2018年12月21日

立呑みタイ食道 ひょうたん@大山:風当たりの強い所に身を置いて強くなる、そんな北風がバイキングを作った的な話




年上ではあるけれど

ほぼ同期といってもイイ旧友たちとの定期会合

全員の足並みが揃う、その前に悪さしようぜと


20181209_194043661























《立呑みタイ食道 ひょうたん》

住所:板橋区大山東町59−1(地図
営業時間:11時〜15時 17時〜23時半
定休日:今の所ないみたい
用途:安価なタイ料理



駅前をウロついてこんな所へ

目を疑うような安さの立ち飲みも良いけど
その近所の座れる店に吸い込まれるお年頃

立ち飲みとは名ばかりの本店の名残り

一見すると意味を成さないギミックが
銃座を利用したモノみたいな歴史の遺物


20181209_180530243























混んできたらここで立呑めるんだろうな
的なカウンターがセンサーに入って来るも

このグループの方針からしては
妙な箱の大きさが災いしてなのか

ここが使われたのは過去に何回あったのだろう

そんな、野暮にもほどがある
要らぬ邪推に辿り着いてしまう


20181209_180313573























ともあれ、久しぶり

携帯のアプリでのやり取りはあったけど
実際に会うと募る話しか出て来やしない

最新機器を使いこなせない旧世代の生き物は
アナログを頼りに自身を見い出すという事で


20181209_181012826























わが社の流通経路や事務仕事

接客窓口、外回りの営業等々

そんな話


今でこそ、かつての部署からは
遠くなってしまったワケだけど

出て来る話、聞く話の強弱に
妙な懐かしさを見い出す辺り


20181209_192725954























どこへ行っても立場が変わっても

まぁ役員にでもなれば話は別なんだろうけど

背負わされる苦労の種類は限られてるんだなと


20181209_192731347























時にはとんでもないヤツの世話を課せられる

そんな接客関連のヒドイ話は
聞いてるだけで腹が痛くなる

ワチャワチャしすぎて過ぎ去って行く
現場仕事で助かったと胸を撫で下ろす

今の境遇に手を合わせて祈る僕がいるワケで


20181209_182019858























職場の揉め事に巻き込まれ気味でツラいとか

まだまだ甘ちゃんだな〜オレ、みたいな?


20181209_182026545























改めて思い知らされるお客様との直接対決

それを乗り越えて今日の良き日のここにいる

「年上なのにイジリ倒してゴメンね」

この場を借りてそう叫びたい


20181209_182128807























そういや、ありそうで無かった

この人とタイ料理という接点

何回か来ててもおかしくないはずなんだけど

あれ?もしかして?

ここで思い出した重要事項がひとつ


20181209_185015849























「兄さん辛いのダメじゃなかったっけ?」

そうだ、ラー油一滴でも唐辛子ひと振りでも
顔面が共産党色になるほどにダメだったはず

久しぶりとはいえ失念するとはイカンでしょ


数年で味覚が変わったのか

加齢による感覚の鈍りなのか

小汗はかいていたけど普通に食す辺り

ツイッターやインスタを始めるとか抜かす辺り

環境と立場の変化は人を容易に強くするのかと

完全に僕よりも高みに達しているじゃないかと

それなりに尊敬の眼差しを向けてみたりして


つーワケで兄さん

SNS始めたらアカウント教えてね

(メールでヤレ)








この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昔の記事