解説の中野さん

2019年07月09日

ペンギン村@中野:あの日の思い出は補正ではなく、揺るぎない事実だったのは間違いなくて




せっかくの中野

一軒だけじゃもったいないと

もう一発ぐらいは上げたいドデカい花火

しかしどうだろう日曜日の中野の窮屈さ

開いている店の選択肢の少なさたるや


空手の達人が足枷をハメられて
プロボクサーと戦えってな状況

持ち味を発揮できずにヤラレる近未来

せめて各種の蹴りぐらいは出して
その上で負けたのなら納得な事態


20190602_222927128























思い出した、のんびりできる店

僕の遅すぎたもんじゃ初体験の店


20190602_215443341























後に色々と思い出上書きされてしまったけど
そして観光地価格に溺れた月島に用は無いけど

この辺でもんじゃ焼きと言えば
名前が頭出しで浮かんでくる店


20190602_215827732























相変わらず安くてアットホーム

後々効いちゃったチューハイの濃さは
心に響かなかったと言えばウソになる


20190602_220905046























うん、そうだった

なんか、こういうのだった

蘇るのはセピア色なんだけど掠れた景色


部屋の奥で数十年寝かせてしまったビデオを
久しぶりに再生してみたら見れた、みたいな

でも、所々音声や映像の怪しい所の散見


20190602_221019875























これって勉強だったり仕事だったり

常に携わって前線に立っていないと
ヤリ方を忘れてしまうシンドローム

中坊現役だった当時ならまだしも

おっさんの僕がガキに因数分解で挑むなんて
勝てるはずのない初手からの負け戦であると


20190602_221133548























ただでさえ、この手の食べモノの焼き方に

圧倒的な自信の無さを露見している僕なので


20190602_222042311























いつだって人任せになってしまうのは

風化してもらいたい軽い罪である事を期待して


20190602_223356040























そしてラストはこれ


20190602_222602470























オプションつけてこれ


20190602_223908621























やはり最強は店の人にやってもらう事

辿り着いてしまったのは世界の真実


20190602_223914301























空いてたから手を貸してくれたのかも知れない

通常じゃない特別オプションにまみれて僕らは


20190602_223955799























例えば年末年始、親類の集まった本家の実家で

年上の従兄が軽々撃破していく
激ムズなシューティングゲーム

その様子を座して見ているかのような面持ち


20190602_223959639























実際にゲームをやるよりも

たまに動画共有サイトとかに上がっている
超絶プレイ動画を見て満足に至る、みたいな

ヤらなくともヤッタ気になって満福、的な


20190602_224618379























揺るぎない焼きのテク

料金が発生しているのかどうか知らんけど

対価を払えと言われたら惜しみなく出したい

それがこのヘラ捌きであると断じたい


そして泥酔の果てに帰宅して

ハニーにウルトラ迷惑を被った償い

後々徐々に家族サービスで返していくとして










konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)

2019年06月14日

コグマヤ@中野:ゆで理論を覆すのはまさかの現実世界での出来事だったなんて




かの同僚と中野で飲もうと誘いを受けて

何となく二つ返事してしまったけど

あれ?日曜日って休みの店ばかりじゃね?

立ち込める不安は夏場の夕方の嵐の予感

受けるダメージは計り知れないワケで


20190602_192456245























迂闊と言えば迂闊

しかし合うはずのない互いのスケジュールに
向こうから合わせていただいたのだったら

何となく難儀しそうな予感を
駅前近辺に撒き散らしながらも


20190602_192550479























《コグマヤ》

住所:中野区中野3−36−4(地図
営業時間:17時〜23時半
定休日:いつでもかかってこいや
用途:串煮込み特化型酒場



こういった切り札は持ち合わせておきたい所

あらゆる店にフラれての下方修正じゃなしに
モノは言い様だけども秘密兵器的な位置づけ

秘密のまま終わらせるのは持ち腐れも良いとこ


20190602_201305481























しかしアレだね

食い終わって追加注文しないで
しゃべり続けて居座るバカって

どこの店にも湧いて出て来るワケで


その行為が店にどれだけの損害を与えるのか

どこかで専門的に習うモノじゃないけど
人間として社会構造を知っているのならば
容易に迷惑をかけているというのが解るはず


20190602_201429150























当人たちは「客でござい」なんだろうけど
そこに微塵も良客としての理屈が通らない

そこに気づかないうちは知性を疑われるワケで


20190602_201755458























ちょっとしたアホ団体のおかげで

予定の30分ほどオーバーな状況ゆえに

連中の分を補完しようとか思ったワケでもなく


20190602_201803301























なんとなく店に入れた事が軽いトリガー

屈強なタガはあらゆるモノを繋ぎ止めていて


20190602_201812011























バチンと音を立てて外れるや否や

結構なスピードで追加に次ぐ追加

仮に僕らの所作が録画されていたのなら


20190602_211055942























『酒場の客はこうあるべし』みたいな

研修用の教材不可避なんじゃないかと

(知らんけど)


20190602_212015259























ってな話を職場でよくするのもあって

こっちの食への小さいこだわりを
この同僚なりに汲んでくれてるのか

「前はそこまで食に頓着なかったけどね」
「最近ね、そっちの影響をモロに受けてね」
「せっかく食うならばウマいメシ、とかね」


20190602_211141522























家族連れの時は妥協に堕ちるけど
ひとりの外食の時は駄に傾倒しない

人生における食事の残り回数を想えばこそ


20190602_202510449























「そういう意味では感謝してんのさ」

「だからこれを差し上げようと思う」

お互いに込み上げる照れを最大限に隠しながら

やや酔った手つきで乱雑に取りい出したるは


20190602_202805807























JR東日本 キン肉マンスタンプラリー

全駅制覇コンプリートボックスじゃん

(((( ;゚д゚)))


聞けば一家総出でキン肉マン好き

なんなら学童の先生まで巻き込んで
スタンプラリーを完遂させたという

今の段階で家にめちゃあるからって
貴重な一個を進呈してくれるとはね

なんか色々と気ぃ使わせて実に申し訳ない


2年ほどの短い期間での友情だけど

友情=成長が遅い、ってな文言はゆで先生

現時点での僕らには通用しませんぜ


つーワケで○○ちゃん

また中野界隈で飲もうぜ

(メールでヤレ)








konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)

2017年11月03日

パニパニ@中野:ループをループと気づかせないスキルを身につけた界隈最強の宿り木の効能について




いつか帰る場所があるように

いつだって帰って来れるホームがある


20171014_204257962























《パニパニ》

住所:中野区中野5−49−3(地図
営業時間:17時〜24時 金土は〜翌1時
定休日:日曜祝日だったのか
用途:なんでもアリの立ち飲み屋



ゼロ距離的に石松のド向かいに
気さくな立ち飲み屋があるのなら

それ、すなわちフカフカのベッドの様相

ドカンと飛び込んでイビキを貪るぐらいの
安心感と普段着の重ね着は暖の取れすぎ問題


結構な頻度で中野に来ていた時は
まず立ち寄った中継地点であり

ここから他の店に行って
また帰って来るという

多い日は一日に3〜4回の来店


20171014_204011978























抜け出すのに難儀したループは

サザエさんのそれに迫るんじゃないかって勢い


20171014_204818674























そろそろカツオ辺りが疑問に感じて
身辺に探りを入れ始める具合というか

しかしまぁ

日常的にイタズラが容易にバレるようじゃ
黒幕に勘づかれてまたループに戻される風情


20171014_204917314























とゆーか

ワカメとかいうチクリ魔が側近にいたんでは
疑問への探りも暗躍もヘッタクレもないワケで

ってなんの話やねん


20171014_211813695























ともあれ安定安心のループならば
喜んで飛び込んで身を委ねたい所

それがこの店の存在意義って事でよろしいか


20171014_205523482























それにしても混んでるね

やっぱり儲かってるのかね

とゆーかマスターの子供が手伝ってるのね


僕が何年か不義理をカマシていた間に
軽く客層が変わっているのかと思えば

あの頃見たカツオのクラスメート顔馴染みで


20171014_205854211























一軒二軒三軒、と飲みまくり
徐々に正気を失いつつあったけど

まるでバラバラになったT1000が蘇るアレ

あの時の躍動の断片がドロッと収束していって


20171014_205858256























立派に一食分オーバーとなりまして

(一食分どころじゃねーけど)

なかなかに食べさせていただきまして


20171014_211423218























とゆーか

「え?結婚したの?これ一杯おごるよ」

野暮天な僕へのマスターの粋な計らい

ご無沙汰からの目の覚めるような一発


あったけぇ

あったかすぎる

飛び込んだのはフカフカの羽毛布団だった模様


今度は妻を連れて・・・

って

一回連れて来てるんだっけ

僕の記憶もちゃんと回収しなきゃってな使命感









konoyarou6464 at 11:00|この記事のURLComments(0)

2017年10月30日

石松@中野:もはや羅列するべきではない捕獲レベルとかいうオフザケな数値の行方




公私で忙しくなったってのもあって
なかなか飲みの席に誘われなくなり

いつもはハニーありきで外で飲む

そんな僕ではあるんだけど


この日の飲みの事前予約は一ヶ月ほど前

こじゃれた寿司屋の予約かってなぐらい
前以て動いてくれていたおかげもあって


20171014_203059940























一軒二軒とはしゃぐに至る

飛び回るおっさんの様相は、まるでドッグラン

そしてやがて辿り着いたのは小道の薄明かり


20171014_194430389























かろうじて読めるボトルの文字に

無いと思っていたこの店に於ける僕の居場所が
まだまだこっそり隠されている事を知りながら


20171014_190445130























茶割り

茶割りかぁ

あの頃は臆せずホッピーをガブ飲みだったなぁ

と、体調と味覚の嗜好の偏移を噛みしめながら


20171014_195859491























キン肉マングレートかよ ってな


上からかけたボトルアクセサリーの
長い年月をかけての燻されっぷりに

(前身だった『春』時代は知らないけど)

この店との付き合いも相当長いのだなぁ、と
酔って半分働きが鈍った頭で思うのでした


20171014_191237027























もつ焼きのサイズもイイ

パワーよりも技を重視したキャラ

デカいを売りにしている所との差別化


20171014_191612581























あまり存じ上げないんだけど

ちょっと前までジャンプで連載していたトリコ


20171014_192226920























一応はグルメ漫画って事になっていて

物語後半は獲物の捕獲レベルの高さを競う

インフレの様相を呈していたんだけど


20171014_193253860























そこにユダとかいう

捕獲レベルの低い料理を出す強敵が出て来て

「バカ、技術と味が優れてればイイんだよ」

ってな原点回帰を促す印象深い文言があって


20171014_193958498























なんか

そういうやり取りを見ているような気がして

(重ね重ね言うけどトリコ知らんけど)


20171014_200822046























細かい味云々よりも

店のグルーヴ感ありきで考えると

この店以上のモノはあり得るのかという


20171014_201206025























や、マジで食ってみれって

開いてるかどうか知らんけど

ヤッてる雰囲気でもヤッてないかもだけど

ヤバいもつ焼き&ヤバイウインナーチョイス


20171014_192420763























ちゃんと解っている時点で全試験突破

ここはもう一歩世間寄りの個所を学ぶとこ

シャウエッセンの世界に通用する感の大当たり


にわかにドッグランに走る僕は

恥ずかしくも暖かき目線にいる存在

ヤバい店での職業候補として浮上したるは

順当にバカのため局のアニメ枠っていう安心感


それなりに精神が落ち着く頃に
戻って来ようにも戻れない可能性

こんな法治国家にてそんな事は
無いと信じているワケですけどね








konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)

2017年10月25日

コグマヤ@中野:目の前で展開される奇妙な出来事に対してオトナの楽しみ方を習得していた事実




中野区民より中野していた

ってな揶揄がドンピシャだった

そんな過去のある僕ではありますが


20171014_172644879























中野のこっちってのには実を言うと意外や意外
行ってない事は無いけど馴染みがなさすぎ問題

華やかなあっちとはうって変わっての
スラム然としたニセモノ感溢れる風情


南のインチキっぷりは身に染みている

そんな昨今の半島情勢ではありますが

本家のお笑いっぷりは北が最強ってな

久しぶりに目にして鼓動を早めるニュース映像


20171014_172739066























《コグマヤ》

住所:中野区中野3−36−4(地図
営業時間:17時〜23時半
定休日:いつでもかかってこいや
用途:串煮込み特化型酒場



狭い雑居ビルの二階

そんな、エロDVDでも並べてありそうな
情報量が多いようで少ない都会の落とし穴


あるとこにゃある隠し場所

いるとこにゃいる収納の達人


20171014_172944291























デカいおっさん二人が入るにゃ長細すぎて

でも、配置を見るに機能は機能していて


20171014_173228256























熟った女が好きな僕らがトキメかない

思わず親心ありきで見つめてしまう

そんな見た目若すぎる女性店員には目もくれず


20171014_173951420























まるで掘削現場でジャブジャブ水を使うアレ

おっさん心をほじくるドリル攻撃

決して安くはない、この店の酒類を

流し込む要員として動員させる抜群の塩気


20171014_174839594























悔しいけど

悔しくない年頃


20171014_175341676























片足が商業系に傾倒していたとしても

そこまで心がピンチになる年頃ってのは

恐らくだけど数年前には通過していた場所


20171014_180017334























正直言うと興味とかはゼロなんだけど

たとえばテレビでやっていた片付けの極意を

なぜか知らないけど食い入って見つめる的な


20171014_180124308























ゴチャゴチャしていがちなこの手のビルの二階

そんな場所にて理路整然の具現化を見ようとは


20171014_180538199























そこまで安くはない酒と

こだわりを持った串煮込みにて

前の一軒で歪められた時間軸が

スーッと収束して合体する感じ


20171014_180845032























おっさんになった 以上

ジジイになった 未満

確実に年は重ねるけど

そう思いたくはない年頃


ってな所を通過するお年頃

ってな感じでよろしいでしょうかね兄さん

(知らんがな)

(つかブログいつまで放置してんねん)










konoyarou6464 at 12:30|この記事のURLComments(0)

2017年01月11日

石松@中野:場違いなキャラだからこそ映えるのであって、だからこそ意外性を嗜むのであって




あれ?

これは?

いつの夜の夢だっけ?

って、紛れもない今夜だと


20161205_200918274























夢だけど

夢じゃなかったあの日々

そんな日の連続だった中野な日々

ぶっちゃけると女を追いかけてた日々

結果的に形に残らなかったけどレアな日々


ボンクラな僕らが追い求めていた時間を
冷静に見極められるに値する年齢層に

それとなく両足をドプンと浸からせて


20161205_201024493























素朴で抑揚のない店の雰囲気だけど

それこそが無敵のもつ焼きたる所以に繋がる


20161205_202445197























もつ焼き屋だけど、マスターがもつ好きじゃない

それだけで早くもギャグ100連発っていう事態


20161205_204104632























一軒ほど他方面でやってはいるモノの

その辺の気を使わざるを得ないウブな事態


20161205_205234499























ヘタしたら2年ぶりぐらい(4年ぶりでした)

あの日、週一で通っていた店のパワーの衰えは
アリもしない幻想、むしろ誰も手が出せない事態


もしかしてこれ円熟味からの達人の域なのか

離れた相手に対して手をかざすだけで
バタバタと倒れてってしまうファンタジー


20161205_205032655























無敵つくね

R米山に準じた後方支援伝説


20161205_205038377























限りなく緩い世界に舞い降りたる
雰囲気別モノキャラの無双っぷり

バトル漫画に差し込まれるガリ勉キャラの鮮烈さ

みたいなアレ


20161205_203159292























マイホーム、て言うには大げさだけど
これほどの暖かさを感じた事は珍しい

たまの帰還だからこそ発揮される抜群の暖房器具


20161205_211407207























「いつだって帰って来れるから」が

危険な罠と知りながら、ついついご無沙汰

フットワークが無駄に軽かったあの頃を想いながら

うっかり濃く割ってしまったお茶割りに

バカみたいにむせた後クシャミの一発

with鼻水













人気blogランキング

ハマチ消えちゃった?どこへ行ってしまったのやら。



ブロぐるめ! 

ジワジワと登っておりますですよ。そろそろトップ10。
konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2016年12月22日

とり☆パニ@中野:いつの間にか思惑がすり替えられている、それぞ酒場の習わしというか何というか




中野はホーム

なんて無粋な事は絶対に言わないんだけど

ヘタな中野区民より中野していた時代がありまして


20161205_190714629























取り留めて交通の便が良かったワケではない

そこにご執心なお姉ちゃんがいたワケでもない

大好きな酒場こそ、そこに存在していたけれど

ただ、それだけのためにっていうのも

今にしてみれば可笑しな話でありまして

今にして思えば不思議が入り組んだ袋小路


20161205_190720583























《とり☆パニ》

住所:中野区中野5−60−2(地図
営業時間:17時〜23時半
土曜は15時〜24時半
日曜は15時〜21時半
定休日:不定休だっつーの
用途:鶏に特化したパニパニ



気が狂っていたとしか思えない過去

そんな過去を否定するような事は
平行世界の僕ですら思わないけど

(思ってるけど)

中二病とは別ベクトルの妙な分岐点


20161205_190959275























かつてのキャスバル坊やとかいう魔神

10年ぐらい前のブログ黎明期にあって
酒場という開拓地を世に広げた先駆者

もっと言うと、その前にそういう人は
存在してはいたのはいたんですが


酒場関連で、そういう系の話に触れるとなると

間違いなく挙がってくるビッグネームの一角


20161205_192223052























失礼を承知で言わせてもらえば

ブログという仮想現実をドロップアウトしたおっさん


20161205_192232191























しかしながら

それが逆に売りとなって現在のレジェンドっぷりを
作り上げていると言っても過言じゃない現実という


20161205_192236829























未だに、どこへ行っても誰かが話題にしている

まぁそのポジションに収まろうとは思わないけど


20161205_192823181























動かない事で存在感をアピールって

漫画に出て来る強キャラ感を前面にってな様相


20161205_193858621























まさかの目の前にいるおっさんこそ

ブログ世界でいう所の先駆者であると

手の平を油まみれにしながら思う所であります


20161205_195336212























「ねぇ、そろそろブログ書かないんスカ?」

そんなんは、解り切っている回答であるからこそ
いつだって聞けてしまう株主優待券のようなモノ


でもいつかは復活して欲しい

てゆーか本人だって

「引退したつもりはない」なんて

火力のある世迷言を抜かすのだから


微粒子レベルであるのかないのか

どちらかと言えば

ある方へチップを賭ける僕なのであります













人気blogランキング

なかなかいいポジションへ来たんじゃないっすかね。



ブロぐるめ! 

なんとなく見てないんだけどまだ20位ぐらいなのかね。
konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2016年08月05日

やるき@新中野:面白い番組企画と面白い店にこそ新提案は降り注いでもイイんじゃないかと




YOUは何しに日本へ?

ってな番組がありますわな


仕事の関係上、まともに見た事はありませんが

日本が好きな外人さん萌えな僕としては
垂涎の企画だったのは否めない事実で


ナレーションを担当しているボビーオロゴンの
首を絞められながら捻り出すような喋り以外は
ほぼ完ぺきに近いテレビ企画なんじゃないかと

正直に、そう思います(やらせ問題は置いといて)


20160722_193809718























さて、聞く所によれば新中野にカレー居酒屋アリと

もう何年も前から耳にするに及んでいるワケですが


20160722_200553613























インド人夫婦が来日して

ナニを思ったか『やるき茶屋』で修業して

やがて独立して居酒屋をやろうってんで

さらにナニを思ったか屋号を『やるき』にして


20160722_194246698























紆余曲折を経て新中野に移転 って


20160722_194642922























おいおい

そんなん、ウェーイを謳歌している大学生の
FBにアリがちな「濃いメンツ」なんかメじゃない


20160722_195009621























ブッ濃い物語の激流であると


言葉も文化も違う島国で繰り広げられた

リアルしか追っかけようのないストーリー


20160722_200622553























件の番組

偶然を装って空港で外人を捕まえる流れじゃなしに

すでに永住なり帰化で日本に住んでいて
実績のある人達を取材するのは如何かと


20160722_202353003























随所でインサートされる本人出演の再現ドラマ

演じるのが苦手なら役者に任せてもイイ

あ、ボビーのナレーションは要らない


20160722_203119583























同局の似たような番組で統一教会が出てしまって

ゴニョゴニョした問題を抱えている場合じゃない

勢いに任せて突っ走って攻勢に転じるしかない


20160722_202456799























テレ東

覚醒する時は今ぞ

(お前誰やねん)


20160722_203143348























ホッケまでもがカレー味て

まさかコイツも海で泳いでる時に
スパイスまぶされて焼かれるとは
微塵も思ってなかったんでしょうな


20160722_214652896























自国の持ち味を抑えめに曝け出している
外国人経営の居酒屋とは真逆に位置する

ジャパンをも取り込んでしまおう、スパイスの輪


20160722_215856498























面白い

抜群に面白いよこの店


20160722_215042451























予感こそはしていたモノの新中野

如何せん、住まいとの位置関係を苦に
重い腰が上がらなかったのは実に痛い


20160722_215116127























しかし、どうだろう

確実に店に入れるって判明しているのなら


20160722_215336810























この店のためだけに飛んで来れる自信がある


20160722_215341498























『遠くて行けない』とかいうチャチで安い信条を

自ら粉砕させる強烈な‟引き”がこの店にはあると


BlogPaint























《やるき》

住所:中野区新本町:4−36−7(地図
営業時間:11時半〜14時15分 17時〜23時
(土曜日はランチなしの16時〜22時)
定休日:日曜日は安息日
用途:カレー効きまくり酒場



しかし、こっち方面で何か用事でもあればなぁ

なんて「ここ目的で来れる」と言っておきながら
まだちょっと強烈な燃料の可能性にすがる弱さ


やはり初動はキッカケと根幹の明確な大義名分

こないだみたいに仕事関係の代理出向

また来ないかな〜と役得を待つワケで












人気blogランキング

無事に2位復活もトップとの差は否めないワケで。



ブロぐるめ! 

辞めるって言うとちょっとだけランクが上がります。 
konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年05月28日

牛の四文屋@中野:ミスリードを拾うまいとはするけれど、一個に怪しさを見ると突っ込まざるを得ないワケで




その店が好きで行っていて

その過程というか経緯を見ていて

「あぁ今はこういう風になって来るんだ」

っていう改変を感じるのと


071






















存在は知りつつも行っていなくて

昔はこうだったんだろうなっていう片鱗を感じつつも

過渡期を見ずに、その店の現在を見るのとは

数光年からの開きがあると思います


072






















ほんのり中野に行かなくなり始めた頃に出来た

牛肉に特化したという四文屋には
タイミングが合わなくて行けてなくて

とゆーか「牛肉は焼肉屋でイイんじゃね?」
ぐらいの思考をぶら下げていた僕だったので


視界に入ってこなかった事
芸人のカラオケ番組の如く

それから8年ほど推移を見る事もなく
一軒ヤったノリで参上してみたモノの


073






















「ポテサラちっさ!」

失礼ながらそんなファーストインプレッション


ファーストママのオモチャなのか
僕らは地蔵さんなのかってぐらい

拭う事がかなわないお供え物感


077






















「牛以外のメニューにゴチャゴチャ抜かすな」とは

大変耳の痛い事態ではありますが

酒場である以上、望む所はお許しいただくとして


はたして最初からこうだったのか否か
僕の知識の届かない所ではありますが

8年前に比べたら今の景気は
2転3転して悪くなっている以上

その頃から見ている人にとっては
「まぁ、そうなるよね」と許容の範疇


078






















そこは今となっては気前のイイもつ焼きチェーン
四文屋による特価型ピンポイント業務形態なので

期待位置のハードルが高かったのは否めません


074






















牛肉の質はよろしくとも

思い込みの出鼻を初撃で粉砕されたのと
ポテサラの矮小さによって挫かれたのとで


075






















「果たして酒場的なCPとしてこれで正解なのか」と
毒鬼警部の息子よろしく懐疑的にならざるを得ない

生意気盛りの僕でもあったワケです


076






















「あ、でも酒の濃さはイイかも」と

ある種の清涼剤を振りまいている所はさすが

と、フォローになっているのかどうなのか


079






















《牛の四文屋》

住所:中野区中野5−63−5(地図
営業時間:15時〜23時
定休日:ありゃせんわい
用途:牛の四文屋



しかし、恐ろしや中野

ナニこの選手層の厚さ

他の駅なら主役級に躍り出る酒場がゴロゴロ


戸愚呂弟への一言の格付けによる
瞬間のインフレを思わせるかのような

日々の小さい積み重ねの中で変化を遂げる
いつ、どんな強敵が現れるかもしれない恐怖


そんな共存の中にあってこその

「中野で店をやる」っていう事の偉大さを

中野をしばらく離れて気づくの図












人気blogランキング

あぁ、トップが果てしなく遠くなってしまいました。



ブロぐるめ!

まだ奇跡の快進撃は続いているようです。 
konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年05月25日

魚屋よ蔵@中野:いきなり僕の脳天を振り抜けるシュートまがいの一撃を回避する術を得て




8年ぐらい前になりますか

猛烈に中野という名の熱風が吹いていたあの頃


環七沿いの交通の便というハンデを突き破って
東上線&中央線、池袋・新宿経由のコの字移動

大して屁でもなかった、若さが先行していた
楽しい酒を飲むためへの努力のダダ流れ


週2〜3日ほどの中野通い

あの時期のアツ苦しさとムサ苦しさの誤搭載は
僕を構成する要素として重要な役割だったワケで


しかし今じゃアンタ、ヒヨったのか歳を取ったのか

池袋、なんなら大山に行くのさえも遠出と捉えて
近隣を徘徊しまくる事、近距離パワー型の様相


064






















「ただいま中野」なんて

恥辱が先行して言えたモンじゃないけど

(言ってるけど)

久しぶりが過ぎた帰省に於ける親族への接し方に
ほんのり他人行儀が含有されている感じというか

無駄に緊張感を持って降り立つ
きれいに整備された中野駅前


070






















《魚屋よ蔵》

住所:中野区中野5−48−5(地図
営業時間:17時〜23時(日祝は〜22時)
定休日:水曜日には誰もいない
用途:やはり貴重な一番バッター



ところで

パニパニが出来る前の中継基地のメインといえば
ほどなく近所の、よ蔵であったのは知られた過去で

しかしカスれて風化していった数々の記憶の彼方
気がつきゃ一回もブログに書いていない不義理


063






















何回も来ているはずなのに満を辞して初登場

「デリヘルを呼んだら知っている人でしたー」

そういう心境に似るのかどうかは解りませんが

どことなく余所余所しくなってしまうのは致し方なし


065






















魚が美味しいのは解っているんです

だって屋号に魚が入るぐらいですから


でも僕が使い勝手を見出したのはそこじゃない

申し訳ないけど片手で数えられる魚の登場回数は
下衆で雑で安いクイックメニューに撃ち落とされて
ほどなく留守になりがちだったのは言うまでもなく

あぁ、そして今回も漏れなくハマるトラップ


066






















どこにナニをどの角度で叩き込めばキクのか
全部お見通しとしか思えない赤ウインナー攻撃

この日も抜群のタイミングで振り下ろされた腕が
頭蓋骨の薄いテンプルの位置にドカンと決まって

実況の間もないぐらいの意識朦朧


開始数秒で早くも負けが見えてしまう

エンターテインメントとは思えないシュート


067






















イカンよ

イカンねぇ

厨房にいるグッさんに似た店主のえげつなさ

トップバッターによる2塁打ぐらいの先制パンチ


今となっては自制が効くようになっているけど

若い僕だったら酒に溺れるまで飲んじゃうよねぇ


068






















危ない危ない

この日は若いのも連れて来ている事だし
いきなり引率者が討ち死にしてどうする

ってな意識の微細な覚醒


とりあえず残っているそれなりの数の写真群

今回ばかりは載せるに至ったリードオフマン

とりあえずの成長と捉えてもよろしいか

(知らんがな)












人気blogランキング

ますます広がるトップとの差。強い強すぎる。



ブロぐるめ! 

まさかの5位復帰。何度目かの不死鳥ごっこである。 
konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2013年03月19日

激しい運動の後に待ち構えるモノ@もつ焼き豪




よほどの自信があって

ビシッと言い切るのならば


それはそれで

その人のスキルを表しているのだろうし
明らかに僕に無いモノを持っているのだから

とりあえずは手放しで尊敬して称えるモノとします


030











多少、危険な思想でも

他の店を遠まわしにディスっても

一本、スジがビッと通っていれば

とりあえずは手放しで尊敬して称えるモノとします


031











僕の沸点が低いだけなのかもしれませんが
僕が丸くなっただけなのかもしれませんが

他人の思う所をどうにかしようとは考えが及ばない


黒人でもないのに

黒人の肌の表現がどうの言うのは

まぁ、お門が違う、違いすぎるってなモンで


032











だから僕は基本


033











ナニも言いません


034












日曜にモツ刺しを出すってのは


正直言ってどうなんでしょうかね






ヽ(#`Д´)ノ ナニィ




うん

いや

その

ゲフンゲフン・・・


035











イカンイカン

さっき言った事を一瞬でヒックリ返す所でした


若者の自信満々の発言に

僕なりの些細なマニフェストを破り捨てる所でした


038











そうだよ
そもそも僕は

もつには火を通した方が
美味いと思っている派じゃないか

(どんな派やねん)


039











生は、ひと口ふた口

序盤でチョロっと食べれば
それイイと思っている派じゃないか

(だからどんな派やねん)


どこの店に肩入れしてるワケでもなく
誰かの名誉を守ろうと思ったワケでもなく

ただ、なんとなく突いて出そうになった感情の暴発


036











快復に向かっている友達を見舞ったからなのか
寝不足に叩き込んだアルコールがイケナイのか

要らぬテンションが僕を惑わしたのか
なんとも情けない事に感情の迷子


とゆーか


037












ウンメーなコレ




おとなしかったと思えば
ちょっとムッとしてみたりして

かと思えば自戒からの歓喜の爆発っていう


あー、もー、忙しいな僕ってば


040











その謎の忙しさに
感情の起伏の上下運動に

男性の更年期障害を疑いながらも


外す事の出来ないバーグつくねの輝きにハッとして

『あぁ、僕ってば結構酔っ払ってるんだな』と

今さらながらに、今さらながらな到達点


041











《やきとん モツ焼き 豪》

住所:中野区新井2−7−12(地図
営業時間:17時〜25時ぐらい
定休日:月曜日だったかな
用途:もつ焼き、ホッピー



最寄駅の皆無という準備運動は
過ぎたる血流と披露をもたらし

まさかのハードすぎるラジオ体操よろしく
オーバーワークからのアキレス腱断裂


まぁ、安く上げるためには

これ以上無いコンディションだったという事ですな

(ほんのり迷惑な客です)











人気blogランキング

こう、バシッとした推進力が必要ですね。
バシっとというかポチッとなんですけどね。




ブロぐるめ!

なかなか崩れないラジオの壁。
当面の敵はそこという事でよろしいか。

konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2012年05月27日

ロスト出来ない宝だからこそ@肉処やっちゃん



例えば

お店に入ったとする


ザッと店内を見回して

店を動かしてるのが
お年寄りだったとする

お年寄りしかいなかったとする


024











ホールにも厨房にも
若者の姿がなかったとする


例えば例えば

老夫婦による経営だったりすると

『すごく微笑ましいなー』と思う半面


025











『怖いなー』とも思う

にわかに旋律が走る


026












迫り来る後継者問題



キタよコレ

怖いのキタコレ


027











継ぐ候補の影も形も見当たらない

外で修行してるとも取れなくもないけど

状況が状況だけに、悪い方向に捉えがち


いつでも探しているよ

どこかにキミの姿を


028












超A級絶滅危惧種


街の中華屋のそれにも似た

迫るタイムリミットの重さの怖さ


030











みんな、あまり口に出さないけど

もし、急に体調を崩されたら
もし、事故に巻き込まれたら


031











しかし、それは誰にでも起こりうる事象

そういう緊急事態ではなく
もっと現実的でリアルな状況


033











確実に来てしまう『その時』とは


034












店の人が引退する時に


(((( ;゚д゚)))  トキニ?


035












その味が失われてしまう事


(((( ;゚д゚)))  シマウコト!


037











遭難して駆け込んだ山小屋の
外壁を剥がして燃やして暖を取る

てな例えが正しいかどうかは解らないけど

(えー)


039











あまりにも有限

それもかなり早急に


太古の文明が転々と移動してきたように

滅びた後のノーペンペン草という状況を

歴史の授業で知る事となる僕らだから


040











どうにか避けて通りたい

そういう店のロストテクノロジー化


041











どうにか店を継いでいただきたい

なんて

その店の家庭に干渉をブッこくという

ただの客のワガママにすぎないんだけど


その店のモノが美味ければ美味いほど
失われてしまうには惜しすぎるとは思うので

そういう店に出会っては身悶える
きたるべき『Xデー』を思って身構える














ブロぐるめ!

おみそれしましたフェテッシュダディーの底力。
はてさて特需なしで僕はどこまで食い下がれるんでしょう。



人気blogランキング

大変に伸び悩んでます。
もうちょっとでナニかが掴めそうなのに。


konoyarou6464 at 11:00|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)

2012年03月04日

新機軸の外堀の埋め方講座@もつ焼き石松



最近、ブログやらナニやらで

“西野カナ”って名前を散見します

“震える”という単語とバーターで見ます


026











どんな子なのかな〜 という思いと
売れっ子なのかな〜 という思いが

テレビっ子だった僕がノーテレビ生活
一切の映像媒体を解さない原始生活

いかに長い事、送ってたかが伺えます


028











はてさて“震える”とは

かの有吉に『バイブ』と称されたほどの
慢性的な震えを有するという事なのでしょうか


ノーテンキの上にノータリンの僕にとって

僕の内外を錯綜しまくる社会常識に
『高橋名人、ボタンにバネを仕込んで逮捕』

ガキの頃に遭遇したあの見出しが左右に踊ります




ググるのも煩わしい調べ不精

ノー情報にまみれた僕が

公の場で動いた時に

ついて出た言葉が


029












病気かナニかの後遺症なんだね


AKBにそういうワクがあるんだね



(;´Д`) あぁ

ダブルの意味での勘違い
みんなの前で無知の吹き曝し


030











病気でもねーし
AKBでもねーという

したたかにノックアウトされた上に
口の中に振り下ろしたカカトを喰らう様相


027











本来、疑問に対しては

周りの空気と
周りの反応と
自分が得た情報と
自分なりに考えた事を

自分なりの配合に温めにブレンドして
心臓に遠い所から少しずつかけてくモノであり


しかし

解らない事に対してのストレート一本勝負

アッツアツに煮えたぎった僕なりの勘違いを
むき出しの心臓にバシャッとブッかけてしまったと


30も半ばになってからの社会勉強

歳が歳だけに制御の上手くイカない様相


033











ときに石松のマスター

長い事、飲みに来てませんでしたからね
僕の記憶もファーラウェイでしょうと
ちょっとした覚悟の上でしたが


2〜3年ぶりぐらいに店に来た僕を見て

「うぅ〜〜ん」と首を数回捻ったあと


034












東上線に乗ってる人・・だよ ね?



解らない事に対しての外堀の埋め方が

やや遠すぎるポジションからではありますが

着実に回答たる本丸、心臓にアテに来てるという


032











猪突する年齢は通り過ぎたのだから

だいぶ遠回りではありますが慎重に
疑問に対してはそうありたい、と


マスターによる、マスターっぽいユルさ
ぜひ、お手本にして実践していきたいと

そう思ったのでありました

(残念ながら酩酊状態で)













ブロぐるめ!

インタビューバブルも落ち着いて普段どおり。
水面下での殺伐とした日常が戻ってきました



人気blogランキング

結構、調子がいいみたいです。
このままの計算で行くと再来週には2位返り咲きかも。


konoyarou6464 at 10:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年03月02日

エピタフの向こうに見たモノとは@パニパニ



2年ですか
実に2年ですか


かつては

良い酔いを求めて通い倒す事
週2回のサザエさんの放送的頻度

『中野区民より中野区民』とは言われたモノで


ま、アレがアレな感じで
それほど遠出はしなくなって

中野区に来る事さえレアになってしまったけれど


018











来なさすぎた後ろめたさから
心なしかに入る時は伏し目がち

入ってしばらく僕と気づかれない事
見事な“絶”を繰り出してしまったワケで


数日間、ヒソカすら追跡可能な様相


019











あの頃と、変わらない所は変わらない

しいて言えばマスターに生え揃ったマスターシュ


021











ほんのりメニュー構成に

散見されるかどうか程度


024











「向かいの店の顔ぶれも変わったかなぁ」

とはマスターシュの見解ではありますが


020











僕ですか?

相変わらずなんです


022











一軒目で食べて飲みながらも

いわゆる三軒目の手の届く所で
こうして二軒目で様子を伺う体たらく


023











メガネはかけるようになったけども

見通しは良くなったかというと
せいぜいが二軒先の宿り木の確認
縮図的に言えば3分の1仕様の地図の様相


マヌケなドッピオのためのエピタフだったのに

哀れ、前髪の向こうに見える未来は数瞬後という


025











《立ち飲みパニパニ》

住所:中野区中野5−49−3(地図
営業時間:17時〜24時 (土曜は16時から)
定休日:確か日曜祝日なのだよ
用途:チョイ飲み、チャーハン



で、ありながら

「エックスデーはいつなのよ?」

そんな問いには答えられそうな気がしないでもない


けど具体的には答えられないかもしれない

ハッキリしない煮え切らない僕なのでした

(男ならハッキリしましょう)













人気blogランキング

やっと2倍の差はつけられなくなってきました。
一歩一歩コツコツと近づいてっていましょうか。



ブロぐるめ!

初登場でイキナリのトップがいましたが
早くもいなくなってしまったようです。


konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年02月28日

あの時、失った記憶を探る旅@ツイテル



そう、イイんですよ

こういう場合はイイんですよ


009











うんうん、見覚えがある
中2病チックな技の名前

エターナル・フォース・ブリザードを
文字の羅列の中に探す僕がいる傍らで


010











ワインの世界で言う所の

『明るい農村』のポジションに目をやり


016











うんうん、見覚えありますよね

ついこないだ来たばっかですものね


やたらと楽しくて美味かったあの時の

半分ほどは酒とともにフローしたメモリーは


002











忘れた上着を取りに来るという名目の下

ついでに記憶と酒と肉の回収に勤しんでしまおうと


そう、イイんですよ

こういう場合はイイんですよ

(てな自己暗示もほどほどに)

(ほどほどじゃないけど)


003











まぁ、訪問が2回目ならば

そして僕に主導権が与えられたのならば


005











欲望に忠実になりながらも

あの時とはなるべくメニューが被らないように


004











リビドーの近隣をカスリつつ

胃袋との妥協点にフィフティーフィフティーを見る


011











なかなかの肉に合わせるには


008











なかなかの白ワインだった

と思います


006











しかし酒で負ったダメージの深き事

たったのワインの一滴でバカ婿よろしく
『だんご』から『どっこいしょ』になる所存


007












コレこの前頼んだじゃん



パンチではないドランク症状の
後遺症に悩まされる事、甚だしく

「美味そうだ」で頼んでしまった僕の短絡の致す所


013











だって普通頼むじゃん

挽き肉と
チーズと
マッシュポテトを

重ねてグラタンにしたら美味いに決まってるじゃん




逆ギレがブクブクと湧き出して
フローする箇所を見出せないまま

あらゆる箇所をチンチンとホッテストに致し


012











しかし冷やす箇所はちゃんと用意してくれる

この店のホスピタリティーの鋭さは
触る者みな、ハートを打ち抜かれて
血みどろになってのた打ち回る所存


食のドM、いっちょあがり


017











《ツイテル》

住所:中野区中野5−36−5 2階(地図
営業時間:17時〜23時(土日祝日は16時〜)
定休日:不定休でやってるみたいです
用途:ビストロ、熟成肉、ワイン



「また来る口実にナニか忘れりゃよかったか」

帰り際に吐き出された僕の危ない妄言も
許されるぐらいハートにハマッてしまった

今度はデートでノロケに来るか、と
今から作戦を考える次第です












人気blogランキング

最初は届かないと思ってたボラに手が届きそうです。
むんずと掴んで肩を組んで一緒に歩きたい所存です。



ブロぐるめ!

短い夢でした。
2位は数日で陥落してた模様です。


konoyarou6464 at 11:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
昔の記事