2018年11月21日

東京ラーメン大番@下赤塚:躾のためとはいえ厳しく接しようにも、壊れてしまう寸前で止める術の大切さの認識




遅番の明け、それは僕の自由度の遊び場

ハニーからのメールのレスポンスが
無いっていう前提で動き出すセルフ

ハニーのうたた寝という事態が事実ならば
僕だけでどうにかしなければいけない晩メシ


愛しい妻の手料理が最強だっていう
純然たる僕の前置きはありつつも

やはり外食産業の持つプロのテク

対価を味わいたく思う、そう思わせる
そこにあるであろうプラスアルファ


20181107_220904520























《大番ラーメン 下赤塚店》

住所:板橋区赤塚新町1−22−4(地図
営業時間:11時半〜15時 18時〜24時
定休日:ついに判明、不定休
用途:いわゆるあの味、カレー



ここかぁ、まぁここだよなぁ

特に心の準備もない場合の逃げ道とは
ここしかないよな、と100パの納得


スキャンダルで落ちたタレントの行きつく先

なんて縁起でもない言い方が許されるのなら
この店の持つ受け皿的要素は地球よりも広くて


20181107_221358064























軽く飲める、つまめる、〆られるだなんて
酒飲みに於ける揺りかごから墓場まで状態

(縁起悪いけど)

この低価格で挑めるんだったら
文句をつけるバカは猿以下の知性


20181107_221942895























場所柄「正しく飲んで酔いましょう」って

今さらそんな事を言わせるなってバカな大人達


20181107_222620456























事実そういうのが多すぎて

小さい飲みの場でも言いたくなる事多数であり


20181107_224806832























だからこそ示したくなる清い大人の真の姿

年端も行かぬ若造が魅せるアホどもへの警鐘


20181107_224811343























昨今の荒れる成人式の会場係員に
幼い子供達を設置する英断っていう

どこかの自治体による功を奏したのか否か

そういう報道が減りつつある事実

(真実は知らんけど)


20181107_224814374























ときに、もやしラーメン

僕の荒ぶる自由度を捻じ伏せる

制御のできない性癖への躾となるのか

負荷の重い内臓へのホワイトナイトとなるのか


20181107_224853157























なんなら真っ赤な武器を装備させてみよう

純真無垢な健康食品の代表格に
釘バットを持たせるような物騒


20181107_225003210























ほらやっぱり

薄まるであろうもやしの水分に
塩分&辛みという抜群の救済策

とゆーか無きゃいけないこの場合
開発部にモノを言いたいこの事態


20181107_225123644























タレの倍を搭載

トッピングにもやし投入に限っては
デフォルトでお願いいたしたい事態


20181107_225146551























ハニーのうたた寝が生み出したレアな状況は
ちょっとした自由時間のなせるリトルな冒険

凡庸なナニかじゃ救われない特別製なだけに
もうちょっと妙ちきりんであって欲しかった


20181107_225225854























結果、死人こそは出はしないけど
いわゆる小さい戸塚ヨットスクール

厳しさが先行した内緒メシへのいざない

全ての全てがバレないまま今に至るけど
このブログにてハニーにバレてしまう

魂の切り売りを呈しての日記の記述


これもまた日々

日頃のスパイスとして優秀であって








konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)ラーメン | 下赤塚

2018年11月20日

まるよし@大山:懐かしい匂いを嗅ぎ取ろうとするも独特の理論に打ち破られて破綻を招いて




近所のスーパーが撤退してしまって

イオンの商売に傾倒するワケにもイカない
ちょっとした価格帯の差額とのせめぎ合い


実家野菜への影響もそうなんだけど

今シーズンの酷暑もあって不作との報

野菜を求めて3駅4駅の移動は当たり前

軽く、わが家の食事情に当たって来たダメージ


そのためだけに遠出をするなんて

体力の無駄と断じていたダメダメ行為が
僕らに降りかかる近未来があったなんて

いったい誰が想像したでしょうか

(知らんがな)


20181109_123738243























《まるよし》

住所:板橋区大山東町31−1(地図
営業時間:11時半〜14時 18時〜2時
定休日:なお、日曜日は開いていない模様
用途:中華、酒もメシもドンと来い



つーワケで野菜を仕入れにこっち方面まで

それだけじゃなんとなく悔しいので
こっちで飯をも取り込んでしまおうと

ついでの発動する貧乏性は永遠に治らない疾病


20181109_124042443























つか、家計のために動き回っているのに

家計を圧迫する最重要ポイントであるはずの
外食に感けられるうちはまだまだ余裕なのか

そんな矛盾と僕らの想いのせめぎ合いは
ひとまず箪笥の奥にしまっておくとして


20181109_124546280























久しぶりだなぁまるよし

酔った果てのラストに辿り着く事はあっても
純粋にメシとして使うのは初めてだったりして


20181109_124458580























破綻オブ破綻

もはやミリも下がりようのない
かつての僕の食生活のイメージ

結婚したとて、まだまだその片鱗は
骨の髄にまで持ち合わせているようで


20181109_124454961























つか、いきなりナス味噌うめーな

ハニーが目を皿のようにしてかぶりつく姿

ナス味噌自体もそうだけど、その稀な風景こそ
つまみとしてのポテンシャルは計り知れなくて


20181109_125843123























あぁ、だから飲む予定はもともと無かったのに

まだまだ日中、昼の真っ盛りだというのに
ウーロンハイをちょっとずつ重ねてしまう


20181109_125846399























まさかこの歳になって

「そんなトラップ引っかかるワケないやん」

ってな丸わかりの罠にウマウマとかかるという


20181109_125955971























色々なバイアス抜きに

そんな捻くれた境地に達してしまうとは
かつての僕からは想像もつかないワケで

(つくワケで)


20181109_125724190























ジャンメンとは

もしかして、あのじゃん麺

今や懐かしい高島平勤務時代のニオイを
今の僕の鼻っ柱に叩き込むあのじゃん麺?


20181109_130827443























違いましたー

ピリ辛肉野菜あんかけのラーメンでしたー

これこそが名乗ったもん勝ちの街中華理論

店独自の解釈という名の言わば無法地帯

今さらながら思い知らされた僕なのでしたー


20181109_130830923























とは言えど

ラーショ的な何かを期待してはいたけど

そしてその欲望が軽くヘシ折られたけど


20181109_130920621























悪くない

まるで正解のような一発


20181109_130947038























コメ類にばかり気を取られがちな店だけど

麺類の遊び心と種類の散れっぷりは
まだ研究の余地があるかも知れなくて


20181109_131005837























実家野菜の到着までもうしばらく

また次回こっち方面に野菜を仕入れに来た時に

ナニを啜るかぐらいのアタリは
軽く付けといた方が良いかなと


節約に来ているのに節約がなっていない
理論の破綻を念頭に置いた僕らの食生活

下がりようのないイメージを
自らもう少し掘り下げていて







2018年11月19日

麺屋NO MORE BLOOD@谷中鳥よし:色々あってが全部の功を奏して、この日この時の大成功に繋がって行ったワケで




流行りが落ち着いてから動くのが好き

人通りが少なくなってから歩くのが好き

ドラクエもFFもずっとドンピシャじゃないし

熱量が落ち着いて店頭に並んでからが勝負


別に捻くれているワケじゃないけれど

(ワケだけど)

数ある火力の渦中に埋もれてしまうよりかは
ほんの少しだけ目立っているような気がする

これって小さいサバイバル術なんじゃないかと
ブログをやっているからには念頭に置くワケで


20181008_144928859























さて、その手の関係者達を震撼させたアレ

自作ラーメンのお祭り騒ぎの向こう側

いわゆる麺屋NO MORE BLOOD


ここまでこぎつけた開催の是非

紆余曲折をグリグリ曲がりくねって
急ブレーキだったり急発進だったり

僕も僕で仕事関連の立ちイカなさに
去年の参加を棒に振ってしまったり


20181008_145050251























仮に開く事ができたとしても

以前より関係性が希薄になってしまった今

果たして僕なんかに声がかかるのかどうなのか

開催の噂を小耳に挟んでから気が気じゃなくて


20181008_150943070























結果「某月某日、自作やるんだけど来る?」

主催者発の直メールにドキドキを粉砕して


20181008_151054048























とゆーか鳥よしでヤルってマジですか

築地→豊洲の一連のドサクサで
店が休みだからヤローぜってな

三代目のフレキシブル100連発


持つべきモノは友達

とゆーか、もはや兄弟に近いんじゃないかしら


20181008_154309402























つーワケで仕事明け

正確には泊り仕事明けのちょい寝明けという
体のあらゆる個所が脱力を呈している無防備

どんな攻撃すらも届いてしまいそうな
危険極まりないベストコンディション


20181008_144510139























この『全裸でイカの素揚げ』ぐらい

防御力ゼロのこの時の僕に刺さるビールの鋭利

まるでモロに浴びてしまった宇宙線

効く、ってか効きすぎるアルコール


20181008_155201304























痛覚剥き出しのジャギたる僕の目の前に


20181008_155206557























ついにキタキタキマシタヨ


20181008_155218546























触られただけでギャーだけど

ビール程度でギャーと言ってしまう僕なので

いわゆる五感の敏感ルージュという事なので


20181008_155326707























美味すぎる一杯は天国を感じる一発

「ちにゃ」こそは言わないけど

まさにトキの北斗有情破顔拳


20181008_155426615























徹夜明けで寝ないで来るのも考えたけど

それだと緊張して覚醒してしまい
五感が鈍ってしまう可能性がある

だから短時間寝ての脱力を間に挟んで
イケナイ方向性に覚醒を搭載するという

まぁ単純に眠いから寝ただけなんだけど
結果オーライが功を奏したので良しとして


20181008_164216256























きた本丸、ポロサツ零式

醤油と塩それぞれにクラシック・アドバンス

ここに来て技の違う裏キャラを持って来るかと

迷い殺させる気満々な致死性のトラップ


20181008_164248816























醤油がクラシックで塩がアドバンス

確信を持って僕の魂が注文したワケで


20181008_164252111























食べた次の日ぐらいにブログにしたためたら

それはそれで僕のブログとして
違和感なく成立するんだろうけど

そこをあえて時間を置くという高等プレイ


20181008_164331367























この後日、なんなら2か月寝かせてから

そんな熟成が僕の脳内で旨味を再構築して


20181008_164350339























ウマさが遅効性で駆け巡る


そんな、もはや半分病気みたいな症状

懐古厨による美化なんて些末なもんじゃない

もともと、とんでもない偉業を再放送

なんならスローモーションでってな脳内演出


20181008_164450129























あぁ欲しい

もう一回食べたい

だってスゲー美味かったんだもん

(小学生か)


美味いとかもそうだけど

この日懐かしい面々に出会えたのも
味を加速させたナニかだったのかも

友情があって縁があって繋がりがあって
色々紡いで時間をかけてのこのイベント

これまで取り込んだ数々のファクターに乾杯


そして見事に次の日

二日酔いで動けなかった僕に乾杯


そしてそして運営お疲れ様でした

また呼んでください乾杯

(飲んでばっかやな)








2018年11月18日

スーパーホテル@関内:ファンタジーから現実世界に戻るための痛みとは常について回る事だと知るに至る




ふとした連休に思いつきの緊急出動

横浜遠足も日にちを重ねに重ねて


20181023_201345422























夢のようだった数日から現実に引き戻される

まるでデパートのオモチャ売り場から
激しく腕を引っ張られるガキの気分

オカンへの恨みのマックスチャージ


20181024_074225349























「あぁ、今日帰るのか…」

そう思うとテンションのダダ下がり

ドリフ大爆笑のアイドルの歌コーナーに

「あぁ、もうそろそろ番組が終わりなんだな」

そんな淋しい気分に駆られるあの懐かしい日々


20181024_072946934























しかし言ってみれば手の届く横浜

そのガックリ度数は台湾ほどじゃないとすると
僕らに飛びかかるロスもタカが知れてるワケで


酒も残らなかった奇跡の最終日モーニング

せっかくだからと朝食バイキングに出現の巻


20181024_071848402























長年こういうモノに見向きすらしなかったのに
近年、分かち合えるジャンルになりつつあると

僕の中ではダイナミック舵取り

自分で言うのもなんですが人は変わるモンです


20181024_071852355























ここはスーパーホテル

去年も利用した中華街前のハマスタ前

朝食バイキングを利用した記憶はあるのに
ブログに載せてなかったってな軽いロスト


20181024_071916126























夜ほど馬鹿をヤレない

これから仕事という人々が大半

朝という紳士淑女が集うタイムテーブル


20181024_071921312























ハイテンションが恥ずかしいと感じる時間帯

しかし茶色のプレート&納豆二段重ねという

静かに自分達の嗜好のさらし首の主張


20181024_072125548























得体の知れない小さい鮭みたいなの、大好き


20181024_072201122























ケチャップが無いと弱いウインナー、大好き


20181024_072302461























なんの卵?って聞くのも野暮な卵、大好き

よくある物体って言ってはそれまでだけど
これでイイんだよ度は『深夜のSA』のそれ

むしろ、これじゃなきゃいけない外道なナニか


20181024_073132321























なのに無添加とか

言ったもん勝ちのこういう世界観に
真意があるのかどうかはさて置いて

むしろ能動的に毒を喰らいに行っているのに
こういった余計な事はしないでいただきたい


20181024_073203085























しかしリアル世界に戻って来るって事は
もしかしたらこういう事なのかも知れない

まるで痛みを伴ってこの世界線に出現するアレ


赤ちゃんが泣いて出て来るのと似ているような

似ていないような(なんやねん)





konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)関東近県 

2018年11月17日

ミルフィーユ鍋アドバンス@自宅:マイナス方面への想いを込める事によって開眼した自虐に近いプレイ




たまには僕の料理当番

とゆーか久しぶり過ぎの料理登板

酉の市の延期という後ろめたさも相まって

ある日のある夜、甲斐甲斐しく連日連夜

仕事明けに買って出てみたワケで


そんな連ちゃん久しぶり度

ちょっとだけウザく感じ始めるのは
野沢尚子ファミリーの出稼ぎ定期便

アレに似たナニかを見い出せそうな気がして


20181104_192535830























手際の悪さ、水周りの片づけついで

なかなか俊敏な動きが間に合ってなくて
その辺を汚しながらの完成への漕ぎつけ

「お叱りはあと」とキッパリ言ってのける
カリ城、ジョドーのメンタルが羨ましくて


20181104_192538559























そう、まさにミルフィーユ鍋

一回、大根を用いたインスタ寄りを挟んだけど
正調ミルフィーユは実に3年ぶりという復帰戦


あっさりと勝たせてくれるほど
家メシのハードルは低くねーぞと

ご無沙汰の登場に、ややの緊張感の疾走


20181104_192542111























単純に味付けとか彩りが好き、というよりは

この作る作業がなんとなく好き、ってな着地点


20181104_192546263























バランスよくギュウギュウに詰め込む

ちょっとしたテトリスセンスを要する

その過程に見出したアトラクション


20181104_205136696























今回は実家ジャガイモを下に敷くという
底上げ担当大臣に任命されるのと同時に

映えにミリほども影響のないであろう演出

手間のかかる作業に、さらにめんどくささの+


20181104_205139393























例えば戦場に死体が転がっている映画のシーン

カメラに映っていないこっち側の世界ででも
死んでなきゃいけない死体役エキストラの悲哀

回りくどい例えだけど
そういうのにグッとくる


20181104_205142203























そこにホープ軒の生麺の余りのスープの登用

肝心のウリである背脂の見えにくさっていう

役者としてブッキングしたプロレスラーに
税務職員の役をやらせるようなもったいなさ


20181104_205151407























様々なエレジーの集合体

ここには僕の見えない想いが放り込まれ過ぎて


20181104_205301823























うめぇ

普通にうめぇ

手間とミスキャストを考えると倍額でうめぇ


20181104_210245775























せっかくベースとしてのホープ軒があるのに
ポン酢を持って来る意味の解らなさも相まって

ヤクザ役に登用されたMrオクレみたいで
僕はニヤニヤが止まらなくなってしまう


20181104_212206605























なんだろう

心なしか実家イモが泣いているような気がする

ヴァンゲリスが書き下ろした楽曲が
お下劣映画に使われている気がする

そんな格差婚も、この鍋の前には味付けの一種


20181104_212248415























なのでご無沙汰正調ミルフィーユ

悲哀を込めたナニかを爆発させるために
今シーズンは回数を増やして行きたいなと

ハニーの料理欲が沸いて来ない時は
進んで手を挙げる所存である事を

今ここに宣言するという事で







konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)ジ・自宅 

2018年11月16日

大松@上板橋:様々な癒しを包括してくれそうなオールラウンダーの発見は衝撃だったワケで




急転直下、不意のフィストドロップ


20181102_170010369























ガーンだな

この店の前身時代から懇意だったのに

とゆーか、つい先日伺ったばかりなのに

まさかの撤退とは猛烈に残念でならなくて


この、近所の知り合いレベルの人が
事件に巻き込まれたみたいな非現実

「昨日まで元気だったのに」ってなアレ

ニュースで見ていたドキドキを
直のゼロ距離射撃で浴びるとは


20181102_170030246























《大松》

住所:練馬区北町1−4−18(地図
営業時間:7時〜20時
定休日:月曜日であってる?
用途:仕出し弁当、大衆食堂



と、悲しみの爆心地からちょっと目をやると

僕らを別ベクトルのドキドキに叩き込んだ店

こちらも同じく先日伺ったばかりのホヤホヤ

未だに現役でいてくれている事を噛みしめて


20181102_170521444























ここか、ここなら今の僕らを癒せるのか

溺れた僕らが掴もうとしたのは藁じゃなくて
巨大なタンカーだったぐらいの盤石の救出劇


20181102_170247112























涙を酒に変換

いつもだったら心の切り替えは早い方だけど

今回のは鈍足足らしめるには充分なダメージ


20181102_170728480























ガンモと厚揚げが特効薬として薄く感じる事態

これはとんでもねー重傷かも知れない、と


20181102_171643837























どうだろう、ポークソテーという劇薬

重い心臓病にバケツ一杯のニトログリセリン


20181102_171646790























キカないワケがない

ペラペラの装甲にロケットエンジンの連発

冴えない初老が超人ハルクになってしまう


20181102_171943979























ゼロから1を生み出して

あっという間に聞いた事もない桁に辿り着く


20181102_171952549























それだけの異次元の治癒能力がこの店にはある

そう信じて疑わないわが家がそこにいるワケで


20181102_174246311























オムライス、今はそこに落ち着くのか

散れたメニューには掴み所だらけという事態

たぶんだけど、どれもがメインを張れる腕力


20181102_174249543























なおかつ酒場使いができる抜群の対応力

転がされないストライカーというよりは
寝ても立っても全局面に対応できる達人


20181102_174323890























ただ、麺類だけが無かった

その一つの難点だったけど

そこを補完する意味で向かいの店

だ っ た ん だ け ど


20181102_174504854























唯一の泣き所への対抗策の搭載

突然崩れ落ちた腹積もりへの癒し

近所にラーメン屋が出現するのを待つか

って、こればっかりは時間がかかるのかも


20181102_174736806























あぁ、だから今はただ

ひとまず目の前の手の届く欲望に
こねくり回される所にいるだけで

僕らと、この店とラーメン屋の三角関係の
第一部完という事にしようじゃありませんか

(始まりもしなかったけど)


20181102_171843554























え?なんだって?

冬場は鍋物がある?

それって〆の麺とか頼めるのかしら

謎の多い店で冒険心を掻き立てまくる

悲しみを吹き飛ばす僕らの意地汚さに乾杯








konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)上板 | 

2018年11月15日

中華料理 萬福@日ノ出町:無茶がある流れだったけど、面白い方向に転がってくれて神の存在を疑って




一日目、二日目もそうだけど

(参照:

今回の横浜は色々周ってみました


港の見える丘公園から外人墓地

今は資料館になっている外交官の家

ハニーのかつての住まいの山の手方面

そこからの落差、寿町の心を打つスラムっぷり


野毛、日ノ出町、黄金町、伊勢崎モール

街並みに目を凝らしてキョロキョロしてりゃ
濱マイクにだって会えるんじゃないかって妄想

やがて様々な店にフラれて辿り着いたのは


20181023_193755559























《中華料理 萬福》

住所:横浜市中区宮川町2−20(地図
営業時間:11時〜20時
定休日:水曜日だそうな
用途:何でも屋系街中華



ここか、ここだよな

トドメにパタンの店の臨時休業に当てられて

こんな時間で僕らの嗜好を後押しするのは
3年前に熱狂した中華屋さんしかないよな


20181023_194120481























ね、この感じ

遠くにありながら抜群の帰ってきた感

馴れ親しんだ土地柄でもないのに
ホームグラウンドを思わせる風景


20181023_194352738























見知らぬ日ノ出町でゼログラヴィティ

不幸にもプツリと切り離されたのに

生き延びたいって本能に心をノックされたのか

自然と探し当ててしまったこのテーブルの色彩


20181023_194116473























別に死ぬ危険性があったワケじゃないから
祝杯をアゲるって気分には程遠いんだけど

お祝いの一本ぐらいは開けたくなってしまう


20181023_194443498























そんな僕らの無粋な行為も

中華つまみとかいう抜群の援軍を得て


20181023_194629478























このジャスティス

今回もオイシイ所だけ持って行くつもりか


20181023_194632544























そんなラーメン

正しくも美しい、淫乱なのに清純派みたいな

現実世界ではレアな存在であるはずなのに

求める声の圧倒的多数とは、これ如何に


20181023_194637123























想うだけならタダ

周りに迷惑がかからなければ
即決、直結のあるべき道だと


20181023_194656284























強い、やっぱ凄い

実を言うと街中華って味をそっちのけで
ネタ探しに走ってしまいがちなんだけど

ここは色んな勘繰りを黙らせてしまう力がある


20181023_194750426























前回と似たような注文になってしまったのは
こちらのウッカリが発動したからなんだけど

未だ見ぬ強豪を未だ見ぬままにしておく

それもなんかロマンがあって
僕の好きな展開だったりして


20181023_194900470























やはりか、お前もなのか

お前もそこに来てしまうのか


20181023_194928109























添えたるチャーハンに支持率100%内閣

無駄のない動きを無駄のないままに

頭を捻るような無意味な政策の
ミリほども見い出せない状況


20181023_195005533























やる事なす事が面白いように全弾命中

情報機関とのグル、ヤラセすら疑う事の運び


20181023_195305870























振り返ると余計な足労は被ってしまったけど
最後ここに着地できてよかったと心から思う

行く予定の店にフラれるといった
跳弾があったからこそ映えた状況


僕らの絶妙な機微なのか

神様が見ていてくれたからなのか

まぁ今はガツガツして知る必要もないと

この日の流れの巡り合わせにビールをもう一本







konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)中華 | 関東近県

2018年11月14日

居酒屋 大吉@東武練馬:再評価ってな言葉に弱い僕らの目の前で施工されるストップ高に感じる危険性




丈屋のオープンの日時を間違えて

(この次の日だった)

軽く難民が二人出来上がってしまった駅前

さて、ああいう系統で飲みたいとなった以上
そういう代替えを探すしかない不器用な僕ら


「仕方ない、だいだらにでも行こうか」

『仕方ない』『にでも』なんて文言が飛び出す
食に恵まれた東武練馬を思わずにはいられない


あぁ、神様

堕落に落ちまくった僕らをお許しください


20181028_175406791























《居酒屋 大吉》

住所:練馬区北町2−29−16(地図
営業時間:基本は16時〜0時
(金土は0時半まで、日祝は23時半まで)
定休日:そんなモノは無いッぽいです
用途:ホッピー、意外に洋モノ



と、そんな道すがら

「オイ、うちらにゃ大吉があるじゃないか」

まさかの代打の代打ってな大作戦の発動

気まぐれっていうグレードを軽く超えた先に
何の疑問も抱かず店に入っていくわが家の姿


あぁ、神様

堕落に堕落を重ねた僕らをお許しください


20181028_175821057























そりゃ似たような系統で飲みたかったさ

串のバリエーションが少ないとはいえ
あの独特な味噌ダレに溺れたかったさ


20181028_181811889























でもね、爆発しそうな性欲時に

鳥居みゆきを抱きたいと思った時に


20181028_183757620























近所に通りかかったオアシズ大久保さん

飛びつかないワケにはイカないってな緊急事態


20181028_184351583























お前それ全方位に失礼だろ、って

僕らの中では大久保さんは美人さん枠

なのでOK(じゃねーけど)


20181028_185005276























この入り込んでくる妙なエロさ

見た目とか単純な味とかじゃない
長年培ってきた経験がモノを言う

積み重ねられたパワーをこの店に感じる


20181028_181600868























だからこそ結構な頻度でここの重力にヤラレル

片っ端から吸いこむブラックホールではない

この店を意識して気になりだしたら逃さない

指向性のあるロックオン型ってな厄介なやーつ


20181028_181605102























駅前に店が増えるごとに

ここの深い有り難味をこれでもかと
髄のミクロな所まで植え付けてくれる

それぞれが持っていないモノを補っている


20181028_181853177























序盤で死んだ敵キャラが

物語終盤で『実は強かった』みたいな再評価

時間が停止していた人物像の謎のストップ高

何とも言えないワクワクが止まらない事態


20181028_182208249























「実にヤベェなコレは」

この場合の「ヤベェな」は

丈屋が満席→だいだら行こう→途中の大吉

今後こういうルートが確立されるかもしれない

そういう予感が、ふとよぎった瞬間の呟きだと


近い将来、何回か繰り返されるかもしれない

この店の凶悪な焼酎にブチ当てられる悪寒は

結構なブリザードで吹き荒れているワケで







2018年11月13日

中華料理 飛鳥@東武練馬:受けたい天罰、吸収したい神の怒りを全身で被弾する用意はいつでもできているワケで




日式中華の神様定期便

街中華の浮気ばっかりしていると
天罰が下るんじゃねーかっていう

僕らなりの勝手な設定に取り憑かれて


20181105_173648802























《中華料理 飛鳥》

住所:板橋区徳丸1−33−11(地図
営業時間:11時〜14時 17時〜21時
定休日:木曜日だっけか?
用途:神様の街中華



定期参拝、しかしただ行くんじゃもったいない

こっち方面のドラッグストア寄りついでという
バチにヒットするかも知れない片手間への誘い

いやいや、それでも良いじゃないか

わが家的には街中華の神様と認めてはいるけど
生活リズムを捻じ曲げてまでってぇと話が違う


20181105_173836071























あくまでも僕らの勝手な精神的土着信仰

その都度、状況に応じて神様をチェンジ

優先順位の入れ替え定期便があってこそ


20181105_174448386























日本がとんでもない数の神に溢れているのも

邪推の域を鼻くそほども出ない微量だけど

こういう想いの積み重ねなんじゃないかって


20181105_174549614























そして全てが正解に手が届いているっていう

ネットの掲示板の『はい論破』みたいな
全方位からバレバレのやり逃げの美学

僕は常にそう思う


20181105_181542433























ひとまず、そこに宝物があって

その宝物に宿るゴッドっていう構図


20181105_181548312























とんでもない宝だという評判だからこそ

とんでもない神が作りたもうたモノという認識


IMG_20181106_065949























止まらない称賛の嵐は

ちゃんとした裏付けがあってこそ

か、どうかは知らないけど(えー)


20181105_182627393























一回でも魅入られてしまったら最後

八尺様なんか目じゃないぐらいヤバい荒神

これまで僕らは数々の食の厄災に見舞われて


20181105_182750450























あぁしかしどうしてだろう

神にヤラれるたびにニヤニヤが止まらない

Mがどうのとかいう領域を超えているナニか


20181105_182810568























エロスの愛?

アガペーの愛?

学校で習ったような気がするけど

遠い昔すぎて忘れてしまったアレ


20181105_182704908























しかしまぁなんつーか

身近な神様に心身ともにボコボコにされて
未だ以って満たされていない屈強さたるや

全弾被弾の美学、受け切ったプロレス的展開


IMG_20181106_070005























その上で耐久力の向こう側

カレーライスの追加という神へのパチキ行為

もう一撃ほど喰らいたいのかと今一度の確認


20181105_183206704























天罰、それも美味い天罰

口の中が火傷でガビガビになろうとも
いくらでも喰らいたいスマッシュ天罰

こりゃーどうしようもない信者だなわが家


20181105_183108499























やべ、うめ

過ぎない街中華味

家庭レベル以上、プロのテク未満

や、プロを超えた先であろう孤高の境地


突き詰めればヤバいのなんか製造できるけど
手間と回転を考えると控えなきゃいけないアレ

怒ったら強すぎるぐらいに強いんだろうけど
怒らない方が作品としてのバランスが保たれる

志々雄討伐に直で比古清十郎が出ないのと一緒


20181105_180432612























あぁ、もうだから今日もこんなに
ビールを重ねちゃったじゃないか

「神様、どうしてくれるんだい」

なんて言い分は言葉に出さずにギリギリ
溜め込んで蓄積させて心身に吸収させる


毎回のマンネリ?存じていますけど?

ドリフやボカンが好きな僕らなので
そんな文言は痛くも痒くもないワケで


や、ちょっとだけ痒いかな

なんてのは独り言として捉えているワケで








konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)東武練馬 | 中華

2018年11月12日

銭爺@坂東橋:今回の遠足の目的は実にヘビーで、かの国を知りたいと願う欲の精製に一役買っていて




え〜とね

地図によると、この辺の路地裏に


20181023_171842923























《銭爺》

住所:横浜市南区真金町2−18(地図
営業時間:11時〜21時
定休日:いつでもやってるとか
用途:ド真ん中台湾料理



あった

ここか、ここだよな

この外観、伝承の通り

古き良き商店街からの裏道

なんだこの朽ち果てた遺跡を探り当てた感じ

(朽ち果てた遺跡探り当てた事ないけど)


今回の突発、横浜泊りがけ遠足

宿の目の前に煌びやかな中華街があるのに
メインの目的として台湾料理を持って来る


20181023_171724086























まるでブルジョアな特殊浴場に行って
嬢とツイスターゲームやって帰る感じ

肌の密着は肌の密着なのかも知れないけど
本筋からだいぶズレて横浜橋商店街の台湾


20181023_172215642























ここまで横浜で4軒ほど巡って

中華街2軒、そこを外れて2軒

きっちり中華街に中出ししておきながら

しかし、ここに来た事により天秤が傾く事態

もう浮気がどうのとかいうレベルじゃねーアレ


20181023_172218304























でもね、わが家は総出で台湾が好きなのよ

あの国民性の暖かさ昭和残し雰囲気
絶妙なスペースを縫ってストライクだったのよ


20181023_172119044























それなりに横浜観光をキメ込んで
電動チャリで周るべき所は周って

しかしラストにこの店を持って来るという
若手俳優の出るバラエティのエンディング

映画の宣伝の告知で『やっぱりか』な安堵


20181023_172136122























台湾風じゃない

なんなら台湾でもない

あえて言わせていただくならド台湾

都心でもない日本にありながら台湾正中線

いかりや長介に台湾成分を注入したマスター


20181023_173121334























日本語もたどたどしい

しかし説得力の凝縮した店側による台湾トーク


20181023_172653855























そういうのが好きだったら

そういうのに旨味を見い出すのだったら

爪の先ほども懐疑的に徹する意味が解らない


20181023_174732682























集って味わって、かつての台湾が蘇って

ちょっとした研修だと思えば
こんなに楽な活動内容は無い


20181023_174726351























次の旅行に活かせそうな実戦レベルの口述

向こうからのモノが8割、こっち発が2割

落語の稽古かと思うほどのしゃべくり

全ては切り替え、素早い切り替えの妙


20181023_181305499























ラストのシメの気分は牛肉麺でも

店の人が「コッチの方ガオススメヨ」

そんな事をマッハ反応で言うのなら


20181023_181308051























頼まざるを得ない汁なしというツマミ性

結果、ビールやサワーが進んでしまうのは
店側からのタクティクスに当てられた、と

そういう事でよろしいのはよろしいんだけど


20181023_181347243























だけに悔しい

ただプラス思考全振りの悔しさなんだけれど

まだまだ店の人の手の平で転がされている僕ら


20181023_181434879























広告代理店に作られた弱い台湾でも
都内に順応してしまった台湾でもない

自生しつつも強烈な個性を放っている台湾


万が一にも強烈な圧力がかかってしまったら
どこかへスッ飛んで行きかねないムキ出し

しかしそのちょっとした危うさこそが
僕らの鼻孔をこじ開ける無敵のパワー


20181023_181515083
























正直言えばそこまで激安ではないけど

一時的に台湾へ飛んだ記憶を埋め込んでくれる

瞬間の渡航代だと思えば馬鹿みたいに安く済む


これは台湾へ飛んだあとに来るべきなのか
予習と復習を兼ねて台湾前に来るべきなのか

ミリオネアの高額クイズの如く
じっくり悩み倒したい所だけど

どうにか休暇にこじつけて来てみたい所

それは台湾という国をを知れば知るほどに
欲望のグレードが上がりそうな危ない予感


ひとまず年内は

謎の3〜4連休とかが無いように祈るばかりで

(弾丸ツアーをブッ込んでしまいそうで)










konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)中華 | 関東近県

2018年11月11日

懺悔ジャンクスパ@自宅:実家野菜の悲鳴と、僕らを妨げる交通事情の関係性について思う所アリ




年の瀬に同僚二人が忌引きで休みっていう

毎年恒例の酉の市、宿まで取っての泊りがけが
丸々潰れてしまうっていう超ド級のハプニング


あぁ、職場の緊急事態とはいえ実に申し訳ない

ハニーが言うには「そりゃあしょうがないよ」


しかしキャンセル料がかからなかったとはいえ
ストマックと気分は、なんなら魂の形は酉の市

申し訳なさの土石流に押し潰されそうになって


20181027_190450362























「きょ、今日のメシは俺が作るわ〜」

なんとなく久しぶりにヨロヨロと厨房に立って
甲斐甲斐しくスパを茹で始めるというプチ暴挙


繁忙期に片足突っ込んでの仕事明け

傷口に重曹を塗りたくるかのような
向こう数世代を語り継げる痛みの彼方

なんだ大丈夫なのかオレ、正気を取り戻せ


20181027_190453263























なんて自己喚起も飲み込まれるぐらい

僕の調理中は軽くゾーンに入っていたというか
拝み屋の如きトランス状態だったと言う他なく


太古の中国の麻酔に

『囲碁に夢中にさせて手術する』

みたいなのがあったように(知らんけど)


20181027_190444536























ちょっとした目的で近所の痛みに目をつぶる
古くから日本人の性質に合っているメソッド

花粉症が爆発的に蔓延したのもこの一種


20181027_190502103























オーバーフローしそうな実家野菜の悲鳴と
期限が迫っていたシャウエッセンに反応して

体力ゼロに近い僕の謎の躍動とは酉の市の恨み


20181027_190458482























結果、ジャンク過ぎる食のキメラの誕生

悪魔の発明の末に化物が出来てしまうという


20181027_190511884























しかし、そもそもが行きずりのジャンク飯

当初から実験で何かを作ろうってんじゃなくて

目的を持って突き進んでいた末の
副産物とでも言えば良いのだろうか


20181027_190616296























パッと見、サーファー風情か名うての外科医

もしくはバブル期のテレビプロデューサー

そのぐらい無駄な褐色に身を染めて


20181027_190636976























ところが装備品の一本木を見たというか

ジャンクウインナーという超兵器を持ち寄って
連勤、忌引きでの立ち回り方を考えさせられる

今日日ヤンエグとかいう恥ずかしいワード


20181027_190705696






















孤独に口の中へ無造作に放り込むとかじゃない

真面目に取り込む事については諦めつつも
そこに準じたパフォーマンスは欠かせない


20181027_190726951























それと謝罪、懺悔を伴うとなると

結構な難易度、でも屁じゃないような気もする

こちらの強弱、加減でどうにもなりそうな事態


20181027_190940420























結果、脂っこかったけど

次の二の酉への僕らの行動のシフトとは
満場一致で可決したのは言うまでもなくて

今一度、今後への戒めとして

この脂っぽさを呼び水として
苦労を夢想する時の必要性


人の生き死にがトリガーとなったけど
遠い世界の出来事だと思ってた忌引き

これもこれでスキルアップの一環として
桁違いのプラス思考を僕らは持ち合わせて








konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)ジ・自宅 

2018年11月10日

魅惑の唐揚げ他@自宅:役割を理解しているからこそ次の手を打つ素早さ、構える四肢の速さのスキルについて




実家からの野菜が、ややのオーバーフロー気味

漬物に加工できるモノはイイとして
全部が全部、そうなるとは限らない

どこかで線を引かなくてはいけない
エリート勢と一兵卒の厳しいライン


ところで一番困ったのがサツマイモ

実を言うと僕はそこまで好きじゃないし
ハニーが一人で頑張るには結構な量だと

ある程度近所におすそ分けするとして
しかし手元には山のように残るアイツ


イモ天?しかしそれだけじゃ芸がない

サツマイモご飯等で消費を進めてもらうも
それを上回って来る押し寄せる物量であり

くそう、アメリカを相手にした大日本帝国は
こういう気持ちでいたのかもという境地に至り


20181011_222716379























この日は唐揚げ

僕が大好きな唐揚げ

その唐揚げの付け合わせとしての薩摩藩

ナイスだ、それとなく消費しつつ役割の分配


20181011_222656611























メインのカリカリに揚がった鶏も尊いけど

この際、無駄死にしなくてよかった

そんな実家発の西郷どんが恋しくて恋しくて


20181011_222700530























全てを破壊する茶色という色彩

どんな恵体も野暮ったく映るカラリング

スーパーモデルもダサさ満点のラクダ色


20181011_222720163























そんなカラリングに乗せるしかない

共産主義のクソダサい色彩よりはマシだろうと
僕らの清い美意識が本能のままに転がり込んで


20181011_222741012























しかしオールドスクールがたまらん


20181011_223100554























ヤバめの晩メシとしての絵の具のつぶて


20181011_223106088























トータル的に見て完璧なゲルニカ

この食卓は確実に近未来を見ている

いち家庭の、たまたまな食卓が
世界の美術界を打ちまくる事態


20181011_223322152























ヤリすぎない

しかしヤラかす脂っぷり

糖質制限のハニーを嘲笑うラインナップ


20181011_223559446























実験的な何かは何もない

けれど危ない要素の高密度

危険人物との近距離のロッカールーム


20181011_223530512























当たり障りなくトラブルを避ける

でも躍起になってアラを探したくなる
距離を置いての冷静な観察眼の必要性


秋から冬にかけて実家から連発される農作物

これからも実家方面からの危険球に
見極めてメニューに組み込む必然性

直で受けて立つのは主にハニーだけど
僕と僕のストマックの覚悟も再々構築

絶対に立ち向かわなくてはいけない
今すぐそこにあるデンジャーゾーン


大丈夫か

大丈夫かオレ

つーかわが家

今一度色々引き締める所存、そんなわが家








konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)ジ・自宅 

2018年11月09日

中華料理 佼楽@東武練馬:ワンシーズン不足した成分を取り戻すため、必然と動き出すわが家の図




お?


20181024_194421076























お?お?


20181024_194550050























おおおおーーー?


20181024_201355352























もしかして佼楽が帰って来た?


試されてるとしか思えなかった2018年の酷暑

極地に住むエスキモーだとか
砂漠の民をバカにできない状況

その暑さのせいだったのか何なのか
店の前を通っても生体反応の皆無


まさか、もしかして

店とのお別れもそうだけど

店の人とのその時が来てしまうのかと

気が気じゃなかった4か月間だったワケだけど


20181024_195057962























「お父さんが腰を痛めてねぇ」

「この通りアタシも足が悪くてさぁ」

暑さにヤラレタとかじゃなく
直で体調が関係していたとは

まさに胸を撫で下ろす事、数百万回


ともあれ戻って来てくれた

無理はしない程度に、時どき休み休みにて

わが家を酔わせてくれればそれでイイから

そういった旨を速射砲の如く浴びせ倒して


20181024_200340167























ただでさえ危ういジャンル

古き良き街中華というレア能力

ごちゃ混ぜ食文化の純血という特質系


20181024_200459508























「何でここまで僕らを虜にするんだろう」

一回たりとも考えた事すら無かったのは
考える必要が無かったからに他ならない


近所×安い×昭和=大好き

どこの誰に教えられるでもない

性の目覚めが自然にやって来るが如く

そこには時間の問題が転がっているだけ


20181024_201103565























時間の問題…そう

この店がこの代で終わってしまう、かも

なんてのも考えたくもない直面した事態であり


20181024_201107455























だからこそ味わっておきたい

お互いの時間の許す限り

晩の欲の最先端に持ってきたい


20181024_201641532























そうそうこれこれ、いつ見ても神々しい

僕の中でのチャーハンベストは間違いなくここ


20181024_201647702























まさに無敵

無敵って言ってもアレだ

マリオがスターを取ったみたいな
チャキチャキした躍動感じゃなく


20181024_201650143























重くて鈍重なアストロン

でもどんな攻撃も効きませんよってなアレ

近所で核弾頭が炸裂しようが無傷です、ハイ


20181024_201916127























生きた、生き返った

思えば丸々ワンシーズン

僕らには佼楽成分が足りなかった


20181024_201742925























とりあえず当面は年末まで

不足していた分を取り戻す勢い


20181024_200454268























昼下がりにウダウダやってるのがいたら

それは間違いなく僕らであると

宣言してしまってもイイぐらいの確定事項


20181024_194421076























《中華料理 佼楽》

住所:練馬区北町2−41−12(地図
営業時間:11時ぐらい〜20時ぐらい
定休日:火曜日との情報アリ
用途:街中華、焼き魚、昼酒



今日の昼か夜

店の復活から三日後以来行ってないので

成分を補給しに行く可能性、決して低くないと

宣言してしまってもイイぐらいの微確定事項

そしてチャーハンかカツ丼に溺れている模様

(ハニーは焼き魚)







konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)東武練馬 | 中華

2018年11月08日

中華料理 香雅@ときわ台:無駄のない推理ルートこそ健常者への証し、プロ人質を嘲笑う僕らの健常っぷりに照らし合わせて




「じゃあ ときわ台に集合な」


そんな文言が飛び交う早番の仕事明け

間違いない、あの店を狙うに決まっている

土ワイに出てる荒井注ですら辿り着ける結論

天知茂も安心して家で爆睡をキメる超簡単事案


20181025_174702661























《中華料理 香雅》

住所:板橋区南常盤台2−8−3(地図
営業時間:11時〜14時 17時〜20時
定休日:とりあえず月曜日みたい
用途:板橋街中華最後の大物?



ほらね?

プロ人質の某あの人を英雄視する輩が
出て来ると思ったら出て来たでしょ?

みたいな?


置かれたバナナの皮の向こうにマンホール

結果を言わずともナニが起きるか簡単すぎて


20181025_175301794























僕らの中では当然の流れ

『ときわ台』の『とk…』ぐらいで
ピンポンを押せちゃう常識中の常識

まさに出題者泣かせ、仕事すらさせない暴君


20181025_180002756























仕事明けのテンションと

急な出勤を任されて繁忙期前夜

次の日の休みを約束された高揚感の交差点


20181025_180128586























こういう時のアルコールはガソスタでの一服

即時引火からのドカンと一発ハゲ頭

火柱の上空にはドクロのキノコ雲


20181025_180218162























楽しすぎるドクロベエのお仕置きタイム


20181025_180221407























一家総出で連結チャリを走らせる所存


20181025_182230586























「や、ほら野菜不足だったじゃん?」

もっともらしい理由も、しかしてどうだろう

背脂のツブツブの持つ説得力の前には
そんな言い訳も異世界にポイであると


20181025_182236788























解り切っていた嘘八百だったけど

飲み込んでも痛くも痒くもない
(や、痒いかも知れないけど)

代打としての仕事をやり切ったこの時の僕には
捕獲されたてのウニですら飲み込める気がする


20181025_182326819























「スゴイね人体」


某漫画に登場する伝説のボクサーじゃなくても

満貫満点のスマイルで全世界に発信したい所存


20181025_182359160























しかし、スゲェな

ウマいって解っていながら

なんなら何回も通っていながら

何度でだってグレートな発見がある

ちょっとした認知症の症状への踏み入れ


20181025_182620760























危機察知能力ならぬ

幸福嗅ぎ取りセンサー

そこだけでイイ、研ぎ澄ましたいアビリティ


20181025_182849440























人体の、立ち上る勘の先鋭されっぷり

仕事明けの、ボス戦後の丸裸だからこそ
妙に振りかざしたくなる強気のドンピシャ


小さい箱に閉じ込められて
入浴も歯磨きも許されずに

健康体で帰って来られたジャーナリスト


あのアホを解剖して調べれば

医学薬学のレベルアップについての研究が
今後格段に捗るんじゃないかって思うワケで











8ce31fd6-s











ね、そう思いますよね

健常者ならば








2018年11月07日

ハマカゼ拉麺店@関内:遠方で体得した運命と必然のパワーバランス、しかし目の前の愉悦に溺れて




横浜にて早朝ラーメンをキメて

昼まで惰眠、からのサイコーのデッパツ

しかし行きたかったラーメン屋に2軒フラれて

さて、軽く路頭に迷う要素のトラック数台分

なんだおい、今日はハマに嫌われてるってか


魂かけて必死になっている方達には悪いけど
僕なんかは一部のラの人を軽く見てしまいがち

例えば、その日の業務がダメだったなのら
ダメだったなりの理由を世に発信して欲しい

それは必要最低限の情報アウトプット

つか、仮にもしもスープの出来が悪かったら
戒めとして心に刻むために営業しろと言いたい

恥ずかしいお前を世間に見てもらって
成長の糧の一粒としろやとは言いたい

なんて言ってもナノも響かないんだろうけど


20181023_140156921























《ハマカゼ拉麺店》

住所:横浜市中区不老町1−6−6(地図
営業時間:11時半〜15時 17時〜21時
定休日:月曜日ですよーみなさん
用途:くじら軒の遺伝子



と言いつつもリカバリー

それなりのラーメン激戦区には
駆けつけてくれる救助隊の常駐

僕らを吊り上げてくれる蜘蛛の糸は
無限に近い数が垂れてくれてるワケで


20181023_140848212























行きずりの情事

通りすがりの電撃恋愛術

惚れっぽいのとは違う危ない性癖


20181023_140850344























もはや僕らには天使にしか見えなかった

くじら軒のゲノムを引きズリ出して来た猛者


20181023_140853112























どんなイキッた新進気鋭のラーメン屋も
この日この時の僕らにとってはハリボテ

目の前のパーコー麺に武力100の無敵っぷり

なんならカンストの際に上杉謙信も瞬殺の様相


20181023_140931083























自身の疾病や身内の不幸はともかく

急に休みを決めた流行りの店の驕り

期待して挑もうと構えた諸氏への肩透かし

雁首揃えてこの店に研修に来いと言いたい


20181023_140904761























乾いた細胞への適材適所すぎるガチなハマり

たとえ脳筋のインディ・ジョーンズでも
隠れたトラップに余裕で解決を見い出せる

たった4ピースぐらいのジグソーパズルの様相


20181023_141001537























これは清い、清すぎるって

今の流行りに傾倒しないからこそ刺さる
96年組のセミオールドスクールの醤油

遠すぎる大昔にシビレさせてくれたアイツ


20181023_141010887























言うなれば、性別を超えるならば

『びしょ濡れまたぐらコンテスト』

この日の僕らを襲った性別ボーダーレスの嵐


20181023_141229219























本命の本丸じゃなかったけど

この日はここで良かった気がする

誰かに引っ張られて必然を振りかざしたアレ


20181023_141239247























ちょっとだけ微疑問のカマ首をもたげるけど
いつだって美味い高みを見つめるヤラシイ目

店の目の前にある横浜文体の文字列を
各メディアで目にした都度に思い出す


20181023_141309789























この日のこの出会いは忘れられない

無下にフラれたからこそハートに来る
それだけヤバかった抜群のエリクサー


そこからの回復っぷりは計り知れなくて

大魔王を数回に渡って蹂躙できるのは
なんとなくの感覚で解るような気がして








konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)ラーメン | 関東近県
昔の記事