2016年10月01日

河内屋@板橋:針が動き出したは良いけれど、こっちの立ち回りも少々のアレンジが必要で




大昔、この界隈で飲もうってなったら

決まって「よし、0次会だー」
なんて言ってた店があって


しかし、なんとなく足が遠のいてしまって

あれよあれよと新しい店との接近遭遇が
顕著になってきた、ここ10年ほどの動向

このたび、放蕩先より帰還いたしてござる


20160919_175131008























やー、この懐かしい空間とユルい雰囲気は
10年ぐらい前に止まった針をこねくり回して

「そうそう、この狭さ」と懐かしむに至るワケで

(そこかよ)


20160919_174804191























ギャグ満載のメニューが消えてしまったのは

年とともに体を張ったギャグができなくなる
激しいドツキ漫才の晩年を見るようでいて


しかし、それはそれで渋みの増した新境地

田舎へ引っ込んだ房州さんのような凄み


20160919_175333896























刻一刻と上書きされ続ける全盛期

店を出る頃が一番スゲーんじゃないかって話


20160919_180723946























あの時はスターターとして使っていたけれど

着火剤にしておくにはもったいない火力


20160919_180809816























特にハシゴ酒が難しくなった僕としては

スローモーでありながらサクッと一軒で終わる

せわしない飲みじゃなく、情報を吸収し尽くした宴


20160919_180727577























そう、最近重要視するのは『ゆっくりじっくり』

思えば、スピード感溢れる攻防だったあの頃には
捉えられなかった真実が見えてくるような気がして


20160919_181710355























「ボーリングが趣味でプロにも勝った事がある」

なんて

商売っ気と道楽が半々だったマスターの

意外な一面を垣間見るに至ってしまい


20160919_183642480























《河内屋》

住所:北区滝野川7−1−10(地図
営業時間:17時〜23時
定休日:日曜日でおま
用途:串カツ、たこ焼き



幾度となく来ていたはずの店にも
僕の知らない情報が溢れていると

改めて自身の見識の程度の低さを反省し

流れ作業ではない飲みに徹して
その辺をもぎ取ってみようかなと


齢40を超えた辺りからのテーマとして

謳っていこうかなと思っている次第です













人気blogランキング

ますます広がってしまう2位との差。激ヤバです。



ブロぐるめ! 

30位目前。こりゃだめだな。復活は当分ないという事で。 

2016年09月30日

点心@下板橋:強固と思われる城壁さえ打ち破ってしまえば、そこからのコンタクトは容易なはずで




スッゲーおっかない風に見える人が

話しかけてみたら超気さくな人だったみたいな


もちろん自分の許容範囲内での話

一回でも、その強固な扉さえ破壊してしまえば
友達になるには時間はあまり必要ないワケで


20160917_195907995























《点心》

住所:豊島区池袋本町3−25−11(地図
営業時間:11時〜14時 17時〜24時
定休日:日曜日だって話
用途:街角系無敵中華



まぁ、ぶっちゃけて言うと

この店に対して抱いていたのは
カタギではないアウトローなモノ


平和な街中華は8時9時を閉店時間として

スヤスヤ眠っている時間帯のはずのミッドナイトに
煌々と、しかしボンヤリと明かりが灯っているなんて


こりゃ、もしかしたらただ事じゃねーぞと

無駄に身構えていた過去の僕のバカヤロー

(つかラーメンハウスまきに謝れ)

(もう無いけど)


20160917_200218206























街中華に於けるゴールデンタイムが
昼から夕方にかけてだとするならば

ある種の近隣住民への挑戦と言うべきか


20160917_200840512























9時10時から映えるを試みるとすれば

ある種、ギミア・ぶれいくの様相を呈している
つまり、大人への第一歩のようなワクワク感


20160917_202041780























従来のバラエティじゃない、子供にゃ早い感

それが、敷居の高さを演出していたのかなと

ガワからのみの情報での拙いプロファイリング


20160917_203720103























ところがどうだい

2メートルの巨漢で体重150キロ

顔面傷だらけのイカツイおっちゃんが


20160917_203652601























程度の低いノリ突っ込みだって辞さない

軽い感じに弾けてる面白い人だったなら


20160917_203742989























急接近して友達になりたいと願うのは

もはや自然の流れなんじゃないかと思うワケで


20160917_203753252























夜遅くまで営業っていうのもそうだけど

『点心』なんてついちゃってるモンだから

訛りと言葉尻の強烈な中国人を想像しましたが


20160917_203908144























なんて事は無い

島木譲二クラスのコッテコテ芸人

ド直球、ドストライクの揺るぎない街中華だったと


20160917_203925340























まさにガワの恐ろしさでウカウカしていては

一ミリたりとも内部事情に入り込む余地すらない

一生シュワルツシルト半径の向こう側のまま


20160917_204015676























最初の出会いこそは

酔った勢いを借りての出力ではありましたが

今となっては気楽に敷居を跨げる勇気の搭載


金曜ロードショーのオープニングが流れると
眠気に負けてダウンしていたあの頃とは違い

いつの間にかエンディングまで辿り着いてしまう
そんな思春期の真っ只中にいるような気がして

また一つ、大人になったと噛みしめていたりして














人気blogランキング

昨日の同率2位から単独の3位へ。



ブロぐるめ!

そろそろ落ちるのにも歯止めがかかりそうな予感。

konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)中華 | 板橋区

2016年09月29日

らーめん玉彦@板橋:屋号の賑やかさに若干のオーバーキル気味にて、心に刺さった大いなる是




言霊ってヤツですかね

や、その前の段階かな

名前の響きがもう素敵っての

屋号にそれが宿ると親しみが出るというか


20160919_184916655
























だって 玉彦 だもの



 で  だもの



聖なる、って言葉が似つかわしい

そりゃもう聖ならないワケが無い

それを浴びるにはまだまだ幼い僕が

敷居を感じる事無く入れる店がある


20160919_185135585























そんな店があるってだけで僕は

たとえ心がハードラックとダンスっちまっても
踊り続ける事ができると信じているからこそ

屋号というフロントマンに全てを委ねるのであって


20160919_192142104























ならばと

池袋で河島英五してダウナーサイドな僕は

響きの賑やかであろう玉で彦を選んでしまったと


20160919_192159140























それも刺激の強そうなショウガラーメン

存分に刺さってイイ爆薬になってくれればなと

白土三平の忍者漫画でお馴染みの
竜針みたいな火力を期待していたと


20160919_192325521























ストレートの中太自家製麺

もう、それだけで僕の心は貫いてしまっているのに


20160919_192537056























四方八方からによる竜針の炸裂

ザクザクザクーっと刺さりまくるやり口は
ドルド中佐に対するオーバーキルのようで


20160919_192359907























俄然、気に入ってしまった

そんな玉で彦だったという事で


20160919_192640011























連食に向かないぐらいの丼の大きさも

コレクターに向けられたアンテナというよりは
メシ&飲んだ〆にどうぞという用途の見え隠れ


20160919_193117068























《らーめん玉彦》

住所:北区滝野川7−1−9(地図
営業時間:11時半〜翌1時
(第1第3第5日曜・祝日は〜18時)
定休日:第2第4日曜日かな?
用途:自家製麺、卵に自信あり



シブいご夫婦による黙々とした厨房風景に
桁違いの信頼関係をなんとなく見て取って

プライベートではどんな感じなんだろう、とか
酒を飲んだり外食したりするんだろうか、とか

面白い話が聞けるんじゃないか、とか
要らぬ想像と妄想が入り組んでしまって


そしてそこにあるのが

未だ見ぬ、光り輝く玉で彦があるような気がして













人気blogランキング

またも同率2位。もうちょっとなんですけどねぇ。



ブロぐるめ! 

20位ぐらい?たぶんだけど。 

2016年09月28日

魂の中華そば@上板橋:向こうのブラッシュアップと、こっちの性癖のちょうど重なり合う点に見たモノとは




ブラッシュアップ、ってのは

提供する側と客のニーズの絶妙な均衡があって
初めて立つ事のできる崇高なステージであって

店が苦しみ抜いて発信したモノに対して尊く思い
リスペクトを以ってして挑むのが客としての在り方


ただ、独りよがりは時として

昨今のペラいフジテレビのやり口よろしく
客離れという天罰にも似たリスクを含むと


そう、ある種の『与えてやってる』なんていう
独善的な考えが浮かんだ時点で終業のベル

対価を払うに値しないってのは
長い歴史が証明しているワケで


20160918_191806856























《魂の中華そば》

住所:板橋区上板橋1−25−10(地図
営業時間:11半時〜14時半 18時〜21時
定休日:月曜日、第2第4日曜
用途:甘めのペカペカ動物系



果たしてこの店

先のブラッシュアップに大成功したと言っても
過言じゃないんじゃないかとは思う所であり

その立っているステージに拍手喝采を送る
熱心なオーディエンスが駆けつけるのは

ごく、自然な流れと言わせていただきたい


20160918_185334185























太麺仕様に踏み切るというのは

イコール茹で時間との兼ね合いから
客の回転が鈍るという痛手のはずが

夜営業に手を染めて補填するっていう
まるで傷口を焼いて化膿を防ぐ荒療治

お前はランボーなのかと小一時間


20160918_192004087























醤油ラーメン

気になっていたコイツ

いつものメインメニューから見てしまうと
クラスで5〜6番目ぐらいの目立たない子


20160918_191956487























うん、でもイイ

あの頃はそういう順位で見ていたかもしれないけど


20160918_192013568























スタイルは抜群(特にケツ)

年齢や人生経験の積み重ねと共に

引っくり返るべきヒエラルキーもあると


20160918_192018031























テカテカオイリーでふくよかな、って

どちらかっていうとマニアック寄りな
そっち系の店への想像が働く昨今


20160918_192124302























性癖のジャンルがジャンルだったら

『与えてやってる』⇔『与えてもらっている』

そんな相互関係が生まれてしまうのもまた事実


20160918_192150672























って、この麺もなんか違うよね?

苦心の末に、せっかく生み出した太麺を
ホンの数日で変えてしまうはずはないし


20160918_192302628























じゃあナニ?

コレ専用の麺って事?

行き止まりだと思っていた地点から

さらにもうちょっとだけ奥に行けた、みたいな?

そういう事でよろしいのか?


20160918_192342336























僕の憶測止まりなのかもしれませんが

この醤油ラーメンのピロピロ麺に驚きを隠せなくて
客の憶測を黙らせる、いつにない展開なのかなと


試したい事はたくさんあるのに

それをなかなかさせてくれそうにない
僕にとっては、小さい謎のばら撒き


まるでGTA的な犯罪好奇心が勝って
ミッションをクリアできない、みたいな

これをブラッシュアップと言わずして
なんと言うのかと僕は問いかけたい


とりあえずはまぁ、僕の中での本命の実験は

遅々として進まない予感が大いにするワケで














人気blogランキング

余裕と思っていたら大差をつけられてしまいました。テヘペロ。



ブロぐるめ! 

こっちはもはや何位なのかすら解らないステージへ。 

2016年09月27日

ふくろ@池袋:タイムスリップが許されるなら、理解した今だからこそ戻ってみたい『あの時』




今では完全に酒をやめてしまいましたが

大酒飲みだったオヤジが嫌いな時期がありました


やがて僕も年齢を重ねて酒を嗜むようになって
時おり、その失態を世間に晒す事もあったりして

ふと、河島英五の歌が沁みる年頃になりました


20160918_171729432























《ふくろ》

住所:豊島区西池袋1−14−2(地図
営業時間:8時〜13時半 15時〜23時半
定休日:なんと正月3が日だけ
用途:おっちゃん系なんでも屋



来るのは何年ぶりなんだろう

店の佇まい、内装、客層、雰囲気全てが
僕の考える『酒と泪と男と女』そのモノだと


とりあえずの非社会性

無駄に金のかかるバカ息子

こんなボンクラが家にいたんでは

酒を飲まずにはヤッてられないのかと

今になって重苦しい想いを巡らせるに至ったと


20160918_171952561























度重なる申し訳なさと、当時のオヤジの気苦労と
僕の置かれているシャバい状況とを天秤にかけて

や、待て待て

正解や正義なんてどこにもありゃしないよ、なんて


20160918_172654575























ただただ、当時にタイムトラベルでもして
悪逆の謝罪に徹したいと願うだけとなり


20160918_172701197























なんなら当時のオヤジをこの店の呼んで

愚痴を聞いてやりたい、または
こっちのバカ話を聞いて欲しい


20160918_172844752























大好物はそこかしこ

間違いない宴の大股おっぴろげ

どうだろう、楽しくなるのかなと思ったけど


結構な過去に

数回ほどオヤジと酒の席を
一緒にした事はありますが

僕のマインドが向こうに追いついておらず
向こうも何となく気を使っていたのか重くて


20160918_173206517























早々に昼から酔っぱらって「はい解散」ってな

ドライなサークルのノリの悪い飲み会みたいな

今から考えれば持ち味の数ミリも活かせなかった

今の記憶を保ったまま、あの頃に戻れるのならば


20160918_180941940























ここでの飲みは今後のわが家の

行く末をなぞって構築してくれるんじゃないかと


20160918_181011883























そう思って、ふと寄ってみた次第です


まぁ、久しぶりっていうのと緊張とが同居して
ハムエッグとハムカツというダブルの加工肉

「こいつ、どんだけハム好きやねん」

そう思われていたに違いありません


20160918_174825381























ただ、これだけは言い返したい

「ほんの2杯のつもりなのに氷持ってき過ぎだろ」


その数年前の時もこんなんだったような
持て余し気味の氷のバケツのそびえ立ち

貧乏性が祟って、もう2杯の追加にて
どうにか使い切って店を出るに至ったと


脳内放送局に河島英五が鳴り響きそうな時に

「あ、氷は半分で大丈夫です」ぐらいの
早々の機先は制しておきたい所です

(覚えていたら)













人気blogランキング

あら、一瞬だけ2位だったのね。



ブロぐるめ! 

こっちは一瞬も何もありゃしない。 

2016年09月26日

点心@下板橋:どこかで見たユルさは街中華ならではと思い出すまで要した時間の微量さたるや




イベントが過ぎて

周りでの動きが活発になって

ふと「そういや今日丸々一日メシ食ってないな」と

気がついてみたらヘンテコな時間


20160916_202133401























《点心》

住所:豊島区池袋本町3−25−11(地図
営業時間:11時〜14時 17時〜24時
定休日:日曜日だって話
用途:街角系無敵中華



稼働している時は気がつかなかった疲労や空腹も
止まって落ち着いた途端に設計図通りに動き出す

そんなんまるで

終戦を迎えて東南アジアから帰って来た兵隊が
日常に戻ろうとした途端にマラリアが発症する

ってな、眉唾なのかどうか解らん有名なアレ


20160916_202407781























昔だったら2〜3日ぐらい食べなくても
なんとかなっていた体力があったのに

今では定期的に内臓が動いていないと
身体の節々に変な影響が出てしまうと


20160916_202721591























そう、顕著に自分の体に関して感じたある日の夜

いつか来ようと誓った下板橋の中華
全シラフで来る事に成功したからには


20160916_204010693























止める事が叶わなかった顔の揺れ


20160916_210849581























久しぶりにプルプルしてしまいました


20160916_212650335























冷やし味噌つけ麺(夏季限定)

古き良き街の中華屋にあるまじき
ドえらくハイカラなメニューであると


20160916_212701229























普通の歴史ルートでは辿り着くのは難しいであろう

冷たい味噌、しかもつけ麺への分岐は
ミステリーに満ちているような気がして


20160916_212705151























しかし、やっぱりどこかヌケのある風情というか

なんとなく思い出すのは幸楽のつけ麺のユルさ


20160916_212711900























『それすなわち味わい深さ』と理解できるまで

いったい僕は何年かかったのやら


20160916_212743453























そうそう、これこれ
これなんだよきっと

初めて食べるんだけど拭えない全力のデジャブ


「味噌ラーメンのスープ、冷蔵庫入れちゃいました」

そんな店の人によるテヘペロが見え隠れする事態


20160916_212928176























イイ、それがイイ

それこそが望んでいた世界

忘れかけていた空腹を復活させてくれただけでなく

面白い終着駅にまで連れて来てくれるんだから


20160916_204549315























美味しい以上のオイシイ何か

なだれ込んで来て全身で浴びた僕の勝利

粋な街中華にて宣言した、ある夜のビクトリーメシ


次の日の食を節制したのは

言うまでもなかったというワケで

(要するに食べ過ぎた)













人気blogランキング

どうやったら2位に戻ってこれるのか。知らんがな。



ブロぐるめ!

もう、今何位なんでしょう。って知らんがな。

konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)中華 | 板橋区

2016年09月25日

あむ亭@東武練馬:再利用の良し悪しを語る前に見定めなくてはイケナイ年齢と機微と周りの状況と




ラーメンの別皿乗せのトッピングとは
すなわち、つまみとしての立ち上がり

酒を進ませる小さい二毛作のワナに
僕らはホイホイをホイホイと解りながら


あぁ、サガを止める事が出来ない

アルコールが置いてあるって
ちょっとした内臓イジメなのね


20160822_221903374























ただ、しかし

その物量によっては少々持て余す事もしばしば

酒の追加をするか否かの瀬戸際に立たされて

さて、余ったコイツをどうしてくれようかと


中途半端に成長してしまって
可愛げがなくなった子役の如く

中年のフィンガー5を見るたびに
想いを募らせる全国民の魂の叫び


20160822_221908834























う〜ん、家族対抗歌合戦の切り札としての役どころ

ギリギリでその辺が似つかわしくて

しかし、それが過去を知る者として実に嘆かわしい


20160822_225602901























売れ残ってしまったペットショップの犬を見るようで

いたたまれない、過剰に抵触にしたつまみ群への
逃げ道ぐらいは、こちらで作っといてあげなくては
いけないんじゃないかっていう謎の使命感を手に


20160822_225654770























受け皿 ならぬ 受け丼

デフォラーメンなんかを用意して乗せてしまえば
ちょっとした解決法になってしまうんじゃないかと

急造、クリリンによるvsチャオズへのカメハメ波


20160822_225659955























完璧だったなら、それだけで倒せた

でも、完璧じゃなかったからこそドラマが生まれた


20160822_225736913























フィンガー5をダシにするのは一時的だとして

年を取ると、そこにドラマを空読できるのかと


20160822_225828713























無駄と言われようとも想像力

行間に挟み込むのは妄想なのかもしれないけど


20160822_225833107























挟みこんで僕らへの情報が豊かになるのならばと


20160822_225853373























が、挟むべきモノへの批判は不透明極まりないモノ


20160822_225837978























むしろ、あって然るべきモノであると断じたい


20160822_230216882
























特に年々食べられる量が減ってきているのなら
この店のサービスに対して動きを見せるべき時

受け止めるべき城壁があってこその中年への道


20160822_230331356























「ドウゾ、コレ〜」

にわかな店の人からの語りかけは

リオオリンピックの総集編を見て
涙目になっていた僕への手向け


年齢とともに緩くなってきた涙腺への

挟むべきペーパーだったという事で














人気blogランキング

呪いは解けたのか。たぶん解けてないんでしょうね。



ブロぐるめ!

まだまだ浮かび上がるのに時間がかかるみたいですよ。 

2016年09月24日

伊東園ホテル土肥@ディナーバイキング:立地が納得させたのか、僕らの共有できる時間がそうさせたのか




いつもな感じ

いつもな儀式をコンプリートして僕ら

さぁ、あとは酔ってスマブラやるだけー、なんつって


20160910_161133408























「今回は宿のメシの方を選択しといた」

とは敏腕幹事の弁

ほうほう、いつもギャンブル走るでもなく
放題アリのお得パックへの変換に反応したと


20160910_162108912























確かに現世とは隔絶された所にありそうなゆえ

歩き回って収穫ゼロでしたー、では

オアシスだと思って近づいて行ったら

逃げ水でしたー、ぐらいの大ダメージ

砂漠で干からびてしまうのは金輪際ではあるので


20160910_193217311























食べ飲み放題がついて

一泊8000円ちょっととな?


ナニを通しての予約か知らないけど
オイシイナニかに飛びつくのは当然

もし、砂漠で遭難しているのなら
生活排水だろうが飲み干す所存


20160910_193300128























ゴチャゴチャと遭難者がいる中ではあるモノの

自動式ビール注ぎマシン完備で


20160910_193351453























好きなだけ飲ませてくれるとか

税金対策やマネーロンダリングを疑う情勢


20160910_194106430























まぁ、そして意地汚い僕らの事ですから

当然、オニのように盛って来ては


20160910_194101609























カラーリングはキッチリと茶色に傾倒する

ある種、100パーセント裏切らない


20160910_194111994























毎回健康診断で来る問診の先生が見たら
卒倒不可避の大馬鹿食に盛大にニヤケて


20160910_194117706























たまにはイイじゃん ってな

先っちょだけ ぐらいの信ぴょう性のなさ


20160910_194148277























しかし、まぁ久しく忘れていたこういう楽しさ


20160910_194245898























修学旅行を思い出させてくれた日光での事変以降


20160910_194318507























美味い飯<楽しい飯、ッてな図式の再構築


20160910_200723284























人生が後半戦に差し掛かりつつあるからこそ
仲間との時間を選択しているという事なのか

それとも、今がそういう嗜好に走る時期なのか


20160910_200727531























深く考えても始まらないので

しかし、次の日の体調を考慮しつつ
ビールの大追加へ踏み切ってみたり

貧乏根性を大爆発させた(であろう)
おっさん達の粋な駄メシ時間だったと


そして、それなりに酔ってしまったけど

スマブラは負けなかったと

(だからどうした)













人気blogランキング

呪いの3位ポジション。そろそろその3位すら危ういという。



ブロぐるめ!

20位ぐらいまで滑り落ちています。もう止まらない。

2016年09月23日

大勝軒いぶき@光が丘:無機質な団地の中にキラリと光るポチャ寄りの手の柔らかさにヤラレて




ちょっとだけ給料が増えたのなら

ちょっとした野暮用に駆り出されるのは

運命だと諦めがつく僕ではあります


20160917_125432242























「光が丘へ行ってくれ」とか

近いけどイマイチ縁のない土地への駆り出され


って、そんなん別ジャンルへのスライド

マッチョ兄貴で工場勤めのイカツイおっさんが
エステティシャンを強要されるかのような事態


20160917_130106839























ならばと、せめてもの慰めの報酬として
飲食店を手当たり次第に検索かけるも

脱脂綿の引っ付いた鉄琴の如く
イマイチ響いてこない光が丘に


20160917_130014735























大勝軒があるってな中トロぐらいの情報

そんなん工業高校にいる女子の如く

思春期の染色体XYが逃すはずもなく


20160917_130102658























まるで、みずみずしい女性を思わせる

ちょっとだけプヨ茹での独特な肢体に

即座に躍りかかってみる僕なのでした


20160917_130057451























飲食不毛地帯の海から助け出された僕は

せめてものお礼にとチャーシューつけ麺

金額を惜しまない投資を施す事こそ礼儀と捉えて


20160917_130148699























ふなせまで戻ってメシにするか否か
その瀬戸際にて揺れ動いて微振動

向こうではビールを飲んでしまう可能性を考慮して


20160917_130307414























今回ばかりは自らの保身を選択した模様

(毎回そうしろ)


20160917_130213317























ちょっとだけ背筋のピンと伸ばさなきゃいけない

そんな野暮用が、これで緩和されると思えば
野口英世の一人ぐらい喜んで飛び立つ方針


20160917_130439509























実に二年ぶりぐらいのこの系統

近くて遠い光が丘も急接近を予感させる客回し

僕にとっての小さいヒキになったのは間違いなく


20160917_130915067























《大勝軒 いぶき》

住所:練馬区田柄5−16−10(地図
営業時間:11時〜16時
定休日:月曜だこりゃ
用途:これぞ大勝軒



「また頼まれないかな、こっちでの野暮用」

当初はイヤイヤだったはずなのにこの変換

差し伸べられた手の柔らかさにヤラレたのか

引き寄せて抱きしめたい衝動の見え隠れ


鉄琴に挟まれた脱脂綿は

もはや抜けてしまっているかのような
そんな音を奏でているような気がして













人気blogランキング

なかなか2位復帰を許してもらえない厳しさ。



ブロぐるめ! 

ちょっとだけ上がったと思ったら急に落としやがる。 

2016年09月22日

いつもの墓参り@沼津某所:謎の心境の変化、コレが40代に突入という事なのかという理解




恒例過ぎてテンプレート

前年の写真をそのまんま並べて
それらしい文章を叩いてみせても

ごまかせるんじゃねーかってな風情


20160910_142403392























そのぐらい、いつもが過ぎる

いつもの沼津郊外のこの風景

もはやこの『パソ』ってのの歴史が

僕らの年齢を超えてるんじゃないかって邪推


20160910_142513735























今、僕が勤めている会社の物品にも

僕の親の世代からの受け継ぎ品が普通にあったり


20160910_142604207























それは物持ちがイイのか何なのか
しかし、事象が過ぎると何が何やら

FC版の源平討魔伝のボードゲームキットを
ほぼ未開封のまま持っていた大学の先輩に


20160910_142722860























「すいません先輩、ちょっとキモいです」

ついウッカリと言い放ってしまった
若かりし頃の僕の蛮行を思い出し


20160910_142743196























それと同等ぐらいのキモいレベル

古き良き雑貨屋兼、近所の憩いの場


20160910_142749516























内容物こそは入れ替わりもしましょうが

ガワの鉄骨やプラの外骨格の年齢を思うと


20160910_142759283























間違いなく僕らのパイセン

僕らがまだ玉袋の中の精子の頃には
現役で大回転していたって事ですよね


20160910_142809133























毎年恒例のガチャガチャ大会も

施設や雰囲気に敬意を払いながらも

なんとなくだけど弱さを払しょくできないのかなと


もっともっと強烈なプライズを求めて

とりあえずの来年への宿題という事で


20160910_143343070























まぁ本題、主軸のバックボーン


20160910_143505969























とゆーか、コレのために来ている


20160910_143649177























若くして逝去した友達のバカ参り墓参り


20160910_143712510























草木の剪伐、整備されているのか何なのか

(たぶんだけど手付かず)

年々狭くなっている秘密の抜け穴を抜ければ


20160910_144028378























そこから一気の海抜50メートルのぼり

正確な数値は解らないけど雰囲気の50メートル


20160910_144044471























カニを食べているどころの騒ぎじゃない

年も年だけに、疲労感から来る無言のピーク


20160910_144929484























からの解放

救われたような気がする真実の瞬間


20160910_144157349























一通り墓参りを終えて飲むこいつは

ちょっと格別なような気がするワケで


「来年はビールかな」

そんな外道行為を毎年のように思い浮かんでは
しかし悪魔の囁きをかき消す事のできるってのは

一応、名目上は真面目を謳うからであって


20160910_145749948























現行のこのメンバーで

墓にふんぞり返っているバカを見舞うのも
あと何回ぐらいになるのかなという想いが

出て来る事自体、年を取ったと感じざるを得ない


20160910_145754887























「ねぇ、どう思うよヤギさん?」

「つか、お前さんはペットなのか非常食なのか」

「どっちなんだいヤギさん?」


両足の疲労感から解放された
メタボな僕らに返ってきた答えは

「ンバッ、ンバァァーーーー!」

思いのほか低い必死な鳴き声に
確信的に感じてしまった非常食感


食物連鎖の非情さを

この時改めて思ったのでした

(何の話やねん)













人気blogランキング

抜け出す事のできない3位の恐怖。



ブロぐるめ! 

地味〜に上昇していたりして。 
konoyarou6464 at 11:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)雑記 

2016年09月21日

ニコー食堂@上板橋:焦らされたからこそ懐に飛び込んでくる無防備を狙って急所を狙い撃つ所存




昼に打たれたのなら

夜に打ち返せばイイんじゃない?

そう思って僕は夜の獣と化すのです


20160912_182824393























やってたー

よかったー

ここで挫かれたら僕は獣どころか

食物連鎖のヒエラルキーの頂点の種族として

ダンゴムシぐらいに落第を余儀なくされる所でした


20160912_173140498























や、ちょっと前に一時的に休業があったりして

経験する前に終わってしまうんじゃないかっていう
僕的にはヤバいピリオドの可能性も視野に入れて


20160912_173042757























いたけど復活

いつの間にか復活

こんなに嬉しい事は無い

東京23区の辺境にてブザービーター

劇的な着地点に総立ちだったのは僕と

この手の店を愛でる根強い人達っていう事実


20160912_173546874























とゆーか

ここまでのベッピンさんを逃していた過去の僕に
飛び蹴りからの捲り大パンチ、ドリルのLv4の刑

僕ってば数秒でボロ雑巾のようで旋律も暫し


20160912_174008015























酒のバリエーションに長居を許さない
店の小さなポリシーを嗅ぎ取りつつも

しかし飲ませようという魂胆が見え隠れする
つまみのラインナップのウソのつけなさっぷり

おぉ〜い、どっちやねんと


20160912_181327022























カツカレー

間違いない

無敵のワード

巨乳巨尻ミニスカノーパンぐらいの説得力


20160912_181332123























アルマイトの食器とスプーン、フォークの付属は
パンスト、なんならガーターベルト装着の火力


20160912_181336953























エロを掻き立てて、掻き立て過ぎてて
ファイザー製薬も青ざめる情勢かと


20160912_181349491























全裸です

ってな宣言を真に受けてパンツを脱ぎ捨てて


20160912_181416086























や、だからこそ生じる旨みもある

(言ってて解らんけど)


20160912_181442979























古き良き和式ってのを期待していた所に

まさかの金属、洋食仕様ってなカワシ方に

しかし、順応できる自分に酔いしれる


20160912_181557424























ってな?感じ?

(じゃねーよ)


20160912_182834420























《ニコー食堂》

住所:板橋区常盤台4−37−12(地図
営業時間:11時半?〜15時 17時半〜22時?
定休日:火曜日みたいな話を聞いた事がある
用途:文化遺産的大衆食堂



もう、なんつーか

この年になって、この年相応の欲を満たしてくれる

そんな店が近所にウヨウヨしているという事実に
鳥肌紛いな何かを搭載している僕なワケですが


同時にその珠玉の時代とのお別れも
視野に入れて置かなくてはならない

特に後継ぎの見込めなさそうな
しかし鋭い切れ味の店に対して

僕らは然るべき態度で挑まなくてはならないと
今一度、覚悟を携えて店との付き合いとする


その辺の兼ね合いとの接近戦、ならびに惜別

「覚悟はできているか」と問われたら

「ごめんなさいまだです」と答える

そんな往生際の悪い僕がいるというワケで












人気blogランキング

マジで?まだ3位なの?こらこら。



ブロぐるめ! 

ちょっとだけ持ち直しました。つっても15位ですが。 
konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0) | 上板

2016年09月20日

はつがい商店@平和台:結ばれるまで時間を要しすぎた友情に僕のダメな所を重ね合わせて




人間関係もそうなんですが

どうにも遠回りしがちな僕ではあります


20160911_192419709























《はつがい商店》

住所:練馬区平和台4−21−10(地図
営業時間:11時半〜22時45分
定休日:木曜日は休むみたいだよ
用途:僕的にはハートランドビール



ストレートにその人の心を突ければ
最短距離で友達同志になれたモノを

僕の一歩目の踏み出しが勘違いを生んで
初動で嫌われてしまう道のりを歩んでしまう


イデオン的もどかしさのリアル版

僕に友達が少ない現状を映し出しているのは
そんな所が作用しているんじゃないかとの仮説

(そして現実)


20160911_192711976























そこからのリカバリーが難しいからこそ
成長の遅い植物と例えられる友情かと

僕は思える所まで来れているワケでして


20160911_193543261























そうそう、ここまではこれでヨシ

この店との実直な付き合い方として見出し
間違いのない方向性をかつて貫いたワケで


20160911_193618054























初手で射程距離内に入り込んだは良いけど

一番のウリを外す僕ならではの
中華そば→限定という遠回りは

本来この店のチャームポイントである塩ラーメンを
通過するがままにしていたという功罪に他ならなく


20160911_194542983























そう、塩ラーメン

塩に懐疑的だった僕の特性が全面に出てしまい

なのか、どうなのかは置いておくとして


敬遠に敬遠を重ねたvsハンクアーロンな情勢は
打たれたくないからとかそういう些末な事じゃなく

ウリをそこに持ってくる店との出会いが無かったと
正直に罪状を申し上げておく他は回避方法が無く


20160911_194547583























この年齢だからこそ

この成熟した今だからこそ

特製の追加事項にだって手が届く所存


20160911_194552267























完璧とは言い難い僕の塩に関する歴史に

ガツンとブッ込まれた巨大な楔であった事は


20160911_194649171























間違いのない

綺麗な下したての白衣のような白

若年の乙女のみが履く事を許される

純真無垢なパンティーのようなアレ


20160911_194902199























噛んだ途端にドカンってな劇薬に慣れた僕にとって

いきなりハチミツを流し込まれたかのような衝撃


20160911_194800178























しかし意外にも若さを売りにするのかと思いきや

ちょっとだけユル目に茹でられたであろう細麺に

お婆ちゃんのシワクチャな手を見い出して


20160911_194958619























うおおお、なんだろうこのハイブリッド

滅茶苦茶なようでいてズルズルとヤレてしまう

塩否定派を飲み込んで懐柔の方向へ誘う何か


20160911_195051996























好きへの遠回りが悪路を極めて振り出しへ

つまりはもう一杯ぐらいは塩で出直せと
ここのラーメンに言われているようでいて


まぁ、望む所だと特に身構える気もなくて

普段着の普段使いで挑むつもり満々

でもハートランドは前提条件だと

とりあえず心に決めているワケで













人気blogランキング

もう3位は飽きました。そろそろ脱出の時かと。



ブロぐるめ! 

落ちついでに地の底まで行ってきましょうかね。 

2016年09月19日

漁師メシ食堂@沼津港:開発され続ける背景にあるモノを思い、入れ替わりの早さに現実を見て思い




そうか、沼津はもう12回目か

(ブログに書いてないのも含めて)


20160910_121250468























あの時の僕らは

まさか、こんなに沼津にやって来るなんて
ミジンコたりとも思いもしなかったモノだから


20160910_124859998























「そこを曲がると○○を置いてる店がある」なんて

付け焼刃の情報をすくい取った観光客なんかより
やけに近隣の店並びに詳しくなってしまったりして


そういや来始めた頃は『そこら辺にある漁港』
ってな感じで規模もそこまで大げさじゃなくて

飲食店こそは立ち並んでいたモノの

大テコ入れの入った何年か前から
遊んでいた荒地にも手を入れ始め


20160910_125130618























あれよという間に

巨大商業施設が形成されていたりして

(まぁ、こういう古き良き例外はありながらも)


20160910_125843255























《沼津港 漁師めし食堂》

住所:沼津市千本港町80(地図
営業時間:10時〜17時
定休日:そんなものは無い
用途:ガッツリ漁師メシ



そんな、観光スポットの包囲網

「まだ開発の余地があったのかよ」とばかりに
去年まで倉庫みたいなのがあったはずの所に

まさかの小さい総合複合施設のビルドアップ


20160910_132121555























去年行ったラーメン屋

モノの見事に消えてしまったっていうのに


20160910_132128332























なんとまぁ入れ替わりの早い事

先日別れたばかりだったはずの女の子に
早くも次の彼氏ができていた ぐらいの謎

他人事ながらも循環の迅速さに感心するモノの


20160910_132103621























「ホントはアレを頼んだんだけどなぁ」

それぞれの注文を口頭で聞いて念入りに復唱して
スマホタブレットに打ち込んでいるにもかかわらず


20160910_132225971























目の前に運ばれてきたのは刺身丼

「刺身をおかずに飯が食えるワケがない」を
信条としている僕への順当な当てつけなのか

違うモノを出されても言い返せない
僕の小さい性格を知っての事なのか


20160910_132303574























出来たばかりの商業施設に

出会いがしらにもらってしまったカウンターパンチ


20160910_132346940























なんだろう

試合に勝ったスタンハンセンの手を揚げようとして
とばっちりでブッ飛ばされるジョー樋口みたいな?

(正解かどうだか解らない例えだけど)


20160910_132418527























しかしながら、あまりの腹減りっぷりに

普通に食えてしまっていた僕がいたのも事実


20160910_132504837























「なんならもう一杯丼ものイクか」ってな
無粋に抵触する考えも浮かびましたが

開幕から頑張っても仕方がない腹四分目


しかし直後に「もしも来年ここが無かったら」と

去年のラーメン屋と重ね合わせて
不吉な可能性がよぎってしまって

やはり望み通りのモノを食べときゃよかったか、と
後悔との間で瞬間的に激しく揺れ動いてしまって


ほんの少しモヤモヤしたまま

本来の目的地へ急ぐのでした












人気blogランキング

昨日は同率で2位だったけど今日は単独で3位の様です。



ブロぐるめ! 

一気に20位まで落下。さよ〜なら〜。 

2016年09月18日

魂の中華そば@上板橋:もしもボックスが存在していたとしか思えない力の作用を麺の好みに見た




夜営業再開

からの

限定メニュー始動(今はやめてるけど)

からの

自家製麺の導入?


僕への有利な展開、マシンガンの如く目白押し

どこで何を押しても正解しか出て来やしない
敵が謎の弱体化を見せる範馬刃牙の補正

FC版ハットリ君の各ステージのラストで
オヤジの投げるボーナスのチクワの中に
鉄アレイが含まれないヘヴンのような展開


20160914_114009647























しかも、ちょっとだけ値下げまで実現しているって


20160914_114014678























チクワに混ぜて巻き物まで投げてくれているような


20160914_114004422























粋が過ぎるぜハットリ君のオヤジ(誰がやねん)


20160914_114200493























予てより

「魂の中華そば、もう少し麺が太ければな〜」

なんて、なんとなくの素人感覚丸出しの希望が
まさか、そのモノがそのまんま現実になるなんて


20160914_114041336























無意識のうちに入ってしまったか『もしもボックス』

そして無意識のうちに好みをフイてしまったか

そして、しかも願いが受理されるという珍事


20160914_114211872























ドラえもんだって未来デパートの店員だって

なんなら、もしもボックスの開発者さえ
驚きを隠せないんじゃないかって事態


20160914_114239218























やはり、このスープにはマッチョ麺が似合う

太い腕が抱くのは、濃厚でやや重い汁

ナナフシみてーな女にゃ用はありません


20160914_114327483























聞けば、べんてんインスパイアを目指しているとか

わが東武練馬にあるべんてんの直弟子

もう2つ向こうに復活する本家べんてん

って、オイオイ


20160914_114446563























沿線が秋元屋系だらけになってしまった前例の

ちょっと軽いヤツなのかなんなのか

東上線に降って沸いた恐怖のべんてん化計画

(恐怖でもなんでもないけど)


20160914_113050478























《魂の中華そば》

住所:板橋区上板橋1−25−10(地図
営業時間:11半時〜14時半 18時〜20時
定休日:月曜日、第2第4日曜
用途:甘めのペカペカ動物系



まぁ喜ぶ所は喜んで飲み込みましょうよ、と

とか言いながらも懸念のミリも感じていない
贈り物だらけの状況を丸呑みしてニヤケて


べんてん化計画、前ノリで乗じましょうよ、と

これまたありもしない『もしもボックス』に
それらしい事実を吹く算段を携えながら












人気blogランキング

とりあえず2位と同率同ポイントまで来たようですよ。



ブロぐるめ! 

まだまだ行方不明。そろそろ発見に至るかな。死体で。

2016年09月17日

みとや@東武練馬:小さい一歩と巨大な事実の重力に囚われてしまって僕は




いつもの日常

いつもの風景

それが過ぎて有難味を薄めるような真似は

なるべく避けるしかないと思っている次第です


20160902_175858760























しかし

いつもの日常

いつもの風景

この店が、これだけの店

ここにあるっていう事に成れてしまい過ぎて


20160908_194614555























小さい優越感に浸っているという

小さい僕の小さい精神状態なんぞを
サラリと許していただけると幸いです


20160908_202235016























終日オフの日、昼にノソノソ起き出して

無意識のままに中盛りとかをカッ喰らって
帰宅のままに夢の続きを見ようと試みる

自宅から近いっていう事の素晴らしさに
若干、有難味の希薄さを感じ始めた時


20160908_202239180























本来、矮小であったはずのメニューの振り幅に
ちょっとしたアレンジによる増強を見出したのが

夏の暑い日のあの発見だと断言しておきながら


以来、ビールについてくるつまみ

そのつまみについてくる小さい辛味

そいつを利用したちょっとした遊び

ハマり倒す事、幾星霜


20160908_202248548























今度は『あつもり』でやってみてはどうだろう、と

寝返りを打った際に、麺で膨れた腹に当たる
ツボ押し器具のツブツブが思いつきを促して


20160908_202328131























つまみの辛味を使わないで取っておくのは
僕にとっての辛さのリミットとのせめぎ合い

もしかしたら、もっと近づくかもしれない黄金律

思いついてしまったその日の夜に
さっそく試しに来れてしまう即効性


20160908_202424471























おお、これは

オカンの作った失敗ナポリタン色よりも
血の気が引いてさらに薄まった感がある

なんだろう

失敗気味のナポに焦ってリカバリーをかけて
スープパスタとのハイブリッドを見たかのような


恐怖の台所ラボラトリー

ちょっとしたマッドサイエンティズム


20160908_202544098























悪くない

むしろ、あつもりの麺の熱によって
辛味が増しているような気がする


20160908_202446831























正調の辛味フルの、すぐ下に位置する辛さレベル

体調と腹具合の兼ね合いを考慮に入れた時に
この辺の細かい調整が今後活きてくるのかなと

ただの興味本位からの一個のアレンジの発見


20160908_202833673























薄まるどころか、ここ最近加速気味の有難味

何かしらのバリエーションの発見という起爆剤が
この店の使い勝手の幅を増強させているのかと


また一歩、心の中で接近を見た店との関係性

ではありましたが


20160908_202640693























べんてん@成増、9.18復活の報


(((( ;゚д゚)))

結構前から噂に聞いていたアレ

ついに、この店の師匠が満を持したと

盛大なフィナーレからの近所での再開


しかし大仁田の復帰みたいな
陳腐で安っぽいモノじゃなくて

大魔王バーンを打倒した後
行方不明だったダイが帰還

ぐらいの重大な価値が散りばめられているモノ


急速接近する二つの超重力

いつもの日常、いつもの風景

それが近所にあるという超激事実

これまた優越感に浸る事を許していただきたく












人気blogランキング

豪勢なスランプ、3位という絶妙な位置。




ブロぐるめ!

なかなか落ちていくのを止める事ができません。 
konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)みとや 
昔の記事