまうという


僕の持っている家系補正が
そうさせているのかもしれませんが

頑張っている若い人や、困っている外国人に
世話を焼きたがるお年寄りのような心境なのか


007






















しかし、もうちょっと

「明らかにこりゃダメだろ」という所を

見てみたくなるというパラドックスのミステリー


ビシッと優等生が過ぎるというのは
それに越した事はないのでしょうが

どこか抜けていて欲しいと願うのも
初めて店を出すという初々しさを
求めているのかなんなのか


009






















あ〜、食べ終わってしまう

もうちょっと店の有様を見ておきたいのに


歩きスマホよろしく

色々と考えながら食べていたら
緩いブレーキをかけ忘れていました


012






















つーワケで半ライス追加

なんだろう、店が狭くて厨房が近いから
仕事を見ていたくなってしまうんでしょうか

なんとなく、オバちゃんっぽさが出てしまう不思議


015






















《ぼくの麺》

住所:板橋区常盤台4−31−11(地図
営業時間:11時半〜14半時 18時〜24時
定休日:不定休だったかな?
用途:若さ溢れる家系ラーメン



これで店に行く度に

ジュースとかお菓子とか
店の人に差し入れしたりしてね

んで、ウザがられたりしてね


危ない危ない と

まんま、オバちゃんっぽさを危惧すると同時に

出かける時間ギリギリになっても
わが子にコロッケやゼリーを与えたがる
大槻ケンヂのオカンの姿が脳裏をよぎりました











人気blogランキング

いつもイイ所で歯止めがかかってしまいがちです。



ブロぐるめ!

ケーキバイキング侮りがたしな存在のようです。

2014年11月19日

しゃぶしゃぶ かがやき@下落合:ややの否定から全肯定までの道のりは意外と表裏一体だったりして





しゃぶしゃぶ



そう聞いて心ときめく人は

食通なのか否か


004












某美味しんぼの某海原雄山をして


一番肉を不味く食べる方法


そう言わしめる事柄を鵜呑みにするか否か


005












や、もちろん嫌いではないですし
肉を否定する事もありませんが

自ら能動的に動き出す事はありえなくて
今や付き合いでチェーンに出向く程度


本腰入れて何日か前から「行くぞ」ってな

エジプトを目指すジョセフ一行的なアレはなく


006












「こちらオトウシになっておりますのでー」


(((( ;゚д゚))) サイコロステーキ



003












「生ビール以外はセルフでドウゾー」


(((( ;゚д゚))) ソレッテマジスカ



007












将棋で言ったら駒の並べ方

柔道で言ったら道着の着付け方

おおよそ、しゃぶとは関係のないであろう

店としての取っ掛り部分で僕らの心を掴むとは


009












ヤバイ

こっちとしては、ホンのちょっと訝しげに
スタートしてみようかと思っていたのに

取り出すつもりマンマンだった懐中の光りモノが
いつの間にやらチクワに変えられていた的な


010












なんなら一軒を軽くヤッて
エンジンを温めていたとはいえ

こうも毒気を抜きに抜かれてしまうとは


011












もしかしてホンモノとは

ホンモノに対してとは


012












襟を正して挑まなきゃいけない


013












そんな事象なんじゃないかと


014













(((( ;゚д゚)))



015













(((( ;゚д゚)))



019












名うてのタレントを

「ガリガリのガキじゃねーか」と

取っ掛りから否定していたのに


016












いざホンモノを見たら


017












前を押さえて屈み気味になってしまうみたいな


018












タレント=才能


020












そういう図式を改めて思い知るというか


022












スゲー

スゲーよこの店


024












ナニからナニまでとは言わないけど

(悔しくて言えないだけなんだけど)


023












時間の制約以外は天国にも程がある

とゆーか、誰かが決めた時間の概念というモノに
「テメーコノヤロー」と一言モノを申し上げたくなる


026












「次、これ切ってきますねー」



(((( ;゚д゚)))



025












終わりたくない時間

終わって欲しくない時間を


027












これほどまでに感じた事はありましたでしょうか


028












しゃぶしゃぶ?

大いに結構

シャブなんかよりよほど健康的じゃないかと

(シャブ知らんけど)


029












某美食家に喰らわせてやりたい

そして意見を聞いてみたい


030












や、聞きたくねー

ここは庶民で並列化すべきパラダイス

辺境の地で堂々とアルティメットを曝け出す店


001












《かがやき》

住所:新宿区下落合1−6−8(地図
営業時間:11時〜14時 17時〜21時
定休日:不定休みたい
用途:超激しゃぶ放題



発火時間も鑑賞時間も短いかもだけど
一発の特大花火とするならば充分なサイズ

ややの否定寄りだったシャブ道に
ザクッと挿し込まれた火力抜群の一撃


肉に対して一言ある人は

もしかしたら、その一切を裏返されるかもしれない


C-MOONに一発もらって立つ事のできる境地

それはそれでまた一興という事で












人気blogランキング

すっかり腰を落ち着けた感じですかねカレーマン。



ブロぐるめ!

一過性と思っていたケーキバイキングが強いのなんの。

2014年11月18日

釧路食堂@高田馬場:ブラック?ホワイト?僕らのアドリブが生んだ企業の色とは果たして




発案者の仕事の関係上

この日の飲みの開始が遅いと聞いて

即座に0次会を企てるというその所作


357






















しからば、と出かけてみるも

「あ、やっぱ早く着きそう」ってなインフォに


ならば、と誰かが提案したのは

「じゃあ、みんなで0次会しますか」という所作


359






















千変万化の戦場では当たり前

流れ弾、味方の誤射、跳弾なんかで
くたばるワケにはイカない酒飲み事情

アドリブと虫の知らせとを共存させなければ
生き残る事は到底かなわないんじゃないかと


361






















場所は高田馬場

タイムリミットまで40分足らず

立ち飲みか?立ち飲みだよな?

確か、サクッとヤレる店があったはず


「ザンギ行きますかザンギ」


この間、数秒ほど

無駄に長くて、無駄に時間だけが過ぎていく
ダメ企業がやるダメ会議事情に喝を入れるべく


363






















「おう、そうしようそうしよう」

即決からの流通ルート、資材の確保
即商品化への流れは流麗にも程があり


正直、この日の4人なら

ちょっとした会社すら立ち上げる事も
可能なんじゃないかと思えてしまうワケで


365






















なんだろう、僕らがやる会社の色は

ブラックでもなければ
ホワイトでもないけど


367






















どことなく好物の彩りから
茶色っぽい気がするのは

それはたぶん気がするだけでは無いはず


371






















しかしまぁ、なんなんでしょうな
上野聖地へ向けられるデジャブ

ホンの繋ぎの0次会の立ち飲みには
サクッとしたナニかがよく似合うって法則


369






















このあとガッツリとメインの肉に向かって
スッ飛んで行かなきゃイケナイはずなのに

なんとなく許せてしまう揚げ物への甘やかし


372






















《釧路食堂 高田馬場店》

住所:新宿区高田馬場4−12−7(地図
営業時間:17時〜翌1時(ランチの噂アリ)
定休日:日曜はやってないっぽい
用途:サクッと飲み、ザンギ



ピットで充分に吹かさないと
F1マシンが発進できないように

まぁ、僕らクラスの酒飲みになると
チャチなアップじゃ焦げ付いてしまうと


若干、歳を考えないで突き進む
そんな危険なチキンレースってのも

戦場では必要不可欠な時もあるという事で

(無い時の方が多いかも)











人気blogランキング

お強い、なかなかにお強いカレーマン。



ブロぐるめ!

今はケーキバイキングが猛威を振るっております。

2014年11月17日

麺屋 龍神@ときわ台:進化の過程で見せた遠回りだったのなら僕は大歓迎なのであって




大好きな店の移転と聞いて
心ときめかないヤツなどいません

その移転先が以前より近所と聞いたのなら
先汁がほとばしらないワケなどあるはずもなく


409























龍神、ときわ台に移転



ニュースでした

うっかり八兵衛もうっかり劇中で
「ご隠居、大ニュース大ニュース」

と言っちゃうほど羨む大ニュースでした


418






















《麺屋龍神》

住所:板橋区常盤台1−27−4(地図
営業時間:11時半〜14時 17時〜23時前ぐらい
定休日:まだ水曜日なはず
用途:?????



しかし、そこはリアルな世界

一兎を捕殺できたら
一兎を失ってしまうように
一挙両得が存在しないハードモード

どうにも世の中は上手く回ってくれないようで


411






















入ってきた大好きな店であるはずなのに

名店ゼニガタが閉店した跡地にってのが
僕の手放し拍手&喝采を妨げるワケで


7000万ドルをかけて制作した映画で
8000万ドルを稼ぎ出すような着地点

失ったモノを思うと素直に喜べない

納得のイク・イカないの間で揺れ動く
情報オーバードーズの影響下にある僕


412






















そこに、大山の店舗を閉めて
新天地に展開するまでにかかった
2ヶ月間という謎の期間、タイムラグ

内装の手間がかかっているという話も
危機管理センサーのスイッチを触れる事態


ふしぎの海のナディア劇場版に似たキナ臭さを

この時点で感じ取っていたのかもしれません


410
























出来て直後、メニューを絞るのはイイとして
売りのつけ麺を外してしまうのは如何なモノか

辺境とは違う駅前で流れを掴む手合い
細麺オンリーにしてしまうのは如何なモノか


そこは転がりだして1ウィーク足らず

この辺は時間が解決してくれるとはいえ


414






















この麺

この店の麺

こんなんだったっけ?


415






















かつてなら細麺を選んでも

小麦粉含有量のハイグレードが見せる
あの独特な色が心を揉みしだいたモノですが


あれ?仕様変えた?

地上に降りてきてくれたのかもしれないけど

僕的には1ボルトにも満たない最後の天使


417






















そこは

味が落ちたとは絶対に言わない僕ですので
これも進化の過程であるべき姿と位置づけて


ふむふむ

まぁ、でしょうかね

広く浅くねりゴマ味を楽しんでもらうには

担担麺チックな味付けはイイとは思いますけどね


416






















でも、唯一無二

ねりゴマの尖ったジャンクを知っている僕としては
刃を叩かれて丸くなった姿を見るのは忍びなくて

ゴールデンに行ったウゴウゴルーガを
生温かい目で見守るような気がして


や、しかし

もう一回、二回ほど行ってみて
答えは出さなきゃなとも思えるワケで


デフォのラーメン

特に今後出すであろう、つけ麺を食べなくては
正式な答えは言えないような気がしてならなくて


その数回のチャレンジとは
どこか可能性を捨てきれない

すなわち、この店に対する愛なワケで












人気blogランキング

機は熟した、とは思うんですけどね。



ブロぐるめ!

燻っていた分、ドカンと行くかと思ったら
謎のケーキバイキングのニューカマー。


2014年11月16日

早朝ムジナそば@自宅:それぞれの穴を補うタッグの強みをひとつの丼の中に見た




きつね 好きです

動物じゃない方のきつね


587






















一説によれば

油揚げがキツネの好物だった とか
油揚げの色がキツネの色っぽい とか

そこに証拠の一端が見えれば
飛びつきたくなる後出しジャンケン

小学生が考えた的なヤワでユルいナニか


585






















たぬきの

まぁ、これも諸説ある仮説の中に紛れ込む
タネヌキ(天かす)とする説の潔さに比べたら

なんか『俺が俺が』とあざとい匂いを感じるというか


出た途端に鼻をつんざく刺激臭

一切、キツネに罪はないのだろうけど
僕にとっての狐に対する好みのボーダー

(や、だから大好きなんだけどね)


589






















そんな、狐と狸の化かし合い(じゃないけど)

文字列の捉え方如何によっては
どっちもどっちではあるんでしょうが

互いの欠点を補って生まれ出るプラスαとは
タッグマッチの効能と呼ばずにいられないワケで


591






















ムジナの持つ、あの日の天コジ感

1+1は200、10倍だぞ10倍感


594






















「あぁそうだそうだ、あの店っぽくしてよ」

そう簡単にリクエストをブチ撒けてみるも
ウチの子的には一回も見た事がないし

なんなら閉店してロストしたテクノロジーなのに
東十条、そば谷インスパイアとはこれ如何に


しかし、それをなんとなく『それっぽく』可能にする
歴史の証明する、いにしえからのタッグパートナー

いがみ合っていながらもゲットバックセッション

ポールの歌声に速攻でハモる
ジョンの仕事っぷりを見るような


597






















天かすこそはローソン100の出来合いですが


599






















国産大豆の油揚げを濃い目の汁で煮る格差婚


602






















一日の始まりたるモーニングにて

ソロプレイでは補いきれないタッグの強みを見ると


605






















組み合わせのハーモニーとは

とゆーか、そもそもの組み合わせとは

つがいを思わせる親和性の極致


600






















だからこそ僕の想う人と
僕の想う環境と状況にて

今日も朝から鳴り響かせたい「いただきます」



え?

ノロケだって?

ノロケだよ!

悪かったな!












人気blogランキング

なんとなく前のブログの襟を掴めたような気がします。



ブロぐるめ!

なんか調子がイイみたいですよ。あともうちょっと。
konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)ジ・自宅 

2014年11月15日

とり野菜みそ鍋@自宅:今シーズンこそは絶え間ない攻めの姿勢と、鳴り止まない拍手と喝采と



恒例と言うかなんと言うか
あるモノを手に入れようと

この季節になるとサティのカルディモドキに
突っ走る僕らがいるとでも申しましょうか


「去年あったんだ、きっとある」

「・・・と思うんだ、あるとイイなぁ」


去年あったからとかいう若干弱めのヒキに
ややの頼りなさを感じずにはいられませんが

かくいう言っている本人の口から出た瞬間に
途端に塗り固められる下方修正の脆弱さとは


RIMG0095












だモンだから

店頭に置いてあったのを見るや
マッハでカゴにダンクを決める所存

逆転満塁ブザービーターだったのは言うまでもなく


RIMG0096













とり野菜みそ そうそうコイツがね



昨シーズンは

ブログにこそは取り上げませんでしたが
にわかに節約に走りたい時の常套手段として
大車輪の活躍を見せてくれたのは記憶に新しいと


RIMG0099












本来

「スープを買うんだったら自分達で作るわ」ってな

家鍋に対する確固たるスタンスを
持ち合わせているつもりですので


いわゆる市販の鍋の素とやらに
冷たい視線を浴びせ続けていた事を

今ここでこうして『とり野菜みそ』を以てして
軽めの贖罪とさせていただく事をお許し願いたく


RIMG0098












とりあえずウマい

これは全ての大前提だとして


バカみたいに調理が簡単

幼稚園中退のならず者でも間違えようのない
答案用紙と回答が一緒に配られる試験をする風情


RIMG0100












せっかくの肉白菜ミルフィーユ
ネギで台無しの風景ではありますが

肉と野菜、水をちょっとと例のブツで
その晩の食事が約束されてしまうという


なんとなく捻ったコンロのツマミが

デロリアンの次元転移装置のスイッチだった

みたいな?


RIMG0101












味的にはなんだろう

塩分の効いた豚みそバター白菜鍋ってな感じ?


RIMG0104












可が有り過ぎて不可が見当たらない

その、両手放しの可の猛攻っぷりに

ややの形勢反転フラグが立ち昇りますが


RIMG0105












にわかなハルクアップ

打撃の嵐の中から立ち上がろうとする不可を
ねじ伏せて折りたたんでしまう圧倒的な旨み


いち、地方の会社発の鍋の素なのに

復活フリーザを切り刻んでしまった
あの日のトランクスのような頼もしさ


RIMG0106












ブログ的にとり野菜みそに対して
弛緩していた昨シーズンとは違い

今シーズンは攻めの姿勢を見せてみようかなと


RIMG0097












新たな冒険やレシピ開発に

時間とドキドキを割いてみようかと


この左下の

おおひなたごうが描いたようなキャラに

勝手に誓うのでした












人気blogランキング

なかなか3位に足止めを喰らっております。



ブロぐるめ!

3位4位をスリリングに行ったり来たり。


konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)ジ・自宅 
昔の記事