2019年09月09日

中華たけいし@東武練馬:あの時同じ麺を見て美味いと言った僕らの心と心の今の行方




結構前にリニューアルして

一回心は離れてしまったけど


20190830_195812159























店が繰り出してきた譲歩にも似た改編によって
今は僅かながら僕からの歩み寄りを見せている

かつて、かよわなくなってしまった心と心が
今や人目をはばからずにイチャコラしている

あの素晴らしいジャンクフードをもう一度


20190830_200030608























まぁ、それなりに酔っていたというのもあって

さらに言えば「もう一杯やりたい」ってな欲望

ピントもあやふやな僕の真の目的は

酒の一杯もそうなんだけど麺の一杯


20190830_200802973























これ、これだったのよ

いわゆる台湾ラーメン

僕にとっての大正義、逃げ場のない大好物


家で小さいつまみでゴシゴシ飲んでいて

次の日の始発の早起きを思うと
このまま寝てしまってもイイと

そういう考えに及ばなかった僕は罪深き大羊

懴悔しようと訪れたはずの教会の片隅で
神父様にフルボッコにされる事請け合い


20190830_200807562























なぜなら大盛りコール、この大罪人め

先日、問診の先生による健康相談を受けて
全てを看破された上で改善に向けての予定

時間をかけてクドクド言われたのを
充分に踏まえたはずなのにの大盛り

合わせ技一本で無間地獄行きだこれ


20190830_200834376























ときに台湾ラーメンに限った事なんだけど

このね、お父ちゃんが作ったのと
女将が作ったのとの妙な相違がね

下衆万歳な男の味付けとは違って
女将の見せる塩分控えめっていう

それはお客の健康に対しての母心なのか
それとも調理方法の並列化が怪しいのか

聞くのは野暮だと勝手に思っている僕なので
秘密のままに埋もれさせるのもアリなのかと


20190830_200902731























世界柔道を見ながら賄いタイムだったマスター

この日はドンピシャの女将によるメイキング

正直、薄味度合はそこまでじゃなかったけど
いつものジャンクから数えると数段ヘルシー


20190830_201025963























七味、もしくはお酢の追加

どうにか所望したいとは思ったけど

閉店間際だったってのもあってか
卓上調味料の早期撤退という事態

軽く味変による退路は断たれつつも


20190830_201234293























これが二日酔いゼロ、スッキリ爽やかの早起き

次の日の内臓具合に全く影響しなかったのは
女将による味付けの仕様だったのか何なのか

マイナスではない恩恵に当てられてド真ん中


20190830_200807562























この日

不可視だったメリットがはっきり見えた日

かよいすぎた心と心がくんずほぐれつ肉弾戦

あの素晴らしいジャンクはすぐそこにもう一度

だとイイなぁと、思い出の調整と補正の保守

かつてのヘビロテを懐かしんでいるワケで









konoyarou6464 at 11:00│Comments(0)中華 | 東武練馬

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昔の記事