2019年08月03日

中華料理 飛鳥@東武練馬:踏み込まない食の日常、連鎖こそ起きないけど連続性ぐらいはある気がして




ありえない

日常生活からいなくなるなんてありえない

それは配偶者や親族に近い血肉を分け合った仲


20190720_194028998























《中華料理 飛鳥》

住所:板橋区徳丸1−33−11(地図
営業時間:11時半?〜14時 17時〜21時
定休日:木曜日、第2第4水曜日
用途:神様の宿る街中華



まぁね

それはこちら側からの一方的なモノであって
向こうさんからしてみたら、ある種の傍迷惑

もはやストーキングに近い僕らの通いつめとは
水商売ねーさんにつき纏うタチの悪い客の如し


20190720_190531881























店にとっちゃドライで商いな日常であっても
消費者側からの熱望&切望は桁違いであって

そこに店のカウントダウン
深々と組み込まれるとなれば

結果わが家みたいな重度の重篤患者を
生み出す事になりかねないワケであり


20190720_191644435























「アタシ?あたしゃいつだってオムライスよ」

待ってましたのオムライサー

きっとハニーってば店のラストのラストにも
平然とオムライスに飛びつくはずである、と


20190720_191635102























一度でイイからラーメンにありついて欲しいと
切に願った僕の過去はあったかも知れないけど

ある日の特異点から先は半ば諦めモードであり


20190720_191631830























純粋に妻の食の解放を願うなら

もはや何も言うまい、と心に誓ったのもあの日

(いつだったか知らんけど)


20190720_191902756























まぁね、それを言ったらね

僕のメニューの偏りも負けちゃいないけどね


20190720_191940184























そのぐらいスープにスイミングする麺を愛でる

ハニーに問われる事3桁は堅い「また麺?」


20190720_191936544























そんな過去も過ぎ去って諦めがついたのか

いつの日からか、そこを問われる事はなくなり


20190720_191943653























なんて事は無い

成熟してお互いの領域に踏み込まなくなる

押し付ける事のない熟年夫婦の様相であると


20190720_192010885























うむ、依然として問題ない

なんらプロブレムなんか見えない

驚異的すぎるのは踏み越えない飛鳥の日常

そこを踏まえた僕らとの食生活との交差点


20190720_192048926























それが、ある日を境にプツッといなくなる

別れの挨拶もなしに撤退してしまわれた
かつてのみとやは究極の悲しみだとして


20190720_192119718























この店の引き際には一応の指標があるとはいえ

や、具体的な日程をなんとなく知るからこそ


20190720_192218489























愛おしさ倍増

その日に向けて今から欠かせないイメトレ

もしくは店が無くなった後の食生活の構築

色んな感情の推移偏移が素早く渦巻きすぎて

とてもじゃないが心の整理なんかつきゃしない


20190720_192430510























まだまだ先の事だけどエックスデーを思うと

早くもクルクルパーになりそうな感じ

いつまで続くのか、わが家的大混乱


近隣住民による終了ラッシュを加味して
マジでスケジュール組み立てて挑まんと

心して挑むイベントじゃなしに
楽しめるレベルでの日常使い

ほら、もうそんな事態を逐一考えるようでは
焦りが加速して店への坂道を駆け下りたくなる


あのラーメンとオムライスが

わが家を待っているような気がする









konoyarou6464 at 10:00│Comments(0)東武練馬 | 中華

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昔の記事
最新記事