プロレス

2015年04月11日

湘南新宿ライン→ハードヒット:基礎を疎かにした急な飛び級も時として功を奏する場合もあると




ねえねえねえねえ

なにこれなにこれ?

グリーン車?どうやって乗るの?


003












パスモで払っておいて上の所にピッ

なるほどね、こりゃ大したシステムだわ


004












ちょっと前までは

切符の買い方もよく解っていなかったはずなのに
そのシステムを理解する間もなくパスモに飛び級

足し算、引き算をなあなあにしたままで
微分積分に手を出している後ろめたさ


001












あるいは途上国に対する詐欺まがいのナニか

胡散臭いNPOに手を貸しているような気がして
多少の引け目すら覚える善悪の判断の難しさ


悪の道への一歩目とは

堂々と昼から酒を嗜む行為


002












週末とはいえ

お仕事に出かける労働者諸君の姿も
散見できる湘南新宿ラインの車内ですが


005












これまた後ろめたいぐらいに
車内販売に金を落とすだなんて

僕らからしてみたら身の丈に合っていない豪遊


先のパスモの飛び級ぐらいに

時期尚早なのにバラモスに挑むかのような
この装備で大丈夫なのかと不安を募らせる情勢


008












前回の横浜から2年ぐらいですか

ウチらからしてみたら年に一回
あるか無いかの遠足的なイベント

だったら突発的な飛び級も
許される範囲なんじゃないかと


015












経済力の伴っていなかった前回

ザッと見て回って通り過ぎた感は否めませんが


017












大好きなバチバチを見つつも

実を以てして横浜を楽しんでみようと


020












あえての中華街外し

なんなら変化球づくし(参照


021












となると行き帰りに体力なんか使っていられないと

まさかのグリーン車使いに勇気も総動員せしめると


033












そんな理由のハッキリする飛び級だったなら
飛んだこちらとしても堂々としていられるワケで

自分のやっている事に正義が発生しているなら
怪しいNPOも怪しくないと言い張る事ができようと


078












本当は安宿を取って

2日に渡って疾走してやろうかと思っていましたが

どうにも満室&値の吊り上げが横行する以上

今回は様子を見ておいてよろしいだろうと


行った店の詳細は追って後述するとして

体力を温存した休日での立ち振る舞い

重大なる進歩を遂げたんじゃないかと

自らの経験値の飛び級を見たワケで











人気blogランキング

2位〜4位と目まぐるしく移動しております。



ブロぐるめ!

こないだの2位は幻だったみたいですね。
konoyarou6464 at 11:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年08月28日

ふざけているようでちゃんと見据えている、ようでふざけている大人達@両国ピーターパン〜プロレスの傾向と対策




イロイロとデカいのが集中しちゃうと

イロイロと麻痺してしまうというか


流血ドクドクの怪我をしているのに

意外にケロッと「痛くない」みたいな

それはアドレナリンなのかなんなのか

脳が認識するのを拒んでいるのかなんなのか


DDTの両国大会があって
今年はそれが2日もあって

それだけでもインディー団体にとっては
充分すぎるほどに麻痺がすぎるんだけど


108




























それをいかんなく楽しむために
浅草に宿を取って体力の万全チャージ

初日のヤンヤで使い果たさないように
これまた万全の着地点に置いてくる辺り

かつ、地元じゃ出来ない事を持ってくる辺り


そんな冷静な頭回りと思わせておいて
やはりナニかが麻痺を誘発させるスペシャル

年イチの乱痴気騒ぎに加担するからには
僕らのネジも数個は外していかないとダメな予感


109




























しかし一方で

前日の福ちゃん持ち帰りに味をシメた僕らは

「じゃあ今日もイっとくか」と冷静さを取り戻して


「間違いなく店のおじさんに

『こいつら2日連続で持ち帰りすぎだろ』

なんて思われてるだろうね」


てな分析もスラスラ出てくる辺り

あながちトンパチでもなかった疑惑


111




























近いよなぁ

ど真ん中だよなぁ

サムライでプロレスの中継を見ると

いつも映るあのお客の真隣だよなぁ


などと、オイシイ要素が入り乱れているモンだから


113




























帯同したコイツの美味さも倍加してしまうと

(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン


なんとも解りやすい

悪役寄りな人が急に善人寄りになってくると
「この人そろそろ死ぬんだな」と判断できるように

攻略サイト要らず、フラグ立ちまくりの解りやすさ


大胆な日常生活こそ

極上の教科書であると


054











ピンポイントで冷静な判断力と

たまのトンパチさえあれば


055











あとは運命が導いてくれるんじゃないかって

僕は、この年になって思う時があります


062











ここの社長の、経営者としての人となりは

ガワからは判断出来かねる箇所もアリましょうが


068











この団体の

ビッグマッチをやるにあたっての閃きというか


069











ホンの3〜4年ほどの付き合いでしかない

いち客の僕らの邪推に過ぎない所ではありますが


073











そこかしこに見え隠れする

細やかな気配りと大胆な行動

いざという時のクソ度胸は吉良吉影の如く


074












078












082












086












090












083












084












092












093











急にドカンとデカい大砲をブチかまして

しかし、にわかなブチかましっぱなしじゃない


事前の段取りから、事後の処理まで

なんなら「大砲?打ってないよ?」

ぐらいのスットボケ


097











もしかしたら

その前から動き出していたのかもしれないけど


098











今回、レインメーカーをブッキング出来たのは

飯伏のG1出場っていうモノに端を発した

ともすれば麻痺をも伴う大事故からの


101











冷静沈着でありながらの見境のないトンパチ

なにその

中二病もウネって悶えるマンガみたいな設定


103











実は、その辺が介在しているんじゃないかと

今回の両国の、数時間の興業の中で

僕の考えは到達いたしました

(大ファール級の的ハズレだったりして)


111











メインもメインで

まぁ、お互いへの対抗意識もアリましょうが

同時系列に存在する『客との真剣勝負』


112











換えの効かない

一発勝負から生じる重圧に耐えながらの

魂の削り合いは、軽い心臓への負担


113











ついさっき見てきたばっかなのに

後日(というか当日)サムライのニアライブを見て


「やっぱHARASHIMAが勝ったか〜」

「でも、明日見たら入江が勝つのかもしれないな」

「それもあり得る、それがプロレスだものな」


118











と、まぁ去年もやった

『次見れば結果が違ってるんじゃ』も

先日、無事に2回目を数えるに至り(オイ)


119











今回の両国2DAYSに合わせての
わざわざ宿を取ってのプチ旅行気分も

あながち、勇み足じゃなかったんだと
手元の紙幣が言っているような気がしました


129




























来年はまた

どういう気分で見ているのか解りませんが


後日、わが家では

「結果は結果だけど明日見たら違うかもしれない」


サムライの録画を見ながら
アホな議論をしているの図

想像に易すぎて、大安売りの予感










人気blogランキング

正当なジャンルからは外れているかもしれませんが
一応、焼きそばを食べているのでオッケーという事で。




ブロぐるめ!

変な危機感がなくなったように思います。
それだけ安定したトップ争いって事です。

konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)

2013年08月24日

あの日、決め手となった動力のスイッチを探して@DDT万博〜プロレスの進歩と調和〜




正直、最初は乗り気じゃなかったんですよね


プロレスが?

アイドルや?

色んなモノと?

コラボするぅ?


そんな、DDTのビッグマッチ?

両国2DAYSの?

初日の?


いやいやいや、毎年行ってるけどさぁ
ワチャワチャしすぎるのはちょっとなぁ

なんだか、外は暑いしかったるいし
今年は、どっちも行くのやめようかなぁ





レインメーカーvs飯伏?


(((( ;゚д゚))) 行く行きます



2日目に持ってきたビッグサプライズ

これまで門外不出とされてきた(と思う)
オカダ・カズチカをポンと出してくる辺り

DDTのネゴシエート能力と
新日本プロレスの懐の深さ


頭の落差、身長の半分はゆうに下らない

「うんうん凄いよなぁ」と関心のジェスチャー


いても勃ってもいられなくなって僕は
どうせ後悔するなら見て後悔する、と

ナニやら変なテンションゾーンに突入

早急にわが家のチケット係にお願いして
2日ともマス席を取ってもらいましてござい


これぞ、レインメーカー効果?なのか?


065




























数日前から色々と手につかなくなって
普段なら眠れる所を寝付けなかったり

遠足が近づくにつれてオカシイ有様になっていく
まるで小学生のような振る舞いを爆裂させながらも


福ちゃんの焼きそばを両国で食べようぜー」

などと

持ち帰りを画策するなど冷静な一面も見せて


070




























さぁ、当日
さぁ、現場

ナニをトチ狂ったのか

選手のドスケベヌード写真集を買おうと
炎天下の中、整理券配布に並んでみたり


そんな、頭がクラックラしている所に

社長夫人と娘ふたり
アイスリボンの選手

おまけにネクロ・ブッチャーに遭遇という


それだけでお腹いっぱい

これで帰っても満足

な、ワケないので


074




























入るよね

心地よいよね


078




























食べるよね

当然美味いよね


076




























両国国技館

僕らのプロレス観戦の原点

うんうん、やっぱ堪能してるぞ

ワクワクが止まらんぞ


足を伸ばしてだらしない格好もウェルカムという

当初の憂いは跡形もなく吹き飛んでしまうぐらい

やはり、特別な場所なんだなぁ と思うのです


003











さぁ、キミたちプロレスのイノベーションとやらを

見せてもらいましょうかと

上から目線のキモい客と化した僕らの目の前で


009











いつものプロレスが展開されて


008











されて


011











されて?


014











アイドルが吊り天井されて?


020











メトロン星人が登場して?


025











ファッションショーがありながらも

ちゃんとプロレスと絡んでくるとは


あれ?

ひょっとしてこれ

面白いんでないの?


感染の歴史が浅い僕らだからそうなのか

その辺への知識の動員は無駄だからしませんが

これを『どうせつまらないから行かない』とか

大変な損をしていると思うんですがねぇ


029











坂口憲二と渡辺哲がプロレスて

普通に超面白いだろこれ



素人がプロレス?

ダメなのか?

ダメじゃないと思うよ僕は


079




























この団体に対する思い入れがあるだけに

僕らの中での補正が効いちゃったんでしょうか






面白いから面白かった



ブラックゼウスの『力こそパワーだ』みたいな

力技の理論と言われてしまうかもしれませんが


見たまんまの感想

そこに単純な答えはあるんじゃないかと

僕は思うんですけどね











人気blogランキング

さぁ、週末の苦難を乗り切れば
どうにかなる予感がしてきました。




ブロぐるめ!

危なっかしい足取りながらも
ちゃんと快走しております。

konoyarou6464 at 11:00|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2013年03月23日

世紀末ムッツリ伝説、トキ@三四郎の夕べ




高じたよ

あぁ、高じたさ


プロレス好きが高じて


024












レスラーのトークショー来たさ


レスラーとは戦って魅せる人

トークとは数光年の距離が開いてそうなんだけど


027











強さとタフさは最低条件として
そこに加わる事 マイクも出来て

ってのが近代プロレスに於ける
必須条件とも言われているワケで


030











自らの筋肉を酷使して
骨の当たるような音を立てて

親の仇を見るような顔つきで
憎くもない目の前の相手を睨みつけて


っていうプロレスならではの

特殊な箇所からは一旦離れた


033











飾らない普段着の彼らが見られる
それも結構な至近距離で見られる

絶好のチャンスとあらば


026











気分も良くなって

ビールも進んじゃうってなモンで

(いつもの事だけど)


036











「じゃあドロキのイベント行けばイイじゃん」
「好きなレスラーのイベント行けばイイじゃん」

なんて言われた事もあるんですが


037











なんか聞く所によると

幅を効かせている古株のファンがいるだとか
危ないファンに目をつけられてしまうだとか

序列を無視した行為と取られてしまったら
ネチネチと攻撃に出られてしまうだとか


ホントかどうかは知らないけど

もし、そうだったら怖くて怖くて


041











好きをこじらせた僕らが言うのもなんですけど

直に触れ合うのは畏れ多いと思うし
妙なヒエラルキーが息苦しく思うし

プロレスに関してはムッツリを通していきたいなと


イベントにはイベントの良さがアリましょうが

僕らにはこのぐらいの箱で楽しむぐらいが

身の丈に合っていると申しましょうか


042











ね、こういう乱入からの


044











こういうスリリングな展開も


048











このぐらいの箱の方がね


051











ここでの僕らの飲食代は

トークの参加者に直にブッ刺さるという事なので


052











レスラーに対してガツガツしない
ムッツリな僕らではありますが

ここはひとつ、ガツガツ注文して
彼らのギャラに貢献したいなと


影でユリアを見守るトキのような

ムッツリの鏡みたいなファンでありたいと

都合5杯ほどのプレミアムモルツが空になりました


032












このトマトのヤツえらい美味いな



次回も必須の注文は決まったけど

5月のヤツは行くのでありましょうか


そこん所どうなんでしょ?

わが家のチケット担当大臣?











人気blogランキング

花粉が多いのに花見とは大変なこってす。
僕は花粉に対しては無敵なんだけど。




ブロぐるめ!

強い弱いで言ったら弱い所にいます。
かつての強さを懐かしく思います。

konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年12月08日

おにぎりに宿ったファンタジー@DDT後楽園




見始めて3年ほどですか

あ、プロレスなんですけどね


見始めてすぐぐらいに
休養に入ってしまった

とある団体の
とある選手の


002











その引退興業の良き日に

いつもは後楽園駅のマックなんだけど

休憩時間に食べようと思い立ったのが




大きめのおにぎりという



寝不足から来る

意味の解らないノリと
意味の解らないテンションで


003











デカイの3つで都合2合分

「よく食べますね」と脳内で


僕らはこの時

初手から、だいぶおかしいこの様子を見るに
なんらかの呪文にかかってたのかもしれません


004











ま、いつものDDT

いつもどおり

いつもいつもしてて


010











新展開があるのかな、と思いきや


011











あるのかないのかハッキリしなかったり


023











あぁ、あったか


028











いや、ないのか


035











後日、「チン」というのが

おそらく「賃」である事を知り

借りパクを意味するモノだと解った時に


プロレス業界の控え室での闇を知る事となり


042











とりあえず

あ〜、腹減った

見てて腹減った


単純な僕らの着地する所は

まぁ、いつもな感じの所に集約されて


043











や、正直ペロリでしたね

育ち盛りかと
部活帰りかと


美味さもあったんですが

やはり観戦後の空腹から来る
観戦途中にも空腹理論の正当性は

二日酔いだろうが風邪っ引きだろうが
興行の内容如何で物理法則を打ち砕く


そんなメンタルに因る所が証明してくれそうです


044











あぁ、残念だったなぁMIKAMI

ベルトに届かなかったかぁ


052











そしてポイズン澤田

引退かぁ


056











正直

リアルタイムではあまり試合を見られなかったけど


DVDや動画サイトでの後付け知識で

この団体が
こうなったのは
この人のおかげ

みたいなのを知った時


この人の試合は正座をして見るようにしてたっけ

(心の中で)


059











そういや引退セレモニーの時に

どっからどう見てもカタギには見えない

ウチらのすぐそばを通る後藤達俊にビビってたら


「大丈夫、怖くないからね」

そんな声をかけられながら

リングの上の引退する選手に


「お疲れ様でした」と

そっと語りかけるのでした

(心の中で)












人気blogランキング

とりあえず押していただける事を祈っております。



ブロぐるめ!

声にこそは出しませんが
押していただけると嬉しいのですよ。

konoyarou6464 at 11:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年10月14日

始めっから終わりまで全部がプロレス@ジロー




まぁ

貧しいながらも僕ら

月一のDDTは欠かしてませんから


090











最前列で紙テープ

知らない人から託されちゃいますから


069











星誕期の背中

巨大すぎて試合が見づらいですから


080











お約束のムーヴに

調教された客っぷりを曝け出してますから


089











ベテラン選手の引退に

涙を禁じえない状況になってきてますから


108











超危険な技に

その都度コブシを握り殺してますから


101











好きな選手の後頭部に

萌えポイントを見出してる僕らの事ですから


いや、そうじゃなくても
タダでさえ腹の減るプロレス観戦

先生の言う『帰るまでが遠足です』よろしく

試合後メシを含んでこその
やっと完結する水道橋事情だと思ってますから



「このあと軽くメシでも行こうぜ」


「スマン、具合が悪いから帰るわ」


(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

月一レベルでつるんでる観戦仲間達からの
揃いも揃っての体調、ガラガラガッシャン崩し


イマイチ発射まで至らない

欲求の不満、マンマンな事

テレ東の昼の映画の中途半端なエロシーンの如く


048




























加速して狙いを定めて
でも、ラストでのズッコケ

ホップ・ステップ・また来月 みたいな


ま、そんなことを良しとする僕らであるはずもなく


050




























たまらず帰り道の道すがら

自然と近所のシュワルツシルト半径に
ピュンと吸い込まれてスパゲティー化現象

(猛烈な雨も降り始めやがったから)


051




























反省会と

新チャンピオンへの勝手な祝賀会を


049




























ない交ぜにしたナニかを開催するという

まぁ今にして思えば
ただ単に僕らってば

爆発的に疲れてただけなんじゃないかという


052




























味噌ラーメンB定食というチョイスを見るに


054




























後日、実感した冷徹な傍観者の僕がいたのです


055




























やっぱこういう場合のキモはチャーハンですよね

ただでさえ濃い味の味噌ラーを
きっちり受けて跳ね返す塩気


相棒が相棒だけに舌がバカになりがちな所を
せっかくのチャーハンを白メシ同様にしない

圧倒的器量とタフネスの兼ね備え


生活する上では何の役に立つかも解らないけど

目立ちつつも、対戦相手を讃えて勃たせる度量


057




























このチャーハン、プロレスである


気づいてしまった世界の真実

近づいてしまったミステリー


何でもかんでも持ってく場所の定位置

ただ単に言いたいだけちゃうんか と

お決まりのツッコミを待ちながら














人気blogランキング

まだまだ行けますよ。
たぶんですが週明けからの大逆転。




ブロぐるめ!

好調をキープしつつも
殺る気満々のニヤケヅラ。

konoyarou6464 at 12:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年09月07日

たまねぎの下で起こった奇跡のリピート@家メシ




落ち着いてきた、というか

頭の整理がついた、というか


006











頭の中がワーキャー言ってたあの頃とは違い

心に投げ入れられたデッカい石による波紋も消え


そっと仕舞っとこうかと思ったけど

やっと水面に自分の顔が映るようになり

ニヤケ面を見てやはり軽んじる事は出来ないと


007











DDT武道館大会

なんか凄かったです


武道館に行く事自体

極真の3回目の世界大会を見に行ったのと
選手として数回、空手の大会に参加したのと

ほんの片手で数えられる程度


何年前だか忘れたけど

たぶん、それ以来


117











いや、まぁなんと言うか


119











要するに凄かったんですよ

(なんだそりゃ)


そんな武道館大会以降

決まって家メシの時に

かなりの高確率で異変が起こるようになりまして


050












「飯伏とケニーどっち勝つんだろ」


とりあえず、こんな所から始まり



「解らん、見て確認してみようか」


と、合いの手を入れるように返す


051











「あの日、武道館では飯伏が勝ったけど」

「まぁ、今日はどっちが勝つか解らんよね」

「そろそろケニーが勝つような気がするのよ」

「あー、解る解る、そろそろなような気がする」


052











傍から見たら時間軸を超越した会話

過去の捻じ曲げが可能な
歴史的事実をも覆しかねないという
プロレスの持つファンタジーとは、これ如何に



「飯伏が勝ったなら飯伏が勝つに決まってるよ」

そんな言葉を苦もなくスルリと飲み込んでこそ
真にプロレスを信じる者なんじゃないかと

(それはどうだか知らないけど)


053











大会のその日

サムライTVで放送されたその日の試合を
当然の如く録画してた僕らだったのですが


カツオとトマトのカルパッチョ風が晩メシのこの日

食卓で武道館のあの日の試合の行方を見守る事




実に5回目に突入  という



056











ギャグでやってると思ってるでしょ

ネタとしてやってると思ってるでしょ


057











いや、これが結構マジなのよ僕ら


子供の頃からの下地はあったにせよ

ちゃんとプロレスを見るようになって3年ほど


054











なんつーか、こう

染められてしまったというか
調教された客になったというか

一個突き抜けたDDTを見る事によって
ヘンテコなボタンを押されてしまったというか


009












「あー、やっぱ飯伏が勝ったかー」


「でも次はどうだか解らんけどね」


「そうだよねー」



やはり純粋に会話だけを聞いてると
妙ちきりんである事に変わりはないと

今、これを書いてて心の底から思うのであります















ブロぐるめ!

どうも政権交代が起こったようです。
長らく築いていた王朝も揺らいでおります。




人気blogランキング

そろそろ3位ぐらいにはいけると思うんだけどなぁ。
なかなかそれをさせてもらえない上位陣の強さ。


konoyarou6464 at 11:00|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)

2012年07月15日

寄せるばかりではない波の本質@餃子の王将



ナニ事にも緩急ってのは必要なんだと思います


押して引く

ツンとデレ

アメとムチ

打突前の弛緩


息は吐きっぱなしには出来ない
美味しいモノでも食べっぱなしは無理

トータルでのプラマイゼロを目指しつつ
しかし、後には僅かなプラス寄りを期待する


078











6月24日 DDT後楽園大会

武道館へ向けてのブースト前なのに


083











ここのところ

立ち止まるのを許さない
畳み掛けるような神興行


099











パワーの入れすぎ

全力での打ちっぱなし

終わらない無呼吸打撃


102











やってる人達はモチロンの事

見てるガワからしても同じ事であり


まるでノーガードの核戦争

ぺんぺん草も向こう10年ほど
生えないんじゃないかってぐらい


客も選手も武道館大会を迎える頃には
全員がトキみたいになってるんじゃないかと

真っ白な灰をとっ散らかすような
粉っぽさ満点、パウダー状の地獄絵図


109











コブシを握って


111











後ろに振りかぶって


113











相手めがけて打ち込む


114











飲みの席でも同様

軽めのモノから始まって
徐々にその重量を上げていき
合間合間にオシンコなどを挟みながら
ラストにスープ付きの炭水化物でサラっと〆る


明確なルールがあるワケじゃないけれど

積み重ねてきた経験から叩き出された

酒を飲むにあたってのワクというか

僕らなりのなんとなくの不文律


112











と、言ってる傍からキミ達は


115











いきなり終わらすつもりなのか


後先への思慮の皆無性
炎殺黒龍波連発の無茶性

市民マラソン大会に一人はいる
目立ちたいだけの全力疾走野郎


流れもヘッタクレもあったモンじゃない

そんなところでDDTに感化されたのかと


116











え?

あぁ

今日は酒を飲まないから

普通に定食を食べてるだけ、と


117











飲まない(飲めない)彼らの愚行にツッコむはずが

おおよそマイノリティーだったのは僕の方で

無駄な鼻息の荒さは的外れもイイところ


110











《餃子の王将 水道橋店》

住所:千代田区三崎町2−18−4(地図
営業時間:11時半〜夜中ぐらい
定休日:たぶんだけど無休でやってる
用途:中華、餃子、飲み、プロレストーク



素人考えの要らぬ憂いかもしれないけど

そこが彼ららしいかな、と
最近の興行と重ね合わせて

ニヤリとして酒を飲み干した僕なのでした


(あぁ、もう次の興行はすぐそこじゃんか)












人気blogランキング

今日もコツコツと8位脱出の足がかりを探しますか。
意外と、その辺に転がってるものだったりして。




ブロぐるめ!

ここ最近の流れから行くと転落してるんですけどね。
今回の好調はフェイクじゃなかったようですよ。


konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年06月21日

ハードな展開はハードで埋める@SANKYU



その日の締めくくり

ラスボス撃破後のイベント

全生物が無防備になる夕食のひと時


049











友達を連れての3ピース

無防備大作戦 in SANKYU


050











楽しかった後の美味しい作業

ゆえに

全ガードが下がった状態の所に





「格闘技、見て来たんですか?」




(((( ;゚д゚))) ナゼソレヲ!?



マスターによる

思いもよらない方向からの

あまりにも真実に近づきすぎた一撃


003











6月3日 新木場

確かに、あの時と似たような
シチュエーションではありますが


008











格闘技 という

あえてプロレスではないってな所に
置いてきた石のズバリのドンピシャ性


016











僕らからにじみ出てた情報より

読み取った云々の判断力などではなく


024











実にオカルトめいたナニかを感じざるを得ない

第3者の進言があったとしか思えない
片鱗を見せられたマスターの特殊能力


047











ともあれ
また一段と

この店との距離が縮まった
そう感じた刹那の出来事でした


051











ときに



スポーツ観戦後の焼肉



(;´Д`) イイネェー


053











ことさらガッツリとイキたくなり


055











カネにモノをイワせたくなる


057











「見てるだけなのになんで腹が減るのさ?」

などという意識レベルの低い事を言うチミ


054












一回でも見に行ってみれ


(特にプロレス)


052











試合を見てる途中から聞こえてくるであろう

地獄の底から湧き上がってくるような慟哭


056











それが自分発の腹の虫だと解った時には

もう手遅れのクランケだと覚悟を決めて


同じシンパシーを持った者同志と

いや、この際ひとりでもイイ


059











馴染みの店が通り道にあったのなら


060











廃墟に吸い寄せられるDQNの如く


061











我慢しないで入るがよろしいでしょう


064











食べも食べて

付けも付けたるマーキング

マスターに言い当てられた事も遥か彼方


063











《SANKYU》

住所:板橋区大山町8−10(地図
営業時間:17時〜23時ぐらい
定休日:火曜日だって言ってた
用途:焼肉、韓国料理、マッコリ



ふと気が付けば

店中にあったコメというコメを

食べ尽くしてしまった無節操な僕らがいのでした

(マスターにコメを買いに行かす寸前でした)













人気blogランキング

どうも落ち込み気味です。
なかなか復帰は難しいのかも。





ブロぐるめ!

さぁ、新しいブロガーインタビューは出てますかね。


konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年04月08日

心の底から捻り出した感謝の言葉@台北



プロレスありがとう

プロレスが好きでよかった


048











プロレス属性が皆無の友達を連れてっても

余す所なく楽しみまくってるのを見て

連れてって良かったと思えた


ありがとう


071











ほんのり思う所があって
(経済的な理由もあって)

ワンシーズンほど見に行ってなかったけど


080











久しぶりに骨の髄 発
全身の毛穴 経由
会場の天井 行き

バズーカの乱れ打ちのような歓声

心の底からスッゲェー! って思えた


ありがとう

DDTありがとう


082











おかげで腹減っちゃった

空気を読まないストマックでありがとう


083











グレートサスケの愛した肉団子


085












ウンマくてありがとう



088











ニーズに応えてくれてありがとう


086











素敵なつまみで

昼間から酔わせてくれてありがとう


087











常連客のオジサン

トイレの場所を教えてくれてありがとう


084











僕以外は酔えないメンツ

僕のワガママに付き合ってくれてありがとう


089











好きなモノを見たあとは


093











好きなモノを好きなだけ


094











それなんてユートピア


095











3大欲求のほかに

物欲やら
支配欲やら

いくらでもあるはずなのに


この時ばかりは『このままでいい』

試合の余韻と
時間を共有した仲間と
それなりの小さいワガママだけで

無人島ですら過ごせそうな気もしないでもない


098











《台北》

住所:千代田区三崎町2−19−9(地図
営業時間:う〜む、よく解らない
定休日:コレもよく解らない
用途:台湾料理、肉団子



満たされた休日というのは
こういうモノであって欲しいと

ビシッと計画して根回しするよりは
何気ない日常に急に出現して欲しいと


で実際、そうなったのならば

サザエさんのエンディングに
惑わされる事なく言いましょう

『ありがとう』 と












人気blogランキング

押してくれたら感謝の言葉を送ります。
手始めに ありがとう。



ブロぐるめ!

表彰台に戻れたら100回ぐらいありがとうを言います。


konoyarou6464 at 09:00|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)

2012年04月06日

とあるハードヒットからのドロップキック@3.22



魚介割烹の洋食とか
フレンチ屋さんの漬物とか

それは

蕎麦屋のカレー丼や
中華屋のオムライスにも似た
偉大なる畑違いという魅力的コンテンツ


普段、その人の見せない顔ってのを
見れるって事に『ウヒッ』となってしまう

なんとも僕らの心をテケテケ刺激してくれる


035











3.22 新宿フェイス

ハードヒットという名の
普段とは違う顔を覗かせる


025











奇しくもプロレスラー対総合格闘家てな図式

普段、ゆったりと重い感じのする人達が
鋭い関節技で必死にエスケープする姿を見る


018











たまらんですね
熱くなりましたですね

アキラ兄さんの信者だったあの頃を
思い起こさせるような内臓ユニットの高鳴り


037











僕らはたまらず

熱さをこじらせた股間を押さえつつ

近所のスポーツバーに駆け込んだワケです


038











そこでは愛を語り合うかのような

シックでシャレオツ風なバーでありながら


040











大画面テレビから流れてるのは

筋骨隆々の男達のぶつかり合いであり


045











接客するのは

普段はリング上で戦ってる彼らという

これまた『普段は見れない顔』ってな特典に


僕らはやはり股間に、たぎる熱を感じて


041












Barに大山地鶏のタタキ



042












Barに炙り塩ユッケ刺し



043












事もあろうに丼モノという



同ビルの、同系列店による

同団体所属のレスラーによる出前

(この時はバイトの子だった)


あまつさえキュウリの一本漬け

おおよそバーには似つかわしくない
どこぞの大衆酒場然としたド男仕様に

これまた見てしまった『普段見れない顔』


046











今は終了してしまったSMASHの

オープニングに使われてた幻魔大戦のBGM


アレを聞いた時のような
えもいわれぬ謎の高揚感

遠く離れた場所にあるはずのモノが
まさかの場所で、まさかの登場の仕方


鳥肌、以上

瞳孔散大、未満

容易にシェイクされてしまう僕らの感情に

心もとない防御力の低さを感じてるワケです


039











《ドロップキック》

住所:新宿区歌舞伎町1−14−6 8階(地図
営業時間:19時〜翌5時(日曜は18時〜23時)
定休日:月曜日だそうです
用途:プロレス、カクテル、バー



正直言うと『ほもクロ』はご遠慮願いたいですが


やはり僕らのムキ出しの琴線への

この団体によるコチョコチョ攻撃は

もうしばらく止みそうにありません













人気blogランキング

安定はしてるんですが上との差は開くばかり。
まぁ、とりあえず今は静観しておきます。



ブロぐるめ!

ついに4位も陥落。
コツコツと行きましょうか。


konoyarou6464 at 09:00|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)

2011年12月15日

規模が違うのだよ規模が@後楽園ホール



大概にして欲しい事も
大概にしろとは言えず

むしろ

持ち味を生かして
体外に出してしまえと


大概『溜まった』モノへの『抜き』は必要なワケで


001











この日の僕らは僕ららしく

なのかどうかは解りませんが

大概な事を体外に放出すべく


002












エグザイなんとかのライヴに

来たりなんかしちゃったりして



015












ウソだったりして




増員に次ぐ増員で
今、何人なのかは知りませんが
村一個ぐらいの人数にはなってるんではないかと

ま、それも人類の存亡をかけた
危機と言えば危機なのかもしれませんが






宇宙大戦争




そうそう

こっちなんて宇宙の存亡
エグザなんとかなんかとは
規模が違うのですよ規模が


メインではサスケと大仁田が組んで
バラモン(佐藤)兄弟とヤルってんだから

それも

ノーロープ有刺鉄線敗者岩手追放デスマッチ


そんな、みちのくプロレスならではの


012











パンフの対戦カードのハンコっぷりに


014











まさかの拳王だけの逆さっぷりに

僕らのドキドキはニヤケを伴い
状況はどうあってもエヴリータイム
交番前でやったら職質への最短ルート


あぁ、もう

そんな事するモンだから


004











大概な僕らでも

大概じゃなくても

大概にも腹が減る


005











でも僕らは妙に落ち着きを取り戻してきたのか

肉の断面、及び コイツの香ばしさも上のスカイ


008












豚さんの絵かわいくね?



まさかの箱のデザインのシブさに

瞬時に冷静さを失うスイッチの
バネの故障に見られる連押し

風が吹いただけでも気が狂う
この時の僕らの異常性たるや


007











小中の時の体育教師よろしく

ありとあらゆる言い訳が通用しない状況に


011











陥ってたんではないかと

大概にも思うワケです


024











まぁ、肝心の興行の方はと言いますと

やはり無視できない
震災への言及から始まり

フル装備の氏神一番を目の当たりにし


045











笑いあり

ドラマあり


047











ヤンキーあり

タツノコあり


056











誤爆の範疇を超えた

一斗缶のヒシャゲに
僕らの腹もヒシャゲ


058











あぁ、そしてやっぱり


060












やっぱり始まるんですね



U系に取り憑かれてた中学高校のみきり
斜に構えてプロレスを見なくなってたあの頃

少なからず衝撃を与えてくれたこの様式


ものすごい早さで体を切り売りにして

業界にケンカを吹っかけてた先駆者が


073











こうやってバラモン兄弟と


333











一緒のリングに立ってるなんて

そしてそれをスゲーいい席で見れるなんて


なんという運命の逆さ押さえ込み

エアで決めたら土下座に他ならない

人間の嗜好なんてどう変わるか解らない


009











「今日の彼らを見て、震災の事を考えると
にわかに涙が出そうになったんだけど・・・」


「試合始まったらブッ飛んだね」


涙を返せと言わんばかりの
ウチの子のテカテカの表情を見るに

本社に電話してチケット取ってまで来て良かったと


ほんの小一時間で
マインドすらも逆噴射させる

大概にもほどがある

プロレスの意外性、可能性
僕はますます好きになってしまいました












人気blogランキング

週初めの調子のよさは見る影もありません。
ズルズルと・・・行くわけにはいきませんけどね。



ブロぐるめ!

どうにかキープはしてますが油断なりません。
でももう一回フェティッシュダディーの上に行きたいな。


konoyarou6464 at 11:30|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2011年07月28日

IKIZAMAを反芻して翌日は@自宅メシ



この日をもってABAYOする

とあるレスラーにABAYOする


001











気持ちが逸りすぎて汗DAKUDAKU

到着する事、通常の1時間もHAYAKU


しかし他の観客にも雰囲気が伝わってるのか

開場しただけでSOWASOWA
席に着くなりGAYAGAYA
当然にDOKIDOKI


UFO、UMAを見た時のような

集団催眠、集団ヒステリーにもNITA


002











ある漢のIKIZAMAを

レスリングマスターのHistoryを


076











見て、狂い悶えた僕達は


079











未来に築いたKINJITOU

彼が育てたレスラー達に見たような気がします


さて

なんとなく身震いをした後
なんとなく早々に帰り
一応はガツガツして

興行ひとつ見終えるのに
使うカロリーの意外に多い事


僕らを襲うHIROU

骨は誰がHIROU

早々にNEYOU


084












で、翌朝がコレっていう



ウチの子がビッグ番で受けたKANMEI

ウィンナー炒めインスパイアにKYOUMEI


087











味の素の使用を見抜いたGANRIKI

美しい事、この上ないKOGEMEすら

インスパイアのいち要素でしかないという


085











「もしかしたら超えてるかもしれないよ」


本家を脅かすビッグマウスのTATAKI

なれば

KATAKI打ちにと親族が黙っちゃいない


088











プロレスは受けてナンボ

受け手のグレートさも相まって

初めてアングルや抗争がSEIRITSU


089











思う存分、体をKOKUSHIして

思う存分、相手をTATAKINOMESU


090












おお、やるじゃないか



IKIZAMAを見た早々、次の日に

TSUKURIZAMAを目の当たりにしようとは


美味さのあまり
多幸感のあまり

ABAYOした次の日に
アヘ顔を晒すBUZAMA











人気blogランキング

ついに菓子パンとの差が10を切ったようです。
で、ついでに踏み台になっていただこうと(外道)



ブロぐるめ!

一見、安全運転のように見えてそうでもないという。
ここしばらくほっそ〜い糸の上を綱渡りをしております。


konoyarou6464 at 10:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2011年07月10日

見てるだけなのに腹が減る@DDT→王将



かの団体

毒されて一年ちょい


083











苦も無く聖地に赴く様は

少林寺の関門
『房』を一個一個
順を追って突破するが如く


家を出る時間
最短ルート徒歩マップ

会場の構造
腹ごしらえの方法

観戦の心得
紙テープの投げ方


アレだけヒヨッコだった僕は
生後2週間ぐらいのカワイイか否か
若干、微妙なラインに立たされてる最中で

あらかた最良のメソッドを実行するに至り



次の両国が目の前に迫ろうかという日に

僕らのドキドキ、ともすれば第三者に聞こえる所存



そんな6月19日!


一体どうするよ
もう一ヶ月ちょっとだよ

我が家での何気ない会話の随所に
そんなフレーズが叩き込まれ始めた折


色々ありすぎて

掻い摘むのも億劫ですが

とりあえず薄れゆく意識の中で

強烈に僕らの印象に残ってるのは


090











ゴージャス松野とDJニラによる

(ある意味)異次元すぎるダークマッチ


091











時間の都合上

前説と同時進行というGMの荒業に
マックのバーガーを吹き出しそうになり


155











シットハートと業務提携

スーザン親衛隊の乱入に


156











重ねるように佐藤光留の乱入

見せますね そして 魅せますね


コース料理に肉だらけ みたいな様相に
涼しい顔でいられるようになってしまった僕らを

普段、プロレスを見ない仲間達の
僕らを見る、刺さるような冷たい視線を
家にいながら千里眼、手に取るように感じます


101











ま、なんと言ってもマサ高梨の復帰


怪我中、売店業務をこなす彼に

「お、そのシャツかっこイイッすね」

たまたま着てた大鷲プロレスのシャツを
笑顔でヨイショされたのもイイ思い出です


102











最汁レスラーを自称する彼ですが
実はその例えは、当らずとも遠からず

客の目から汁を出させる名人だったりして
(ウマイ事言ったつもりの自分にウットリ)




とまぁ


180











ね、メイン級の料理ばかりが並んだのに

「アレだね、プロレス見ると腹が減るね」

というイチャモンに近い理由をつけて


169











餃子をサワーで流し込む事


175











サハラ砂漠に濁流の如く


178











むしゃぶりつく事、乳児の如く


179











イケナイお薬に毒された僕らの


177











悪魔の処方箋
一年の集大成
両国で大爆発


すでに一ヶ月を切ってるなんて

今から狂い悶えてる次第です

(早い早い)











人気blogランキング

業務連絡、ろってん射程距離内。
なんだかイイ位置にいますね。



ブロぐるめ!

下がったままじゃ引き下がれない。
負けられません勝つまでは(意味が解りません)


konoyarou6464 at 11:00|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2011年06月11日

グランマ≠おばあちゃん@ヤス・ベントウ



大好きなレスラー

ヤス・ウラノの手から


080





















直接買ったバンダナを

まさかまさかの弁当の包みに


外人にあげた竹刀のお土産が

帽子掛けとして使われてたような


081





















本人が見たら

本来とは違った用途に

気まずい汗を流す事必至な


骨組みムキ出しのコタツを

部屋を暖める暖房器具として使ってた

ドルフ・ラングレンを責める事なんてできない所存


082





















そんな僕らは

レスリングユニット、グランマに

謝る・・・なんて事は微塵もせずに


083





















プロマイドを使った悪ふざけ


084





















ヤス・ウラノが好きすぎて悪ふざけ

ゲリラ に デデーン で ケツバット

ってルールはこの際、無用


本人、は どうだか解らないけど

彼の熱心なファンならば
舌打ちの100発は上等

シャバい僕らは逃げるように


086





















大根ステーキと


087





















カレーチャーハンに

居場所を求めるのです


085





















好きな食べ物が

好きなレスラーに包まれて


そして、たまたま

この日に、買った


089





















週プロのリレーコラムに

くだんの好きなレスラーという


ついて回る

いや

意図的に回してる

そう

数奇なめぐり合わせ




036










ええ、応援してるんですよ

(闇の中から)










人気blogランキング

休日でもポチッと。
革命への第一歩です。



ブロぐるめ!

バーガーブログの快進撃は続きます。
でもそろそろ特需は終わりそうな予感です。


konoyarou6464 at 12:12|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
昔の記事
最新記事