北区部

2018年04月12日

東京ラーメンマリオン@東十条:家庭円満の象徴たる酔って帰宅の際の土産物も、こっちの出方次第でヒビが入ったり入らなかったり




厳密に言えば桜の散る前も前

(写真の記録見たら2月なのね)

チラチラっと飲みを散らして僕ら

前の店で〆て終わっても良かったんだけど


20180212_200527049























《東京ラーメン マリオン》

住所:北区中十条3−18−1(地図
営業時間:18時〜翌1時
定休日:日曜だったのですか
用途:クラシック、にぎり



向かいにこのような店があったらアナタ

とゆーか東十条で飲もうってなったらアナタ

ここをロンダルキアと見定めるに難くない

ラスボスが居を構えるに十分な佇まいであると


20180212_210401860























こじれる間もなくの即決

むじんくんの宇宙人よろしく「いいねぇ」

随所に見るまでもないランドマークの存在

近所にあったら毎食を突っ込んでもイイよねぇ


20180212_210334024























千成亭も歴史の積み重ねの結晶体だけど

ここだって積み重ねてきた純度は超ド級


20180212_210606032























穀類と酒、飲ませるつまみの常備も

この店を訪れる客層を見破っての所作


20180212_210825207























チャーシュー握り

無敵、あまりにも無敵

つまみとして百戦百勝

土産物として外す事のない家庭円満


20180212_210828730























シカトする事はできないよなぁ

お酒を嗜んで、茶色いモノとコメ類が大好きで
妻帯者だったら飛びつかないワケにはイカない

なんならこれが好き過ぎて取り合いになって
家の中での夫婦仲が若干ギクシャクする感じ

(ダメじゃん)


20180212_213818706























過剰な愛が逆説的に裏返って

不可逆な関係に陥りこそはしないけど


20180212_213822064























食い物の恨みは恐ろしい

どちらかが大人になって
引かなきゃいけないのに

家という超激ホームタウンに於いて
自分を隠す事が難しいという超難問


20180212_213857594























や、引くべきはこちらか

友達と楽しく酔って、〆まで食べて

なんなら握りだって食べている現状を見るに


20180212_214115743























家人に土産を譲るのが筋というモノか

(僕は事実そうしたワケで)


20180212_214216098























しかし、ウメェなぁ

流行りのレールには絶対乗っちゃいないけど
独自のムーヴメントにてラな諸氏を魅了する


最先端を行く専門店の人達も

ここを振り返る事、多数の事案


20180212_213851658























ハイフライヤーなプロレスラーじゃなく

堅実な動きと受けと渋い関節技で魅せる
木戸修のような昭和のいぶし銀の真骨頂

この店が心に響いている人達にとっては
プロレスの殿堂入りすらも不可避であり


こんな拙い僕なんかでも

かつては理解できなかった領域も

障害なく飲み込めるオブラート要らず

経験によって見識が広くなったという事で

そういう思い込み混みでよろしいか

(知らんがな)








konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)

2018年04月11日

千成亭@東十条:自ら能動的に引き出せるいにしえの風景の詳細は希少価値のあるギフトという事で




これは僕だけに限った事なのか何なのか

変わりゆく風景ってのに弱いというか


たとえば

建物の老朽化や継ぐ人間がいないのを理由に
取り壊された旧家みたいなのがあったとして

そこにコインパーキングや
マンションが建ったとして

やがて1年ぐらい時が流れたとして


20180212_200717366























「あれ?前ってここに何があったんだっけ?」

早すぎる忘却のファーラウェイ

思い出すのに難儀を示すあの現象


20180212_201158713























かつての姿を写真にでも残しておかないと
日常生活の流れの中に溶け込んでしまって

引っ張り出す事さえ困難な拙いメモリー


20180212_201203893























古〜い家が建っていた、んだっけ?ぐらいの
フワッとした記憶はかろうじてあるにしても

このぐらいの規模の、こういう建物だった
ってな詳細な所までは手が届きそうもない


20180212_200802756























たとえば東武練馬南口

大学のサークルの部会の帰り

いつも集まってメシを食ったたけいし


20180212_200819049























そこに行く途中にあった不気味な廃墟

肝試しなんかを試したくなる恰好の物件

仲間内で話は盛り上がったけど
ついぞ実行に移せなかったあの日


20180212_201509711























やがてそこは取り壊されて

コインパーキングになって

今ではマンションが建って

なんなら一階にイオン系列の店が入って

今年で何年目になるのやら


20180212_201513048























そんな建築物があった、ってな記憶はあるけど

これこれこういう風体だった、という所までは

残念ながらシナプスが手をつないでくれない


20180212_202422323























今の現状が網膜に溶け込み過ぎていて

流れていった風景を取り戻せそうにない


20180212_201548357























う〜む、懐古厨に片足を突っ込む僕としては
そういう風景を写真に収めとくべきだったか

そんな後悔が押し寄せる物件が近所にチラホラ


20180212_201552285























ところがこの店のお婆ちゃん

ここに根を貼って50年以上になるとか

それでこの辺のかつての煌びやかな風景を
詳細を以ってして思い出す事ができるとか


20180212_205920885























《千成亭》

住所:北区中十条3−14−10(地図
営業時間:11時半〜21時
定休日:金曜日だそうな
用途:歴史の証人



「あの辺にはこういう建物があってね」

「あの店って前は電気屋さんでね」

「うんうん、今でも思い出せるんですよ」

僕では辿り着けない引き出せる記憶の超高速


認知症寄りの状態異常を微塵も感じさせない

そっち方面の心配は、たぶんだけどあり得ない

称賛に値する際どいステータスの振り方

酔いに傾いてた僕らをシャキッとさせたワケで














konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)

2018年02月23日

とん八@東十条:歓迎モードの修羅の国、入って行かない僕らは世界中を探してもいないワケで




とりあえず起源に迫るっていうのは

その食、または職に興味を持ったのなら
当然の事なんじゃないかって思うワケで


20180212_191005655























《とん八》

住所:北区東十条3−17−9(地図
営業時間:11時半〜14時 17時〜20時
定休日:木曜日だったのか
用途:からし焼爆心地



一軒目を軽くやって東十条

エンジンがベストに持って来れる
そんなベストタイムの二軒目とは

晩年のティレル的な満遍なくポンコツなF1カー


20180212_191618966























燃え盛るまでに要するイジラシさ

速筋遅筋と科学的にワケ隔てられるのなら
遅肝臓ってのがあってもイイかもしれない

そんな駄学説を恥じらいもなく
周辺に撒き散らしたくなる衝動


20180212_191744492























どうにか一速から

なんだかんだ二速へ

三速への数秒っぷりは藤井四段五段六段の風情


20180212_192747834























ポテサラにて四速五速へと行くつもりが
謎のみょうちきりんな味付けにて急停車

思春期の性による色々な悩みなのか何なのか
妙な性癖に逸れてしまいがちな危ないルート

それこそがケンシロウが敵に負けてから
強くなって戻ってくる無双モードの予兆


20180212_193324439























四肢切断に近い重傷を負わされたキングに

拳法家生命に関わる重傷を負わされた聖帝に

ほぼ死んだ状態にさせられた新世紀創造主に

ガツンとやっちゃった世紀末救世主伝説


20180212_193328536























ブーストをかけ過ぎる

からし焼の起源、北斗宗家

祖国に引き込まれた純血のケンシロウ


20180212_193331234























ヤバい、危ない、とんでもない

初めてカイオウを見た時のような
「これにゃ勝てねぇだろ」感満載


暴発にも似たニンニク臭は幻魔影霊

漂わせるだけ存分に漂わせて僕らってば


20180212_193719292























近隣住民たちは定食屋使いかもしれないけど

僕らに取っちゃ修羅の国

覚悟の必要な酒場使い


20180212_193715141























存分に酒を浴びて

口腔内をカラシで燃やして


20180212_193722656























縦長激狭物件

背後の人の行き来に気を遣うには
僕らの身体はデカすぎたという事で

しかし見た目と反して常連客や店の人は
頭が下がるほど優しさに包まれてたりして








konoyarou6464 at 11:00|この記事のURLComments(0)

2018年02月21日

杯一@東十条:時空を歪めたまでは良かったけど持ち味の持ち出しにもうちょっとかかる風情




若いヤツらとの飲み

いつ以来?街中華以来

だいぶ開いちゃいましたな


20180212_175425126























東上線の緊急停止ボタンの作動に

「あぁ、せっかくの集まりなのに遅れるのか」
と、電車乗り換えの複雑性を脳裏で恨みながら

しかし上手く別ルートにて結局一番乗り


久しぶりの家からのリリースだし

僕の飲み欲が時間軸を歪めたのかなと
オカルティックが止まらない北区東十条


20180212_180729641























《杯一》

住所:北区東十条4−2−14(地図
営業時間:15時〜22時
定休日:月曜日らしいぞ
用途:激シブ酒場、タヌキ



とりあえずこんな感じで

まだ脳と身体が起きていない僕としては
軽いラジオ体操ぐらいにはなるのかなと

行き慣れたであろう、この手の大衆酒場


20180212_180733819























門番たるタヌキの覚醒っぷりに

色々な想像を掻き立てられて僕ら


20180212_185806790























和室にあるような王道の蛍光灯

天井から吊るされたハエ取り紙

民家の集約を一瞬にして視覚に叩き込みながら


20180212_181319162























これこれ、この色彩

パッと見で明治・the・チョコレートみたいな

社の古株どもを黙らせた粋なデザインの新商品

妙なデジャヴに魂をガンガン揺さぶられながら


20180212_181445363























王道、正道、前蹴りと正拳突きだけの組手

空手が唐手と言われる前夜ぐらいの
『手(てい)』の頃にさかのぼるのか

(よく知らないけど)


20180212_182702052























赤羽のあそことも違うキャベ玉

まるで友達の家でご馳走になったカレー

「うちのと違う」ってな流派の違いを
食卓にて小さいショッキングの波状攻撃


20180212_182717707























「山の手は『目玉』なんて言わない」

「上品な感じで『月見』と言うべし」

オックスフォードで教えていたという
某教授の脱線した雑談を思い出しながら


20180212_182509421























肉豆腐

寒いんだもんね

陶器の器だったら両手で迎えてしまうけど

チンチンの鉄鍋だったら火傷は不可避だよね


20180212_182511675























映えるのか映えないのかで言ったら
映えの辻褄を探すのに難儀する風景

すがすがしいまでもの水没を美学とする
この手の酒場の肉豆腐に罪は無いワケで


20180212_183048101























大大前提である所のウマさと安さと
暖を取るという目的に包まれたなら

とやかく言うのは野暮

蠅取り紙に包まれてしまえ、ってな


20180212_181204173























よし、とりあえず意識はハッキリしてきた

これからがベストコンディションであると


20180212_180733819























覚めてはいないけど(酒的な意味で)

ちょっとしたコッテリ酒場で目が醒めた事案


心のエンジンがかかりつつあるのか
ちょっとだけ手の震えが止まった件

というのは冗談だけど

さて『酒に溺れないように』って要素と
全力でこいつらとの酒を楽しもうって欲


上手く天秤の上で立ち回ってもらえたらなと
僕の中の事なのに他人任せ半分という事態は

心地よくともエニータイム危うい

いつもの感じではあるんだけど







konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)

2017年03月03日

中華料理 天津@十条:プロレスと総合の良い所をちょっとずつ掻い摘んで、適材適所で実践して




「おりゃー!今日は街中華行くぜッ!」

ってなピンポイントの意気込みも
モチロン大切ではあるんですが


20170218_115941252























《中華料理 天津》

住所:北区上十条1−9−20(地図
営業時間:11時〜14時半 17時〜21時半
定休日:日曜日に多い不定休
用途:直球ド真ん中の中華屋



通りがかりの普段使い

解けた靴ひもを結び直しついでに
ズリ落ちた靴下をギュッと上げる

なんなら立ち上がりついでにチンポジを直す

そのぐらいの肩の力の脱力であるべきだと


20170218_120705299























なので病院での戦後処理から

いつもの腹減りという人類の設計図通り


20170218_120715775























ついでに寄ってみようじゃないかと

あの店への白羽のアロー100連発


20170218_120748916























これだこれ

このちょっとした乱雑さがたまらない


20170218_120752705























一見すると愛の無い水面に見えて

なおかつ討ち死に必至のコーンのばら撒き


「遅刻遅刻」と角で転校生とぶつかるついでに
乳モミペッティングからの挿入すらも辞さない

初動では印象のゼロスタート

なんなら警察事案


20170218_120822874























ところがこれがなかなかの達者

プロレスをやるのに総合もやってしまう
何でも屋的な街中華のヤリ口の向こう側


20170218_120955492























でもなんか麺がユルい感じ

これこれ、このメリハリ

バチバチと当てながら受ける所は受ける
選手として明確な線引きはちゃんとある


20170218_121031112























相手を短時間で葬る能力がありながら

コタツやホウキと長時間プロレスができちゃう


20170218_121042363























でもインディーで燻ぶっているような
ちょっとだけ街角で甘んじている風情

そういったスタンスがたまらなく好きになる


20170218_120757859























これを普段使い

通りすがりっていう余裕感

用事ついでのロマン溢れる感


20170218_121245973























でも貧乏性が祟って欲張ってしまう

事はせずに

「次はこれ食うぜ」と予告を残して
大人としての体裁を全面に押し出して


十条駅前、近隣住民への

「羨ましいぞコノヤロー」オーラを

ガンガンに振り絞りつつ













人気blogランキング

4位か。もっと下がってしまっているのかと思いました。



ブロぐるめ! 

またもやちょっとだけ上がってきたりして。ちょっとだけ。 
konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2017年02月13日

ランチハウス@十条:まだまだ続くアンチ健康に打たれ過ぎて僕らはおかしくなったのかもしれない




ハニーの術後検診みたいな感じで

病院からの流れにてメシを探そうと

企てる食いしん坊の腹の音が鳴り響く、と


20170203_144043454























《ランチハウス》

住所:北区上十条2−28−6(地図
営業時間:11時半〜22時
定休日:日曜日は休ませてやって
用途:それ系の香りのする洋食



なんて去年の秋口、伊達に出向ついでに
この辺を歩いていたワケじゃありません

探すまでもなく心当たりの100連発が
脳内データベースに蓄積されているワケで

(100は盛りすぎたか)


20170203_140732409























マブな話を言うと軒並み中休みの時間帯

そういう状況に対応している店ともなると
100から2発ぐらいに減退するのも事実


20170203_141052769























魔のアイドルタイムを乗り越えるには


20170203_141829931























余裕しゃくしゃくが過ぎる布陣にて


20170203_141835223























主治医が卒倒してお漏らしする
全力で健康に背いたド下衆メシ

かーらーのー


20170203_141840530























名物のからし焼(Bランチ)

界隈お馴染みのソウルフードの浸食の根は
駅前の洋食屋にも張り巡らされているのか


20170203_141844914























汁だく上等の悪魔池のカラリングについては
店による濃さのポイントがあるんでしょうが

ここのは若干の淡めなのかな〜という印象


20170203_141853339























しかし、だからどうした

そう言いたくなってしまうアンチ健康食

健康への渇望が死んでいる僕らが求めるモノ


20170203_142051113























治してくれた病院への感謝の気持ちはあるも

窮屈で退屈だった生活への意地のツッパリ

ヘルシーを跳ね除ける事で実感する外界の空気


20170203_142010463























吸い飽きたら

そう、吸い飽きたら

ちょっとだけ健康に気を使ってみようかなって


退院後の『食べてもイイよ猶予』を活かして
(そんなの無いんだけど)

今は今で下衆な生き方に傾倒してみようかなと
(いつもやってるんだけど)


まぁ、しばらくはこんな感じで
よろしくできたらなと思います

(どんな感じやねん)













人気blogランキング

さてさて、まだまだ4位ロードは長く続きそうでして。



ブロぐるめ! 

いつの間にか60位から40位へ謎のジャンプアップ。 
konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2017年02月06日

カレーハウスじゃんご@王子:落ち着きを過剰搭載した店にて、その雰囲気に吞まれて背筋が伸びる僕ら




クラシックな食堂や街中華から
カレーライスオンリーを抽出して

専門店に仕立て上げたとかそういうんではなく


20170121_173808462























《カレーハウス じゃんご》

住所:北区王子1−5−4(地図
営業時間:11時〜23時
定休日:いつだって来てね
用途:落ち着いたカレー屋さん



エチオピア、ムルギーとか
ナイルレストランみたいな

(全部行った事ないけど)

レストラン寄りの高級カレーを
庶民価格に落とし込んだ感じ


20170121_174019178























カレースタンド、と言うには価格はアッパーで

学生がワイワイガツガツやるような感じじゃなく
落ち着いたリーマンなんかがゆったり済ます飯

価格と雰囲気を見てみて、そういうような印象


20170121_174236473























そして店の旦那が見た目、久石譲

大人雰囲気のバーゲンセールとくらぁ


体ばかり年老いて、内面はガキ同然の僕らも

背筋をピンと張るぐらいのポーズは見せないと
バチの容赦ない100段ヒットを食らいかねない

ならば(というワケでもないんだけど)


20170121_174506218























飲む予定はなかったけど

なんとなくビールとラッキョウという
渋めの迎撃は僕なりのジャスティス


20170121_180012763























バーグカレーに


20170121_180200390























豚骨カレーSP


20170121_180205695























この店に関して右も左も理解していない僕らなりの

見栄の張りと贅の限りの微かなる交差点にて

この店に贈りたい最大出力の拍手と喝采


20170121_180037198























確かに見た目でドカンというヤツではない


20170121_180032985























ふらいぱんのような過剰な表面張力でもない


20170121_180234422























『落ち着き』の文字を

コメの一粒に一粒に書いてあるんじゃないかって

『落ち着け』の言葉を

ルゥを仕込む時に聞かせているんじゃないかって


20170121_180248818























バックに冷静沈着なボスがいてくれる安心感

限りなく大人で、限りなく昭和を突き刺すカレー


20170121_180352090























正直、軽く一軒飲んできてしまっているけど

どこまで悪ふざけしたとしても

食べ残すという事態のあり得ない優しい世界


20170121_180551071























満腹で動けないというのも尊いモノなのでしょうが

腹6分目ぐらいでスッと手を放すカーリングの石

あとは流れによってどうにでも変化を遂げるワケで


食の第二次性徴を迎えるにあたって
大人への一方通行、不可逆待ったなし

味の嗜好はともかく

立ち振る舞いがなんとなく大人であれば
それはそれでイイんじゃないでしょうか













人気blogランキング

↑ 



ブロぐるめ! 


 
konoyarou6464 at 10:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2017年01月18日

上昇気流@王子:難民の受け皿という表現に毒はないけれど、そのたびに思い出す僕の下衆行為




行こうと思っていた店に退路を断たれたならば

それなりにジタバタするのが人間ってモンであって

その甲斐あって、もうひとジタバタをしてみようと

思い浮かんでしまうシメのラーメンの文字列


20161228_223143635























《上昇気流》

住所:北区王子1−17−1(地図
営業時間:11時〜翌4時
定休日:日曜日でっか
用途:最後の切り札家系



ジタバタと言えばだ

乱取り稽古の時に勝てない対戦相手に
なんだか悔しいから反則してしまう感覚

(全然違うんだけど)


転んでもタダでは起きたくない

卑しい根性の見え隠れに僕は開き直り

「え?目ぇ突いたっけ?」とトボケるお決まり


20161228_223431760























あのまま続けていたら、やがて金的攻撃に出て
彼のお家断絶なんてぇ事態になりかねなかった

なのでジタバタもほどほどに、という話

(前フリなげーよ)


20161228_223701632























だから僕のジタバタも

ライスバーなんて臓物破壊基地を眼前に
とりあえず落ち着く事で鎮静化に至ったと


20161228_223503831























目突きのあとに軽く掴んでしまった耳ぐらいの

小さい罪の重ねっぷりを許容していただくとして


20161228_223956320























王子駅前バス停から丸見えだった店の立地

気になり倒す事、約2か月目にて現物の推参


20161228_223959900























ネットに、そこまで情報に溢れているワケじゃない

そんな野暮ったい所を含んでの僕の念願だったと


20161228_224009443























まぁまぁ

ホウレンソウトッピの寂しさに、ついつい店員に
買った食券が反映されているのかと聞くに至り

しかし50円という値段に納得してみたり


20161228_224037803























うん、可もなく不可もなく

心をイーグル掴みにまでは至らぬも
心を甘噛みぐらいはしてくれた優しさ


20161228_224113880























駅前深夜営業と若者からの支持にて
繁盛を勝ち取っているのだろうと邪推

難民の受け皿という側面もあるという


20161228_224220571























空手を辞めてからは

目突きを食らわせたアイツとは会ってはいないけど
こういう事情に巻き込まれた時は彼を思い出します


N君、元気してっかな〜

(知らんがな)













人気blogランキング

長く遠い道のり。2位復帰という通過点なのに。



ブロぐるめ! 

なかなか伸びて来ません。なぜは下降気味だし。 
konoyarou6464 at 10:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2017年01月14日

宝泉@王子:あの日、あの時の連帯感は携帯アプリケーションにすら影響を及ぼして




年末だったからなのか何なのか


20161228_212526696























飲んで→麺という最短ルート

一軒で済ませてしまおうという軽い野望も
材料切れの早仕舞いという煽りを受けて

はてさて不可逆な好位置に取り残され気味


20161228_212620782























《宝泉》

住所:北区王子1−19−10(地図
営業時間:17時〜23時(土曜は〜22時)
定休日:日曜祝日は休むって
用途:ド真ん中大衆酒場



しかし、まだまだしがみつく先
綺麗に残されている王子駅前

ホッとしないワケにはイカない
ありがたい切り札の存在感


20161228_212842573























しかしながらカメラのオートフォーカス殺し

店内が暗い事を除けばパーペキに近い
美人で金持ちだけどワキガ的なお茶目


20161228_214740506























乗り越えた先の恩恵を思えばこそ

ただ僕は、その一点の巨欠点に
目をつぶらざるを得ないワケで


20161228_213209365























ところが、いつだったかの茨城県北部

強烈な地震にクラシックな店内も揺れ動いて

携帯のアラームとテレビの警報におののく店内

店の人達と、この日いた客との妙なる連帯感


20161228_213229560























共通の敵、共通の脅威

そこにカメラも同調したのか

一気に店内の照明にリンクしだす始末


20161228_213308624























思った所へピンポイント

「おいおい、ヤレるなら最初からヤッといてくれよ」

なんて、野暮な事も言いたくなる生まれ変わり


20161228_221016249























やはりあの地震が一時的なドーピングだったのか

後日、暗い所でのダメフォーカスへの逆戻り


20161228_221022776























夏休みの宿題かってなぐらい

追い詰められなきゃ動かない小学生の様相を
携帯アプリのバカカメラに見たような気がして


20161228_214413645























しかし使い始めてしばらく経つ

最多起動回数のアプリである事は間違いなくて


不思議と芽生え始めてくる愛おしさ

機種変時期が迫っている今だからこそ
またダウンロードしてしまうんだろうなと

まるでメモ代わり、自分に向けての覚え書き


このアプリ製作者に乾杯

(誰だか知らないけど)













人気blogランキング

そろそろ2位に躍り出るチャンスなんじゃないかと。



ブロぐるめ! 

こっちは一回休みの20位。もう一回ぐらいチャンスを。 
konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年12月29日

松島@王子:例を挙げた上で辿り着いた大トロ、僕の予習は間違いなかったという事




お食事処とまではいかないまでも
それに準じた大衆割烹という着地点

僕らの鼻の穴の奥底をこじ開けるには
充分な何でも屋さんっぷりにヨダレの放流


一日の締めくくりとしてのメシ

僕に付きまとうは大衆という名の拘束具


20161213_212950590























《松島》

住所:北区王子1−17−1(地図
営業時間:11時〜14じ 17時〜23時
定休日:なんと日曜祝日
用途:大衆割烹大衆酒場



よくいるでしょ

ググりもしないで

「これなんですか、アレなんですか」


通信機器の全否定

お前は洞窟の奥で狼煙とかを焚いて
コンタクト取ってんのかっていう馬鹿

まず手始めに手元にあるそいつで
検索という行動を起こしてみろよと


20161213_215348288























その腐れ口を開く前に

腐れ脳みそで腐れ判断すらも下せないのかと

なんか知らないけど憤りたくなる僕の無駄な咆哮


20161213_215455909























見ていて不憫に思う、を通り越して
その人の育ちすら疑いたくなる始末

ドラマとかで登場人物が切ない目に合うシーンを
できるだけ見たくないと願うなんとかっていう現象


20161213_213121224























だからまぁ、僕はググるワケですよ最低限

その予習を振りかざした上で質問に踏み切る


20161213_213351925























「これとこれ、みたいな店ならどこがお勧め?」

AとBとCって店の名前をチラつかせつつ
その人の中での評価を覗きに行きつつも


20161213_213548691























なんなら情報収集時には出てこなかった
Dなんていうお宝に出会える可能性とは

聞いて回るだけでは喜びを分かち合えない
こちらからの一押しがあったからに他ならない


20161213_220842494























そんな感じで辿り着いたこの店は

酒場というよりはお食事処寄りなのか

十条見たいくつかのみたいな感じ


20161213_213923209























いくつか挙げた中に名前すら出てこなかったここは

僕にとってのDだったんじゃないかと
今にして思えばズキュンと刺さる事態

店に対して恋に落ちるとはこういう事を言うのかと


20161213_215910337























そして今にして思えば

こんな素敵なセットを見逃していたのかと

僕の注意力のユルさを心底恨む事態


DからD´という候補にのし上がって

次回の僕を翻弄してくれるに違いない

そう思うと王子への出向が楽しみに傾くワケで












人気blogランキング

年末に忙しくなってきたランキング事情。僕は蚊帳の外だけど。



ブロぐるめ! 

そろそろ地底に着く頃なんじゃないかと。 
konoyarou6464 at 11:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年12月26日

中国料理 杏花村@王子:ちょっとした嬉しさがトリガーとなって引き当てたかすり傷は美味しさで揉み消されて




なんとなく予感がしてて

それが当たったとなると

まぁ嬉しくない人間はこの世にはいないという事で


20161209_212700496























《中国料理 杏花村》

住所:北区王子1−17−1(地図
営業時間:11時半〜14時 18時23時半
(土曜日は昼間の営業のみ)
定休日:日曜祝日だそうな
用途:存外粋な街中華



王子に於ける食ライフの意外な隠し玉

地味な外観より繰り出される王道中華


特に

とあるメニューバリエーションの多岐は
あっという間に僕のハートをイーグル掴み

ディグのし甲斐があるエクスプローラーな気分


やがて、いつだったか店内に見た粋なつまみ群

そしてレモンハイ、ウーロンハイの文字列は
状況証拠ながら、とある予感を僕にさせたと


20161209_213138775























「ひょっとして、この店飲めるんじゃねーの?」

ある日、僕の中で沸いてきたミクロな疑念は
イースト菌をブッかけられたように巨大化して


20161209_213250254























機が熟したこの日、果たしてその通りだったと

その通り、寸分たがわぬ的中っぷりに
外に内容ブツを撒き散らす興奮の坩堝

今後の使用目的に数個の分岐を見い出した事に
ミリたりとも興奮しないヤツとは友達になりたくない


20161209_213308434























嬉しくて僕はアルコールの3杯は軽く突破して

さて、気分良く着地のポーズを取れるのは
はて、どこの足場だろうと全身を目玉にして


20161209_220359574























普段なら敬遠すべき難関

一番最後に取っておくべき関所

そこはエスニック担々麺という大冒険


たけし城の竜神池で言ったら

つい今しがた沈んだばかりだと解る
びしょ濡れの岩に飛び乗るようなモノ


20161209_220404488























か、どうかは

食べてから判断するとして


20161209_220409023























見ているだけで耳がキーンとなりそうな
イカにもタコにも辛そうなヴィジュアル

全てを語ってくれる真っ赤っか

本来の辛いカテゴリでの担々麺っぽさが
逆に僕の警戒レベルも爆上げするワケで


20161209_220525766























辛さの事実に加える事、シナモン&八角の爆効き

自己顕示欲の強い野郎の数人が集まって
「俺が俺が」と前に出ようとする姿と重なって


20161209_220624689























しかし結果的に功を奏してウマくなっちゃってる感じ

どれを少佐に当てハメれば良いのか解らんけど
エスニックに見たスタンドアローンコンプレックス


20161209_220823364























見立て通りというか

見立てを良い方向に裏切られて
いつに無くはしゃいでしまって僕は

酒に酔っていたというブーストにも当てられて
事もあろうに汁をグビグビ行き過ぎてしまう暴挙


翌日の腹の痛みも何のその

ここで飲めるという発見の前には
もやは大した事のないかすり傷

次は、どういう方向から寄せてみようかと
家で重ねるシミュレーションの無駄打ち感












人気blogランキング

ひょっとしてトップを狙えるチャンスなのではなかろうかと。



ブロぐるめ! 

驚異の落ちっぷりを見せつけております。 
konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年12月23日

中国料理 杏花村@王子:完ぺきではない弱みがあってこその映えを見せる業界に見たイモトアヤコの影




気になりだしたら止まらない

美女の粗は心を萎えさせる要素となり得るけど

綺麗に属さない女性の可愛いポイントを見つけると

転じてストップ高、プラスの倍返しが起きてしまう


20161205_123753033























《中国料理 杏花村》

住所:北区王子1−17−1(地図
営業時間:11時半〜14時 18時23時半
(土曜日は昼間の営業のみ)
定休日:日曜祝日だそうな
用途:存外粋な街中華



この店を例えるのなら

僕はそんな言葉を選ばせてもらいたい

一個のチャームポイントを見い出しては

かけがえのない店になっていただきたい


20161205_124041351























スーパーモデルに鼻毛の一本でも見つけたら

株主総会では針のムシロになるぐらい
連日のストップ安になりもしましょうが

スタート地点の期待値が低かったからこそ
多少の粗はあって当たり前の街中華業界


20161205_124302487























そこから転じてバッチリメイクなんか施しでもしたら


20161205_124306448























イモトアヤコにだって恋をしてしまう予感がする


20161205_124329694























しかしそこは街中華業界

全てが完璧であってはならない

小さい粗を散りばめてこそ、ってな基準点が欲しい


20161205_124641913























着飾って化けたイモトアヤコ+性欲の強さ

みたいな

一見すると無敵の組み合わせのようでいながら

「しかし疲れるでしょ、そんなんがいたら実際問題」

的なリアルを見抜ける知性がチャチャを入れてくる


20161205_124720906























そんな想いをこの半チャーハンに添えたい

そう、中華業界では至高とされるパラパラ仕様も
この風体の店でやるには釣り合わない気がする

ベチャッてて欲しいというのは単なるワガママか


20161205_124522882























しかし恋の本体たる担々麺

イモトのチャーミングを倍加させたのは
この、何気ない仕草がそのそもの発端


20161205_124430737























コイツが無事に生存しててくれるなら

少子化問題は小さく解決、ってなイモトのフル稼働


結婚会見にて記者の無粋な質問に
思わず顔を赤らめてしまうイモトに

これまた恋をしてしまう予感がする

まぁ言っててよく解らないけど
つまりは、そういう事なのです













人気blogランキング

なかなかトップの抗争に着いていけてません。



ブロぐるめ! 

地味に、ものすごく地味に上昇しています。 
konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年12月13日

中国料理 杏花村@王子:まだ数回も残されているエロ要素に反応できない僕なんかいないワケで




「うわ〜地味やなぁ」ってのが

外観を見た感じのファースト印象だったと


20161202_122357817























《中国料理 杏花村》

住所:北区王子1−17−1(地図
営業時間:11時半〜14時 18時23時半
(土曜日は昼間の営業のみ)
定休日:日曜祝日だそうな
用途:存外粋な街中華



ね?そんな感じでしょ?

この近辺に勤めている人でさえ
二の足を踏み続けているとかで

ここにあると知ってはいるけど謎のまま


ところが先日

僕の投稿したインスタを見るなり
「あら、美味しそうじゃない」なんて

自分の好みから外れているブ男が
資産家と知るなり色目を使うが如く

自分の持つ冒険心の周波数から逸脱するなら
興味の対象外どころか視界にすら入らない様相


まぁまぁまぁ

僕にも似たような所があったりで
そこに関して深く掘り下げませんが


20161202_122513029























7種類の担々麺を出す店 とは

僕が事前に得ていた決め手のインフォ

となれば

店に入るのに動員するべき勇気なんか
非番も非番にて家でゴロ寝をキメていると


そのぐらい、なんとなくこの日の担々麺欲

機動隊のバリヤすらも突破する所存だったと


20161202_122920069























カレー担々麺

僕を呼んだのはコイツだった気がして


しかし100円のライスを添えないでおくのは
健康診断で恫喝されたのがフラッシュバック

可愛らしい女医さんによる棘のあるお言葉


20161202_122931549























「体重は減ってきているけど努力が足りないねぇ」

そんな文言に気おされての炭水化物プチ排除


20161202_122937906























そして少しでも発汗をと思ったのか
カレー味を持ってくるという狡猾さ

ところが悲しいかな

その味を受け止めるベストパートナーの不在とは
パイオツが3つの美女に腕二本で挑むもどかしさ

う〜ん、全身全霊のジレンマ


20161202_123140138























思ったよりドカンと来ないカレーではあったけど

しかしブルンブルンと心を揺さぶってくれた細麺

毛細管現象によるスープ救出劇


20161202_123251415























しかし、なんだろう

中にポキポキと芯があるというよりは
遠慮なく茹で上げてやりましたー的な


20161202_123325784























死にかけの芯が喘いでいる感じは

なんだろう、天下一品の麺にも似たアレ

啜るたびにブヨッた麺がブルブル震えるアレ


そこにカンスイの小さいチャチャが入るんだから
僕のイチモツが反応しないワケないじゃないかと

無機質な上に見慣れない街に添えられたエロ要素


20161202_122513029























そんなヌキのチャンスが

あと6回も控えているだなんて

「この店に行こう」ってなった時に
もれなく鼻息がついてくるこの様相


パブロフさんちのドッグが

サカリに当てられてしまうワケで













人気blogランキング

トップ争いに接戦を望んじゃいないけど、これは圧倒的だなぁ。



ブロぐるめ! 

今は30位付近をうろうろみたいです。この他人事感。 
konoyarou6464 at 11:00|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2016年12月10日

らーめん えんや@王子:気づいた安らぎと愉悦の時間軸は現実世界とはかけ離れているがゆえの混沌




ご機嫌な使い勝手オブザイヤー

下半期前期のチャンピオンが玉彦だとすると

下半期後期の予感がするのがえんやという予感


20161123_182437211























僕の持ち合わせている店の見識が
喘息患者の気道かってぐらい狭い

っていうのを差し引いたとしても

ハートランドが飲めちゃうラーメン屋って
簡単には思いつかない僕ではあるので

Hulu-luぐらい?)


20161123_182539730























う〜〜ん、でもハートランド中ビン600円

まぁ、適正価格っちゃあ適正価格ではあるけど

高いってのは沖縄知事のヅラぐらい否めない事実

ここが一軒目じゃないって前提ならば生きる設定

初期投資にしては僕らに血を求めすぎな情勢


20161123_190139544























《らーめん えんや》

住所:北区岸町1−1−10(地図
営業時間:11時半〜15時半 17時半〜23時
定休日:不定休みたいですよ
用途:塩、醤油、つけ麺



さぁ、先だっての玉彦の使い勝手の真実ってのが
中休みの無さっていう所に行きついたワケですが

ここは、実をいうとそうでもない

キッチリ休みは取らせてもらうスタンスの中にいて
僕の心の玉袋をこねくり回してくれた正体ってのは


20161123_182627836























ちょっとだけ遅くまでやってる


そう、好きな男の子の条件が

『足が速い』ぐらいの単純初動動機

でもそのぐらい純粋な方が好きの指標となり得る


20161123_182632792























王子を経由しなくてはならない今の出向先

当然、変な時間帯に巻き込まれる事も多くて
終バス後もなんとなくやってるってな特殊状況


20161123_184856486























ゴリるほどのヘビーな気分じゃないってな時には

ここで、チャチャっとやって麺で〆て ってな段取り


20161123_184903142























まさに、この気づいた日が黄金タイム

10時を回ったぐらいの、脳の活性化が緩む時

(って、わしゃ農家か)


20161123_185034873























この店の麺力でどてっ腹に風穴を空けられて

死ぬまでの数秒間に自分のしてきた事を悔いる時


20161123_185114557























うむ、問題ない

すぐさま正しいと知るに至り

毎度潰れるヤマトの第三艦橋的な扱いの空気


20161123_185140474























この麺のあまりのつまみ力に
もう600円追加のハートランド

どこかの地方都市の高校生による
マクドナの時給のような一発の重み


20161123_185222282























見てくれ、キミたちの尊い労働の一時間は
このメインの露払いに過ぎなかったのだよ

なんて事はミリたりとも言えないけど

(言ってるけど)


これまた板橋方面とは別ベクトルの強みというか
まさかの北区王子に見出してしまった僕のワルさ

ナニがどう転ずるか解らないカオスの只中で僕は
今後いったい如何なる事態にまみれるのでしょうか

(知らんがな)













人気blogランキング

地味に2位が強くてそれほどの伸び率は見えませぬ。



ブロぐるめ! 

とりあえず最後に見た時は20位ぐらいでした。 
konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年12月08日

福楽@王子:深い所にあった真実は深いなりの旨みを持っていたと、店の外観が教えてくれたようで




王子に行く予定が出来たのはイイんですが

何か物足りない、そう思い始めた師走のある日


20161201_142756325























「あれ?オレ街中華行ってなくね?」

あの店を別ジャンルと捉えるならば
本来の領域で動いてない不甲斐なさ

片岡鶴太郎が芸術家気取りなのが
なんとなくだけど許せないあの感じ


ダメだよオレ、こんなんじゃダメだって

得意分野を疎かにしていちゃ斬首モンだって

と、気づけてるうちがフラワーなのを尊びながら


20161201_143858527























《福楽》

住所:北区王子本町1−28−13(地図
営業時間:11時〜20時
定休日:日曜祝日らしい
用途:トーキング古式中華



まぁまぁ

どこからどう見ても沖縄知事がヅラと解るように
どこからどう見ても超良好物件と解るこの外ヅラ

大丈夫、調べはついてるからこそ動き出せる強み


20161201_144001091























性器が反応というよりは

漏らしちゃっているかもしれなかったこの内装


20161201_144254195























とゆーか漏らしていたと言わざるを得ない

瓶ビール&漬物&昼、サイコーのセット


20161201_144830041























不意に突かれた性感帯は

ムキダシビンビンの準備すらも整っていない

半ば強姦、レイプに近い様相だったに違いない


20161201_150749698























「カツ丼ください」


となれば僕ができ得る最大の抵抗は
先客が頼んでいないであろう変化球

涙目だけど「してやったり」な感は否めない


20161201_150818364























喧嘩や闘争で必要なのは意表を突く事


20161201_150813652























強いヤツってのは裏をかく事のできるヤツ


20161201_150822271























の、つもりだったけど

店側へのダメージとは無きにも等しい

そりゃそうだ、僕の考えた箱の中での出来事だもの


20161201_150841658























だったら抵抗なんてチャチな真似はせずに

全弾を全身で受けて後方へ事実を伝えるのみ


20161201_150900648























「見よ、俺の死に際を」なんつってな

めげずにフグを食べようとした人達 とか

グロテスクなモノを食べようとした人達 とかへの

たまらんドキュメントってな世界観


20161201_150915184























リスペクトだとかそういうんじゃないんだけど

足跡のついていない雪の降った翌朝の地面

ぐらいの、ほのぼのを汲み取っていただければなと


20161201_151028672























息苦しい中継地点を喜びへと昇華するとは

ただならぬ変態ならではの思考の変換

踏みしだかれた地域での新たな足跡

新参者のマインドとしては猫背にして小さく
人知れずってな事を真髄とするワケでして


や、実にめんどくさい

けどけど、けどね

とりあえずカツ丼は無敵

そういうデータと報告させていただきます

(途中でめんどくさくなった)













人気blogランキング

トップ争いも見飽きたのでそろそろ攻勢に転じようかと思います。



ブロぐるめ! 

2位が強すぎて手が出せない状況にあるようです。はい。 
konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
昔の記事
最新記事