2008年02月18日

最強の証明、風味か焦げか@インデアン4




子供の頃の味覚、記憶ってのは
揺るぎない最強の土台ですよね

この日はそれを実感した次第です



 

 









ウソつかな〜い




















《インデアン》

住所:東京都北区豊島3-14-11
営業時間:11時〜21時
定休日:火曜日
用途:ラーメン、ワンタン、カレーライス
備考:台風の日は閉まるの早い



でたインデアン。

最寄り駅(京浜東北線王子駅)から徒歩20分。
人類史上希に見る最悪の交通の便の悪さから
なかなか行く機会の無いコチラの支那そば屋。

ノー免許ライフを送っているわたくしには辛い所。

確か夏に来た時は台風で入れなかったという
苦い思い出が甦ります(その時の模様→コレ



そう、この日は高校からの友達
とみ」との小ツアーなんですよ。
(↑Carを持っているのだ)

そもそも連絡があったのはこの2日前ぐらいで
しかも例によって、おぼろげにしか回るコースを
考えていないという当日ッぷり。

この辺はいつもの通りですな(参照


しかし
「どこ行くかね」「インデアン」という即答。
ま、前回入れなかった悔しさをココで払拭、
というナイスなリベンジ意欲じゃないかと。



おかもっちゃん


そのとみの乾杯モノの
意気込みも目の前の
オカモチに心奪われ・・

やべ こういうの大好き。



やば


開幕を狙ったため
一号客をゲッツ。

どうです、この店内。
栓抜きがブラリって。



素敵だ


調味料はギャバンのみ

この潔さはスゴイ





おひおひ


おいおい

オムライスにカツ丼、
ソース焼きそばて・・・




素敵なラインナップ



ASOKO

カッティンコッティン




レバステ
どうですか、
このラインナップ

わたくしから言わせれば
「鼻血モノ」であると。

そりゃ「レバステーキ」が
「レバステ半」に見える
ってのもノー突っ込み。



いや、でもね


 

 

 









高っ




















大盛り800円増し」に


見えるのにはビビッた




大盛リハ百円増シヂス

そこはカタカナ禁止ですってば。
しかも「ヂス」って・・・



セットかな


ま、支那そば半カレー
(850円)

やっぱこのあたりに
落ち着きましょうかね



いわゆる「ラーメン屋のカレー界最強」
一部の人達からそう揶揄されるインデアン。
蒲田の店とは親族関係なんだとか)

こと、そのジャンルにはアメリカ軍駐屯地よりも
ウルサイとまで言われるわたくしですからね。
騒音が過ぎて近所から追い出されますよ。

そりゃ挑まなきゃASOKOが廃るってモンです。








きたきた











来たよ、セット来たよ



ラーメンは普通サイズ。
小さくも大きくもありません。
カレーは半というにはちょっと大きいかも。
半カレー中盛り、みたいな?

つーか、ココにサラダまで付いちゃうという
なかなかのサービスッぷりにYODARE。
「古き良き」ならではの「食わせたい」店側。




さて、早速「食わせられる」としますか


まあまあ



まあまあ、
君の出番はちょっと待て





まずは支那そば



まずは君なのだよ
支那そば君





古典島


透き通ったスープに
浮かぶ古典的な島。

シナチク、ホウレンソ




素敵島


チャーシュ・・・

コノ店の表記なら
コレが正解かも。







これは



なんじゃこりゃ






ほほう



甘くて美味い






驚きです。
「色的に味薄いんじゃね?」なんて思ってた
自分にセルフパウンドを叩き込みたい。

この色からは想像も付かないほどの味の濃さ。
それでいてスッキリ、そして甘くて滑らか。

何の変哲も無い鶏を使った(とも思われる)
普通のスープなんでしょうけど驚愕の味。
スゲー、スープ作りってやっぱ才能?


最強かもさらに驚きがこの肉。

なにこれ・・・
感涙モノなんですけど。
ぜひコレを加工した物も
味わってみたいですね。

そして哭きたい。
泣き虫サクラぐらい
哭きたい。


世の中は広いですね。
そう、果てしなく。














キサマだ




















次はキサマの番だ〜!



そうそう、ラーメンで終ってしまっては
俺たちの戦いはこれからだぜ!」っつって
終ってしまうジャンプ10週漫画と一緒です。

ちゃんとラスボスまでたどり着いてから終るのが
美学ってモノじゃないでしょうか(言うだけタダ)

その噂のカレー。
食べようとスプーンを見るも・・・



まずは

鎮座する重鎮。

行きつけの店の
自分の定位置。

自分よりも先に常連が
座ってた、みたいな?


置いといて


まるでボートのように

コレが正解でしょうか





キタよ


海を一口・・・


むお、コレは!




まず思ったのは、
想像より甘く、スパイシーではあるものの
ちょっとした「ビター」な味がするという事。

恐らくですが「焦がし」が効いてるのかと。
純日本式・・・ではなさそうですね。
普段あまり食べないやつかと。

肉が繊維になるまで煮込まれたルー(大柴)は
海というよりは海岸線の砂のようなドロッと具合。

中華屋のカレーという一言では片付けられない
時間とこだわりが見え隠れしますよ。

「カレーだけ独立しちゃえよ」みたいな?







でもね、このカレーは!



これは



好きである、と






止まらない



心に響く、と






マジで



たまらんぞ、と






思わぬ変化球ながら、コレは良いです。
いつも食べてる「中華屋のカレー」という枠からは
飛び出しているようにも思えますが美味いです。

いや〜食べながら


オ〜マ〜エ〜がぁぁぁ〜!

美味いッ美味いッ美味いッ

若干の織田無道ッぷりを発揮しておきまして。
一切の邪気を祓い無心で食べるという修行。

コレは純粋に貪るしかありませんわな。

普段食べなれない、でも美味い物との接近遭遇、
ディスカバリー・チャンネルの野生生物の表情に
なっていたであろうわたくしの食べ顔フェイス。
そりゃもう、放送事故であります。

あわよくば単品注文もアリかも。




ふむふむ、噂に違わぬ店ですな。

個々のレベルは言わずもがな。
支那そばがカレーを、カレーが支那そばを、
交互に食べる度に相乗効果を肌で感じます。
(↑これぞ店側の狙いだったり)

こりゃ機会があれば何度でも行きたい店。
ええ、滅多に行く機会なんてありゃしませんが。

 

 

 





ふと、
満足で店を出るわたくしにとみが声をかけます。

「支那そばは美味かったけどカレーは・・・」
「ありゃオカンが焦がしたカレーの味かも」

味わいと言うか狙いでやった「焦げギリギリ」、
焼きカレー、石焼きカレーなんか存在する現代。
どうやらマイナスに捕らえてしまったようで。

よほどな「焦げ」を幼少の頃味わったのかと。
それこそトラウマになるほどモノ凄いヤツを・・・
察する所もあったのであまり反論しませんでした。
個人の味の嗜好にも関わってくるし。


ま、もしくはヤツのオカンがカレーの天才て事?
(そういう結論かよ)

 




 




次回「緊張の冬、口内は夏
お楽しみに




人気blogランキング

↑やっぱ免許取るべきか。車じゃアレだから
せめて原付。買う金無いけど。ポチッと(7位)


konoyarou6464 at 09:30│Comments(17)TrackBack(0)ラーメン | 北区部

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by nonch   2008年02月18日 10:07
蒲田のあっこと関係あるんだろうけど
ちょっと違うのがおもろいね

なにより
ラーメンとカレーを同時に並べられるのが良い
蒲田では 何があっても「時間差攻撃」
いつも悔しく思っております

交互に食べたいもの
2. Posted by あめてる   2008年02月18日 12:26
インデアンと聞いてワタシも「蒲田のあっこ」
を思い浮かべました。
焦げ味カレーとあっさりし過ぎ感のある
ラーメンの組み合わせがクセになります。
3. Posted by ラヴ   2008年02月18日 12:40
一度入りそびれたんですよね〜。
今年の課題にします。
ただし今のところ伊藤の抑えか?

にしてもこの屋号、この暖簾。
悪気が無いのはよ〜くわかりますが、蔑称の嵐な感じがスゴい(笑)。
雁屋哲あたりのの批判をかわすのに、店内にイエローモンキーをかけるとか?(分かりにくっ!)。
4. Posted by QT鈴木   2008年02月18日 13:44
nonchさん
まず値段が違いますよね。
1150円と850円。大げさですが桁違いです。
やっぱなんと言っても出される順番でしょうかね。
向こうは味を引き立たせるために一個一個出ますね。
2個いっぺんにってのは物理的に無理なんですが、交互に食べ進めたいってのもまた人情。ニーズってモンです。
遠いけどここはお勧めですよ(伊藤からも近いし)

あめてるさん
期待してなかっただけに支那そばの美味さには驚きました。
これまたコッテリしたカレーと合うんですよね。
他のメニューも面白そうだし・・・支店出来ないかな〜近所に
5. Posted by QT鈴木   2008年02月18日 13:48
ラヴさん
伊藤の抑え・・・やっぱそうですかね。
店でのメニュー固定の人には伊藤。
いろいろ頼みたい人はインデアン。
てなところでしょうか。
あの手数の多さにはちょっと笑いすら込み上げます。

インデアンで蔑称ならば新宿のレストラン・クロンボは店をたたまなくてはいけません(まだあるのかな)
ええ、おっかなくて入ってませんけど。
そここそイエローモンキーかかってたりして。
6. Posted by ロザリー   2008年02月18日 15:50
このラーメンに激しくソソられた。
ここは池袋発西新井行きのバスの乗ればいける場所だな、きっと。
西巣鴨から乗れば、行けるわね。

それにしてもこんなに愛しそうに食べてもらってラーメンもカレーも喜んでいるでしょう。
7. Posted by うめさん   2008年02月18日 16:18
こんにちは!
「インデアン」の写真にカーソルがあったとき、‘ウソつかなーい’となったのが笑えました。さっすが手の込んだブログだわぁ〜。
8. Posted by まんだむ   2008年02月18日 18:09
詳細な内容で記憶が甦ります、 って日曜行ったばかりですが・笑。

「ラーメン屋のカレー界の異端児」でありますが、支那そばとのマリアージュはたしかに「最強」と言って過言ではないですよね! 

ちなみに忘れられがちな看板メニューのワンタンがまたおいしいのでワンタン&カレーにいつか挑戦したいと思います。

9. Posted by ローシー   2008年02月18日 22:25
先週末ですが
久々のまんてんか近めのインデアン
どっちに行くか迷いました
お腹に余裕があったのでやっぱり
まんてん→インデアンすればよかった
10. Posted by QT鈴木   2008年02月19日 08:55
ロザリーさん
コチラからだとやはり交通の便が悪すぎます。
どうにか最短ルートを探して行きたいもんです。
あの辺の人達ってどうやって移動してるんでしょうね。
それを探ればなんか見つかるかも。

うめさん
確か写真のアップは酔っている時にしたんだと思います。
普段はそこまでオチャらけてないんですけどね。
つか「うめさん、担ごうとしてんじゃないの?」なんて思ってたんですがカーソル合わせたらホントに「うそつかなーい」
だったので大いに笑いました(つまりその事を忘れてた)
11. Posted by QT鈴木   2008年02月19日 09:00
まんだむさん
某所のヤツに書かれてた時は運命的な何かを感じました。
「明日アップする店やん」ってね。
いわゆる凝りに凝ったカレーですが、あのタッグは最強かと
またラーメンが期待以上に美味かったので感激の店でした。
ワンタンも気になりますがやっぱオムライスかと。
なんか美味そうな予感が・・・

ローシーさん
まんてんで全部乗せやるとかなりキますよね。
でも色々味わいたいのもまた事実。
居酒屋のハシゴならぬカレーのハシゴですか。
「昼から酒」と同等のカルマですな。
12. Posted by ラヴ   2008年02月19日 10:26
<参考>
あのアタリはバス文化のようですね。
本数が実に潤沢です。
私が伊藤に行くときに乗る王子40は、途中、滝野川大勝軒→みの麺多の目の前を通ります。そして終点間際に油断していると椿@西新井の目の前を通ります。

伊藤(=インデアン)の最寄りは豊島四丁目(or三丁目)ですかね。三丁目は少し歩きますが。
私以外に降りる人を見たこと無いですけど。
13. Posted by QT鈴木   2008年02月19日 11:22
ラヴさん
なるほど、参考になります。
あの辺にラーメン以外のアトラクション。例えばもつ焼き屋とかがあればバリエーションも増えるんですけどね。
それこそバスで通っちゃうぐらいに。

あ、インデアンで飲んで〆に伊藤。
コレだ(死すべし)
14. Posted by ラヴ   2008年02月19日 12:57
なんとありますよ…もつ焼き。
もつ焼きとん平という店です。
ホッピーあり、もつ焼き炭使用、レバ刺し190円。
拙文で恐縮です(ほんとに情報が少ないので)
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=623719396&owner_id=248256

住宅街の中、4時くらいからおっさんたちが呑んでいるという、後世に伝えたい正しいお店です。一見が全くいないので凄まじいアウェー感ですけど。
ココの男子トイレは丸好のそれを上回るネタになる可能性があります。
15. Posted by キャスバル坊や   2008年02月19日 13:53
うわ、とん平出ちゃったよ。
オイラの隠し球だったのに。
(何だそりゃ!?)

あそこのカオスっぷりはマジゴイスー。
昭和30年代の炭坑の街の酒場、みたいな。。。
(言ってて自分でもよく分からんが・・・)

オイラ、普段は原チャでここら辺に出没するんで、あんまり行ったことがない。
今度、インデアンとのコンボ技でやってみるべしだな。
16. Posted by ラヴ   2008年02月19日 16:13
これは失礼!(笑)。
たしかに「他に娯楽ないんかい」的空間ですな。寄り合い所と化しています。
17. Posted by QT鈴木   2008年02月19日 18:41
お二人様
でたとん平。
キングオブトイレ、丸好に勝るとも劣らないその雄度とは
某所の日記で読んでからウズウズしてましたよ。
そうか〜伊藤のあたりでしたっけ。こりゃハシゴ使えますな
この辺のパーソナルタモリ倶楽部ってのも面白いかも・・・

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昔の記事