ASAKUSA

2019年08月02日

馬賊@浅草:迷い倒して辿り着いたのは、あの日のファミコンの如き愛おしさであると




楽しい遠足も終了の時を迎えるワケで

それはそれは仕方の無い事であるワケで


20190709_184202841























《馬賊》

住所:台東区雷門2−7−6(
地図
営業時間:11時半〜20時
定休日:いつでも受けて立つ
用途:ウルトラ手打ち麺



朝顔市で朝顔買わずに市場調査

ほおずき市でほおずき買わずに市場調査

筋骨隆々の蕎麦を喰らい暗躍する馬鹿夫婦

散々歩き倒してラスト付近に辿り着いたのは


20190709_184451264























やはり馬賊

ほど良い時間に終えて帰らなければ
次の日の仕事に差し支えて来るので

早めに店を終えてくれるこここそが
「よし帰ろう」と背中を押してくれる

僕らの帰る正当な動機付けとして鎮座する


20190709_185507527























前々から頼んでみたかった唐揚げ

とゆーか前回は揚げ物の火を落としてて
タッチの差で頼めなかったアンラッキー

まさかのチューリップ方式だったとは

時間に余裕を持たせる事の重要性と神秘性
早めにこの店に、という決断が招いた出会い


20190709_185510839























次の日の僕の職場弁当の作成に
不安の影を落としていたハニーも

「これの残りを持ち帰りにすれば…」と
イバラの道を意図して渡る事をしない安牌

そうそう、そのぐらいの心構えでイイのよ


20190709_185824615























この店では欠かす事のできない餃子

食べる頃にはラストの麺を模索する
ハイパーおどりゃソワソワタイム


20190709_185827595























口腔内に軽い火傷を施しながら

「温かい麺か、つけ麺か、冷やし中華もある」

呟き倒す事、駅には必ず一人はいるキ印の如く


20190709_191816867























最初が担々つけ麺

その次が醤油ラーメン

果たして再び帰って来た担々シリーズ


20190709_191823551























ムッチムチの麺を余す所なく味わうには
考えるまでもなく冷たい麺なんだろうけど

この日、どういうマインドの流れからなのか
今となっては曇りに曇った記憶の果ての果て


20190709_191826406























一字一句、完璧な理由なんか見えるはずもなく

この日は全盛期の手賀沼のような暗黒水面

なんとなく欲していたんだからしょうがない


20190709_191914733























ぐはぁ、うんめぇ

まだ実は昼間の角萬が効いていて

なんなら屋台でつまみ食いしてたから

そこまでウマさは感じられないかなと思いきや


20190709_191938559























ちょっとした満腹感を粉砕するスゴ味

ブチャラティがゾクッとしたジョルノの一撃


20190709_191949841























それほどの凄み、何でも解決しちゃう凄み

もはやこれ便利な文言と言わざるを得ない


20190709_192023356























あぁ帰りたくない、仕事に戻りたくない

できればもう一泊して、また次の日に来たい


20190709_192131225























何種類かある冷やし中華
連日頼んで制覇してみたい

しかし、ここで食する事がレアだからこそ
この店への有り難味が濃くなる気がして


20190709_194257771























ちょくちょく与えられるモノなんかじゃなくて
たま〜に買ってもらえるからファミコンソフト

大切に慎重に楽しめた幼少期だったのかと

あの日のナッツ&ミルクが
実に愛おしくて愛らしくて

ちょくちょく来れない事を軽く悔やみながらも
この店との関係性とを重ね合わせてみたりして








konoyarou6464 at 11:00|この記事のURLComments(0)

2019年07月28日

君塚食堂@浅草:ホンの数瞬のギミアブレイク、生き長らえるには充分な時間だったワケで




泊りがけの浅草二日目にして最終日

朝顔市焼肉〆の麺、翌日のバカ蕎麦

僕らののんびり旅も終盤を迎えるに当たり


20190709_165032295























《君塚食堂》

住所:台東区浅草2−3−26(地図
営業時間:9時〜17時
定休日:毎日ウェルカム
用途:観光地の食堂



しかし屋台の市場調査のついでなんだけど
どこかで座って生ビールが飲みたいという

そんな駄欲、ハニーに嘆願を入れてみるに

「じゃあ、ここに入ろうか?」


20190709_162204265























いわゆる何の変哲もない

とゆーより

何かの変哲が許されない

観光地観光地している食堂騒ぎ


20190709_161702119























美味い美味くない、っていう答えは
食べなくても出ている系であるから

それ以前に空いているし選択肢に溢れているし

そういう恩恵を全身で浴びようと思ったなら
この手の緩い食堂での小休止は丸裸で全許容


20190709_162014103























まぁ、マジのマブで小休止

餅とトコロテンっていうチョイスであるに

僕らの欲深さのショボさの片鱗というアレ


20190709_161520567























トータルで歩き倒した二日間の3万歩

先ほどのバカ蕎麦を消化するための
連日の屋台行脚を払拭するための

必要だったに違いないリラクゼーション


20190709_162228686























トコロテン、まさかの不意打ち

北斗神拳に2対1の戦いがあった、的な

何とかなると思ってた世紀末覇者が
トキとケンシロウのタッグに敗れる図

そういう背景は捨てきれない設定ではあるけど
硬派な社会派ドラマでジャニーズを官僚役的な


先日の岡田君による給食当番みたいな

チンチクリンに着させる白衣の暴力行為


20190709_162231659























アホ丸出しな糞チャラ坊が
厚生労働省のお偉いさんとか

説得力ゼロなアレは如何なモノか

血筋とかそういうナニかを超越した
ジャニーズブチゴリオシの汚い穴の妙


20190709_162304562























クッソ冷めるかと思いきや

でもそういう色々を踏み越えた

もう、そういうのが常習化しちゃったナニか


20190709_162352981























危ない所だった

もしかしたら干乾びる所だった

とゆーぐらい隠れ汗かきな僕ら


20190709_162704449























ちょっとだけ座って何かに耽る

そこだけピンポイントで切り取って考えるに
バカみたいなのってのはミリも否めないけど


20190709_162712321























それだけこの小休止

活きたと言わざるを得ない

心おきなく魂をちょい置きできる
数瞬でもいただける正気に戻る瞬間


20190709_162822475























しかしさて、リアルはどうだろう

ここからの撮れ高はまぁまぁのモノの
ひとまず僕らの体力は何とかなったけど

目の前の暴風雨にはなす術がない
過ぎ去るのを待っているしかない


ならば過ぎ去って後の教訓とする所

でもでもだってだって

酒の入り込んだ大馬鹿スペースには

なかなか染み込まない雑音でしかないワケで












konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)

2019年07月26日

角萬@向島:強いヤツとの戦闘は年イチぐらいがちょうど良いんだけど、こいつにはいつだって挑みたいワケで




伝統的なイベント泊りがけでイク

またはそのイベントを楽しみに生きている

そういうのに100%の興味ゼロだった
10年ぐらい前の僕に教えてやりたい

嗜好の偏移、極左から極右への瞬間的な移動


あんま関係ない例え話かもだけど

UMAのモケーレムベンベの有名な研究者が
現地で一転して否定派に回ったみたいなアレ

(そいつがいるとされていた湖の水深が
どう見ても身を隠せるほど深くないから)


そんな僕の奇跡のような好きの推移

確たる証拠だらけの負の要素まるでなし

『どう見ても面白体験が待っている』

まさか身を以って体験するとはね



20190709_130424515























そういう行事にテンション上げて

こっち方面での非日常な風景にヤラレて

さて、そんな僕らを待っているのは

もう一個ステージの違う非日常だとしたら


20190709_131213550























《角萬 向島店》

住所:墨田区向島3−1−5(地図
営業時間:11時40ぐらい〜14時すぎぐらい
定休日:土日祝日だったっけか?
用途:とにかくすっごい蕎麦



約一年越し

去年は暑さと二日酔いとで目を回して
来る事が叶わなかったこっち方面だけど

今年は研鑽を積んで挑む強敵との決戦の如く


20190709_131216362























とゆーか、こんなに植物が凄かったっけ?

角萬に来る事自体が何年ぶりとかにて

まるで10年ぶりぐらいに会う幼馴染みの
存外な女になりっぷりに戸惑うみたいなアレ


20190709_133538923























ビールも飲めたんだ、みたいな

こんなに良いケツしてたんだ、的な

成長期からの思春期を通り越すワープ航法

でもあの日からの時間の流れに身を任せる所存


20190709_135046621























いきなり肉体関係とまでは上り詰めないモノの

しかしどうだろう

コイツとのつながりはいつだってフィジカルで
隙あらば挑みたい、そう願う事は健康的な男子


20190709_135049303























肉体との直結、脳筋の蔓延る無敵の世界だけど

マッチョが世の覇権を握った世界線なんて
絶対にロクなモンじゃないに決まっている

(全世界のボディビルダーに謝れ)


20190709_135051421























角萬、何もかもが相変わらず太い

そして相変わらず出て来るのが遅い

店内にいる客の九分九厘が食べていない

なんなら今、麺を切っている音すら聞こえる

「前もって仕込んで切っとけよ」なんて
口が裂けても言えない事案であるワケで


20190709_135055708























でもその待っている時間にこそ心が舞っている

財宝が潜んでいる事も僕らは知っているワケで


20190709_135138749























「冷や肉ください」


あぁもう声に出して叫びたい日本語の筆頭

讃岐うどんで言う所の『冷あつ』みたいなアレ

あつ+あつ では逃げ場のない口腔内灼熱も


20190709_135203406























これなら障害なく通り抜ける事ができる

これまさか回転率を考えての事だったら
なかなかのアイデアなんじゃないのかと

(ならますます麺仕込んどけよって話だけど)


20190709_135248024























「反社が何だ、こちとら反バリアフリーじゃ」

そう、開き直る事も辞さない麺のマッチョ

健全なる歯があったとて、これだけ疲れる

これが入れ歯のジジババだったらと考えると…

なかなかに時代に逆行している男前


20190709_135333919























しかしこれ

店内打率の3割強がお年寄りっていう
まだまだ若者には負けてられない宣言

こいつを喰らうご老体とか強い、強すぎる


20190709_135651110























美味い、好きだ、毎週食べたい

でも住まいからの距離がそうさせない

なんとか健康体を保てるギリギリのライン

二郎系と一緒で、ある程度の距離感てのは大事

(最近この法則が崩れつつあるけど)


20190709_135844333























年イチで来るかどうか

織姫と牽牛じゃないけど

過度にイチャイチャするのも薄れる気がする

有り難味があってこその角萬はまさにイベント

週一で起こる皆既日食、誰が見るんだって話


や、毎週どころか毎日だって見たい
節度をブチ壊すトータルエクリプス

本音はそこにあるぐらい好きなんだけど
ひとまず来年ぐらいまで我慢、なのかなぁ


でも今年中にもう一回ぐらいは来そうな予感

ハニーもだけど僕もムラムラ来てるんだもの








konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)

2019年07月24日

田中そば店@浅草:初動でコケても喚き散らす事なく冷静に大人のままに、ってのは理想ではあるんだけど




朝顔市から流れて浅草ぶらり遠足

まさかの焼肉に浅草の神髄を感じて

さて、ここに来て〆の麺を求める僕は
正常な人間って事でよろしいですよね

(知らんがな)


20190708_203130535























《田中そば店 浅草店》

住所:台東区浅草1−1−8(地図
営業時間:11時〜21時半
定休日:ありゃせんわい
用途:いわゆる田中そば店



今回の宿と目の鼻の先ではあるので
ハニーひとりを近辺でリリースして

僕はこんな所に来てみたりして

大好きだった煮干系のラーメンが撤退後
田中そば店とやらが入り込んでいた模様

歴史の流れに口を挟む立場じゃない
っていうのは解ってるつもりなので

それはそのままの事実として捉えるとして


はてさて田中なんちゃらに予備知識ゼロの行軍

大本営発表、敵の力量も解らないのに
突撃を強要される尖兵の如きこの状況


20190708_203316671























コレね、たぶんこのビール小瓶

本当言うと大瓶でド派手にワッショイっていう
年甲斐の無いのが正解だったとは思うんだけど

次の日の事情を考慮に入れるに
これぐらいが正解であるという

結果として無意識に助けられた図


20190708_203655222























こってり

そういうのもあるのか

まさかの出遅れ、後出しジャンケン

とゆーよりは僕の注意力のズッポリ欠如


20190708_204233203























くそう、こんなに透明なアッサリだったなら
アブラシャワーをヤルべきだったじゃないか



コンディション的にユルい方が乗るかもだけど
僕のサガ的にそれを許さないギトギト所望にて


20190708_204236828























ホント言うとこういうラーメンだったならば
実を言わなくてももう一杯ヤレちゃうのよね

それをしないのはメンタル的なナニかと
次の日に繋がる事象を考慮に入れてこそ


20190708_204316394























おとなしく塩ラーメン?

ノンノン、そんな損な食にありつくほど
枯れちゃいないのは言うまでもないけど

こんなのを粛々とヤル謙虚さだなんて
焼きが回ったのか何なのか知らんけど

安易に弁慶とかに流れない所を評価して欲しい


20190708_204339257























うん、ウマい、んだろう、なぁ

コッテリが過ぎたら美味いんだろうな

目の前にある壁のインフォを目にしたからには
ちょっとだけ残念でならない不可逆なチョイス


20190708_204455507























太麺が映えるのは背脂であるのは間違いなく

むしろ券売機にコッテリの文字列を希望

初見殺しの情弱排斥の方向性は疑問だらけ


20190708_204529999























注文時に聞いてくれ、とまでは言わないけど

意味の解らない狭すぎるサービスとは如何かと


20190708_204742927























控えめに言っても弱い塩ラーメン

もっとバカになって下衆に落ちても良さそう

と思うのは僕だけじゃないはず(知らんけど)


数十円上がってもイイから背脂レギュラー化

いち早く券売機に欲しい項目であると

この時でもない僕は今や常時思うワケでして









konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)

2019年07月22日

大福園@浅草:難儀するまでもない指標の打ち込みは地元民のナビゲートがあってこそであると




久しぶりの浅草界隈は楽しいなぁ、って

この辺を離れてから、つくづく思うワケですよ

なので朝顔市とはひとつのキッカケに過ぎない

要は、あの頃に戻りたいってな欲望の現れ

年寄りのノスタルジーにも似た乾いた幻想


20190708_173029859























「あ、プッチャリンだ」

なんて浅草ならではの遭遇劇

いにしえの喜劇王を横目に僕らは晩メシを求め


20190708_185013618























路地裏の、よりディープな所へ

焼肉屋が売るほど立ち並ぶ一角にて迷うも

「焼肉かい?そこの店なら間違いないよ〜」

見ず知らずのおじさんに心を見透かされて


20190708_195155256























《大福園》

住所:台東区浅草2−13−6(地図
営業時間:11時〜24時半(土日は10時〜)
定休日:火曜日で間違いないかと
用途:路地裏系老舗焼肉



たとえ壮大なブラフであったとしても
その振りに乗らない僕らじゃないので

「ほう、そういう事ならば」と
即決まで約数秒という最速可決


我ながら迅速対応は素晴らしいけど

これ国家レベルでやっちゃったら
軍事独裁政権と変わらない危うさ


20190708_185245478























それはともあれ

過ごしやすかった日中だったとはいえ
いつの間にか流れ出ていたのか隠れ汗


吸い込まれていく水分の
蒸発と見紛う消えっぷり

大瓶のビール(600円)もそうなんだけど
ジョッキで出るソフトドリンクの気前の良さ

ハニーってばウーロン茶を瞬殺で飲み干して


20190708_185335038























この所作、正しすぎる所作


20190708_185808894























炭火の一切を否定するロースターの正義


20190708_185951276























たまらん、この感じたまらん

どことなく近所の名店を思わせる風情

無敵の希少部位やら、名札がついた肉じゃない


20190708_190015693























武骨で頼り甲斐がある頭脳派駆逐系

いわばフィジカルお化けのような上司


20190708_190205773























性の対象として見るはずもないのに

こんなにムキムキで骨太の腕を見せられて
肉食獣としてウホッにならないワケが無い


20190708_190652512























やべぇ、日中奪われた体力にハマりまくる

穴ボコだらけのゾンビみてーな身体に
あれよと埋め込まれてしまう肉ピース

日常の、庶民の焼肉のヤバさここに極まれり


20190708_190815154























ポーズとしての野菜焼きも

当然、散らせていただくとして


20190708_191002065























タレのジャンクさのせいで

ポーズでは済まない爆食っぷり


20190708_191112672























狂おしい、狂おしすぎて


20190708_193233495























次の日の快便、間違いなし


20190708_193346744























そこにストップをかけるのか穀類

石焼を良しとしないハニーの要望の
願ったり叶ったりの平温乗っけ盛り


20190708_193543904























スプーンがね

スプーンがもうね

昭和をくすぐるデザインでもうね

この時点でもうねYODAREノンストップ


20190708_194024649























心的攻撃を受けて僕ら

無防備な全裸に無慈悲な熱湯攻撃


20190708_194121370























たまに来て全身全霊で浴びる僕らとは違い

ふと散歩に出て

こんな店にブチ当たれる近隣住民への羨ましさ


20190708_194538131























僕らがそんな店を知るに至った恩恵

もっと言えばあの時、示してくれたおじさん

間違いなく次もあるぞという手厚い指標


疲れに疲れて、酔いに酔って

つまりはベストコンディション

ヤバいモノをさらにヤバく取り込める

さぁ、次回はいつだと鼻息は荒ぶっていて







konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)

2019年07月20日

朝顔市2019@入谷:見えて来なかった細かい箇所に並々ならぬ優良コンテンツを見たような気がして




今年はアレだね

日照時間の歴史上、稀に見る短さから
野菜の理不尽な高騰は目に見えてるけど

過ごしやすい初夏って事になってるのは
わが家的にはバッチコイであるワケで


20190708_151138069























つーワケで、汗ひとつかかずに今年の朝顔市

なんなら上着を着て来ようかって冷害真っ只中

浅草に安宿を取って万全の態勢で来てみました


ときに

去年の、地球上での出来事ってのを
疑いたくなるレベルの超ド級の大灼熱

しかし

干物になるかと思った去年の焦燥感は無くて
のんびり細かい所まで目が届く余裕っぷり


20190708_155257137























意識朦朧、霞がかったヴィジョンから
鱗の数百個、目から落ちた明快な映像

去年見たような気がする幻想は
確実に見た現実であるとの見解


20190708_155414154























およそ一年越しの再チャレンジ

骨折した状態での試合で負けたような面持ち

そこから爽快なKO勝ちしたかのような感じ


20190708_155459197























万全とは、かくも気持ちの良いモノなのか

ベストである事の喜びとは歓喜のウェーブ


20190708_155629786























指先のミリほども拘束衣をも許さぬ

煩わしいほど窮屈な僕らの事なので


20190708_155634294























今年のこの気温はパラダイス

無駄な熱情は「ここに住んでもイイ」ぐらいの
意味の解らない発言さえも是としてしまう魔力


20190708_160530789























風流、風情、雰囲気の爆発力

たまらん風習のためのお膳立て


20190708_155433101























そう、朝顔市に顔を出すは出すんだけど


朝顔買わないっていうね


大いに結構なイベントではあるんだろうけど

僕らの目的は他にあるとでも言うべきなのか


20190708_151515064























そう、屋台の市場調査

酉の市でもやってる事だけど
これが存外楽しくて楽しくて


20190708_154502592























年ごとの流行り廃れ

老舗屋台の緩やかな衰退

消えたコンテンツ、人の流れ


20190708_151752286























そして中の人達の人間模様

事実には到底手が届かないであろう
僕らの妄想の域は出ない勝手な思惑


20190708_153750655























僕らが考えたストーリーをごちゃ混ぜにして

ニヤニヤしつつも好きなモノを貪りまくる


20190708_154718264























これが実に楽しくて楽しくて

そこまで屋台業界に興味が無かったはずなのに
今や、そういうのが集まる所に目がないワケで


20190708_154254297























ハニーとつるみ出して早9年

夫婦で夢中になれる共通項があるって事は
素晴らしい事なんじゃないかと思うワケで


20190708_161009960























今年もやってるんだ

路地裏の倉庫にてクラフトビール飲み比べ


20190708_161115420























ゴミ問題を解決すれば

この狭いイベントももう二皮ぐらい向ける予感


20190708_161118705























ひとまず一通り(2〜3週ほど)回って

さて、宿を目指しますかと歩き始めれば


20190708_171629820























合羽橋の飾りつけの綺麗な事

ナニかやってたのかね


20190708_171704394























って、後日録画したアド街を見たら
ちょうど合羽橋界隈を特集していて

どうやら、ついさっきまで
七夕祭りをやっていたという


20190708_171900084























このタイミングの悪さ

圧倒的な機微の持って無さ

これぞ僕らであると言わざるを得なくて

思わず込み上げる笑いを押し殺して

揃ってニヤニヤが止まらないのでした









konoyarou6464 at 11:35|この記事のURLComments(0)

2019年07月12日

やきとん ま〜ちゃん@仲御徒町:『ちゃりんぐ』なのか『ちゃにんぐ』なのかを遥か過去に置いてきた僕らの見据える先の先




ま〜ちゃりんぐ

ま〜ちゃにんぐ か問題

何億回でも言いましょう


絶対ま〜ちゃにんぐだっつーの


20190621_174810059























《やきとん ま〜ちゃん》

住所:台東区台東4−6−1(地図
営業時間:17時〜23時
定休日:いつでもやってんの?
用途:秋元系味噌やきとん、魚



ってね

もはや本人達も解っているとは思うんだけど

ここまで徹底して初動意思を固めてしまったら
もう後には引けない所まで来ているのでは、と

軽いつもりで言い放った盛った話が
後々自分の築き上げた地位を脅かす

な〜んて事態にでも陥らない限り
ま〜ちゃりんぐは絶対なワケでして


20190621_175045083























ともあれ、僕らにとってのま〜ちゃにんぐ

それなりに台湾フェスを楽しんだ後は

どこかで腰を落ち着けて飲んでおきたい所


20190621_175140173























途中、アメ横を通ったり
寄り道を散らしてみたり

人気の店だから入れない可能性だってあるのに
無意味に自分自身を追い込む行為に冷や汗定期


20190621_175155241























入れたから良かったモノの

万が一この界隈でフラれてしまったのなら

僕のデータベース的に飲食店はラーメンぐらい


20190621_182528975























ラーメン屋で飲むのはハニー的にちと難しい

のであれば

なおさら急がなきゃいけなかったはずなのに


20190621_183545201























ガッツリ線路沿いを行っちゃうハニーの強心臓

そこに僕の知識の及ばない神通力があったのか

まるで平行する世界線を見て来たかのような

妙な自信が渦巻いていた圧倒的大丈夫感


20190621_185858482























マジのリアルに座れてラッキー

帰る時の店前の並びを思うに恐怖しか湧かない


20190621_175802726























アブラと


20190621_175924265























カシラアブラ


20190621_175928783























出会えて満足、ハニーの好物

一抹の不安やらナニやら

果ては、ま〜ちゃりんぐなのか
ま〜ちゃにんぐなのか、だなんて

どうでもよくなってしまう精神的高揚


20190621_185829880























で、まさかの煮豆腐おかわりとか


「だってこれ超美味くない?」

「そ、そうっすね」


この日は何から何までハニーのペース

普段こっちの趣味の店を連れ回しているので
少なからず罪悪感は持ってるつもりだったけど


ひょっとしてコイツ

結構な耐性がついて来たんじゃないか?

酒場での立ち回り、ハシゴのペース配分

店の開く時間と近辺の人の流れと歩く早さ

予測学習して我が物としているんじゃないかと

身につくはずのないと思い込んでいたスキル

ここに来て覚醒の一歩手前まで来ている疑惑


マジで『ちゃりんぐ・ちゃにんぐ』問答

飲み込んでスルーできる自信に溢れて

小一時間ほど問い詰めたい気持ちも

薄れてキテいる僕がいるワケで








konoyarou6464 at 11:00|この記事のURLComments(0)

2018年12月03日

馬賊@浅草:もう一発と思いつつもイベントのノリでこそ成り立つ事象と、そうでない事象との間で僕らは




例年のレールからは外れてしまった

泊りがけではない今年の酉の市なので


20181113_200340118























当然、宴からお別れする時がやって来ると

楽しすぎたフェスから現実世界への急降下

深海魚が吊り上げられた時の逆バージョン

目玉とベロが引っ込んで小顔になれちゃう

これ、エステの新機軸として如何でしょうか

(誰に言ってんねん)


20181113_201022869























《馬賊》

住所:台東区雷門2−7−6(
地図
営業時間:11時半〜20時
定休日:いつでも受けて立つ
用途:ウルトラ手打ち麺



まだだ、まだ最終バスまで時間がある

もちろん最終バスまでいるつもりはないけど
もう一食を重ねてもバチは当たらんでしょう


つーワケで寝落ち覚悟の

(結果として寝落ちたけど)

もう一麺&もうひと飲酒


20181113_201301785























そうそう、前回も閉店間際のラスト客だったか

この、店の人達のクローズへの所作の導入と
ちょっと急ぎ足で食べている前客達の弱焦燥

メシは落ち着いて食べたい僕ではあるんだけど
なんか、そういうワチャワチャした感じが好き


20181113_203020756























在庫の関係からアレできないコレできない

そういう中で僕らのできる最大限の事象

普段フル回転すらしない頭脳に働きかけて


20181113_202427059























出た答えがチャーシュー麺

どうだ、これで大丈夫かオレ

これでファイナルアンサーなのか

もはや疲労のピークにしてストマックの瀕死

まともな思考ができているのかどうなのか


20181113_202431211























食べてみればわかる、とは思うけれども

ラッセンの絵を跳ね除けられるぐらいの
最低限の正気は保っているはずなので

うんうん、きっと大丈夫大丈夫だ


20181113_202550928























ほらね

さすがは馬賊

トンチンカンなヌケサク先生でも

辿り着けるベストアンサーであったと


20181113_202615412























相変わらずヤルなぁ

僕らが店に入ってからも打たれていた麺の末裔

そいつをグラグラの灼熱に放り込んでジタバタ


20181113_202654911























厳しく鍛え上げられてなお

アツアツの水面に放流される苦行

戸愚呂弟のような厳しい受難の末路

滞りなく胃袋に収まっていただいて


20181113_202730858























本当はチューリップ唐揚げイキたかったけど

ひとまずグラグラする欲望を抑えて抑えて
ムチムチ麺でやめておく大人としての矜持


「もういい、その辺でやめておこうよ」

内なる第三者がそっと語り掛けてくれる

極まりすぎるイージーモードの脳内攻略本


20181113_203133812























どこまでレベルを上げて、とか
どこまで装備を整えて、とかとか

ほぼ全てが書いてあるはずはないんだけど
経験則から絶妙にストップをかけてくれる

初期めちゃイケの有能なブレーンがいる喜び


20181113_211124983























いつもだったらハメを外しがちなんだけど
ちょっとだけ礼儀正しく事を閉じてくれる

浅草という特殊空間がそうさせるのか

身の引き締まった僕らが意識しすぎるがゆえ
ちょっとだけリミッターを強めに締めるのか


そんなん微塵もわかりゃしないけど
明確に判明しては何か違う気もする

半分謎、もう半分は解っているぐらいの均衡

来年もこのぐらいのさじ加減でよろしゅうに

と、誰に向かって言っているのやら

やら、やら








konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)

2018年12月02日

酉の市2018その2@浅草:強かった過去を想い求めても、それ以上の強さの現実は見る事すら叶わなくて




毎年恒例の酉の市

泊りがけでも泊りがけじゃなくても
それなりに騒げてしまう僕らなので

言わば、与えられた条件から動ける行事奴隷

火が着くまでちょっと時間がかかる僕らだけど
燃え上がる速度は先のアメリカの山火事の如く

着いてしまえばこっちのモン、そういう強み


20181113_155557947























しかし、なんだろうね

なんでこう、アンパンマン系が
いつもターゲットになるのかね


20181113_164519898























故やなせ先生が寛容だったのか

それとも著作権フリーだったのか

水面下でうごめく強大で見えない力に

僕らは指一本足りとも抗えないが如く

高度に政治的な話には考えが及ばないワケで


20181113_165813785























「出しゃばった畜生に急所蹴りを!」

そんな表現の大暴走も許されるのが

屋台の集合体という、みんなで渡れば理論

か、どうかは知らないけど(えー)


20181113_170650231























ときに

毎年お世話になっていたあのスペース
僕らの嗜好とはかけ離れてしまっていて

つーか、しれっと値上がりしてしまっていて
僕らの心も急激に離れて赤方偏移を起こす事態

(それでも他の所より安いんだけどね)


20181113_181807098























そんな折に見つけた給油ポイント

実を言うと去年から気になっていた
神社の出口付近に出ているりんご村

間口が狭いのとボヤッした照明のせいで
いまいち敷居の高さを助長している難所


20181113_180510202























しかしてどうだ

入ったら入ったでこの明るさ

ナニよりこういう場所でのこういう安さ

店の人達のノリの良さが僕らの精神を蝕んで


20181113_171847141























聞けば障碍者支援グループみたいな

そういった組織の集まりの開いている居酒屋

練馬の役所にあった喫茶コーナーを思い出し


20181113_172043436























安い、それなりウマい、微塵も文句ない

お祭り仕様の思考、完全無欠の三段活用

暖かい所で座れて足腰休めて腹を満たせりゃ


20181113_172051919























こういう所に苦情を垂れるバカは

錆びた包丁でナマス切りにされれば良いと思う

そのぐらいクレームの生まれない
生まれてはいけない優しい世界

年に数回なんだからゴチャゴチャ抜かすなと


20181113_174442952























なんならもう数個注文して

なんなら持ち帰りしたかった数々

なんなら酒を注文しすぎてしまって

結果ちょっとだけ値段が行ってしまったという

僕らのテンションの付属品としての装備品


20181113_174529838























こういうおでんも宝石箱に見える

正直言えば専門店には勝てないし
なんならコンビニにすら勝てない

それだけ雰囲気と気持ちの乗り方次第


20181113_172512244























発見、拠り所

魔王との決戦前の拠点

酉の市自体の所作は終えてしまっているから

ボス後のオマケ要素の掘り下げの向こう側


こんなにワイワイ楽しい所はあろうかと

このイベントを愛する僕らからしてみたら
毎年の恒例の立ち寄り所として使いたい所存


20181113_184155349























つまりは余韻の響きまくり

りんご村という新しい宿り木の効能

酉の市というイベントを超えて意味を持つ

この辺への年末の遠足、そんなわが家の恒例


20181113_200340118























「日帰りなのが口惜しいね」

「そうだけど、他で補填できればね」

「例えば?」

「例えば年明けの連休に台湾とか」


(((( ;゚д゚)))



うん、いや、まぁ

さすがに難しいかもだけど
チャンスさえあればどうにか

家族サービスの一環だと思えさえすれば
僕がちょっとだけ頑張りゃあ良いワケで


現実からは目を背けつつ

しかし可能性を模索している事は否めなく

なるようにしかならない、と

続報を待てと言う他は無くて








konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)

2018年11月25日

酉の市2018その1@浅草:好条件が過ぎて色々ハメを外してしまいがちだけど、今年も無事に外しかけたわが家の図




ね、いつものね


20181113_140709881























屋台の市場調査、行ってまいりました

熊手を買う事も目的のひとつではあるんだけど
一年間の錆び落としの後に新たな錆びの再登載

神様も「早いよ」とツッコミ不可避の事態


20181113_141600183























風呂に入った後に泥んこ遊び

世のお母ちゃんじゃなくてもオーマイガッ


20181113_141805797























参拝の列に並んでいる時こそ大トロ

どこでどう泥だらけになってやろうか

そんな事ばっかり考えている僕らの罪は
万年を過ぎたとしても浄化される事なく


20181113_142647172























あぁ、やっぱイイよな酉の市

アホみたいに暑い時期が続こうとも
酉の市を機に冬へのステップアップ

心身や玉袋がキュッとなりがちな空気感


20181113_144820485























飲み込むのもままならない
異空間の風景に当てられて


20181113_144919253























ゆっくり過ぎているはずなのに
体感時間と現実との圧倒的乖離


20181113_145018856























気が付きゃ昼メシ時を過ぎて
僕らのハングリーもマックス


20181113_145426282























キラキラで目が回っていたのか

腹ペコのあまり目を回していたのか

いまいち区別がつかないままに


20181113_150443565























まだまだゴールデンタイムからは程遠い時間帯

設営中の屋台の疎らな感じのモノ哀しさ


20181113_150735206























この辺からのんびりやって行こうと唐揚げ

しかしあまりの空腹が爆発して数分の瞬殺

つまみとして活用しようとした矢先の消失劇に


20181113_151926976























迎撃体制のビールが間に合わず

まさかの素で飲み干すという
普通にビール好きなおっさん

なんちゃってビール通をセルフ演出しながら


20181113_151813119























ふと上を見上げると

完全アウトなアンパンマン

確かに酔っ払いみたいな顔してるけどさ

ビールに浮かべちゃ原作者もあの世から怒号

どこへ向けてのコラボなのか疑問を抱きつつ


20181113_153146719























しかしアレだね

急激にチョコバナナ屋が増えたね

それも若いお姉ちゃんが売っているやーつ

SNSを意識したモノに傾倒してるんだろうけど

こういう所が世相を反映してて面白いなと


20181113_153851151























「うちも負けちゃいられねー」ってな

老舗のチョコバナナ屋も
そっち方面にシフトして

なんなら腰の曲がった爺さんとかが
デコったバナナを売っているという

わが道を行かない利益追求直下型
色々かなぐり捨てた先の全面戦争

屋台群を2周ほど回ると色々見えてきたりして


20181113_154650200























ときに減ったねケバブ屋

減ったというより姿を消した、に近いかも


数年前まではひとつの直線に
軽く5軒ほどは見て取れたのに

今年はトータルで2軒にとどまるという
新しく取り締まる法律でも出来たんか疑惑


20181113_164305627























なんなら

ケバブを売っていたであろう中東系の人が
韓国系の屋台で売っていたりという謎展開

う〜ん、おじさんますます解らなくなっちゃう


20181113_165528663























つか、またチョコバナナっすか


や、言うまい言うまい(言ったけど)

今年は一の酉に行けなかった後ろめたさ

マキシマムに近い大義名分がある以上

欲しいと言ったモノは全部買ってしんぜよう


たまには良き夫でいられたら、みたいな

若干、自分に酔っていた事実も否めなくて








konoyarou6464 at 10:30|この記事のURLComments(0)

2018年07月31日

十和田メトロ通り店@浅草:普段使いこそが至高、そう捉えるならば散らばった部品が合体までこぎつけると




朝顔市福ちゃんパフェ馬賊

まぁちょっとした撮れ高の爆心地

久しぶりの浅草は次の日の二日酔いを誘発して


20180709_150938480























さぁ、もうひとつの目的地

ほおずき市という名のアンドロメダ

うんうん、古き良きをそのままに現在地

なかなか賑わってて良いじゃないですか


20180709_153515160























買いこそはしないけど異文化への食指

この歳になって新しいゾーンへの侵入

ナニがどこで心に刺さって来るのか解らない
全方位に向いていてもイイ好奇心のベクトル


20180709_151318225























奇しくもこの日の浅草寺

功徳日の積み立てがマックスになる日であり

この日に参拝すると4万6千日
参った事になるという厨二設定

ちょっとしたバカバカしさも振り撒きながらも
それらを良きモノとして飲み込む僕らの柔軟性

マジコンやチートを称賛する結果が全ての世界


20180709_161501533























《十和田 メトロ通り店》

住所:台東区浅草1−33−5(地図
営業時間:11時〜20時
定休日:基本月曜日らしい
用途:粋な蕎麦屋



さてさて、さっきは諦めたけど

やはり蕎麦は喰らっておきたい
卑しさ爆裂の僕らではあったので

数年ぶりの十和田、本店じゃない分店の方


20180709_162114146























他の人の見解は解らないけど
僕ら的には本店は重々しくて

こっちの柔らかさが際立つ感覚


20180709_162118856























やっぱ蕎麦はのほほんと

でも凛とした姿勢で暑い日に啜りたいじゃん?

高級路線じゃない街蕎麦レベルであれば尚更?


20180709_162124237























そしてさらに奇しくも

この日、というかこの年のこの店

暮坪カブを用いた蕎麦奥義の搭載


20180709_162133031























聞けば、これを収穫したら3年間

その畑では同じモノを採れないとか

聞いた事もない縛りについての議論はさて置き


20180709_162217057























きクぜ!(feat.加納典明)


ひと啜りの一発で消し飛ぶ味覚

花山椒を粒のまま食ってるかのレベル

何事かと脳内で整理する間もなくの独走状態


20180709_162250475























が、一瞬で引き戻される麺つゆの剛腕

儚い細麺とのコントラストは
圧倒的な『蕎麦食ってる』感

日常との境目が虹色に見えるアレ


20180709_162331905























劇中では雄山が舌を巻くアレ

暮坪とかいう聞き慣れないコレ

下民がいただいてもイイのかしら

なんて考えすらも浮かんでは消える漫画知識


20180709_162803264























細麺の繊細さも良いけど

やっぱ次こそはド極太

って、それはもはや蕎麦じゃねーんじゃ?

哲学に抵触する疑惑の定義の有り様ってな


危ないターゲットへのロックオンは
いつだって蕎麦を求めてこっち方面

もうちょっとだけ、もうちょっとだけ
お付き合いいただければなと思うワケで

(知らんがな)









konoyarou6464 at 10:30|この記事のURLComments(0)

2018年07月30日

墨田区役所 食堂@本所吾妻橋:結果として安く済んでしまった医療費、中の下の処方箋の効き目に僕らは




安宿からの翌朝

昨日ハイテンションそのまま

「昼過ぎぐらいから動き出そうぜ」ってな

いつに無い計画性をブンブンに振り回すと


その最終目的もズバリ


角萬で冷や肉大を食う


数年越しのあの方面

せっかく来たからには臨界を体験せにゃと
僕らの体内で暴れ出すモッタイナイお化け


20180709_121315576























が、しかし二日酔い

いつもの度合いから行けば中くらいの二日酔い

それ以上に僕を蝕んだのはバカみたいな外気温

筋組織丸出しでフクイチに突入するが如く


20180709_134705733























みるみる目が回って来て

いかん、景色がセピア色からモノクロに

ブラックアウト寸前を救ったのはタリーズ

どうにかこうにか意識は明確になって来たけど


20180709_142034903























「ごめん角萬は無理だわ」

「いつか別な機会に来よう」

ハニーに放った謝罪は未来永劫

言い争いの時に引き合いに出されそうで


20180709_134711781























う〜ん、実に口惜しい

破壊的な野望を持ち合わせていたはずなのに
まさかの玄関を出た一歩目での踵の粉砕骨折

煽りに煽った世界タイトル、開始数秒でのKO劇


20180709_134923638























ならばと出された代替え案

ドラム缶のようなブ男どもの
ゴツくて暑苦しい殴り合いから

町内会レベルだけど牧歌的で平和な
ヨッパ達によるチャンバラへの移行

なんならガキの飛び入りだって許されるコンペ


20180709_135206086























区役所の食堂、それも墨田区の

イイ、イイよ、ヌルくてイイ(空調も)

トロミがあってネバッこい役所の最前線


20180709_135358010























浅草とスカイツリーという超オイシイはずの
観光資源を目の前にしながらのグータラ治政

ケツを叩かれて慌てて動いたと思ったら
ノウハウを知らない旗振り達による先導


20180709_135425778























そんなトンチンカンな墨田区

僕は嫌いじゃない、なんとなく言えるワケで


20180709_135438682























カレー、ハニーのお勧めナンバーワンはカレー

むしろこれ以外じゃイケナイといった面持ち


20180709_135442384























「なんの変哲もないカレーだよ」

普段作っているカレーよりも劣る」

「けど、その普通よりちょっと弱いのがイイ」


20180709_135449174























そんなハニーのプレゼンが抜群に心地よくて

100%の納得に至るに要した時間の数ミリ秒

ちょっとした弱さこそが必殺の一撃に成り得る

鋼入りのダンじゃなくても力説不可避の情勢


20180709_135520889























色、雰囲気、妙な空調

そして何より400円という公的機関な値段体系


20180709_135528958























満足度や中毒性にもよるけど

どこに金額が掛かっているのか知らんけど

角萬だったらこの三倍は搾取されるリアル


20180709_135603580























アラームが鳴り始めていた身体を思えばこそ

しかし安く済んでしまった事実を添えて僕らは

う〜む結果論

無敵のチョイスだった事は否めなくて


20180709_142727305























役所に深く一礼して(脳内で)

近々のリベンジ、万全のムキムキで挑む所存

今一度、深く深く彫刻刀で海馬に刻み込んで


なんなら角萬後の一服に区役所で茶シバキ

そんなプランすら浮かんでは消える
夏の日の太陽ビームの狂わせっぷり









konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)

2018年07月28日

馬賊@浅草:ノリにノッた僕らの行き着く先を予見するのは簡単だけど、中で起きたレア体験を見るのは難しいワケで




やっぱイイわ浅草

この辺を根城としていたかつての僕らは
観光地だけど観光地として捉えないので

10割のパーフェクトではないモノの

人ごみと人通りを回避する術を
なんとなく雰囲気で心得ていて


20180708_184411230























オイシイ時間帯と

オイシイ道順の雨あられ

オイシイ角度からの日当たり


20180708_190010751























うむうむ、良い風景だこれ

パッと見、合成に見える夕日との絡み

たまにしか来なくなった浅草だけど

見た目というより心に来る映え


20180708_201113396























《馬賊》

住所:台東区雷門2−7−6(地図
営業時間:11時半〜20時
定休日:いつでも受けて立つ
用途:ウルトラ手打ち麺



昼からのイベント堪能で躍動するドキドキ
余積の無いトラックに過積載を試みるが如く

なんなら暴走ついでにオカシクなったフリで
フルーツパーラーに潜り込むというミラクル


その流れから、かどうかは知らないけど

僕の趣味の方向へ寄っていただければなと
この日の最終着地点とは麺へのアプローチ


20180708_201635660























ドイツ人カップルとの相席

これもまた一瞬だけの出会い

彼らのノイジーな啜りは忘れられないワケで


20180708_201325958























ところで麺にクセのあるという前情報

長い事耳にしていた名店、老舗、手打ち麺

実を言うと食べた事が無かったという

こんな時だからこそ脱童貞のチャンス


20180708_201723361























勢いに任せてスッ飛んでしまえ、と

酒のパワーを借りてハッチャケてしまった
中学校の同窓会の6次会以降みたいなアレ


20180708_201804640























そうそう

なんかこういうの

担々つけ麺みたいなの


純粋に麺を楽しむなら、っていう
古臭い文言はお呼びじゃないけど

麺がウリってんなら試さない手はないと


20180708_201807541























しかして美しきかな水面

濁々しいドブ水と担々つけ麺のガワの違いを
最短距離の文字数で伝えられる自信がない僕


20180708_201811076























ところが100人中1000人ぐらいは

美しい麺であるという発言に揺るぎが無い
見てすぐ解る美しいモノへの理解度の高さ


20180708_201825922























現代アートみたいなヒネたアレじゃない

見てすぐ心に飛び込んで来る風景のパワー


20180708_201845445























ぶっとい線のしっかりした

しかし写実的な目に訴えかける絵のテーマ


20180708_202029793























正反対の美しさが絡みついた時に

この店のこれは完成系を迎えると

そうじゃないかと預言はしていたけど

その通りになってしまってニヤケが止まらない


20180708_202104855























くそぅ、今後こっち方面に来た時は
メシに組み込みたくなるじゃないか



僕らの興味をぶち抜きそうなメニューの乱発


並びを回避するための遅くの訪問

その時こそ珠玉の至高の大トロタイム

ドイツ人カップルの男気溢れる麺の啜り

次も耳にする事ができたらな、と

今から遅い来店を視野に入れてみたりして







konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)

2018年07月27日

フルーツパーラーゴトー@浅草:今直面している事実と店のコンセプトにヤラレてキマッてしまったかのような有り様にて




銀ブラって文言があるなら

浅ブラがあったってイイじゃない

力説こそはしないけど

心に留めて近距離パワー型

近しい人達には使ってみたいその言葉


20180708_165810637























粋な行事からの福ちゃんという流れ

戦争の前に宣戦布告という不文律があるように
僕らにとって浅草に於ける挨拶そのモノであり

しかしこの日は急カーブ


ある程度、近辺をウロついた後

「そうだ、あそこに行ってみようよ」

気分の良い僕はハニーの言い分を丸呑み


20180708_170402148























《フルーツパーラーゴトー》

住所:台東区浅草2−15−4(地図
営業時間:11時〜19時
定休日:水曜日(不定休)
用途:パフェ、かき氷



むう、まさかのパフェ屋っすか

フルーツパーラー、名前を聞く限りだと
レトロな喫茶店を思い浮かべるんだけど

建築屋さんが途中で投げ出したかのような
剥き出しの灰色、まさかのコンクリ打ちっぱ


レトロという文字列が跡形もなく粉砕されてて

なんなら外に待ちが出来ているという有り様

これは、ここは浅草でイイんだよね?


20180708_173545516























そして高すぎる女子力

店内、九分九厘の女性率にて
ミクロに達する僕の片身という


日本のギャングスタラッパどもが
家族に感謝ばっかしているように

ガイダンスブックの存在を疑うかのように
日本の女性達はこういう店ばかりを目指す


特に真相は知りたくもないけど

「な ぜ な の か」

声を小さくも叫びたくなる所存


20180708_173909522























や、しかし

結論から言わせてもらうと


20180708_173912362























美味い、ヤバい

外の気温にヤラレてたってのもあるけど


20180708_173915796























値段もそこそこに

刺さりに刺さったかき氷


20180708_173919150























とゆーかベースのフルーツが凄いのか

伊達にフルーツパーラーを名乗っちゃいない


自分で疑問を投げかけては
自分で回収していくスタイル

それとも店側にそう仕向けられたのか
それとも僕の浅さがそうさせたのか


特に真相は知りたくもないけど

「な ぜ な の か」

声を小さくも叫びたくなる所存


20180708_174030010























凄いなぁ

この店の在り方もそうだけど

こういうコンセプトを浅草でっていう

それも花やしきのほど近くでっていう


20180708_174110927























桜台とは真逆の事をやっていそうなんだけど

元を辿ると根底に流れるモノはだいたい一緒

ガワがオールドか否か、ってな微量な違い


20180708_174114129























たまの浅ブラ、たまの言いなり

こういう店にぶち当たるからこそ遠足


宿に戻って早く寝てしまいたいけど
まだまだ、イイ気分に浸っていたい

全部ひっくるめて『浅草にいる』という事

口の中に残った甘みをゆっくりと転がしながら






konoyarou6464 at 11:30|この記事のURLComments(0)

2018年07月24日

福ちゃん@浅草:灼熱の中心にて焼きそば愛を叫ぼうと思うも実際はレジスタンスの陰鬱な世界だったと




だいたい年イチぐらい

最低でも酉の市で来るから

浅草方面に来る頻度はそのぐらい


20180708_162123807























だとするなら

駅前の地下街に下るのも年イチ

ランダムに用事なんかあった時には

年2回のレジスタンス気分を味わえる


20180708_162259231























そう、福ちゃん

心の焼きそば屋、トップ・オブ・ザ・ワールド

揺るぐ事のないヒエラルキーは硬度100


国際的な観光地のすぐ下に
冗談みたいな地下街の搭載

地上との温度差で顔面にヒビが入る感じ


20180708_162305026























少々蒸し暑くてムワッとしていて
少々下水の匂いの取り巻く非日常

まさに中枢に噛みつくアウトローの気分


20180708_162558235























朝顔市での流れにて

昼間からワルを気取るには充分

誰だって明るいうちにここに来れば路上王


20180708_162825481























飲んで、つまんで、〆る ではなく

急なエンディングに胸騒ぎを隠せない

飲んで、〆る ショートカットエクスプレス


20180708_162829625























遠足感を醸し出す、わが家に於ける浅草界隈

加速させる福ちゃんというガソリンぶっかけ劇

丸焦げにもほどがある自発の灼熱のセンター

イカン、実にイカンよこのジャンクな流れ

(ニヤケながら)


20180708_162833107























デフォの焼きそばもイイんだけど

僕的に最強は牛筋トッピというブルジョア


20180708_162904081























そこに青のりかけ放題

例えばこの後に面談が控えていようとも

ここに来たらぶっかけずにはいられない

笑った隙間からチラ見するグリーンの色彩


20180708_162923741























やっぱヤベェ、エニタイムヤベェ

世の中に美味い焼きそばは数あれど

350円っていう価格帯を考えると


20180708_162948127























明らかなるチート

河川敷でやってる小学生のリトルリーグで
チャップマンが剛速球を振りかざす異世界


ボールに当てられない、見えない

以前に捕れるキャッチャーがいない

初動の設定に無茶があるんだけど

それを可能な世界に仕向けてしまう

コスパとジャンクさと立地という絶妙ブレンド


20180708_163036344























ズドンとストマックにドハマリする極太麺

パッと見「ぜんまい?」とまで勘違いできる

レジスタンスごっこの付属はリトルトリップ


20180708_163048484























別の世界線への乗り換え&革命軍気取り

やはり止められない浅草界隈とこの店のセット


「明日のほおずき市の後も来るか」

「すいません、明日休みなんです」


(((( ;゚д゚))) マジスカ


そういう時だからこそ出すべき商売っ気

ナニをやっているんだ、と瞬間湯沸かし器

「売れよ、人が集まるような時にこそさぁ」

ってな言葉はハイボールで流し込んで








konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)
昔の記事
最新記事