2018年04月24日

柳川家@東武練馬:レッドデータを目の前に体感温度の後出しジャンケンを嗜んでみようかと




日中は暑くても、さすがに夜はまだ寒くて

そんな昨今に連休をいただいたので
前日の酒も残る朝昼は惰眠を貪って

さて暑さもスルーしただろうという
夕方に都合よく腹も減り始めてきて


ベランダへ一歩出てみて

よし肌寒い

ならば、と


20180419_180319903























《そば処 柳川家》

住所:板橋区徳丸1−17−1(地図
営業時間:11時〜16時 17時〜20時半
定休日:真ん中もっこり水曜日
用途:街の蕎麦屋、中華、飲み



蕎麦屋で暖かいモノを、と
住まいからの斜め北上にて

昼間の暑いのを未経験のまま
良いとこどりの上での暖取り

戦争行ってないのに戦争を語る
戦後生まれの頭でっかちの驕り

みたいな


実は夜にこの店に来るのって初めてかな?

遡れば出てきそうだけど遡らないモノとして

(えー)


20180419_180604000























ともあれ、どこにでもある街の蕎麦屋

しかし街中華ほどじゃないにせよ
レッドデータに片足の突っ込み系

こういうか細いジャンルも後継者問題に
悩まされる数年後があるのだろうなぁと


かといって部外者が手の出せない事象

文化の衰退を眺めながらの生殺し

忍びない事、甚だしいワケですが


20180419_181240870























蕎麦屋で中華そば、もしくはカレー

なんて変態諸氏の欲のはけ口はもちろんの事


日曜日、草野球帰りのおじさん達の
憩いの場はどこに行ってしまうのか

昼下がり、蕎麦をモソモソ手繰る老夫婦の
仲の睦まじいムーヴはどこで見られるのか


受け皿の存在がゼロのまま

来てしまうのかエックスデー


20180419_182652311























しかし目の前のナウな事象

本来の欲望通り暖を取るべく
それぞれ思い思いのメニュー

先鋭化された食欲は無意識な模索と思いきや


20180419_181804911























牡蠣南蛮と鍋焼きうどんという

雪のあの日を思い出すダブルのかぶり


20180419_181838389























妙な気温差をモノともしない

後出しジャンケン、夕方始業の図


20180419_181801777























昼の半灼熱を考えるとイージーモード

良いとこ取りなのは安いヅラぐらい明白


20180419_181809869























涼しい風で寝起きから体温低めなので

マグマの如き小さい土鍋の熱さも屁でもなくて


20180419_181954608























これこれ

讃岐うどんや武蔵野うどんを否定はしないけど
熱でクタッたブヨ麺の半死半生っぷりの無敵さ


20180419_182020649























歯茎ですら噛み千切れそうな度を越した低硬度

それは

爺さまになっても食べられるかも、という希望


20180419_182037746























数十年後

この場所にこの店が残っているという保証は
預言者でもない僕が知り得るはずもないけど


20180419_182049691























月並みすぎるけど

まぁ、とりあえず僕らが年寄りになっても
この手の店があって欲しいとは願いたい所


20180419_182208073























真夏では体験し得ない

寒暖差が生んだ体感温度のシード権


たぶんだけど6月じゃ手遅れだろうから
5月ぐらいにタイムリミットを設定して

もう一回ぐらい惰眠を貪った後

揃って出かけて暖かいナニかをいただこうかと


そしてまた牡蠣南そばと鍋焼きうどん

かなりの高確率で登場しそうな予感

そんな気がしてやまないワケで







konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)東武練馬 | バーソー

2018年04月23日

玉彦@板橋:予防線が張り巡らされているのは重要だけど、それが要らないぐらいの成長度が僕には足りないワケで




やっぱ好きだなぁ

一時でも心の拠り所だったのなら
そういう位置づけになるんだなぁ


20180407_181453667























《らーめん玉彦》

住所:北区滝野川7−1−9(地図
営業時間:11時半〜翌1時
(第1第3第5日曜・祝日は〜18時)
定休日:第2第4日曜日かな?
用途:自家製麺、卵に自信あり



昼から中休み無しでやってくれているのに
平日は深夜営業に手を伸ばしてくれるとは

それだけで得難い店であるというのに
メニューを散らせては悩ませてくれる

なんなら限定なんかもあったりする


IMG_20180408_131457























やや梅沢富美男寄りのマスターと
もたいまさこ成分を垣間見せる女将

組み合わせが珍妙な上に、さらなる上乗せ

厨房内にて端々に聞こえる楽し気な会話が
彼らの仲の良さを表しているような気がして


20180407_182403119























半ヨッパで受け入れるには充分な休日の終着駅

童心帰りまくって居酒屋で一杯ひっかけて

ただでさえイイ気分が倍加されて指数的伸び

満たされてしまう気満々の僕がいたりして


20180407_182505703























ときにハニー

前の店で力尽きたのか〆の麺はノーセンキュー


やはり野口英世を一枚差し出して
「タカセでお茶してきなさい」てな

いつの日かの池袋を思い出して
(タカセっていう所まで一緒)


20180407_182350221























まるでアレ

繁忙期に「今日は体の調子が悪くて」なんて
ヘマをしたとて言い訳が立つような言葉選び

そこに予防線が転がっているのなら
掴んで示し合せない手はないアレで


20180407_182607680























しかし、この店の雰囲気は独りで厳かに

ってな作法が僕の中には芽生えているようで


20180407_182637670























ハニーに味わってもらいたいのは山々だけど

今はまだ二人で来るには早いような気がして


20180407_182733709























そこはたぶんタイミングと機微

それと

その時のお互いの気持ちが乗って
初めてタンデムを決められるような


20180407_182805070























勝手なこじつけ成分が見え隠れするけど

まだまだこの店に対して
大人になり切れていない

そんな僕がいるような気がするワケです


20180407_182854777























『特に食べてもらいたいのはコレ』

そんな心の予行演習はすでに済ませてあって

休日の予定と胃袋の状態と実行に移す機動力

そこに乗るモノが一気に被されば揃って来店


僕らにとって心の店になる気がする未来予想図

そんなに遠くない近日中に
達成したいと願うばかりで








konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)ラーメン | 板橋区

2018年04月22日

うえだ@新板橋:実生活を営む上で必要なサバイバル術を無意識に学んだような気がして




とある休日、荒川区の一帯にて
童心に帰る事に成功した僕ら

しかし

このまま後日仕事に突入するのはマズいと


マインドを大人の位置に戻さなきゃと思い
都電で庚申塚→巣鴨界隈を散策してみるも

「いかんいかん、年の取り過ぎちゃうか」と

なかなか的を外れていない
真実に突き当たってスルー


ともあれ、慣れない三田線に揺られる事2駅

「新板橋経由で東上線に戻ればイイじゃん」

「飲み屋で晩メシとシャレ込めば一石数鳥」

機転の効きまくりにてコンセプトの変換


しかし4時という中途半端な時間のため
僕らの懇意の店に突入する事が許されずに

「はてさて、どうしたモノか」

脳の急速回転からの大失速たるや
論破されてたじろぐ朝まで生テレビ


20180407_161122557























《肴とお酒 うえだ》

住所:板橋区板橋1−46−11(地図
営業時間:16時〜23時半
定休日:まさかの土曜日
用途:良酒場、たこ焼き



そうそう、ヤッてるんだよね
ちょっとだけ早めの時間から

なんて事を店の前を通って急激に思い出して


20180407_161539580























幼児返りしてしまった僕らの心を

成人以上、お年寄り未満

そこまで一気に引き上げる優良酒場


20180407_162634078























危ない危ない

アババアブブのまま職場に出向く所だった
未就学児のまま従業員と対峙する所だった

ってな通報不可避の僕の世界線のイフですけど


20180407_163256631























正直、店を見つけた時に

早くも精神枠はオーバー40に戻っていたのは
報告しなくてはいけない事象なような気がして


20180407_172911356























そんなメーターのグワングワン性

取り巻く環境によって動きまくる
フレキシブルなナニかでありたい

ちょっとした心の持ち様の切り替えが
自然淘汰という名の恐怖から解放される


20180407_173758611























店としても実生活でも

生き残るための所作とは

闘魂ダダ流れではない脱力ありき

ジャンクなおやつ然としたメニューの中に


20180407_164631825























てっぺん肉とかいう(たぶんカシラ?)

不用意に近づいたら頭ごと持っていかれる
店からのフルスイングにヤラレル事請け合い


20180407_171238383























まぁ、そういった素敵メニュー以前に

これでもかと搭載された満タンの焼酎に
開幕からヤラレ気味だったんですけどね


童心を大人に戻そうかとかそういう以前に

危うく始末される所だったんですけどね









2018年04月21日

あらかわ遊園@荒川遊園地前:遠方に置いておきたい心の拠り所とは、力み過ぎない脱力を呈した癒しの場




忙しい中、無理を推して出かけるんじゃない

いそいそとスケジュールが混んでいない

のんびりと次の日も休みぐらいの後ろ盾


20180407_121605079























あらかわ遊園って

そういう時に、ふと思い出して
出かけるモンだと思っています

ユルい時間の流れの中の一環として
そして家族サービスの延長線上として
荒川線に揺られるモンだと思っています

や、マジのマジで(知らんけど)


20180407_121958402























前に来たのは

そうですか、8年前ですか

そうそう、あの日ものどかだった

(熱中症になりかけたけど)

このまま安息な日々が続くと思っていたのに

色々あって世界が動いて僕らも動いたりして


20180407_122001455























こうして籍を一緒くたにして

こうして戻って来る事ができて

なんでしょうね、心が穏やかになったというか


20180407_122958710























あの時は見るモノ全てにテンパってしまって
おもろい事象を見逃していたような気がして

今日のこの日は忘れ物の回収
見抜けなかった個所の見抜き


20180407_123005154























笑って許して飲み込んで

スルーしてしまったモノを手に取って
眼光ギラギラを呈するまでに成長したと

周囲に曝け出す事なく自分達での大納得


20180407_123739172























以前なら絶叫せしめた観覧車の妙な隙間も

格安もんじゃというスイングバイがあってこそ
愛でるに至った成長記録という事でよろしいか


20180407_123803204























それにしても公営の遊戯施設

このご時世にやっていけているという事実


20180407_131924732























ここに携わる末端の人もそうだけど

だからって投げやりにならない
昔の国鉄職員のようにならない


20180407_132722303























くだらない横柄さはドブ川に叩き捨てており

周囲に振り撒く笑顔は高原の石清水&レモン


20180407_134554767























週末ってのもあったけど

そりゃあ手放しでも混みますよ


20180407_135817267























それはさて置くとして

モルモットけしからん

実にけしからん


20180407_124256424























下手ウマ漫画じゃないけど

ちょっとだけ本気を呈していない

または本気を出すだけの財力を成していない

ちょっとした弱さと強さの限界値の露出狂は


20180407_124635122























なんというか花やしきにも通じる所でもあり

つまりは僕らが愛でるべき事象であると


20180407_124638291























そこに妙な実力が見え隠れしてはいけない

ぶっちゃけ言うとウマくてはいけない

(アトラクションもメシも)


20180407_124910451























何となく休日をグダって

何となく次の日も休みだったらパーフェクト


20180407_124943610























そんな事実を背景に持つ僕は

周辺ファミリーに心の所作で乾杯

おこぼれを期待して飛んできた鳩にも乾杯

この日の僕の玉コンニャクっぷりとは

生まれてきた中で一番の心の穏やかさだったと


特に仕事関係でギスギスイガイガしたのなら
連休を利用して来ない手はないというワケで

ぜひともまた、もんじゃ屋とのセットにて








konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)雑記 

2018年04月20日

安ざわ食堂@上板橋:修行の末に進化を呈して色々あって着地したのは親孝行という最安住の地




場所が悪かったのか何なのか
儲かっていると思っていたのに

会津ラーメンのアイツが去って
界隈に結構な時間が過ぎ去って


ところがどうだ

あの桑ばらで店長まで行った人が
あの店での安住の地位を投げ打って

野望を振りかざして上板橋にやって来たとか


20180413_124820653























《安ざわ食堂》

住所:板橋区上板橋3−20−8(地図
営業時間:11時半〜14時 17時〜22時
(土日祝日の午前は11時半〜16時)
定休日:木曜日だそうで
用途:新潟長岡ラーメン



だってだって

あの桑ばらですよ?

(『あの』を連発するな)

オーナーはSNSの生んだ暴走ギャング

スキャンダルありきの魂切り売りラーメン


20180413_124959190























そこで長年やっていたっていう狂気の事実

カルト教団に囚われていた信者の眼にも似た
狂信的な何かを嗅ぎ取りたくなる事象ですが

脱退、脱走、解脱とは若干の意味合いが違う
進化にも似たステージ数個上のアセンション


20180413_125224553























自分の店を持つという野望

それもご両親の味を受け継いでいくという
尊いにもほどがあるウルトラ親孝行の実現

そう簡単にマネできるモンじゃない


20180413_125330050























今日日のラーメン最先端とは

全く別な方向を向いているであろう大衆寄り

あくまでも庶民の食べ物、ファミリーの食の場


20180413_125334050























回せるのかが心配になるぐらいの大箱で

テーブルメインの客席で飲めるオプションあり

そこから〆の麺への誘導は容易い事この上なく


20180413_125358918























そんな店が住まいから程近くに出来たとなりゃ

足が向かないはずがない
ロックオンありきの事象

東武練馬と上板橋とこの店の位置が織り成す
平べったい二等辺三角形の形成を乗り越えて


20180413_125440380























昼の部の終わるちょっと前に
店に滑り込ませていただいて

醤油と生姜の効きまくったノスラー寄りと
ナルトにハートを撃ち抜かれそうになって


20180413_125510385























これ一個じゃ弱いけど

他のメニューも気になる系

一回で終わらせる気ゼロの気概


20180413_125532008























塩、背脂、まぜそば、未だ見ぬつけ麺

アルコールとの組み合わせはどうなのか

湧き出る興味、遅効性の毒のように効きまくり


20180413_125700438























こういう店の形状やコンセプトに
ハニーにご同行を願いたく思うも

SNSのアレを見聞きして知っているので

「え〜だって、あの桑ばらでしょ〜?」

発信していたのはこの人じゃないのに
恐ろしく遠方から飛び火してしまって


20180413_125815951























でもこの店

この味、この近さ、この使い勝手

これって間違いなく食べた後で

「もっと早く来ればよかった」って言う系

心をイーグル掴みしてくれると思うんだがなぁ


つーワケで当面は

ハニーの説得、プレゼンを主体として
この店と向き合って行こうかなという

その合間合間に抜け駆け昼メシにて
お世話になろうかという僕の段取り










konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)ラーメン | 上板

2018年04月19日

中国家庭料理 楊2号店@池袋:アテのない旅の果てに見たのは宮崎美子的なギャップとヤレるかもという可能性について




早めの昼飯をそれぞれ掻っ込んで

さて、池袋にナニしに来たんだっけ?

ほら、目的の無いお出掛けにありがち

ダラダラとビックカメラでウロウロして

ユニクロでお揃いのスウェットを買ってみたり


気が付けば胃袋の物欲が一周回って
そろそろ次をくれと鳴き始める頃で

齢40過ぎにして体内に雛鳥を飼う情勢


20180401_181249293























《中国家庭料理 楊2号店》

住所:豊島区西池袋3−25−5(地図
営業時間:
月〜金 11時半〜14時半 17時半〜22時半
土日祝 12時〜14時半 17時〜22時半
定休日:絶対に休まねぇぜ
用途:四川料理、中華全般



近所のアイツの店にするか迷ったけど

ガッツリと旬の食材というよりは
ジャンクで攻撃的な内臓イジメ食


食ったその直後からの早めのレスポンス

なんなら翌日にまで影響する遅効性の毒

二面性の大安売りがこの日の僕らを刺激して


20180401_181955850























飲むってなイメージが湧かなかった店にて

サワーはちょっと高くて手が出ない情勢にて

たぶんビールのコールはおよそ10年ぶりで


20180401_182521224























まぁこの日もガッツリ飲もうってんじゃなくて

次の日の始業を考慮に入れての
アクセルの踏み踏み40%の様相

要するに小さい臆病風に吹かれまくって
身の丈と所要時間に合った晩メシの用途


20180401_183138651























本当はもっともっとゆっくりしたかったけど

そうも言ってられない翌日早朝の豆腐屋時間


20180401_183850306























裸体の四川料理を最前線に構えるなら

こっちもノーガードで挑みたい心構え


20180401_183711068























言わばここまでは助走

社交辞令たる中華の表層を小さく撫でて


20180401_184704363























外せるワケの無い汁なし担々麺

外堀をミリも埋めるまでもなく
辿り着けるのはイージーモード


20180401_184707997























一切の深読み不要

座ったらひと言「汁なし、辛さ普通で」

この界隈にてオートマティックリプライ

ケツにスイッチが埋め込まれている疑惑


20180401_184717035























口内の火薬庫に即起爆

そのぐらいの速攻の麻で辣


20180401_184720003























極悪ナポリタンと人の言う

奇特である危篤への縮地法


20180401_184724103























接地面に浮かぶ乾麺のキラメキ

これから始まるミキシングからの
エントロピー指数的増大劇という


20180401_184900115























辛さ以前にヤバさが早とちり

実年齢と見た目にヤラレ気味の宮崎美子的な


20180401_184936013























あまりにもヒネた好きが先行して
危ないマインドが猪突しかねない

こういう場だからこそ言える
「普通にヤレる」ってな文言


20180401_185105391























(体内の)火災という緊急事態ゆえに

弾け飛ぶ冷静な判断力というのはもちろん

普段ならざるからこそ刺さる欠けたピース

ウマい商売である、そして上手い商売である

心の底から突き上げて来る耐える日々への共感


今の火災報知機の警報が鳴り終わらないうちに
また燃料を投下しに行かなけりゃっていうヒキ

ここも良いけど別館とか3号店とか

選択があるのは知ってるんだけど
路地裏に吸い込まれるマジック

















konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)池袋にて | 中華

2018年04月18日

炭火や@中板橋:一発ドカンというよりは高ダメージを数ターン蓄積させていく戦法が効果テキメンであると




東武練馬の重力に囚われてて
(とゆーか出不精が発症して)

なかなか遠出のできない日々が続いてますが


20180410_190516386























《やきとん炭火や》

住所:板橋区中板橋25−11(地図
営業時間:17時半〜23時半
(土曜祝日が〜23時)
定休日:今は日曜日なのかな?
用途:焼とん、魚介、たまに麺類



頑張って辿り着いた中板橋

足腰が鈍重になってしまった僕らにとって
滅多に来ない軽快なステップの予感がする日

口説き落とすのにダシに使わせてもらった
炭火やという名のブーストエンジンの射出力


20180410_174446736























ちょっとしたウマめの魚介加工物と
旬の野菜天ぷらをいただければなと

そこまで高くないっていう低めの野望

ともすれば羅将ハンに殺されかねない
銀槍使いのアイツみたいな過酷な運命


20180410_174736714























や、しかしこの店だからこそ満足に至る

言うは易し行うは難しの無敵すぎる品々

然るべき波に乗れば爆流が降り立つクオリティ


20180410_174931302























棟梁を思わせる鯖の燻製

こいつのこの、たったのひと振りで
「今日は家から出てきてよかった」

そこまでの殺傷能力があると言ってもイイ


20180410_175514625























願わくば東武練馬に欲しい所だけど

進出して来たら僕らの体調が脅かされてしまう

そこまで通い倒す自信があると言ってもイイ


20180410_175908102























肝臓に自転車操業をさせてしまうかもしれない

ブッチャーの流血以上に回せてるのか疑惑は
身体の自浄作用に待ったをかける事請け合い


20180410_180837180























焼きも刺しも揚げも立ち並ぶ
大衆酒場的ロマンチック街道

もはや口内分泌物の栄光


20180410_182829263























ハレの日の豪遊というよりは
普段のメシ使いに分類したい

たまに出るモンスター的な偏差値よりは
優等生を高出力のままに出し続けるアレ


20180410_182832425























僕ら的に見れば悩ましい立地

絶妙な距離たる中板橋までの数駅

大きな垣根の解体工事、現場監督足り得ない


20180410_182835843























それを健康の秘訣とは言わないけど

内臓との良好な関係を保っていられるのは
ミドルレンジによるスパンの持ち回りであり


定期的に摂取したくなる粋な魚だったり
安価で提供してくれるマスターだったり

眼鏡美人の女将だったり

店の名前を出した時に見せる
ハニーの歓喜の表情だったり










2018年04月17日

福屋@上板橋:インフォメーション軽めに好きな店が帰って来た事実を知り、僕は小さく小躍りしたワケで




店員さんのボードビルショーを見終えて僕ら

まだストマックの容量に余裕があったので


20180321_200757802























《福屋》

住所:板橋区上板橋2−31−16(地図
営業時間:11時半〜22時ぐらいまで?
定休日:確か日曜日だったはず
用途:中華飲み、チャーシュー



さっきの店に向かう道すがら

なんとなく気に留めていた僕ら的に『匂う』店

近辺の様相から言っても異臭は放っていたかと


パリッとした風体

飲める中華屋、それも日式の新規店ともなれば
首を捻挫する勢いで振り向いてしまう僕らだと


20180321_201102613























って、麺丼一・二軒なの?

大昔ときわ台にあった?

大好きだったあの店が?

上板橋で復活?


20180321_201523394























タダじゃ済まされない近所の食事情

店外に簡素にチャチャっと帰還が書かれていた
ビッグがほとばしりすぎるインフォメーション


そんなんまるで

亀仙人が、悟空が敵と刺し違えたのを
頭をかきながらサラっと妻に報告した

「し、死んじゃった」みたいなアレ

きっと一緒に死んでいったラディッツの方も
もう少しドラマ性を欲していたんじゃないかと


20180321_201310103























そんな、僕にとっての溢れんばかりの歓喜

所かまわず飛び散らせるってぇのは
静かな雨の日でもイイじゃないかと

(豪雨だったけど)


20180321_201519977























飲める店ってのは解っていたけど

サワー300円という勤勉価格も凄いけど

半サワー150円という細分化に全俺が騒然

飲める客、飲みたい客からの回収を怠らない

小銭だろうと財布から出してくれるなら全許容


20180321_202534895























旧店舗ってそこまでだったか?

そこまでアルコール特化型だったか?


とまぁもはや今となっては

戦争成金に金を燃やしてもらわない限り
履物どころか確認の糸口さえ見えなくて


20180321_202537926























さてラーメン

あの頃食べた甘〜いラーメンは


20180321_202708010























ちょっとだけなりを潜めてしまったけど

そしてヲタを唸らせるような
ヒキがあるワケじゃないけど


20180321_202724398























今の日本を取り巻く価格帯を考えると

これを600円以下で食べられる優しい世界


20180321_202751933























場所柄、飲み屋が多い周辺情勢だけど

だからこそ映えるであろう、もう一杯&〆の麺

それだけでもう充分僕の心に刺さる既成事実


あの日、死んでいった悟空

なんならラディッツに至るまで

浮かばれるというモノです

(関係なし)








konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)中華 | 上板

2018年04月16日

中国料理 誠華園@下赤塚:禁断のグルメたる冷やし中華の評価の行方をいつまでも探し続けて




今いる部署の怪奇現象として

『靴下の減りが早い』ってのがありまして


まぁ、単純に歩く距離が長いってのも
ファーストな理由としてあるんだけど

なんだろう

順調に体重は減っているはずなのに
この足腰にかかる負担はなんぞねと

詮索した所で解決に至るはずもなく


20180404_165723879























《中国料理 誠華園》

住所:板橋区赤塚1−7−1(地図
営業時間:昼はやってるし夜は早めに終わり
定休日:こればかりは誰も解らない
用途:あの日の宿題系中華料理



職場を取り巻くミステリーはともあれ

言っても通常生活に於ける消耗品

無くなったのなら仕入れれば良い

チンパンジーでも解る簡単な話


ならばと

板橋区の誇る価格帯レボリューション
恐怖の『のとや』にて靴下爆買いの妙

向こう半年分は買ったであろう僕らは
にわかに腹減りだった事を思い出して


20180404_170122520























瞬時にこの店を思い出してみたりして

てゆーか何回か通りかかった折に見た
ウンともスンとも言わない無人の様相

撤退したと思い込んでいた僕の早合点


20180404_170402901























普通にヤッテはいるんだけど

店に入ってもレスポンス皆無

いまいちヤル気の見えないご夫婦

空気の抜けた巨大風船遊戯施設みたいな脱力


20180404_170118853























このクセの強さ

酒場的と言えば酒場的なのだろうけど

飲み屋のドリンクに恵まれているワケではない


20180404_170547666























そういう軽い惜しさ

そう、惜しさこそ僕にとっての甘い蜜


20180404_171502355























無敵の料理の技術があるのに
小さめのハードルを設置する

そこがちょっとだけ狂おしい(好きだけど)


20180404_171011869























お?界隈最速か?

ってな冷やし中華の張り出し感

まだ出している店も少ないはずなのに

急な温度差は電通の介入を疑うセンサー

無駄な詮索の繊細さを見せつけて僕は


20180404_172935650























頼んじゃう

頼んじゃうよねぇ

中華冷やし冷やし

もともとが大好物だものねぇ


20180404_172938818























ちょっとした値段の釣り上げにでも

対応して喜んでオイシク取り込む僕らの性癖


20180404_172954164























長年に渡って批判の渦の渦中にあって

グルメ界隈からは爪弾きにされている境遇

そう、それがたまらないマイノリティ勝者世界


20180404_173021910























ナルトにキュウリにタマゴにハムにカラシ

カタカナの醸し出すIQの低さはさて置いて

唯一のチャーシューが良心のようでいながら
底辺高校の中にいる超秀才のような位置づけ


20180404_173038203























それでいてセオリー通りに甘酸っぺぇ

下衆ヤンキーエリート達の只中にいる
後のノーベル物理学賞受賞者みたいな

たまらないギャップ&逆転劇の土石流


20180404_173116243























これはヤベー

麺を啜るたびに悟りの境地に近づく気がして

ある種悪いモノを摂取しているような気がして

最終的に待っているのは違法な世界な気がして


20180404_173150545























線路沿いの生き残りの食による焦燥感から
足踏みという名の貧乏ゆすりがやまなくて

あぁ、仕事とは全然関係ないのに
靴下の減りを日常にて助長させて


「さては、のとやとグルだな?」

そんなワケではないんだけど
そんな可能性を舐めたくなる


初夏の始まりはつまらん疑惑と共に

独り相撲の延長線上に位置するという

そんな自覚は既にあるワケなんだけど







konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)中華 | 下赤塚

2018年04月15日

こどもの家 きくや@荒川遊園地前:念願だった場所に忘れ物を取りに来た僕らが遭遇した化物の如き伝統




せっかくの陽気だし

ちょっと風は強いけど

休日を利用して都電荒川線

都心と下町をつなぐ路面電車

詰め込み過ぎないスケジュールの消費とは

こんなにも贅沢かと、この歳になって気づき


20180407_112605332























《こどもの家 きくや》

住所:荒川区西尾久6−32−10(地図
営業時間:9時半〜17時
定休日:もしや火曜と水曜?
用途:駄菓子、もんじゃ焼き
備考:もんじゃは土日祝日のみ



さて、ハニー懇意の店

青春の大半を費やした店

か、どうかは知らないけど


月島もんじゃに対して宣戦布告すらも辞さない
大衆のおやつとしての代表格のような店であり

子供の課外授業としてのアフタースクール感


ここでみんなで学んで飲み込んで

抑える所は抑えて大きくなって

そんな下町独自の教育機関


20180407_112727097























税金対策も視野に入れたかのような
称賛するしかない昭和のままの価格帯

こういう業務形態にプライズを贈りたい


20180407_112816680























もはや飲むしかない

前日の酒も控えめに調整を進めた肝臓が
雛鳥のように口をパクパクさせてるなら

大瓶の2本ぐらいは吸収させていただいて


20180407_113155829























出かける時の作法は忘れずに


20180407_113527655























麺類を嗜む時も忘れずに


20180407_113200021























スープ類もありませんとね


20180407_113203455























そう、もんじゃはスープじゃなければ
世界線の均衡が保たれない歴史的事実

極度にシャバくて弱くて頼りなくて
心配になるぐらい安いという仕様で

しかしそれが強さの裏返し


20180407_113338784























月島よ、これがもんじゃ焼きだ


点在していていただける貴重な補給ポイント

後継問題や建物の老朽化に当てられて
難しい世の中を生き残るレア度の爆発


アベンジャーズも椅子から引っくり返る

急なストレスでダウニーjr.のヒゲも脱毛

華やかなバトルに見るリアルな泥臭さ


20180407_113906790























二極化?

実によろしい

そっちとこっちで生存できれば

それはそれで隆盛を極めていただいて

でも本流はこっちという認識でシクヨロ


20180407_114309664























もんじゃとして貧相で上等

でもそれが価格のつけられない特別過ぎる宝石


20180407_115259785























淡いあの日のアフタースクールの授業料として

リターンがデカすぎて喜んで取り掛かる所存


20180407_115507112























だから子供の頃からの夢だったという
もんじゃ全部乗せみたいなスペシャル

僕らの掲げる主義とはちょっと乖離するけど
オトナの欲望だと思って許していただきたい


20180407_115510477























汁が見えないもんじゃ

それは検閲にかかった機密文書のようでいて

トータル金額はそれなりにイッテしまうけど

でも、それはそれで目の前の事実であるという


20180407_115727395























届かないと思っていたカツオの年齢からの
いつの間にか通りすぎていたマスオの年齢

もう少し経てば波平の境地に達して


20180407_115907823























や、その前に頭髪が波平になってしまうかな

なんて悲観的なメランコリーも漂い始めて


20180407_120007972























やべぇ

これだけのフルコースを小遣い銭でいただける

店の屋号こそは『こどもの家』だけど

大人が昔の忘れ物を回収しに来る店


20180407_120118100























「忘れ物は見つかった?」

「思った以上に回収できた」

どっちがどっちの発した言葉かどうかは
各自の諸氏のご想像にお任せするとして

わが家の休日は発進したばかりという事で









konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0) 

2018年04月14日

魂の中華そば@上板橋:ただ待っていては病状は収まらない、のであれば能動的に突っ走るのみ




人工透析と同列に例えて良いのやら

定期的に通わなくてはいけない施設の有無


20180404_120015319























《魂の中華そば》

住所:板橋区上板橋1−25−10(地図
営業時間:11時半〜14時半 18時〜21時
(土日祝は11時〜16時 18時〜20時)
定休日:月曜日、第2第4日曜
用途:甘めのペカペカ動物系



僕にはあったりして

等間隔でリズムを刻まないと
手足が震える症状が出たりして

それはもはや疾病と同等なワケで


20180404_120408410























おっと

これは別の疾病だからさて置いて

(でも重要なアレではあるんだけど)


20180404_121037719























これこれ、この風景

クラスの仲の良い連中の顔を拝まないと
お通じが悪くなるって症状にも似たアレ

や、それよりもヘビーに重要で深刻


20180404_121041282























焦燥感の自転車操業

僕から剥がれ落ちて遠くに行ってしまった成分

近所ゆえの使い勝手にドップリ首まで浸かって
重篤な中毒症状を起こしていた近所の店の撤退

近所に寄って来てくれた本家ではあるんだけど
敷居の高さに立ち向かう脚力は持っていなくて


20180404_121128428























しかし新規参入の店に寄りかかるには

今少しジャンルが違うような気がして


20180404_121209847























だったら隣駅、時間を間違えば並ぶけど

全部が全部おんぶに抱っこでは埒が明かない

自分から動かなきゃ解決の糸口は不可視であり


20180404_121148835























これこれ

このこれ

あのこれ

ラフなサンダル姿での登山

普段着で取り掛かりたい魔境探検


20180404_121243261























本当だったら毎日でも拝みたいんだけど
この妙な距離感がそうさせてはくれない

ある種のプレイにも似たもどかしさの含有率


20180404_121306131























これが新しい治療法の確立だったら
喜んで取り掛かりたい病への定期便

発症→焦燥→行動→治療→安堵

リアルを言えば目の前にあって欲しいけど
ちょっとした反しありきのリターンの倍化


20180404_121523944























営業時間のタイトさはあるけど
ここにあってくれる事への感謝

跳び上がって声を上げてアピールしたい

(しないけど)


限定メニューという新薬もまた

僕の心をくすぐり倒すワケで









konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)ラーメン | 上板

2018年04月13日

かるかや@池袋西武屋上:復活した屋上庭園にて体験した、上限の見当たらないオープンエアを心に刻んで




久しぶりに目的もなく池袋

早めにどこかで軽くメシを詰め込んで
有り余る時間をジャブジャブに使おうと


たったの人間二人だけど
気持ちはふるさと創生事業

ゴロ寝して過ごすのが全てじゃない
休日の時間の使い方として正しい贅沢


20180401_143840346























とりあえず飛び出たのは西武百貨店の屋上

って、あれ?

ここってこんなに施設が立ち並んでたっけ?


や、もちろんかつてはB級の屋台飯が立ち並ぶ
休日ファミリー向けのフードコートだったけど

一時期、かるかやを除いた全ての店が
駆逐されていたように見えたんだけど


それは一定の人気と集客力を生存の条件とした
一斉全取っ換え、旧約聖書、創世記の洪水伝説

うどん屋とはノアの箱舟に乗せられていたのか


20180401_144750740























ともかく新世界

今ではこんなモノまで出す店があったり


20180401_144756659























なんなら酒を惜し気もなく放出していたり

僕の知っている最後の記憶からは考えられない
屋上の解放、新事業参入の土台の整地の完了形


持ち込んだ方が安いに決まっているんだけど

こういった特別なロケーションと陽気は
酒に対する財布の紐をブチ壊してみたり

(今回はやめといた)

20180401_143952853























ハニーはなんたら肉ライスみたいのを
どこかにあった露店で買っていたけど

僕は初志貫徹、外気温との兼ね合い


ここの屋上といえばのうどん

家を出る前から考えていた晴れた日のホリデー

食の設計図に依然として諸問題は見当たらない


20180401_144200571























ファミリーの喧騒と共有テーブルとフード類

ともすれば近所にある丸亀製麺
酷似している点もあるんだろうけど

よく考えなくても違いはハッキリするワケで


20180401_144204367























ギュウギュウに隔絶された空間と

どこまでも自由度高く伸びる青い空


20180401_144226857























ラオウと子猫ぐらいの戦力差は明らかで


20180401_144325999























しかし、うんうん

いつものアレいつものアレ


20180401_144417100























少し値上がりはしてしまったけど

(気持ち器も小さくなったかもだけど)

記憶の中にあったあの味、歯へのレジスタンス


20180401_144454672























不揃いのコワモテ麺たちの主張の強さ

ディベートが得意だとかそういう強さを
一発のパンチで解決してしまう我の強さ


安っちくてB級ジャンクで早いメシ

文句あっかコノヤロー的なド正論


20180401_144850872























インスタにアップする写真の角度に
長い事難儀していたハニーを尻目に

100秒チャージ完了というクイックすぎるメシ


この日、余った時間こそが目的であるならば
今の所、メシの優先ランキングは下位も下位

もう一杯啜ったろか、とも思ったけど
帰り際の晩メシの事も考慮に入れつつ

とりあえずは穏便に、重ねて穏便に








konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0) | 池袋にて

2018年04月12日

東京ラーメンマリオン@東十条:家庭円満の象徴たる酔って帰宅の際の土産物も、こっちの出方次第でヒビが入ったり入らなかったり




厳密に言えば桜の散る前も前

(写真の記録見たら2月なのね)

チラチラっと飲みを散らして僕ら

前の店で〆て終わっても良かったんだけど


20180212_200527049























《東京ラーメン マリオン》

住所:北区中十条3−18−1(地図
営業時間:18時〜翌1時
定休日:日曜だったのですか
用途:クラシック、にぎり



向かいにこのような店があったらアナタ

とゆーか東十条で飲もうってなったらアナタ

ここをロンダルキアと見定めるに難くない

ラスボスが居を構えるに十分な佇まいであると


20180212_210401860























こじれる間もなくの即決

むじんくんの宇宙人よろしく「いいねぇ」

随所に見るまでもないランドマークの存在

近所にあったら毎食を突っ込んでもイイよねぇ


20180212_210334024























千成亭も歴史の積み重ねの結晶体だけど

ここだって積み重ねてきた純度は超ド級


20180212_210606032























穀類と酒、飲ませるつまみの常備も

この店を訪れる客層を見破っての所作


20180212_210825207























チャーシュー握り

無敵、あまりにも無敵

つまみとして百戦百勝

土産物として外す事のない家庭円満


20180212_210828730























シカトする事はできないよなぁ

お酒を嗜んで、茶色いモノとコメ類が大好きで
妻帯者だったら飛びつかないワケにはイカない

なんならこれが好き過ぎて取り合いになって
家の中での夫婦仲が若干ギクシャクする感じ

(ダメじゃん)


20180212_213818706























過剰な愛が逆説的に裏返って

不可逆な関係に陥りこそはしないけど


20180212_213822064























食い物の恨みは恐ろしい

どちらかが大人になって
引かなきゃいけないのに

家という超激ホームタウンに於いて
自分を隠す事が難しいという超難問


20180212_213857594























や、引くべきはこちらか

友達と楽しく酔って、〆まで食べて

なんなら握りだって食べている現状を見るに


20180212_214115743























家人に土産を譲るのが筋というモノか

(僕は事実そうしたワケで)


20180212_214216098























しかし、ウメェなぁ

流行りのレールには絶対乗っちゃいないけど
独自のムーヴメントにてラな諸氏を魅了する


最先端を行く専門店の人達も

ここを振り返る事、多数の事案


20180212_213851658























ハイフライヤーなプロレスラーじゃなく

堅実な動きと受けと渋い関節技で魅せる
木戸修のような昭和のいぶし銀の真骨頂

この店が心に響いている人達にとっては
プロレスの殿堂入りすらも不可避であり


こんな拙い僕なんかでも

かつては理解できなかった領域も

障害なく飲み込めるオブラート要らず

経験によって見識が広くなったという事で

そういう思い込み混みでよろしいか

(知らんがな)








konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)ラーメン | 北区部

2018年04月11日

千成亭@東十条:自ら能動的に引き出せるいにしえの風景の詳細は希少価値のあるギフトという事で




これは僕だけに限った事なのか何なのか

変わりゆく風景ってのに弱いというか


たとえば

建物の老朽化や継ぐ人間がいないのを理由に
取り壊された旧家みたいなのがあったとして

そこにコインパーキングや
マンションが建ったとして

やがて1年ぐらい時が流れたとして


20180212_200717366























「あれ?前ってここに何があったんだっけ?」

早すぎる忘却のファーラウェイ

思い出すのに難儀を示すあの現象


20180212_201158713























かつての姿を写真にでも残しておかないと
日常生活の流れの中に溶け込んでしまって

引っ張り出す事さえ困難な拙いメモリー


20180212_201203893























古〜い家が建っていた、んだっけ?ぐらいの
フワッとした記憶はかろうじてあるにしても

このぐらいの規模の、こういう建物だった
ってな詳細な所までは手が届きそうもない


20180212_200802756























たとえば東武練馬南口

大学のサークルの部会の帰り

いつも集まってメシを食ったたけいし


20180212_200819049























そこに行く途中にあった不気味な廃墟

肝試しなんかを試したくなる恰好の物件

仲間内で話は盛り上がったけど
ついぞ実行に移せなかったあの日


20180212_201509711























やがてそこは取り壊されて

コインパーキングになって

今ではマンションが建って

なんなら一階にイオン系列の店が入って

今年で何年目になるのやら


20180212_201513048























そんな建築物があった、ってな記憶はあるけど

これこれこういう風体だった、という所までは

残念ながらシナプスが手をつないでくれない


20180212_202422323























今の現状が網膜に溶け込み過ぎていて

流れていった風景を取り戻せそうにない


20180212_201548357























う〜む、懐古厨に片足を突っ込む僕としては
そういう風景を写真に収めとくべきだったか

そんな後悔が押し寄せる物件が近所にチラホラ


20180212_201552285























ところがこの店のお婆ちゃん

ここに根を貼って50年以上になるとか

それでこの辺のかつての煌びやかな風景を
詳細を以ってして思い出す事ができるとか


20180212_205920885























《千成亭》

住所:北区中十条3−14−10(地図
営業時間:11時半〜21時
定休日:金曜日だそうな
用途:歴史の証人



「あの辺にはこういう建物があってね」

「あの店って前は電気屋さんでね」

「うんうん、今でも思い出せるんですよ」

僕では辿り着けない引き出せる記憶の超高速


認知症寄りの状態異常を微塵も感じさせない

そっち方面の心配は、たぶんだけどあり得ない

称賛に値する際どいステータスの振り方

酔いに傾いてた僕らをシャキッとさせたワケで














konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)中華 | 北区部

2018年04月10日

麺屋 KEMURI 後編@要町:徹底した一転集中は称賛を生むどころか神様の誕生の瞬間を垣間見たような気がして




一応っていうか

夜は飲み屋仕様に傾いちゃいるけど
れっきとしたラーメン屋さんですから

ラーメンを食べずに出るのは
如何なモノなのかという諸問題

(近所の例外


20180327_181135111























《麺屋 KEMURI》

住所:豊島区5−22−2(地図
営業時間:11時半〜15時 17時〜22時半
定休日:月曜日って聞いた
用途:燻製特化、夜は飲める



なので酒&つまみで豪遊した後

正しい傾斜角度にて欲望のダダ流れ

失礼のない程度の金の落としっぷり

最終的に麺を頼んでみようという事で


20180327_193424291























燻製に特化した店の燻製した醤油のラーメン

って事でよろしいのかしら(半信半疑)

たまーに犬が見せるあの仕草みたいに
僕のドタマも相当な傾斜角を記録して


20180327_193549759























しかし瞬時にムワッと香る薫香

コンセプトからブレない平衡感覚の均一

普段そこまで鼻が効かない僕でも

大木をねじ込まれたかのような衝撃

テンポラリーに北島三郎が現れる珍事


20180327_193621675























テーブル上には燻製オリーブオイル&燻製胡椒

徹底している煙との機密性

近接戦闘の近すぎ問題とは


20180327_193432313























全方位スモーキング(煙草的な意味じゃなく)

完全猪突、ステータス全振りの気持ちよさ

きっと店の人、産湯が煙だったに違いない


20180327_193428065























味噌まで燻製?そういう事だよね?

もしかしてシャンプー、歯磨き粉やお金
身に着けるモノから戸籍謄本に至るまで

目に入るモノ全てに煙をまぶしている?

ブレないって事はそういう事だよね?

(それはどうかな)


20180327_193752188























香るパワーこそ醤油に軍配だけど
味噌の取っつきやすさもなかなか

抑えた(と思い込んだ)分だけ
跳ね返りがある(と思いたい)


20180327_193840585























つまみ連発からの飲酒

今回のような豪遊はレアだけど

ちょい飲みからの麺方面に切り込みたい


このぐらいの納得のいくウマさなら
駅からの距離も気にならないと思う

今の今すぐに次回を見据えるのは難しいけど
常にこっち方面への用事とセットで考えたい


20180327_193509781























そんな野望の数々を

最後の最後にて両手を伸ばしてしまった
鶏マヨタタキ丼に揺るがない誓いを立てて

ハートランドで押し出されたゲップの匂いも
漏れなくスモークだったという一言も添えて





konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)ラーメン | 池袋にて
昔の記事