2013年01月12日

年末のその日、大は小を兼ねすぎて@巨にぎり




今さら宣言するまでもないですが

僕はおにぎりが好きです


体型がおにぎりみたいとかそういうんじゃなくて
(いや、まぁ実はそういう事なんだろうけど)

動物園に出かける時
プロレスを見に行く時
二日酔いで苦しんでいる時


いつも傍らに涼しい顔でいてくれて

必要な時に
必要に応じて
必要な量だけ

僕らに補給と幸福をもたらしてくれる


027




























日本古来よりの偉大な発明

恐らく、世界でも屈指の携帯食

可能なら差し上げたいノーベル賞


でも、発明した人が文献から割り出せたとして
いざ、じゃあその本人に渡す事が出来た時

勝手に「いらね」の一言を期待します


それは、受賞を辞退する心の広さなのか

はたまた、古代人ゆえの無知なのか





タダのくだらない妄想であるがゆえに

芳しい着地点の見つからないまま

僕の言葉の井戸は枯れ尽きました

(なんだそりゃ)


028




























アジア各国では見られない料理としての地位は
やはり、おにぎりであるがゆえのモノであるし

それが、いざ年末の繁忙期に差し出されて
しかも、それが銀紙に包まれてたなんて


しかもしかも


029




























大きさが尋常じゃなかったなんて



ちょっとした疲れなんか万力にかけられて
ちょっとした顕微鏡でも追えないぐらいに

微細に粉砕されてしまうじゃないですか


030




























ズッシリと手の平にかかる重量からと
おおよその目算でコメの一合は下らない

それを休憩室で冷静に認識した時
テンションのダダ上がりじゃないですか


僕はこの時

かのケロッグコンボを鼻で笑えるぐらいに
世界屈指の『我慢のできない男』だった事でしょう


031




























市販の味付き野沢菜


032




























市販の味付き刻み生姜


そんな力強い具材を握り込まれたコイツらは

もう数回転で終わってしまうはずの僕のエンジンに
夥しい量のガソリンをぶっかけてくれたのでした


そこには食べやすい食べづらいの瑣末な事は

もはや存在していないのでした














ブロぐるめ!

まさか・・・まさか消えてる?
しばらくぶりの圏外に震えております。




人気blogランキング

こういう時にこっちが潤ってくるジレンマ。
どっちも調子のイイ時ってそうそうないんですよね。

konoyarou6464 at 10:00│Comments(0)TrackBack(0)職場弁当 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昔の記事